2024年07月04日

サークルアイランドツアー:快晴の一日

今日はダイアモンドヘッドクラブのリピーターさんがお仕事仲間といらして下さった。 と言っても、お仕事仲間は100人規模で、大谷翔平の宣伝する英会話学校の先生たちの団体旅行。 最終の自由日に6名のグループで島を回った。 還暦祝いのお酒を頂いた。 BIG MAHALO!! さて、ベテランリピーターもいるが、初ハワイもいらっしゃるという事で、ワイキキから全開で説明を始めた。 ダイアモンドヘッドロードからカハラの高級住宅街を抜け、カラ..
posted by じゅにーK at 07:24

2024年06月27日

アイランド・アンド・ユー✖2

最近はマノアの山歩きが圧倒的に多かったバイトの仕事は、今週は島一周が2回入った。 ワイキキでは日本人の姿を見るし、パンデミック中に比べたら良いのだが、島を回るツアーに参加している日本人の数はやはり少ないと思う。 ダイアモンドヘッドクラブのサークルアイランドツアーでは立ち寄らない「ハロナ・ブローホール」は、大型バスも入れるために、ストップ場所にしているツアー会社は多いが、ここでもアジア系は韓国人の方が多い。 ちょっと昔は日本語ばかりが聞こえてきた場所だ..
posted by じゅにーK at 12:10

2024年05月20日

「LOST」チャーター6時間:ずっと雨

既に7年前に終了している「LOST」ファンツアーのお申し込みがあった。 「LOST」は今、日本以外の世界で再ヒットしているドラマで、フェイスブックにはいくつものファンコミュニティがあり、何度も見直している人だけでなく、今初めて見ている世代もいて、私も昨年にはツアーで使っていた資料などを販売して裁いてしまった。 日本でも新しいファンが生まれたのかとも思ったが、既にセットの跡などは無いし、法律が変わって行けなくなってしまった場所もある。 そこで、残っている資料を..
posted by じゅにーK at 08:53

2024年03月16日

サークルアイランドツアー:クジラのジャンプも見えた!

今日は福井県からのゴルフ仲間のグループ6名様をご案内。 朝のワイキキには薄日も差していたが、まだ雲が多かった。 ダイアモンドヘッドロードから見下ろすダイアモンドヘッドビーチの沖には2フィートほどの波しか見えなかったが、サーファーは多かった。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを東に進む。 ハロナ・ブローホールを過ぎて、サンディービーチに入っていくと、手前のパーキングがクローズしていて、ビーチで何か作業をしていた。 少し先に車を止..
posted by じゅにーK at 10:28

2024年03月14日

サークルアイランドツアー曇りがちの日

今日はハワイの友人からのご紹介でご家族をご案内した。 朝から雲の多い日だったが、降水確率は低かった。 ワイキキを出発してカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードに入ると、沖には2フィートほどの波が見えた。 クジラも探すが、今日は見つけられず。 カハラの高級住宅街を通ってカラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えて最初はサンディービーチに停車。 3〜4フィートのショアブレイクにはボーディーサーファーも多かった。 ..
posted by じゅにーK at 09:00

2024年01月20日

サークルアイランドツアー:コナウィンドで停電

2019年に9年振りに帰国した際には、大阪と東京で幾つも飲み会を開いた。 同窓会もあったが、営業目的の飲み会も多かった。 是非ハワイに遊びに来てくださいと訴えたのにも関わらず、翌年から始まったパンデミックで効果は全く出なかったのだが、ここへきて当時飲み会でお会いした方たちからご照会やお申し込みが入るようになってきた。 今日は大阪でお会いした方がご主人とお友達と一緒にサークルアイランドツアーに参加してくださった。 実はツアー前に一緒にお食事に行ったのだが..
posted by じゅにーK at 09:42

2023年11月18日

サークルアイランドツアーでオアフ島一周

今日はダイアモンドヘッドクラブの20年来のリピーターさんが、10年振りに新婚旅行でやってきて、サークルアイランドツアーにご参加。 朝まで雨が残り、日中の降水確率も高かった。 トレードウィンドも強いままで、涼しい感じだった。 ワイキキを出発してカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードに入ると走っている人が多かった。 夏場だと9時過ぎのこの時間に走る人は寝坊もいるのだが、ホノルル・マラソンも近づいてきたこの時期は、本格的に調整をしているランナーが..
posted by じゅにーK at 15:48

2023年10月19日

サークルアイランドツアー:モアナルア・ガーデン再開!

今日は初めてのお客さんだったが、YouTubeのダイアモンドヘッドクラブチャンネルは勿論、私のブログ「ハワイ日記」の長いご愛読者でもいらっしゃると言う、ワイキキのコンドもお持ちのベテランリピーターさんご夫婦だった。 パンデミック以来久しぶりという事で、初ハワイのご友人親子とご一緒。 ワイキキを出発して、ダイアモンドヘッドロードに入ると、沖には3フィートほどの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東へ進む。 10月も..
posted by じゅにーK at 09:49

2023年10月14日

サークルアイランドツアー:ハレイワでウミガメ

今日はお得意さんご夫婦が、ご親戚と一緒に来て下さった。 今まで「Hawaii Five-O」ファンツアーやサンセットツアー、ナイトドライブツアーなど色々参加されているのだが、サークルアイランドツアーは初めてという事で、ワイキキの中から説明を始める。 なんとまだダイアモンドヘッドにも登っていないという事がわかり、是非とお勧め。 年齢やコンディションによる体力的、肉体的な障害が無ければ、やはりハワイファンとしては是非一度は頂上の景色を見ていただきたいと思っている..
posted by じゅにーK at 16:51

2023年09月18日

サークルアイランドツアー:再会の日

今日はお得意さんご夫婦をサークルアイランドツアーにご案内。 ヒルトンのお迎えはグランドワイキキアンの車寄せで、時間調整のためにアラワイハーバーで数分時間を潰す事が多い。 今朝も10分ほど早く着いたので、ボートの牽引車用の駐車場で、以前はダックツアーの水陸両用車も待機していた、港湾事務所の裏手に車を止めると、私の車を見て一人の男が現れた。 なんと、昔ダックツアーで一緒に仕事をしていたリッキー! 奥さんがフェイスブックをやっているので、時々その奥さんとお孫..
posted by じゅにーK at 13:47

2023年09月12日

サークルアイランドツアー:アザラシとメキシカンディナー

今日はお得意さんご夫婦とサークルアイランドツアー。 アメリカはレイバーデーの祝日で、ワイキキではサーフコンテストなどイベントが開かれていた。 ダイアモンドヘッド沖には多くのサーファーの姿が見えた。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 お天気も良く風も気持ちがイイ。 ココヘッドを越えて、最初はサンディービーチ。 ロコのビーチゴーアーやサーファーで一杯だった。 続いてマカプウ岬を回って、マカプウビ..
posted by じゅにーK at 09:30

2023年03月23日

母殿来ハ 2023 With 姪っ子

2015年以来、8年振りで母がハワイにやって来た。 私が2019年に帰省しているので、会うのは4年振りだが、今回は中学校を卒業したばかりの姪っ子を連れてきた。 何度もハワイに来ている母は、いつも誰かを連れての添乗員状態なのだが、その都度私が現地ガイドになっている。 今回は十数年振りに会う姪っ子で、初海外。 つまりほぼ初対面のような物。 ハワイ、アメリカ、外国の地で何を感じるのか、とりあえず私はハワイの良い所を見て欲しいと思っていた。 到..
posted by じゅにーK at 16:15

2023年03月07日

サークルアイランドツアー:天気は好転

今日は常連さんのご紹介で、初ハワイと言うご夫婦をご案内。 早朝はシャワーがあったが、お客さんを迎えに行く頃にはワイキキは薄日が差し、これから晴れてくると言う予報も出ていた。 この1週間で3度目のオアフ島一周。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドロードに出て、灯台を過ぎると路上駐車の車が増えた。 この時期にしては3フィートほどの綺麗な波が出ていて、サーファーが多かった。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出て東に進む。 ..
posted by じゅにーK at 07:39

2023年02月17日

バイトの研修で島一周

ようやくスケジュールが入ったバイトの研修。 早起きしてワイアラエのヤードに向かう。 今日は運転もガイドも自分でやって、最初と最後の作業と、ランチの注文などはトレーナーのカナコさんから教わるという形。 車を入れ替えて、バンに乗ってワイキキのオフィスに行き、タブレットなどをピックアップ。 既にユニフォームのポロシャツとキャップはもらっているが、朝少し寒かったので、自分のパーカーを着ていったら、オフィスでオリジナルのパーカーも頂いた。 今日は日本語だけ..
posted by じゅにーK at 10:10

2022年12月15日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れ

ホノルルマラソンに参加されたリピーターさんが、ツアーに来てくださった。 完走後二日経っていたが、まだ少し足を引きずるように歩かれていた。 今年のマラソンは2万7千人ほどの人が走ったそうで、これはパンデミック前の2019年の参加者3万3千人の8割に当たる。 ちなみに昨年は1千600人。 日本人の参加者は6千人で、2019年の1万6千300人と比べて3割5分ほどだったが、それでも久しぶりに日本人のグループをあちこちで見かけた。 昨年はわずか566..
posted by じゅにーK at 07:57

2022年12月08日

新しいバイトのツアー見学

今日はガイドのバイト研修のため、久しぶりに他社のツアーに参加。 先週面接に行ってきた会社が催行するツアーで、ダイアモンドヘッドクラブのサークルアイランドツアーとルートはほぼ一緒だが、停車地がだいぶ異なる。 その為に停車地点での動きを学んで、お手伝い出来ることはしたいと思っていたので、事前に当日のガイドさんのお名前など教えてくださいとお願いしたのだが、今回は普通にお客さんとして参加してくださいという事で、お客さん視点でのツアーを楽しむという形になった。 リコン..
posted by じゅにーK at 13:46

2022年12月03日

D.H.C. Hawaii NEWS #154:ハワイ島のマウナ・ロア38年ぶりに噴火、ワイキキで交通死亡事故、カリヒで銃撃事件相次ぐ、堺市がホノルル市と姉妹都市に

ガイドのアルバイトの話が来て、面接に行ってきた。 担当のT氏がYouTubeをご覧になっているそうで、思わぬところで繋がってしまった。 ワイキキのオフィスに出向くと、ユーチューバーの有名人の様な歓迎を受けてしまって、ちょっと恥ずかしかったが、色々なツアーを催行されていて、それを一通り覚えて、曜日を決めて働くか、オンコールで出動するような形になりそう。 とりあえず来週は、サークルアイランドツアーに近いコースのツアーの見学に行ってくる。 ルートはほぼ一緒だ..
posted by じゅにーK at 17:10

2022年11月28日

サークルアイランドツアー:子ガメも見れた〜!

急にこっそりといらしたリピーターさんご夫妻から、サークルアイランドツアーのブッキングが入った。 ヒルトン・ハワイアンヴィレッジのお迎えの場合は、ボウルズのパーキングで時間調整する。 朝から虹も出ていた。 ワイキキは良いお天気で、再会を喜んだ後に出発。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドロードからカハラの高級住宅街に進むが、久しぶりの会話が止まらず、カラニアナオレ・ハイウェイに出てもずっとおしゃべり。 ハワイカイからココヘ..
posted by じゅにーK at 09:29

2022年11月26日

D.H.C. Hawaii NEWS #153:メリーモナーク来年は通常開催、マウナ・ケア山頂で立小便の男謝罪、マッキンリー高校でレイプ事件隠匿問題、ホノルル動物園にマレー熊

この2日ほど、急にトレードウィンドが強くなり冷え込んでいる。 家の中では靴下はもちろん、ロングTシャツも着て、これからまた少しずつ冬の格好になっていく感じだ。 今週はリピーターさんから突然ご連絡があり、サークルアイランドツアーが入った。 ツアー内容は後日書くが、さらにご紹介で来週の「Hawaii Five-0」ファンツアーも入った。 そしてガイドのバイトの話が来て、近日中に面接に行く予定。 ベンダーさんともミーティングをする予定。 何と..
posted by じゅにーK at 16:44

2022年08月30日

新!ノースショアツアー完成

悪法によってサンセットビーチからハレイワまでのほとんどのビーチがツアーで使えなくなってしまった。 ダイアモンドヘッドクラブでは、サンセット、ププケア、ワイメア、ハレイワのビーチを利用していたが、これら全てを変えなくては行けなくなってしまった。 波乗りの名所サンセットビーチは、夏場は海水浴場として、またその名の通り有名なサンセットを見に行ったり、プカシェル拾いに行ったりと、お客さんたちにも人気の場所だった。 ププケアはシュノーケル、ワイメアは飛び込み岩からのジ..
posted by じゅにーK at 10:24

2022年07月25日

ダイアモンドヘッドクラブ:ホームページ更新

コロナ禍で閉まってしまった店があったり、法律が変わって行けなくなってしまった場所などが増えたために、ツアーの見直しをしていたが、ようやくホームページの修正が全て終わった。 ガソリン代だけでなく、ランチの料金、入園料など、値上がりもあったので、料金も改訂した。 これでようやく、パンデミック後のお客さんを迎える用意が出来たという感じ。 サークルアイランドツアーは、東海岸の代わりにタンタラスなど増やしたが、モアナルア・ガーデンは今も閉まったままなので、当面はカ..
posted by じゅにーK at 11:31

2022年06月27日

サークルアイランドツアー:アザラシとカメ

この日は大阪からの慰安旅行のグループをご案内。 皆さんハワイリピーターだが、やはりこの数年で変わってしまったワイキキの様子と、日本人の少なさに驚かれていた。 朝からお天気も良く、ワイキキを出発すると、カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドロードから海を見下ろす。 沖には3フィートほどの波にサーファーの姿が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走る。 レインボーを始め、白や黄色のシャワーツリーの花が満開。..
posted by じゅにーK at 11:10

2022年06月25日

D.H.C. Hawaii NEWS #131:ワイキキで刺傷事件、教師による性的虐待事件、カハラのアパートで窃盗事件

今週のサークルアイランドツアーに関しては週末に書くが、今週は色々と忙しかった。 それでも大谷翔平の2本のスリーランホームランは生中継で見ていた。 まあ、やっぱりコロコロ前に比べたらまだまだなのだが、日本から来る人も増えたし、用事も多いので、そう感じているだけかもしれない。 先週のSaveDiamondheadclub企画には、既に6名の方が援助を申し出てくださっていて、感謝にたえない。 本当にありがとうございます。<(_ _)> 家賃補助..
posted by じゅにーK at 18:24

2022年06月09日

新サークルアイランドツアーへの道(1):モアナルア・ガーデン閉鎖中

オアフ島を回るサークルアイランドツアーは、多くのツアー会社が催行している。 西の端は道路が繋がっていないので、実際には島の西部には行かないが、東部と北部、そして島の中央部を回る。 ワイキキを初め、ホノルル市中心の南側は島の人口の8割が集まる場所で、ここを離れるだけでもオアフの様子はガラリと変わる。 どこにも立ち寄らなければ、4時間ほどで回れる島で、ドライブするだけでも海や山の様子が異なるのはすぐにわかるのだが、ツアー業界のコミッション制度のおかげで、大手のツ..
posted by じゅにーK at 14:25

2022年06月05日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ファイナルヴァージョンへの道(9):完成〜!!

コースを修正して、ホームページを直し、タブレットの資料を見直して、ワイキキ・マップも少し手を入れて、ようやくヴァージョンアップ作業が終了した。 (しかし、いつの間にかワイキキ・マップの表示回数が10万回超えてる!) コロナ禍で客足も途絶え、使用していたレストランが潰れ、ご案内していたビーチに行けなくなり、すっかり遅れていたが、どうにか完成にこぎ着けた。 ・「Hawaii Five-0」ファンツアーのウェブページ 「スティーブの家」こと、ベイ..
posted by じゅにーK at 10:12

2022年05月14日

D.H.C. Hawaii NEWS #125:ハイカー行方不明事件続く、ハレイワで刺傷事件、野良ニワトリ捕獲コスト問題、カリヒのバス停で強姦殺人、「MAGMUM P.I.」終了など

先週のサークルアイランドツアーを含めて、1週間に3度もツアーに出たのは本当に2年振りだった。 ツアー中も含めて外食も3度。 私にとっては久しぶりのゴールデンウィークとなったが、この先は6月の末まで予約は入っていない。 また家賃交渉に戻りそうだが、今度は観光業に大きな打撃を与えそうな法案が出ている。 ワイマナロが全面的に禁止になったばかりだが、今度はノースショア。 サンセットビーチを始め、ワイメアやハレイワ・アリイビーチ、さらにはカイアカビーチまで..
posted by じゅにーK at 17:39

2022年05月08日

久しぶりのサークルアイランドツアー

   久しぶりのサークルアイランドツアー。 結婚する前から別々にダイアモンドヘッドクラブのリピーターだった夫婦は、今ではもう友人で、再開を喜ぶと、いきなり話が弾んだ。 朝のホノルルは少し雲が多かったが、ベテランリピーター相手に、基本の説明を開始する。 ダイアモンドヘッドの南を回って、カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 予約制になって渋滞の無くなったハナウマ湾の前を通り、最初はサンディービーチに到着。 ワ..
posted by じゅにーK at 08:38

2022年05月07日

D.H.C. Hawaii NEWS #124:ワイキキ観光客被害の事件続発、日本人も拳銃強盗被害、ダウンタウン警備員襲われる、またティーン女性同士の殺人未遂、テッズ・ベーカリーが街から撤退など

昨日は久しぶりのサークルアイランドツアーだった。 友人夫婦がハワイに来てからオーダーしてくれたのだが、ハワイに入るまでは知らず、周りにもほとんど誰にも言ってなかったそうだ。 度々のコロコロ検査で、一度でも引っかかればキャンセルせざるを得ないと言う状況で、こっそり入ってきたそうだが、到着後はこちらの友人達とも遊んでいる様だ。 ツアーの様子はまた明日。 さて、ゴールデンウイークは1日700人を超えた日もあったが、300〜400人ほどの日本人が毎日ハワイ..
posted by じゅにーK at 17:09

2022年04月09日

D.H.C. Hawaii NEWS #120:モクレイアビーチ映像、ワイキキで爆発騒ぎ、H-2フリーウェイでゴミ収集車が炎上

ウィンドワード・サイドのマカプウビーチから、ワイマナロビーチまでを商業活動禁止にする法案「ビル38」が可決され、リック・ブランジアディ市長がとうとう署名をした。 これで、通称ベロウズ・パブリック、以前はワイマナロベイ・レクレーショナル・エリア、現在は「フナナニホ」と名前の変わったビーチだけ、平日に許されていたツアーも出来なくなってしまった。 私がハワイで一番好きなビーチで、多くの日本の人に見てもらいたくて、ダイアモンドヘッドクラブのお勧めビーチでもあった。 ..
posted by じゅにーK at 16:50

2021年09月09日

雑感:2021年9月

ハワイの第5波はピークを過ぎたように見えるが、パンデミックの終息はまた見えなくなってきた。 日本もハワイも陽性者数は依然高止まりで、観光の再開の見込みが立たない。 ハワイのイゲ知事は、既に戻っていたアメリカ人旅行者に対しても、2カ月は自粛して欲しいと言う要望を出し、実際にホテルのキャンセルが増えて、ワイキキも若干人が減った。 この先1か月のイベントはほとんどキャンセルされたが、12月のホノルルマラソンに関してはまだ発表が無い。 年末年始に来ハする日本人..
posted by じゅにーK at 13:08

2021年07月13日

テレビ出演シリーズ第8弾:久しぶりの「ハワイに恋して」

先日、コロナ禍の中、久しぶりに「ハワ恋」から声がかかった。 ・TVデビューへの道(1)「ハワイに恋して」ロコショッピングツアー http://junnyk2010.seesaa.net/article/189174196.html ・TVデビューへの道(2)「ハワイに恋して」サークルアイランドツアー http://junnyk2010.seesaa.net/article/189722979.html ・TVデビューへの道(3)「ハワイに恋して」放送..
posted by じゅにーK at 14:42

2020年10月26日

ドライブ・カメラ (19)<ヴァーチャルツアー>:カメハメハ・ハイウェイ端から端(4/4),Oct. 2020

「カメハメハ・ハイウェイ端から端」の最後第4弾。 ハレイワからワイパフまで。 ノースショアツアーやサークルアイランドツアーでは、ドール・プランテーションの後にスコーフィールド・バラックスの方からH-2フリーウェイに乗るのだが、今回はカメハメハ・ハイウェイを進むので、ワヒアワの街中を抜けた。 ここは軍関係者が多いので、コロナ禍でもしっかり帰りの通勤渋滞が始まっていた。 その後ミリラニまでは少しノロノロ。 あまり名所なども無い場所だが、天気は少し..
posted by じゅにーK at 09:56

2020年03月03日

とうとう「Hawaii Five-0」の放送終了・・・(T_T)

とうとう「Hawaii Five-0」の放送が終わる事が発表された。 ・CBSの記事 10年間続いていたシリーズだが、主役の”スティーブ”こと、アレックス・オロークリンの身体が限界の様だ。 既にシーズン5の後に、彼は肋骨数本にヒビが入っているなんて情報が出て、そろそろお終いか?と言う噂が広がっていた。 なにしろアクションがメインのドラマだけに、身体の不調は厳しい。 同僚のチン・ホーは年上だし、コノも実は年上で、彼らにアクションを任せる訳には行かな..
posted by じゅにーK at 13:34

2020年01月23日

サークルアイランドツアー+タンタラス:快晴!

朝から雲一つない青空が広がった。 ただ、風が弱くて先は読めない。 今日は常連のご夫妻をご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜けると、ポリスカーが数台止まっていた。 日曜にダイアモンドヘッドの麓の閑静な住宅街で悲惨な事件が発生したのだ。 警察官2名が死亡し、犯人を含めて他にも2人死亡。 犯人が家に火を付けたため、5件全焼、5件が半焼または煙や水の被害と言う悲劇となった。 ホノルル警察で複数の警官が同時に殉職したのは半世紀以上振りで、..
posted by じゅにーK at 14:31

2020年01月06日

Hauoli Mahahiki Hou ! :年末年始2019〜2020

新年明けましておめでとうございます。 2019年もあっという間に過ぎて行った感じがするが、去年は9年振りの日本帰省と言う、ビッグイベントがあったので、それなりに充実していた気がする。 怪我や病気も無く、無事に過ごせたことを感謝したい。 昨年は仕事は少しスローな一年だったのが、9月の帰省以降はなんだか忙しくなり、12月もクリスマス前までは随分タイトなスケジュールだった。 それがクリスマス前になると、ツアーがピタッと止まった。 とりあえずは毎..
posted by じゅにーK at 10:30

2019年12月23日

サークルアイランドツアー:渋滞・・・

今日は、2年連続でリーグ優勝を果たした「西武ライオンズ」のV旅行でいらした、有名トレーナーのご家族をご案内。 ダイアモンドヘッドクラブのツアーも2年連続で、今年は超有名選手のご家族もご一緒に参加された。 車内での会話には凄い選手の名前がバシバシ出ていた。 さて、朝からお天気も良く、ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードに出て沖を見下ろすと、波はほんの2フィート。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ..
posted by じゅにーK at 17:38

2019年10月14日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:2019-10

日本では今度は台風19号が猛威を振るったが、昨日は未明にオアフ島にも洪水警報が発令され、雷鳴が鳴り響き、さすがにこれには目を覚ましてしまった。 激しい雨は朝には止んだが、ノースショアやホノルル市内でも停電したところがあった。 洪水になっている所もあり、昼には雨も止むと言う予報だったが、ツアーがキャンセルになった。 「Hawaii Five-0」ファンツアーだったら催行していたかもしれないが、サークルアイランドツアーが入っていて、これでは濁った海を見て回るだけ..
posted by じゅにーK at 11:22

2019年08月29日

サークルアイランドツアー:週末編

朝、家を出てワイキキに向かう途中。 ヤングストリートからカラカウアに入って信号で止まると、愛車「太郎三世」のボンネットの上で何かが動いた。 よく見ると、リザード(とかげ)がこっちを見てる! 小さな恐竜に睨まれた感じ。 どうやら駐車場の中で乗り込んでいたらしい。 しばらく必死にしがみついていたが、途中でワイパーの下に潜り込み、ワイキキで出てきてタダ乗りされた。 さて、週末のワイキキはクヒオビーチも、クイーンズビーチも、カピ..
posted by じゅにーK at 13:54

2019年08月24日

サークルアイランドツアー+タンタラス:18年振りの!

昨晩は蒸し暑かったが、朝はトレードが感じられた。 今日は18年振りのダイアモンドヘッドクラブのツアーと言うご夫婦をご案内。 この「ハワイ日記」をご愛読いただいていて、会話を始めると、すぐに時間が埋まった感じだった。 ワイキキは少し小さなお子さん連れの日本人旅行者が減った感じだが、まだまだ日本人率は高い。 クヒオビーチはサーフコンペの為に、さらに混雑していた。 カピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、沖には2..
posted by じゅにーK at 13:05

2019年07月09日

サークルアイランドツアー:アザラシとウミガメ発見!

少し東寄りの風だったが、朝から良いお天気だった。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードに出ると、沖には2〜3フィートの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出ると、レインボーシャワー、ホワイトシャワー、ゴールデンシャワーの花びらが道路に舞っていた。 ハナウマ湾を過ぎると、沖にモロカイ島とマウイ島が見えた。 サンディービーチで光る砂と、4フィートほどのショアブレイクを見て、マカプウビーチの展望台に進..
posted by じゅにーK at 17:04

2019年06月27日

サークルアイランドツアー:晴れたり降ったり止んだり

朝のワイキキは良いお天気だった。 今日は、You Tubeのダイアモンドヘッドクラブ・チャンネル「D.H.C. TV」に、ハワイアンミュージックを提供いただいているハワイアン・バンド「PANA」のウィリー・ナカオ氏をご案内した。 ウィリーさんは、「PANA」のギタリストで、元KTバンド(杉山清貴バンド)メンバー。 ジャニーズのキンキキッズのステージで演奏したり、多くの日本人アーティストのレコーディングにも参加。 ハワイアンの「HAPA」とも共演している..
posted by じゅにーK at 09:42

2019年03月08日

サークルアイランドツアー:薄曇りのオアフ

最近はほぼ毎晩雨が降っている。 雨期なので仕方ないと言うより、雨季にちゃんと降ってくれた方が良い。 なんだか少し慣れてきたものの、気温は相変わらず全体的に低めで、夕方の日没後に急に冷えてくる印象がある。 さて、今日は若いカップルをご案内。 朝のワイキキは陽が差していたが、雲が多かった。 カラカウア通りを進んで、動物園の前を過ぎると路肩にトラックが並んでいる。 これは何かの撮影だなと思ったら、ビーチ側に「カメコナのシュリンプトラック」が止..
posted by じゅにーK at 11:11

2019年02月27日

サークルアイランドツアー:またアザラシ!!

トレードウィンドが弱くなったまま、日中は晴れ間が広がる日が増え、最高気温も25度以上に上がったが、朝は18度ほどまで下がって、肌寒かった。 今日はご結婚を控えた娘さんとお母様をサークルアイランドツアーにご案内した。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、沖の波はほんの2〜3フィート。 海はツルっと穏やかだったが、クジラの気配はまだ無かった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て..
posted by じゅにーK at 12:22

2019年01月08日

サークルアイランドツアー:今年初アザラシ!

トレードウィンドが少し上がってきて、雲の動きが早かった。 朝のワイキキは良いお天気。 しかしカラカウア通りで工事をしていて、いきなり渋滞だった。 カピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードからカハラ・アヴェニューに入り、「ソニー・オープン」の準備の進むワイアラエ・カントリー・クラブのピンクのハイビスカスの垣根を横目に、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを超えて、海沿いの岩場の道路を走り、最初はサンディービーチに入る。 4〜6フィ..
posted by じゅにーK at 13:26

2018年10月27日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:月光の下で

まだ今年は一度も観測できていないムーンボー。 定点観測の為に、ムラが出るのは仕方ないが、今年は雨天中止などで催行回数も少ないので、残りの3回には大いに期待している。 実は昨晩は、モクレイア在住のあっちゃんから「見えた」と言う情報が入り、その後ホノルルでも見えたと言う話が伝わってきたので、これは行けるかもと言う思いも強く、ノースに向かった。 ハレイワに着くと、今日は少し前に出来たシュリンプトラックに行ってきた。 オールド・ハレイワに最近できた「Jen..
posted by じゅにーK at 13:48

2018年10月09日

サークルアイランドツアー:モアナルア・ガーデン

今日は女性3人組をご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードに入り、ビーチの展望台から下を見下ろすと、波は4フィートほど。 カハラの高級住宅街を通ってカラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ハナウマ湾を過ぎて、まずはサンディービーチに下りる。 4〜5フィートの綺麗なショアブレイクが入っていた。 ハロナブローホールの潮吹きはほんの少しだけ。 マカプウビーチの展望台に回ると、ヘリコプターが見えたので、..
posted by じゅにーK at 16:20

2018年08月24日

サークルアイランドツアー:嵐の前の静けさ

今日はフランスとイギリスに分かれてお住いのインターナショナルな、初ハワイのご家族をご案内した。 インターネット上にウェブサイトを立ち上げた旅行会社としては、ハワイではかなり早い方だったダイアモンドヘッドクラブも、今は検索すると大量のツアー会社が出てきて、やはり大手が上位に出て、その下請け会社が次に出てくる感じ。 勿論グーグルとかにお金払って上位に出てくる会社もある。 独立系のダイアモンドヘッドクラブは、ハワイのツアーでは、なかなか検索で上位になることはな..
posted by じゅにーK at 12:28

2018年08月20日

サークルアイランドツアー:リクエストでシュノーケル

夏休みでお子さん連れが多いが、今日もご家族をご案内。 朝からお天気は良かった。 ワイキキを出てサンディービーチに向かうと、5フィートほどの豪快なショアブレイクが音を立てて崩れていたが、撮影をしている人もいた。 続いてマカプウに向かうと、お客さんが帽子の忘れ物に気付いた。 サンディーまで戻ると発見! 再びマカプウビーチの展望台に向かい、ラビットアイランドを眺めてからワイマナロに向かう。 ベロウズビーチの人は少なく、マットを引いてジ..
posted by じゅにーK at 12:50

2018年08月17日

サークルアイランドツアー:またもアザラシ!

今日は、色々調べて個人経営の会社を探し、ダイアモンドヘッドクラブに辿り着いたと言う、お客さんご夫婦をご案内。 朝から良いお天気。 ワイキキを出てカピオラニに公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台に進むと、昨日まで上がっていた波も3フィートに落ちていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ハナウマ湾の入り口を越え、最初はサンディービーチに入る。 透明なショアブレイクが5フィートほどに上がって、ボディサーファーも多..
posted by じゅにーK at 13:36

2018年08月02日

サークルアイランドツアー:ハウウラでアザラシ!

今日はDHCリピーターさんご紹介のご家族をご案内。 朝のワイキキは少し雲があったが、概ね晴れていた。 ダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、3フィートほどの波。 サーファーは少ないようだった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、サンディービーチに向かうと、ちょうど太陽が雲に隠れていて、砂が光ってくれなかった。 それでも4〜5フィートの豪快なショアブレイクで遊ぶボディーサーファーは見れた。 ..
posted by じゅにーK at 13:07

2018年07月28日

サークルアイランドツアー:ご親戚一同

ワイキキは家族連れの日本人が増えて、さらに賑やかになった気がする。 トレードウィンドはステディで、エアコンなしの生活も問題ない。 でも日中はやはり暑い。 車もすぐに熱くなり、ツアー中に5分停車しただけで、車の中は熱気の塊になる。 窓を開けて走り始めて、熱気が大方出たところでエアコン入れて冷却と言うのが最近のパターン。 湿度が低ければ、エアコンより窓を少し開けて、自然の風を入れた方が勿論気持ちイイのだが、窓から熱風が入ってくる今の時期は、とりあえず..
posted by じゅにーK at 19:22

2018年07月18日

サークルアイランドツアー:アザラシとウミガメ

昨晩はシャワーが断続的に降ったが、朝にはすっかり止んでいた。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードの展望台に車を寄せると、沖には2〜3フィートの波が見えた。 週末には上がる予報が出ている。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出て、ココヘッドを上がると、珍しくハナウマ湾の入り口の渋滞もなく、スルっと通過。 サンディービーチに降り立つと、4〜5フィートほどのショアブレイク。 最初は曇っていたが、色々..
posted by じゅにーK at 16:56

2018年07月01日

サークルアイランドツアー:午後から天候回復

朝のワイキキは風が弱く、雲も多かった。 今日は初ハワイと言う母娘をご案内。 カピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、沖の波はほんの2フィートほど。 カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエ・カントリークラブの後ろからカラニアナオレハイウェイに出る。 ハナウマ湾を過ぎて、南東の海が見えてくるが、今日はモロカイ島も全く見えなかった。 サンディービーチは4〜5フィートのショアブレイク。 雲が割れて、砂もキラキラと..
posted by じゅにーK at 12:31

2018年05月09日

サークルアイランド+モアナルアガーデン:晴れた!

この時期のハワイは本来、雨季の後でカラッとしているのが魅力のはずなのだが、今年は異常。 ハイクラウドが出て日差しを遮り、どんよりとして湿度の高い日が続いているのだが、今日は晴れた。 神社仏閣ツアーや「Hawaii Five-0」ファンツアーは、あまりお天気は関係ないのだが、サークルアイランドツアーはオアフ島の綺麗なビーチを巡り、魅力を知ってもらうために、やはり晴れて欲しい。 今日も初ハワイのグループをご案内。 やはりインターネットで調べるうちに口コミで..
posted by じゅにーK at 13:54

2018年04月15日

サークルアイランドツアー:初ハワイの新婚さんとご親族

今日は、昨日マジックアイランドでローカル風に結婚式をされたばかりの新婚さんとそのご親族をご案内。 ほとんどの方が初ハワイと言う事で、ガイドにも力が入る。 朝のワイキキはよく晴れていた。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、ほんの2〜3フィートの波。 白波が増えて、クジラを探すのは難しそうだった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かう。 ココヘッドを上がり、ハナウマ湾を..
posted by じゅにーK at 10:18

2018年03月07日

サークルアイランドツアー:久しぶりの快晴

1週間ほど続いてた曇りの日々がようやく終わって、今日は朝から快晴となった。 新婚さんをサークルアイランドツアーにご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、2〜3フィートの綺麗な波が上がっていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、サンディービーチでキラキラ光る砂とブローホールの汐吹を見てから、マカプウに回る。 東海岸も良いお天気で、上がってきたトレードウィンドがとても気..
posted by じゅにーK at 14:06

2018年02月25日

サークルアイランドツアー:大雨の名残

昨日はよく晴れたが、今日はまた崩れると言う予報もあった。 風は弱く南寄りだったが、朝から良いお天気になった。 今日は10年振りのお客さんとお仕事仲間をご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台まで進むと、沖にはほんの2フィートほどの波が見えた。 白波は少なく、クジラも期待出来たが、この時間はまだ早い。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ハナウマ湾の入り口付近で渋滞。 そこを抜け..
posted by じゅにーK at 12:43

2018年02月12日

サークルアイランドツアー:ノースの波は中休み

今日は初ハワイのご家族をご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードからダイアモンドヘッドビーチ・ルックアウトまで進み、海を見下ろす。 ほんの2フィートの波だったが、サーファーの姿はあった。 白波の無いコンディションだったが、クジラの気配は無し。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出てサンディービーチに向かう。 ここも波は小さく、ブローホールからも汐吹は上がっていなかったが、キラキラ光る砂は見..
posted by じゅにーK at 10:31

2018年02月03日

サークルアイランドツアー:アザラシ発見〜!

コナウィンドが数日続き、今日は朝からさらに強くなった。 ホノルルはどんよりとした曇り空だったが、寒くは無かった。 ワイキキを出てカピオラニ公園を向け、ダイアモンドヘッドの展望台に車を寄せると、かなりバンピーな2〜3フィートの波が立っていた。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て東に向かう。 サンディービーチもショアブレイクは3フィートほどだったが、急に雲が割れて一瞬砂が光ってくれた。 ブローホールの説明などして、ビー..
posted by じゅにーK at 14:32

2018年01月05日

サークルアイランドツアー:予想外に・・・

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、昨年末はクリスマス以降、大晦日までツアーがビッシリだった。 最近ではこんなのもちょっと珍しい。 「ハワイ日記」も12月は8本しか書けず、ランキングが一つベスト10から落ちてた・・・ 「Hawaii Five-0」ファンツアーと神社仏閣ツアーを交互に催行していたが、大晦日はサークルアイランドツアーが入った。 12月26日は大雨で大変だったが、その後は大きく崩れる事な..
posted by じゅにーK at 12:49

2017年12月30日

CIコンボ+ホノルル・シティライツ+タンタラス:大雨洪水警報

クリスマスの前は「Hawaii Five-0」ファンツアーと神社仏閣ツアーが多かったが、クリスマス当日は休みで、家で友人と妹分とで鍋パーティーをした。 天気は良かったが、外はどこも閉まっているので、昼過ぎの1時から飲み食い始めて夜9時までダラダラと過ごした。 そしてその翌日。 サークルアイランドツアーにサンセットビーチでのサンセットを足したCIコンボに、ホノルル・シティライツとタンタラスのオプションまで付いた丸一日のツアーだった。 ところが朝から雨。 ..
posted by じゅにーK at 11:50

2017年10月24日

サークルアイランドツアー:アザラシとクラゲ

朝から気持ち良いトレードウィンドが吹いていた。 ただハワイはそろそろ雨季に入ったようで、朝晩の雨は多く、コオラウ山脈の上には濃い雲が架かっていた。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッド・ロードを走ると、そろそろホノルルマラソンの為に準備をするランナーが増えてきたようだ。 南の波は2〜3フィート。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えて、サンディービーチに向かい、キラキラ光る砂と、豪快なショアブレイクを見て..
posted by じゅにーK at 18:59

2017年10月16日

サークルアイランドツアー+MG:ノースの波は?

今日は常連さんが、お友達をたくさん連れて戻ってきた。 朝のワイキキは良いお天気だった。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッド・ロードを走ると、そろそろマラソンの準備の為か、ランナーが多かった。 南の波は2〜3フィート。 アラスカのザトウクジラは既にマウイ島にはやって来ているそうだが、まだオアフでは見れない。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ココヘッドを越えて、サンディービーチに向かう。 4フィートほどの豪快..
posted by じゅにーK at 13:23

2017年10月12日

サークルアイランドツアー+MG+TAN:初ハワイのご家族ご一同をご案内

オアフ島は西のカエナ岬の道路が繋がっていないので、島一周と言うとハレイワからパールハーバーにかけて島の中央を抜けるのが「サークルアイランド」になるのだが、多くのツアー会社で同名のツアーを催行している。 「サークルアイランド」だけでなく「島一周」、「島巡り」などのワードで検索をしても、ダイアモンドヘッドクラブはなかなか上位には出てこないので、実際にはご紹介でいらっしゃる方が圧倒的に多いのだが、今日は検索をして他社との比較検討をしていらしたお客さんだった。 弟さんの挙..
posted by じゅにーK at 15:17

2017年08月24日

サークルアイランドツアー+MG:最近人気のパターン

ダイアモンドヘッドクラブのシグネチャー・ツアーでもある「サークルアイランド」 オアフ島のツアー会社が催行する同名のツアーは多く、基本的なルートはほぼ一緒なのだが、停車場所が大きく違う。 ハレイワ・タウンとドール・プランテーション以外ではお土産屋は無く、綺麗なビーチを中心として、自然を味わってもらうのが特徴なのだが、サンセットビーチでサンセットを見て帰るCIコンボや、モアナルア・ガーデン、タンタラスの丘に上がるオプションも用意している。 そして、最近モアナルア..
posted by じゅにーK at 11:02

2017年08月23日

サークルアイランドツアー+MG:晴れのち曇りのち晴れ

今日は4人のお子さん連れのご家族をご案内。 朝のワイキキは晴れていた。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドビーチの展望台に寄せると、沖には2〜3フィートほどの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ハナウマ湾の渋滞を過ぎると、東の沖には雲が出てきた。 最初のサンディービーチでショアブレイクのブギーボーダーを見るが、太陽が隠れて砂は光ってくれなかった。 マカプウビーチの展望台に移動して、ラビットアイ..
posted by じゅにーK at 13:17

2017年08月13日

サークルアイランドツアー+モアナルアガーデン

今日はお子さん三名を含むご家族をご案内。 お天気は朝から最高。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台から見下ろす波は2〜3フィート。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走って、最初はキラキラと砂の光るサンディービーチに向かう。 沖の水平線には、薄っすらとモロカイ島とマウイ島が見えていた。 続いてマカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台からラビットアイランドを見下ろす。 ..
posted by じゅにーK at 12:03

2017年07月11日

サークルアイランドツアー:最高の天気

今日も朝からよく晴れて、清々しい貿易風の吹く、ハワイらしいお天気になった。 ワイキキを出てダイアモンドヘッドビーチの展望台から下を見ると、ほんの3フィートほどの波。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て東に進み、ノロノロと相変わらず要領の悪いハナウマ湾の入り口を過ぎ、ハロナ・ブローホールの展望台が見えてくると、大きなクレーンが止まっているのが見えた。 クイーンズ・バスでは「ジュラシック・ワールド」の撮影が行われているのだ。 最近ノ..
posted by じゅにーK at 15:47

2017年05月07日

サンセットツアー:今日も良い天気

この所催行頻度が上がっている「サンセットツアー」。 サンセットビーチにサンセットを見に行くのだが、このツアーは他の業者があまりやりたがらない。 日没後にノースショアからワイキキに戻ると、当然夜。 準備に支障が出る事があり、翌日の朝からのツアーが難しくなると言うのが大きな理由らしい。 全てを一人でやっている私にとっても、やはり次の日は朝からのツアーは難しく、大抵は銀行に行ったりオフィスワークを進める時間にしている。 それでも「サンセットビーチでサン..
posted by じゅにーK at 09:17

2017年05月03日

サークルアイランドツアー:予報は雨

昨日の昼までは良い天気だった。 いよいよゴールデン・ウィークだと言うのに、夕方には洪水警報が発令され、激しいスコールがホノルルに降った。 今日も一日中雨と言う予報が多かったが、朝のワイキキは雲っているだけだった。 ダイアモンドヘッドからカハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かい、最初のサンディービーチに到着すると、普段のショアブレイクの奥に、2段のブレイクが出来ていた。 風は弱く、海は綺麗で、目の前に2メートル以上に..
posted by じゅにーK at 14:07

2017年03月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:良く晴れた日

確かに雨季の感じはするが、風向きが安定せずに、天気が読めない。 何しろローカルテレビの明日の天気予報でさえ平気で外れる。 今日も下り坂と言う予報だったが、朝からとても良いお天気だった。 ただ風が弱くてちょっと蒸し暑かった。 今日も最近多い、母娘でのご参加。 サークルアイランドやノースショアツアー、ココクレーター植物園なども、母娘の組み合わせが多いのだが、「Hawaii Five-0」ファンツアーは夫婦でのご参加が一番多い。 これは「LO..
posted by じゅにーK at 15:03

2017年02月21日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:3度目「スティーブ邸Inside」!&ワイマナロの規制

ダックツアーのバイト2回を挟んで、今週3度目の「Hawaii Five-0」ファンツアー。 いよいよピークに近づいてきているのかもしれない。 朝は緩やかな西風が吹いていたが、午後からまたも嵐の予報が出ていた。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は既に道路が少し湿っていたが、ハイカーの数は多かった。 実は明日はマノアフォールズ・トレイルは倒木の除去作業の為にクローズだそうで、その為に前倒しで歩く人が多かったのかも知れない。 ダイ..
posted by じゅにーK at 13:42

2017年01月28日

サークルアイランドツアー+MG:アザラシとクジラとレインボー

今日は常連さんご家族をご案内。 また風が強くなると言う予報も出ていたが、穏やかな晴天となった。 ワイキキを出てカハラの住宅街を抜け、回り道のサインからキラウエア・アヴェニューに向かう。 H-1フリーウェイの終点は2車線がオープンした物の、水道管の工事はまだ終わっておらず、結局回り道の渋滞に加わった。 しかし今日は15分ほどでカラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かった。 サンディービーチでキラキラ光る砂と、豪快なショアブレイク、そしてハロナの汐..
posted by じゅにーK at 09:23

2017年01月26日

サークルアイランドツアー:嵐の後の大渋滞

ハワイは週末、突然の嵐に見舞われた。 雨はあまり降らなかったのだが、台風並みの風が吹き荒れ、各地で停電が発生した。 幸い私のアパートは被害に遭わなかったが、電柱や木が倒れて、あちこちで交通渋滞も起こった。 また、H-1フリーウェイの東端のカハラで工事中に水道管破裂があり、道路が大きく陥没して、東行の車線が全部止まり、カハラからハワイカイ方面に抜けるのに数時間を要す事態も起きた。 今日は、風は止んだ。 家を出ると大きな虹が出ていた。 ..
posted by じゅにーK at 11:43

2017年01月23日

サークルアイランドツアー:サーフコンペと芋焼酎

今日は朝から雲が多かった。 風は弱かったが、予報では雨の確率は低かった。 数日前にハワイで式を挙げられたばかりの新婚さんをご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードから見下ろす海には3フィートほどの波が出ていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走ると少しずつ空が明るくなり、サンディービーチに着くと、沖には青空が広がっていたが、これから向かう方向とは反対で、風が吹いて欲しかった。 4..
posted by じゅにーK at 09:14

2016年11月30日

サンセットツアー:エビ料理店の開拓とノースの夕焼け

今日は常連さんがご主人を連れての新婚旅行。 この仕事を長くやってると、独身だった方が結婚されて、お子さんが出来たり、小さかったお子さんが大きくなったり、そしてそのお子さんが今度は友達同士で来ハされたりと、人の成長や変化が見え、人生の色々な過程を知る事も出来る。 幸せオーラ全開のお二人を連れて、12時にワイキキを出発した。 フリーウェイはスムーズで、あっという間にドール・プランテーションに到着。 バスが多かったが、フードコートは混んでいなかった。 ..
posted by じゅにーK at 10:43

2016年11月13日

ビーチピクニックツアー:クアロアビーチ

今日は東海岸の遠浅のビーチでシュノーケルをしたいと言うリクエストだった。 既に波の上がっているノースは難しいが、東でシュノーケルが出来るポピュラービーチはクアロアだと言う事で決めたのだが、当日はお天気が心配だった。 前夜の雨は朝には上がっていたが、天気図を見ると東海岸は午前中は雨雲が多そう。 9時にワイキキを出たが、早く行ってもコンディションが悪そうなので、マカプウから東回りで向かう事にした。 ワイマナロ辺りまではやはり雲が多かったが、カネオヘの先は晴..
posted by じゅにーK at 15:56

2016年11月09日

サークルアイランドツアー+MG:KTSP

今年はKTファンのお客さんが多い。 KTファンツアーをやっていた頃に比べると随分減ったが、実は毎年来ハして会いに来てくれる、もう友達みたいなKTファンも少なくない。 しかし今年はKT自身はハワイに来なかったものの、久しぶりにハワイに来てくれたファンや、初ハワイの方などもいて、KTSPツアーを何度かやった。 今日も朝からKTを聞きながら、サークルアイランドツアーに出た。 カピオラニ公園の東の端から、少し住宅街の中を通って、以前アルバムのジャケット写真に使..
posted by じゅにーK at 10:22

2016年11月06日

サークルアイランドツアー:トレードウィンド

日本だと「今日はちょっと風が強いね」と言いそうなくらい、肌に感じるのが一番気持の良い貿易風。 最初は髪型が乱れるなんて心配しても、そんなのどうでも良くなる。 肌の上を転がるような風と表現した人もいた。 まさにそんな感じ。 ハワイに何度か来ると、サーフィンとか、フラとか、ウクレレとか、キルトとか、レイメイキングだとか、ハワイの文化やスポーツなどにハマる人が多いが、10回も来るようになると「風を浴びに来る」。 ワイキキやアラモアナでお買い物なんて言っ..
posted by じゅにーK at 15:36

2016年10月14日

サークルアイランドツアー:いきなり大波

今日も朝から良いお天気。 本来ならそろそろ雨季の始まる時期だが、今年は正月から天候不順で予想も付かない。 今月はツアーも多いので、このまま晴天が続くとイイなぁ。 さて、今日はサークルアイランドツアー。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッドの展望台まで来ると、ややチョッピーな3フィートほどの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えてサンディービーチまで来ると、ここには4〜5フィートのショ..
posted by じゅにーK at 12:12

2016年10月11日

サークルアイランドツアー:晴天のオアフ

今日はご家族4人をサークルアイランドツアーにご案内。 朝から気持の良い貿易風の吹く、良いお天気となった。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードの展望台に寄せると、沖には3フィートほどの波に、サーファーも多かった。 カハラの高級住宅街を見て、ワイアラエ・カントリー・クラブの横から、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えて、ハナウマ湾を過ぎ、最初はサンディービーチに向かう。 豪快なショアブレイクに果敢に挑む..
posted by じゅにーK at 09:16

2016年09月10日

サークルアイランドツアー:気持ち良いトレードが戻ってきた

ハワイの近くを抜けた二つのハリケーンのせいで、湿度の高い日が続いていたが、ようやくカラッとしたトレードウィンドを感じるようになってきた。 今日は新婚さんをサークルアイランドツアーにご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドの展望台に車を寄せると、波も大分形が落ち着いてきたようだ。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、ハナウマ湾を過ぎると、沖にはうっすらとモロカイ島が見えた。 豪快なショアブレイクの立つサンデ..
posted by じゅにーK at 15:43

2016年08月04日

ノースショアツアー:ハリケーン・ダービーの直後

トレードウィンドに守られ、10年に一度程度しかハリケーンの上陸しないハワイ。 昨年には15個ものハリケーンがハワイに近付いたが、結局一つもぶつかる事は無かった。 今年はエル・ニーニョが終わり、海水温の低くなるラ・ニーニャが始まった影響で、日本でも台風の発生時期が遅くなったりしているが、ハワイに近付くハリケーンも数は少なくなる見通しだ。 アルファベット順に「A」から始まり、4番目の「D」の頭文字の付いたハリケーン・ダービーは、メキシコ沖で発生した後、一時勢力を..
posted by じゅにーK at 09:41

2016年07月25日

サークルアイランドツアー:各地で渋滞

早朝にはまた雨が残り、やや雲の多い日になった。 ワイキキを出ると最初はリクエストでカパフルの「レナーズ」に行った。 ツアーバスはいなかったが、店の外まで列が伸びていて、パーキングも一杯だった為に、お客さん達だけドロップして、私はカイムキの住宅街で待機して、30分後にまたピックアップした。 そしてここからカピオラニ公園まで戻って、サークルアイランド開始。 カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走ると、コオラウ山脈の稜線には雨雲が多かった。..
posted by じゅにーK at 11:49

2016年07月10日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れ

今日はリピーターさんの父娘親子をご案内した。 朝のホノルルは晴れ間も見えたが、ワイキキを出て東に向かうと雲が増えてきた。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走り、ハナウマ湾を過ぎると、ほんの薄っすらとだけモロカイ島が見えた。 サンディービーチでは豪快なショアブレイクが見れたが、生憎砂は光ってくれなかった。 マカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台からマカプウ灯台を望む。 コオラウ山脈の稜線だけでなく、沖から動いてくる..
posted by じゅにーK at 11:01

2016年06月09日

サークルアイランドツアー+MG:快晴のハワイ

朝から気持の良いトレードウィンドが吹き抜けるオアフ島。 今日はサークルアイランドツアー。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッドロードに入ると、沖には2フィートほどの波だったが、多くのサーファーの姿が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、ハナウマ湾を過ぎると沖にはモロカイ、マウイと久しぶりにハワイ島も見えた。 まずサンディービーチに到着。 キラキラ光る砂と、サーファー達の遊ぶショアブレイク。 うねり..
posted by じゅにーK at 12:30

2016年05月12日

サークルアイランド+ココクレーター植物園

この所ハレクラニ・ホテルからのお客さんが多い。 リムジンや高級車の多い車寄せに私の「太郎3世号」が入っていくと、まあ基本的にはタクシーと変わらない目で見られるが、ベルボーイのロコ達は私の車のステッカーが好きな様で、結構歓迎される。 まあ入り口にベルボーイのいるホテルでは、大抵フレンドリーに迎えてくれるのだが、良く焼けたロコ達にはサーファーも多く、こんな時にサーフ・ブランドのステッカーが受ける様だ。 さて、朝のワイキキは晴れていたが、家を出る直前のマキキは..
posted by じゅにーK at 13:17

2016年04月23日

サークルアイランドツアー:またノースに波が上がっている

1000人以上の大きなグループで社員旅行に来ている、某大手自動車会社の、仲良し7人組の女性ばかりをご案内した。 朝から良いお天気。 ワイキキを出てダイアモンドヘッドロードに入ると、沖にはほんの2フィートほどの小さな波。 クジラの気配は無かった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。 ハナウマ湾の入り口で少し詰まったが、サンディービーチに到着すると、4フィートほどのショアブレイクが見れた。 キラキラ光る砂や、..
posted by じゅにーK at 16:08

2016年04月22日

やっぱり凄いぞNONI!!

ダイアモンドヘッドクラブではインターネットショップも開設しているが、民芸品などのセレクトグッズは最近仕入れもしておらず、やる気の無い店と言う雰囲気が濃く漂っているのだが、そんな中で唯一売れ続けているのがNONI(ノニ)。 NONIと言うと、日本ではタヒチのノニジュースが有名で、しかも美味しくない事から(「ハワ恋でも」)罰ゲームで使われるようなものだった。 私にNONIを教えてくれたのは、元横綱曙のお母さん、今は亡きジャニスさん。 「ハワイアンは昔から、これが..
posted by じゅにーK at 09:20

2016年04月01日

サークルアイランドツアー:まだ風が安定しない

今日は5年振りのリピーターご家族をご案内。 お子さん達は5年も経つとすっかり大きくなってて、なんだか我が子の様に嬉しい。 朝のワイキキは晴れていたが、風が止まっていた。 ダイアモンドヘッドロードの展望台から海を見下ろすと、2〜3フィートの綺麗な波が立っていた。 白波も無く、穏やかだったが、クジラの気配は無し。 今年は本当にクジラが少ない。 カハラを抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走って東に向かう。 ハワイカイでは、移動遊園地の片..
posted by じゅにーK at 12:47

2016年03月19日

サークルアイランドツアー:また強風が吹いてきた

昨晩から少し風が出てきて、蒸し暑さから解放された。 朝のワイキキは良いお天気だった。 カピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッド・ロードに出て、沖を見下ろすと、3〜4フィートほどの綺麗な波が出ていた。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。 コオラウ山脈の稜線は雲が多く、ココヘッドを登ってハナウマ湾の入り口を過ぎると、薄雲も広がってきた。 それでもサンディービーチでは砂がキラキラと光ってくれて、豪快なショアブレイクでのボディ..
posted by じゅにーK at 14:02

2016年02月25日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:久しぶりの・・・

昨年11月の満月の日は、夕方から大雨になり中止。 12月はちょうど満月がクリスマス(25日)で、中止。 今年1月はアリイビーチパークが、数日前にノースショアの海で起きた米軍のヘリコプター事故の、捜査本部と関係者の待機所になっていた為中止で、実に4か月ぶりのムーンボーツアー&ノースショア鍋会となった。 この数日北寄りのトレードウィンドがとても強く、夜は涼しくなる予報が出ていたが、それよりも前日からまたノースは波が上がっていて、50フィートなんて言う数字が出..
posted by じゅにーK at 14:28

2016年02月08日

サークルアイランドツアー:ノースの波は落ち着いた?

数日続いたトレードウィンドがまた止まり、昨日から少し雲が多くなってきた。 雨風が強くなるかもしれないと言う予報もあったが、朝のワイキキは穏やかだった。 今日はご紹介で初ハワイのご家族をご案内。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜けると、ジョギングしている人の数が多かった。 週末と言う事もあるが、また何かレースが近いのかな? ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波。 クジラの気配はまだ無し。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウ..
posted by じゅにーK at 11:48

2016年01月16日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れ

この数日トレードウィンドが止まって、お天気が読めない。 この日も朝のワイキキは晴れていたのだが、すぐに雲が広がってきた。 と言っても雲は流れる訳でなく、雨だけは降らないように願って出発した。 ダイアモンドヘッド沖の波はほんの2フィートほど。 穏やかな海に、クジラの姿を探すが、気配は無い。 通常は1月の2週目になれば、相当の確率でクジラを見つける事が出来るが、今年はまだ一度も見かけていない。 カハラを抜けると、ワイアラエ・カントリークラブ..
posted by じゅにーK at 10:16

2015年12月31日

2015年を振り返る

今年も色々あった。 3度目の嫁との別居直前で始まった正月のイベントが終わると、3年半振りに一人暮らしに戻った。 家庭裁判所に書類は行っているが、結局年内に正式離婚は成立しないと思っていたら、今日弁護士事務所から離婚成立の書類一式が送られて来た。 これで晴れてまた独身。 スッキリとした気持ちで新年が迎えられることは嬉しい。 2月3月は今後の事を考えながらも、久しぶりに私の部屋で飲み会が続き、友人達には精神的に大きく助けられた。 本当にこの..
posted by じゅにーK at 13:07

2015年12月30日

サークルアイランドツアー:年末の島一周

クリスマスから元旦までの年末は、アメリカ人にとってはヴァケーションとなる。 日本人にとって正月の三が日の様な物。 しかもよく晴れた日曜と言う事もあって、各地で混雑が予想されたが、初ハワイのご夫婦を島一周ツアーにご案内した。 まだクリスマスの雰囲気の残るワイキキを出発して、カピオラニ公園を抜ける。 マラソン前に比べると人は減ったが、ジョギングを楽しむ人の姿が目立った。 ダイアモンドヘッド・ロードに出て、灯台を過ぎると、沖には3フィートほどの波が見え..
posted by じゅにーK at 13:38

2015年11月28日

Wai Wai Hawaii:「南国ハワイからの最新情報」その6

ハワイ系サイト「Wai Wai Hawaii」内のブログ紹介コーナー:「南国ハワイからの最新情報」の「ALOHA from HAWAII JUNのハワイ日記」に6本目の記事が掲載された。 ・ワイマナロ・ベイ・ビーチパークが全米ナンバー・ワン・ビーチに!  うれしいけれど、悲しいこと…… 全米ナンバーワンに選ばれた直後は、ローカルが増えて大変な状況になったが、ベロウズビーチまで来ると、相変わらず観光客は少ない状況に戻っている。 マカプウに近い、ワイマナロ・..
posted by じゅにーK at 12:52

2015年10月17日

サークルアイランドツアー:洪水でコース変更

前日の午後からの晴れ間が嘘の様に、朝のホノルルはどんよりとした雲に包まれていた。 ワイキキへ向かう途中にも小雨が一瞬パラパラ。 今日はフラダンサー7名のツアーだったので、晴れそうな予感がしたが、とりあえず途中で回復してくれることを祈りながら出発した。 ダイアモンドヘッドの沖には3〜4フィートの綺麗な波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、ココヘッドを上がっていくと、ハナウマ渋滞。 この時間じゃパーキングが開いて..
posted by じゅにーK at 13:41

2015年10月09日

サークルアイランドツアー:すでに雨期のお天気・・・

9月前半に続いたハリケーン接近の影響で、今年のハワイはどこも平年の降水量を大きく上回っている。 ハリケーンが去った後も、熱帯低気圧などの影響で、まだ雨は多く、朝晩のシャワーを見るとまるで典型的な雨期の空模様だった。 通常ハワイの雨季は10月から始まるが、トレードウィンドが戻ってきても朝晩の雨は変わらず、これはもうすっかり雨期が始まっている感じ。 実際、ダイアモンドヘッドを始め、ココヘッド、ココクレーターなど、通常夏場は陽に焼けて茶色になる山も、既に雨期真っ只..
posted by じゅにーK at 13:07

2015年09月20日

サークルアイランドツアー:やっぱりトレードウィンドは清々しい

先週までの2週間ほどはほとんど吹いていなかった貿易風。 ハリケーンが近くを通過していたので仕方ないが、湿った風があちこちから吹き、冷房が恋しくなった。 その後も朝晩の雨は多く、まるですでに雨期に入ったかの様。 ダイアモンドヘッドの色を見たら、年末年始くらいの青さで、このまま雨期に入ってもおかしくない感じ。 しかしここ数日、風は大分乾いてきて、清々しいトレードウィンドが感じられる。 今日はサークルアイランド。 ワイキキを出て、カピオラ..
posted by じゅにーK at 12:56