2017年03月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:良く晴れた日

確かに雨季の感じはするが、風向きが安定せずに、天気が読めない。 何しろローカルテレビの明日の天気予報でさえ平気で外れる。 今日も下り坂と言う予報だったが、朝からとても良いお天気だった。 ただ風が弱くてちょっと蒸し暑かった。 今日も最近多い、母娘でのご参加。 サークルアイランドやノースショアツアー、ココクレーター植物園なども、母娘の組み合わせが多いのだが、「Hawaii Five-0」ファンツアーは夫婦でのご参加が一番多い。 これは「LO..
posted by じゅにーK at 15:03

2017年02月21日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:3度目「スティーブ邸Inside」!&ワイマナロの規制

ダックツアーのバイト2回を挟んで、今週3度目の「Hawaii Five-0」ファンツアー。 いよいよピークに近づいてきているのかもしれない。 朝は緩やかな西風が吹いていたが、午後からまたも嵐の予報が出ていた。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は既に道路が少し湿っていたが、ハイカーの数は多かった。 実は明日はマノアフォールズ・トレイルは倒木の除去作業の為にクローズだそうで、その為に前倒しで歩く人が多かったのかも知れない。 ダイ..
posted by じゅにーK at 13:42

2017年01月28日

サークルアイランドツアー+MG:アザラシとクジラとレインボー

今日は常連さんご家族をご案内。 また風が強くなると言う予報も出ていたが、穏やかな晴天となった。 ワイキキを出てカハラの住宅街を抜け、回り道のサインからキラウエア・アヴェニューに向かう。 H-1フリーウェイの終点は2車線がオープンした物の、水道管の工事はまだ終わっておらず、結局回り道の渋滞に加わった。 しかし今日は15分ほどでカラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かった。 サンディービーチでキラキラ光る砂と、豪快なショアブレイク、そしてハロナの汐..
posted by じゅにーK at 09:23

2017年01月26日

サークルアイランドツアー:嵐の後の大渋滞

ハワイは週末、突然の嵐に見舞われた。 雨はあまり降らなかったのだが、台風並みの風が吹き荒れ、各地で停電が発生した。 幸い私のアパートは被害に遭わなかったが、電柱や木が倒れて、あちこちで交通渋滞も起こった。 また、H-1フリーウェイの東端のカハラで工事中に水道管破裂があり、道路が大きく陥没して、東行の車線が全部止まり、カハラからハワイカイ方面に抜けるのに数時間を要す事態も起きた。 今日は、風は止んだ。 家を出ると大きな虹が出ていた。 ..
posted by じゅにーK at 11:43

2017年01月23日

サークルアイランドツアー:サーフコンペと芋焼酎

今日は朝から雲が多かった。 風は弱かったが、予報では雨の確率は低かった。 数日前にハワイで式を挙げられたばかりの新婚さんをご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードから見下ろす海には3フィートほどの波が出ていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走ると少しずつ空が明るくなり、サンディービーチに着くと、沖には青空が広がっていたが、これから向かう方向とは反対で、風が吹いて欲しかった。 4..
posted by じゅにーK at 09:14

2016年11月30日

サンセットツアー:エビ料理店の開拓とノースの夕焼け

今日は常連さんがご主人を連れての新婚旅行。 この仕事を長くやってると、独身だった方が結婚されて、お子さんが出来たり、小さかったお子さんが大きくなったり、そしてそのお子さんが今度は友達同士で来ハされたりと、人の成長や変化が見え、人生の色々な過程を知る事も出来る。 幸せオーラ全開のお二人を連れて、12時にワイキキを出発した。 フリーウェイはスムーズで、あっという間にドール・プランテーションに到着。 バスが多かったが、フードコートは混んでいなかった。 ..
posted by じゅにーK at 10:43

2016年11月13日

ビーチピクニックツアー:クアロアビーチ

今日は東海岸の遠浅のビーチでシュノーケルをしたいと言うリクエストだった。 既に波の上がっているノースは難しいが、東でシュノーケルが出来るポピュラービーチはクアロアだと言う事で決めたのだが、当日はお天気が心配だった。 前夜の雨は朝には上がっていたが、天気図を見ると東海岸は午前中は雨雲が多そう。 9時にワイキキを出たが、早く行ってもコンディションが悪そうなので、マカプウから東回りで向かう事にした。 ワイマナロ辺りまではやはり雲が多かったが、カネオヘの先は晴..
posted by じゅにーK at 15:56

2016年11月09日

サークルアイランドツアー+MG:KTSP

今年はKTファンのお客さんが多い。 KTファンツアーをやっていた頃に比べると随分減ったが、実は毎年来ハして会いに来てくれる、もう友達みたいなKTファンも少なくない。 しかし今年はKT自身はハワイに来なかったものの、久しぶりにハワイに来てくれたファンや、初ハワイの方などもいて、KTSPツアーを何度かやった。 今日も朝からKTを聞きながら、サークルアイランドツアーに出た。 カピオラニ公園の東の端から、少し住宅街の中を通って、以前アルバムのジャケット写真に使..
posted by じゅにーK at 10:22

2016年11月06日

サークルアイランドツアー:トレードウィンド

日本だと「今日はちょっと風が強いね」と言いそうなくらい、肌に感じるのが一番気持の良い貿易風。 最初は髪型が乱れるなんて心配しても、そんなのどうでも良くなる。 肌の上を転がるような風と表現した人もいた。 まさにそんな感じ。 ハワイに何度か来ると、サーフィンとか、フラとか、ウクレレとか、キルトとか、レイメイキングだとか、ハワイの文化やスポーツなどにハマる人が多いが、10回も来るようになると「風を浴びに来る」。 ワイキキやアラモアナでお買い物なんて言っ..
posted by じゅにーK at 15:36

2016年10月14日

サークルアイランドツアー:いきなり大波

今日も朝から良いお天気。 本来ならそろそろ雨季の始まる時期だが、今年は正月から天候不順で予想も付かない。 今月はツアーも多いので、このまま晴天が続くとイイなぁ。 さて、今日はサークルアイランドツアー。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッドの展望台まで来ると、ややチョッピーな3フィートほどの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えてサンディービーチまで来ると、ここには4〜5フィートのショ..
posted by じゅにーK at 12:12

2016年10月11日

サークルアイランドツアー:晴天のオアフ

今日はご家族4人をサークルアイランドツアーにご案内。 朝から気持の良い貿易風の吹く、良いお天気となった。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードの展望台に寄せると、沖には3フィートほどの波に、サーファーも多かった。 カハラの高級住宅街を見て、ワイアラエ・カントリー・クラブの横から、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えて、ハナウマ湾を過ぎ、最初はサンディービーチに向かう。 豪快なショアブレイクに果敢に挑む..
posted by じゅにーK at 09:16

2016年09月10日

サークルアイランドツアー:気持ち良いトレードが戻ってきた

ハワイの近くを抜けた二つのハリケーンのせいで、湿度の高い日が続いていたが、ようやくカラッとしたトレードウィンドを感じるようになってきた。 今日は新婚さんをサークルアイランドツアーにご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドの展望台に車を寄せると、波も大分形が落ち着いてきたようだ。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、ハナウマ湾を過ぎると、沖にはうっすらとモロカイ島が見えた。 豪快なショアブレイクの立つサンデ..
posted by じゅにーK at 15:43

2016年08月04日

ノースショアツアー:ハリケーン・ダービーの直後

トレードウィンドに守られ、10年に一度程度しかハリケーンの上陸しないハワイ。 昨年には15個ものハリケーンがハワイに近付いたが、結局一つもぶつかる事は無かった。 今年はエル・ニーニョが終わり、海水温の低くなるラ・ニーニャが始まった影響で、日本でも台風の発生時期が遅くなったりしているが、ハワイに近付くハリケーンも数は少なくなる見通しだ。 アルファベット順に「A」から始まり、4番目の「D」の頭文字の付いたハリケーン・ダービーは、メキシコ沖で発生した後、一時勢力を..
posted by じゅにーK at 09:41

2016年07月25日

サークルアイランドツアー:各地で渋滞

早朝にはまた雨が残り、やや雲の多い日になった。 ワイキキを出ると最初はリクエストでカパフルの「レナーズ」に行った。 ツアーバスはいなかったが、店の外まで列が伸びていて、パーキングも一杯だった為に、お客さん達だけドロップして、私はカイムキの住宅街で待機して、30分後にまたピックアップした。 そしてここからカピオラニ公園まで戻って、サークルアイランド開始。 カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走ると、コオラウ山脈の稜線には雨雲が多かった。..
posted by じゅにーK at 11:49

2016年07月10日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れ

今日はリピーターさんの父娘親子をご案内した。 朝のホノルルは晴れ間も見えたが、ワイキキを出て東に向かうと雲が増えてきた。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走り、ハナウマ湾を過ぎると、ほんの薄っすらとだけモロカイ島が見えた。 サンディービーチでは豪快なショアブレイクが見れたが、生憎砂は光ってくれなかった。 マカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台からマカプウ灯台を望む。 コオラウ山脈の稜線だけでなく、沖から動いてくる..
posted by じゅにーK at 11:01

2016年06月09日

サークルアイランドツアー+MG:快晴のハワイ

朝から気持の良いトレードウィンドが吹き抜けるオアフ島。 今日はサークルアイランドツアー。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッドロードに入ると、沖には2フィートほどの波だったが、多くのサーファーの姿が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、ハナウマ湾を過ぎると沖にはモロカイ、マウイと久しぶりにハワイ島も見えた。 まずサンディービーチに到着。 キラキラ光る砂と、サーファー達の遊ぶショアブレイク。 うねり..
posted by じゅにーK at 12:30

2016年05月12日

サークルアイランド+ココクレーター植物園

この所ハレクラニ・ホテルからのお客さんが多い。 リムジンや高級車の多い車寄せに私の「太郎3世号」が入っていくと、まあ基本的にはタクシーと変わらない目で見られるが、ベルボーイのロコ達は私の車のステッカーが好きな様で、結構歓迎される。 まあ入り口にベルボーイのいるホテルでは、大抵フレンドリーに迎えてくれるのだが、良く焼けたロコ達にはサーファーも多く、こんな時にサーフ・ブランドのステッカーが受ける様だ。 さて、朝のワイキキは晴れていたが、家を出る直前のマキキは..
posted by じゅにーK at 13:17

2016年04月23日

サークルアイランドツアー:またノースに波が上がっている

1000人以上の大きなグループで社員旅行に来ている、某大手自動車会社の、仲良し7人組の女性ばかりをご案内した。 朝から良いお天気。 ワイキキを出てダイアモンドヘッドロードに入ると、沖にはほんの2フィートほどの小さな波。 クジラの気配は無かった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。 ハナウマ湾の入り口で少し詰まったが、サンディービーチに到着すると、4フィートほどのショアブレイクが見れた。 キラキラ光る砂や、..
posted by じゅにーK at 16:08

2016年04月22日

やっぱり凄いぞNONI!!

ダイアモンドヘッドクラブではインターネットショップも開設しているが、民芸品などのセレクトグッズは最近仕入れもしておらず、やる気の無い店と言う雰囲気が濃く漂っているのだが、そんな中で唯一売れ続けているのがNONI(ノニ)。 NONIと言うと、日本ではタヒチのノニジュースが有名で、しかも美味しくない事から(「ハワ恋でも」)罰ゲームで使われるようなものだった。 私にNONIを教えてくれたのは、元横綱曙のお母さん、今は亡きジャニスさん。 「ハワイアンは昔から、これが..
posted by じゅにーK at 09:20

2016年04月01日

サークルアイランドツアー:まだ風が安定しない

今日は5年振りのリピーターご家族をご案内。 お子さん達は5年も経つとすっかり大きくなってて、なんだか我が子の様に嬉しい。 朝のワイキキは晴れていたが、風が止まっていた。 ダイアモンドヘッドロードの展望台から海を見下ろすと、2〜3フィートの綺麗な波が立っていた。 白波も無く、穏やかだったが、クジラの気配は無し。 今年は本当にクジラが少ない。 カハラを抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走って東に向かう。 ハワイカイでは、移動遊園地の片..
posted by じゅにーK at 12:47

2016年03月19日

サークルアイランドツアー:また強風が吹いてきた

昨晩から少し風が出てきて、蒸し暑さから解放された。 朝のワイキキは良いお天気だった。 カピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッド・ロードに出て、沖を見下ろすと、3〜4フィートほどの綺麗な波が出ていた。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。 コオラウ山脈の稜線は雲が多く、ココヘッドを登ってハナウマ湾の入り口を過ぎると、薄雲も広がってきた。 それでもサンディービーチでは砂がキラキラと光ってくれて、豪快なショアブレイクでのボディ..
posted by じゅにーK at 14:02

2016年02月25日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:久しぶりの・・・

昨年11月の満月の日は、夕方から大雨になり中止。 12月はちょうど満月がクリスマス(25日)で、中止。 今年1月はアリイビーチパークが、数日前にノースショアの海で起きた米軍のヘリコプター事故の、捜査本部と関係者の待機所になっていた為中止で、実に4か月ぶりのムーンボーツアー&ノースショア鍋会となった。 この数日北寄りのトレードウィンドがとても強く、夜は涼しくなる予報が出ていたが、それよりも前日からまたノースは波が上がっていて、50フィートなんて言う数字が出..
posted by じゅにーK at 14:28

2016年02月08日

サークルアイランドツアー:ノースの波は落ち着いた?

数日続いたトレードウィンドがまた止まり、昨日から少し雲が多くなってきた。 雨風が強くなるかもしれないと言う予報もあったが、朝のワイキキは穏やかだった。 今日はご紹介で初ハワイのご家族をご案内。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜けると、ジョギングしている人の数が多かった。 週末と言う事もあるが、また何かレースが近いのかな? ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波。 クジラの気配はまだ無し。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウ..
posted by じゅにーK at 11:48

2016年01月16日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れ

この数日トレードウィンドが止まって、お天気が読めない。 この日も朝のワイキキは晴れていたのだが、すぐに雲が広がってきた。 と言っても雲は流れる訳でなく、雨だけは降らないように願って出発した。 ダイアモンドヘッド沖の波はほんの2フィートほど。 穏やかな海に、クジラの姿を探すが、気配は無い。 通常は1月の2週目になれば、相当の確率でクジラを見つける事が出来るが、今年はまだ一度も見かけていない。 カハラを抜けると、ワイアラエ・カントリークラブ..
posted by じゅにーK at 10:16

2015年12月31日

2015年を振り返る

今年も色々あった。 3度目の嫁との別居直前で始まった正月のイベントが終わると、3年半振りに一人暮らしに戻った。 家庭裁判所に書類は行っているが、結局年内に正式離婚は成立しないと思っていたら、今日弁護士事務所から離婚成立の書類一式が送られて来た。 これで晴れてまた独身。 スッキリとした気持ちで新年が迎えられることは嬉しい。 2月3月は今後の事を考えながらも、久しぶりに私の部屋で飲み会が続き、友人達には精神的に大きく助けられた。 本当にこの..
posted by じゅにーK at 13:07

2015年12月30日

サークルアイランドツアー:年末の島一周

クリスマスから元旦までの年末は、アメリカ人にとってはヴァケーションとなる。 日本人にとって正月の三が日の様な物。 しかもよく晴れた日曜と言う事もあって、各地で混雑が予想されたが、初ハワイのご夫婦を島一周ツアーにご案内した。 まだクリスマスの雰囲気の残るワイキキを出発して、カピオラニ公園を抜ける。 マラソン前に比べると人は減ったが、ジョギングを楽しむ人の姿が目立った。 ダイアモンドヘッド・ロードに出て、灯台を過ぎると、沖には3フィートほどの波が見え..
posted by じゅにーK at 13:38

2015年11月28日

Wai Wai Hawaii:「南国ハワイからの最新情報」その6

ハワイ系サイト「Wai Wai Hawaii」内のブログ紹介コーナー:「南国ハワイからの最新情報」の「ALOHA from HAWAII JUNのハワイ日記」に6本目の記事が掲載された。 ・ワイマナロ・ベイ・ビーチパークが全米ナンバー・ワン・ビーチに!  うれしいけれど、悲しいこと…… 全米ナンバーワンに選ばれた直後は、ローカルが増えて大変な状況になったが、ベロウズビーチまで来ると、相変わらず観光客は少ない状況に戻っている。 マカプウに近い、ワイマナロ・..
posted by じゅにーK at 12:52

2015年10月17日

サークルアイランドツアー:洪水でコース変更

前日の午後からの晴れ間が嘘の様に、朝のホノルルはどんよりとした雲に包まれていた。 ワイキキへ向かう途中にも小雨が一瞬パラパラ。 今日はフラダンサー7名のツアーだったので、晴れそうな予感がしたが、とりあえず途中で回復してくれることを祈りながら出発した。 ダイアモンドヘッドの沖には3〜4フィートの綺麗な波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、ココヘッドを上がっていくと、ハナウマ渋滞。 この時間じゃパーキングが開いて..
posted by じゅにーK at 13:41

2015年10月09日

サークルアイランドツアー:すでに雨期のお天気・・・

9月前半に続いたハリケーン接近の影響で、今年のハワイはどこも平年の降水量を大きく上回っている。 ハリケーンが去った後も、熱帯低気圧などの影響で、まだ雨は多く、朝晩のシャワーを見るとまるで典型的な雨期の空模様だった。 通常ハワイの雨季は10月から始まるが、トレードウィンドが戻ってきても朝晩の雨は変わらず、これはもうすっかり雨期が始まっている感じ。 実際、ダイアモンドヘッドを始め、ココヘッド、ココクレーターなど、通常夏場は陽に焼けて茶色になる山も、既に雨期真っ只..
posted by じゅにーK at 13:07

2015年09月20日

サークルアイランドツアー:やっぱりトレードウィンドは清々しい

先週までの2週間ほどはほとんど吹いていなかった貿易風。 ハリケーンが近くを通過していたので仕方ないが、湿った風があちこちから吹き、冷房が恋しくなった。 その後も朝晩の雨は多く、まるですでに雨期に入ったかの様。 ダイアモンドヘッドの色を見たら、年末年始くらいの青さで、このまま雨期に入ってもおかしくない感じ。 しかしここ数日、風は大分乾いてきて、清々しいトレードウィンドが感じられる。 今日はサークルアイランド。 ワイキキを出て、カピオラ..
posted by じゅにーK at 12:56

2015年09月06日

サークルアイランドツアー:ハリケーンが近くを通過中

滅多に直撃はしないハリケーンだが、続けて近くを通過しているので、余波の影響が凄い。 洪水注意報や警報がしばしば出され、各地で浸水したり、停電したりと、被害も出ている。 昨日も朝から昼までは断続的に降り続けたが、夕方には上がった。 だが、今日のツアーはどうなるか心配だった。 朝のワイキキは晴れ間が広がり、緩やかな南風と言う以外は、問題無かった。 沖縄フェスティバルの準備が進むカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドの展望台まで行くと、2〜3フィ..
posted by じゅにーK at 10:19

2015年09月02日

サークルアイランドツアー:束の間のトレード

今度は3つのハリケーンが近付いてきているハワイ。 これもエルニーニョのせいだと、ローカルは言うが、天気予報はかなり大袈裟で、水や食料のまとめ買いを煽っているようにも聞こえる。 確かに洪水警報が出たり、実際に浸水しているエリアがあったりで、備えるに越した事は無いが、何しろ22年もオアフにはハリケーンは直撃していない。 そして私がツアーに出るとやはり晴れた。 ダイアモンドヘッド沖は3フィートほどの波だったが、シェイプは今一で、サーファーも多くは無かった。 ..
posted by じゅにーK at 13:04

2015年08月20日

サークルアイランドツアー:曇り→雨→晴れ→虹

今日は元気な男の子二人連れのご家族をご案内。 「ハワイに恋して」のホームページにあるダイアモンドヘッドクラブのバナーを見て、申し込んで下さったそうだ。 ちなみに私の出た回はまだご覧になっていなかったらしい・・・。 さてトレードウィンドがほぼ止まってしまって、若干薄曇りの蒸し暑い朝だった。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッド・ロードからカハラの高級住宅街を見て、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 そろそろマンゴーのシーズ..
posted by じゅにーK at 10:17

2015年07月19日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れとアザラシ

朝のワイキキは少し雲がある程度だった。 カピオラニ公園からダイアモンドヘッド・ロードに入り、沖を見下ろすと2〜3フィートの波。 カハラの住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを東に走っていくと、大分雲が増えてきた。 それでもサンディービーチはローカルが多かった。 残念ながら砂は光らなかったが、豪快なショアブレイクが音を立てているのが見えた。 そしてマカプウ岬を回ると、ドーンと雲が増えた。 マカプウビーチには4フィートほどの波が寄せていた..
posted by じゅにーK at 10:35

2015年07月04日

D.H.C. TV #008 サンセットビーチ

第8弾はサンセットビーチ。 冬場にはビッグウェーブのやってくるノースの海も、夏場は大変大人しい海水浴場になる。 12月の冬至の時には西のカエナ岬ギリギリに陽が沈むが、夏場は海の真正面にサンセットが見れる。 広いビーチは昼間は観光客で溢れているが、夕方になるとローカルが集まり出し、皆で静かなサンセットを眺めている。 ダイアモンドヘッドクラブのビーチピクニックツアー、サンセットツアーではゆっくりすごすが、サークルアイランドやノースショアツアーでも立ち寄る。..
posted by じゅにーK at 08:08

2015年06月25日

サークルアイランドツアー:コーディネーターに付いて

ワイキキでは、レインボーシャワーより少し気の早いホワイトシャワーツリーが、風に枝を揺らせて花びらを散らしている。 今日は「ハワ恋」を見てと言うご家族をご案内。 最初のサンディービーチは、平日にしては朝から人が多かったが、既に夏休みに入っている学校もあるので、ローカルばかり。 ショアブレイクはほんの2フィートほどだった。 マカプウビーチも若いローカルたちが遊びに来ていた。 3フィートほどの厚い波が寄せていた。 そして今..
posted by じゅにーK at 10:12

2015年03月24日

「LOST」ファンツアー:まだ増えてるロスティー

久しぶりの「LOST」ファンツアーは、「Hawaii Five-0」の「スティーブの家」として知られる『ベイヤー邸』で結婚式を挙げたばかりの新婚さんをご案内した。 ワイキキを出てマノアに向かうと、「パラダイスパーク」のパーキングに車を入れた途端にパラパラと小雨が降ってきた。 傘をさして歩き始める。 あっという間に道路には小川が出来ていたが、ジャングルの入り口に立つと、一瞬雨は止んだ。 アイフアラマ川辺の何本かの木は、剪定・伐採された跡があったが..
posted by じゅにーK at 14:45

2015年03月16日

モアナルア・ガーデンが入場料制導入

「この木何の木」で有名な、モアナルア・ガーデンは、州や市が管理している公立の公園ではなく、私立(プライベート)の公園。 この地は元々カメハメハ5世が王子(プリンス・ロット)だった時に建てた別荘だった。 1872年の王の死後は、1884年にバーニス・パウアヒ・ビショップ王女が逝去の際に、王女の遺志によって地元の実業家サミュエル・ミルズ・デーモンへと引き継がれる。 その後、サミュエル・ミルズ・デーモンは、最後の孫が亡くなったらホノルル市へ寄贈すると言う遺..
posted by じゅにーK at 13:40

2015年02月15日

ダイアモンドヘッドクラブ:アロハストリートのウェブ版に登場!

ハワイの日本人向け観光情報誌「アロハストリート」は、「LOST」ファンツアーがまだ最初のヴァージョンだった2008年1月にウェブ版の取材を受け、記事にしてもらった事があり、ずっと会社の名前だけはアクティビティのページにあったのだが、この度広告ページを出すことにした。 お客さんの数には、年間でも波があるが、昨年は特にこの差が大きかったので、少ない時期に効果が出れば良いなと思っている。 こちらがそのページ http://www.aloha-street.com/ac..
posted by じゅにーK at 16:16

2015年01月27日

サークルアイランドツアー:まだVOGGIE

少し収まったものの、依然としてハワイ島から流れてくる火山性ガス(VOG)の影響で、オアフの空は若干濁っている。 目やのどの痛みを訴える人もいるが、私も鼻の通りが悪くなっている。 しかし、今日は風向きが変わり始めて、雨も降ると言う予報だった。 ワイキキを出てダイアモンドヘッド・ロードを走り、沖を見ると3フィートほどの波が見えた。 昨日よりはサウスの波は小さくなっている。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ハナウマ湾を過ぎて..
posted by じゅにーK at 15:16

2014年12月13日

サークルアイランドツアー:快晴の一日

この夏の記録的暑さは、付近の海水温度の上昇が原因らしいが、ハワイも冬になって少し涼しい。 まだ最低気温は20度を切っていないが、夜は家の中でも靴下を履き、寝る時はブランケットを使っている。 しかし今日のお客さん達はマイナス10度の長野県からいらしたグループで、暖かいハワイを満喫の様だ。 カピオラニ公園の、ホノルル・マラソン用のテントが大分増えてきた。 ダイアモンドヘッド・ロードを走るランナーも目立っている。 沖には2フィートほどの波しかないが、サ..
posted by じゅにーK at 11:51

2014年11月26日

サークルアイランドツアー

今日は久しぶりに再会した若い友人と、その彼女をオアフ島一周ツアーにご案内した。 彼が10年前にハワイ留学中、我々在住者が開いていた「ワイキキ鍋会」に参加して知り合ったのだが、懐かしさと共に、時間が経つのが早いとまた感じた。 朝のワイキキは良いお天気だった。 カピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッドビーチを見下ろし、カハラからカラニアナオレ・ハイウェイに入る。 ココヘッドを越えると、水平線には雲があり、モロカイ島も見えなかったが、サンディービーチで..
posted by じゅにーK at 16:12

2014年11月11日

サークルアイランドツアー:貿易風が戻った日

朝のワイキキは雲が多かった。 午後からは風が強くなる予報だったが、朝はほぼ無風で、やはり少し湿度が高かった。 カピオラニ公園からダイアモンドヘッド・ロードを走ると、ホノルルマラソンに向けて走り込む人の姿が増えている。 沖には3フィートほどの波があった。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 サンディービーチに着くと、4〜5フィートのショアブレイクが豪快に崩れていたが、色々説明していると雲が割れて、陽が射してきた。 ..
posted by じゅにーK at 13:46

2014年09月25日

サークルアイランドツアー:トレードウィンドが戻ってきた

今日は初ハワイのアラシック(嵐ファン)2名様をご案内。 私と同じ20日にコンサートに行っていたお客さん達とは、嵐の話でも盛り上がる事が出来た。 当日泥だらけになった靴は、ホテルで捨てたそうだ。 私は家ですぐに洗う事が出来、赤土色に染まる事も無く、綺麗になったが、会場からそのままバスに乗ってホテルに帰った人は、脱いだ靴をどうする事も出来ずに捨ててしまったと言う人が多かったらしい。 さて、朝から良いお天気だったが、風が弱くて蒸し暑かった。 ワイキ..
posted by じゅにーK at 12:14

2014年08月29日

サークルアイランドツアー:曇りのち晴れ

夏場は夕方から早朝にかけてシャワーが多いが、今朝は雨が残った。 雲も広がり、どんよりとしていたが、快方に向かう予報は出ていた。 お客さんをピックアップする頃には雨も上がり晴れ間も覗いてきた。 カピオラニ公園からダイアモンドヘッド・ロードに入り、ルックアウトの路肩に寄せて海を見下ろすと、3フィートほどの波にサーファーも多かった。 カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエ・カントリー・クラブの裏の、ピンクのハイビスカスの垣根を見ながら、カラニアナオレ・ハイウェ..
posted by じゅにーK at 15:28

2014年08月17日

サークルアイランドツアー:戻ってきたトレードウィンド

ハリケーンが去った後、しばらく湿度が高かったが、トレードウィンドが戻って来て、ようやく快適になった。 今日は3世代のご家族をご案内。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッド・ロードに出る。 沖には3〜4フィートの綺麗な波が寄せていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに入り、コオラウ山脈を横目に、東に進む。 ココヘッドを越えてハナウマ湾を過ぎ、最初はサンディービーチに止まる。 5フィートほどに立ち上が..
posted by じゅにーK at 15:47

2014年06月21日

サークルアイランドツアー:快晴のオアフ

誕生日パーティや会合が続き、書けなかった先週のツアーの日記。 朝夕にはシャワーがあるが、昼間はトレードウィンドの気持ち良い、夏のハワイの気候の中、オアフ島を一周ご案内。 ワイキキを出て、カハラを抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走ってサンディービーチに向かう。 4フィートほどのショアブレイクが音を立てていた。 マカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台に立つと、太平洋を渡ってきたトレードウィンドの湿度を感じる。 続いて..
posted by じゅにーK at 10:15

2014年06月01日

サークルアイランドツアー:ハワイはもう夏休み

朝から快晴のオアフ島。 トレードウィンドはちょっと弱いが、気持ちイイ。 今日は10年振りのお客さんと、ご家族をサークルアイランドツアーにご案内。 今週はハワイのあちこちで卒業式の話を聞いたが、セメスターも既に終わって夏休みに入った子供たちも多い。 最初のサンディービーチは、遊泳禁止の赤い旗も虚しく、大勢の子供たちが2〜3フィートのショアブレイクに入って遊んでいた。 コオラウ山脈の稜線には雲が架かっていたが、ウィンドワードサイドも晴れて..
posted by じゅにーK at 12:13

2014年05月27日

サークルアイランド+チャーター:ご家族で二日間貸し切りツアー

まだ南寄りの風が吹いているが、夜のシャワーでVOGも落ち、朝のホノルルは青空が広がっていた。 レインボーシャワーも花が増えてきた。 ワイキキでお客さんをピックアップして、まずはオアフ島一周のサークルアイランドツアー。 高級住宅街のカハラを抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを東に走ると、徐々に雲が増えてきた。 ハナウマ湾を過ぎると海は穏やかだったが、サンディービーチにはショアブレイクが立っていた。 ビーチに降りて説明をしていると、少し雲が割..
posted by じゅにーK at 11:45

2014年04月28日

サークルアイランドツアー:+MG+TAN 晴れのち時々雨

少し雲はあったが、トレードウィンドが流れていた。 賑やかなワイキキを出て、カピオラニ公園、カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。 コオラウ山脈にも雲が架かっていた。 ハナウマ湾を過ぎると晴れ間が広がったが、モロカイ島方面は霞んで見えなかった。 サンディービーチではキラキラ光る砂を見る事が出来た。 3フィートほどのショアブレイクに、ボディーサーファーが次々と乗っていた。 マカプウビーチには4フィートを越える波が..
posted by じゅにーK at 10:33

2014年04月20日

KTファンツアー:CI+MG

今日は、25年前の新婚旅行以来ハワイにいらしたと言う、KT(杉山清貴)ファンのご夫婦をご案内した。 「KTファンツアー」は、ダイアモンドヘッドクラブのHPにはメニューに残っているが、実際にはもう催行していない。 ツアーは10年以上前に始めて、他にも続編を作ったりしていたが、既にある程度固定化されているコアなKTファン達は既に参加されている為、リクエストが来ることは非常に稀。 だが、諸事情によりなかなかハワイに遊びに来る事が出来なかった方も当然いらして、コース..
posted by じゅにーK at 12:26

2014年03月09日

サークルアイランドツアー:晴れのち雨

今日は午後から天気が崩れると言う予報だったが、朝はよく晴れていた。 週末のホノルル・フェスティバルの為に、ワイキキは日本人の姿が多かった。 ダイアモンドヘッド沖の波は2〜3フィート。 穏やかな海にはサーファーが多かったが、やはりクジラの気配はまだなかった。 ハナウマ湾を過ぎると、今日はモロカイとマウイが水平線に見えた。 砂の光るサンディービーチで最初の見学。 続いてマカプウに回ってビーチの展望台。 東の海もとても穏やかで、しば..
posted by じゅにーK at 15:17

2014年03月08日

サークルアイランドツアー:オアフの表情様々

風は弱いが、朝から良いお天気になった。 ワイキキを出てカピオラニ公園からダイアモンドヘッド・ロード、カハラ・アヴェニューと走って、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 コオラウ山脈の稜線はクッキリと見えたが、風向きは南西で、どう変化するかは読めない。 ココヘッドを登ると、南の空はまだVOGに煙って、モロカイ島もハッキリ見えなかった。 サンディービーチはホンの2〜3フィートの波。 東に回り、マカプウビーチにも2〜3フィートのショアブレイクが出..
posted by じゅにーK at 16:20

2014年02月20日

サークルアイランドツアー:ようやく晴れ間が戻ってきた

昨日は予報より早く雨が上がったものの、東海岸では強風の為に電柱や木が折れたり、被害が出ていたようだ。 今日は朝から雲も少なく、陽が射していたが、緩やかな南風が吹いていた。 カピオラニ公園を抜けてワイキキを出て、ダイアモンドヘッドロードから沖を見ると、2〜3フィートの波にサーファーの姿が見えた。 カハラの住宅街では、去年までお騒がせの日本人が持っていた土地で工事が始まっていた。 カラニアナオレ・ハイウェイを走り、ハナウマ湾を過ぎると少し雲が多くなった。 ..
posted by じゅにーK at 13:41

2013年10月13日

サークルアイランドツアー

8月より9月、9月より10月の方が忙しくなっている。 ファンツアーに出る回数が増えているせいだが、やはり自然系のツアーは私自身も落ち着く。 さて朝のワイキキは晴れ渡っていたが、昼間に雷雨が発生すると言う予報も出ていた。 ダイアモンドヘッド沖の波は2〜3フィート。 カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココマリーナの先に、道路工事のサインは無く、既に終わったようだ。 そのままサンディービーチに進む。 3〜4フィートの..
posted by じゅにーK at 12:10

2013年07月26日

サークルアイランドツアー:トレードも戻ってきた!

ここ数日トレードウィンドが弱く、昼は勿論、夜になっても少し寝苦しいほどの日が続いていた。 今日も早朝はほとんど風を感じなかったが、ワイキキにお客さんをお迎えに行く頃から吹き始めた。 夏休みに入り、今日も小学生の男の子二人を含む家族旅行の皆さんをご案内。 ワイキキは朝から波が良くて、サーファーの姿が目立っていたが、ダイアモンドヘッド沖も綺麗な波が寄せていた。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走る。 既にハナウマ湾のパーキングは..
posted by じゅにーK at 15:26

2013年07月21日

サークルアイランドツアー:今日〜もイイ天気〜(サザエさん風)

温かいとか、涼しいとかじゃなく、「気持ちイイ」と言う表現。 最近はお客さんに「ハワイはどうですか?」と尋ねると、必ず帰ってくる答え。 空の高い所で仕事をしているスカイダイバーの友人、あっちゃんに言わせると、これは偽のトレードウィンドなのだそうだが、地上には涼しげな風が吹き、見上げれば快晴の空が広がっている。 さて今週はサークルアイランドが続く。 最近は神社仏閣ツアーばっかりの週があったり、ビーチピクニックばかりの週だったりと、週替わりで同じツアーの予約..
posted by じゅにーK at 15:36

2013年07月19日

サークルアイランドツアー

今日も朝から良いお天気。 仕事に出かけるのもウキウキする。 ワイキキを出発してダイアモンドヘッドの麓からカハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 コオラウ山脈の稜線もクッキリ見え、雨の心配はない。 サンディービーチはコンペの準備中で、人が多かった。 砂の上に白い点に見えるのが、肉眼ではキラキラ光っている。 ショアブレイクは3フィートほどで、入っているのはやはりローカルばかりのようだった。 マカプウに回るとや..
posted by じゅにーK at 10:45

2013年06月29日

「ハワイ愛」加盟店ステッカー貼りました

ハワイ好きの集まり「ハワイ愛」の加盟店ステッカーを、愛車「太郎」に貼った。 ステッカーは先月代表の林さんがハワイにいらした際に頂いたのだが、洗車をしてから貼るつもりで、何度も忘れてしまっていた。 「ハワイ愛」の加盟店になって1年ほどだが、最近少しづつメンバーのお客さんが増えてきた。 一度ご参加いただくと、2度、3度と、リピート率も高い。 私は基本的に馴れ馴れしいので、数回お会いしているうちに、仕事以外でも交流が始まる事もあるのは今ま..
posted by じゅにーK at 13:12

2013年06月03日

サークルアイランドツアー:初ハワイのご家族

今日は初ハワイと言うご家族をご案内。 朝のワイキキはよく晴れていたが、カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出ると、コオラウ山脈の稜線には雨雲が架かっていた。 サンディービーチのショアブレイクは3フィートほどだったが、夏休みに入ったハワイの学生達が多かった。 マカプウビーチの展望台に出て、東海岸を望むと、やはり雲が多かった。 ワイマナロのベロウズビーチもガラガラ。 ウェディング・フォトセッションの日本人カップルが来ていた。..
posted by じゅにーK at 09:19

2013年05月16日

サークルアイランド+MG+タンタラス

朝からトレードウィンドが調子良く吹いていた。 雲の動きが早く、お天気は読めなかったが、朝のワイキキは薄日が差していた。 ワイキキを出て、カピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードに入ると、路肩に止めている車が少なく、沖の波を見ると、2〜3フィートだがチョッピーでサーファーは少なかった。 カハラの高級住宅街を抜ける時の最近の話題は専ら、最近脱税で捕まった某丸源ビルのオーナーの所有する広大な敷地。 彫像の数が増えている気もするが、中で工事をやっている..
posted by じゅにーK at 15:15

2013年05月03日

サークルアイランドツアー:晴れ、曇り、雨

日本でも三寒四温が激しくなっているようだが、ハワイもなかなか天気が安定しない。 トレードウィンドが4日吹くと、今度はコナウィンドが3日と言う感じ。 昨日から吹き始めたコナウィンドは夜に収まり、VOGは出ていなかったが、朝からまた緩やかな南風を感じた。 海は穏やかで、白波はほとんどなかったが、ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの綺麗な波が寄せ、サーファーが多かった。 ハナウマ湾を過ぎ、目の前に広がる海も穏やかだったが、サンディービーチには3〜4フィー..
posted by じゅにーK at 10:09

2013年04月29日

サークルアイランドツアー:いい天気〜

トレードウィンドが戻ってきて、良く晴れた清々しい一日になった。 ワイキキを出てダイアモンドヘッドの海沿いを回り、カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 コオラウ山脈の稜線には若干雲があったが、この風なら心配はないだろう。 サンディービーチに到着すると、ショアブレイクは2~3フィート。 キラキラと光る砂を見て、最初の記念撮影。 島の最東端のマカプウ岬を回り、マカプウビーチの展望台から東の海を見渡す。 ワ..
posted by じゅにーK at 12:05

2013年04月03日

サークルアイランドツアー:若い世代のお客さん

この春休み期間は、久しぶりのお客さんが多く、中には5年ぶり、7年ぶりと言う方もいらしたが、小中学生の頃にご両親に連れられていたお子さんが立派に成人して、お友達と一緒にいらしたと言うケースも多かった。 今日はそんな、自分の子供でもおかしくない世代の20代のお客さんばかり二組をご案内した。 ワイキキは少し雲があったが、カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出ると青空が広がってきた。 ハナウマ湾を過ぎてもトレードウィンドが弱く、空が若干濁ってモロカ..
posted by じゅにーK at 13:31

2013年03月07日

サークルアイランドツアー:終日晴天

朝から大変よく晴れたオアフ島。 ワイキキには春休みや試験休みなどの若者の姿が目に付くが、せっかくのハワイをお買い物だけで潰さないで欲しいと願うばかり。 さてダイアモンドヘッド・ルックアウトから3フィートほどに上がった波を見て、沖にクジラを探すが見つからず。 今年も数万頭の単位でハワイ周辺にザトウクジラがいるそうだが、島にあまり近づいてこない理由でもあるのだろうか? カハラの高級住宅街に入っていくと、相変わらず彫像の並んだ一角が異様に目立つのだが、ここの..
posted by じゅにーK at 11:17

2013年02月07日

「Hawaii five-O」ファンツアーへの道:その1

アメリカでは既にシーズン3が盛り上がっている、ドラマ「Hawaii five-O:ハワイ・ファイブ・オー」。 ハワイのローカルに喜ばれるように、実在の店が出てきたり、ローカル・セレブがよく登場するのも面白い。 先週はケアリィ・ライシェルがほんのチョイ役で出てきて、いきなり犯人に撃ち殺されていたが、メインランドの人がどこまでわかったかは疑問。 「LOST」のジンこと、ダニエル・デイ・キムが出ているので、ロスティーが流れて見ているようで、実は他にもLOSTに出た..
posted by じゅにーK at 15:51

2013年01月13日

サークルアイランドツアー

すっかりお天気の回復したハワイ。 今年初めてのサークルアイランドツアーに出発した。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波。 カハラに入るとすぐのフォート・ルガー公園が「ソニー・オープン」の臨時駐車場に変わっていて、車がたくさん止まっていた。 ケアラオル・アヴェニューのピンクのハイビスカスの垣根の、ワイアラエ・カントリー・クラブの臨時ゲートからは、普段は無い大会用のテントが幾つか見えた。 カラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、ハナウマ湾を過ぎ..
posted by じゅにーK at 12:43

2012年11月18日

サークルアイランドツアー

朝起きると雨の音がして、出かける直前まで降ったり止んだりだった。 インターネットでレーダーの雨雲の様子をチェックすると、もうこれはどこでシャワーに当たっても仕方ないと言う感じだったが、午後は晴れてくる様だったので出発した。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波。 カハラの高級住宅街では、日本人所有の、彫像が並べられている場所の一つで工事が始まっていた。 カラニアナオレ・ハイウェイに出ると、コオラウ山脈の稜線は雲で見えなかった。 ハナウマ湾を..
posted by じゅにーK at 06:34

2012年11月11日

サークルアイランドツアー

朝から気持ちの良いトレードウィンドが吹いていた。 今日は今月挙式を控えた初ハワイの新婚さんをご案内。 ワイキキを出てダイアモンドヘッド・ロードに出ると、沖には2〜3フィートの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、最初はサンディービーチを見学。 4フィートほどのショアブレイクが立つ海の沖には薄っすらとモロカイ、マウイ、ハワイ島が見えた。 キラキラ砂の光るビーチは人が少なかった。 東海岸に回ると、雲..
posted by じゅにーK at 09:39

2012年10月17日

サークルアイランドツアー:久しぶりにアリイ登場

清々しいトレードウィンドの戻ったハワイは朝から良く晴れていた。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波。 少し白波が立っていた。 高級住宅街カハラのカハラ・アヴェニュ−に入っていくと、最近目立つようになってきたエリアがある。 海沿いの3〜4件分を一つにして、工事を始めようとしている場所。 どんな物件が出来るのかわからないが、ざっと5000坪ほどで、今の相場で言えば100億円くらいになる広さ。 実は工事は1年半以上ほとんど進んでいないのだ..
posted by じゅにーK at 10:17

2012年10月14日

KTファンツアー

今日は超久しぶりのKTファンツアー。 これはニックネーム「KT」こと、歌手の「杉山清貴」を応援する為のツアー。 最近の若い方は知らない人もいるのだが、1980年代に「杉山清貴&オメガとライブ」として活躍し、ベスト・テン番組の常連でもあったのだが、その後ソロになってライブ活動を続けている。 84年に日本を出た私は、名前を聞いたことがある程度だったのだが、私がハワイにやってきた少し前に、生活の拠点をハワイに移していたKTとは、叔父のニックを通じて知り合い、叔父が..
posted by じゅにーK at 09:22

2012年10月08日

サークルアイランドツアー

今日は久しぶりに「ハワイ愛」のメンバーさんが、ツアーに参加してくださった。 朝からお天気は良かったが、トレードウィンドがすっかり止まってしまい、湿度が上がっていた。 カピオラニ公園からダイアモンドヘッド・ロードに入っていくと、ジョギングをしている人が多かった。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走る。 サンディービーチでは同じく2〜3フィートのショアブレイクが立っていた。 沖には..
posted by じゅにーK at 12:53

2012年10月02日

サークルアイランドツアー

安定しないお天気の予報だったが、朝ワイキキにお客さんをお迎えに行くと早速パラパラと降ってきた。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートほどの波が立っていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る頃には雨は上がっていたが、コオラウ山脈の上にはびっしりと雲が架かっていた。 サンディービーチでは4フィートのショアブレイクが豪快に割れていくのが見えたが、太陽の光は弱く、砂は光らなかった。 マカプウ岬を回って東海岸に出ると、やはり雲が多か..
posted by じゅにーK at 12:34

2012年09月09日

サークルアイランドツアー:島の天気は変わりやすい

急にトレードウィンドが弱くなり、朝はほとんど風が無かった。 天気予報は晴れ時々雨だったが、レーダーで雲の様子を確認すると、いつどこで雨に当たるかは運任せの感じだった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波があり、サーファーの姿は多かった。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出て、アイナ・ハイナを過ぎる頃に一度ザッと降られたが、ハワイカイを過ぎると止み、サンディービーチでは雲の間から差した陽が砂を光らせてくれた。 3〜4フィートのシ..
posted by じゅにーK at 13:58

2012年08月28日

サークルアイランドツアー

昨晩は一時激しい雨が降っていたが、朝は爽やかに晴れた。 ワイキキではデューク・カハナモクのサーフ・コンテストが開かれていた。 今年はデュークがオリンピックで金メダルを取ってから100周年だそうだ。 カピオラニ公園にもテントが並び、何かイベントをやっていた。 ダイアモンドヘッド沖には2フィートほどの小さな波だったが、サーファーの姿は少なくなかった。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを進む。 サンディービーチでは砂がキラキラ..
posted by じゅにーK at 13:36

2012年08月26日

新!パークピクニックツアー開始!

7月中に始めると言っていたこのツアーも、途中で候補が増えたり、ホームページの編集に手間取ったり、そのうちにお盆休みの忙しい時期が始まって、なかなか辿り着けなかったが、ようやく完成した。 これまでの経過は以下。 新!「パークピクニックツアー」への道 「パークピクニックツアー」への道:2 「パークピクニックツアー」への道:3 「パークピクニックツアー」への道:4 「パークピクニックツアー」への道:5 最後にアリイビーチパークとカピオラ..
posted by じゅにーK at 14:59

2012年08月21日

サークルアイランドツアー

今日も朝から快晴。 トレードウィンドも気持ち良く吹いていた。 夏休みの家族連れで賑わうワイキキを出て、東へ向かう。 ダイアモンドヘッド沖には2フィートほどの波が立っていて、ローカルサーファーの姿が見えた。 カラニアナオレ・ハイウェイを走ると、コオラウ山脈の稜線に若干雲が見えた。 サンディービーチに到着すると、沖にはモロカイ島とマウイ島のハレアカラが薄っすらと見えた。 4フィートほどのショアブレイクが豪快な音を立てて崩れていた。 ..
posted by じゅにーK at 14:09

2012年07月14日

サークルアイランドツアー

今日も朝から気持ち良く晴れていた。 ワイキキのカラカウア通り沿いのレインボーシャワーはまだ3分咲き程度だが、カピオラニ公園のは6〜7分は花を着けていた。 ダイアモンドヘッド沖の波はほんの2フィートほどだが、数人のサーファーの姿が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走る。 ハナウマ湾を過ぎて、最初はサンディービーチを見学。 Sandybeach  Oahu  Hawaii on Twitpic キラキラと光る砂と、2〜3フィートに上がったショアブレイクが朝の光を受けて眩しかった。 ..
posted by じゅにーK at 10:52

2012年07月05日

ムーンボーツアーのロケハン・アリイビーチパーク

先月は行けなかったムーンボーツアーのロケハンだが、5月に行ったイーストサイドのクアロア公園のキャンプ場に付いて調べていくと、このキャンプの許可をもらうのがオンラインでも出来るようにはなっているのだが、2週間前の予約開始と同時にほぼ埋まってしまうことが判明。 また、夜に山に虹がかかっても、山自体が月明かりを反射して見難くなると言うこともわかった。 そこで改めてノースショアで検討を開始して、意外な場所にたどり着いた。 サークルアイランドツアーではしょっちゅうラン..
posted by じゅにーK at 10:14

2012年05月19日

サークルアイランドツアー

トレードウィンドがさらに弱くなり、午後からは蒸してくると言う予報もあった。 しかし今日も朝から快晴で、ツアーに出発するのが嬉しくなる。 ビーチの砂のリサイクル工事もほぼ終わり、重機や砂の山の消えたワイキキビーチは相変わらず人だらけだったが、そんな人工のビーチは忘れて本物の自然とふれあいに出る。 カピオラニ公園のレインボーシャワーが日増しに増えているが、今はモンキーポッドのピンクの花があちこちで目立っている。 ダイアモンドヘッド沖にはほんの1〜2フィート..
posted by じゅにーK at 15:07

2012年05月04日

サークルアイランドツアー

今日も朝から良いお天気。 トレードウィンドはここ数日の強さのまま。 ゴールデンウィークのワイキキはやはり日本人観光客の姿が目立った。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波が立っていたが、サーファーはほとんどいなかった。 と言うのも、ダイアモンドヘッドビーチへ降りるアクセスの坂道でがけ崩れがあり、工事中で使えないのだ。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディービーチに向かう。 4〜5フィートのショアブ..
posted by じゅにーK at 13:19

2012年04月12日

サークルアイランドツアー・イースター

天気予報はバラバラだったが、朝のワイキキはよく晴れていた。 今日は9年ぶりにハワイにいらしたお客さんで、前回の思い出話などしながら出発。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波が見えた。 サンディービーチは砂がキラキラ光り、ブローホールからも豪快な汐吹きが見えた。 52-73.jpg 島の最東端を回りマカプウビーチの展望台からビーチを見下ろす。 トレードウィンドが気持ち良かった。 53-73.jpg ワイマナロのベロウズビーチに入っていく。 54-73.jpg   ジ..
posted by じゅにーK at 10:02

2012年04月01日

サークルアイランドツアー

朝から気持ち良く晴れていた。 今日は常連さんのグループをサークルアイランドツアーにご案内した。 ワイキキを出てダイアモンドヘッド・ロードの展望台から海を見下ろすと、4〜5フィートの波が上がっていた。 クジラの気配は無かった。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走る。 あちこちでマンゴーの実が大きくなっているのが見えた。 サンディービーチでは、やはり4フィートほどのショアブレイクが豪快に音を立てて倒れていた。 22-73.jpg マカプ..
posted by じゅにーK at 13:32

2012年02月27日

サークルアイランドツアー

天気予報を見ると一日中曇りなんて言うのがあったり、晴れのち曇り時々雨と言うハワイらしいのもあり、また1時間置きに雨が降ると言う予報もあったが、朝のワイキキは薄日が射していた。 サンディービーチは砂も光り、3〜4フィートの豪快なショアブレイクも見ることが出来たが、東海岸に出るとどんよりとした空が現れた。 マカプウビーチの波は澄んでいた。 90-71.jpg ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、やはり人は少なかったが、風は緩かったのでビーチにラグを引いてジュース休憩。..
posted by じゅにーK at 10:33

2012年02月23日

CI-C(サークルアイランド・コンボ)

清々しいトレードウィンドが吹き抜けていた。 朝から良いお天気。 プレジデンツデーの休日で、カピオラニ公園からダイアモンドヘッドロードを走る人の姿も多かった。 サウスの波は2〜3フィート。 サンディービーチまで来ると、ショアブレイクも荒れていたが人は多かった。 62-71.jpg 東海岸も雲は山際だけで、海側は概ね晴れ間が広がっていた。 マカプウビーチは4〜5フィートほどの波が入っていたが、やはりややチョッピーだった。 63-71.jpg ワイマナロのベロウズ..
posted by じゅにーK at 11:06

2012年02月15日

マラエカハナ・ビーチ

今日は新しいツアーの下見と、嫁さんとのデートを兼ねて、東海岸にドライブに行った。 リケリケ・ハイウェイを通ってウィンドワードサイドに出ると、雲が多くどんよりとしていた。 最初はクアロアの北、カーアヴァビーチに向かう。 44-71.jpg 陽が射せばとても味わい深い色の出るビーチだが、残念ながら風が寒く感じただけだった。 45-71.jpg ここは写真だけ撮って移動。 さらに北上してライエを抜け、マラエカハナビーチに入っていった。 46-71.jpg ここは私もハワイに来てすぐ..
posted by じゅにーK at 09:21

2012年01月25日

ビーチピクニックツアー・ベロウズビーチ

今日も社員旅行のグループをビーチピクニックツアーにご案内した。 以前サークルアイランドツアーに参加され、途中で立ち寄ったワイマナロのビーチで遊びたいと言うリクエストだった。 2日ほど戻ったトレードウィンドがあっという間に消え、今日も若干南寄の風が緩く吹いていた。 ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波があったが、穏やかな海にクジラの気配はなかった。 最初はサンディービーチに立ち寄った。 ここのショアブレイクも3フィートほどで、サーファーは少な..
posted by じゅにーK at 11:33

2012年01月06日

ビーチピクニックツアー・ベロウズビーチ

日本の近海から太平洋を東に移動中の大型高気圧によってトレードウィンドが抑えられ、ハワイは元旦からずっと風の弱い日が続いている。 南からの緩い風はハワイ島のキラウエア火山から火山性のガスを運び、オアフ島は空が白く濁る。 いわゆるVOGである。 これが濃くなると喉が痛くなったり、目が霞んだりする事もあるのだが、今日は暖かいと感じるだけで、問題はなさそうだった。 ノースショアには大波が上がって来ている様だったが、我々はイーストのワイマナロに向かった。 ..
posted by じゅにーK at 08:52

2011年12月11日

サークルアイランドツアー

朝から気持ち良く晴れていたが、レーダーで雲の動きを見るとシャワーが多そうだった。 カピオラニ公園ではカラカウア通り沿いにホノルルマラソンのゴールなどが設置され始めていた。 ダイアモンドヘッド・ロードを走る人の数も増えた。 発表に依ると今年のエントリーは2万1千人で、日本人が6割だそうだ。 南側の沖の波はほんの2〜3フィートだったが、ノースには大波の予報が出ていた。 サンディービーチは砂がキラキラ光っていた。 今日は写真でも砂が点々と白く光っ..
posted by じゅにーK at 09:27

2011年12月06日

サークルアイランドツアー

今日も天気予報はバラバラだったが、朝のワイキキは雲が多く雨も心配しながら出発した。 朝一番でダイアモンドヘッドに登頂されたと言うお客さんたちをピックアップして、ホノルル・マラソン用の巨大テントが既に張られたカピオラニ公園の横を抜けてダイアモンドヘッド・ロードに出る。 やはりマラソンの準備の為か、走っている人が多かった。 沖にはこの時期には珍しく、3〜4フィートの波が上がっていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走ると、コオ..
posted by じゅにーK at 09:08

2011年10月21日

サークルアイランドツアー

今日はほぼ10年振りと言うリピーターさんを、10年前と同じサークルアイランドツアーにお連れした。 朝から大変良いお天気で、トレードウィンドも清々しかった。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッド沖には2〜3フィートの波が寄せているのが見えた。 最初はサンディービーチ。 ここは3〜4フィートのショアブレイクが立っていたが、ライフガードが水際に集まっていた。 22-66.jpg その内に一人が我々の方に走ってきて、このビーチは水際に近づくだけでも危ないと言う事などを..
posted by じゅにーK at 16:34

2011年10月05日

サークルアイランドツアー

朝から清々しいお天気だった。 ワイキキを出て、カピオラニ公園沿いを走り、ダイアモンドヘッド・ロードに入る。 ダイアモンドヘッド灯台を過ぎて、下を見下ろすと波はほんの2〜3フィート。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを東に走る。 最初はサンディービーチ。 ここも波は2〜3フィート。 64-65.jpg 沖にはモロカイとハレアカラが見えていた。 続いてマカプウビーチ・ルックアウトからマカプウビーチを見下ろす。 65-65.jpg ワイマ..
posted by じゅにーK at 13:31

2011年09月28日

サークルアイランドツアー

朝から良いお天気になった。 今日は初ハワイのご夫婦をサークルアイランドツアーにご案内した。 昨日は大きな自転車レースがあったはずだが、カピオラニ公園もそんな雰囲気はすっかり消えていた。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波。 サーファーは多くなかった。 カハラの住宅街を抜けて島の東に向かう。 最初はサンディービーチ。 ショアブレイクはほんの2フィートほどで人は少なかったが、時々波が大きな音を立てていた。 34-65.jpg マカプウ岬..
posted by じゅにーK at 13:33

2011年09月20日

サークルアイランドツアー

今日も天気予報はバラバラだったが、朝のワイキキはまずまずの空だった。 ダイアモンドヘッドや沖のサーフポイントの説明をして、カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイではコオラウ山脈などの話をしながらハナウマ湾の入り口を過ぎて、サンディービーチに到着。 3フィートほどの豪快なショアブレイクが立っていたが、ロコガール達が入っていくところだった。 97-64.jpg マカプウも3〜4フィートだったが、ここは波が厚い。 98-64.jpg 東海岸は雲が多く、ベロウズビーチも..
posted by じゅにーK at 14:11

2011年07月24日

YouTube「ハワイに恋して」サークルアイランドツアー編

先日届いた「ハワイに恋して」のサークルアイランドツアー編をYouTubeにアップした。 ダイアモンドヘッドクラブのYouTubeチャンネル 「ハワイに恋して」サークルアイランドツアー編 1/4 今のところブロックはかかっていないようなので、見れない地域の方は是非ご覧ください。 面白かったらクリックお願いします!(^o^)
アロハストリート ブログランキング
posted by じゅにーK at 17:52

2011年07月22日

サークルアイランドツアー

朝からとても良いお天気になった。 今日も「ハワイに恋して」をご覧になっていらしたお客さんだった。 ワイキキを出てカピオラニ公園沿いを回り、ダイアモンドヘッド・ロードを走る。 沖には1〜2フィートの小さな波が立っていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。 最初はサンディービーチ。 ショアブレイクは2〜3フィート。 14-63.jpg 豪快なボディーサーフィンを見て、光る砂やブローホールの説明。 マカプウ岬を回って..
posted by じゅにーK at 11:30

2011年07月18日

テレビ出演「ハワイに恋して」その2

プロデューサーのH氏より「サークルアイランドツアー編」のDVDがようやく届いた。 色々と噂話は聞いていたが早速視聴。 と、いきなりダイアモンドヘッドをバックに「太郎」が横切る。 99-62.jpg ツアーに参加してくれたパーソナリティは松葉れいなちゃんとマコトちゃんのお二人。 「太郎」のリアもチラリと登場。 01-63.jpg ガイドのJUNさんも登場。 02-63.jpg まずはサンディービーチで説明。 03-63.jpg マカプウを回ってワイマナロのベロウズビーチで説明。 ..
posted by じゅにーK at 14:27

2011年07月05日

サークルアイランドツアー+タンタラス

今日も「ハワイに恋して」をご覧になったと言うお客さんだった。 朝から青空の広がったホノルル。 アメリカ独立記念日の3連休で、ビーチや公園の混雑が少し心配だった。 カピオラニ公園のレインボーシャワーは花が一気に増えた感じがする。 ダイアモンドヘッド沖の波はほんの2フィートほど。 カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、最初はサンディービーチ。 2〜3フィートのショアブレイクだったが、ローカルは多かった。 光る砂の..
posted by じゅにーK at 10:07

2011年06月27日

YouTube「ハワイに恋して」ロコショッピング・ツアー編

最近の日本のテレビ事情がよくわかっていない私には、地デジにするとテレビ番組をVTRに録画出来ないなんて、全く意味がわからないのだが、DVDには録画が出来るとか。 地デジにしてもチューナーが対応していないと「BS12」が見れないとか、相変わらず規制や利権で日本の世界は面倒な事が多いと感じる。 と言うことで、見れない方の為に「ハワイに恋して」をYouTubeにアップした。 http://www.youtube.com/user/DiamondHeadClub ..
posted by じゅにーK at 12:41