2018年06月12日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:女性ばかりの賑やかなツアー

キラウエア火山の噴火は、すでにある程度落ち着いてきたフィッシャーもあるものの、一番勢いの良いのは60メートルの高さに溶岩を噴き上げていて、この一カ月ほどですでに10キロの距離を流れて、海岸線の形をも変えている。 この数日はハイクラウドが少なくなったが、青空の色が薄いのは、やはり上空にVOGが入っているせいだろう。 さて今日は二組で、女性ばかりをご案内した。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルは道路が湿っていたが、ハイカーの数は多かった。 「..
posted by じゅにーK at 15:16

2018年06月08日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:秋篠宮両殿下ご来ハ

キラウエアの火山は、溶岩流の流れが変わって海側の集落を飲みこんでしまった。 私の友人の叔父さんの家も無くなったそうだ。 既に数百件の家屋が被害に遭っているのだが、これがいつまで続くのか、今後どうなるのかもわからないので、避難をしている人達には辛い日が続いている。 さて、今日はハワイ7度以上のベテランリピーターのご夫婦をご案内したが、いつもお仕事でいらしていて、ツアー参加は初めてだそうだ。 朝から気持ちの良いトレードウィンドが吹いていたが、少し湿度が..
posted by じゅにーK at 14:10

2018年06月01日

チャーターツアー:イーストオアフ6時間

今日は初ハワイの方を含む、女性ばかり7名様のグループをご案内。 朝のワイキキは晴れ間も多く、カピオラニ公園では週末のイベントで人が多かった。 ダイアモンドヘッドビーチの展望台まで来ると、波は2フィートほど。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 東に向かうと徐々に雲が増えてきた。 ハナウマ湾を過ぎると、モロカイ島はほんの輪郭だけが薄っすらと見えた。 サンディービーチで小休憩。 マカプウビーチの展望台で..
posted by じゅにーK at 08:14

2018年05月26日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:トレードウィンドがイイ感じ

キラウエア火山の噴火は亀裂同士が繋がったり、活動が収まっていた亀裂からまた溶岩が噴出し始めたり、流れる方向が変わってまた道路を使用不能にしたり、さらには火山灰による農作物への影響も出始めて、トロピカルフラワーのプロテアはほぼ全滅し、オーキッドも出荷できる状況ではなくなっていると言う。 カウにある友人のコーヒー畑にも降灰があるようだが、まだ大きな影響は出ていないようだ。 オアフ島は次のコナウィンドを心配しているが、今日も朝から15マイルほどのトーレ―ドウィンドが吹き..
posted by じゅにーK at 14:48

2018年05月24日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン8ファイナル

ハワイ島キラウエア火山の溶岩流出は、勿論ハワイでは毎日のトップニュースなのだが、爆発的噴火は無いと先日書いた途端に爆発があった。 これはハレマウマウ・クレーターと言う火口での爆発で、住宅地に開いているフィッシャー(亀裂)とは違う。 住宅地では既に20以上のフィッシャーが開き、ドロドロと大量の真っ赤な溶岩を噴出しながら、既に30以上の建物を飲み込んだ。 フィッシャーでも噴石が飛び出し、家の屋根を破って就寝中の男性が足を直撃され大怪我をした。 基本的にゆっ..
posted by じゅにーK at 16:09

2018年05月18日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:トレードウィンド

ハワイ島ではキラウエア火山が次々と新しい亀裂を開けて、溶岩を噴出している。 粘性が低いために爆発的な噴火と言うより、ダラダラと溶岩が流れ出る感じで、その溶岩流による被害が出ているのは、極々近隣の住民だけ。 勿論生活に支障が出て、シェルターへの避難生活を余儀なくされている人達にとっては可愛そうだが、元々活火山のある島で、既に30年以上も噴火を続けている山な訳だし、その辺のリスクは当然住んでいる人達もわかっている。 女神ペレ、自然には最初っから敵わない事は知って..
posted by じゅにーK at 12:25

2018年05月13日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ワイマナロの海はまだ濁りが・・・

カラッとした快晴は続かず、ハワイ上空にはまたハイクラウドが広がった。 今日は二組のご夫婦をご案内。 二組とも初めてだったのに、朝からパワーチップやお土産を頂いてしまった。 Big MAHALO! ワイキキを出てまずはマノアに向かう。 ジャングルに入って行くと、道路はすっかり湿っていたが、ハイカーの数は多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日は駐車場の車もほとんど無く、閑散とした感じだった。 ..
posted by じゅにーK at 11:33

2018年05月09日

サークルアイランド+モアナルアガーデン:晴れた!

この時期のハワイは本来、雨季の後でカラッとしているのが魅力のはずなのだが、今年は異常。 ハイクラウドが出て日差しを遮り、どんよりとして湿度の高い日が続いているのだが、今日は晴れた。 神社仏閣ツアーや「Hawaii Five-0」ファンツアーは、あまりお天気は関係ないのだが、サークルアイランドツアーはオアフ島の綺麗なビーチを巡り、魅力を知ってもらうために、やはり晴れて欲しい。 今日も初ハワイのグループをご案内。 やはりインターネットで調べるうちに口コミで..
posted by じゅにーK at 13:54

2018年04月30日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:さすが歴史的建造物

今日は2週間ぶりの「Hawaii Five-0」ファンツアー。 お客さんは半年前に新婚旅行でハワイにいらして、その時は一杯でツアーに参加出来ずに、リベンジでまた来ハされた新婚さん。 空は薄曇りだった。 ワイキキを出てマノアのジャングルと住宅街を回り、ハワイ大学からカイムキの住宅街を抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、ロケ用トレーラーも無く、ガランとした印象だった。 そろそろシーズン8の撮影も終わる頃だが、今日はロケかな? クレーター・トン..
posted by じゅにーK at 09:40

2018年04月29日

CIコンボ:アザラシ発見!

今日は初海外の新婚さんをご案内。 ほとんど宣伝を出していないダイアモンドヘッドクラブのツアーは、検索で上位に来るマニア系ツアー以外、ご紹介やリピーターのお客さんが中心なのだが、今日はハワイでのツアーを色々と検討している時にネットで見たクチコミをきっかけに、お申し込みして下さったそうだ。 少し風が強かったが良いお天気だった。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、ほんの3フィートほど。 カハラの高級住宅街..
posted by じゅにーK at 10:52

2018年04月22日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:長い雨季

3月末に少しまとめて雨が降ったので、これで雨季も明けるのかと思ったが、そうでもないようだ。 なんだか週末ごとに天気が崩れ、先々週にはカウアイ島で歴史的被害が出るほどの大雨になった。 オアフ島でも東ホノルルでは洪水になり、カラニアナオレ・ハイウェイやカメハメハ・ハイウェイでも、通行止めになる場所が出るなど、被害が広がった。 私はツアー中も上手いタイミングで、こうした雨の被害には遭っていないが、車を洗った翌日にまた赤土の飛沫で汚れるウンザリが続いている。 ..
posted by じゅにーK at 11:10

2018年04月15日

サークルアイランドツアー:初ハワイの新婚さんとご親族

今日は、昨日マジックアイランドでローカル風に結婚式をされたばかりの新婚さんとそのご親族をご案内。 ほとんどの方が初ハワイと言う事で、ガイドにも力が入る。 朝のワイキキはよく晴れていた。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、ほんの2〜3フィートの波。 白波が増えて、クジラを探すのは難しそうだった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かう。 ココヘッドを上がり、ハナウマ湾を..
posted by じゅにーK at 10:18

2018年04月13日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:「ダウンビート」のオーナー

トレードが上がってきたが、少し雲が増えた。 ワイキキを出てマノアに向かい、マノア小学校を見てジャングルに向かうと、「パラダイスパーク」の手前で車が列を作っていた。 どうやらすぐ先で倒木が道路を塞いでいるそうで、仕方なくUターン。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前に移動。 ロケ用のトレーラーは出払っていた。 クレーター・トンネル前に回ると、珍しくパーキング・スポットを見つけた。 ..
posted by じゅにーK at 15:23

2018年04月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:南西の風

3月は実にツアーの4割が「Hawaii Five-0」ファンツアーだった。 いよいよラッシュに入ってきた感じがする。 今日も朝から晴れたが、風は南西で、一度ハワイ島の西に流れたVOGが北上して、オアフは若干ヘイジーだった。 今日はお母さんと息子さんと言う組み合わせ。 お母さんと娘さんと言うパターンの方が多いが、実はここ最近多いのが息子さん。 「Hawaii Five-0」は家族で見れるドラマだと言う事だ。 さて、ワイキキを出てマノアに向かい..
posted by じゅにーK at 16:10

2018年03月29日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ようやく晴れた(^^)

3月は雨期の終盤で、雨が多いのは普通だが、今年は雲も多くて、晴れの日が少なかった。 しかし今日は朝からよく晴れた。 だが風は南西で、若干湿度があった。 今日も二組のお客さんをご案内。 ワイキキを出てマノアに向かうと、「パラダイスパーク」のパーキングの入り口には列が出来ていて、アテンダントのブラダーが「今日は忙しいよ」と言っていた。 ハイカーの数も多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所に来ると、今日はスタ..
posted by じゅにーK at 11:47

2018年03月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:曇り時々雨の週末

ツアーの仕事は予約の入り方にアップダウンがあるが、少人数制でやっているダイアモンドヘッドクラブは、どうしてもお断りしなければならないケースがある。 日本の連休や、ハワイでイベントが開催される前後などは集中してしまい、遅い予約ではもう一杯になっている事がある。 暇な時もあるので、もちろん勿体無いと思うが、仕方ない。 だが逆にキャンセルが入る事もある。 数カ月先の朝鮮半島情勢が不安と言う理由でキャンセルが来た事もあったが、お仕事の都合、病気や怪我をされたり..
posted by じゅにーK at 12:08

2018年03月26日

チャーターツアー:ショートH50

今日はH50大ファンの娘さんと、ドラマを見ていないご両親とのご家族をご案内した。 「Hawaii Five-0」ファンツアーのショートバージョンで、マノア地域は抜かしてダイアモンドヘッド撮影所から始めた。 今日も上空にはハイクラウド広がり、本当に今月は珍しい位に曇りの日が多い。 ダイアモンドヘッドのクレータートンネル、そしてダイアモンドヘッドビーチの展望台にて写真タイムを取り、カハラに向かうと、撮影隊を発見。 カハラ・アヴェニュー沿いに撮影用の車両が並..
posted by じゅにーK at 12:54

2018年03月17日

「LOST」ファンツアー:冬の修行

半年間予約が無かったら終了しようと思っている「LOST」ファンツアーは、先月4か月半ぶりに入り、今度は1か月での催行となった。 3年前からドラマを見始めたと言うお客さんは、既に3度ほど見直していると言う男性お一人。 転職を前にして、この期を逃したらツアーが終わってしまうと、2泊の弾丸初ハワイ旅行で、このツアーを目的にいらっしゃった。 しかしお天気は協力的では無かった。 ガイ・ハギも今日が一番雨が多そうと言っていたが、確率は昨日と同じ70%。 ただ..
posted by じゅにーK at 16:09

2018年03月15日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:予想よりは・・・

ハワイ諸島の上空にはまた大きなハイクラウドが現れて、下の雲も多くなって、降水確率は70%となっていた。 朝ヒルトンにお客さんを迎えに行く時、少し早かったのでアラワイハーバーに回ると、いきなりファイブ・オーの撮影隊。 カメコナのトラックがチラッと見えた。 今日は二組をピックアップしてから、ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口は道路が濡れていたが、住宅街もほとんど降っていなかった。 カイムキに向かうと、ダイアモンドヘッド撮影所の駐車場のロケ用の..
posted by じゅにーK at 16:28

2018年03月10日

ビーチピクニックツアー:のはずが・・・

珍しく曇天が続いたハワイに、また陽射しが戻ってきたが、トレードウィンドが上がって朝晩は逆に涼しくなっていた。 「山沿いではシャワーがあるかも知れないけど、明日も良いお天気だよ」と言うガイ・ハギの言葉をすっかり信じて、迎えた今朝は、風も弱まり、暖かかった。 今日はワイマナロへのビーチピクニックツアー。 ワイキキを出てダイアモンドヘッドビーチの展望台へ進むと、3フィートほどの波があった。 白波は少なくクジラを探すが、まだ早い時間なのか見つからず。 ..
posted by じゅにーK at 13:06

2018年03月07日

サークルアイランドツアー:久しぶりの快晴

1週間ほど続いてた曇りの日々がようやく終わって、今日は朝から快晴となった。 新婚さんをサークルアイランドツアーにご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、2〜3フィートの綺麗な波が上がっていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、サンディービーチでキラキラ光る砂とブローホールの汐吹を見てから、マカプウに回る。 東海岸も良いお天気で、上がってきたトレードウィンドがとても気..
posted by じゅにーK at 14:06

2018年03月05日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:曇天のハワイ

この1週間ほど、ハワイ諸島の上には大きなハイクラウドが居座り、連日の曇天となっている。 風は弱く、低い雲も動きが遅く、シャワーも突然パラッと来るので、天気が読めなかった。 さて、ワイキキを出てマノアに向かう。 ジャングルの入り口はハイカーの姿も多かったが、昨晩は何度も降ったので、きっと滝の近くはぬかるんでいる事だろう。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見てからカイムキに回り、ダイアモンドヘッド撮影所の前まで移動。 今日はファイブ・オー仕様のポリ..
posted by じゅにーK at 12:37

2018年02月26日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ワイキキでロケ

シーズン7のDVDも日本から届いたので、シーズン8と並行して見たいのだが、最近読みたい本や見たいDVDが溜まっていて、3月は少しスローになりそうなので、一気に見たい。 さて、昨晩からの南風で、すっかりVOGに包まれた朝のオアフ島だったが、雨の心配はなさそうだった。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルを見て、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、「EYE」のサイン。 今日はスタジオで撮影の様だ。 クレーター・..
posted by じゅにーK at 16:24

2018年02月25日

サークルアイランドツアー:大雨の名残

昨日はよく晴れたが、今日はまた崩れると言う予報もあった。 風は弱く南寄りだったが、朝から良いお天気になった。 今日は10年振りのお客さんとお仕事仲間をご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台まで進むと、沖にはほんの2フィートほどの波が見えた。 白波は少なく、クジラも期待出来たが、この時間はまだ早い。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ハナウマ湾の入り口付近で渋滞。 そこを抜け..
posted by じゅにーK at 12:43

2018年02月24日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:大雨の翌日

日曜のオアフは大雨洪水警報が出て、各地で洪水になった。 ワイキキもカラカウア通りを始め、あちこちで冠水したが、幸い私は家でオフィス仕事だった。 その翌日の月曜。 今日はすっかり晴れた。 ワイキキを出てマノアのジャングルを見て、住宅地を回り、ハワイ大学からカイムキに抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前で車を止める。 駐車場の車は多かったが、中はひっそりとしていた。 ダイアモンドヘッドのクレーター・トンネル前に移動。 最近はまた登山者が展..
posted by じゅにーK at 12:45

2018年02月19日

「LOST」ファンツアー:4か月半ぶりの・・・

既に1000人以上の参加者のいる「LOST」ファンツアーだが、放送やDVDの発売も終わって大分経ち、半年以上ブッキングが入らなかったらお終いにしようと思っている。 しかし今回も4か月半でまた予約が入った。 今回は初ハワイの新婚さんで、ご主人が放送時からご覧になっていたそうだ。 と言う事で、ワイキキを出てマノアに向かう。 数日まとまった雨が降っていなかったので、ハイカーの数も多かった。 車を止めて、トレイルの入り口まで歩く。 「パラダ..
posted by じゅにーK at 12:11

2018年02月16日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:放送見逃した!!(><)

この所いつも一組だけで催行していた「Hawaii Five-0」ファンツアー。 1月末から3月始めくらいまでは、比較的暇な時期だが、今日は二組をご案内。 このツアー初めての新婚さんと2度目のご夫婦。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口を回って住宅地に戻り、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けてカイムキに回って、ダイアモンドヘッド撮影所の前まで来る。 ロケ車両も止まっていて、人の動きもあったので、今日はスタジオ撮影日..
posted by じゅにーK at 10:48

2018年02月12日

サークルアイランドツアー:ノースの波は中休み

今日は初ハワイのご家族をご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードからダイアモンドヘッドビーチ・ルックアウトまで進み、海を見下ろす。 ほんの2フィートの波だったが、サーファーの姿はあった。 白波の無いコンディションだったが、クジラの気配は無し。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出てサンディービーチに向かう。 ここも波は小さく、ブローホールからも汐吹は上がっていなかったが、キラキラ光る砂は見..
posted by じゅにーK at 10:31

2018年02月03日

サークルアイランドツアー:アザラシ発見〜!

コナウィンドが数日続き、今日は朝からさらに強くなった。 ホノルルはどんよりとした曇り空だったが、寒くは無かった。 ワイキキを出てカピオラニ公園を向け、ダイアモンドヘッドの展望台に車を寄せると、かなりバンピーな2〜3フィートの波が立っていた。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て東に向かう。 サンディービーチもショアブレイクは3フィートほどだったが、急に雲が割れて一瞬砂が光ってくれた。 ブローホールの説明などして、ビー..
posted by じゅにーK at 14:32

2018年01月28日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:お天気回復

私の体調も大分回復し、お天気も回復してきた。 オアフは朝からよく晴れた。 ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルの入り口は人も車も多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けて「セークレッド・ハーツ」を見て、カイムキに回ってダイアモンドヘッド撮影所前に移動。 今日は中で人の動きもあり、スタジオ撮影なのかもしれない。 気温は上がりそうだが、ダイアモンドヘッドの工事も終わったようで、これから登る人も少なくなく、トンネル前の展..
posted by じゅにーK at 11:14

2018年01月20日

マカプウコンボ:強風の一日

クリスマス明けからほぼ続いていた晴天が崩れた。 昨夜半から風が上がり、朝のオアフは流れる雲に覆われていた。 今にも降りそうな空模様だったが、幾つかの天気予報を確認しても、降水確率はどこもゼロ。 まあ、マカプウは特に雨の少ない場所なので、これから回復する事を願って出発。 今日は3年振りの社員旅行のグループ。 10年前に最初にいらして、今回が4度目。 多少メンバーの入れ替えはあったが、今年も男性ばかり7名をお連れした。 カラニアナオレ・ハ..
posted by じゅにーK at 16:05

2018年01月09日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:寒さが緩んできた

トレードウィンドは若干弱目なのだが、ずっと良いお天気が続いて、昨日は久しぶりにライトシャワーが何度か降ったので、湿度も少し上がり、昼間はTシャツで問題無くなってきた。 今日は初ハワイと言うご夫婦をご案内。 ワイキキを出てマノアに向かい、住宅街を抜けてジャングルに入って行くと、ハイカーの数は多かった。 「パラダイスパーク」のパーキングアテンドのブラダーも忙しそうだった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けて、「セークレッド・ハーツ」..
posted by じゅにーK at 12:51

2018年01月08日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今年もDHCの人気ツアー

「LOST」ファンツアーに比べて出足は遅かったものの、ジワジワと人気が上がり、昨年も一番催行回数が多かった「Hawaii Five-0」ファンツアー。 あと数年はこの状態が続くと思われるが、今年も早速行ってきた。 ワイキキを出てマノアに向かい、「パラダイスパーク」の入り口まで来ると、車の列。 この数日はまとまった雨が降っておらず、比較的ドライなため、この季節でもジャングルハイクを楽しむ人が多いようだ。 ダイアモンドヘッドの撮影所はまだ静まり返っていたが..
posted by じゅにーK at 10:14

2018年01月05日

サークルアイランドツアー:予想外に・・・

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、昨年末はクリスマス以降、大晦日までツアーがビッシリだった。 最近ではこんなのもちょっと珍しい。 「ハワイ日記」も12月は8本しか書けず、ランキングが一つベスト10から落ちてた・・・ 「Hawaii Five-0」ファンツアーと神社仏閣ツアーを交互に催行していたが、大晦日はサークルアイランドツアーが入った。 12月26日は大雨で大変だったが、その後は大きく崩れる事な..
posted by じゅにーK at 12:49

2017年12月30日

CIコンボ+ホノルル・シティライツ+タンタラス:大雨洪水警報

クリスマスの前は「Hawaii Five-0」ファンツアーと神社仏閣ツアーが多かったが、クリスマス当日は休みで、家で友人と妹分とで鍋パーティーをした。 天気は良かったが、外はどこも閉まっているので、昼過ぎの1時から飲み食い始めて夜9時までダラダラと過ごした。 そしてその翌日。 サークルアイランドツアーにサンセットビーチでのサンセットを足したCIコンボに、ホノルル・シティライツとタンタラスのオプションまで付いた丸一日のツアーだった。 ところが朝から雨。 ..
posted by じゅにーK at 11:50

2017年12月17日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ヴァージョン5スタート!

今年は友人が良く家に遊びに来るのだが、11月末からさらに加速していて、翌日の朝が早くない夜は大抵誰か来ている。 ツアーが無くてもオフィスワークはあるので、完全に休みと言う日はほとんど無く、昼間はパソコンに向かっている事が多いが、この2週間ほどは来年のツアーのお申し込みやお問い合わせが殺到していて、メールばっかり書いている。 最近はLINEやメッセンジャーが普及していて、友人にはメールを書く事がほとんど無くなったが、お客さんとのやり取りはメールが主流。 昔と比..
posted by じゅにーK at 12:00

2017年12月07日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:晴れたけど寒い〜〜

ハワイはまた晴れ間が戻り、雨季にしてはカラッとした天気が数日続いているが、調子良いトレードウィンドが冷たい。 ツアー中も長袖のTシャツを下に着て行ったり、ジャケットが手放せなくなっている。 昨日の夕方からなんとなく悪寒がしたので、NONI2日分と生姜とハチミツのドリンクを作って飲んだら、今朝はもうスッキリしていた。 今日はご家族をご案内。 ワイキキを出てマノアに向かう。 マノアのジャングルも道路は乾いていて、ハイカーの姿も目立った。 「コノ..
posted by じゅにーK at 14:45

2017年12月04日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:曇り時々雨

私がツアーに出る日は晴れる日が圧倒的に多いのだが、それでも曇りや雨の日もある。 雨期の今は晴れればラッキーだが、ツアーの時は雨だけは降って欲しくない。 今朝もシャワーが残って、濡れる事を覚悟したが、ワイキキにお客さん達をお迎えに行く時は止んでいた。 ワイキキを出てマノアに向かい、住宅街を過ぎるとやはり道路は随分濡れていたが、ハイカーの数も少なくなかった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を回って、ダイアモンドヘッド撮影所に向かう。 そしてダイアモ..
posted by じゅにーK at 13:21

2017年11月29日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:雨期の中休み

この3日程まとまった雨が降っておらず、空気が少し乾いているが、冷たいトレードウィンドが上がっていた。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口に入って行くと、道路はすっかり乾いていた。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けてカイムキの「セークレッド・ハーツ・アカデミー」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、サンクスギビングの連休中と言うっこともあってひっそりとしていた。 ダイアモンドヘッド・クレータートンネルの展望台に車を..
posted by じゅにーK at 15:39

2017年11月24日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:3度目のお客さん

今日は二組だったが、一組はダイアモンドヘッドクラブの常連さん。 「LOST」ファンツアーにも2度参加され、この「Hawaii Five-0」ファンツアーは3度目となった。 2度目は何人かいらしているが、3度目と言う方は初めて。 さて、今朝も気温が下がりちょっと涼しかったが、空は晴れ渡っていた。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口も乾いていて、ハイカーも多く、この季節にしてはハイキング日和だったと思う。 「コノの家」、「チン・ホ..
posted by じゅにーK at 14:39

2017年11月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:台湾からのお客さん参加!

今日も3組の客さんをご案内したが、一組はなんと台湾から。 英語と日本語が堪能で、英語の「ジープツアー」にも照会したが、一杯だったとの事。 そこでダイアモンドヘッドクラブにお申し込みいただいた。 ハワイも冬に入って朝晩のシャワーが多くなり、風もヒンヤリとしてきた。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口に進むと、路面は比較的乾いていてハイカーは多かった。 「コノの家」を見て、「チン・ホーの家」に向かうと、道路工事で迂回させられ、グルグ..
posted by じゅにーK at 12:14

2017年11月06日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:VOGGIE DAY

コナウィンドが止まずに、オアフ島はVOGが大分濃くなってきた。 先週にはハワイの冬を感じるほどに、少し冷たい北風にそろそろブランケットを出そうかと思っていたが、今日は朝から蒸し暑かった。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルにはハイカーが多かった。 マノアにも今日は雨の気配はなかった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前を通って、ダイアモンドヘッド・クレーター・トンネル前に向かうと、珍しくパーキングが..
posted by じゅにーK at 11:29

2017年11月03日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:秋晴れの日

カラオケ大会の記事を先に書いてしまったので、これはまだハロウィン前の話。 雨期の始めには連続して雨が降る事が多いが、今日は最初の中休みでよく晴れた。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は道路が少し湿っていたが、ハイカーの姿は多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前を通ってクレーター・トンネル前の展望台に向かい、最初の写真タイム。 海側の「ダノの展望台」に移動して、ダイアモンドヘッドビー..
posted by じゅにーK at 15:49

2017年10月25日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日はお一人様

この所毎週1〜2回は複数組の混載でこのツアーを催行しているが、やはりミニバンで少人数なのと、他のツアーもあるし、どうしてもタイミングが合わずにお断りをするケースが増えている。 本当に心苦しく、申し訳ない。 今日はお一人でのブッキングが入っていた。 最終的にはもっと増えると思っていたが、こういう時は他には入らず、結局お一人様だけでの催行になった。 会社の先輩にもファンがいるそうで、一緒に参加したかったが、休みが合わずに、弾丸の2泊4日のツアーで、まさ..
posted by じゅにーK at 14:34

2017年10月24日

サークルアイランドツアー:アザラシとクラゲ

朝から気持ち良いトレードウィンドが吹いていた。 ただハワイはそろそろ雨季に入ったようで、朝晩の雨は多く、コオラウ山脈の上には濃い雲が架かっていた。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッド・ロードを走ると、そろそろホノルルマラソンの為に準備をするランナーが増えてきたようだ。 南の波は2〜3フィート。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 ココヘッドを越えて、サンディービーチに向かい、キラキラ光る砂と、豪快なショアブレイクを見て..
posted by じゅにーK at 18:59

2017年10月16日

サークルアイランドツアー+MG:ノースの波は?

今日は常連さんが、お友達をたくさん連れて戻ってきた。 朝のワイキキは良いお天気だった。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッド・ロードを走ると、そろそろマラソンの準備の為か、ランナーが多かった。 南の波は2〜3フィート。 アラスカのザトウクジラは既にマウイ島にはやって来ているそうだが、まだオアフでは見れない。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ココヘッドを越えて、サンディービーチに向かう。 4フィートほどの豪快..
posted by じゅにーK at 13:23

2017年10月12日

サークルアイランドツアー+MG+TAN:初ハワイのご家族ご一同をご案内

オアフ島は西のカエナ岬の道路が繋がっていないので、島一周と言うとハレイワからパールハーバーにかけて島の中央を抜けるのが「サークルアイランド」になるのだが、多くのツアー会社で同名のツアーを催行している。 「サークルアイランド」だけでなく「島一周」、「島巡り」などのワードで検索をしても、ダイアモンドヘッドクラブはなかなか上位には出てこないので、実際にはご紹介でいらっしゃる方が圧倒的に多いのだが、今日は検索をして他社との比較検討をしていらしたお客さんだった。 弟さんの挙..
posted by じゅにーK at 15:17

2017年10月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日も3組満員御礼

さて、アメリカでは9月29日からシーズン8の始まった「Hawaii Five-0」 前シーズンでメインキャラクターだった、チン・ホーとコノが抜け、1、2話で新しいキャラが二人加わった。 7年も続いた愛着のあるキャラに代わって登場するのは大変だと思うが、コノの代わりの女性キャラのタニはなかなかイイ。 先日アラワイハーバーで見かけたと言うのもあるが、スティーブ並みのハチャメチャなキャラの様なので、頑張って欲しい。 そして7年間続いていた、シーズン前のプ..
posted by じゅにーK at 09:29

2017年10月06日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:スティーブの家でウェディング?

今日は二組をご案内。 数日吹いていたコナウィンドも収まり、トレードウィンドがVOGも吹き飛ばし、透き通った青空が戻った。 ワイキキを出てマノアのジャングルまで行くと、道路は湿っていたが、ハイカーは多かった。 朝晩のシャワーは多くなっていて、そろそろ雨季の気配。 マノアヴァレー公園のパーキングには、今日の昼から明日の昼までの「EYE」のサインがあったが、まだ何の準備もしていなかった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を回って、ダイアモンドヘッド撮影..
posted by じゅにーK at 15:29

2017年09月30日

「LOST」ファンツアー:久しぶりの修行

今年はお正月からブッキングの入った「LOST」ファンツアー。 調べてみると、スタートした2007年には5月から26回で、ほぼ週一。 翌年は58回で、09年は69回、10年に71回のピークを記録し、11年は63回だったが、2014年に12回で月一まで落ちた後、13年は16回に微増して、14年はまた12回、そして15年には4回に減って、もうお終いかなと思っていた。 それが、昨年は6回の、二月に一度ペースに増えた。 半年以上リクエストが無ければもう止めようと..
posted by じゅにーK at 13:28

2017年09月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日は3組

今日は直前にお電話でのお申し込みが入って、合計3組をご案内した。 今年は1月からずっと忙しい日が続いているので、ツアーのご希望があってもお断りするケースが増えていて、特に現地からのお電話でのお申し込みはほとんど無理な状態だったが、混載ツアーで席が空いていて良かった。 ミニバンだと3組はほぼ満員。 「LOST」ファンツアーの全盛期も3組のお客様をご案内した事が度々あったが、「Hawaii Five-0」ファンツアーもこれからピークを迎えるのか? さて..
posted by じゅにーK at 16:11

2017年09月22日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日もイイ天気〜

朝から晴天でトレードウィンドも気持ちが良かった。 今日も二組のお客さんをご案内。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口でUターンして、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見てから、ハワイ大学からカイムキを回って、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日はパーキングに車が多かったが、撮影で使う車は見えなかった。 ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前に移動して、写真タイム。 暑い時間なのにこれから山に向かう人も少なくなかった。 ..
posted by じゅにーK at 13:12

2017年09月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ダウンタウンで撮影中

今日は二組のファイブ・オー・ファンをご案内。 昨晩から風向きが変わって少し蒸し暑くなった。 ワイキキを出て、マノアに向かい、「パラダイスパーク」が見えてくると、ハイカーの姿も目立った。 道路は濡れていて、こう言う風の時は天気が読めないが、すぐに降り出す雰囲気ではなかった。 「コノの家」の前に来ると、広範囲に「EYE」のサインがあり、明日の午後の時間が書いてあった。 「チン・ホーの家」を見て、「セークレッド・ハーツ・アカデミー」からカイムキを抜け、..
posted by じゅにーK at 13:16

2017年08月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:オフィシャルTシャツにバッジで盛り上がる!

今日もハワイは朝から良い天気。 ワイキキを出てマノアに向かい、住宅街とジャングルを見て、ハワイ大学からカイムキに抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前で少し停車して、ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前に移動。 ココヘッドの横にモロカイ島とマウイ島が見えた。 続いてダイアモンドヘッドビーチの展望台に行って海を見下ろす。 波は2〜3フィートだったが、サーファーは少なかった。 カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエビーチパークで休憩..
posted by じゅにーK at 12:45

2017年08月24日

サークルアイランドツアー+MG:最近人気のパターン

ダイアモンドヘッドクラブのシグネチャー・ツアーでもある「サークルアイランド」 オアフ島のツアー会社が催行する同名のツアーは多く、基本的なルートはほぼ一緒なのだが、停車場所が大きく違う。 ハレイワ・タウンとドール・プランテーション以外ではお土産屋は無く、綺麗なビーチを中心として、自然を味わってもらうのが特徴なのだが、サンセットビーチでサンセットを見て帰るCIコンボや、モアナルア・ガーデン、タンタラスの丘に上がるオプションも用意している。 そして、最近モアナルア..
posted by じゅにーK at 11:02

2017年08月23日

サークルアイランドツアー+MG:晴れのち曇りのち晴れ

今日は4人のお子さん連れのご家族をご案内。 朝のワイキキは晴れていた。 カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドビーチの展望台に寄せると、沖には2〜3フィートほどの波が見えた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ハナウマ湾の渋滞を過ぎると、東の沖には雲が出てきた。 最初のサンディービーチでショアブレイクのブギーボーダーを見るが、太陽が隠れて砂は光ってくれなかった。 マカプウビーチの展望台に移動して、ラビットアイ..
posted by じゅにーK at 13:17

2017年08月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ちょっと時間配分変更

今日もご家族をご案内。 朝から良い天気。 今日は「スティーブ邸」から時間を変更して欲しいと言う連絡があり、30分早くスタート。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで行くと、道路は少し濡れていたが、ハイカーは多かった。 「コノの家」「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッドの撮影所、クレーター・トンネル前の展望台で写真タイム。 続いて「ダノの展望台」から海を見下ろし、 カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエ・..
posted by じゅにーK at 11:19

2017年08月13日

サークルアイランドツアー+モアナルアガーデン

今日はお子さん三名を含むご家族をご案内。 お天気は朝から最高。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台から見下ろす波は2〜3フィート。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走って、最初はキラキラと砂の光るサンディービーチに向かう。 沖の水平線には、薄っすらとモロカイ島とマウイ島が見えていた。 続いてマカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台からラビットアイランドを見下ろす。 ..
posted by じゅにーK at 12:03

2017年07月30日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:トレードが戻ってきた

ハワイ諸島の北側を通過した熱帯低気圧のせいで、数日湿度の高い日が続いたが、今日は大分落ち着いた。 今日のお客さんは一人。 2週間前からお一人様でのツアーも受け付けているが、「Hawaii Five-0」ファンツアーは混載なので他と一緒になる事が多い。 しかし今日は他に入らなかった。 フラダンスのコンペに出演するために、グループでハワイ入りしているが、ドラマに興味がある人が他に見つからず、単独でのご参加になったそうだ。 ワイキキを出て、最近マノ..
posted by じゅにーK at 09:42

2017年07月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン8の撮影進む

撮影の始まった「Hawaii Five-0」シーズン8のロケ隊をよく目にするようになった。 先週はダックツアーのバイトが多かったのだが、アラワイハーバーやマジックアイランドなど、よく使用するロケ地のすぐ横を通るので、「ダノのカマロ」や「カメコナのシュリンプトラック」なども見つける事があった。 過去7シーズンのメインキャラクターだった二人が抜け、その後どうなるのかは、ファンツアーを催行する者としては気になるのだが、ハワイでは州民全体が気にしているようで、テレビのニュ..
posted by じゅにーK at 12:14

2017年07月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン8の撮影いよいよ開始だが・・・

日本ではAXNチャンネルで、シーズン7の放送が始まったばかりだが、ハワイではいよいよシーズン8の撮影が始まる。 既にファンはご存じの方も多いが、「Hawaii Five-0」メインキャラクターの4人のうち、2人が突然降板したのだ。 ギリギリまで出演交渉が続いていたが、最終的にはギャラの額が合わず、契約解除となったようだ。 主役のスティーブと、相棒のダノに対して、サポート・キャラクターのチン・ホーとコノは10〜15%ほどギャラが少なかったそうだ。 主役の..
posted by じゅにーK at 15:59

2017年07月13日

ココマカコンボツアー:久しぶりのマカプウ登頂

今日も朝から良いお天気。 D.H.C.リピーターのご夫婦をご案内した。 おしゃべりしながらカラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディービーチに向かう。 「ジュラシック・ワールド」の撮影は終わっていた。 ビーチ脇で小休憩。 さて、ココクレーターに入っていくと、植物園の入り口には車が4台とまっていた。 甘い香りの漂うプルメリアのエリアに進む。 車の台数の割に、今日は10人以上とすれ違ったが、それでも基本..
posted by じゅにーK at 14:04

2017年07月11日

サークルアイランドツアー:最高の天気

今日も朝からよく晴れて、清々しい貿易風の吹く、ハワイらしいお天気になった。 ワイキキを出てダイアモンドヘッドビーチの展望台から下を見ると、ほんの3フィートほどの波。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て東に進み、ノロノロと相変わらず要領の悪いハナウマ湾の入り口を過ぎ、ハロナ・ブローホールの展望台が見えてくると、大きなクレーンが止まっているのが見えた。 クイーンズ・バスでは「ジュラシック・ワールド」の撮影が行われているのだ。 最近ノ..
posted by じゅにーK at 15:47

2017年07月06日

CIコンボツアー:最高の貿易風

早朝にはシャワーがあり、少し雲はあったが、朝から気持の良い貿易風が吹いていた。 15〜20マイルほどの風に当たれば、昼間の暑さなど問題無くなる。 ワイキキを出て、ダイアモンドヘッドビーチの展望台まで来ると、沖には2〜3フィートの波があったが、今日はウィンドサーファーの姿が見えた。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かう。 ハナウマ湾を過ぎ、ハロナ・ブローホールの手前で突如渋滞。 ブローホールのパーキングが大型バスで..
posted by じゅにーK at 11:17

2017年06月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日はヴィーガンロコ

朝ワイキキのホテルにお迎えに行き、自己紹介をして、ツアーの流れの説明をする際に、「Hawaii Five-0」ファンツアーの場合は、過去のファンツアーについても話をするが、今日のお客さんはなんと「LOST」ファンツアーにもいらしていたのだそうだ。 ダイアモンドヘッドクラブのリピーターの方は、お申し込みの際に、過去に参加された事をメールに記載して下さる方が多く、また、そうでなくてもお迎えの際に私がお顔を見て思い出す事もあるのだが、今回のお客さんたちは6年も前に、しかも混載..
posted by じゅにーK at 18:07

2017年06月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V4.5スタート!

「スティーブの家」として使われている、アイナハイナの「ベイヤー邸」は、交渉の末に、”寄付”と言う名目で入場料を支払う事で、6月から毎回内部の見学が出来るようになった。 この歴史的建造物には、今4人の日系人家族が住んでいるのだが、元々パーティーや結婚式などでも貸し出されているので、人が大勢やってくる事には慣れているらしい。 実際にパーティーや撮影で使用されている時には、ツアーで中に入る事が出来なくなるし、週末や祝祭日はNGと言う決まりもあるが、なにしろドラマの主演の..
posted by じゅにーK at 12:31

2017年06月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:続く時は続く

2週間ほどブッキングが無かったのに、続く時は続くツアー。 今日はご主人のお仕事でインドに在住の母娘をご案内。 同じように気温の高い場所でも、ハワイとは色々な面で違うお話などを聞かせていただいた。 ワイキキを出てマノアに向かい、住宅街が切れるといきなり道路が湿ってきたが、すぐに降る感じは無く、ハイカーの数も多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からセークレッド・ハーツ・アカデミーに回り、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所の前に進む..
posted by じゅにーK at 13:35

2017年05月30日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V4.5の予行演習

今日は3組7名の満員御礼のツアーになった。 新婚さん、女性二人組、ご家族と、組み合わせも色々。 実はそれぞれドラマを見ていない方が一人ずついたのだが、朝から皆さんで和気藹々の雰囲気だった。 風が少し弱かったがお天気だった。 しかしまずアラワイ・ブルバードで早速事故渋滞で、抜けるのに15分ほどかかった。 ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルの入り口はハイカーが多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けて、カイムキ..
posted by じゅにーK at 13:07

2017年05月15日

CIコンボツアー:盛りだくさんの11時間ツアー

昨年「LOST」ファンツアーにいらしたご夫婦が、今度はCIコンボにご参加。 朝から良いお天気。 ワイキキを出て、シャワーツリーの咲き始めたカピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッド・ロードの展望台に車を寄せると、波はほんの3フィートほどで、ややチョッピー。 サーファーは少なかった。 カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東へ走る。 サンディービーチは4〜5フィートのショアブレイクが立ち上がっていた。 汐吹岩は余..
posted by じゅにーK at 13:46

2017年05月10日

「LOST」ファンツアー:ハワイの天気

昨年秋にエル・ニーニョが終わってから、まあまあ安定したお天気が続いていた。 12月と今年1月は少し雨が少なかったが、その分を取り戻すように2月3月には降り、そして春分の日を境にすっかり春めいた陽気になっていた。 ところがゴールデンウィークを直前にした4月末から不安定になり、一日中雨の日があったり、最低気温の記録を更新するなど、冷え込む日もあった。 5月に入ると地上は貿易風が戻ったが、上空は西や南西の風が入っていて、湿度が高い日が続いている。 「ハワイの..
posted by じゅにーK at 14:05

2017年05月04日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:寒い〜!

今日はどこも雨の予報だったが、マニアツアーは多少の雨は厭わない。 しかし朝起きると、寒さに体が震えた。 久しぶりにロングパンツでツアーに出た。 しかもTシャツの上に上着2枚。 実はこの日は最低気温の記録を更新して、16℃まで下がったのだ。 朝のワイキキも小雨が降っていた。 マノアに向かうと、ジャングルはさすがに人が少なかった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、グレースの通う「セークレッド・ハーツ」も見て、ダイアモンドヘッド撮影..
posted by じゅにーK at 18:52

2017年05月03日

サークルアイランドツアー:予報は雨

昨日の昼までは良い天気だった。 いよいよゴールデン・ウィークだと言うのに、夕方には洪水警報が発令され、激しいスコールがホノルルに降った。 今日も一日中雨と言う予報が多かったが、朝のワイキキは雲っているだけだった。 ダイアモンドヘッドからカハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かい、最初のサンディービーチに到着すると、普段のショアブレイクの奥に、2段のブレイクが出来ていた。 風は弱く、海は綺麗で、目の前に2メートル以上に..
posted by じゅにーK at 14:07

2017年04月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:天候回復

先週は随分雨が降ったが、週明けの今日は朝から青空が広がった。 ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルの入り口も道路が乾いていて、ハイカーの数が多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、アパートの様なブロック型の物がまだ置いてあり、「Wardrobe(衣装)」と書かれた紙が貼ってあるブロックがあったので、倉庫として使うのかも知れない。 クレータートンネル前の展望台に移動すると、珍しく一台分の駐車スペースが空いて..
posted by じゅにーK at 11:15

2017年04月23日

「LOST」ファンツアー:Rainy Day

昨晩は随分降ったが、朝のホノルルは晴れ間も見えた。 今年3度目の「LOST」ファンツアーは、初ハワイの新婚さん。 昨日まではハワイカイでマリンスポーツをしたり、アラモアナでショッピングをしたり、ディナークルーズにも行ったそうだが、ベーシックなハワイを楽しんでいらしたのに、今日はマニアックなサバイバルツアー。 やはり「LOST」の影響力は凄い。 さて、ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルは湿っていて、水溜りも多かったが、降ってはいなかった。 ..
posted by じゅにーK at 13:55

2017年04月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:花嫁参加

今日も朝から良いお天気だった。 ワイキキにお客さんをお迎えに行くと、現れたのはウェディングドレスの花嫁さんとご主人。 間違いかと思ったら、「Hawaii Five-0」ファンツアー。 聞くと、式は昨年秋に日本で挙げられたのだが、ハワイで写真だけ撮りたかったのだそうだ。 写真屋に頼む事も考えたが、写真だけだと随分高いらしい。 そして明日、自分達でどこかに写真を撮りに行こうと思っていたらしいのだが、天気予報を見ると下り坂なので、ツアー中に綺麗な場所を..
posted by じゅにーK at 13:09

2017年04月16日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:快晴のオアフ

幾つかの天気予報では、昨日の午後から雨になると言っていたが、全く降らず、今朝も良いお天気だった。 ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで来ると、やはり道路は少し湿っていた。 ハイカーは多かったが、降りてきたばかりの人たちは、足が泥で汚れていた。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学の横からワイアラエ・アヴェニューに入って、「セークレッド・ハーツ・アカデミー」見て、ダイアモンドヘッド撮影所に向かう。 今日はパーキングに、簡易式..
posted by じゅにーK at 12:40

2017年03月28日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:2週間ぶり

凄い勢いでブッキングが増えている「Hawaii Five-0」ファンツアーは、ずっと週に1〜3回は催行していたが、今日は約2週間ぶりのツアーだった。 気持の良いトレードウィンドが吹く、ハワイの素晴らしい天気の中出発した。 ワイキキを出てマノアに向かうと、道路は少し湿っていたが、ハイカーの姿は多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、パーキングではセットの解体中だった。 この数日、パーキングにはコンテナが詰..
posted by じゅにーK at 11:57

2017年03月16日

CIコンボツアー:VOGが残った日

この3日ほど上空は南風が吹き、オアフはVOGに包まれていた。 ワイキキからワイアナエ山脈が見えなくなり、我が家から見るダイアモンドヘッドも白く霞んでいた。 ところがVOGが濃くなると酷くなる私の鼻詰まりは、なぜかあまり影響が無く、先日のマンゴー花粉症と共に、単なる私の気のせいなのかもしれない。 今日もほとんど風の無い朝で始まったが、よく晴れて、VOGは若干薄くなっていた。 ツアーは卒業旅行の娘さんを連れたご家族で、「ハワ恋」を見てとの事。 最..
posted by じゅにーK at 16:09

2017年03月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:良く晴れた日

確かに雨季の感じはするが、風向きが安定せずに、天気が読めない。 何しろローカルテレビの明日の天気予報でさえ平気で外れる。 今日も下り坂と言う予報だったが、朝からとても良いお天気だった。 ただ風が弱くてちょっと蒸し暑かった。 今日も最近多い、母娘でのご参加。 サークルアイランドやノースショアツアー、ココクレーター植物園なども、母娘の組み合わせが多いのだが、「Hawaii Five-0」ファンツアーは夫婦でのご参加が一番多い。 これは「LO..
posted by じゅにーK at 15:03

2017年03月06日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:スティーブ邸はウェディングの準備

朝のワイキキは晴れていたが、風が弱く南寄りだった。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は少し道路が湿っていた。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日はパーキングもガランとしていた。 クレーター・トンネルの前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に回る。 3フィートほどの波が立っていたが、沖にクジラの気配は無かった。 カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出て、ジュース休..
posted by じゅにーK at 13:47

2017年03月04日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:セットとスティーブ邸!

朝の雨は上がったが、夜は随分降り続いた。 高い雲に覆われて太陽の姿も見えず、うすら寒い日だった。 ワイキキを出てマノアに向かうと、さすがにハイカーの姿も少なかったが、トレイルの入り口には「クローズ」のサインが出ていた。 ハワイ大学からカイムキを抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、ジャーン!と現れたのが、ヘリコプター! 勿論ファイブ・オーのセットで、これを使って接写を撮ったり、飛び降りたりするシーンかも知れない。 お客さん達も大興奮..
posted by じゅにーK at 12:52

2017年03月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日は年季の入ったご夫婦

若い人ばかりの時もあれば、3世代くらいが一緒に盛り上がる事もあるツアーだが、今日は年季の入ったハワイリピーターのご夫婦二組をご案内。 天気は良かったが風が弱った。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口だけ道路が少し湿っていたが、全体的にドライで、ハイカーも多かった。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けてカイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日は車が少なかった。 クレータトンネルの展望台も車は一杯で、暑く..
posted by じゅにーK at 12:56

2017年02月26日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今年は若い人が多い

今日のお客さんはとても若い男女で、新婚旅行かと思ったら、この春大学卒業と言う学生カップルだった。 この時期2〜3月は新婚旅行の多い第3シーズンでもあるが、かつては卒業旅行の季節でもあった。 昔マリンスポーツの会社にいた頃には、一番忙しくなる時期で、ナンパに返り咲いた時もあったなぁ。 しかし、ホテル代や飛行機代の高騰で学生には手が届き難くなり、サイパンやグアムに流れて行ってしまったりで、最近はハワイの卒業旅行は激減し、かなりのお金持ちの子息子女に限られていた。..
posted by じゅにーK at 13:31

2017年02月22日

CIコンボツアー:強風注意報

オアフ島は3週末連続で嵐の予報。 今年に入ってから5度目の悪天候で、今回は雨よりも冷たく強い北風が吹き付けると言う事になっていた。 お客さんは初ハワイの新婚さんで、誰かのご紹介かと思ったら、ネット上で見た私のツアーの評判を見て参加して下さったそうだ。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドの展望台から下を見ると、まだ白波はそれほどなく、2〜3フィートの波にサーファーの姿もあった。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェ..
posted by じゅにーK at 12:37

2017年02月21日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:3度目「スティーブ邸Inside」!&ワイマナロの規制

ダックツアーのバイト2回を挟んで、今週3度目の「Hawaii Five-0」ファンツアー。 いよいよピークに近づいてきているのかもしれない。 朝は緩やかな西風が吹いていたが、午後からまたも嵐の予報が出ていた。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は既に道路が少し湿っていたが、ハイカーの数は多かった。 実は明日はマノアフォールズ・トレイルは倒木の除去作業の為にクローズだそうで、その為に前倒しで歩く人が多かったのかも知れない。 ダイ..
posted by じゅにーK at 13:42

2017年02月18日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:久しぶりの「スティーブ邸」

朝起きると外は雨模様だった。 どんよりとした雨雲が空を覆い、ウェットな日になりそうだったが、ワイキキにお客さんをお迎えに行く頃には上がっていた。 マノアに向かうとハイカーの姿もチラホラと見えた。 「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、トレーラーは出払っていて、今日もどこかでロケの様だ。 クレータートンネルの前で写真を撮って、海側の展望台に移動する頃には雲が切れてきて、青空も覗いてきた。 カハラの住宅街を抜け..
posted by じゅにーK at 14:04

2017年02月15日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ロケ現場でチン・ホーに遭遇!!

今日もお天気は良かったが、風向きが逆。 VOGは入っていないが、私はいまだに鼻の調子が悪い。 もしかしてマンゴー花粉症になったのか!? さてワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで行って、住宅街を抜け、カイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前で少し止まって、クレータートンネルの展望台で写真タイム。 暑くなる時間帯にも関わらず、ハイカーの姿は多かった。 「ダノの展望台」に回ってビーチを見下ろすと、ほんの2フィートほどの波だった。 ..
posted by じゅにーK at 12:42

2017年02月09日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:2度目のツアーと冬の嵐

少し暖かくなった快晴の次の日にはまた急に風が出て寒くなったりして、落ち着かないハワイの天気。 私は先々週末にどうやら風邪を引いた様で、喉から鼻に来て大変だった。 しかしこれはNONIの集中投与であっさりと克服したのだが、その後緩やかなコナウィンドが数日入って来て、オアフの空はまたもVOGですっかり濁った。 先週はダックツアーのバイトに入っていたので、海上でVOGを吸い過ぎたのか、鼻炎がぶり返して、まだズルズルしている。 そして今日は南風が強くなって、冬..
posted by じゅにーK at 11:48

2017年02月03日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:快晴のオアフ

風が強かったり、VOGが入ったりと、落ち着かないオアフの天気だが、今日は朝から快晴だった。 KTファンでもある、常連さん3名をご案内。 ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルも道路はすっかり乾いていて、ハイカーの数が多かった。 「コノの家」「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所前に向かう。 今日はひっそりとしていた。 クレーター・トンネルの前で写真タイム。 ここも多くの登山者の姿があった。 そして海側の「ダノの展望台」..
posted by じゅにーK at 15:15

2017年01月28日

サークルアイランドツアー+MG:アザラシとクジラとレインボー

今日は常連さんご家族をご案内。 また風が強くなると言う予報も出ていたが、穏やかな晴天となった。 ワイキキを出てカハラの住宅街を抜け、回り道のサインからキラウエア・アヴェニューに向かう。 H-1フリーウェイの終点は2車線がオープンした物の、水道管の工事はまだ終わっておらず、結局回り道の渋滞に加わった。 しかし今日は15分ほどでカラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かった。 サンディービーチでキラキラ光る砂と、豪快なショアブレイク、そしてハロナの汐..
posted by じゅにーK at 09:23

2017年01月26日

サークルアイランドツアー:嵐の後の大渋滞

ハワイは週末、突然の嵐に見舞われた。 雨はあまり降らなかったのだが、台風並みの風が吹き荒れ、各地で停電が発生した。 幸い私のアパートは被害に遭わなかったが、電柱や木が倒れて、あちこちで交通渋滞も起こった。 また、H-1フリーウェイの東端のカハラで工事中に水道管破裂があり、道路が大きく陥没して、東行の車線が全部止まり、カハラからハワイカイ方面に抜けるのに数時間を要す事態も起きた。 今日は、風は止んだ。 家を出ると大きな虹が出ていた。 ..
posted by じゅにーK at 11:43

2017年01月23日

サークルアイランドツアー:サーフコンペと芋焼酎

今日は朝から雲が多かった。 風は弱かったが、予報では雨の確率は低かった。 数日前にハワイで式を挙げられたばかりの新婚さんをご案内。 ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードから見下ろす海には3フィートほどの波が出ていた。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走ると少しずつ空が明るくなり、サンディービーチに着くと、沖には青空が広がっていたが、これから向かう方向とは反対で、風が吹いて欲しかった。 4..
posted by じゅにーK at 09:14

2017年01月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:日本中に広がるファイブオー・ファン

今日は岩手、奈良、沖縄と日本各地からのお客さん3組をご案内した。 トレードウィンドが戻り、VOGもすっかり無くなった。 朝のワイキキは晴れていて、マノアに向かうとジャングルもとてもドライだった。 「コノの家」と「チン・ホーの家」を見て、カイムキの住宅街を抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前に行くと、少し車は止まっていたが、トレーラーが出払っていて、今日はどこかでロケの様だ。 クレーター・トンネルの前で写真タイムを取る。 ダイアモンドヘッドの登山者..
posted by じゅにーK at 12:01

2017年01月17日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:VOGGIE DAY

上空の南風が止まらず、オアフはVOGに包まれている。 地上は東から北にかけての風もあり、私には影響は出ていないのだが、既に頭痛や目の痛みなど、VOGの症状が出ている友人はいる。 数日滞在の旅行者には余り症状は出ない様なので、アレルギーの様に蓄積されてから出るのかも知れない。 さてワイキキを出てマノアに向かう。 やはりジャングルも乾いているようだが、12月と1月は平年以下の降水量なのだそうだ。 「コノの家」と「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学..
posted by じゅにーK at 15:09

2017年01月11日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:寒さが緩んだ

今日も朝は上着を着て出かけたが、青空はVOGが少し濃くなっていて、南風の湿気を感じ、ワイキキを出る前には脱いだ。 マノアのジャングルも雨の降る気配は無く、ハイカーが多かった。 「コノの家」や「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキを抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、「EYE」のサイン。 今日はスタジオでの撮影らしい。 クレーター・トンネルの前でサッと写真タイムを取り、海側の「ダノの展望台」に移動して、サーファーを見下ろす。 クジ..
posted by じゅにーK at 16:35

2017年01月09日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:陽射しは強いが風が冷たい

今日はまた朝から良いお天気になった。 しかし北風が冷たく感じて、上着を着て出かける。 観光客で賑わうワイキキは、ほとんど皆が薄着で、ハワイ住民との体感温度の差を感じる。 さて、今日は初ハワイの母娘をご案内。 マノアのジャングルはハイカーの数が多かったが、よく見るとサンダルでトレイルに向かう観光客の姿があり、あれでは厳しい。 「コノの家」「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに向かう。 ダイアモンドヘッド撮影所のパーキングは一杯で、..
posted by じゅにーK at 15:24

2017年01月07日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:久しぶりのシャワー

今日も朝は快晴だった。 ワイキキを出てマノアに向かうと、マノア小学校のヴァレー公園の駐車場に、早速「EYE」のサイン発見! しかしここは今日の夜から明日にかけての様で、まだ何も無かった。 森に向かうと、トレイルの入り口の道路は少し湿っていたが、木々の間から陽が洩れて、ハイカーの姿も多かった。 カイムキを抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、搬入口にサインが出ていたので、今日はスタジオかも知れない。 クレーター・トンネルの前に来ると、ハワイ..
posted by じゅにーK at 16:33

2017年01月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:2016年最後のツアー

日本では既に新年を迎えているが、ハワイはまだ大晦日の夕方。 昨日が今年最後のツアーで、ハワイで正月を迎えるご家族二組をご案内した。 早朝は雨が残り、道路も濡れたままだったが、ワイキキにお迎えに上がる頃には上がっていた。 マノアの住宅街を抜けて、ジャングルの入り口辺りからは小雨があったが、それでもかなりの数のハイカーがトレイルに向かっていた。 「コノの家」や「チン・ホーの家」を回る頃にはすっかり止んだが、静まり返ったハワイ大学からカイムキを抜け、ダイアモ..
posted by じゅにーK at 12:57

2016年12月28日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:安倍首相来ハ

太平洋戦争開戦75周年の節目として、日本から安倍首相がハワイにやって来た。 オバマ大統領が広島を訪れた事を受け、真珠湾攻撃の犠牲者に対する慰霊と、不戦の誓いを新たにすると言う目的。 ハワイのローカルニュースでも数日前から大きく取り上げられるようになっていた。 いつまでも戦争中の事柄をネタにして、敵視教育と政策を取り、自国民の平和的な発展など考えずに、世界中から嫌われるどこぞの国とは違い、日米関係はこれからも発展して行って欲しい。 さて、1月に任期を..
posted by じゅにーK at 13:50

2016年12月23日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:曇りのち晴れ

ハワイアンは気温が20℃を切ると寒いと言い始める。 先週は15℃近くまで下がった日があり、私も家で靴下を履く日が続いているが、今日は最低気温が21℃と言う予報でも、家を出る時にはTシャツの上に長袖のシャツを着ていった。 ワイキキは晴れ間が見えたが、マノアのジャングルを回り、ハワイ大学まで戻るとハイクラウドで空が白くなっていた。 ダイアモンドヘッドのトンネルの後、海側に回ると湿った南風が緩やかに吹いていて、さすがに暑くなって上着を脱ぐ。 沖の波はほんの2..
posted by じゅにーK at 17:21