2018年10月27日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:月光の下で

まだ今年は一度も観測できていないムーンボー。

定点観測の為に、ムラが出るのは仕方ないが、今年は雨天中止などで催行回数も少ないので、残りの3回には大いに期待している。

実は昨晩は、モクレイア在住のあっちゃんから「見えた」と言う情報が入り、その後ホノルルでも見えたと言う話が伝わってきたので、これは行けるかもと言う思いも強く、ノースに向かった。


ハレイワに着くと、今日は少し前に出来たシュリンプトラックに行ってきた。

オールド・ハレイワに最近できた「Jenny's(ジェニーズ)」



「バブルシャック」の手前なのだが、カメハメハ・ハイウェイを渡った反対には「B」と言う店がある。

ここは正直衛生面で好きになれなかったのだが、外観からして綺麗なトラックの店が出来たので興味があった。

メニューを見ていると、「ジュニー!」と声をかけられた。

中にいたのは、かつて「マッキーズ」で働いていたシェルパと言う女性で、ノウハウを引き継いで自分で店を出したのだそうだ。

今はジェニーと名乗っているそうだ。

久しぶりの再開に喜び合う。

そうなると話は早い。


確かにメニューも「マッキーズ」に近い。



奥にはイートインのコーナーもあり、もしかしたらベンチは「マッキーズ」のお古かも?






と言う事で、今日はバターガーリックとココナッツを買ってきた。



どちらも味は「マッキーズ」とは少し違うのだが、ガーリックはご飯の進む美味しさ。

ご飯の盛りも良かった。




で、ちゃんと約束もしてきた。

私が行った場合は、「マッキーズ」の時と同様に、エビの殻を剥いてくれる事になった。

駐車スペースが狭いので、トゥーゴーが多くなるかもしれないが、サークルアイランドなどでは5ドル増しで「ジェニーズ」のシュリンプをランチに加えたい。


こう言うフードトラックは、外見ではなくて中の状態が重要。

勿論芸能人が行ったとかは全く関係なく、大抵の旅行雑誌も屋台の中など見ていない。

落書きだらけのバンがある場所は、もう立地だけでアウトの場所なのだが、どこも虫だらけ。

私自身がかつて3度もお腹を壊したことがある。


「ジェニーズ」は、車両自体が新しいようだが、中もしっかり管理しているようで、これなら安心。


さて、アリイビーチパークに入っていくと、平日にしては車も人も多かった。



実はサウスには10フィートの波が上がっていて、タウンのサーファーは大喜びしているのだが、ノースも波が入ってきて、ハレイワも4〜5フィート。



サーファーの数も多かった。



よく見ると、ほとんどがローカルキッズ。




太陽はカエナ岬の上にあり、もうこの時期は山に沈む。



稜線を焦がすように近付いていき、



溶けるように落ちていった。




日没後しばらくは残っていたキッズ達も、徐々に引き上げていった。




やがて東の空に満月が上がってきた。



月明りは十分だったが、西の空に雨雲が現れることはなく、今日もムーンボーはお預けとなった。




湿度は低く、風が弱く、気持ちの良い夜だった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:48| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

トレッキング:マキキ・ループトレイル再び

先月に続いて、またマキキの森を歩いてきた。

随分前にここを歩いたことのある、日本からの友人姉妹を連れて出発。

タンタラスに近づくとポツポツと雨粒が落ちてきたが、ザーッと降る感じではなかったので、そのまま向かう。

空にはところどころ雲の穴から青空も見えていたが、ポツポツのまま歩き始めると、キーーッと甲高い声で鳴くグリーンパロットが出迎えてくれた。



私の住むアパートの裏手の林には、毎夕1000羽近いグリーンパロットが集まるが、日中は小さなグループに分かれている。

普段は高い木の上にいることが多いので、随分近い気がした。


ここからループトレイルの開始。




ティーの木に花が咲いていた。



レッド・ティーの花はよく見るのだが、グリーンのティーはなかなか花が咲かない。

しかしこれにはピンクの花が付いていて、グリーンの葉の縁が赤い種類。

全て青いティーの木は白い花を咲かせる。


やや水量の多い川を渡って、



湿ったカネアロレ・トレイルを歩く。



この辺りはずっと曇っていたので、暑くはなかったが、小雨が残り足場が悪くて少し苦労した。




マキキバレー・トレイルにぶつかると、雨は止んだ。



勾配は緩くなるが、



水溜りは多かった。




やがて赤い樹皮のストロベリー・グアヴァの林に差し掛かると、真っ赤な実も落ちていた。



先月はまだ手の届く場所にたくさんあったが、今日は手近な所にはなく、持参したマジック・ハンドが役に立った。



色の濃い実を齧ると、甘酸っぱくて美味しかった。




時々落ちている時計草があった。



リリコイも探すが、実は見つからず。


イエロージンジャーがたくさん咲いていた。




そしてマウナラハ・トレイルの分岐でスパム結び休憩。



しかし休憩しているとすぐ近くからチェーンソーの音が聞こえてきた。

少し降りると、州の作業員がトレイルを塞いでいた大きな倒木を切っている所だった。




最後のトレイルは下りだが、最初はまだ随分湿っていて歩き難かった。



やがて山の稜線に出ると、乾いた風が吹き抜けて、足元もドライだった。



途中でアラモアナ方面がチラッと見える。




ここまで来るともう一息。



最後に白い花を咲かせたティーの木も見つけられた。




駐車場に戻る直前からまた降り始め、今度はザーッと来た。

上手いタイミングで戻ってきた。

山歩きの後のパイナップル・ジュースはとても美味しかった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:33| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

サンセットツアー:モンクシールの親子!!

今日は日曜日のサンセットツアー。

お昼にワイキキにお客さんをピックアップに行くと、ホテル従業員のストは、暑さの中盛り上がっていて、人数もなんだか増えていた様だ。

一応今週には労使の話し合いが行われることになっている。


フリーウェイは空いていて、あっという間にドール・プランテーション。



海抜の少し高いこの辺りは、風も涼しくて気持ち良い。


コーヒー畑を抜けてワイアルアに下りて、「ノースショア・ソープファクトリー」と、「アイランド・エックス」に立ち寄る。



日本人を乗せたツアーバスが次々と到着していた。


オールド・ハレイワに移動して、「ノースショア・グッディーズ」に行くと、



試食のピーナッツバターにゲッコーがいた。



このカラフルなゲッコーは、フルーツを主食とする甘党で、アイスクリームも食べるが、ピーナッツバターもかなりの好物だそうだ。


アリイビーチにウミガメを探しに行くが、キッズのサーフコンペが始まっていて大混雑。

駐車スペースは無かったので、お客さんたちをドロップして、ハレイワ・ボートハーバーに回って待機。

すると対岸には鈴なりの釣り人。

こちら側には誰もいなかったので、対岸の方が良いポイントなのだろうけど、何を釣っているのか分からなかった。



トレンチも人が多くて、結局ウミガメはいなかったそうだ。


その後ハレイワ・タウンの散策時間。

タウンは人も車も多かったので、私はハレイワ小学校の手前から入るカイアカパークで休憩していた。

実は最近ノースで休憩する場所としてよく使っている。

パワースポットと言う人もいる「バランス・ロック」があるが、海岸線は岩が多いので海に入る人は多くない。

広い公園はローカルの大きなパーティーが開かれることもあるが、基本はガランとしている。

マクドナルドで買ってきたクリスピー・チキン・サラダを食べた後は読書。


お客さんたちと5時に再集合して、サンセットビーチに向かうと、ビーチのど真ん中にロープが張られて、いました。

ハワイアン・モンクシール。



しかも大きなのが2匹。

最近ウミガメよりアザラシに出会う確率の方が遥かに高い!

晴れ男、兼、アザラシ男になれるかな?



サンセットまで時間があるので、人の少ない方にマットを引いた。




サンセットポイントの波は6フィートほどで、左のキャミーズの方が形が良かった。

サーファーを見たり、アザラシを見たりしていると、後ろからトレードウィンドが雨雲を運んできた。

そして、目の前に大きな虹を作ってくれた。




これでビーチを引き上げてしまった人もいたが、私は濡れたマットをしまって、予備のマットを広げる。

サンセットタイムはこれからである。



砂が濡れたのでプカシェル拾いは出来なかったが、徐々に燃えるような太陽が傾いていく。



アザラシよりもサンセットに見入る人々。



そして水平線に混じった雲の中に静かに沈んでいった。




すると、アザラシたちが動き始めた。



まあ、陽が沈んだのは見ればわかるのだが、本当に日没と同時に動き始めて、海に帰っていった。

水際にいた大きな母親が水に入る前、後ろを振り返って、子供に一声かけた。


久しぶりに作ったので、動画でどうぞ。




ハイクラウドは無かったので、夕焼けは出なかったが、帰りのフリーウェイは不思議メガネで楽しんでいただいた。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:10| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

神社仏閣ツアー:快晴のお参り

朝から抜けるような青空で、ビーチにでも行きたい天気だったが、今日はリピーターさんを神社仏閣ツアーにご案内。

もう2週間になるワイキキのホテルストライキの喧騒を離れて、最初は「ハワイ石鎚神社」に向かう。

鳥居の前のゲートは相変わらず閉まったままだったが、隣のパーキングのゲートも閉じていて、とりあえずキングストリート沿いの路上に止めて、中を覗くと車が止まっている。

結局ゲートに鍵はかかっておらず、開けて中に入って参拝することが出来た。



御朱印は無かったが、殿内は少し片付いている感じがした。


続いてモイリイリの「厳島神社鳥居」を回る。

このキングストリートと、ベレタニアストリートに挟まれた三角地帯には、前は大きなバニアンの木があったのだが、枯れてしまったようで、切り倒され、新たにモンキーポッドの幼木が植えられていた。

モイリイリは今から100年前には人口の8割が日本人だったという時代のある、日本にはとても馴染みの深い場所で、バニアンツリーも当時の移民日本人によって植えられたそうだが、新しいモンキーポッドもその日本人の血を引く日系人によって植樹された、と先日ニュースになっていた。

大きくなってまた日影を作る日が待ち遠しい。


さて、次は「マキキ聖城教会」に向かう。

青空に聳える高知城の天守閣は絵になるが、しゃちほこがない・・・



実は痛みが激しく、修理を行うらしい。

取り外す際の写真があった。



カバーがかけられていたが、ここにしゃちほこがあるらしい。




ボンダンスの話などしながら、「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に向かい、さらに「ハワイ出雲大社」にお参り。

ヌアヌ川を渡って、「チャイナタウン・カルチャル・プラザ」で飲茶のランチのあと、小休憩。




相変わらず雲は少なく、気温も上がってきたが、次はパリ・ハイウェイに出て「本派本願寺・ハワイ別院」にお参り。



本堂はひっそりとしていて、心が落ちつく。




続いて「ハワイ大神宮」に向かうと、珍しく日本人が大勢いた。

岡田先生が装束を着てお話をされていた。

我々はお参りの後、ヌアヌバレー公園でジュース休憩。

モンキーポッドの木の下でおしゃべりしていると、グループを引き連れて岡田先生が外に出てくるのが見えたので、ご挨拶に行くと、日本人移民150周年のイベントで来ハされている歌舞伎のお囃子の関係者だそうだ。


次はコオラウ山脈を越えてウィンドワードサイドに移動。

こちらも良いお天気だった。

テンプル・バレーの「ハワイ平等院」にお参り。

本堂では何かのワークショップを行っていたが、売店の裏にいた福原先生に尋ねると、瞑想のグループなのだそうだ。




ホノルルに戻って、「ホノルル・メモリアルパーク」の三重塔と金閣寺をお参り。



最後にケアモクの「真言宗ハワイ」に向かう。

ここも車が多く、何かやっているのかと思ったら、掃除の最中だそうで、若いお坊さんたちが何やら忙しそうに動いていた。

我々はゆっくりお参り。



心が穏やかになるツアーだった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:22| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

SPORTS:Go Lakers!! w/ King LeBron James

久しぶりにスポーツの話。

コービ・ブライアントの引退で、長年のLakersファン熱が冷めて、しばらくNBAのゲームを見ていなかったのだが、今年からレブロン・ジェームスが入って、また興味が沸いていた。

プレイオフにも行けないような、若いチームだったが、キングが加わってどうなるのか楽しみ。

シャキール・オニールが入ってきた時のようなドキドキ感!


今年の夏は大谷選手の活躍が楽しくて、MLBのエンゼルスのゲームは何度も見たが、バスケットのシーズンが始まって冬も面白くなりそう。


今日は今シーズン初のホームゲームで、客席の最前列には相変わらずジャック・ニコルソンが座っていたり、久しぶりに聞くヴォイス・オブ・レイカースも懐かしかったし、いつの間にかルーク・ウォルトンがヘッド・コーチになっているのには驚いたが、もう3年目と言うのでさらにびっくりした。

ルークの父親のビル・ウォルトンが現役の頃から見ているが、アシスタント・コーチの方が遥かに年上なのに、随分若くして抜擢されたのだと思う。

試合はロケッツ相手にかなり善戦したが、最後に乱闘騒ぎで3人も退場する凄いゲームだった。

手に汗握るとはまさにこの事。

残念ながらレイカースは負けたが、また応援したい。

Go Lakers!!








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:39| ホノルル ☀| Comment(0) | SPORTS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする