2017年10月31日

37th KZOOカラオケ大会 決勝



** 予選の模様 **



例年11月の初めに行われていた、カラオケ大会の決勝戦が今年は10月末になった。

今年も予選の結果をラジオで聞くことは無かったが、落ちていたら誰かから連絡が来るだろう位にしか思っていない。

決勝戦で勝つのは大変なのだが、予選はかなり外さなければ通るのはわかっている。

9月末にはカラオケのCDと、歌詞を書いた紙を提出。

前々日にはKZOOから電話があり、当日の時間などの再確認をした。

そして当日。

会場は同じプリンスなのだが、去年まで「ハワイ・プリンス」だったのに、「プリンス・ワイキキ」と名前を改めた。



元々ワイキキには「ハワイ・プリンス」「ホノルル・プリンス」「ワイキキ・プリンス」と、似通った名前のホテルがあった上に、「プリンス・クヒオ」なんて言うコンドがあったり、大変紛らわしかった。

「ホノルル・プリンス」は無くなり、少しわかりやすくなった所で、「ハワイ・プリンス」→「プリンス・ワイキキ」と言う名前の変更はどうもわからない。

今でもハイアットリージェンシーの裏手に「ワイキキ・プリンス」と言う小さなホテルはあり、今後はツアーやタクシーのドライバーなども間違えるケースが増えるかも知れない。

ホテル内も大きな改装が行われて、会場も昨年までは「マウナケア・ボールルーム」だったのに、「ピイナイオ・ボールルーム」と名前が変わっていた。




今年もホテルの目の前にメーターパーキングを確保。

ラッキー!

10時半に受付に行くと、既に中からツトムくんのドラゴンビートの太鼓の音が聞こえていた。

KZOOラジオのDJを中心としたスタッフも、なんだかほとんど顔馴染みの感じで、予選以来の選手仲間とも簡単に挨拶。

今年は51番。



決勝進出のメダルと、参加賞のお土産を頂く。

今年は「タチバナ・エンタープライズ」のエコバッグに、茶蕎麦、それに小さなカップラーメンの様な物が包装されて入っていた。

ずっとカップ麺だと思っていたが、家に帰って見ると、小さなクッキーが入った容器で、他にキャンディーとペンが入っていた。

あとは、恒例のお楽しみ抽選券。




チェックインを済ませると、ヒトミちゃんに会った。

去年からテーブルを買って応援してくれているのだが、今年は自分も出場選手の一人。

私は今年が最後と考えていたので、出場者控室ではなく、会場内のテーブルで仲間と一緒に見たいと思い、70ドルのチケットを買ったのだ。



友人ばかり10名中3名が出場者と言う、これでも他に比べたらかなり若いテーブルに着く。



やはり今年も300席が満席。

見た目は9割が日本人だが、日本語の分かる人の割合は半分くらいだろう。

まずはデイビッド・イゲ州知事の挨拶。



MCは必ず二人のDJが担当して、日本語と英語で話していたが、日系人世界独特の、半分日本語の英語みたいな言葉が続いていた。

そしてコンテスト開始。

今年は6歳から86歳までの58人で、まずはジュニア・ディビジョン、そして80歳以上のスーパーシニア・ディビジョン。

去年までは75歳以上だった気がするけど・・・?

その後、ティーン・ディビジョンがあり、コースのランチが出てきた。

サラダとパン、サーモンの料理にライス付き、デザートのケーキとコーヒーと言う簡単な物だったが、歌う前に食べ過ぎたくないので、少しつまんだ程度だった。

例年私は、決勝の前はエナジー・バーなど食べるだけで、あまり満腹で緊張感を無くしたくなかった。

だからつまんだ程度にしたのだが、実は出場者控室にいる人向けに、お弁当を予約する事が出来る。

これが20ドルもするので、中で出すコースと同様の物が入っているのかとも思っていたのだが、実はこれがワイキキの日本食「義経」の、普段は35ドルするお弁当だそうで、こっちの方が気になった。


ここでお楽しみ抽選会の第一回が行われた。

毎年抽選券をもらっていたが、会場の中にいないと当たりがわからず、今まで気にしていなかったのだが、いきなり当たった。

ベーカリー「クルクル」の10ドル券10枚。



同じテーブルの10人に配っておしまい。

これで運を使ってしまったかな?


その後、シニア・ディビジョン、アダルト・ディビジョンと続く。

昨年優勝のツトムくん、今年初参加で衣装も決めてのヒトミちゃんが会場を盛り上げる。

そして私の出番。

TOKIOを熱唱。

ユミコさんの写真。


アツコちゃんが撮ってくれたビデオ。


今度は予選と違うところの歌詞間違えた・・・

その後もオサムさん、マキちゃんと続いて終了。


そして結果発表〜!

なんと、アダルト部門は昨年に続き、ツトムくんが2年連続で優勝!!

やっぱり上手い。

今年もパフォーマンス賞は出来なかったが、出来てても「キューティー・ハニー」を熱唱したヒトミちゃんに持って行かれてたと思う。




結局今年も賞はもらえなかったが、4年やってもう十分という気もする。

しかし来年はKZOOラジオの55周年で、会場をシェラトン・ワイキキに替えて行うのだそうだ。

私が出る以前には、シェラトンでやっていた事もあったそうだが、今度は1000人入る会場だそうで、プリンスの300人と比べても3倍以上。

1000人の前で歌うと言うのもなかなかないので、もう一度出ようかなと言う気もちょっとしている。

どうしようかな〜?



テーブル観戦料は100ドルになるそうだ。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!10位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:45| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

神社仏閣ツアー:薄曇り

一昨日はほぼ一日中雨が降り続き、雷雨や強風で停電する箇所も多かった様だ。

ツアーは無かったのだが、夜ミーティングがあり、戻ると私のアパートも一部の時計がチカチカとリセットされていた。

昨日の昼間は晴れ、ツアーも無事に終わったが、夜は再び雨になった。

今日は朝から晴れていたが、雲が動いていた。


お客さん達は一昨年ダックツアーに参加して、私が担当。

今度はダイアモンドヘッドクラブのツアーにいらしてくださった。

ワイキキを出て、「ハワイ石鎚神社」に向かう。

今日は御洗米もあと二つしか残っていなかった。




続いてモイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、「マキキ聖城教会」へ行く。

高知城の教会を見学してから、



H-1フリーウェイに乗って、「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」にお参りに行く。



ここまではどこもひっそりとした感じだったが、次の「ハワイ出雲大社」は相変わらず賑やかだった。



お参りの後は、チャイナタウン・カルチャル・プラザで飲茶のランチ。

プラザ内で小休憩の後、「本派本願寺ハワイ別院」に移動。



阿弥陀様にお参りした後は、「ハワイ大神宮」



天照大神を始め、ワシントン大統領やカメハメハ大王もお祀りしている最強神社でお参りの後は、ヌウアヌヴァレー公園でジュース休憩。

ポツポツとシャワーが流れてきたので、移動開始。

コオラウ山脈を越えてウィンドワードサイドに出ると、雨は降っておらず、こちらも所々に雲がある感じだった。

最近入場料金の値上がりのあったカネオヘの「ハワイ平等院」に向かい、鐘を撞いて、大仏様にお参り。

福田先生がいらして少しお話をしたが、ここは相変わらず日本人がいない・・・。




ホノルルに戻って「ホノルル・メモリアル・パーク」に行き、三重塔と金閣寺を見学。



最後は「真言宗ハワイ」にお参り。




ワイキキに戻る前に、リクエストで「レナーズ」に立ち寄った。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!10位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:48| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

サンセットツアー:ノースにはスウェル!

今日は常連さんのご姉妹をご案内。

ワイキキを出て、フリーウェイを走り、ワヒアワの手前から米軍の車両が増えてきた。

ドール・プランテーションで小休憩。

ハワイアン・ドリーム・クラブの大ちゃんにパーキングでバッタリ。

続いてワイアルア・シュガーミルの「ソープファクトリー」と、ハレイワ・オールドタウンの「ノースショア・グッディーズ」に立ち寄る。



ハレイワ・タウンで一時解散。

私はモクレイアのあっちゃんの家に行くと、この1週間はディリンハム飛行場が軍の演習の為に閉鎖されているのだそうだ。

パール・ハーバーでは、大量の戦車が軍艦に積み込まれていると言うし、北朝鮮有事はあるか・無いかではなく、いつなのかと言う話をするアメリカ人が増えた。

戦争で景気が良くなるなんて事を言う日本人もいるそうだが、それは戦後の復興に関わる部門だけで、被害が出たり負担が増えたり、治安が悪くなったりすれば、第三次産業にはマイナスの影響が大きく出るだろう。

そうなれば当然ハワイ旅行をする人も少なくなる訳で、私の仕事にとっても大きな問題。

この最大の国難を、日本のメディアが大きく取り上げないまま、選挙が終わったが、私の身近なアメリカ人が指摘する、今年11月末から来年2月までと言う怖い予想が当たらない事を祈る。


さて、ハレイワに戻って再集合の後、アリイビーチに立ち寄る。

メネフネ・サーフコンテストは終わっていたようだが、チラッと見えただけでも4〜5フィートの波が上がっていて、公園内はとても賑わっていた。

空気が白っぽかったので、BBQでもやっているのかと思ったが、シースプレーが立っていた。

車が止められなかったので、お客さん達だけドロップして、ボートハーバーで15分ほど待機。



カメはビーチに上がっていたらしい。


北上を始めると、ラニアケアビーチは砂地がほとんど無くなっていて、沖の波も荒れていた。

ワイメアには5〜6フィートの波が見えて、サーファーも確認できた。

そしてサンセットビーチは15〜18フィートに上がっていて、



とりあえずはサーフィン見物。



見物人も多かった。



まだまだ陽射しもきつかった。



ビーチは半分ほど水が上がっていた。



まだまだサーファーが入っていく。



上がってきた仲間にコンディションを聞く。



スウェルの位置を確認。



上がってく来るサーファーは、なんだかみんなニヤケていた。



ワヒネも多かった。



今日はPENを持って行ったので、iPhoneよりは綺麗に撮れた。






空は晴れていたが、太陽が水平線に近くなると、雲があった。



いよいよサンセットタイム。



オレンジ色の太陽は、最後に雲の中から出てきた。



海に溶けるように沈んでいく。



これは見事なサンセット。



グリーンフラッシュも期待したが、残念ながら出なかった。




夕焼けは余り出なかったが、陽が沈んだ後もしばらくはサーファーも見物客も多かった。

我々はハレイワに戻って「チョロス」でメキシカンディナーを食べてからワイキキに帰った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!10位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日はお一人様

この所毎週1〜2回は複数組の混載でこのツアーを催行しているが、やはりミニバンで少人数なのと、他のツアーもあるし、どうしてもタイミングが合わずにお断りをするケースが増えている。

本当に心苦しく、申し訳ない。


今日はお一人でのブッキングが入っていた。

最終的にはもっと増えると思っていたが、こういう時は他には入らず、結局お一人様だけでの催行になった。

会社の先輩にもファンがいるそうで、一緒に参加したかったが、休みが合わずに、弾丸の2泊4日のツアーで、まさに「Hawaii Five-0」ファンツアーの為に初めてのハワイにいらっしゃったと言う事だった。


午後からシャワーの予報もあったが、朝のワイキキは晴れていた。

マノアのジャングルと、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキからダイアモンドヘッド撮影所に向かう。

駐車場に車は多かったが、あまり人の気配は無かった。

ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前に移動すると、珍しくパーキングが空いていた。

気持ちの良いトレードが吹いていた。



続いて「ダノの展望台」に回ると、沖の波はほんの2フィートほどだった。



そしてカハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエ・ビーチパークに入ってジュース休憩。



カパカヒ川では河口を閉じていた。




休憩後はカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。



今日は「ジープツアー」もおらず、裏庭も静かだった。

声をかけて中に入ると、キッチンからスーザンが出てきた。

ランチの用意をしていたらしい。




クリオウオウの「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに回ると、東海岸はやや荒れた4〜5フィートの波が見えた。



ワイマナロのベロウズビーチでまた少し休憩。




その後はパリ・トンネルを抜けてホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

食後は「ファイブ・オー本部」のハワイ州最高裁判所、「HPD鑑識課」のテリトリアル・ビルディングや「検事局」のホノルル郵便局など見て回り、ハワイ州庁、ハワイ州知事公邸なども見てから、パンチボウルに登る。

静かな霊園を回って、海沿いに戻り、「リリハベーカリー」にココパフを買いに行くと、先週は大きなクモが乗っていた招き猫が、こんな姿に変わり果てていた・・・。

怖い。。。



ホノルル空港横のラグーンドライブを回ってサンドアイランドに行き、スナック休憩。



アロハタワーに戻って見学時間を取った後、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜けると、公園出口の工事は終わっていた。

最後にアラワイハーバーを回って終了。

夜はまた雨になった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:34| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

サークルアイランドツアー:アザラシとクラゲ

朝から気持ち良いトレードウィンドが吹いていた。

ただハワイはそろそろ雨季に入ったようで、朝晩の雨は多く、コオラウ山脈の上には濃い雲が架かっていた。

ワイキキを出て、ダイアモンドヘッド・ロードを走ると、そろそろホノルルマラソンの為に準備をするランナーが増えてきたようだ。

南の波は2〜3フィート。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

ココヘッドを越えて、サンディービーチに向かい、キラキラ光る砂と、豪快なショアブレイクを見て、



ハロナ・ブローホールの汐吹を見て、



車に戻り、「ここには時々アザラシが上がる事があるんですよ」と説明していたら、マカプウ側のビーチに黄色いサインが見えた。



再び車を止めて見に行くと、いたいた。



頭を海側にしているので、時々波を被ると、ちょっと顔を上げてから、



またゴロンと寝そべっていた。

インスタの写真。




東に回って、マカプウビビーチの展望台に立つと、4〜5フィートの厚い波が寄せていた。



ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、日本人のウェディング写真以外に人は少なかった。



ビーチにマットを引いて、ジュースを飲みながら、カニなど説明。



お客さんが「水際に落ちているグミの様なものは何ですか?」と、これを発見。

これはマノワ!



「ポーチュギースマン・オブ・ウォー(ポルトガルの戦士)」と言う変わった名前のクラゲで、マン・オブ・ウォーの部分を略して、マノワと呼ぶ。



日本では「カツオノエボシ」と言う、やはりこれも随分変わった名前だが、電気クラゲで触手に触れるとビリビリとする。

ミミズ腫れのような跡が付く。



海の様な青い色をしているので、泳いでいる時に遭遇すると、すぐ近くまで気付かない。

私も何度か刺された事があるが、もうこれは事故。

ビーチに上がって死んでいても、乾燥してカラカラになった後でも、毒性が残り、素足で踏めば大変な事になる。

刺されたら海水で洗う。

お酢や真水も良くない。

この看板はしょっちゅう出ているのだが、今日は上がって死んでいるマノワが多かった。




ワイマナロを出ると少しパラパラと雨が降ってきたが、カネオヘを抜けてクアロア公園に到着するとすっかり上がっていた。



カーアヴァもプナルウも海は綺麗だった。

カフクを回ってノースショアに入ると、海は少し荒れていた。

サンセットビーチもサーファーはほとんどいなかった。



どのビーチもややチョッピーながら、サイズはあったのにサーファーは少なく、アリイビーチもガランとしていて、コンテストの小屋だけが寂しく立っていた。





ところが、トレンチに回ると、凄い人だった。

ラニアケアビーチに人が増え過ぎて、カメがいなくなり、アリイビーチが新しい「カメビーチ」になっていたが、以前は日本人が上がっているカメに近付き過ぎたりと言う問題が起きていた。

最近は海の中でカメを見るアメリカ人のシュノーケリングツアー会社が来ていて、昨年まではビーチの西側で潜っていたのに、今年から浅瀬の東側に来るようになった。

浅瀬は膝下くらいの水深で、カメのエサ場なのだが、ここで潜ればただカメを追い払っているだけ。



この夏からは4社がお客さんを連れてきていて、とにかく人が多い。

普通にピクニックに来る人も増えていて、残念ながらカメは反比例して減っている。



先週はカメのツアーの業者で、カメに対するハラスメントの罪で捕まった会社があったようだ。

ラニアケアの惨状を見れば、アリイビーチも何れこうなる事は予想していたが、まだレンジャーが来て保護活動をする話は聞かない。


我々は公園内のモンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

その後はリクエストで「ハワイアン焼酎カンパニー」に向かった。


先日のノースショア鍋会の時にお会いしたばかりだが、ケンさんとユミ子さんと、犬のイモちゃんにご挨拶して、私は木陰で読書タイム。



その後ワイアルア・シュガーミルの「アイランド・エックス」でコーヒータイムを取り、ハレイワで散策タイムの後、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 18:59| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする