2018年07月19日

神社仏閣ツアー:ボンダンスシーズン

昨晩は隣の「真宗ミッション」でボンダンスが開催されていた。

このところとても忙しくて、見に行く余裕はなかったが、11時ころまで大音量がマキキの空に響いていた。

そう言えば「マツケンサンバ」が聞こえなかったけど、ようやく飽きたのかな?


さて、今日は下り気味の天気予報だったが、ホノルルは朝から晴れていた。

ワイキキを出てまずは「ハワイ石鎚神社」に向かう。

鳥居の前のフェンスを回って、手水舎で手と口を清める。



なんと今日は御洗米もなかった。

最近同様のツアーをやってる所があるらしいので、需要が増えたかな?


モイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、次は「マキキ聖城教会」に向かう。



垣根のジェトロファはいつもピンクの花をつけているが、黄色いゴールデンシャワーツリーと、真っ赤なロイヤル・ポインシアナが青い空に映えていた。




続いて「ハワイ金刀比神社・ハワイ太宰府天満宮」にお参り。

狛犬も高く青い空を見上げていた。




「ハワイ出雲大社」に移動すると、こちらの狛犬はいつもレイをかけているが、最近は耳にプルメリアまで付けている!



参拝の後は、「チャイナタウン・カルチャル・プラザ」でランチタイム。



食後の休憩の後、パリ・ハイウェイの「本派本願寺ハワイ別院」に向かう。



今日は古澤先生と言う新しいお坊さんがいらした。

ハワイ島のお寺を回って、今日からこちらに転勤になったのだそうだ。

久しぶりに本堂裏の納骨堂を見せていただいた。


続いて「ハワイ大神宮」にお参りに行くと、今日もタイミングよく岡田先生がいらして、お客さんたちのリクエストで御朱印を頂くことが出来た。



隣のヌアヌヴァレー公園で、ジュース休憩の準備を始めるが、ポツポツと小雨が飛んできた。

既に芝生は濡れていて、マットを引ける状態ではなかったので、車の中で小休憩した。

コオラウ山脈を越える時はやはりパラパラと来たが、東側は雲っているだけで、降っていなかった。

カネオヘの街を抜け、カヘキリ・ハイウェイに出ると、まだ海側は道路がクローズしているのか、少し渋滞したが、テンプルヴァレーの「ハワイ平等院」に向かう。

山の上はやはり雨雲に包まれてた。




ホノルル側に戻るとまた晴れ間が広がり、「ホノルル・メモリアルパーク」で三重塔と金閣寺を参拝。



最後に「真言宗ハワイ」に向かい、お地蔵さまと弁天さまにお参りした後、本堂に入るとセレモニーの最中。

坂本先生が読経を始められたので、後ろの椅子に座って少し聞いていたが、しばらくかかりそうなので、奥の事務所に向かう。

しかし今日は他に誰もおられず、ここでの御朱印は頂けなかった。




家に帰ると、隣のお寺には既に人がたくさん集まっているのが見えた。

6時半を過ぎて、風が涼しくなってくる頃、ボンダンスが始まった。



ハワイの夏である。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 14:40| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

サークルアイランドツアー:アザラシとウミガメ

昨晩はシャワーが断続的に降ったが、朝にはすっかり止んでいた。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードの展望台に車を寄せると、沖には2〜3フィートの波が見えた。

週末には上がる予報が出ている。

カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出て、ココヘッドを上がると、珍しくハナウマ湾の入り口の渋滞もなく、スルっと通過。

サンディービーチに降り立つと、4〜5フィートほどのショアブレイク。



最初は曇っていたが、色々説明をしているうちに雲が切れて、砂を光らせてくれた。


そして次に移動しようと、車を進めると、ビーチの反対側に黄色いサインをチラッと発見。

また車を止めて行ってみる。



奥に投網を持った漁師がいるが、手前の水際近くにハワイアン・モンク・シールが2頭寝ていた。



手前の方が小さかったが、子供かな?

今年はモンクシールの出産が相次いでいるという話をニュースで聞いている。


続いてマカプウ岬を回って、ビーチの展望台に車を止め、ラビットアイランドとマカプウビーチを望む。



「Hawaii Five-0」ファンツアーの時などは岬の展望台に入るが、サークルアイランドの時などはマカプウビーチの展望台に車を止めている。

同じラビットアイランドも、微妙な角度の違いで少し違って見える。


次はワイマナロのベロウズビーチ。

今日は人が少なかったが、日本人のウェディング・フォトセッションは次々と来ていた。



ビーチにマットを引いて、ジュース休憩と、木の実を使った自然教室を行った。




休憩後はカネオヘの街を抜けて、ヘエイアケアに向かうと、港の先でポリスカーが道を塞いでいる。

どうやらこの先の海沿いの道路が使えないようだ。

ウィンドワード・ショッピングセンターまで戻って、カヘキリ・ハイウェイを使ってワイアホレに出た。


クアロア公園で木々や山の説明をして、さらに北上を続ける。

クアロア牧場ではファームフェアのイベントが行われていた。


タートルベイを回ってノースショアに出る。

ノースは薄雲が広がっていたが、サンセットビーチに降りると、風が気持ち良かった。



波は全く無くて、海水浴場。




ハレイワに向かう途中は、ワイメアを過ぎた辺りからカメ渋滞が始まった。

平日なのに今日は酷いなと思いながらラニアケアビーチの横を過ぎるが、カメの気配は無く、ただ通りを横切る人の為に渋滞が出来ているだけの状況だった。


そしてハレイワに入る。

アリイビーチパークに向かい、やはり波の無いハレイワ・ポイントを覗いた後、トレンチに回る。



すると今日は久しぶりに子亀が一匹上がっていた。




その後は公園のモンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

気持ちの良い風を浴びながら美味しいランチタイムになった。


食後はハレイワタウンの散策タイム。

最後にドール・プランテーションに立ち寄り、渋滞のフリーウェイをワイキキに戻ってきた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:56| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:雨には当たらず

今日は女性3名をご案内。

ワイキキを出てマノアのジャングルの入り口と、住宅街で「コノの家」、「チン・ホーの家」を回り、ハワイ大学からカイムキに向かう。

ダイアモンドヘッド撮影所の前まで来ると、黄色い「EYE」のサイン。

今日はスタジオで撮影の様だ。


クレータートンネル前とダイアモンドヘッドビーチの展望台で写真タイム。



今日も良いお天気。

その後、カハラの高級住宅街を抜けてワイアラエビーチに出る。



小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブ邸」に向かう。



今日はヨギーは出てこなかった。


「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウ岬に向かい、展望台でラビットアイランドとマカプウビーチを見下ろすと、東海岸は雲が多かった。

ワイマナロのベロウズビーチに出ると天気の割に人は多かった。

夏休みの子供の姿も目立った。




ホノルルに戻って「ダウンビート」でロコモコランチの後は、ダウンタウンの散策タイム。

イオラニ宮殿内のコロモナが黄色い花をたくさん付けていた。



シーズンの最初の方のエピソードでは、本部付近で撮影が多かったが、今日も付近で撮影の様子はなかった。




パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップした後、サンドアイランドでスナックタイム。

しかし、コオラウ山脈から白い雨雲が近づいてきた。



すぐにでも降り出すと思って、お客さん達を少し急かしてしまったのだが、アロハタワーに回っても雨に当たることはなかった。


最後の散策時間の後は、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジック・アイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:58| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

マナソルトツアー:7月なのに〜〜

気温は30度を超える日が続きだしたが、トレードウィンドが吹き抜ける木陰はとても気持ちイイ。

だが、朝晩にはサッとシャワーが降ることが多い。

ホノルルはこの数日まとめて降っていなかったが、カエナ岬方面はどうかな?と少し心配しながら出発した。

今日は女性4人組をご案内。

H-1フリーウェイを西に走り、パールハーバーが見えてくると、その先のワイアナエ山脈の上に雲があるのがわかった。

ドール・プランテーションで小休憩をした後、ハレイワに下りて、西の岬に向かう。

すると雨の気配もなく、晴れ間も広がってきた。

ファーリントン・ハイウェイの行き止まりにある、カエナ岬州立公園のパーキングスペースに車を入れ、お水を渡して海沿いを歩き始める。



岩の窪みに出来たマナソルトの塊を探すが、今日はなかなか見つからない。

一番よく取れる採掘地点まで10分ほど歩くと、白く固まっているソルトが少し見つかった。

数カ所の窪みに白い粒が確認できたが、ザックリ採掘と言う感じではない。

道具を渡して、とりあえずマナソルトの採掘開始。

皆さん道具を使って少しずつ集めていたが、本当に一粒ずつと言った感じ。

これではピルケース一杯まで採掘する前に熱射病になるので、途中でタイムアップ。

こういう時は前に私が予め採掘しておいたお塩をプレゼント。

以前冬でもこのツアーを催行していた時には、雨季で塩が流されて、全く見つからないことが多かったので、夏場限定にしたのに、7月にこんなに少なかったのは初めてかも。



しかしカエナ岬の自然のエネルギーと雄大な光景には、初ハワイの方もリピーターの方も感動されていて、皆さんマナソルト採掘のリベンジを誓っていた。


パーキングに戻って、ワイアルアの「ソープファクトリー」と「アイランド・エックス」に向かう。



「アイランド・エックス」は珍しく随分空いていて、私のお客さんたちの為にコーヒーやカカオの精製工場見学もしてくれた。


そして次はアリイビーチに向かう。

全く波はなかったが、ローカルだけではなく観光客も泳ぎに来ていた。



トレンチにカメはいなかったが、モンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

そしてハレイワタウンの散策。


帰りのフリーウェイは少し渋滞したが、色々おしゃべりしながらワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 09:01| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:S9撮影始まる

西日本豪雨の被害は広がり、死者・不明者の数が200名にもなるなど、大きな爪痕を残した。

震度6弱の地震が起きても、ほとんど倒壊しなかった日本の家屋が、今度は雨で流された。

昔から戦ってきた地震とは違い、観測史上初とか、3か月分の雨が一気にとか、気象の変化に伴う災害には無防備な気がする。

亡くなられた方、ご遺族の方にはお悔やみを申し上げます、そして今なお生活に支障をきたしている被災者の方々にはお見舞いを申し上げます。

雨が上がったら今度は猛暑と言うのは、どんなに大変だろう。

今のところツアーの予約に影響は出ていないが、今後キャンセルが出たりするかも知れない。


さて、ハワイはすっかり夏の陽気で、陽射しが眩しい。

トレードウィンドが調子良いので、ハワイ島のVOGもこのところは入ってくる気配がない。

直射日光は刺すようにジリジリ感じるが、気温は30〜31度ほど。

家の中では窓を開けて扇風機を回せば問題ない。

さすがに冬場の花はあまり見なくなったが、シャワーツリーをはじめ、プルメリアやハイビスカスが街を彩っている。


今日は初ハワイのご夫婦をご案内。

ワイキキを出てマノアのジャングルと、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所に向かう。

「Hawaii Five-0」は大抵6月終わりころから次のシーズンの撮影が始まり、撮影スタートのブレッシングの様子はテレビニュースでも報じられていたのだが、今年はそういうニュースを見なかった。

しかし先週から撮影所のパーキングの車が増えていて、今日もゲートからは車の出入りが見えた。

そして「ダノの展望台」に向かう途中に「EYE」のサインを発見。

「Simulated Gun Fire(模擬の銃撃)」のサインも出ていて、ダイアモンドヘッドの麓辺りで撮影をするのかもしれない。

撮影車両は見えなかったので、今晩かな?

ダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろす。




カハラの高級住宅街を抜けてワイアラエビーチパークで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、次は「スティーブ邸」



今日は誰も出てこなかったが、二階にいたのかな?

一応玄関で中に声をかけているが、すっかり信用されてきたようだ。


クリオウオウの「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

今日もトレイルのパーキングからは車が溢れ出していたが、岬の展望台はあっさりと車を止めることが出来た。

丁度ラビットアイランドの方向、北東方面から吹いてくるトレードウィンドが実に気持ち良かった。




ワイマナロビーチの海はすっかり色が戻り、今日はビーチゴーアーも多かった。



ジュース休憩をしてから、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻った。


チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

最近私はレギュラーより、ヴェジタリアン・ロコを食べる方が多くなってきた。

マッシュルーム・グレーヴィーのあっさり味だが、さすがに毎週2〜3回レギュラーのロコモコはきつい。


食後は隣のダウンタウンに移動して、散策タイム。



そしてパンチボウルを回ってから「リリハベーカリー」に向かい、ココパフをゲット。

ニミッツ・ハイウェイからラグーン・ドライブに入り、ドンツキまで行ってUターン。

サンドアイランドに入って公園でスナックタイムを取った。




ホノルル・ハーバーを回ってアロハタワーで最後の散策タイムの後、渋滞のアラモアナ・ブルバードをワイキキに戻る。

途中ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジック・アイランド、アラワイハーバーと回り終了した。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:40| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする