2017年01月23日

サークルアイランドツアー:サーフコンペと芋焼酎

今日は朝から雲が多かった。

風は弱かったが、予報では雨の確率は低かった。

数日前にハワイで式を挙げられたばかりの新婚さんをご案内。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッド・ロードから見下ろす海には3フィートほどの波が出ていた。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走ると少しずつ空が明るくなり、サンディービーチに着くと、沖には青空が広がっていたが、これから向かう方向とは反対で、風が吹いて欲しかった。

4〜5フィートのショアブレイクを攻めるサーファーはいたが、ビーチはガランとしていた。




今日も道路まで車の溢れたマカプウヘッドを見て、東海岸に回ると、こちらも雲は多かった。

マカプウビーチの展望台でラビット・アイランドを背に記念写真。

続いてワイマナロのベロウズビーチに出る。

日本人のウェディングフォトは次々とやって来ていたが、他のローカルは少なかった。

マットを引いてジュースをサーブして、海を眺めながらの休憩時間。



流れ着いた木の実を使っての自然教室をして、移動再開。


カネオヘのウィンドワード・モールの手前で工事の為にちょっと渋滞。

ヘエイアケアからカネオヘ湾を回り、クアロアビーチパークに進む。

ローカルは少なかったが、中国や韓国の旅行会社が多かった。

ここは日本の会社はほとんど来ない。

すぐ近くに提携のお土産店が複数あるので、ドライバーもガイドもコミッションの入るそちらにお客さんを連れていくためだ。

良い景色より、コミッション優先。

では中国や韓国の旅行会社は、お客さんをお土産店に連れて行かないのかと言うと、中国人には中国人専用、韓国人には韓国人専用のお土産店があり、日本人向けのお土産店よりも、もっとえげつない物売りをしているらしい。

私はLAで大手のツアーガイドをしていた時に、その仕組みを知って、ツアー業界に幻滅していたので、今自分のツアーでは極力そう言う無駄な時間を省くようにしている。

勿論お客さんの為。

でもお客さんである旅行者も、お土産物を欲しい方や、それこそ見るだけでも楽しむ人がいるので、私もハレイワやドール・プランテーションなど、お勧めできるところには行くが、旅行会社のお抱え施設のようなお土産店は、値段が高くてワイキキと差は無く、しかもハワイ産では無かったりが多く、やっぱりツアー中には時間の無駄だと思う。


さて、チャイナマンズハットをバックに記念撮影。



ビーチはさらに浸食が進み、昨年末と比べても砂が内陸に深く上がり込んでいた。

砂が上がると言う事は、さらに遠くまで海水も上がっていて、芝生が枯れて茶色くなっている。




色々説明をした後、東海岸をさらに北上。

何度か工事や剪定の渋滞に遭ったが、カフクを過ぎると空が明るくなって来た。

ノースショアに入ると雲の切れ間から青空も覗いてきた。

ベルジーランドを過ぎるとまた渋滞。

これはサーフトラフィックだった。

サンセットビーチでは「ジュニア・プロ」の大会中だった。



エントリーしていく選手。

波は12〜14フィートと言った所か。



今日はビーチで観戦している人がいなかった。



控え選手も含め、観戦者は皆歩道を越えた路肩に上がっていて、これもビーチの浸食を防ぐ作戦なのだろうか?

先日工事をしていた場所には柱が埋まっていたが、何をどうする目的なのか、さっぱりわからなかった。



こう言うのは絵になる。




ププケア、ワイメア、ラニアケアとビーチを見ながら南下して、ハレイワに入ると、今日はリクエストで「ハワイアン・焼酎カンパニー」に向かった。



予約購入してた「波花」をピックアップする為。

見学のグループに説明をするケンさん。



年間6000本生産している「波花」は、昨年秋の分を、私もクリスマス頃に買おうと思っていたら、すでに売り切れていたのだが、今日は「波花:バンザイ・ストロング」と言う原酒を初めて見た。



以前ケンさんがノースショア鍋会に来た時に持ってきてくれて、少しだけ飲んだ事があったが、昨年から製品化されたようだ。

これは年間500本しか作っていないそうだが、なんとまだ在庫があると言うので、私も一本買ってきた。

ステッカーも購入。




その後アリイビーチパークに向かい、ピクニックランチ。

ウミガメはいなかったが、気持ち良い風を浴びながら、モンキーポッドの木陰でプレートランチを食べた。

そしてハレイワ・タウンの散策タイムの後、最後にドール・プランテーションに寄って、パイナップルやユーカリの説明と、名物のアイスクリームを食べ、ワイキキに戻った。

H-1フリーウェイは渋滞があった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:14| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:日本中に広がるファイブオー・ファン

今日は岩手、奈良、沖縄と日本各地からのお客さん3組をご案内した。

トレードウィンドが戻り、VOGもすっかり無くなった。

朝のワイキキは晴れていて、マノアに向かうとジャングルもとてもドライだった。

「コノの家」と「チン・ホーの家」を見て、カイムキの住宅街を抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前に行くと、少し車は止まっていたが、トレーラーが出払っていて、今日はどこかでロケの様だ。

クレーター・トンネルの前で写真タイムを取る。

ダイアモンドヘッドの登山者もゾロゾロと多かった。



「ダノの展望台」に回ると、海側には雲が多かったが、切れ間から射す太陽の光に、海が光っていた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチでジュース休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」の前で写真タイムを取り、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

東海岸は雲が多かった。

説明をしていると、沖にクジラの汐吹が見えた。

やっと今シーズン初クジラ。



ワイマナロのベロウズビーチはいつもの感じ。

もう少し陽が出てくれると、もっと良い色になるのになぁ。




その後パリ・ハイウェイからホノルルに戻ると、また青空が戻った。

ヌアヌ・アヴェニューの「ホノルル・メモリアルパーク」の横を抜け、チャイナタウンに入って「ダウンビート」でロコモコランチ。

デミグラスソースがかかっている日本のロコモコもどきとは違い、ちゃんとグレーヴィーソースなのだが、マッシュルームがベースで、あっさりしている。

ずっと週に2度以上食べても飽きなかったが、さすがに肉に飽きてきて、最近は私はすっかりヴィーガンの豆腐のパテのロコモコばっかり食べている。


食後はカメハメハ大王像の前から散策タイム。

モンキーポッドが風に揺られて、グリーンパロットが大きな声を出しながら飛んでいた。

「ステート・キャピタル」から「セント・アンドリュース教会」まで歩いていただき、パンチボウルを回ってから、海沿いに戻り、「リリハベーカリー」でココパフの購入タイム。

ニミッツ・ハイウェイからラグーンドライブを回って、サンドアイランドで休憩時間。




アロハタワーに移動すると、今日は既にエレベーターが終わっていたが、ディナークルーズの乗客の集まり始めたマーケット・プレイスを散策。



ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランド、アラワイ・ハーバーと回って、ワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:01| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

神社仏閣ツアー:初海外の社員旅行

元々は、お子さん・お孫さんの結婚式などでいらっしゃる中高年向けのオプショナルツアーとして企画した「神社仏閣ツアー」だったが、御朱印ブームや神社ガールなどの影響で、最近は若い方が多い。

また、ハワイのヘビーリピーターから、行った事の無い穴場を見たいと言うリクエストを頂いた場合にお連れすると、喜ばれる事が多いのだが、今日は100名ほどでハワイにいらしている社員旅行の中、全員が初ハワイ、初海外、しかも10代から20代前半と言う若いグループだった。

自由行動日と言う今日は、他の社員はマリンスポーツなどに出かけたそうだが、神社に興味があり、ハワイでもちょっと変わった所を見たいと言うお客さん達を連れて出発。

まず「ハワイ石鎚神社」に到着すると、ゲートが閉まっていた。

今日はアメリカの祝日なので、駐車場に隣接する会社も閉まっていて、キングストリート沿いのメーターパーキングに止める。

元々人のいない神社だが、お正月に木村宮司がリタイアされると伺ったので、その後を少し心配している。



モイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、「マキキ聖城教会」に向かうと、ここもひっそりとしていた。

オフィスも不在の様で、今日は外観や門の写真などを撮っただけ。




ボン・ダンスの話などしながら、H-1フリーウェイを西に進んで「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」にお参り。



ここも幼稚園がお休みで、ひっそりとしていたが、「ハワイ出雲大社」に移動すると、トロリーから次々と日本人参拝客が詰め掛けていた。

狛犬はお正月の仕様のまま。



ヌアヌ川を渡ってチャイナタウンで飲茶のランチの後、「本派本願寺ハワイ別院」にお参り。



続いて「ハワイ大神宮」に参拝した。

ここの狛犬はいつもの様に化粧姿。



その後はヌアヌヴァレー公園でのジュース休憩。

そしてパリ・ハイウェイを北上して、カネオヘの「ハワイ平等院」に向かう。

相変わらず日本人はいなかったが、人は多かった。




ホノルルへ戻る際には、各寺社の刊行物や資料などをお見せしているが、今日は初ハワイ・初海外の若者に色々話をしながらドライブ。

「ホノルル・メモリアルパーク」で三重塔と金閣寺を見学。




最後は「真言宗ハワイ」にお参り。



ここでもお守りが欲しいと言う事で、裏手のオフィスに向かうと、お坊さんたちに歓迎された。


初海外旅行先でのオプショナルツアーとしては、かなりの変化球だったが、これからも外の世界に興味を持って、またハワイにも遊びに来て欲しい。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:26| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:VOGGIE DAY

上空の南風が止まらず、オアフはVOGに包まれている。

地上は東から北にかけての風もあり、私には影響は出ていないのだが、既に頭痛や目の痛みなど、VOGの症状が出ている友人はいる。

数日滞在の旅行者には余り症状は出ない様なので、アレルギーの様に蓄積されてから出るのかも知れない。


さてワイキキを出てマノアに向かう。

やはりジャングルも乾いているようだが、12月と1月は平年以下の降水量なのだそうだ。

「コノの家」と「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けて、グレースの通う「セークレッド・ハーツ・アカデミー」を見て、カイムキの住宅街を通って、ダイアモンドヘッド撮影所の前に寄せる。

大型トレーラーが出払っていて、今日はどこかでロケの様だ。

クレーター・トンネルの前で写真タイム。

快晴だが、マウナルア・ベイはぼやけていた。




海側の「ダノの展望台」に回る。

3〜4フィートの波が見えたが、クジラがいまだに見れない・・・。




カハラの高級住宅街に入ると、「ソニー・オープン」の臨時駐車場があったり、シャトルバンが走っていたりして、今日は混雑していそう。

ワイアラエビーチパークのパーキングの前まで来ると、椅子に座ったオジサンがいて、「NO 『SONY OPEN』 PARKING」と言う紙が貼られていた。

オジサンは私の事をチラッと見ただけで、何の説明をするでもなく、そのまま通してくれた。

川の反対側も臨時駐車場になっていて、道路も観戦客がゾロゾロ歩いていたが、ビーチはのんびりした雰囲気だった。




ジュース休憩の後は、カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」で写真を撮って、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

トレイルのパーキングは路肩まで溢れていたが、岬の展望台は上手く止められた。

東の海は穏やかだった。




コノがサーフィンしたベイビー・マカプウを見て、スティーブが捜査に行ったワイマナロの「ボビーズ・マーケット」を見て、ベロウズビーチに入っていく。

南風が吹くと、何故東の海のが色いっそう綺麗になるのだろう?





パリ・ハイウェイからホノルルに戻る。

今日はチャイナタウンのパーキングがなかなか見つからずに苦労した。

普段利用している駐車場が一杯で、路上のメーターパーキングを探して2周ほどチャイナタウンを回った。

昼間でも余り長い距離は歩きたくないし、車も心配だったが、最終的には上手い具合に見つかった。

「ダウンビート」でロコモコランチの後は、ファイブ・オー本部のアリイオラニ・ハレ周辺の散策タイム。

ステート・キャピタルやワシントン・プレースを見て、「セント・アンドリュース教会」からパンチボウルに向かう。


ニミッツ・ハイウェイに出て、「リリハベーカリー」でココパフを購入し、サンドアイランドでホノルルハーバーを眺めながらの休憩。

来ハ中の帆船「日本丸」が一番左に写っている。




アロハタワーに戻って散策の後は、ケワロ湾で「ウォー・ファットが逃げていく時に乗っていた船」なんか見て、アラモアナ・ビーチパーク、アラワイ・ハーバーを回って、ワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:09| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

「STAR WARS:ROGUE ONE」

STAR WARSのスピンオフ作品と言うのは、今までにも色々あったが、子供向けの「イーウォーク」やアニメで、あまり興味が持てなかったのだが、今回の「ローグ・ワン」は実写の映画で、ストーリーがエピソード4へ直接繋がる為に、ファンとしては見逃せない物だった。



昨年同様に公開後すぐのクリスマス期を外し、正月の繁忙期も落ち着いた昨日、ドール・キャナリーの映画館に行ってきた。

アメリカでは、昨年の「フォースの覚醒」程の宣伝は聞かれなかったが、周りで見た人は既に多かった。

「太郎3世の」オイルチェンジの後、土曜の夕方の回に間に合ったが、ボックスオフィスで一昨年作った会員カードを提示すると、座席指定とポップコーン無料になったと言われた。

そして座席のレイアウト表を見せられ、どこがイイかと聞かれたのだが、埋まっている席はゼロ。

「ど真ん中にしてくれ」と言ったら、シート「I-14」と書かれたチケットをくれた。



ポップコーンが無料と言う事で、売店に並んだが、4〜5人の列が5分経っても全く動かないので、諦めて上映室に入った。

開始5分前だったが、私が一番乗り。

早速パーカーを着込んで寒さ対策。



スクリーンの一番大きいIMAX3Dだが、



トリ目の私は映画を見る時にメガネを使うので、3Dグラスは結構苦労する。




予告編が始まると、パラパラと人が入って来て、始まる頃には20人ほどはいたと思う。

自分の座席を探す人は数名いたが、しかし指定席の意味があるのか? 


:::ここから スポイラーアラート:::

さて、大画面の大音響でスターウォーズの世界に入れるのは最高に気持ちが良いのだが、最後はちょっと切なくなった。

ライトセーバーが無いのは詰まらないが、R2がチョロッと出てたのは良かった。

新しいエイリアンもいたし、帝国軍の軍人はオリジナルのストームトルゥーパーの他にも色々いて、またフィギュアが売り出されるんだろうなぁ。

まあ、ディズニーになったと言う事は、最初からそう言う事で、宇宙船も色々あったし、コレクターとかには良いのだろう。

いきなりアジア人が二人もいたのには何か意味があるのだろうか?

しかも座頭市・・・。

エピソード4のキャラがたくさん出てて、オビ・ワンに酒場で腕を切られたエイリアンとか、「レッド・リーダー」、「ゴールド・リーダー」なんてオリジナルのフィルムを使っているのでは?と思った。

まだ見逃しているオリジナルのキャラがいるかも知れない。

ターキンとかは似た人にCGで処理を加えているそうだけど、最後のレイア姫はほぼCGかな?

ダースベイダーもエピソード4の仕様の様だったし、最初っから見ているファンには、かなり懐かしさを感じる作品である事は間違いない。

クレニックは実は出来の悪い中間管理職だとわかってから、コミカルに感じた。

しかしコミカルな部分は、あと若干K-2SOが出しているくらいで、基本は決死隊の戦争物。

椰子の木一杯の、南国の島風な戦場と言うのは初めての設定だが、なんだか生々しい。

勝利と栄光のファンファーレで終わるのがスターウォーズの良いところだと思っている私には、エピソード4の苦労の裏話を見てしまった様で、少し切なかった。

ストーリーは単純だが、今回は英語が聞き取りにくかった。

取り合えずもう一度映画館には行ってみたい。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:40| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする