2017年04月07日

マナソルトツアー:「アロハ・エクスプレス」の取材がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

またまた「アロハ・エクスプレス」の取材が来てくださった。

日本で販売されているハワイ系雑誌の老舗で、かつては叔父のニック加藤や、KT:杉山清貴兄貴も連載を持っていた事があるので、なんとなく親近感が湧く。

昨年は「ナイトドライブツアー」を紹介して頂いたが、今回は「マナソルトツアー」

編集のSさんは初めてお会いしたが、ライターは前回の時と同じK子さん、さらにカメラマンはハワイ在住の日本人Mさんで、集合の時点から和気あいあいとしたムードだった。


おしゃべりと言うか、一応取材を受けながらフリーウェイをドライブ。

最近ハワイで話題の事や、私の知ってる情報など話しているうちにドール・プランテーションに到着。

最初はお手洗い休憩だけのつもりだったが、普段通りにと言う事で、ユーカリやパイナップルの説明もした。

写真をバシャバシャ撮られた。

そしてカエナ岬に向かう。


数日まとまった雨は降っておらず、朝からお天気も良いし、今日はマナソルトも出来ているだろう。

パーキングからビーチに降りて、少し歩く。

たまに魚釣りのローカルがいるくらいの岩場に、マナソルトのポイントがある。

塩が厚く張っている場所は無かったが、そこそこに結晶化した場所はたくさんあった。





サクッと掬えそうな場所を選んで、採掘&撮影開始。



15分ほど採掘風景などの撮影をして、容器に塩が溜まった時点で終了。

また日焼けしたと思うが、風も気持ちが良かった。

ビーチピクニックツアーは天気がイイと一回でかなり焼けるのだが、既に肩やひざなどは皮が今年2回剥けている。




多くの神様たちの協力によって出来た岩塩は、エネルギー(マナ)があるとされ、儀式に使われたり、お供えにもされている。

塩の事をハワイ語で”パーカイ”と言い、岩塩をマナ・パーカイと呼ぶそうだ。

精製していないので食用には向いていないが、当初はバスソルトとして使ってもらって、身体を温め、エネルギーを充電して頂こうと思っていたのだが、この塩を枕元に置いて生活していたら、悪かった膝の痛みがすっかり取れたと言う話から始まり、寝付きが良くなったとか、中にはイビキをかかなくなったなんて言う話も聞き、お子さんが志望校に合格できたと言う報告もあった。

なにやら不思議な力があるらしい。

取材の場合は、本筋以外は割愛にするケースが多いのだが、今回はツアーの全体の行程も見たいと言うので、とりあえずパーキングに戻って、トロピカルジュースで喉を潤す。



そしてワイアルアに向かい、「ノースショア・ソープ・ファクトリー」と「アイランド・エックス」に立ち寄る。

外のマンゴーの木には、ゴルフボール大に成長した実がたくさん付いていた。





その後は「L&Lドライブイン」でプレートランチをピックアップして、アリイビーチパークに向かう。

ハレイワ・ポイントには3フィートほどの綺麗な波が上がっていたが、トレンチには今日もカメがいなかった。

それでも説明をしている風の写真をまたバシャバシャ。



そしてお弁当を並べて撮影開始。



その後はお弁当タイム。

真上のモンキーポッドの木にはピンク色の春の花がたくさん咲き始めた。




ツアーだと最後にハレイワタウンの散策時間があるが、ここは別件で取材済みと言う事で、そのままワイキキに戻った。


今回の取材分は、6月に発売の「アロハ・エクスプレス」140号に載る予定。

私の写真も100枚くらいは撮っていたが、まあ1〜2枚は出るかな?

乞うご期待〜!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:33| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

ビーチピクニックツアー:モクレイア

またお子さん連れのDHCリピーターご家族をモクレイアのビーチピクニックツアーにご案内した。

こちらは前回はワイマナロのベロウズビーチに行ったが、今回は雰囲気を変えて。

少しトレードが弱い日が続いているが、朝から快晴。

ワイキキを出て、おしゃべりしながら一気にハレイワに向かう。

最初は「波花」の「ハワイアン焼酎カンパニー」に行き、予約済みの焼酎のピックアップ。

私は平田夫妻と犬のイモちゃんに挨拶すると、先にプレートランチのピックアップに向かった。

戻ってきて、今度はモクレイアに進む。

スカイダイバーのパラシュートが見えてきて、ディリンハム飛行場のゲートを過ぎてすぐのビーチパークに入っていく。

今日も止まっている車は僅かで、ビーチに出ると誰もいない。



少し沖の岩礁で釣りをしているローカルはいたが、風が弱いのでカイトサーファーもいなかった。

いつもの場所に陣取り。



貸し切りのビーチで思い切り遊んでいただいた。




プレートランチを食べて、再び遊び始める頃には、風が上がってきた。

するとカイトサーファーやウィンドサーファーも次第に増えていったが、今日もウミガメはいなかった。




少し早目に引き上げて、ハレイワで散策時間。

ワヒアワの紫色のジャカランダも見頃だったが、島中で黄色く咲き誇るゴールドツリーの鮮やかな黄色には目を奪われる。




集合場所で本を読んでいると、赤い頭のブラジリアン・カージナルの夫婦が足元にやって来て、やたらと私を見ていた。

カメラを構えると、なんとなく目を逸らすが、人を恐れずに可愛い。




新学期も始まり、帰りのフリーウェイは随分渋滞したが、最後に「レナーズ」に寄ってマラサダ購入タイム。



実はロコに人気の「チャンピオン・マラサダ」が、閉店すると言うニュースも聞いた。

変わり種は無いが、安くて大きなマラサダは美味しかっただけに残念。

今後益々「レナーズ」が混んでしまうかもしれないのは大変。


モクレイアに行った後は大都会に感じるワイキキに戻って終了。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V4.5への道(1)!

まだまだしばらくは人気ツアーで続きそうな「Hawaii Five-0」ファンツアー。

ドラマもシーズン8の製作が正式に決まり、昨日の放送ではダノの人間関係にまた変化が・・・と、飽きさせない作りはさすが。

昨日はダックのバイト中に朝からワイキキのデューク像前でロケ隊を見て、カハラでもトラック並べてどっかの豪邸でやってたし、さらにマジックアイランドには「カメコナのシュリンプトラック」まであって、そろそろシーズン7の最後に向けて飛ばしている感じ。

アラワイハーバーのダックから撮った、マジックアイランドのセットは、左端にいる黄色いのが「カメコナの店」





ツアーは毎年、対応シーズンを増やしてヴァージョンアップをしているが、ここで大きな変更が決まったので、ヴァージョン4.5を作る事になった。


前にも書いたが、「スティーブの家」こと、ベイヤー邸は、歴史的建造物にも指定されいるのだが、邸宅パーティーや邸宅ウェディングにも貸し出され、管理人として日系人の家族が住んでいる。

ドラマのファンツアーとしては、実際のロケの妨害はしないと言うのがポリシーだが、人が住んでいる家に関しても気を使ってきた。

我々は家のゲートの前から写真を撮ってお終いにしてきたが、そのうちに家にお住まいの方と顔見知りになり、ご厚意に寄って時々中も見学させていただいてきた。

時々少人数グループで家から出てくる人がいたり、我々の後にやってくる人がいたりしたのだが、最初はパーティーや結婚式の下見や打ち合わせの人たちばかりだった。

それが、アメリカ人向け(英語版)の「Hawaii Five-0」ツアーのグループが来るようになり、やはり家の中に入ったりしていたが、これも最初は住人の厚意だけだったようだが、人数が増えてきて、契約を結んだのだそうだ。

英語版の「Hawaii Five-0」ツアーは、私の作った日本語版よりも遅かったのだが、アメリカ人だけでなく、英語圏をカバーしているので、お客さんの数もどんどん増えて、時にはミニバン3台で移動している。


そして先日、私もベイヤー邸に行って、ご主人のリチャードと奥さんのスーザンと話をしてきた。

二人の他にスーザンのお母さんと叔母さんも住んでいるのだが、普段からパーティーなどで使っているので、ツアーのグループがやってくるのは問題無いそうで、私にも契約を結んでくれることになったのだ。

スーザンのお母さんは3世で、お祖父さんが新潟の出身だそう。

片言の日本語も話せて、日本人のツアーが来るのは楽しそうだった。


前もって行く人数を知らせる必要はあるが、他に「ヒストリック・ハワイ・ファンデーション」を通じて寄付をする事になった。

これは人数で決まるので、一人当たりのツアー料金も10ドル値上げする。

実際に「ファイブオー」の撮影が行われていたり、パーティーなどで使っている場合は、入る事は出来ないが、週末もNGなので、ワイマナロのビーチへの入場や、チャイナタウンのパーキング・フィーの件もあるので、本格的に平日のみのツアーになりそう。

そして最初は前庭とビーチのある裏庭だけの予定だったが、家の中も見せてもらえる約束をしてきた。

ドアを入ってすぐ右手にある階段や、シーズン1で実際に撮影に使ったたベッドルーム、ダイニングの「スティーブの父が死んだ場所」なども見る事が出来るのだ!



これは、ツアーリピーターが増えそうな予感。


15〜20分くらいの滞在時間になると思うが、ツアー全体の時間も若干長くなる。

契約は6月1日からなので、それまでにウェブサイトなど直したい。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

読書記録:2016年4月〜2017年3月 

1年振りになってしまった読書記録。

「Hawaii Five-0」ファンツアーでは散策時間や休憩時間などに、10〜30分の待機時間が出来る事が多く、本は欠かせない。

相変わらずオアフ島の日本人の間で回っている本だったり、「ブックオフ」の値札が付いていたりもする少し古い本が多いが、お客さんが飛行機の中で読んだ本を置いて行ってくれたり、話題の新刊をお土産に頂く事もある。

読み終わった後は、ちょっとした感想をメモっているが、自分の記録の為にも発表。

 

「八日目の蝉」 角田 光代  中公文庫



乳児を誘拐した誘拐犯と、誘拐された女の子が成長した後に、自分の境遇を探っていくサスペンス。

映画化もされたようだが、犯人の逃亡生活の部分と、大人になった自分を見つめる被害者の心の揺れが、引き付けられた。
八日目の蝉 (中公文庫) -


「サーソ(殺手)」 荻 史朗 双葉文庫



殺し屋の話。登場人物や団体が多くて、少し混乱したが、展開は面白かった。
殺手(サーソ) -


「黄金を抱いて翔べ」 高村 薫 新潮文庫



金塊を盗む大泥棒の話。細かな部分の描写がしっかりしていて、面白く、入り込んだ。
黄金を抱いて翔べ (新潮文庫) -


「二進法の犬」 花村 萬月 光文社文庫



ヤクザの組長とその娘と、家庭教師を中心とした萬月劇場。1000ページを超える長編だが、一冊なのでやたらと分厚く、この点はちょっと読み難かった。
二進法の犬 -


「理由」 宮部みゆき 朝日文庫



都内の高層マンションで起きた殺人事件を中心に、放射状に広がる関係者を追っていく話。

それぞれのディテールがしっかりして、宮部みゆきの世界を広げている。
理由 (朝日文庫) -


「真夜中の犬」 花村 萬月  光文社文庫



アウトローたちの暴力とセックスを描く、萬月ワールド。

これは結構切なかった。
真夜中の犬 (カッパ・ノベルス) -

「夕あり朝あり」 三浦 綾子  新潮文庫



クリーニングの「白洋舎」創業者の生涯。時代が違うとはいえ、半端ない苦労の連続を生き抜いてきた事に驚き。

私なら既に死んでいるだろうと思う状況を、何度も潜り抜けてきた強運には感心する。
夕あり朝あり (新潮文庫) -


「不祥事」 池井戸 潤  講談社文庫



池井戸潤の銀行裏話だが、新たなヒロインが出てきて、活躍する話。

テレビドラマにもなった様だが、どんな主人公になったのだろう?
新装版 不祥事 (講談社文庫) -


「株価暴落」 池井戸 潤  文春文庫



企業テロ、企業内の権力闘争を金融業界を舞台に描く話。
株価暴落 (文春文庫) -


「民王」 池井戸 潤  文春文庫



池井戸潤のSF作品。総理大臣とその息子が入れ替わってしまう話。

レベルの低い政治家とバカ学生、アホなマスコミと揃って、ドタバタが繰り広げられる。
民王 (文春文庫) -


「日暮らし(上・中・下)」 宮部 みゆき  講談社文庫



「ぼんくら」の続編と言う事で、もう一度読み直してから進めた。「ぼんくら」も面白かったが、江戸の時代小説で、登場人物がそれぞれに愛着が湧く。
日暮らし 下 -


「テスタメント(上・下)」 ジョン・グリシャム著(白石 朗:訳)  新潮文庫



海外小説は名前が覚えにくくて、避ける傾向にあるが、これは人物が少なくて問題無かった。

巨額の遺産を残して死んだ大金持ちと、その遺産を巡って起きる騒動。故人の仕掛けた罠に落ちていく様が面白い。
テスタメント〈下〉 (新潮文庫) -


「愛情医者のないしょ話」 志賀 貢  角川文庫



下町の病院の話。人情味あふれる医者や看護師、近所の人達だが、病気に関しては専門知識もあげられて、知識も付く。
愛情医者のないしょ話 (角川文庫) -




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:38| ホノルル ☀| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

「ハワイ日記」ALOHA from HAWAII アーカイブ化作業(2):テルミパニック!

本当に春分の日を過ぎたらすっかり春らしい陽気の続いているハワイ。

時々ノースに大きな波が上がったり、トレードウィンドの強さも安定はしないが、まあ春はこんな物。

相変わらず天気予報はどの局も好き勝手なことを言っているが、コオラウ山脈にかかる雲の形と椰子の木の揺れる方向を見れば、これからの大体のお天気は自分で読める。

紫色のツリーオーキッドは減り、黄色いゴールドツリーが目立ち始め、一斉に咲いていたピンクテコマもそろそろ散り終わっている。


さて、日本でも一般的に話題になっているらしいが、旅行会社の「てるみくらぶ」が倒産した。

この会社は10年以上前にも危ない話があり、やはり格安の裏には綱渡りがあるんだと思った物だが、その後復活して、ハワイにもオフィスが出来て、先日までピンクの大型バスがワイキキを走り回っていた。

何しろ「ハワ恋」のスポンサーにもなっていたくらいで、最近は「大手」と呼ばれていたそうだが、突然の知らせにびっくりした。

実際「大手」J社の人の話では、「格安を選んだのなら仕方ない」との事で、まあこれは旅行に限らず言える事。

だが、全く問題無く旅行に行けていた人がいるのに、今回のタイミングでキャンセルになってしまった人が多いだけでなく、今現在海外に滞在中の人が数千人単位でいて、突然ホテルから宿泊費を請求されると言う事態も発生している。

ハワイではリゾートフィーだけを払って、チェックアウト出来たと言う話も聞いたが、ホテルの対応もバラバラで、英語力や交渉力によっても結果にバラつきがあったらしい。

数が多いので日本政府も対応に乗り出しているようだが、もっと危険度の高い国や地域の人が優先になると思う。

ハワイではボランティアの個人や団体が動き始め、とりあえず宿無しになってしまった人の救済も行っている様だ。


私のお客さんには宿無しになった人はいなかったが、これから来る予定だった方数名から既にご連絡を頂いている。

オプショナルツアーが既に三つキャンセルになっていて、私も被害者。

別の会社で取り直したと言う方もいれば、今回のハワイ旅行は取りやめにした方もいる。

家族4人で160万円振り込んだばかりと言う人の話も聞いたが、旅行は決して安くないので、被害も大きく、休みは取れていても予算が無いと言う方の方が多いだろう。

タイミング的にはゴールデンウィークに影響が出そう。


現在の社員数並みの、50人もの新卒社員を採用していた事も話題になっていたが、その一人の中にお客さんの姪御さんがいらっしゃった。

あと数日で社会人になると意気込んでいた所へこのニュースで、相当落ち込んで途方に暮れているようだが、既に社員だったらもっと大変だったと思うし、きっと次に見つかる仕事は運命になるかもしれないと陽思転向するようにアドヴァイスを送った。


私も既に被害者の一人だが、被害に遭われた方や影響が出ている方にはお見舞い申し上げます。


さて、3月もそれなりに忙しい日が続いたが、税金もやっつけたので、「ハワイ日記」のアーカイブ化作業を進めた。

2009年から2011年までが完成。

・2009年:ALOHA from HAWAII「ハワイ日記」

・2010年:ALOHA from HAWAII「ハワイ日記」

・2011年:ALOHA from HAWAII「ハワイ日記」


「LOST」ファンツアーばっかりやっていた時期もあったし、東日本大震災もあったし、編集しながら時々読み返すと色々と考える事もある。

「Wish List」も更新しました!





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:48| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする