2018年07月26日

チャーターツアー:アクシデント発生!

今日はリピーターさんとそのご親戚グループをご案内。

お昼にワイキキを出て、アラモアナ・ブルバードからニミッツ・ハイウェイを走り、まずは「リリハベーカリー」でココパフを購入。

少し戻ってカカアコ・ウォーターフロント・パークに向かい、「えひめ丸」の慰霊碑にお参りしてから、海の見える公園でスナックタイム。

今日は朝からサウスは波が上がっていて、この公園の正面の”ポイント・パニック”と呼ばれるサーフスポットにも形の良い波が立っていた。




その後「ホール・フーズ」に向かう。

最初はカハラの予定だったが、予約後にカカアコの支店が開き、そちらの方が広いという評判だったので行ってみた。

私も初めてだったが、確かに広い。

しかし、一通り回ったお客さんの感想では、品揃えはカハラと変わらないとの事だった。


最後に「フィッシャーハワイ」に向かう。

私はパーキングで本を読みながら待っていたのだが、30分ほどで皆さん戻ってきて、さあワイキキに戻ろうと言うとき、車のエンジンがかからなかった・・・。

最近はエアコンを使う回数が多かったせいか、どうもバッテリーが上がってしまったらしい。

とりあえずタクシーを呼んで、お客さんたちにはワイキキに戻ってもらい、私はAAA(トリプル・エー)を呼んだ。

バッテリーだけなら、その辺の人にジャンプしてもらう手もあったが、ケーブルがなかった。

友人に電話すると、やはりケーブルがなく、時間もかかりそうなので、AAAを頼った訳だ。

愛車「太郎3世」は新車だったので、色々アフターケアが付いていて、前回家でバッテリーが上がった時は、トヨタに連絡するとサービス・パーソンがすぐに来てくれたが、そういった保証が切れていたので、本当はロード・サービスだけでも入っておけば良かった。

しかしAAAのオペレーターは、「会員でなくても問題ないですよ」と言ってくれて、すぐにサービスを手配してくれた。


結局バッテリーは交換することになったが、ツアーの真っ最中だったり、島の反対側とかでなくて、不幸中の幸い。

日曜だったので少し時間はかかったが、この日のうちに修理が済んで良かった。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村



posted by じゅにーK at 17:20| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:最高齢ファイブオーファン

今日は、昨年に続き2度目の「Hawaii Five-0」ファンツアーにご参加の母娘ペア。

お母さんは84歳で、カメコナの黄色いTシャツを着てご登場。

天気も良かった。

ワイキキを出てマノアを回り、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、車の出入りはあったが、撮影をしている感じはなかった。

クレータートンネル前の展望台は、最近またパーキングが一杯の状態が続いている。

15分のメーターパーキングにすれば良いのに。。

ダイアモンドヘッドビーチの展望台に回り、2〜3フィートの波を眺める。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

私は今シーズン6のおさらいをしているのだが、スティーブの眼にリンの靴が命中した回を見たところで、この部屋に入ると笑ってしまいそうだった。




ハワイカイからマカプウ岬に回ると、展望台に撮影隊がいた。



規模も小さいし、何の撮影かな?と思ってカメラの方を見ると、パラグライダーを撮影していた様だった。



東海岸も晴天で、トレードウィンドが気持ち良かった。


ワイマナロのベロウズビーチでジュース休憩。



その後はパリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

2度目のランチは、豆腐のパテのヴィーガンロコも挑戦されていた。

私はチキンロコを食べた。


食後はダウンタウンで散策タイム。

2度目の45分は少し長かったようで、少し早めに戻ってこられたが、この後はパンチボウルを回って「リリハベーカリー」に向かい、ココパフをピックアップ。

ニミッツ・ハイウェイからラグーンドライブを回り、サンドアイランドに向かう。

ここは普段は観光客は来ないが、ファイブオーの撮影が頻繁に行われるポイント。

途中はコンテナヤード、倉庫、浄水場、小さな工場、沿岸警備隊などが並ぶが、奥のサンドアイランド公園に入ると、ホノルルハーバーが目の前に広がる。

この公園は夜間はクローズするが、日本の映画やドラマも含めて、夜間の撮影が多い場所だ。

こちらから見た方がアロハタワーも、ダウンタウンのビル街も綺麗に見える。



大きな客船が泊まっていた。


アロハタワーで最後の散策の後、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジック・アイランドを抜け、アラワイハーバーを回って、終了した。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 17:15| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

ココクレーター植物園ツアー:プルメリアに癒される+アザラシ!

今日はフラダンサー4名をご案内。

薄曇りで風があったので、歩きやすいコンディションだった。

ワイキキを出てカハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

サンディービーチで小休憩の後、ココクレーターに入っていくと、手前にスクールバスが2台と、パーキングには7台も車が止まっていた。

入り口付近にも人が見え、今日は少し混んでいるようだ。

案内板でコースの説明をして、ブローシュアを渡して歩き始めると、すぐに甘い香りが漂ってくる。








なんだか歩き易くなったと思って足元を見ると、ゴロゴロと突き出ていた岩がなくなって、白い砂利が敷かれていた。

「西郷どん」でも奄美大島のシーンで、道には白い砂利(サンゴ)を敷いていたので、なんだか少し沖縄っぽくも感じた。




一つ一つの木に色や形や匂いの違う花が咲き、普段街中では見られない、まるで造花の様なプルメリアもある。


















今日はPENを持って行ったので、ブーゲンビリアもハッキリと写すことが出来た。






最初のプルメリア・セクションを過ぎると、白い砂利が終わって、元のトレイルになった。

確かに手前のセクションだけ回って帰る人も多いので、これだけなのか、それとも今後クレーターの奥まで砂利を敷くのかはわからない。

先ほどゾロゾロと出口の方に向かう幼稚園生くらいの集団がいたので、きっとスクールバスは彼らが乗ってきたのだろう。




ハイブリッド・プルメリアを見た後、ハラの説明。



ジャイアント・ユッカは白い花を付けていた。





サボテンコーナーを抜けて、





少し歩いて、ウィリウィリのセクションに進むと、白い花が咲いていた!

こんな時期だっけ??




その後ベンチでスパム結びのスナックタイム。

今日はクレーターの奥までずっと風が入ってきて、木陰は気持ち良かった。


そしてアフリカン・セクションに進む。

ソーセージ・ツリー、



ドラゴンズ・ブラッド・ツリー、



デザート・ローズなど見て、



バオバブのエリアに入っていくと、小さな実がいくつか落ちていた。




ドライ・パーム・セクションを回って、



低木のプルメリア・セクションに向かうと、雲が切れて随分陽が差してきた。












最後に最初のプルメリア・セクションのループの反対側を回る。












パーキングに戻ると車は3台。

奥のループでは3人ほどしか会わなかったので、やはり手前だけ見てお終いの人が多いようだ。

手前だけ歩くのと、奥のループに進むのとでは、距離に大きな差がある。

手前のループを回るだけなら500メートルほどだが、奥のループも含めると3キロ以上になるので、ハイクにはちょうど良い。

でも歩きたくないけど、プルメリアは見たいという方の為のツアーも考えたい。


サンディービーチに戻って、冷たいパイナップルジュースで休憩をして、ワイキキに戻ろうとしたところで、ビーチの一番端に黄色いサインをチラッと発見。

また車を止めて見に行った。

先日よりも大きなモンクシールがお昼寝中だった。



アザラシも見れてラッキー!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:37| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ロケ現場に遭遇!

昨晩は何度かシャワーがあったが、朝のワイキキは晴れていた。

風があまり安定せず、雲が出たり、パラっと雨粒が落ちてきたりと落ち着かないが、ハワイの天気は10分で変わるので仕方ない。


今日はハワイリピーターのご夫婦をご案内。

二人ともファイブオーTシャツでご登場。

さて、ワイキキを出てマノアに向かうと、マノアヴァレー公園に「クルー・パーキング」のサイン!

今日はマノアでやってるな〜と思いながら、ジャングルを回って、「コノの家」を見て、先を見ると、公園の裏のパーキングにもサインが見えたので行ってみる。

一人用の楽屋用トレーラーが3台止まっていて、エアコン付きの移動式トイレも並んでいたが、静かな感じ。

ところがイースト・マノアロードとローリー・アヴェニューの角で車を止められた。

撮影用の電源車も見えたし、ここでやっているようだ。



スタッフが近づいてきたので、「ファイブオーの撮影?」と聞くと、「そうなんだ。2〜3分待ってね」と言われた。

実は今年は「EYE」のサインがイコール「Hawaii Five-0」の撮影とは限らない状況になってきている。

「Hawaii Five-0」と同じCBSが、リブートで「マグナムPI」を始めるのだ。

これのキャスト募集も先日行われたが、これがまた日本で流行ったりすれば、ファンツアーのリクエストが来るかもしれないが、どうだろう?


3分後に撮影現場の前を通ったが、メインのキャストは見えなかった。

しかし、ツアー的にはこれでかなりアップ!


カイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前に回ると、ここにもサインが出ていたので、スタジオ撮影もやっているようだ。

そして海側の「ダノの展望台」に回ろうとすると、「回り道」のサイン。

ダイアモンドヘッドの崖と道路の工事をするのは知っていたが、片側通行になっていたので、また登山口方面に戻って、山を反対側から一周。

南側はやはり空が濁っていてモロカイ島も見えなかった。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチパークで小休憩。



その後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」に向かう。

すっかり元気になったアンティー・イディーと、いつも元気なアンティー・サリーが迎えてくれたが、ヨギーがいなかった。

しかし二階から降りてきて私のところにやってきた。

まあこれだけ来てればヨギーにも覚えられてるだろうな〜

スティーブ役のアレックス・オロークリンも、ここでの撮影の際にはヨギーと遊んでいるそう。

ファンツアーのお客さんにも間接的に触ってもらうので、「ハイどうぞ」




ハワイカイからマカプウに回り、岬の展望台からマカプウビーチとラビットアイランドを見下ろす。



そしてワイマナロに移動。

すっかり元の色に戻っているベロウズビーチは平日にしては人も多かった。



ジュースを渡して休憩時間。




パリ・ハイウェイからホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

そしてダウンタウンに移動して散策タイム。

少しお天気が心配だったので、傘を渡そうと思っていたら、そのまま一時解散してしまったので、先回りして”海軍情報局”として使われるケエリコラニで渡した。




その後はダウンタウン内を少し回って、パンチボウルの丘に上がり、再び海沿いに戻って「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

サンドアイランドでスナックタイムを取った。

ホノルルハーバーでは貨物船が方向転換をしている所だった。




アロハタワー・マーケット・プレイスにて最後の散策タイムの後は、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジック・アイランドを回り、アラワイハーバーを抜けてワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:59| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

サンセットツアー:ツエズファームでランチ

今日はリピーターの4世代ご家族7名をご案内。

ワイキキを出てH-1フリーウェイに入り、最近のハワイの話をする。

「怖いハワイ」の新しいのも書きたいと思っているが、日本人が絡む物騒な事件も頻発しているので、注意喚起のためにも私は正直にお話ししている。

勿論ハワイの自然の話もしながら、パイナップルの説明をしてドール・プランテーションに到着。

駐車場のユーカリの木や、裏のバラエティーガーデンも回って、その後30分の休憩。

パイナップル畑とコーヒー畑を抜け、ハレイワのバイパスに入って「ツエズファーム」にリクエストのシュリンププレートを食べに行った。



ランチの時間も過ぎ、閉店間際だったので他にお客さんもなく、ベンチを占領していると、アヒルも数羽現れたが、彼らもランチの後であまり食欲はなかった。


食後はアリイビーチに向かった。

波は無く静かなビーチ。



トレンチに回ると、今日も小さなカメが上がっていた。



先日と同じカメで、実は口元に怪我をしていてちょっと痛々しい。


その後はハレイワタウンに移動して散策タイム。

私は先にノースショア・マーケット・プレイスに移動して、読書タイム。


6時に再集合してサンセットビーチに向かう。

北回帰線より南にあるハワイは、夏至の日よりその前後に最も太陽の長い日があるのだが、ちょうど真上に太陽が通過する日には影が見えなくなるので、これをラハイナ・ヌーンと呼び、これが明後日だった。

今日も日没は7時15分過ぎで、飲食店以外のほとんどの店が閉まる6時にハレイワを出発しても、サンセットビーチにいる時間は1時間以上になる。

まだまだ人も多かった。




陽は大分傾いていて、それほど暑くはなかったので、プカシェル探し開始。



今日は皆さん幾つか見つけることが出来たようだった。

その後太陽が雲の後ろに隠れた。



そのまま後ろでオレンジ色に染まり、時々隙間から光の帯を放ちながら、沈んでいった。



ハイクラウドが多かったので夕焼けを期待したが、風でどんどん流れてしまい、水平線が少し色付いた程度だった。


帰りにハレイワタウンで小休憩。



不思議メガネをお貸しして、夜のフリーウェイをホノルルに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村



posted by じゅにーK at 14:24| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする