2017年09月24日

サンセットツアー:曇りのち晴れ

今日は、以前別々にいらしていたリピーターさんが、ご一緒でツアーにご参加下さった。

昼過ぎにワイキキを出た時は晴れ渡っていた空が、フリーウェイを使って島の真ん中、ワヒアワ辺りまで来ると雲が広がっていた。

ドール・プランテーションで休憩の後、ノースショアに下りていくと、雲は少し減ってきたが、風が弱まり湿度が上がった。

ワイアルアに向かい、「アイランド・エックス」で休憩。



いつもは私もホットコーヒーの試飲を頂くが、今日は冷たい物が飲みたくて、アイス・コーヒーを飲んだら、これが結構美味しかった。



その後アリイビーチパークに回って、トレンチのカメを見に行くが、ビーチに上がっているカメはおらず、時々水面から頭や甲羅を出すのが見えただけだった。




ハレイワ・タウンで散策時間の後、再集合してサンセットビーチに向かう。

冬の大波シーズンを前にして、砂の補充が行われた様だった。



この砂は一体どこから持ってくるのかな??


しばらくプカシェル拾い。



ブルドーザーの跡が残るビーチには、まだ人が多かった。




やがてオレンジ色の太陽が沈んでいく。

雲はすっかり切れたと思っていたが、陽が傾くと水平線にやはり薄い雲があった。



ワイキキとは全く違う静かな世界のサンセットタイム。




ハイクラウドは無く、夕焼けは出なかったが、しばらくは水平線が赤く染まっていた。

ハレイワに戻って小休憩の後、夜景を見ながらワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:45| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日もイイ天気〜

朝から晴天でトレードウィンドも気持ちが良かった。

今日も二組のお客さんをご案内。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口でUターンして、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見てから、ハワイ大学からカイムキを回って、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日はパーキングに車が多かったが、撮影で使う車は見えなかった。

ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前に移動して、写真タイム。



暑い時間なのにこれから山に向かう人も少なくなかった。

海側の「ダノの展望台」に回って、海を見下ろす。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエ・ビーチパークでジュース休憩。



その後はカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」に向かう。

今日はまだ「ジープツアー」のバンが止まっていたが、我々もゲートから前庭に入って、スティーブとキャサリンが別れ話をしたポーチを見学。

続いて横から回って裏庭を見学。

ここで、今日のファイブ・オーTシャツ。



そして、今日もスーザンがアイスクリームを持って出てきた。

スティーブとメアリーが一緒に涙した裏口前でアイスを食べて、いよいよ中に入る。

最近はここで実際に撮影をしたシーンと、スタジオのセットを使ったシーンの違いもわかるようになってきた。

スタジオのセットとは少し異なっているのだが、この「ベイヤー邸」の渋さも最近感じるようになってきた。



途中でスーザンが庭で掃除を始めると、部屋をウロウロしていたヨギーがドアの前に張り付いていた。




再びカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。

マカプウビーチは4〜5フィートの波が立ち、白いスープが寄せていた。



東海岸も良いお天気だった。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、リムジンがずらりと並んでいた。



知らない人が見たら、ハリウッドスターの団体でも来ているのかと思うかもしれないが、もちろんこれはすべて日本人のウェディング・フォトセッション。

ここも波があって、「デンジャラス・ショアブレイク」のサインが出ていたので、ローカルはそれほど多くは無かったが、白いドレスを着た花嫁さん達が目立っていた。



北側のビーチでは、結婚式の準備もしていた。




パリ・トンネルを通ってホノルルに戻り、チャイナタウンでロコモコ・ランチの後は、ダウンタウンに移動して散策タイム。



「ステート・キャピタル」、「ワシントン・プレース」を見て、パンチボウルを回ってからニミッツ・ハイウェイに出て、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

ラグーンドライブでダニエル・イノウエ空港こと、ホノルル・エアポートの滑走路の横を通り、サンドアイランドに回る。

ガランとした公園でスナックタイム。

目の前のホノルルバーバーでは、大きな貨物船がアロハタワーの前を通り過ぎて行った。




アロハタワー・マーケットプレイスで最後の散策タイムの後、ケワロ湾に向かう。

この2週間ほど、「ウォー・ファットが逃げる時に使った船」こと、サーチャー号の姿が見えない。

ケワロ湾は改装工事の為に、これから船を一度全部出すのだそうだ。


続いてアラモアナビーチパークに入り、カメコナのカキ氷屋を見て、マジックアイランドのパーキングを回って出ようとすると、道路工事の為に出口がクローズ。

またケワロ湾側に戻ってアラモアナ・ブルバードに戻り、アラワイハーバーを回ってワイキキに戻って終了。


先週まで2週間ほどは、ワイキキの日本人が少なく、韓国人旅行者の数が目立ったが、今週はまた日本人が増えている感じがする。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:12| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

最近の怖いハワイ 2017:元死刑囚がワイキキで銃乱射!

先週の土曜(9月16日)の早朝、ワイキキのクヒオ通り、コンドのアイランド・コロニー(通称アイコロ)の近くで銃撃事件が起きた。

過去3年に起きた2件のワイキキの銃撃事件は、警察が犯人を撃ったものだったが、今回は犯人が銃を乱射し、一般市民が一人亡くなった。

KHONのニュース



こんな危ない所にはいられないと言って、ハワイを後にする観光客がいた一方で、アメリカなんだから何でも有り得るよと言ってた旅行者もいたのが印象的。

安心・安全なはずのワイキキで発生した銃乱射は、観光業界には衝撃的だった。

犯人は逃げたままで、捜査が続いていた。


翌日の日曜、私は雑用を済ませて昼過ぎに家に戻り、夕方ミーティングの為にまた出かけると、アパートの前に数台のポリスカーが止まっていた。

隣のアパートの夫婦喧嘩で警察がやって来たのかと思ったのだが、よく見ると通りの反対側にテレビのカメラが数台見えたので、近くに居たポリスに尋ねてみると、「悪い奴が捕まったんだよ」と教えてくれた。

悪い奴と言っても、DVでテレビが来るとは思えず、「テレビも来てるけど、有名な奴なの?」と聞くと、「とにかく、凄く悪い奴が捕まったんだよ」と。

ミーティングから帰った後、テレビのニュースを見ると、なんとワイキキの銃乱射事件の犯人が捕まったっと言って、映されたのは隣ではなく、私の住むアパート!

私が家にいた時に、スワットが突入して逮捕したらしい。



住民同士でエレベーターなどで顔をわせると、やはりこの話題。

この捕り物の際、警察から、家から出るなと指示されていた人もいた。

捕まった黒人の犯人は、メインランドで死刑判決を受け、恩赦によって保釈された元死刑囚なのだそうだ。

半年ほど前から私のアパートに住んでいた黒人の部屋に居候していたらしい。

このアパートに住んでいる黒人は一人だけで、時々二人で車で出かけたり、帰ってきたりしたところを私も何度か目撃していた。

何をやって死刑判決を受けたのか、どうして恩赦されたのかもわからないが、小さな子供や老人も多く住むアパートにしばらく一緒にいたと言うのは怖い話。

人種差別を受けてストレスが溜まっていたのが事件の引き金と言う話もあるが、全米でも圧倒的に黒人の割合の少ないハワイにどうしてやって来たのか?

まだまだ疑問がたくさん残っている。


またこんな話を書くと、ハワイは怖い場所と言う印象を持ってしまう人もいるかも知れないが、やはり真実を知る事は大事で、知ってこその危機管理意識だと思う。

昨年一月に書いた「最近の怖いハワイ」は、今でも毎日30人以上が見に来ている。

きっとどこかでリンクを貼られているのだと思うが、イイ事しか書いていないガイドブックや、いい加減な芸能人の言う事が信用できないと言う事なのだろう。


ワイキキのビーチは、バクテリアの発生で遊泳禁止になっているが、ひったくりやスリも毎晩発生している。

芸のレベルは低くても、一応人だかりの出来ているカラカウア通りの大道芸人だが、これらにチップを渡すのは構わないが、まず財布を夜の道路で出す行為がどれほど危険かをわかって欲しい。

日本人はABCストアで買い物をした後に、お釣りを財布にしまいながら出てくる人がいるが、これも凄く危険。

悪い奴はどこに財布を入れたかをちゃんと見ている。

そして後を付けられて、路地にでも入ろうものなら、すぐに襲われる。

数年前に日本のお笑い芸人が、「この路地の奥ではタバコが吸える」なんて事を言ったらしい。

その路地で今年5月には日本人が刺されている。

知らない土地で路地に入るなんて、これもリスキー。


昨年末にはアラモアナ・ショッピングセンターの駐車場で銃撃事件があり一人死亡しているし、今年の正月にはカハラモールの駐車場で日本人が巻き込まれた事件もあった。

軽犯罪が減っている一方で、強盗などの重罪犯罪は増えているらしい。


日本人のレンタカーの事故は相変わらず多く、昨年に私の所に入ってきた話では、2件の悲惨な事故があった。

一件は道路を逆走した日本人のレンタカーが、メインランドから来ていたアメリカ人夫婦の乗ったオートバイ2台に次々に正面衝突して、二人とも即死だったそうだ。

そしてもう一件は、日本人が運転するレンタカーのミニバンが横転して、開いていた窓から幼児が飛び出して死亡した事件。

どうしてもハンドルや車線が普段と反対になる日本人の事故は圧倒的に多い。

人も車も道路も少ない、マウイ島やハワイ島など隣島では、トロリーや公共の交通機関も少なく、レンタカーはある意味で必需品となっているが、州の人口の八割が集まるこのオアフ島では、車も人も多く、日本人がレンタカーをするにはかなりリスキー。


後日別の記事で書こうと思っているが、先日始まったBiki BIKE(ビキ・バイク)と言う、レンタル自転車のシステム。

せっかくあちこちに作ったホノルル市内の自転車レーンの利用率が低いために、レンタル自転車を街中の100カ所以上のステーションに設置し、旅行者を中心に利用者が少し増えているのだが、これがまた危なっかしい。

ヘルメットも必要ないらしいので、フラフラしてる旅行者を見ると、こちらもヒヤッとする。

これは日本人だけではなく、アメリカ人旅行者も多いので、今後事故が起きない事を祈る。


最近も、随分ハワイに来ている割に、余り知識の無い旅行者がいたが、普段はレンタカーで、ガイドブックに載った店ばかり回って、芸能人の勧めるお土産だけ買って帰っていたそうだ。

夜の運転が怖くなって、初めてツアーに参加したのがダックだったそうだ。

ダック中の私の話でも衝撃的だったらしく、以来ネットも使って色々調べるようになったらしい。

でもなかなか本当の事を書いている所は少ないと言って、結局今度は私のツアーに来て、色々最新情報を仕入れている。

やはり何度も来る方だったら、信用できる現地の知り合いがいるとイイと思う。

きっと友達だけに教えている情報や、注意事項を教えてくれるはず。

そして、怖い話も。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!10位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:09| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

チャーターツアー:社員旅行の下見

先週、今週はダイアモンドヘッドクラブのツアーはスローになり、ダックツアーのバイトに入る日が増えたが、夜はお寿司をご馳走になったり、BBQに呼ばれたり、またうちに女子会が流れてきたり、オヤジが数名集まったりと、相変わらず忙しかった。

今日はご紹介でチャーターツアー。

社員旅行の下見で、お昼前から5時間で、ノースショア方面でシュリンプとパイナップルアイス、と言うのが紹介してくれた友人の話だったのだが、社長さんを始めとするお客さん達をお迎えに上がると、最初に「マウイ・マイクス」と言うリクエスト。

社員旅行では、ハレイワの「ビーチ・ハウス」を考えていて、見に行きたいと言う事だが、今日のランチは「マウイ・マイクス」

とりあえず、ワヒアワでタウンに入り、お昼時の、軍人さん中心に人の多い「マウイ・マイクス」に向かうが、小さな駐車場は当然止められず、お客さん達だけドロップ・オフして、私は向かいの「マクドナルド」に入った。

向かいなので「マック」に止めて、一緒に行きたいところだが、「マック」のセキュリティーがちゃんと見張ってる。

マックでは最近のマイブーム、「サウス・ウェスタン・クリスピー・チキン・サラダ」を食べた。

今日は写真を撮った。




次は「ドール・プランテーション」に移動して、パイナップルやユーカリの説明をしたが、パイナップルアイスはパスで、今度はワイアルアの「アイランド・エックス」に向かう。

コーヒータイムの後は、アリイビーチに回り、大人しい海を見る。



南東の風で、空が若干靄っていた。

トレンチに回り、カメを探すが、今日は泳いでいるのもほとんどいなかった。


そしてハレイワ・タウンに行く前に、「ビーチ・ハウス」の前を通ってバイパスに入り、「ツエズ」を見に行った。

雰囲気は大分異なるが、社員旅行で行くなら、お勧めと言う事で、私がご案内した。

実は全員男性だったが、こんな光景に皆さん癒されている様だった。




最後にハレイワタウンで1時間弱の散策時間を取って、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:33| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ダウンタウンで撮影中

今日は二組のファイブ・オー・ファンをご案内。

昨晩から風向きが変わって少し蒸し暑くなった。

ワイキキを出て、マノアに向かい、「パラダイスパーク」が見えてくると、ハイカーの姿も目立った。

道路は濡れていて、こう言う風の時は天気が読めないが、すぐに降り出す雰囲気ではなかった。

「コノの家」の前に来ると、広範囲に「EYE」のサインがあり、明日の午後の時間が書いてあった。

「チン・ホーの家」を見て、「セークレッド・ハーツ・アカデミー」からカイムキを抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、機材車ゲートにはここにも黄色い「EYE」のサインがあった。


クレーター・トンネル前で、サッと写真タイムを取り、海側の「ダノの展望台」に回る。

沖の波はほんの2フィートほどだった。



カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエビーチに出て、ジュース休憩。



そして、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」に向かう。

既に「ジープツアー」は帰った後の様だったが、玄関で声をかけてもリチャードもスーザンも出てこなかった。

以前、同様に誰も出てこなかった時があったが、「ジープツアー」のエイミーがすぐ後から来て、「ちゃんとわかってるから大丈夫よ」と言って、裏庭に回って行ったので、我々もビーチ側の庭に出る。

今日は先月分のドーネーションと、お土産にヨギーのスナックを持ってきたのだが、ヨギーの姿も見えないので、どうやら散歩に出ていたのだろう。

裏から家に入って、サイン帳に記入した後、ベッドルームとキッチンを案内していたら、キッチンにスーザンのお母さんと叔母さんであるサリーさんとイディーさんがいらした。

外から何度も声をかけていたので気付いていたと思うが、我々が入っていくと、驚く風でも無く「いらっしゃい」と日本語で声をかけてくれた。




クリオウオウの「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

風は逆向きだが、天気は良かった。



ベロウズビーチには今日も数組の日本人カップルが、ウェディング・フォトセッションに来ていた。



パリ・ハイウェイに向かう途中、雨粒がパラパラと飛んできたが、トンネルを抜けると止み、チャイナタウンに車を止めるとまた小雨が来た。

「ダウンビート」でロコモコランチを食べ、外に出るとすっかり晴れ間が戻っていた。

そして、ダウンタウンのファイブ・オー本部こと、アリイオラニハレに向かう。

ツアー車パーキングはやはり撮影隊に占拠されていて、シェリフが近づいてきて、今日はお客さんのドロップもピックアップも出来ないと言われた。

「Hawaii Five-0」の撮影スタッフはフレンドリーな人が多く、物腰も柔らかいのだが、ここでよく見るシェリフは威圧的で上から目線。

仕方ないのでぐるりと回って、郵便局のパーキングでドロップして、数ブロック離れた場所に路上スペースを見つけ待機。

45分後にお迎えに戻った。

仰向けになった車があったり、エキストラが20人ほど、一カ所にまとまって出番待ちをしていたりと、現場の雰囲気はあったが、メインキャラがいた訳ではなく、ライティングなども無く、今すぐ始まる感じではなかった。






「ステート・キャピタル」、「ワシントン・プレース」、「セント・アンドリュース教会」そして「パンチボウル」を回り、ニミッツハイウェイに戻って「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

サンドアイランド公園でスナックタイム。

ホノルル・ハーバーの対岸には、日本の漁業実習船が泊まっていた。




アロハタワーで最後の散策時間を取った後、ケワロ湾、アラモアナビーチパークを抜け、マジックアイランド、アラワイハーバーを回り、ワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:16| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする