2018年10月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン9始まる!

今日は3組のお客さんをご案内。

最初にヒルトンにお迎えに行くと、少し時間が早かったので、アラワイハーバーに回ると、撮影隊の村があった。



サインを見ると、今日の夜10時までとあったが、ケータリングもこれからの様で、トレーラーの数も少なかった。



夕方に撮影かな?


ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルがクローズの為にジャングルは人が少なく、ゲートの前でUターン。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所の前を通って、クレータートンネル前で写真タイム。



続いて「ダノの展望台」でも写真を撮って、



カハラのワイアラエビーチパークで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、今日はヨギーがお出迎え。




「レイチェルの家」の前を通ってから、マカプウに進む。

岬の展望台に立つと、ラビットアイランドの上空にヘリコプターが見えた。

オレンジ色の「マグナム・ヘリコプター」の機体で、すぐ後ろをもう一台のヘリが追っかけていたので、「マグナムP.I.」の撮影中かもしれない。




ワイマナロに移動して、ベロウズビーチに出ると、今日も日本人のウェディング・フォトセッションが数組来ていた。



ここでジュース休憩の後は、パリ・ハイウェイ経由でチャイナタウンに向かい、「ダウンビート」でロコモコランチ。

そしてダウンタウンでたっぷりと散策時間。

今日もまだ蒸し暑かったので、お客さんたちも早めに戻ってきた。


ダウンタウンを回ってからパンチボウルの丘に上がり、ニミッツ・ハイウェイに戻って「リリハベーカリー」でココパフを購入。

さて今日の一組のお客さんは2度目のご参加で、前回に続いてファイブ・オーTシャツを着ていらした。



さらに、日本で作られたと言うファイブ・オーのネームタグまで!



そしてスティーブと同じ時計まで持っているディープなファンだった。




サンドアイランドに移動してスナックタイム。

ホノルルハーバーには大きな客船が泊まっていた。




アロハタワーで最後の散策の後、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回るが、撮影をしている雰囲気はなく、朝より半分ほど片付けされた感じ。

ほんの小さなシーンだったのか、それとも何かの理由で取りやめになったのかわからないが、ちょっと期待していただけに残念。

最後にヒルトンのオフィシャルショップ前で終了。


そう言えばスティーブもよく食べに行った「ワイラナ・コーヒー・ハウス」は、今月一杯で閉店の予定だったのだが、2週間ほど伸びたのだそうだ。

私は結局一度も行ったことは無いのだが、ワイキキに滞在予定のH50ファンはもう少しチャンスがあるようだ。


さて、この日から始まったシーズン9のエピソード1のタイトルは「コクーン」。

このタイトルでピンとくる人は上級ファンだろう。

これは1968年のオリジナル「Hawaii Five-0」のパイロット版のタイトルなのだ。

新しい「Hawaii Five-0」のシーズン1のDVDを見た方なら、最後のディスクのボーナスに収録されているのを見たかもしれない。

シーズン3では「フックマン」のリメイクがあったが、今回もかなりオリジナルを再現していて、面白かった。

最初に死んだはずのあの男が出てきて驚いたが、ダノの髪が少し短くなって、ちょっと雰囲気が変わった。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 17:34| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

CI-コンボ:晴男パワー全開

今日はリピーターさんご夫妻をご案内。

朝からコナウィンドで今日も蒸し暑い。

でもワイキキは晴れ渡っていた。

ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、2フィートほどのチョッピーな波が見えた。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、最初はサンディービーチに向かう。

キラキラと光る砂のビーチに降りると、奥の方ではライフガードのトレーニングが行われていた。



ハロナ・ブローホールはあまり上がっていなかった。





マカプウ岬を回ってマカプウビーチの展望台に立つと、東の海は大人しくて綺麗だったが、湿度はさらに高く、雨雲がコオラウ山脈付近に漂っていて、ワイマナロ付近は雨の中のようだった。



ここでもライフガードのトレーニングをしていた。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと雨は止み、ガラガラのビーチに出る。



マットを引いてジュース休憩だが、蒸し暑くてビーチに座っていられない。

木の実を拾って、自然教室をしてから、早めに移動。

するとまたサーっととミストが落ちてきた。


カネオヘでは何度かシャワーもあったが、クアロア公園に到着するとピタリとやんだ。

青空が広がり、チャイナマンズ・ハットを背にして写真撮影。



クアロア山の上にあった雲もすぐに消えてしまった。




しかし東海岸を北上していくと、時々パラパラと降ってきて、カフクを過ぎた辺りですっかり止んだのに、タートルベイからまたポツポツと来た。

だが、サンセットビーチのパーキングに車を入れると、打合せしたかのように止んだ。

直前までは降っていた様なので、ビーチの人も少なかった。




ラニアケアには岩場にカメが上がっているのが車内から見えた。

ハレイワに入って、アリイビーチパークに向かい、トレンチでは泳いでいるカメが時々チラッと見えた。

その後はモンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

風向きは逆だが、ランチタイムとしては気持ち良く感じた。

そして食事が終わった途端に、またパラパラと来た。


食後はワイアルアに向かう。

「ノースショア・ソープ・ファクトリー」と、「アイランド・エックス」を回る。

我々が車を降りると雨が止む。



オールドハレイワにも回って、「ノースショア・グッディーズ」を見る。



そしてハレイワ・タウンの散策タイム。

今日はたっぷり2時間以上。

上がっていた雨が、また時々降ったが、お客さんも店の中にいたりして、渡した傘を使う事は無かったそうだ。


5時半に再集合して、サンセットビーチに戻る。

直前にシャワーがあったようで、砂が少し濡れていて、人は少なくなっていた。



後ろに虹が残っていた。




さあ、プカシェル探し開始。

今日も順調に見つかった。




陽が傾いてくると一度大きな雲の中に入り、その下からオレンジ色の太陽がまた出てきた。



そして今度は水平線近くの雲の中に入ってしまった。



だが、最後にまた明るく光ってから、静かに沈んでいった。





夕焼けを期待したが、今日もそれほど色は出なかった。

夕焼けについてはまだ気象条件がよくわからない所がある。

これは出るなと思っても、出なかったり、今日は大した事ないだろうと思ったら、赤雲になったり。

まだまだ勉強である。


ハレイワで小休憩をしてから、ワイキキに戻った。

不思議メガネをお貸しして、カラオケ大会の話などしながらのドライブだった。

ホノルルも降ったり止んだりの空模様で、ワイキキの道路もすっかり濡れていたが、今日もお天気の神様に救われた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:44| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:「マグナム P.I.」 始まる

約1か月半ぶりの「Hawaii Five-0」ファンツアー。

今日も朝からコナウィンドが湿った風を運んでくる。


まずワイキキを出てマノアに向かう。

先週マノアフォールズで落石があり、トレイルは今閉鎖されている。

「パラダイスパーク」の付近も、いつもいるハイカー達の姿はなく、鳥の声だけが響いていた。

ハワイ大学のライアン樹木園に行く人が時々車で入っていくのが見えただけ。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキに向かい、「ダイアモンドヘッド撮影所」の前に移動する。

ロケ用のトレーラーは出払っていた。

クレーター・トンネル前の展望台で写真タイムの後、「ダノの展望台」に立つ。

波は2フィートほどでチョッピー。




カハラに向かうと、撮影用の機材車が並んでいた。

「EYE」のサインは無く、「マグナム P.I.」の様だ。


今週から始まったテレビドラマ「マグナム P.I.」は、「Hawaii Five-0」同様、過去に放送されていた、ハワイを舞台にしたシリーズ物のリブート作品。

1980年から88年まで放送されていたオリジナルには、トム・セレックが出ていたのだが、これ、日本では放送されなかったのかな?

私もアメリカに来てから知ったような記憶があるが、最近日本からのお客さんに聞いても、知ってる人は皆無。

新しいシリーズが日本で放送されるのかわからないが、ロケ地ツアーのリクエストが来るのかも疑問。

でも、アメリカドラマの第一回(パイロット版)は、映画並みのお金をかけることで知られていて、個人的にロケ地にも興味があって見てみた。


P.I.とはPrivate Investigator (私立探偵)の事だが、事件現場に現れるHPD(ホノルル警察)の車両は「Hawaii Five-0」と同じ仕様で、出てきた刑事が「これはHPDとファイブ・オーの事件だから、私立探偵に用はない」なんていうセリフが出てきた。

マグナムが「レナーズ」のマラサダを持って、検視官室を訪れるのだが、「Hawaii Five-0」でマックスがいたのと同じようなセットだなと思ったら、なんとノエラニが出てきた!

彼女はゲストとして同じ役で出たようだが、来週はカメコナもゲストで出るようで、ストーリー的に同じネイビーシールズ出身のマグナムとスティーブ・マギャレットが会うシーンも、今後は期待できるかも。

他にも、ダノのカマロがカメオで出てくるのだが、これはフェイスブックのページで知って確認した。

・「マグナム P.I.」FBページ

・動画

二つのドラマは同じCBSで放送されているので、これからもさらなるコラボ企画があるかもしれない。

他にも以前H50に出た役者を何人か見つけたが、全く違う役柄だった。

ただ、主役のマグナムがヒスパニック系だったり、オリジナルでは男性だったのが、女性に変わっているキャラもあり、オールドファンに言わせると、随分違和感があるらしく、ネガティブな意見も出ている。

まあ、H50もオリジナルではコノは男性だったし、時代が変われば状況設定も変わるのは仕方ないと思う。

宇宙から始まるCGや、フェラーリを2台も潰したパイロット版は、お金はかかっていたと思う。

クアロア牧場、タンタラス、ポートロックなどのロケ地はわかったが、これからワイキキなんかも出てくるかな?


さて、ツアーはワイアラエビーチパークで小休憩。



ローカルが結婚式を挙げていたが、参加者はいないようだった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。



先月分のドネーションと、ヨギーのスナックを持って行ったのだが、ヨギーはお散歩に出ていた様だった。


ハワイカイからマカプウに回って、岬の展望台に出ると、普段は正面から吹いてくる貿易風の代わりに、後ろから生暖かなコナウィンドを感じた。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、ここで「EYE」のサイン!

「Hawaii Five-0」はここでロケの様だ。

とりあえずビーチに出ると、人は少なかった。



南風の日は東の海の色が綺麗。




ロケ隊はキャンプ場の方だったので、歩いて近付いてみた。

まだ、車両が集まっただけの状態で、スタッフが動き回る様子は見られなかったので、撮影は今晩かな?




ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

食後は隣のダウンタウンで散策タイム。

パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

ここからニミッツ・ハイウェイを進み、ラグーンドライブを回るのだが、ここも「マグナム P.I.」で何度か出てきたし、H50でよく出てくるヘリコプターの会社は、最近「マカニカイ・ヘリコプター」から「マグナム・ヘリコプター」に名前を変えていて、やはりロケポイントになっている。

サンドアイランドに向かい、スナックタイム。




アロハタワーに戻り、最後の散策タイムの後は、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜けて、アラワイハーバーを回って、ヒルトンのオフィシャルショップ前で終了。


さあ、今週は「Hawaii Five-0」のシーズン9も始まる!




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 14:02| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

トレッキング:マキキ・ループトレイル

ハワイはここ数日大変蒸し暑い日が続いている。

ハリケーンがまた近付いていて、南からの湿った空気が入り込んでいるためだ。

朝から少し動くだけで汗が出て、まるで日本の夏のように感じる。


さて、日本から遊びに来ている友人と、久しぶりにトレッキングに行った。

以前はダイアモンドヘッドクラブのツアーメニューにも入れていたトレッキングツアーは、保険代の高騰で専門業者以外は催行することが困難になり、マカプウ岬を除いてツアーメニューからは外しているが、今日はうちの裏手のマキキの森を歩いた。

クリオウオウのトレッキングは一昨年に行ったが、その時は人が増えているのにびっくりした。

マキキのトレイルも数年前にオバマ大統領が歩いたので、マカプウ並みに混雑していたらどうしようなどと思いながら、かつては毎週のよう来た時期もあったこのトレイルを歩くのは、調べると7年振りだった。


マキキの住宅街を抜けてマキキハイツ・ドライブに入っていく。

駐車場には車が10台以上止まっていた。

以前はここから舗装道路を少し進んで、トレイルの入り口に向かったが、駐車場にサインが出ていて、ハイカー用の別ルートが出来ていた。



100メートルほど歩いて、歩道を横切る。

この間にはネイチャーセンターがあったり、DNLRの施設があったりするのだが、歩行者禁止のサインが出ていた。




山道に入ってすぐに20名ほどのグループとすれ違った。

プナホウ学園のTシャツを着ていて、ハイスクールの生徒たちが引率の先生と歩きに来ていた様だ。

さらに100メートルほど歩いて、ようやくここからループトレイが始まる。

3つのトレイルをループ状に歩くコースだ。

最初はカネアロレ・トレイル。



最初のうちはシュガーケインばかりの平坦な道。



森に入って勾配が出てくると、トレイルが少し整備されていた。



今年は雨が多いので、山を上がっていっても所々で水が流れている。

この地域は水源地で、地下水が山の中を上がって、湧き出ているのだ。



花はまずイエロージンジャーを見つけた。



秋はジンジャーの季節。

とってもイイ香りがした。

登りばかりの山道を、汗をかきながら進むと、ベンチがある。



確か以前はここで最初の休憩をしたはずだが、今日はここで2度目の休憩になった。


すぐ横をカネアロレ川が流れ、水の音が気持ちを涼しくしてくれる。



30分ほどでマキキヴァレー・トレイルに突き当たる。



ここを右に曲がって小さな橋を渡る。




ここは最初のうちは比較的平坦なトレイルが続く。



真っ赤なタバコツリーの花が時々見れた。



好奇心旺盛な野鳥のシェイマも時々出てきては、我々の前を横切って自己主張し、近くの木に止まってこちらの様子を観察していた。

話しかけてやると、綺麗な声で応えてくれた。


木陰のトレイルを進むが、意外とすれ違う人は少なかった。

最初にグループに出会ったので、ここも人が増えていると思ったのだが、以前と同様に時々韓国人のハイカーとすれ違うだけで、相変わらず空いていて良かった。




周辺の木々の幹が赤くなってくると、ストロベリー・グアヴァ。

赤い実が成っているのを見つけた。



よく見るとあちこちに付いている。



手を伸ばして熟れた実を収穫。



食べてみると甘酸っぱくて、美味しい!

ビタミンを摂取して、また歩き始める。


ククイの実の敷詰まったトレイルを過ぎると、



インターセクションの休憩エリアに到着。



ここでは3つのトレイルが交差している。

ベンチに座ってスパム結びのブレイクタイム。


最後はマウナラハ・トレイル。



最初は緩い下り勾配。



ここはドライなトレイルだが、木の根が露出しているので少し歩き難い。



やがてユーカリの林が広がる、山の稜線のトレイルが現れる。




休憩も入れて2時間ほどでループトレイルを回ってきた。



随分汗をかいたが、森林浴でなんだかすごくリフレッシュした気分になった。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:28| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

「夢のハワイで盆踊り」:1964年 舟木一夫主演映画入手!

先日ご紹介した「ハワイの若大将」と共に入手したのがこれ、「夢のハワイで盆踊り」



「ハワイの若大将」が1963年で、こちらは1964年。

私が生まれた年。

63年に「高校3年生」でデビューした舟木一夫の主演映画。

本人も63年に高校を卒業したばかりで、まだ10代。

橋幸夫、西郷輝彦とともに御三家と呼ばれた時代である。

加山雄三と違って、舟木一夫は70年代に入ると表舞台の出演が減り、80年代には曲のリリースも減るが、今年も新曲を出したりと、まだ現役だそうだ。


さて、映画は本間千代子が助演。

他にも高橋元太郎(うっかり八兵衛)、堺正章、加藤治子、笠智衆と言ったところ。

舟木一夫の役名が船田夏夫で、高橋元太郎が高木源一郎、堺正章は松井正也と、なんだかキャストありきの役名になっている。

加藤治子も若いが、笠智衆なんて私は寅さんに出てたイメージくらいしかなのに、頑固親父を見事に演じている。

二代目コロムビア・ローズが本人役で出て、カラオケ大会のゲストで「智恵子抄」を歌ったりするのだが、その後舟木たちと一緒にハワイに行って、盆踊りでも歌っちゃう。

カラオケ大会は”象印”がスポンサーで、優勝すると魔法瓶のセットがもらえたりなんて言うのも、本当にあった話なのかも。

司会のロイ・ジェームスなんかが懐かしかった。

カラオケ大会のシーン以外でも、この当時の映画同様、歌謡シーンが多い。

聞いたことのない歌ばかりだと思っていたのだが、KZOOカラオケ大会で歌われている曲も、大体この時代が多いような感じがした。



ストーリーは、父の故郷のハワイで、祖父と母を仲直りさせるために、舟木が盆踊り大会を企画すると言う話。

「ボン・ダンス」とは言わず、「盆踊り」なのだが、出てくるハワイ在住日系2世の20代の女性は、最初は盆踊りがよくわからない。

当然当時からハワイにボンダンスはあったと思うが、仮に「ボンダンス」とは言わずに「盆踊り」と言う名称で呼ばれていたとしても、そういった日系社会の事情は省かれている感じだ。

ただ、日系ラジオ局KOHOと言う、KZOOより前にあった、今は無きラジオ局が出てきて、その中でアナウンサーの「これほど盛大な盆踊り大会がハワイで開催されるのは初めてです」と言うセリフがある。

また、実際の盆踊りのシーンでは多くのエキストラが出てくるが、多くの日系人が踊っているので、決して珍しいものではなかったとも思う。

主題歌でもある、舟木一夫が歌う「夢のハワイで盆踊り」は、どこかのボンダンスで聞いた覚えがある。


ロケ地はまずワイキキだが、61年のエルビスの「ブルーハワイ」より63年の「ハワイの若大将」の方が建物が増えていた。

そしてその翌年公開の映画だから、ロケも1年ほどしか違わないはずだが、さらに建物が増えている感じ。

昔のインタマも出てくるが、裏のクヒオ通りや、アラワイ・ブルバードもすぐに分かった。

ワイキキビーチはまだまだほとんど白人の世界。


パンチボウルは「ハワイの夜(’53)」の時とも大分違っていて、今現在の形に近い。

どこの展望台だかわからない所が出てくるのだが、タンタラスの少し麓かな?

今は多分無い場所だと思う。

ハナウマ湾も出てくる。

70年代にはエルビスがコンサートを開いた、ニール・ブレイズデル・センターのアリーナがもう出来上がっていて、ホノルル空港も駐車場が大きくなっていて、クラッシック・カーがずらりと止まっている。


この映画もパン・アメリカン航空がスポンサーで、パンナム・バッグもしばしば登場する。

ただ、最後の盆踊りのロケ地が今一はっきりしない。

ワイキキと言う設定で、奥の方にヨットのマストの様なものが並んでいるのが見えるし、ラグーンの様な物もあるので、アラワイハーバーに近いヒルトン付近だと思うのだが、どうも周囲のビルの形で判断が付かず、これは今後上映会で撮影関係者に聞いてみたい。



この映画に関してのウィキペディアのページは無かったが、ムーヴィーウォーカーなど、映画関係のサイトにはたくさん紹介がある。

しかしどれを見ても「美代子の好意を受けて、ホテルのハワイ支配人となった夏夫は、ハワイの土を踏んだ。」とあるのだが、夏夫は支配人になどなっていない。

夏夫はただのメッセンジャーボーイである。

・「夢のハワイで盆踊り」Movie Walker

こういう映画評も、たくさんある割には、中身は全て一緒で、コピペなんだろうなぁ・・・


・「夢のハワイで盆踊り」予告編


と言う事で、次回映画鑑賞会は2本立てです!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:57| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする