2019年02月08日

ノースショアツアー:久しぶりにハレイワでウミガメ

今日はご家族をご案内。

数日曇りや雨の多い日が続いたが、今日は朝から快晴だった。

ワイキキを出てフリーウェイに乗り、最初はワヒアワのドール・プランテーションに向かう。

パイナップルやユーカリなどの話をしてから、休憩。

その後は一気にサンセットビーチに向かう。

途中のエフカイビーチのバンザイ・パイプラインではサーフコンペが開かれていて、付近は路上に車が溢れ、観戦客も姿も多かったが、特に渋滞はしなかった。

サンセットビーチの波は8〜10フィートほど。



ビーチの人はそれほど多くなかった。



マットを引いてしばらく海を眺めながらノンビリ。


その後ハレイワに向かい、アリイビーチパークに入っていく。

ハレイワポイントの波は6フィートほどだったが、綺麗な形で、ローカルサーファーも多かった。



そしてトレンチに回ると、久しぶりに大きなウミガメが上がって寝ていた。

推定40歳。



一時は、カメを見に行くという名目で、カメを追い払うシュノーケリングツアーが3社もいて、すっかり姿を見せなくなっていたアリイビーチのウミガメだが、1社は動物虐待で営業停止させられ、残る2社も最近は見かけなくなった。

また安心してカメが戻ってくると良いなぁ。


カメと写真を撮った後、ワイアルアに回り、「ソープファクトリー」と「アイランド・エックス」を見てから、ハレイワ・タウンに戻って一時解散。

私はまたマクドナルドでチキンサラダでも食べようかと思ったが、あまり食欲が無くて、L&Lのスモール・サイミンを食べて、カイアカ公園で読書タイム。


帰りのフリーウェイはカリヒのマージから渋滞したが、ボンダンスの話などしながらワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:51| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:寒い〜!

この数日トレードウィンドがとても強くなっていて、寒い。

まあ、最低気温は18〜15度ほどで、曇っていると昼でも25度くらいにしかならない。

雨季はようやく中休みが明けたようで、また朝晩は少しまとめて降るようになった。


さて、今日は母娘のお客さんをご案内。

ワイキキを出てマノアに向かい、トレイルの入り口まで行くが、道路はほとんど湿っていなかった。

少し降っても、風が強いのですぐに乾いてしまうようだ。

「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回って、ダイアモンドヘッド撮影所の前に行くと、「カメコナのシュリンプトラック」が止まっていた。

機材車の搬入口に「EYE」のサインがあったので、今日はスタジオ撮影かな?

クレータートンネルの展望台に移動。

風はあったが、南の海は穏やかだった。



海側の「ダノの展望台」に回っても、沖には2フィートほどの波しかなかった。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、前庭のスプリンクラーが回っていて、家の中は静かなのに、裏庭に人がいた。

ジープツアーの車は無かったので、聞いてみると、スーザンの妹とその家族で、今日はスーザン達は揃ってノースに出掛けているそうで、代わりに来ていたらしい。




「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。

東海岸も良いお天気だった。



しかしウィンドワードサイドの風はさらに強く、ワイマナロのベロウズビーチもガラガラだった。



ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

その後ダウンタウンで散策タイム。




その後はパンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップして、サンドアイランドに向かったのだが、ここでお母様が残念ながら体調不良のご様子。

ランチのロコモコが胃にもたれてしまった様で、サンドアイランドで少し休憩をしてから、その後はアロハタワーに寄らず、まっすぐにワイキキに戻った。



結果的にツアーは30分ほど早く終わったのだが、実は私たちが丁度いたかもしれない時間に、アラモアナ・ブルバードで歩行者が3名も犠牲になる交通事故が発生していた。

アラモアナセンターからワードに向かった方向で、アラモアナ・ビーチパークのエヴァサイドの入り口の場所。

既に別の場所で複数回の接触事故を起こしながら暴走して、ポリスカーに追いかけられていたトラックが、道路中央のアイランドで信号待ちをしていた歩行者を次々と跳ね飛ばし、ローカルのドクター、米本土からの観光客、そして日本人の女性の命を奪った。

他にも重軽傷者多数で、トラックの運転手も入院しているが、酒に酔っての運転だったらしい。

日本人女性に関しては、在住者と言う話だが、47歳と言う事しか公表されておらず、誰かわからないが、狭い日本人社会なので、知り合いで無いことを祈るが、いずれにせよ亡くなられた方にはお悔やみ申し上げたい。

実はハワイでは昨年から歩行者死亡事故が多発している。

昨年は記録的だったそうだが、今年はすでにそのペースを上回っているらしい。

なんだかハワイではみんな運転もノンビリと言うイメージもあるが、全米でワースト2の渋滞があるホノルルでは、何だか殺気立っているドライバーもいる。

歩道を歩く時も、万が一に気を付けて。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:48| ホノルル ☀| Comment(1) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日はチャイナタウンでロケ?

朝から良いお天気だったが、風が弱い。

気温も上がってきて、外で少し動くと汗ばむ感じ。

今日は3度目のご参加のご夫婦をご案内。

まずはマノアに向かい、乾いたジャングルの入り口でUターンして、「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回り、カイムキに移動。

ダイアモンドヘッド撮影所には車が多く、人も動いたが、ロケ車両が残っていた。

クレーター・トンネル前でサッと写真タイムの後、海側の「ダノの展望台」に回る。



大人しい海だったが、クジラの気配は無かった。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出て、小休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイを走って「スティーブの家」に向かう。

結婚式の準備中だった。




「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに抜ける。 

東海岸の海も穏やかで、風はほとんど感じられなかった。



ワイマナロのベロウズビーチは人も少なく、



お客さんにジュースを渡してしばし休憩。




ワイマナロのダウンタウンは工事中で少し渋滞したが、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。

チャイナタウンで駐車場に車を入れようとすると、「パーキング・クローズ」

しかし「EYE」のサイン!



「Hawaii Five-0」ファンツアーでいつもランチの時に使う駐車場が、今日は「Hawaii Five-0」のロケ隊に貸し切られていたのだ。



路上を探してぐるりと回り、うまい具合にメーターパーキングを見つけた。

「ダウンビート」でロコモコランチの後、すぐ近くのロケ現場を見に行った。

大きな照明や、機材が並ぶ。



お馴染みの、HPD仕様の機材トラックも止まっていた。



そしてファイブ・オー仕様のポリスカー。



狭い歩道上に、リフレッシュメント・セクションもあった。



ポリスの制服などを着た人たちが並んで椅子に座っていて、彼らは多分エキストラ。

実際の現場は通りから少し入ったところのようで、近づく事はできなかったが、近くに居たスタッフに話を聞くと、これはバックグラウンドのシーンで、スティーブやダノはいないとの事だった。


その後ダウンタウンに移動して散策タイム。



続いてパンチボウルを回って、「リリハベーカリー」のココパフをピックアップして、サンドアイランドに向かう。




アロハタワーに戻って最後の散策タイムの後、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを回って、アラワイハーバーに来ると、なんとここにもロケ隊がいた。

しかもいつものように大きなロケ村が出来ていて、楽屋用のトレーラーも並んでいた。

だが、皆片付け中。

しかし「カメコナのシュリンプトラック」は無く、ちょっと違うシーンの撮影だったのかもしれない。



今週は「MAGNUM P.I.」の2夜連続放送があり、またカメコナやノエラニが出てきたりもした。

そのうちスティーブも出てこないかなぁ。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:05| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:スーパー・ブラッド・ウルフムーン

毎月満月の晩に一度だけ催行している「ムーンボーツアー」

月は満ち欠けだけでなく、地球に近づいたり離れたり、または色を変えたりして、時々独特の名前が付く。

今日は「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」と言う凄い名前。

以前も「ストロベリームーン」なんて言う、名前の付いた月の時にムーンボーが多く出現していると言う統計もあるので、少し期待していたが、なんと月食が重なると言う。

まあ、とにかく珍しい天文現象が見れるのであれば楽しみ。


と言う事で、ワイキキを出て、週末のスムーズなフリーウェイを走り、まずはドール・プランテーションで小休憩。

そしてコーヒー畑を降りていくと、ノースショアには雲がほとんどなかった。

天気は良いが、ムーンボーにはどうかなと思いながら、ハレイワ・タウンで一時解散。

私はカイアカパークで読書。

週末なので若干人が多かったが、駐車スペースは全く問題なく、「日本国紀」は江戸時代に入った。


その後再集合してアリイビーチパークに向かう。

アメリカは連休中なので、人も多かった。



ハレイワポイントは、サイズは落ちていたが、綺麗な2〜3フィートの波が入っていて、サーファーも多い。



ここは普段は女性とキッズが多いのだが、今日は若い男性も目立っていた。




トレンチに回っても、カメはいなかった。



太陽がカエナ岬に近づく頃、ベンチが空いたのでノースショア鍋会のセッティング開始。



サーファー達は、まだまだ海にいる。



やがて陽が沈み、山の端がオレンジ色に輝た。





集まった5名ほどでパーティーを始めると、東の雲の上から暗い月が上がってきた。



月食でこれから欠けるのかと思っていたが、周りが徐々に暗くなっていっても、形は変わらない。



やがて「ブラッド」と言うくらいで、真っ赤に染まってきた。



実はこの時すでに完全に月食の状態で、見えているのは地球の大気圏で屈折した太陽の光によるもの。



日食と違って、影になっている時間が長い。



やがて、下の方が少し明るくなってきた。



地球の影から出てきた月が、また輝き始めたのだ。




しかしなかなか完全な満月の明るさにはならず、



空には星がたくさん瞬いていた。



流れ星も見えた。



月が高くなり過ぎる前にムーンボーを期待したが、雨雲は無く、今日は珍しいお月見の会となった。

帰りのフリーウェイもスムーズだった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 10:27| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:晴天のオアフ

昨晩は少しシャワーがあったが、今朝はまたよく晴れた。

ヒルトンのお客さんをお迎えに行く時は、アラワイハーバーで時間調整するのだが、早速ロケ用の車両を発見。

これは機材車だが、外装はドラマにも出てきたことがある。



そしてやはり機材車で、裏にホノルル警察のデザインのある車両もいた。



いつもの場所に「カメコナのシュリンプトラック」が止まっていた。



トレーラーの並んだロケ村も出来ていた。

ちなみにこの一番右のトレーラー付近で、ダノを見たことがある。



だが、撮影はまだすぐに始まる雰囲気ではなく、これからと言った感じだった。


さてツアーはまずマノアに向かい、ジャングルの入り口を見て、「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」の前を通って、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所の前に移動。

ここにもまだロケ用のトレーラーが数台残っていた。

続いてクレーター・トンネル前の展望台。

モロカイ島も薄っすらと見えた。



「ダノの展望台」に回って海を見下ろすと、波はほんの2フィートほど。



白波はほとんどなかったが、クジラは見つけられなかった。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出ると、魚釣りの親子。



小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

パーティーの準備中だった。




「レイチェルの家」を見た後、マカプウに向かう。

東海岸も良いお天気。



海も大人しかったが、クジラの気配は無し。




ワイマナロのベロウズビーチではジュース休憩。

私は駐車場でアイアンツリー越しにコバルトブルーの海をチラッと見ながら少し読書。




その後、パリ・ハイウェイ経由で南側に戻り、チャイナタウンでランチタイム。

そしてダウンタウン・ホノルルのカメハメハ大王像に移動して散策タイム。




再集合の後はパンチボウルを回ってから「リリハベーカリー」に立ち寄り、ココパフをピックアップしてサンドアイランドに向かう。

風向きは南寄りになっていて、ホノルル空港の飛行機も滑走路を反対方向に使っていた。

コオラウ山脈の上には徐々に雲が出来ていた。




ホノルル・ハーバーを回ってアロハタワーで最後の散策時間の後、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーに戻ると、ロケ隊が撤収作業中だった。

昨日はワイキキのカラカウア通りのハイアットホテル前で撮影があり、スティーブとダノの目撃者も多かったのだが、今日も同じエピソードの撮影だと思う。

2カ月後として、3月後半くらいに放送されるかな?




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 10:19| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする