2018年11月25日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:月光浴

昨年は3割、一昨年は5割の確率で見ることが出来たムーンボーは、今年まだ一度も我々の前に現れてくれない。

天候などのせいで今年は観測会が3度も中止になり、丁度ツアーのお客さんが入る予定の日に流れた事もあった。

さらに同時開催のノースショア鍋会も参加者が少なく、今月も4名しか集まらなかった。


普段より少し遅く3時半頃ホノルルを出ると、アメリカは4連休中なので、フリーウェイもそれほど混雑していなかった。

ドール・プランテーションでトイレを借りて、その後コーヒー畑を下ってハレイワに入る。

「ハレイワ・ストア・ロッツ」に入ると上手い具合に駐車場が空いたので、止めて「マツモト・シェイブアイス」の店内に入っていった。

改装後に店に入るのは初めて。

かき氷が食べたかったのではなくて、グッズのコーナーがどんな風になったのか見たかったのだ。

以前の店舗跡がグッズコーナーになっていて、Tシャツだけではなく、随分”マツモト製品”が増えていたが、昔「ストロング・カレント」のジョニーが開いていた「グラス・シャック・グリル」で働いていたYukoちゃんに遭遇。

今はここで週に数回バイトをしているそうだ。


パーティー用の食べ物を仕入れてからアリイビーチパークに向かう。

カエナ岬の上の太陽は雲の中だった。



ビーチでパーティーなど開いているグループもあったが、海には波が無くてサーファーはいなかった。




陽が落ちると、家路に着く人が多かった。




静かになったところでポットラックパーティー開始。

こじんまりとした会だったが、話は盛り上がった。

やがて満月も上がってきた。



残念ながら雨雲が無く、ムーンボーの代わりに月光浴を楽しむ。


満月にも関わらず星が多かった。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:06| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

読書記録:2018年5月〜2018年11月

アメリカで世間はサンクスギビング・デーの祝日。

「感謝祭」と言う事で、家族と集まる日。

それが親戚一同になったり、ご近所さんや友達家族なんていう風に拡大され、まあパーティーをする日にもなっている。

ターキーを焼いて、こってりのグレーヴィーに甘いジャムを付けて、マッシュポテトと一緒に食べたりするのがアメリカ流だが、ハワイでも日本人が集まってチラシ寿司食べたりしてる人もいたりして、とにかく集っている人が多い。

翌日の金曜が「ブラック・フライデー」と呼ばれている方が、日本では有名なようだが、アメリカ人には4連休を取って遊びに行くファミリーも多いので、ワイキキもアメリカ人が多くなっている。

私はお客さんの少ない時期で、独り者は他の家族の邪魔しないように、家でゆっくりしてる。

たまに呼ばれる事もあるが、ターキーが珍しい訳でもないし、翌日以降に食べきれなかったコールド・ターキーを頂だけたらラッキー。


と言うわけで、今日は読書記録。

・「声なき蝉 (上)(下)」佐伯泰英 双葉文庫

声なき蝉-空也十番勝負 青春篇(上) (双葉文庫)
声なき蝉-空也十番勝負 青春篇(上) (双葉文庫)


声なき蝉-空也十番勝負 青春篇(下) (双葉文庫)
声なき蝉-空也十番勝負 青春篇(下) (双葉文庫)


若武者が剣豪に視聴していく様子を描いた、青春時代劇。

「西郷どん」もそうだが、これも薩摩の話。



・「水の中のふたつの月」 乃南アサ  文春文庫

水の中のふたつの月 (文春文庫)
水の中のふたつの月 (文春文庫)


幼馴染の女性3人が、過去に犯した事件を封印したまま、10数年ぶりに再会したところから、様々なことが蘇ってくるサスペンス。



・「ST 警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル」 今野 敏  講談社文庫

ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (講談社文庫)


シリーズ物のようで、特殊能力や技術を持つチームの警察小説。

他のも読んでみたい。


・「ドミノ倒し」 貫井 徳郎  創元推理文庫

ドミノ倒し (創元推理文庫)
ドミノ倒し (創元推理文庫)

地方都市の探偵の話だが、おちゃらけのポイントが多すぎ。

本筋の内容は面白かった。



・「瑠璃の雫」 伊岡 瞬  角川文庫

瑠璃の雫 (角川文庫)
瑠璃の雫 (角川文庫)

ミステリー小説。

途中で最初に戻って、確認しながら、あとは一気に読んでしまった。

読めない展開にドキドキした。



・「海賊と呼ばれた男」 百田 尚樹  講談社文庫

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)
海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

本当に昔の日本人は苦労して、日本を、日本人を守ってきたんだなぁと思う。

後半は涙が止まらない。

外で読んでた時は大変だった。。

「永遠のゼロ」「カエルの楽園」と、百田尚樹はハズレが無い。

実は最新の「日本国記」は注文済み。



・「殺気!」 雫井 脩介  幻冬舎文庫

殺気! (幻冬舎文庫)
殺気! (幻冬舎文庫)

タイトルだけじゃ全く内容はわからないが、殺し屋の話とか、忍者の話かと思ったら、拉致された経験のある女子大生が、他人の殺気を感じる能力を持ち、それを使ったりしながら、身の回りの事件を解決していくと言う話。


・「ミハスの落日」  貫井 徳郎  創元推理文庫

ミハスの落日 (創元推理文庫)
ミハスの落日 (創元推理文庫)

外国を舞台にしたミステリの短編集。

それぞれ雰囲気が違って面白かった。



・「クリーピー」前川 裕  光文社文庫 

クリーピー (光文社文庫)
クリーピー (光文社文庫)

これはクリーピー。

日本で実際に起きた家族同士を殺させるような洗脳事件は、本当に恐ろしく、クリーピーだが、そこを題材にしている。

でも実際の事件ほど凄惨ではない。

続編があるようなので、その方がさらにクリーピーかな?


・「終電の神様」 阿川 大樹  実業之日本社文庫

終電の神様 (実業之日本社文庫)
終電の神様 (実業之日本社文庫)

終電の絡む短編ストーリー集だが、それぞれが微妙に重なる部分が面白い。

ホロっとさせるシーンも多い、ヒューマン・ミステリー


・「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」 八木 龍平  サンマーク出版

成功している人は、なぜ神社に行くのか?
成功している人は、なぜ神社に行くのか?

「神社仏閣ツアー」にも役立つ知識が満載だが、個人的に最近勉強していた事とあちこちで繋がって驚いた。

既に2度読んだが、これはキープ。




これから読む「日本国記」が楽しみ。

Happy Thanks Giving !



オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 15:29| ホノルル ☀| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

チャーターツアー:アウラニと神社4時間

朝からお天気は良かったが、ワイキキのホテル従業員のストライキはまだ続いていて、昨日行われた労使交渉で出た結論も、組合側が納得せず、さらに1週間後にまた話し合いが行われることが決まったそうだ。

つまりストはさらに1週間は続く事になる。

鉦や太鼓を打ち鳴らし、「One Job Is Enough !(一つの仕事で十分)」と言いながら騒ぐ様子は、既にワイキキでは慣れてきてしまった光景だが、旅行者には騒がしく、不便な物以外の何物でもない。

ただ、初ハワイと言う方は、ワイキキはいつもこんな感じのお祭り騒ぎなんだと思っている方もいるようだ。


さて、今日はワイキキを出てH-1フリーウェイに乗って、まずはコオリナを目指す。

しかし、アロハスタジアムのマージを過ぎたところから大渋滞。

すっかり朝の通勤ラッシュの終わった上り車線を横目に、下りが詰まっている。

これは何か事故かなと思ってノロノロと進むと、ジップレーンのコンクリートブロックがまだ出ているのに気付いた。

過去に2度ほど、ジップカーと呼ばれるジップレーンのコンクリートを動かす車両が故障して、大渋滞を引き起こしたことがあった。

普段ならこのブロックはもう左側の側壁沿いに仕舞われている時間なので、嫌な予感がしたが、それでも渋滞の列は少しずつ動いていた。

パール・カントリークラブを過ぎた先で、ようやく前方から黄色いジップカーが動いているのが見え、ほっとした。

ちゃんと動いていたので、故障の修理が終わったのか、何かの原因で遅くなったのか?


渋滞を過ぎるとコオリナまではスムーズに移動。

アウラニホテルのエントランスでお客さんたちをドロップして、40分の待機。

私はマリオットの先のビーチパークに行って、休憩。




ディズニーグッズのお買い物を終えたお客さんたちが戻ると、ホノルルに引き返した。

ヴィネヤードのオフランプで降りて、ノース・キングストリートを回って「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に参拝。

隣の幼稚園からは子供の声が聞こえてきたが、境内は静かな感じだった。




続いて「ハワイ出雲大社」に移動。



ここは相変わらず10分おきにトロリーから人がおりてきて、賑やか。

駐車場には工事車両がいて、穴掘りをしていた。

社務所には天野先生がいらしたが、忙しそうで、何の工事かわからなかった。


最後に「ハワイ大神宮」に向かう。

ここは境内が静かなだけでなく、パリ・ハイウェイから一本入ったところにあるので、車の音もあまり聞こえてこない。

お参りの後、本殿に上がってお守りなど見ていると、岡田先生が丁度戻っていらした。

既に押印済みの御朱印帳の販売が復活していたが、お客さんたちの為に、岡田先生が日付を書き込んで下さり、さらにお祓いまでして下さった。


ダウンタウンを抜けてワイキキに戻った。

朝の渋滞があったが、4時間で終了することが出来た。


夜はシャワーが多かった。
風も涼しくなり、家で靴下を履く季節になってきた。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 11:19| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(3)完成!


・「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(1)

・「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(2)


ウェブページもアップデートして、ようやく「Hawaii Five-0」ファンツアーのヴァージョン6が完成した。

今回はシーズン7までの内容で、ツアーコースは「コノの家」、「チン・ホーの家」の後に「ルー・グローバーの家」の前も通ることにした。

今まで外観が写るシーンが少なかったが、今回も下の空撮シーンから、最終的にはストリート・ビューで探し出したのだ。

🄫CBS


ここも歴史的建造物に指定されている古い建物で、とても味がある。



同じマノアにあるのだが、入り組んだ住宅街を抜けていく。


その他のコースは同じ。

スティーブとアリシアが落とされた、ハロナ・ブローホールも止まろうかと思ったが、このシーンは実はほとんどが島の全く反対側、カエナポイント公園のモクレイア側の駐車場で撮影されていて、うまく編集している。

いつも人が多いので、パスした。


タブレットの資料にはシーズン7のキャプチャーを加えて、大分古い、小さなエピソードの画像は削除して、全体的な枚数は増え過ぎないようにした。

先日のツアーで既に試したBGMも、シーズン7の挿入歌を加えて、全体的にかなり長くなり、ツアー中に3回くらいのローテーションになった。


26日のツアーから、バージョンアップの予定。


・「Hawaii Five-0」ファンツアーのページ


「ハワイ日記」や最近ではインスタグラムなどでも写真を上げているので、ホームページのフォトギャラリーは削除した。

今後個人ウェブサイトも含めて、スッキリさせたいと思っている。

・ダイアモンドヘッドクラブ ホームページ



「Hawaii Five-0」ファンツアーは、最近は2度目と言う方も増えてきているが、日本でドラマを2度以上はご覧になってくると、話がスムーズに理解できると思う。

お待ちしています。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:55| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:オアフは各地で撮影中!

ハイクラウドが広がって、曇りがちの天気になった。

ワイキキを出てマノアに向かうと、住宅街を過ぎても道路は乾いたままで、ジャングルから戻ってくるハイカーたちの足も、さほど汚れてはいなかった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見た後、来月からのコースの練習を兼ねて、「ルー・グローバーの家」の前を回った。

ハワイに来た25年前に、私も半年ほど住んでいたマノアだが、谷間の中は道路が複雑になっていて、初めて通った場所もあった。

よく見るとこの辺りの多くの家の前に「歴史的建造物」のサインがあり、確かに立派な家が多い。


ダイアモンドヘッド撮影所には、撮影用のSWATの車両とHPDのバンが見えた。

ここでは「Hawaii Five-0」と、「マグナム P.I.」の撮影があるので、どちらかで使うのだろう。

クレータートンネルの前に移動して、写真タイム。



海側の「ダノの展望台」に移動しようとすると、ダイアモンドヘッド・ロードの、国防総省の前辺りが工事中で、仕方なくKCC方面からカピオラニ公園まで下りて、反対周りでやってきた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチ・パークに向かうと、今日は駐車場も空いていた。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に移動。



今日はリチャードが庭掃除をしていただけで、ヨギーは出てこなかった。


ココヘッドを超えてハナウマ湾を過ぎると、「APEX」と書かれた黄色いサインが出てきた。

実はこれは「ゴジラ対キングコング」の映画のロケで、先週からラナイ・ルックアウトが貸し切られていて、大型クレーンで岩場に「ヘリコプターの残骸」を置いていた。

昨年クイーンズ・バスで「ジュラシックワールド」の撮影が行われた時と同じような感じだったが、今日はそろそろ撮影開始と言った感じだった。


サンディービーチを過ぎ、マカプウ岬の展望台に入っていく。

少し生暖かい湿ったトレードウィンドが吹いていた。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、ここにもロケの機材車が3台止まっていた。

だがここには何のサインもなく、何の撮影なのか、実際にどこでやってるのかもわからなかった。

ビーチの人は少なく、ジュース休憩。




パリ・ハイウェイでホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

今日はここもガラガラだった。




食後はダウンタウンの散策タイム。




パンチボウルを回って、再びダウンタウンを抜け、「リリハベーカリー」に行くと、今日はショーケースにチョコパフ、クリームパフ、グリーンティーパフがあって、ココパフが無い!

しかしすぐに大きなトレーが運ばれてきて、ココパフ大量に補充で、ほっとした。

サンドアイランドに回ってスナックタイム。




ニミッツ・ハイウェイを戻ると、ピア38の少し先で「EPI」のサインを発見。

これは「マグナム P.I.」のロケだが、サインが一つだけで、他に何も見えなかった。

アロハタワーで最後の散策タイムの後、アラモアナ・ブルバードを走ると、カカアコでポリスカーが横の道路をブロックしているのが見えた。

これも何かのロケかと思ったが、実はオリオリトロリーが歩行者を轢いたと言う痛ましい事故で、ちょうど付近が閉鎖されている所だったのだ。

この地域のウォールアートが日本でも有名になり、私もチャーターで何度かご案内したが、基本的に人の少ない倉庫街で、今年は公園のトイレで日本人夫婦が襲われると言う事件が2件あった。

日本人観光客だけでブラブラするにはちょっと危ない場所なのだが、アラモアナ・ブルバードから一本入った道路にトロリーが走り、確かに今風のカフェなんかが点在している。

日本人が襲われた公園まではほんのワンブロック。

最近流行りの「インスタ受け」を狙ってのことの様だが、最近日本人が行きたがる「インスタ受け」する場所のほとんどが、どちらかと言うと治安の悪い場所だと言う事を覚えていてほしい。

旅行雑誌や芸能人の言う事はあまり鵜呑みにしない方が良い。



さて、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパークを回ると、ようやく「EYE」サインが並んでいたが、明日のロケ用の駐車禁止のサインだった。

しかしアラワイハーバーに入ると、再び「EYE」のサインが並び、機材車が見えた。

ヒルトンラグーンの手前にはロケ村が出来ていて、奥では照明が焚かれている。

つまり本番中かも!

「カメコナのシュリンプトラック」が止まっていて、すぐ横を通ってきたが、キャストは見つからなかった。


それにしても今日はハリウッドのロケばかりで、私も興奮した。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:42| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする