2017年04月17日

神社仏閣ツアー:曇りのち晴れ

朝は少し雲があったが、暑くも無く、涼しくも無く、丁度良い感じだった。

ワイキキを出て、自己紹介やツアーの説明をしていると間もなく、最初の「ハワイ石鎚神社」に到着。

平日にも拘らず、鳥居のゲートが閉まったまま。

横のパーキングから入って説明をした。

元旦を最後に宮司不在の状態が続いているそうで、本殿の中を覗くと、神棚の戸は閉まり、なんだか灯が消えた様に感じた。

ここは他の神社とは違った成り立ちなので、日本の本社からの支援が無いのだろうか?




モイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、「マキキ聖城教会」に向かうと、ここもとても静かだった。

アメリカではイースターの日曜を控え、連休になっている所が多いようで、幼稚園もお休みだった。

今日は中には入れないかと思っていたが、外で作業をしている人がいて、通用口は開いていたので、天井画も見る事が出来た。




ボンダンスの話などしながら、H-1フリーウェイ経由で「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」にお参り。

ここは天神さんも開いていたが、いつもの様にひっそりとしていた。




そして「ハワイ出雲大社」に向かうと、大勢の日本人参拝客がいて、少し早い鯉のぼりが揺れていた。



ヌシカンさん事、天野先生がオフィスにいらしたので、少し「石鎚神社」の事を尋ねると、やはり氏子さん達と色々あったようなのだが、あまり詳しくは教えてくれなかった。

今でも残る数少ない日系神社の一つなので、また活気を取り戻せるようにして欲しい。


さて、チャイナタウンで飲茶のランチの後、「チャイナタウン・カルチャル・プラザ」内の散策時間を取って、その後は「本派本願寺ハワイ別院」に行って、阿弥陀様にお参り。

続いて「ハワイ大神宮」に向かう。



最近インターネット上で、「ハワイ大神宮は世界最強の神社」と言うのを見たのだが、確かに天照大神以外ににもアメリカのワシントン大統領や、ハワイのカメハメハ大王もお祀りしていると言う、世界唯一の神社であり、実際に私も昨年は御祓いを受けた後、災厄が一切なくなったので、これには納得もする。

私のお御祓いの話を見て、ご自分も受けてみたいと言う方からのお問い合わせがいくつか来ているのだが、一応4時間以上のチャーターで、4人以内の場合に、予約代行と送迎付きで、お受けしている。

お参りの後は、隣のヌアヌヴァレー公園でジュース休憩。

今日も大きなモンキーポッドの木陰で、芝生の上に引いたマットの上でしばらくおしゃべりしながら寛いだ。


この頃には空に青空が広がったが、コオラウ山脈を越えてカネオヘ側に出ても、晴天だった。

山の頂上付近には雲があったが、降られる事も無く、「ハワイ平等院」に向かう。

鐘には列が出来ていて、我々の前には子供連れのアメリカ人が、かなりふざけた感じで子供に鐘を撞かせていたが、私の番になり、鐘の前でちゃんと一礼し、お賽銭を入れて、大きく振りかぶって、ドーンと撞き、二度突きしない様にしっかりと撞木を押さえ、周囲に音が響き渡ると、最後にまた一礼して余韻の残る中、お客さんに交代。

我々が順番にこれをやったら、その後のアメリカ人や外国人がしっかりこれを真似て、2度突きする人がいなくなって、しばらくは綺麗な音だけがテンプルヴァレーに響いていた。


鳳凰堂は足場が組まれ、ペンキ塗りの作業中だった。




再びパリ・ハイウェイからホノルルに戻ると、今度は山の付近で少し降られた。

ヌウアヌの「ホノルル・メモリアルパーク」に向かうと、今日もここは静かだったが、金色に戻った金閣寺が一般に公開される日が来るのだろうか?




最後にシェリダンの「真言宗ハワイ」にて、弘法大師にお参り。



天井画の説明をしていると、顔見知りのお坊さんが出てきて、お客さん達に御札をくださった。

天井画の一角に、数年間下書きのままで残っている弁天様の絵があるのだが、2年以内に完成させる予定だそうだ。

完成すると、真言宗のお寺の中で、最も大規模な天井画になると言う話だが、完成が楽しみ。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:26| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:快晴のオアフ

幾つかの天気予報では、昨日の午後から雨になると言っていたが、全く降らず、今朝も良いお天気だった。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで来ると、やはり道路は少し湿っていた。

ハイカーは多かったが、降りてきたばかりの人たちは、足が泥で汚れていた。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学の横からワイアラエ・アヴェニューに入って、「セークレッド・ハーツ・アカデミー」見て、ダイアモンドヘッド撮影所に向かう。

今日はパーキングに、簡易式の集合住宅の様な、窓のある箱型の物が詰まれていた。

アパート型の仮設住宅のような感じだが、いったいこれは撮影に使われるのだろうか?


ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前の展望台に進むと、今日もパーキングは一杯だった。

海側の「ダノの展望台」に回って、まずは下を見下ろすと3〜4フィートほどの綺麗な波が立っていた。

沖も眺めるが、クジラの気配は無かった。


そしてカハラの高級住宅街を抜ける。

金曜の「Hawaii Five-0」(シーズン7、22話)では、2カ月ほど前にやっていたカハラのロケ現場が出てきた。

以前日本人がオーナーだった空き地で、こういう使い方をしたのだと感心した。

ちなみにカーチェイスのシーンは、やはり前にバイト先のダックツアーのヤード近くで目撃したカカアコだった。


ワイアラエビーチに出る。

青空が広がり、椰子の木が揺れていた。



水も綺麗だった。



ジュース休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、「スティーブの家」に移動。

ゲート前で写真を撮っているとリチャードが出てきて、中に入れてくれた。



家の中まで入れるのは6月からの予定だが、ツアーがある日をベイヤー邸には既にメールしているので、我々の到着を予想していたようだった。

裏庭に回ると、お客さん達も大感激の様子だった。



ヨギーはフリスビーを加えて出てきた。

取って投げてあげようとすると、逃げる。

遊んでほしいのではなくて、見せびらかしに来たようだった。


さて、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに抜ける。

東海岸も晴れていて、マカプウビーチは水がとても澄んでいた。



ワイマナロのベロウズビーチも美しい。



私も飛び込みたい衝動に駆られる。



3組ほど日本人のウェディング・フォトセッションが来ていた。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。



その後はダウンタウンのファイブ・オー本部を中心にした散策タイム。



さらにステート・キャピタル前から「セント・アンドリュース教会」までの散策の後、パンチボウルに回って、再び海沿いに戻り、「リリハベーカリー」でココパフの購入タイム。

サンドアイランドに回って、小休憩。



その後はアロハタワー付近の散策時間。



ディナークルーズの乗客たちがゾロゾロと集まっていた。


渋滞の始まったアラモアナ・ブルバードをワイキキに戻る。

ケワロ湾やアラモアナビーチ公園を回り、アラワイ・ハーバーを抜けて戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:40| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:2017-04

今日も朝からお天気は良かった。

ラッシュの始まる前のH-1フリーウェイを西に向かい、レッドヒルを越えてパール・ハーバーの先に見えてくるワイアナエ山脈には、上空に雲が出来ていたが、それよりも山全体が霞んで見えた。

緩やかなトレードウィンドが吹いていたが、上空には南西から回ってきたコナウィンドが入っているらしく、VOGが架かっていたのだ。

夜までにクリアになる事を期待して、最初はモクレイアビーチパークに行った。

ひと泳ぎしようかと思ったが、雲が広がって陽が隠れたので、しばらくビーチでゴロゴロして、その後Y家に寄って少し雑談。

6時過ぎにハレイワに戻って食料を仕込み、アリイビーチパークへ。


3〜4フィートの良い波が立っていて、最初はSUPが見えたが、



やはりケイキサーファーが多かった。




ビーチは夕方のローカルな雰囲気。



そしてサンセットタイム。



VOGによって夕陽はさらにオレンジ色が強くなって来た。




トレンチに回ると、30歳くらいの男の子が爆睡していた。




太陽は水平線の雲に吸い込まれて行く。



サーファー達は最後まで楽しんでいる。




赤くグラデーションのかかった太陽が、沈んで行った。



セットの合間にはサーファー達もサンセットを見つめていた。




今日はツアーのお客さんも無く、今年はノースショア鍋会の集まりが悪くて、今晩も集まったのは4名だけ。

昨年はムーンボーが5回も出たので、今年は余り出ないと、みんな思っているのかも。

今度は事前にもう少し告知するかなぁ。


満月が上がってくる頃には、雲もすっかり晴れてきたが、雨雲の気配は無く、今年初のムーンボー観測にはならなかった。

しかし風も優しく、星も綺麗だった。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:52| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

政治:きな臭い一カ月

ドラマの話を書いたばかりだが、テレビはローカルニュース以外はほとんど見なくなった。

最近はスポーツも大分減った。

日本のと国際ニュースはインターネットで見る。

ネットでは民放テレビ局のサイトも見るが、テレビでは報じられていない、またはあまりにも軽い扱いなニュースが、ネットニュースではかなり熱くなってきている。

ずばり、朝鮮半島情勢がかなり緊迫してきている。

ミサイル発射や核実験など、大量破壊兵器の生産を公言している北の国が、アメリカを刺激し過ぎて、トランプはやる気満々になっている。

シリアにミサイル攻撃をしたのを、日本政府は、化学兵器を容認しないと言う意思として尊重しているが、実際には国連の決議が出ない前に、しかも中国の習近平との晩さん会の最中に行ったのは、凄いメッセージだと思わざるを得ない。

アメリカが北に攻撃を行って、いわゆる斬首作戦で金正恩を殺したとして、その後の処理について話し合っている時に、「こんな感じです」と言わんばかりに、軍を動かした。

地中海とペルシャ湾からの挟み撃ちの形でミサイルを撃ったと言うので、これは朝鮮半島の日本海側からだけでなく、黄海側にも軍を展開しますよと言うデモにも感じる。

事実、横須賀の空母ドナルド・レーガンだけでなく、サンディエゴの空母カールビンソンも朝鮮半島に向かっている。


普段は地下深くに潜んでいると言われる金正恩に対して、バンカー・バスターなどの兵器を用いて攻撃する可能性も出ているが、サダム・フセインやビン・ラディンの時の様に、完全に殺したと言う証拠を示すために、特殊部隊を突撃させるのではないかと、アメリカ人の友人が言っている。

北朝鮮がミサイルを撃った事や、アメリカのシリア攻撃だけでなく、空母艦隊が朝鮮半島に向かっていると言う事も、ハワイのローカルニュースで普通に報じられている。

戦争が近いと言うアメリカ人がいる。

日本にとってシリアは遠い国だが、朝鮮半島は目と鼻の先。

しかも南は大統領不在の、反日国家。

大統領選が行われるこの一カ月の間に戦争が始まると言う見方をする日本人の専門家も多いが、普通のアメリカ人が同じことを言う。

シリアへの攻撃後、アメリカの株価は上がった。


戦争は始める時よりも、終わる時が大変。

北は日本のアメリカ軍基地を攻撃対象にすると言っているので、金正恩の斬首だけではなくて、ミサイルの基地も全て破壊する必要があるが、米軍の攻撃に漏れた施設からミサイルが飛んで来ないとも限らない。

そしてスパイ天国の日本に既に潜入している多くの北のスパイたちが一斉にテロを起こすかもしれない。

日本よりも被害の大きくなる可能性が高い韓国から難民が押し寄せてくるかもしれない。


そして北に拉致されている多くの日本人の救出作戦も行わなければならない。


戦争が終わって、南北が統一されるのか?

中国が後ろ盾になるのか?それともアメリカか?ロシアか?


一時帰国していた長嶺駐韓大使が帰任したが、これを釜山に出来た新しい慰安婦像に対して折れたと言う人がいる様だが、有事の際の邦人保護と言う観点が強いだろう。

そろそろ渡航禁止勧告が出てもおかしくないと思うが、当事国の韓国では意外とノンビリな感じらしい。

大統領代行も帰任した大使と会おうとしてないとか。

日本よりも危機管理意識が薄いのかも知れない。


だが実際には現在米韓軍が合同軍事演習を行っている最中と言う事実がある。

これが今月末まで。

Xデーは、意外と近いのかも知れない。


日本に被害が出ない事と、平和産業のツアー業界に打撃が無い様に祈るばかり。

国会は森友問題なんてやってる場合じゃないのでは??





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 08:36| ホノルル ☁| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

「COLONY」 シーズン2

「LOST」のソーヤこと、ジョシュ・ホロウェイ主演のドラマ、「COLONY」のシーズン2が終わった。

同じく「LOST」のカールトン・キューズがプロデュースするこのドラマは、宇宙人が地球を支配するSF作品なのだが、まだ宇宙人はほとんど出てこない。

宇宙人に協力する者たちと、それに反抗するグループ、そして一般市民と、さらにはレイバー・キャンプに送られる者や、”ファクトリー”と呼ばれる宇宙に連れて行かれてしまう人たちなどの、人間同士の世界。

協力者たちの中には階級闘争があったり、反抗勢力にも色んなのがいたりして、人間ドラマもしっかりしていた。

来年のシーズン3では、敵対する者同士が最後には連携して宇宙人と戦うのかなぁと言う感じもするが、一々展開がドキドキさせるので、ロスティー向けのドラマだと思う。


ジョシュ・ホロウェイ演じるウィルの妻、ケイティーを演じるのは、「プリズン・ブレイク」のサラこと、サラ・ウェイン・コーリーズ。

実は「プリズン・ブレイク」もまた新しいのが始まっているのだが、見た事のある方なら、彼女の演技でシリアスなSFドラマになれば、それだけでドキドキさせられるのが分かるだろう。



まだ日本でのDVD販売は無いようなのが残念だが、昨年のシーズン1が10話で、シーズン2が13話と、短めだったので、そろそろまとめて出ればイイなと思う。

・COLONY FBページ

・COLONY TV

今年は「Hawaii Five-0」以外では、「おんな城主直虎」も見ている。

大河ドラマは女性が主役の年は盛り上がらない傾向があったので、お休みにしようと思ってたけど、前評判が良いのでとりあえず見続けている。

そろそろ「Hawaii Five-0」のシーズン7もお終いで、6月には、「LOST」のパロディー・ドラマの「WRECKED」のシーズン2が始まる予定。

で、9月からまた「Hawaii Five-0」と言うドラマ・スケジュール。

DVDに録画してそれぞれ2度以上は見るし、「大河ドラマ」以外は最初は英語の字幕しか出せないので、これが結構良い英語の勉強にもなる。

常にiPhoneをそばに置いて、わからない単語はすぐにGoogle 検索。


今日、DVD&ブルーレイの先行販売予約もした「STAR WARS:ローグ・ワン」も、日本語訳だけでなく英語字幕を出して確認するのが楽しみ。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:49| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする