2018年06月04日

ハワイの果物:アイスクリーム・バナナ

真実をお伝えするツアーガイドとして、特に初ハワイと言うお客さんには、アサイとパンケーキのダメ出しから始める私が、「ハワイにいらしたらハワイの果物を食べて行ってください」と言ってお勧めしているのがバナナ。

青いうちには爽やかな青リンゴの味のする「アップルバナナ」は、ハワイの人も大好きで、ハワイでは多くの畑で栽培をしているのに数が足りなくて、実は主にエクアドルから大きなバナナをたくさん輸入している。

フェイクニュースばっかり見ていると、ハワイに来てブラジルとエクアドルの果物を食べて満足してしまう可哀想な方もいるのだ。


アップルバナナは普通のバナナと比べて少し短いが、台湾のモンキーバナナ程細くはない。

黄色くなってからはとても甘くなるが、少し歯ごたえのある甘酸っぱいアップルバナナは本当に青リンゴの味がするから不思議だ。

先日スーパーでアップルバナナを購入しようとしたら、青と黄色の間の色の、短いバナナがあったので、少し熟れ始めたアップルバナナだと思ってレジに持って行くと、「これはアイスクリームバナナよ」と言われた。

「アップルバナナじゃないの?」と聞くと、「アップルバナナの品種の一つで、クリーミーな味がする」のだそうだ。

ちなみにレジの女性はまだ食べた事は無いと言っていたが、新商品だと言うので買ってみた。


確かに青と黄色だけではなく、白っぽい。



アップルバナナも真っ青の時は皮が固くて剥けないが、少し黄色の筋が入ったら剥けるようになる。

少し歯ごたえがあるが、爽やかな味のするアップルバナナに対して、このアイスクリームバナナは渋いだけであまり美味しくなかった。

そして3日間置いたのがこれ。



この時点で十分甘くなったが、クリーミーと言う感じではない。


5日目。



アップルバナナは痛むのが早いので、ハワイから出れないのだが、最初から皮にたくさんの傷が目立ち、黒くなるのも早い。

しかしかなり甘く、確かに食べごたえがクリーミーになってきた。


そして7日置いたのがこれ。



外は大分黒くなったが、中身は真っ白のまま。

アップルバナナだと、少しオレンジ色になるが、これは白。

そしてさらにクリーミーな感じになった。

これはこれで美味しかったが、アップルバナナよりも食べ頃が遅く、しばらく置いておいた方が良いようだ。



ハワイではマンゴーのシーズンを迎えているが、昨晩久しぶりに開いたオヤジ会では、こんな差し入れもあった。



「ハワイの夜」の鑑賞会も既に10度ほどになるが、昨晩は撮影関係者が多かったので、当時の撮影技術などの観点から色々な意見も聞けて面白かった。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:07| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:2018-05

満月は連休明けの平日で、あまり人が集まらないと思い、フェイスブックでノースショア鍋会の新メンバー募集をした。

日本からの旅行者には、ムーンボーツアーをプロバイドしているが、オアフ島在住者で自力でハレイワまで運転出来る方は、ノースショア鍋会メンバーとして、参加して頂いている。

毎月10名ほどのメンバーに告知をしているのだが、最近はすっかり出席率が下がっている。

最初はムーンボーの珍しさから通っていたメンバーも、一度見たらパッションを失ってしまう方もいて、この際新メンバーを増やそうと試みたのだ。

この所天候により開催自体も無くなる事が続いたが、開催する時には毎回盛り上がりたいし、多くの人と感動を分かち合いたいとの思いがある。


ツアー業の私は、ノースショアは毎週何度も行く事があるし、ワイキキから一時間のドライブを長いと感じないのだが、ホノルル在住者の中にはせっかくのハワイ生活を、その狭い生活圏の中だけで完結させている人もいる。

実際にワイキキから一時間しか離れていない同じ島のビーチでも、自然が中心のノースショアで過ごすサンセットタイムは全く違うし、私が普段昼のツアー中に行くのともまた違った趣がある。

ムーンボーツアーは月に一度しか催行しないので、日本からの旅行者はタイミングにもよるが、それでも満月を狙っていらっしゃる方もいる。

いつでも行ける感覚の在住者の方が、本物の自然に無頓着なのかも知れない。


さて、相変わらずハイクラウドの多い日が続いている。

ハワイ島のキラウエア火山では、ハレマウマウ火口から7キロの高さまで噴煙が上がり、上空に入ってきた南風によって、今度はオアフ島にもVOGの影響が予想されている。

昼過ぎにはホノルルでシャワーがあったが、その後の雨雲の動きを見ると、今後も小雨程度な感じで、ムーンボーにはちょうど良い。

まあ、月が出るかがわからなかったが、とりあえずノースショアに向かった。


お客さんはいなかったが、渋滞の始まる前にホノルルを出て、モクレイアのあっちゃんの家に向かった。

その後また一度シャワーがあったが、夕方にハレイワに移動した時にはすっかり乾いていた。

「L&L」で焼きうどんをゲットして、アリイビーチパークに向かう。

波はほとんど無く、ビーチもガランとしていた。






7人ほど集まった鍋会メンバーとセッティングを始めるが、やはり今日は月見が出来るかどうか。



いつ陽が沈んだかもわからなかったが、ポットラックパーティーが始まった。




夕焼けも出ず、月も出ず。

しかし鍋会自体は盛り上がった。

途中でほんの一瞬パラッと降ったが、後は風も生暖かく、夜の公園で9時半までおしゃべりなどして過ごした。


帰り支度を始めると、雲に月明かりが一時写ったが、これもすぐ消えた。

H-1フリーウェイは、パールシティ付近で工事中だったが、詰まる事も無くスムーズに戻れた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:49| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

チャーターツアー:イーストオアフ6時間

今日は初ハワイの方を含む、女性ばかり7名様のグループをご案内。

朝のワイキキは晴れ間も多く、カピオラニ公園では週末のイベントで人が多かった。

ダイアモンドヘッドビーチの展望台まで来ると、波は2フィートほど。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

東に向かうと徐々に雲が増えてきた。

ハナウマ湾を過ぎると、モロカイ島はほんの輪郭だけが薄っすらと見えた。

サンディービーチで小休憩。



マカプウビーチの展望台でも写真タイムを取った後、ワイマナロを抜け、カイルアに向かう。

リクエストで「シナモンズ」でのランチ。

お昼前の時間だったが、一時間待ち。

ウェイトレスに聞くと、卒業シーズンと連休が重なって、特別に忙しいと言う話だった。

お客さん達はアンティークショップ街を散策して頂き、私は渡されたページャーが届く範囲に車を移動させて読書。

本当に約一時間でページャーが鳴り、戻って着た皆さんとランチタイム。




その後はパリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、カメハメハ大王像の前で記念写真の後、H-1フリーウェイでモアナルア・ガーデンに向かった。

人の多い時間だったが、「この木何の木」を見た後、園内を一周。

モンキーポッドはちょうど春の花の時期。



パンノキも多くの実を付けていた。



今年はちょっと遅いゴールドツリーも、真っ黄色の花を揺らしていた。




最後にタンタラスの丘に上がった。

夜景の時間では入れない、上の公園の展望台からダイアモンドヘッドやホノルル空港方面を望み、その後公園の芝生にマットを引いて、ジュース休憩をした。

本当は最後にマラサダと言うリクエストだったが、「シナモンズ」のパンケーキが大分甘かったようで、これはパス。

そのままワイキキに戻ると、陽が射してきた。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 08:14| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

読書記録:2017年4月〜2018年4月

また1年振りになってしまった読書記録。


・「椿と花水木(上)(下)」 津本陽 幻冬舎文庫

椿と花水木―万次郎の生涯〈上〉 (幻冬舎文庫)
椿と花水木―万次郎の生涯〈上〉 (幻冬舎文庫)

椿と花水木―万次郎の生涯〈下〉 (幻冬舎文庫)
椿と花水木―万次郎の生涯〈下〉 (幻冬舎文庫)

ジョン万次郎凄過ぎ!

波乱万丈なんてものじゃなく、私が海外生活に苦労している事など、全く大した事ではないと感じてしまう。

上巻だけでも息を飲む展開が、下巻まで続き、読み応えがあった。

友人に勧めて貸し出したら、いまだに戻ってこない・・・



・「GO」 金城一紀 角川文庫

GO (角川文庫)
GO (角川文庫)

在日韓国人による在日韓国人のファンタジー小説。

母国以外で人生の半分以上を過ごしていれば、私も国籍や人種と言う物を否でも感じる事がある。

地球上でも特に混ざり方の激しい人種のるつぼであるハワイでさえ、エスニック・バックグラウンドによる線引きがされる場面がある。



・「その日の前に」重松清 文春文庫

その日のまえに (文春文庫)
その日のまえに (文春文庫)

タイトルの通りなのだが、最近涙腺が弱い私には読むのが大変だった。



・「シェエラザード(上)(下)」浅田二郎 講談社文庫

シェエラザード(上) (講談社文庫)
シェエラザード(上) (講談社文庫)

シェエラザード(下) (講談社文庫)
シェエラザード(下) (講談社文庫)

歴史ファンタジー小説。

これも読みごたえたっぷりで面白かった。



・「対岸の彼女」角田光代 文春文庫

対岸の彼女 (文春文庫)
対岸の彼女 (文春文庫)

二人の女性の少女期と大人になっての人間関係を考えさせられる物語。



・「ニサッタ、ニサッタ」乃南アサ 講談社文庫

ニサッタ、ニサッタ(上) (講談社文庫)
ニサッタ、ニサッタ(上) (講談社文庫)

ニサッタ、ニサッタ(下) (講談社文庫)
ニサッタ、ニサッタ(下) (講談社文庫)


「ニサッタ」って何だろう?と読み進めるが、なかなかその言葉が出てこない。

で、結局最後まで出てこない。

アイヌや琉球人など、日本人の中でも人種が存在するが、どういう環境で育ったのかによって人間は変わる、しかしそれを自覚するのは本人だけなのである。


・「カエルの楽園」百田尚樹

カエルの楽園
カエルの楽園


「永遠のゼロ」の作者として百田尚樹を知ったのが最初なのだが、元々放送作家として民放のバラエティ番組を作っていたそうで、発想が面白い。

カエルの国の話だが、実は現実の国家の姿を問う小説で、これを読めば日本人ももう少し当たり前の考え方に戻るのではないかな?



・「仮面同窓会」雫井脩介 幻冬舎文庫

仮面同窓会 (幻冬舎文庫)
仮面同窓会 (幻冬舎文庫)

同窓会をきっかけに、学生時代に世話になった先生にお礼参りをする話。

それが計画通りに行かず、不思議な展開に。


・「コールドゲーム」荻原浩 新潮文庫

コールドゲーム (新潮文庫)
コールドゲーム (新潮文庫)

高校時代にいじめられたことに対する復讐の話。

結末が面白かった。


・「鎖 (上)(下)」乃南アサ 新潮文庫

乃南アサ 鎖 上下巻セット (新潮文庫)
乃南アサ 鎖 上下巻セット (新潮文庫)

刑事物小説。

宮部みゆきは女性を感じて嫌な時があるが、乃南アサは女性を上手に使っている気がする。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:13| ホノルル ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

神社仏閣ツアー:インターネットラジオ出演

今日は常連さんご夫婦をご案内。

この神社仏閣ツアーだけでも既に3度目となるご夫婦なのだが、奥さんが現在インターネットラジオのパーソナリティーを務めていると言う事で、出演を依頼され、ツアー中に録音も行うことになった。

今日も朝から良いお天気。

ただし高い空は若干濁ってきている感じもする。


ワイキキを出て、まずは「ハワイ石鎚神社」に向かう。

相変わらず鳥居の前のゲートは閉まったままだったが、横から入ってお参りすると、御洗米が補充されていただけでなく、お宮の梁の隅が白く塗り直されていて綺麗だった。



宮司さんが復活する動きかな?


モイリイリの「厳島神社鳥居」を回るとすぐに「真如苑」がある。

日本の新興宗教団体で、女優の沢口靖子が入っているので有名だが、ここがメモリアルデーにアラモアナで催される灯篭流しを主宰している。

今ハワイでどんどん大きくなっている団体で、実はこの付近の土地はほぼ「真如苑」の物になっているそうだ。


「セントラル・ユニオン・チャーチ」や「真宗ミッション」などの宗教施設の前を通って、「マキキ聖城教会」に向かう。

ピイコイ・ストリート沿いには黄色いゴールデンシャワーツリーと、真っ赤なロイヤルポインシアナが青い空に映えていた。



外から天守閣を見た後、内部の天井画などを見学。




その後H-1フリーウェイに乗って「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に移動。

静かな神社をお参り。




続いて「ハワイ出雲大社」に参拝。

普段ほど人がいなかった。

私は今週はGW以上に忙しいのだが、今はハワイ全体に日本人が少ない時期。




そしてランチタイムはリクエストで「ロイヤル・キッチン」のマナプア。



この店は時々ガイドブックにも載っているようで、「出雲大社」に参拝に来た日本人観光客が外を覗いている時もあるのだが、実際にはローカル以外が買い物しているのはほとんど見た事が無い。

中華系のアンティーたちが忙しそうに動き回るカウンターで、番号札を引いて、呼ばれたらオーダー。



ローカルはヌードル系をオーダーする人が多いが、ここはやはりマナプアが美味しい。

目の前のベンチで食べた後は、チャイナタウン・カルチャル・プラザで小休憩。

今日に限って、行かなかった飲茶の「ウォンキー」の女将さんとバッタリ。

「今日は来ないの〜?」と聞かれたが、「ちょっと違うツアーなんで、またね」と誤魔化した。


次は「本派本願寺ハワイ別院」へ向かい、阿弥陀様にお参り。



続いて「ハワイ大神宮」にお参りの後、目の前のヌアヌヴァレー公園での休憩時間を利用して、ラジオの録音をする事になった。

ラジオの録音と言っても、スマホのアプリで録音するだけ。

簡単な掛け合いの後、ダイアモンドヘッドクラブのツアーについて話していると、コオラウ山脈から雨粒が流れてきたので、一度中断。

先に「ハワイ平等院」へ向かう。

今日も人は多かったが日本人は皆無。



住職の福原先生が何かの取材を英語で受けていた。

敷地内のグアバに白い花が咲いていたが、ここで生った実は、福原先生が焼酎を飲む時に使うそうだ。




今日は「ホノルル・メモリアルパーク」はパスと言う事で、ホノルルに戻った後は、最後の「真言宗ハワイ」に向かう。

するとなんと、パーキングの入り口のゲートが閉まっている!

今までこんなことは一度も無かったので、付近で路上スペースを探した。

人が入れる門は開いていたので、中に進むと、どうやら駐車場のアスファルトの引き直しと、ペンキの線を書き直したようで、車を入れないようにしていたらしい。



しかし弁天様と地蔵様がいる御堂も閉まっていた。



本堂はちゃんと開いていたので、お参りをした後、先ほどの録音の続きを境内で行った。

今度はハワイの風についても語った。

この番組は、インターネットラジオ局「ゆめのたね」の東日本チャンネルで、毎週金曜日17時オンエアの「沼山あつ子パーソナリティ虹色ながれ星」と言う番組で流れる予定。

・「ゆめのたね」インターネットラジオ局

インターネットラジオなので、全国、世界中で視聴可能だが、放送日が決まったらまたお知らせしたい。

お楽しみに!





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:03| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする