2019年11月08日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:BGMも増えた

今日は一組はハワイベテランリピーター、もう一組は全員が初ハワイ、初海外と言うグループで、ツアー中に反応する場所が異なり面白かった。

朝のワイキキはよく晴れていた。

ワイキキを出てマノアに向かい、ひっそりとしたマノアトレイルの入り口まで行って、住宅地を抜けてカイムキに向かう。

「タニの家」の前を通って、ダイアモンドヘッド撮影所に進むと、今日はロケ車両も無く、出払っている様だった。

クレーター・トンネル前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に移動すると、水平線にモロカイ、マウイに加え、ラナイ島やハワイ島もハッキリと見えた。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。

普段より少し人の多いビーチで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出るが、今日は「ベイヤー邸」でイベントが二つあるようで、「スティーブの家」の見学は無し。

そのままクリオウオウの「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。



風は後ろから吹いていた。


ワイマナロのベロウズビーチでジュース休憩。



日本人のウェディングフォトが多かった。




その後はパリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンでロコモコタイム。

続いてダウンタウンの散策タイム。

パンチボウルを回って、ニミッツ・ハイウェイに出て、ラグーンドライブを回り、サンドアイランドに向かう。



写真タイムの後はアロハタワーに戻り、散策の後はカカアコを回って、ケワロ湾から海沿いをワイキキに戻った。


さて、V7ではBGMもシーズン8の挿入歌を加えた。

シーズン毎に3曲ほど増やしていて、番組オープニングのハワイのイメージシーンで流れる曲の時もあるが、エンディングや重要なシーンの効果として使われる曲をメインに増やしている。

今回増やした中の1曲はこれ。

「Volare」:Bobby Rydell



ダノが「スティーブス」の店内の幻覚を見ている時に流れる曲。


そしてもう一曲。

「Margaritaville」:Jimmy Buffett



生物兵器に感染して、絶望的な状態の中、ダノがかけた、船にあったCDの曲。


ドラマは見る人によって角度が異なり、役者ばかり見ている人も多いが、出てくる車ばかり見ていたり、拳銃の種類などを細かくチェックしている人もいる。

そして勿論BGMに興味を惹かれる人もいるのだが、「LOST」のファンに比べてやや少ないような気もする。

まあ「LOST」の場合はオリジナルの曲が多くて、挿入歌が少なかったので、印象に残ったのかもしれないし、曲の内容がドラマのヒントになっていたり、歌手と関連があったりしたので、挿入歌も簡単に聞き流せなかったというのもある。

時々「Hawaii Five-0」ファンツアーでも、曲に気付いて「これは、あの場面に流れた曲ですね!」なんて反応してくれる人がいると嬉しい。



オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<ちょっとランクが落ちています!HELP!!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 09:25| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V7スタート!

風は少し弱くなったが、朝から良いお天気だった。

さあ今日からV7スタート。

ところが今日もベイヤー邸で朝からイベントのようで、午後1時に来てほしいと言われた。

普段より1時間遅い。

このツアーは10時半と、他のツアーに比べて遅めのスタートだが、30分だけ遅くしてスタートした。

まだ閉鎖中のマノアトレイルの入り口まで行って、住宅街を回り、ハワイ大学のところでイースターエッグの説明。

「セークレッド・ハーツ・アカデミー」を抜けたら、「タニの家」の前を通り、前回までの人気投票の結果報告をして、ダイアモンドヘッド撮影所に移動する。

続いてクレーター・トンネル前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に回る。



カハラを抜けてワイアラエビーチで休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」に向かうが、1時よりも10分ほど早かった。

ゲートの前にはトラックが止まっていて、イベントで使った椅子などを片付けている所だった。


裏庭にも椅子が積まれていた。




庭掃除していたリチャードに挨拶してから邸内に入る。

ヨギーが疲れ切ってダラッとしていたが、足を怪我したようで靴下履いていた。




マカプウ岬の展望台に立つと風は後ろから吹いていた。

それでも風が少し上がったので、それ程蒸し暑くはなかった。



ワイマナロのベロウズビーチは今日もガランとしていた。



ここでジュース休憩。




その後パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻るが、工事の閉鎖が昼間は週末も解除されたそうだ。

ただし、夜間はまだしばらく工事が続くらしい。


新たに追加した「ジュニア写真集」など見ながらホノルルに戻り、チャイナタウンでランチタイム。

バスルームの意味不明のステッカー。




食後はダウンタウンの散策タイム。



そしてパンチボウルに移動する前に「アダム写真集」をご紹介。

パンチボウルの後は、「オフ・ショット写真集」だったが、ここで「ロケ現場写真集」としてまとめた。


「リリハベーカリー」は通過して、ニミッツ・ハイウェイ、ラグーンドライブを回り、サンドアイランドに向かう。

スナックタイムが無くなったので、ここはサッと写真タイム。




そしてここで「オフ・ショット写真集」を見ながら、アロハタワーに戻って散策タイムの後は、「グローバー写真集」を見て、カカアコの裏に入っていく。

海側は相変わらずホームレスのテントが並び、「Hawaii Five-0」でも出てこないような現実の世界。

山側はウォールアートを見ながらぐるりと回るが、新しいショッピングセンターの「SALT」の裏手で、歩道でスーツケース開けている日本人がいたが、こんなところにスーツケースを持って行くこと自体がおかしい。

ガイドブックのフェイクニュースや、テレビ番組の嘘を信じられては困るので、ここの危険性を色々と説明。


ケワロ湾を回り、「サンセット・オン・ザ・ビーチ写真集」を見ていただく。

続いてアラモアナ・ビーチパークを抜けて、アラワイハーバーを回って「ジェリー写真集」をご覧いただいて終了。


スナックタイムが無い分、テンポ良く最後まで回れる感じがする。

今日は30分遅くしてのスタートだったが、結局終わりの時間は1時間遅くなり、今後はベイヤー邸が1時間遅い時は、ツアースタートも1時間遅くスタートにしたい。

しかし陽の短くなってきている時期だけに、終わった時にはもう大分暗かった。

今後ベイヤー邸の都合で遅くなる時は、コースを変えられないかとも検討している。

ジープツアーの様に先にダウンタウンに行ってしまうという手もあるのだが、午前中は混み合う場所なので、あまり現実的ではない。

カカアコ辺りを先に回る手もあるが、何しろベイヤー邸がカラニアナオレ・ハイウェイのちょっと半端な場所にあるので、ここの時間がタイムテーブルを作る際にネックになっている。


家に戻るともう6時半過ぎ。

シャワーを浴びて出ればもう7時で、「Hawaii Five-0」のテレビ放送が始まる。

これも昨年までと比べて早い時間の放送で、私にとっては慌ただしい。

「Hawaii Five-0」の後は「MAGNUM P.I.」が続き、ずっとハワイの景色ばかりで、仕事が終わった感じがしないが、その後にはさらにLAKERSの試合。

これはDVRに録画しているが、昨晩は延長戦で盛り上がり、試合が終わってローカルニュースを見たらもう12時。


バタンと倒れる感じで就寝した。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 15:47| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V7への道(3)完成!!

最近は研修生も無く、妹分もいないし、彼女もいないので夜は家で引きこもっている事が多いが、「Hawaii Five-0」、「MAGNUM P.I.」だけでなく、NBAのバスケットを見たり、11月からは新たに始まる「Disney+」でSTAR WARSのスピンオフシリーズが始まるので、これも契約済みで、なんだかさらにテレビの前にいる時間が増えそう。

今年は大河ドラマは見てないのに・・・。

加えて「虎ノ門ニュース」で、テレビでは報道しないニュースの裏を勉強し、企画中の「D.H.C. TV」のハワイニュースも進めている。

で、まずは「Hawaii Five-0」ファンツアーのヴァージョンアップ。

既にツアーでは新しいコースを何度か回り、タブレットの内容も大分頭に入ってきた。

そしてウェブページもようやく完成した。

・「Hawaii Five-0」ファンツアーV7


前に使っていた「IBM ホームページビルダー」が、PCの買い替えの為に使えなくなり、「Microsoft Expression」と言う無料ソフトを使っているが、昨年まではまだ馴染まずに、細かい点で満足していなかったのだが、今年は大分使い勝手もわかってきて、少し綺麗に出来た。

後は「ワイキキ・ロケ地マップ」の加筆が残るだけだが、11月1日のツアーから正式にスタート!


さて、昨日から近所のキングストリート沿いに「EYE」のサインが並んでいるのは知っていたが、今日「Jimbo」のマキちゃんから連絡があって、「うちの隣でやってるよ〜」と言うので、ちょっと行ってきた。



どうやら明日までの予定らしい。


機材車も止まっていて、



「CBS」の文字も。



こちらはリフレッシュメント用のケータリング。




ハリウッド用の高級仮設トイレ。

個室毎にエアコンが付いている。




うどんの名店「Jinbo」の隣のバー、「Pint and Jigger」がロケ現場の様だ。



これがシーズン10のロゴ。




特に役者などは見えなかったが、丁度来年明けの放送分かなぁ?




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 10:43| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日もいい天気

昨晩も断続的なシャワーがあったが、朝にはすっかり晴れ渡っていた。

今日は「Hawaii Five-0」を見始めてからハワイに来るようになったと言う母娘のお客さんをご案内。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルのトレイル前でUターン。

ハイカーが多い時には、かなりゆっくりとしか車を動かせないのだが、トレイルが工事中で人もほとんどなく、あっという間に湿ったジャングルから、乾いた住宅街に戻る。

「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回り、人気投票の説明をする。

最初はスティーブ、ダノ、コノ、チンの4人の中から選んでもらっていたが、段々ファイブ・オーのメンバーが増えて、V7からはこの4人に加えて、グローバー、ジェリー、タニ、ジュニアの4人を増やした8名から選んでいただく。

メインキャラの他に、サブキャラの人気調査もやっているが、下が前回までの調査結果。




「セークレッド・ハーツ・アカデミー」を抜けて、タニの家の前を通り、ダイアモンドヘッド撮影所に進む。

搬入口に「EYE」のサインが見えた。

そしてクレーター・トンネル前で写真タイムの後、海側の「ダノの展望台」に向かう。

波は2フィートほどだったが、沖にハワイ島まで見えた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチパークで小休憩。



公園の横には先週の撮影の時のサインが積み重ねられていたが、放ったらかし。


カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」に向かうと、今日もジープツアーがいた。

最近彼らはこのベイヤー邸でランチかスナックタイムを取るコースを用意しているようで、その際には普段より時間がかかるので、我々には少し遅く来て欲しいという要請が入る。

通常10時半出発のツアーが11時発になる事もあるが、今日はそんな要請は来ていなかった。

先週も同じような事があったが、かなり頻繁にリチャードやスーザンとメールのやり取りをしているのにも関わらず、こういう事がよく起きる。




実際には重なってしまっても、それほど問題になる訳ではなく、普通に見学して次に進む。


マカプウ岬に到着すると、気持ち良いトレードウィンドが感じられた。



続いてワイマナロのベロウズビーチに入っていく。

公園の入り口にテントを立て、バナーやサインを並べて頑張っているハワイアンの団体は、別にビーチに行く人に対して何を言う訳でも無いのだが、人が少なくなっていてガランとしていた。



ジュース休憩をして、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。


チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

ここも今日は空いていた。

そしてダウンタウンの官庁街で散策時間。

パンチボウルも回り、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップして、サンドアイランドに向かう。

ここは魚釣りのロコが多かったが、ベンチは全てがら空き。



スナックタイムの後はアロハタワーに戻って、最後の散策タイム。




カカアコの新コースは、海側はホームレス村が余りにも現実的過ぎるが、これは時々移動するので今から気にしていては仕方がない。

山側のウォールアートエリアは、今日も日本人があちこちにいたが、路地なんかに入って行かない事を祈るだけ。


ケワロ湾を回り、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜けて、アラワイハーバーを回って終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 17:59| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V7のテスト

朝から良いお天気。

朝晩はシャワーがあるものの、この数日昼間は降らず、気温も上がってなんだかまた夏に戻っている感じもする。

今日は久しぶりにハワイにいらしたご夫婦をご案内。

タブレットはV7仕様で、今日はコースも新しくする。

まずワイキキを出てマノアに向かい、人の少ないジャングルの入り口に進む。

マノアフォールズトレイルはまだ閉まったままだが、調べずに来て入り口で困惑しているようなハイカーも数組いた。

山歩きは天候も含めて、情報を得てから行くことが大事。

住宅地に戻って「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回り、ハワイ大学のところで説明していたDVDのイースターエッグについては、入り口だけタブレットの資料にも示したので、メモをしなくても画面の写真を撮れば良くなった。

「セークレッド・ハーツ・アカデミー」を過ぎたところで、住宅街に入り、「タニの家」の前を通る。

正確には前と言うか近く。

そしてダイアモンドヘッド撮影所に回る。

今日も車は止まっていたが、撮影用の車両は無かった。

クレーター・トンネル前に向かうと、運良くパーキングスポットを確保。

水平線にはモロカイとマウイが見えていた。




海側の「ダノの展望台」に回ると、波は1〜2フィートまで落ちていた。




続いてカハラの高級住宅街を抜けると、途中から「EYE」のサインが並んでいる!

ワイアラエビーチパーク近くにも並んでいて、セキュリティーの姿もあったが、どこが現場だかわからず。



おそらくカハラホテルかな?

公園で小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、まだジープツアーがいた。

11月も12月も、既にツアーの予約が入っている日に、ベイヤー邸でのイベントや撮影のスケジュールが後から入ってきていて、お客さんにメールを出して日付を調整してもらったり、実際に行っても中に入れなかったりと、このところここの見学が安定していないのだが、今日は誰もいないかも知れないと聞いていた。

その場合は庭だけを案内する事になっていたが、行ってみるとリチャードもスーザンもいて、ジープツアーまでいた。

ジープツアーの入っている日は遅めに行く事になっていたが、今日は重なってしまった。

それでもジープツアーのガイド、ショーンが私のお客さんにもサービスしてくれて、スティーブとダノと一緒に写真を撮ってくれた。




「レイチェルの家」を見て、ハロナ・ブローホールを過ぎると、サンディービーチに撮影隊が見えた。

しかもここも「EYE」のサイン。

少し先の岩場にクレーンで上げたカメラが見えた。

消防車を含めて、大型車両が何台も止まっていて、ここは少し規模の大きな撮影の様だった。


続いてマカプウ岬の展望台に立つ。



少し上がってきたトレードウィンドが気持ち良かった。


ワイマナロのベロウズビーチに入ると、今日も人は少なかった。



ここでジュース休憩。


パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻って、チャイナタウンでランチの後、ダウンタウンの散策タイム。



大和魂もいた。




V7からは行かなくなる「リリハベーカリー」は、ちゃんと立ち寄った。




ニミッツ・ハイウェイ、ラグーンドライブを回り、サンドアイランドでスナックタイム。




アロハタワーに戻って、散策タイムの後、渋滞の激しくなってきたアラモアナ・ブルバードを東に進む。

途中カカアコで海側と、壁画のある山側を回り、ケワロ話、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドと抜けて、アラワイハーバーを回ってお終い。


タブレットはタニ、ジュニア、アダムの他に、グローバー、ジェリーの写真集を追加したので、逆に削除したのもあり、この順番が頭に入るまでは、私も少しぎこちないかも知れない。

後はホームページのバージョンアップ作業を残すのみ。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 12:23| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V7への道(2)

大変厳かな「即位礼正殿の儀」は、日本人としての誇りを感じることが出来た。

雨天の中始まった儀式は、陛下のお言葉の際には晴れ渡り、虹まで出たという。

そしてその日の夜には富士山が初冠雪して雪化粧するなど、神々も大いに祝福しているように感じる。


だが、実際には先日の台風19号の被害を考慮してパレードが延期されるなどした。

私が帰省していた時に上陸した15号も被害は大きかったが、19号はその比ではなかった。

いまだに被害の全体がハッキリせず、90名を超える死者行方不明者が出ている事には驚きを隠せない。

被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。

実は私のツアーにもキャンセルが出ている。


一方で盛り上がったのはスポーツ。

ラグビーのW杯に、プロ野球の日本シリーズは、共にハワイでは夜中からの開始で、興味が無ければ翌朝に結果を見るだけだった。

ラグビーは前々回までの全ての大会で1勝しか上げられなかった日本が、南アフリカを含めて3勝した前回以来、少し興味を持っていたのだが、日本開催で盛り上がり、やはり3勝を上げたところでどうしても生で見たくなった。

インターネットで探すと、YouTubeでライブ中継をしているチャンネルがあったが、音声だけだったり、グラフィックを使った試合中継だったりで、まともに見れず諦めかけていたところ、TVガイドを見るとアメリカでもテレビで生放送している事を知った。

当然だがアメリカは自国の弱い、関心の低いスポーツはテレビ中継しない事が多いが、一応アメリカもW杯に出場していて、”メジャーリーグ・ラグビー”なんて言うプロの組織もある事が分かった。

と言う訳で、英語の音声だが、生中継をテレビで見ることが出来た。

高校の体育でしばらくラグビーをやった時期があり、授業中の試合だがトライを挙げた事もあるので、あの泥臭さは今も記憶にある。

感動をありがとう!


そしてやはり始まったプロ野球の日本シリーズ。

今年は原監督が戻ってきた巨人が快進撃でリーグ優勝。

レギュラーシーズンは観戦できないが、日本シリーズになるとYouTubeに上がる。

巨人ファンとしては、やはり日本シリーズは見たい。

でもやはり夜中。

しかしYouTubeは大抵誰かが勝手にテレビをそのまま流しているので、途中でBANされてしまう事もある。

このシリーズも、普通に綺麗に全部見れた日もあったし、画面を切り取って、少しフィルターをかけて流しているチャンネルしか見れない日もあった。


ラグビー日本代表も、巨人も善戦空しく敗退してしまったが、連日の夜更かしで生活のリズムがズレてしまった。

大リーグもワールドシリーズが始まったが、マー君よりショーへーのエンジェルズを応援しているので、あまり興味なし。

そしてやはり始まったNBAのシーズン。

レイカーズは大幅にメンバーを入れ替えて臨む。

夜更かしはしないが、スポーツ観戦熱はまだまだ続きそうだ。

来年のオリンピックの時には、日本の放送が見れる様にしちゃおうかなとも検討中。



さて、「Hawaii Five-0」ファンツアーのバージョンアップ作業はタブレットの資料を随分入れ替えた。

一部をご紹介。












カイムキのタニの家はやはり目の前までは行けないので、すぐ近くを通るだけだが、ロケに出会う確率は高くなると思う。

値段の適正化の為にもランチを見直したかったが、ドラマに出てくるランチと言えば「カメコナのトラック」がほとんどで、「ダウンビート」以外には実在の店が無いのだが、今後「リリハベーカリー」よりも高くなるようだったら、パーキングを考えてもリリハで食べる方が効率が良さそう。

ただし、「リリハベーカリー」はアラモアナにも出来たので、ココパフ購入タイムは削除。

サンドアイランドもスナックタイムではなくて、写真休憩になる。


アロハタワーで散策の後、カーチェイスなどでよく出てくるカカアコの海側(マカイ)と、山側(マウカ)をコースに追加。

マカイはチルドレンズ・ディスカバリーセンターの黄色いタワーが良く出てくる。




マカイはウォールアート。




明後日のツアーからは新コースと新資料で試験開始。

11月から正式リリースの予定。


🄫CBS


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 18:26| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:お一人様ツアー

今日はお一人様でのツアー。

「Hawaii Five-0」ファンツアーや、ムーンボーツアーなどの混載ツアーは、お一人でのお申し込みが少なくは無いのだが、「他の方がいれば」と言う条件での場合が多い。

実際、他のツアーでもお一人での場合は、2週間前からに限定していて、なるべく多くの方を優先している。

2週間前を切っても他の方のお申し込みが無い日には、お一人でもお受けしているが、「Hawaii Five-0」ファンツアーの場合は、最近は上手く混載になる事が多かった。

ところが今日は全く他のブッキングが無く、お一人での催行となった。


朝は少し雲があったが、雨の予報は無かった。

ワイキキを出てマノアに向かう。

マノアフォールズトレイルは、工事の為にしばらくクローズだそうだ。

12月頃までと言うが、実際はどうなるのかわからない。

まあ、ちょうど雨期でハイカーも少ない時期だが、以前に比べると雨期でも人は増えていたので、予定を断念する人もいると思う。

最近はダイアモンドヘッドも人が増えていて、以前は一日1000人程度だったが、今は多いに日は3000人も登っているのだそうだ。


さてトレイルの入り口でUターンして、住宅地に戻って「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに抜ける。

ダイアモンドヘッド撮影所には黄色い「EYE」のサインがあったので、今日はスタジオ撮影かも。


クレーター・トンネル前で写真タイムの後、海側の「ダノの展望台」に回る。

波は収まってきたが、サーファーがビーチに下りる獣道に青いテントが目立っていた。

ダイアモンドヘッドビーチ周辺にはホームレスが多く、先日大規模な追い出しが行われたのだが、ちょっと場所を変えただけの様だ。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチパークに向かうと、韓国人のカップルがウェディングフォトセッションの最中だった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」を目指す。

実は今日は朝からベイヤー邸より連絡があり、もしかしたら誰も家にいないかもしれないと言われていた。

その場合も裏庭まで回って見学するのは構わないと言われていたのだが、行ってみるとリチャードがいて、邸内も見学することが出来た。

裏庭にあるこの椅子は、この家の備品で、スティーブが仕事の後にビールを飲むのとは違うのだが、なんと先週のシーズン10ではこれも使われていた。




「レイチェルの家」を見てからマカプウに向かうと、東海岸の方が雲は少なかった。

ワイマナロのベロウズビーチは、静かでのんびりとした雰囲気だった。



ジュース休憩をしてから、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。

チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチの後、ダウンタウンの散策タイム。


パンチボウルを回って「リリハベーカリー」でココパフをピックアップし、サンドアイランドでスナックタイム。

カカアコ方面に大きな虹が出ていた。




最後にアロハタワーで散策の後、アラモアナブルバードに戻ろうと思ったら、HPDのポリスカーがいて、何やら鑑識が現場検証をしている。

見ると真っ黒焦げの車が電柱に追突したような形で止まっている。

ファイブ・オーのロケ現場にも見えるが、これはマジ。

どうやら放火事件だったようだ。

・「Hawaii News Now」の記事


ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 13:01| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ツアーの事情

今日は朝から良いお天気。

昨晩ベイヤー邸から、イベントの打ち合わせがあるので、普段より遅く来て欲しいとの連絡があった。

お客さんに電話して、ツアーの出発時間を30分遅らせる旨を伝えた。

しかしワイキキへ着く直前に、お客さんから電話がかかってきた。

昨日の連絡がグループ内で伝わっていないと思ったのだが、誰も電話に出ていないと言う。

私は一体誰と話したのだろう・・・

そんなミステリーの中出発して、まずはマノアに向かった。

住宅街を抜けてジャングルに入ると、道路は少し湿っていたが、ハイカーの姿が無い。

「パラダイスパーク」のパーキングはクローズしていて、「ライアン樹木園」の工事の影響がこんなところにも?と思ったが、マノアフォールズトレイル自体がクローズしていた。

住宅街に戻り、「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回り、カイムキに向かう。

ダイアモンドヘッド撮影所では、ロケ用トレーラーが出払っていたが、車の出入りは多かった。

クレーター・トンネル前に進むと、上手い具合にパーキングスポットが空いていた。

ココヘッドとココクレーター、カハラ地区を眺める。



海側の「ダノの展望台」に回って、ダイアモンドヘッドビーチを見下ろす。

沖にはうっすらとモロカイ島が見えたが、波は2〜3フィート。

マウイ島に南下中のクジラの目撃情報もあったので、海も見渡すが、少し白波が多くて見つからなかった。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。



小休憩の後は、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

すると「ジープツアー」のバンが止まっていた。

エイミー達はまたここに来れる事になったんだ、と思って見ると、エイミーではなくて、彼女のアシスタントとして何度か会ったショーンがいて、既にお客さんも車に乗っていたので、彼らが出ていくまで少し待機。

その後ベイヤー邸に入っていく。

裏庭に回って色々説明した後、邸内に入ってまた説明。

キッチンにスーザンとリチャードがいたので、お客さん達が邸内の写真を撮っている間に少し話をした。

どうやらエイミーはジープツアーを辞めて、新たに「Hawaii Five-0」ツアーを催行する会社を始めたそうだ。

エイミーはジープツアーのオーナーでも無くて、従業員だったようだ。

で、ジープツアーはベイヤー邸との契約が戻って、来れるようになったが、エイミーの方はまだ契約が出来ていない様だ。

人気ツアーだけに、会社内で何か取り合いがあったのかも。


その後ベッドルームやキッチンを紹介していると、ヨギーが出てきて、ひとしきりペットタイム。

またスーザンと話を始めると、今度はベイヤー邸の事。

スーザンのお母さんのイディーさんが亡くなって、妹のアンティー・サリーもすっかり元気が無くなっているようだ。

最近すっかり顔を見ないと思ったら、2階の部屋に引きこもっているそうだ。

以前はアンティーたちが1階にいて、スーザンやリチャードが留守でも、問題無くツアーで中を案内出来たが、それをやりくりするのが難しくなってきているそうだ。

今後は平日でイベントが無くても、邸内に入れなくなる事が起きそうだ。


普段より長めにいた「スティーブの家」を後にして、「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。

トレードウィンドが気持ち良かった。




ハリウッドの撮影隊を発見したのは、「シーライフ・パーク」だった。

大きなトレーラーが何台も並んで、機材などが見えたが、近くのサインに「EYE」の文字は無く、マグナムかなとも思ったが、「EPI」でもなかった。

最近はカウアイ島やマウイ島でハリウッド映画のロケが行われた話は聞くが、オアフでもちゃんとやっているのかな?


ワイマナロのベロウズビーチの入り口には、今日もハワイアンの団体の旗やバナーが並んでいたが、ビーチに出ると普段通りの人出。



丁度秋休みで、ロコのキッズがいたが、”マノワに注意”のサインも全然気にしていないようだった。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

私はサンドイッチを食べようと思ったら、メニューが変わっていて、値段もまた変わっていた。

アボガドサンドイッチが無くなってしまい、とりあえずお勧めと言うパストラミのサンドイッチを頼んだが、今一だった。

しかも値段はロコモコと一緒。


食後はダウンタウンの散策タイム。

最近は日本から持ってきた龍角散の喉飴が好きで、この長いブレイクには舐めている。

一日中しゃべりまくっている喉には優しい。




その後はパンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でロコモコをピックアップ。

ラグーンドライブを回って、サンドアイランドでスナックタイム。



丁度スター・オブ・ホノルルが出港していくところだった。


アロハタワーに回って最後の散策の後、ケワロ湾、アラモアナビーチパークを抜けると、辺りは既に薄暗くなってきた。

アラワイハーバーを回って終了。



オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 14:10| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:2019-10

日本では今度は台風19号が猛威を振るったが、昨日は未明にオアフ島にも洪水警報が発令され、雷鳴が鳴り響き、さすがにこれには目を覚ましてしまった。

激しい雨は朝には止んだが、ノースショアやホノルル市内でも停電したところがあった。

洪水になっている所もあり、昼には雨も止むと言う予報だったが、ツアーがキャンセルになった。

「Hawaii Five-0」ファンツアーだったら催行していたかもしれないが、サークルアイランドツアーが入っていて、これでは濁った海を見て回るだけになってしまいそう。

実際ホノルルは夕方にまた激しく降ったが、東海岸では昼過ぎから降っていたらしく、中止して正解だった。


そして今日はムーンボーツアー。

お天気もすっかり回復して、ノースショアに向かう。

先にモクレイアのあっちゃんの家に寄って、2カ月ぶりに挨拶。

そして夕方ハレイワの「L&L」で焼うどんをピックアップして、アリイビーチに向かう。

太陽はカエナ岬に近づくところだった。




雲も流れていて、ムーンボーの出現率も上がりそう。




綺麗な波の立ち始めたハレイワポイントにはサーフキッズと、サーフママたち。




やがて夕日は岬に隠れて行った。




だが、まだ明かりが残るうちはサーファーたちも諦めない。




やがてハイクラウドが赤く染まり始めた。



最後に水平線の雲が焼けると、サーファー達も帰路に着いて行った。




すぐに満月が上がってきて、雲から出てきた。




鍋会はこじんまりとしていたが、静かなノースショアのビーチで、月見をしながら空を見上げていた。




残念ながら雨雲が現れず、ムーンボーは見れなかったが、夜風の気持ちの良い夜だった。


帰ってからネットで巨人戦見て、日本シリーズ行きを見届け、その後ラグビーの日本対スコットランド戦の試合が、テレビで夜中に生放送している事を知って3時まで夜更かし。

感動した熱戦を見て、心地良い酔いともに寝た。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 11:22| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V7への道(1)

先週から今週はツアーが少なかったので、昼は主に「Hawaii Five-0」ファンツアーのバージョンアップ作業をしていた。


帰省前には泳ぎに行くのが1週間に1度のペースに戻っていたのに、2週間お休みで、ハワイに戻ってからすぐはバタバタして行けず、その後南風でアラモアナビーチにもバクテリアが出て、そしたら雨期に入って天気が今一で、1カ月以上開いてしまった。

今日は朝から良く晴れていたし、オフィスワークで身体が鈍っていたので、1か月振りに泳ぎに行った。

平日昼のアラモアナビーチ、テニスコート前はロコの子供連れが数組と、アメリカ人観光客風が数組。

満潮に近く、沖のリーフは大半が隠れていたが、さらに沖には3〜4フィートのセットが上がっていた。

家を出てビーチに着いて、メディテーションしてからしばらく泳いで、少しゴロゴロして、帰りに「ハマチ・ポケボウル」買ってきて、2時間。



さてバージョンアップは、帰省前にシーズン8のキャプチャの作業は終わっていたが、それを整理して、編集する作業を進めていた。

今回はシーズン8までの内容をベースにしたツアーなので、新キャラのタニ、ジュニア、アダムについても紹介ページを増やしたい。

当然作業は増える。

BGMも増やすが、今回はツアーコースを微修正する。

カイムキのタニの家の場所はわかったが、行き止まりの路地の奥なので、近くを通るだけで、どの程度満足度と時間ロスのバランスが取れるかで、入れるかどうかまだ未定。

ツアーでは最後にアロハタワーで散策の後は、アラモアナ・ブルバードを戻るが、ケワロ湾に入る前に、カカアコの海側と山側にそれぞれ入って行きたいと思っている。

海側は、チルドレンズ・ディスカバリー・センター、ハワイ大医学部やダックのヤードにも近い場所だが、カーチェイスで良く使われる場所。

だがホームレスのキャンプも多いので、抜ける通りには注意したい。

そして山側は、ウォールアートの広がるエリア。

普段はロコショッピングツアーか、チャーターツアーでリクエストがあった場合くらいにしか行かないが、日本人に人気があるエリアで、しかも日本人がよく襲われている場所。

車で通るには問題無いが、近くまでトロリーで来て、この辺をブラブラする日本人観光客が問題になっている。

基本的に倉庫街で、昼間は歩いている人はあまりいない。

路地の多い倉庫街の壁画をバックに、”インスタ映え”を狙っての危険な行動。

最近はここも「Hawaii Five-0」で、やはりカーチェイスで使われることが多く、危ない事を説明する為にも、車内から壁画を見ていただくためにも、回りたいと思う。


その他は、現在行っているアンケートの集計をして、ホームページの改修を行うが、10月中の完成を目指している。

🄫CBS






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 13:24| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:S10始まる

数日雨が多いホノルルで、雨季に入った感じだが、今日は朝から良いお天気だった。

ワイキキでお客さんをピックアップして、マノアに向かうと、「ライアン樹木園」の入り口の工事の為に、「パラダイスパーク」の駐車場から先は進めなかった。

Uターンして、住宅街に戻り「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回って、カイムキに向かう。

ダイアモンドヘッド撮影所は車が少なかった。

海側の「ダノの展望台」に回ると、沖にモロカイ島とマウイ島が見えた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出ると、ここは人が多かった。



小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かと、裏庭には小犬がギャンギャン鳴いていた。

ヨギーと言う犬がいると言う説明をしていたので、お客さんはこれがヨギー?と思ったかもしれない。

スーザンが出てきて、友人から預かっている犬だと言う。

小さなシーズー犬で、とにかくずっと鳴いていた。

ヨギーはどうしてるのかと聞いたら、前庭で静かにしてるわよ、と言うので戻ってみると、なるべく小犬の声の聞こえない、建物の反対側で転がっていた。


ここ「ベイヤー邸」のログブックを見ると、最近ジープツアーのお客さんのサインが無い。

聞いてみると、ちょっと問題が起きて、ジープツアーは今、ベイヤー邸には入れなくなったらしい。

エイミーはここの家の住民とは前から友人関係だったと聞いていたので、お客さんが何かやったのかもしれない。

何しろ英語がわかる国の人は皆参加しているツアーだけに、問題も起きそうだ。


その後「レイチェルの家」を見て、マカプウ岬に向かう。

東海岸の天気も良く、清々しいトレードが感じられた。




そしてワイマナロのベロウズビーチに入っていこうとすると、ドライブウェイの前にはハワイアンの団体のバナーやサインが両側に並んでいる。

実は昨日はここで大規模なデモがあって、逮捕者も出た。

ワイマナロのビーチパークから先で、ベロウズのミリタリーベースまで続くアイアンウッドの森は、ローカルたちが”シャーウッド・フォレスト”と呼ぶ場所。

特に使っている訳ではなく、ホームレスの住処となっているだけだったが、ここをレクレーションエリアとして活用する事になった。

重機が入って、木を切り倒し、地面を慣らし始めたところで、ハワイアンの団体から抗議が来た。

ここもやはり神聖な土地だと言う。

今、ハワイ島のマウナケア山頂で続いている、大型望遠鏡の設置に反対するデモは、世界の環境活動家に飛び火して、収束の気配を見せていない。

今回のワイマナロの森も、その動きと連動している感じがするが、どう決着するのだろうか?


今日はビーチまで行くことが出来たが、やはりガラガラだった。



私としては、この綺麗なビーチをお客さんにお見せ出来れば、それで良い。




ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

今日もピー・プロテインのパテのヴェジタリアンロコを頼んだが、今日は焼き加減が違ったのか、ちゃんと赤身に近い味だった。

だが、家に帰ってレシートをよく見ると、普通のロコモコよりも高い!

次回はまた豆腐のパテに戻りそう。


食後はダウンタウンで散策タイム。

パンチボウルも回って、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップの後、サンドアイランドでスナックタイム。




アロハタワーで最後の散策の後、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。


さて、夜の「Hawaii Five-0」シーズン10は午後7時から始まったが、これは最初の週だけらしい。

スティーブは髪の毛が伸びてシーズン1の時の雰囲気。

シルバラードが赤くなっていた。

ダノは超短髪になり、カマロも新型になっていた。

新キャラがいたり、急にいなくなるキャラがいたりだったが、エピソード1にしては地味な感じだった。

今後の展開を期待。

続けて「MAGNU P.I.」のS2が始まったが、今回は特に「Hawaii Five-0」とコラボする場面はなく、こちらも新キャラが増えていた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 13:34| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:また風が変わった!

今日は朝からトレードも吹いていたが、ハイクラウドが多くて、少し湿度も高かった。

ワイキキを出てマノアに向かうと、住宅地が切れたところから急に道路が湿ってきた。

ハイカーの数も多く、パーキングも一杯だった。


住宅街に戻り、「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回って、ハワイ大学の横路を通り、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所に車を寄せる。

パーキングはガラガラで、シャトル用のバンが数台止まっているだけだった。



クレータートンネルに近づくと、登ってくるハイカーが多かった。

一番暑い時間に、下調べもしてないなぁ〜

沖にはモロカイとマウイが見えていた。

海側の「ダノの展望台」に回ると、上に雲はあったが、薄っすらハワイ島も見えた。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。



雨が少なくて水が海まで届かなくなったカパカヒ川の河口では、子供たちが遊んでいた。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、今日は本当は日曜日で、「スティーブの家」のベイヤー邸には入れない事になっていたが、「セレモニーの準備中だけど連れてきて構わないわよ」とのスーザンからのメールが昨日入って、ラッキーなことに急遽見学することが出来た。

昨日はパーティがあったばかりで、入り口に泊まったトラックには、使用済みの皿が積まれたコンテナーを積み込んでいたが、裏庭は既に今晩のセッティングが始まっていた。

メモリアルサービスと言う事で、華やかさは無かった。




邸内は受付の準備が整っていた。




「レイチェルの家」を見て、マカプウ岬に向かうと、湿ったトレードが吹いていた。




日曜なのでワイマナロはベロウズパブリックビーチのパーキングをぐるっと回り、林の間から海をチラッと見る。

そしてパリ・ハイウェイ経由でチャイナタウンに入り、車を止めて「ダウンビート」の前に来ると、なんと「CLOSE」。



窓の内側にカーテンを引いていて、中の様子はわからなかったが、仕方ないのでプランB。


ニミッツ・ハイウェイに出て、「リリハベーカリー」に向かった。

ところがここは凄い人!

20分待ちと言われたが、それも仕方ない。

電話番号を聞かれた。

先にココパフの説明などしていると、ベンチが空き、座って間もなく携帯電話にメッセージが来た。

結局10分ほどだった。

久しぶりに「リリハベーカリー」のロコモコを食べたが、ソースが違ってまた美味しかった。

ここは高級なはずだったが、「ダウンビート」が随分値上げをしたので、あまり値段は変わらなくなった。


食後はダウンタウンの散策タイム。



さすがに人が少なかった。


パンチボウルを回って、サンドアイランドに向かい、スナックタイム。

上を見上げると、HNLに着陸する飛行機がダイアモンドヘッド側から入ってくる。

そして海側から緩やかな南風を感じた。

上空の雲は巻いている感じだったが、風向きは変わってしまった様だ。

これは夜は蒸し暑くなるなぁ。



ここの公園は、ローカルのファミリーが数組遊びに来ていた。


アロハタワーに回って最後の散策時間の後、平日に比べてスムーズなアラモアナ・ブルバードを、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドと回り、アラワイハーバーの奥に進むと、見慣れないポリスの車があったが、ホノルル市警ではなく、ハワイ州警察。

そしてカハナモクビーチは人だかり。

それでも車が入れたので回ると、大きなカヌーレースが丁度終わったところの様だった。


ワイキキはいつもの様に人が多かった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:SOTB直後のツアー

9年ぶりの、2週間の日本帰省旅行から帰国後、しばらく時差ボケが取れず、さらに鼻炎が続いた。

しかし今日からツアー復活。

連日NONIを大量にムシャムシャしたせいか、今朝はすっかりスッキリだった。

だが、窓の外は雨。

昨日までは、また35度近い猛暑日が続いていたのだが、風は少しヒンヤリしていた。

南西の風も止まって、東寄りのトレードが吹いてきた。

なんだか気持ちイイ。

雨季の始まりの感じもしたが、ワイキキにお客さん達をお迎えに行く頃には、すっかり上がっていた。


昨晩は、クヒオビーチでSOTB(Sunset On The Beach)のイベントがあり、「Hawaii Five-0」と、「MAGNUM P.I.」の新シーズン・ダブル・プレミアが行われた。

10シーズン目を迎えた「Hawaii Five-0」と、そのコラボ番組で、リブートの新シリーズで2年目を迎える「MAGNUM P.I.」の主役やキャストが集まる「レッド・カーペット・イベント」には、世界中からファンが集まる。

「LOST」の頃から始まって、毎年この時期にやってるが、私は一度も行ったことがない。

何度かトライしたことはあったが、パーキングが無くて断念のケースが多い。

前日からキャンプを張る人もいるこのイベントは無料で、ハリウッド・スター達に会えるかもしれないと言うビッグ・チャンスの為に、凄い状態になる。

ワイキキにステイする旅行者の方が、歩いて行ける分、良いイベントなので、SOTBを目標に来ハする方もいる。

そして当然「Hawaii Five-0」ファンツアーを見つけ出す方もいて、今日もそんなお二組だった。

昨晩はスティーブやタニ、ジュニア、デュークなどにも会って、興奮冷めやらぬ様子。


ワイキキを出てマノアに向かう。

住宅街が切れるといきなりジャングル。

まだ道路は濡れたまま。

戻ってくるハイカーたちの足は泥だらけだった。


「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回る。

普通の住宅街なので前をゆっくり通り過ぎるだけだが、車内ではシャッター音がバシバシ響く。

この時期のお客さんは、かなりコアな方が多く、説明やタブレットの資料にも反応が早かった。

イースターエッグについてはご存じなかったが、探し出してしまいそう。


「セークレッド・ハーツ」から、すっかりマンゴーも無くなってしまったカイムキの住宅街を抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所には、搬入口に「EYE」のサインがあったので、中で撮影かと思ったが、ロケ車両が見えず、外でロケもやっている様子。

2番組で使っているスタジオなので、パーキングも一杯だったが、撮影用の車両は無かった。


ダイアモンドヘッドのクレータートンネルのルックアウトは、上手くパーキングが空いて、記念写真。



まだ雲が多かった。


海側の「ダノの展望台」に回ると、ジープツアーのエイミーがいた。

ここで会うのは初めてだったが、車体に書いてあった「JEEP TOUR」の上から、「Hawaii Five-0 Tour」と書いたバナーを張り付けていた。

まあ、他にやっている訳でもなく、わかりやすくした訳だ。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、パーティーの準備中だった。



表にもたくさん荷物を運んでいたが、明日の夜だそうだ。


邸内に入ると、今日もヨギーはいなかったが、お客さん達の興奮振りを見ると、ゆっくり写真が撮れて良かったかもしれない。




「レイチェルの家」を見て、ハナウマ湾を過ぎると、少し晴れ間が見えてきた。

マカプウ岬の展望台から見ると、ワイマナロは雨の様だったが、



我々が到着する頃にはすっかり上がって、



ビーチはほぼ貸し切りだった。

ここでジュース休憩。




帰省直前の今月頭に、既に昼間の一般通行が可能になっていたパリ・ハイウェイ経由で、ホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

今日はマネジャーのニックが、「新しいベジタリアンのパテがあるけど試してみる?」と聞いてきたので、何で作ってるのか聞いてみると、「ピー・プロテイン」だと言う。

大豆もマメだけど、別の豆かと思って頼んでみると、これがまた美味しかった。

豆腐のパテは、ふっくら感が無いのだが、これはかなりふっくらして、ビーフとは少し離れてくる味だが、また頼みそう。

家に帰って調べると、イエロー・ピーの粉から作るらしい。


食後はダウンタウンの散策タイム。



45分で「ファイブ・オー本部」のアリ・イオラニ・ハレの周りを回ってもらうが、今日は「時間が足りない程だった」と言う、ハードファンらしいコメント。


その後ダウンタウンを回って、パンチボウルを回り、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップして、サンドアイランドに向かう。



風は10マイルほどだったが、北寄りに変わり、青空も増えてきた。

今日は釣り人もいない公園で、スナックタイム。

大きな客船が泊まっていた。




最後にアロハタワーで見学の後、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜けて、アラワイハーバーを回って終了した。


シーズン9の前に、シーズン10のプレミアを見てしまったお客さん達からのネタバレによると、スティーブのシルバラードが赤くなったそうだ。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 10:46| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

9年振り帰国への道(5):初めてのシニアディスカウント♡


・9年振り帰国への道(4)



あっという間に帰省まであと4日。

2週間ツアーが出来ないので、直前の今は続いていて、前日までぎっしりだ。

そんな中、少しずつ作業は進めていた。


昨年は友人に古いのを借りたが、荷物を詰めただけで、結局返還したスーツケースは、今年は新しいのを購入してしまった。

置き場所に困ると思って昨年は買わなかったのだが、実はすでに持っているスーツケースが特大サイズなので、これは使いたくないのだが、この中に入れて仕舞えば良いと思い、「ROSS」に行った。

「ROSS」は55歳と、ハワイでも一番低年齢からシニア割引が使える店で、私も55になってから少し意識していた。

一応火曜日限定。

キングストリートの店に行って、入り口のセキュリティーの兄ちゃんに確認すると、「ユーは55には見えないよ」とお世辞を言ってくれたが、レジではIDを確認されることなく、「55なんだけど」と言っただけ。

レシートには「シニア割引き」とは書かず、「火曜クラブ 10%オフ」と書かれていたが、ちょっとシニアになった気分。



お釣りを受け取るのを忘れて、買ったスーツケースを運ぼうとしていたら、「お釣り忘れないで〜!」と言われたので、「おっと、オレはシニアだったのを忘れてた!」と言ったら受けた。


新幹線は「ぷらっとこだまプラン」で往復を取った。

日本の住所にしか送ってくれないので、実家を指定したが、郵便番号が間違えてたらしくて、国内で1週間もかかってしまった。

どうも日本の7桁の郵便番号に慣れなくて・・・


ポケットWiFiは、今回はハワイで借りていく事にした。

当日の昼にHISに取りに行く。

iPhone以外にWindowsのタブレットを持っていく予定だが、WiFiがちゃんと繋がるかがとても重要。

会合に決まったお店の住所などは、Google Mapに全てマークしたし、フェイスブックのメッセンジャーやLINEも連絡用に使えないと困る。


その会合は、中学校のバスケ部以外はほぼ店や人数など決まり、どんな内容になるか検討している。

実家で親戚と過ごす日も挟むが、連日飲み会なので、幹事さん頼りなのだが、まあそうなんでも思ったようになるとは考えていない。

会いたかったけど、都合が付かずに会えそうにない人もいる。

私自身が普段旅行者と接していて、「旅は人生」と考えるように、何か起きるのが人生。

帰国後にはまたブログで滞在記を書きたいが、今回はフェイスブックのライブで「浦島太郎道中記」をやってみたいと思っているので、乞うご期待。


些細ではあるがお土産なども用意し、これから荷造り。

明後日、前日はツアーの後にヘアカットに行く。

遅くなるかもしれないので、クイニーには待ってもらっている。

当日はポケットWiFiのピックアップだけでなく、午前中に銀行と郵便局にも行かなくてはならない。


飛行機は午後4時なので、HNLに1時に着けば良い。

ウーバーを呼んで行くつもり。


帰省期間中の郵便物の配達止めも既に頼んだし、外に出してある植木の水やりも、隣のチャドに頼んだ。

アパートの管理人にも伝えてある。


台風もこのところ聞かなくなったし、少し涼しくなったなんて言う情報もあるので、9年振りの、まさに海外旅行を楽しんできたい。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 14:42| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:快晴の一日

朝から快晴。

今日のお客さんのご夫婦は、ご主人が身長188センチと、私と同じ。

なんだか親近感を持ちながら出発。


最初はワイキキを出て、マノアに向かう。

マノアフォールズ・トレイルの入り口まで行くと、隣の谷に通じる「ライアン樹木園」の入り口にも新しい看板が出来ていた。

道路は乾いていて、山歩きには良い状態の様だった。

住宅街で「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回り、ハワイ大学を抜けてカイムキに向かう。

ダイアモンドヘッド撮影所では車の出入りが盛んだったが、撮影車両などは無かった。

クレータートンネル前に移動して、写真タイムの後、海側の「ダノの展望台」へ回る。

波は2フィートほどで小さかったが、水平線にモロカイ、マウイ、ラナイ、そしてハワイ島までが久しぶりにクッキリと見えた。




続いてカハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに進む。

今日はとても静かだった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、次は「スティーブの家」に向かう。

入り口でスーザンが出てきて、「裏庭では結婚式の準備をしているから、足元に気を付けてね」と言われた。

今晩が結婚式かと思ったら、3日後の週末だそうだ。

電球の取り付けが行われていた。



邸内に入ると、今日はヨギーは散歩中の様で静かだった。




クリオウオウ、ハワイカイ、マカプウと進む。

マカプウ岬の展望台からは、少し緩いトレードが感じられた。



大学生も学校にそろそろ戻るので、ワイマナロのビーチはガランとしていた。



ここでジュース休憩。


リケリケ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。

チャイナタウンの「ダウンビート」も空いていた。

大好評だったロコモコランチの後は、ダウンタウンで散策タイム。




その後はパンチボウルを回って、海沿いに戻り、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

ラグーンドライブを回って。サンドアイランド公園でスナックタイムを取った。




アロハタワーで最後の散策時間の後、アラモアナ・ブルバードは随分混んでいた。

3時を過ぎれば夕方のラッシュが始まるが、今日は金曜でもないのに普段より随分混んでいる気がした。


ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパークを回り、マジックアイランドに入る。

実は昨日はここで撮影隊を目撃していた。

昨日も既に撤収の状態だったので、今日は何もなし。


最後にアラワイハーバーを回って、ヒルトンのオフィシャルショップで終了した。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:04| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

サークルアイランドツアー:週末編

朝、家を出てワイキキに向かう途中。

ヤングストリートからカラカウアに入って信号で止まると、愛車「太郎三世」のボンネットの上で何かが動いた。



よく見ると、リザード(とかげ)がこっちを見てる!



小さな恐竜に睨まれた感じ。

どうやら駐車場の中で乗り込んでいたらしい。

しばらく必死にしがみついていたが、途中でワイパーの下に潜り込み、ワイキキで出てきてタダ乗りされた。


さて、週末のワイキキはクヒオビーチも、クイーンズビーチも、カピオラニ公園も、イベントなどで朝から混みあっていた。

今日はハワイベテランリピーターと初ハワイのお友達をご案内。

ダイアモンドヘッドビーチの展望台からは、3フィートほどの波が見えたが、今日はややチョッピーな感じだった。


カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

サンディービーチも3フィートほどだが、遊泳禁止のショアブレイクに豪快に入っていくローカルは多かった。



キラキラ光る砂も見て、記念写真。




マカプウ岬を回って、ビーチの展望台に寄せる。

マカプウビーチは4〜5フィートの透明な厚い波が入っていた。




続いてワイマナロに入って、ベロウズビーチは車で埋まったパーキングの中をぐるりと回り、アイアンツリーの隅間からコバルトブルーの海をチラッと見学。

カネオヘ湾を回って、クアロア公園で色々説明の後、ベンチでジュース休憩をした。


東海岸を北上して、タートルベイを回ると雲が増えてきた。

サンセットビーチは人も多かったが、



波も少し寄せていた。




ワイメアベイを過ぎ、チャンズリーフの手前からカメ渋滞が始まった。

先週末には、ローカルがデモをして、違法駐車をさせないと、気勢を上げていたが、今日はまた元に戻って、レンタカーだけでなく、悪徳ツアー会社まで大型バンを止めていた。

ラニアケアビーチを過ぎると、ハレイワ方面はバイパスの遥か先まで繋がっていた。


ハレイワに入って、アリイビーチに向かうが、ベンチはほとんど埋まっていて、車も止めるところがなく、ここでのピクニックランチは中止。

雨などの場合は「L&L」に行って、ロコに混ざって食べる事もあるが、最近休憩に使ってるカイアカ公園に回ってみた。

ここも週末に比べて人は多かったが、ベンチも空いていたし、パーキングも楽勝なので、今日はここでプレートランチを食べた。

ここの写真は撮り忘れた〜


その後はハレイワタウンの散策タイムを長めに取り、ドール・プランテーションに寄って、スムーズなフリーウェイでワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:54| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

サークルアイランドツアー+タンタラス:18年振りの!

昨晩は蒸し暑かったが、朝はトレードが感じられた。

今日は18年振りのダイアモンドヘッドクラブのツアーと言うご夫婦をご案内。

この「ハワイ日記」をご愛読いただいていて、会話を始めると、すぐに時間が埋まった感じだった。


ワイキキは少し小さなお子さん連れの日本人旅行者が減った感じだが、まだまだ日本人率は高い。

クヒオビーチはサーフコンペの為に、さらに混雑していた。


カピオラニ公園を抜けて、ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、沖には2〜3フィートの波。

東寄りの風を受けて、波のラインも傾いていた。


カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

ハナウマ湾を過ぎて、海が開けると、水平線にモロカイ島がうっすらと見えた。

サンディービーチで最初の停車。

ビーチの人は少なかったが、



どこかの観光客がフラフラと水際に近づいたところで、ライフガードのタワーから「危ないから水際から離れててください〜!」とアナウンス。

波を知らない人には、実際に何人も海の中に入って遊んでいる人がいるのに、なぜ自分だけが注意されたのかわからないで、唖然としている事もあるが、波に巻き込まれたら大怪我の可能性もある場所。



ここはエキスパートのライディングと、キラキラ光る砂を見るところだ。


マカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台に止まる。

ここも3フィートほどの波が寄せていた。



トレードウィンドが少し止まった。


ところがワイマナロに移動して、ベロウズビーチに出ると、また風が吹いてきた。



マットを引いてジュース休憩と、自然教室。


その後はカネオヘを抜けて、クアロア公園に進む。

チャイナマンズ・ハットをバックに記念写真。




続いて東海岸を北上する。

カーアヴァ、カハナ、プナルウ、ハウウラと、どこも海は綺麗だった。

カフクのタートルベイを回って、ノースショアも良く晴れていた。

サンセットビーチは随分混んでいた。



しかし実際には、砂を戻す作業中で、ビーチの中央が閉鎖されていたのだ。




ワイメアを過ぎて、チャンズリーフの先から少しカメ渋滞があった。

反対車線は相変わらずギッシリだった。

ハレイワに入って、アリイビーチに向かう。

トレンチでは泳いでいるカメがチラッと見えた。




この後、アリイビーチパークのモンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

広い公園はガラガラで、風を浴びながらのプレートランチが美味しかった。


食後はハレイワタウンの散策タイム。

私はノースショア・マーケット・プレイスの木陰で読書タイム。


再集合の後はドール・プランテーションに向かう。

今日も大型バスが数台止まっていたが、汽車には大きな列も無く、どうやら正常運航に戻った様だ。


再集合して、ホノルルに戻る。

モアナルア・ガーデンを過ぎた辺りから渋滞が始まり、今日はプナホウで降りるまでほぼ混んでいた。


最後にタンタラスの丘に上がった。

夜景のポイントは、ダイアモンドヘッドよりも少し低い地点だが、昼間入れる上の公園の展望台から見ると、ダイアモンドヘッドの頂上よりもはるかに高い場所。



ヒンヤリとまでは行かなかったが、涼しい風が吹き抜けて気持ち良かった。


ワイキキに戻ると、やはり人の多さが目についた。


夜はまた一時シャワーになった。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 13:05| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:ノースの赤雲

朝のホノルルは適度に雲もあり、風も流れていた。

午後2時にワイキキでお客さん達をピックアップして、H-1フリーウェイに乗り、H-2に乗り換えて、スイスイとドール・プランテーションまで向かった。

3時前に到着すると、大型バスがたくさん止まっていて、随分混んでいる様だった。



30分ほどで移動。

ワイアルアの「アイランド・エックス」に向かう。

「ソープファクトリー」も覗いてから、ハレイワタウンに移動して、一時解散。


6時に再集合して、アリイビーチに向かう。

まだ日が高い。



トレンチに行ってカメを探すが、泳いでいるのが僅かに見えたくらい。

日没までは1時間ほどあるので、ここでまた一時解散。

私は空いたベンチにクロスを引いて、セッティング開始。

時々2フィートほどの綺麗なセットが入っていて、キッズサーファーが入っていた。



ビーチにいるのはその保護者がほとんど。




やがて太陽が雲に隠れてしまい、あたりが薄暗くなった。



今日はこれでお終いかなと思ったら、下から出てきてオレンジ色に輝いた。



雲が紫色からピンクに変わる。



後ろの風車もピンク色。



周囲をオレンジ色に染めた太陽は、



水平線にわずかにあった雲の中に沈んで行った。



すぐに後ろの雲が燃え始めた。



今日はノースの赤雲が海も染めた。




ポットラック・パーティーの、ノースショア鍋会開始。

今日はこじんまりとしていた。


やがて満月も上がってきた。



カエナ岬の沖に雲が出ると、それが雨雲かどうか、感度を上げて写真を撮って確認するが、結局雨雲には恵まれず、ムーンボーは無し。



風を浴びながらの気持ち良いお月見となった。


帰りは不思議メガネで夜景を見ながらワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:02| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

クリオウオウ・リッジトレイル・ハイキング:2019

約2年振りにクリオウオウ山に登ってきた。



「Hawaii Five-0」のシーズン8では、ジュニアがジョギング中に足を滑らせて崖から落ちる場所。

何故か助けられた時にはクアロアにいるんだけど・・・


日本の友人たちと行ってきたのだが、真夏だし、1週間前だったら、暑い上に湿度が高くて中止していたところだが、トレードが戻っていたので敢行した。

入り口で既に他のハイカーがいた。

前回はあまりの人の多さに驚いたが、真夏でも人はいるかなと思っていたら、やっぱりいた。

メインランドからの観光客風。

実際メインランドやヨーロッパからと言った感じのハイカーと何度かすれ違ったが、メインはロコの大学生。

合計でも40人ほどで、前回に比べたら人は少なかった。


こんな看板が出来ていた。



なんだか魔界と繋がっていそうな怪しい郵便箱に入っているログブックを記入。



ブック上では我々の他に3人しか入っていないはずだった・・・


既に谷の深いエリアなので、聞こえるのは鳥の声ばかり。



トレイルに勾配が出てくる前に、靴のブラッシングエリア。



これから上がるのは、リッジトレイル。

さらに谷の奥に進むヴァレートレイルは、短いコース。




最初はゴツゴツした岩場のトレイル。



大きな葉に隠れて、ノニが実を付けていた。



3合目くらいでとりあえずクリオウオウの住宅街が見えてくる。



グアヴァの林を抜け、



両側にシダの生い茂るトレイルを進み、



アイアンツリーの林に入ると、落ちた松場で音が吸収されて、風の音だけが微かに聞こえてくる。



クックパインの林が出てくると、急に開けた場所がある。



ここを含めて、初めてだとちょっと迷いそうになる場所が数カ所あるのだが、新たなサインが立っていた。



こんなブロークンハートの落書きしたくなる気持ちもわかるサイン・・・


ここも「Hawaii Five-0」で、ダノがクリスマスツリー用に木を盗んだ場所。



ここを抜けるとレインシェルターなのだが、落書きと言うか、既に壁画に近くなっていた。



ここまでで約1時間。

昨年のマキキトレイルは問題無かったが、クリオウオウは距離も勾配もあるし、暑いので水分補給が欠かせず、既に500ミリリットル1本と、250ミリリットル1本を空けていた。

普通はこれで往復行けるのだが、今日は予備を出した。


今までは基本的にスイッチバックのトレイルだったが、ここからは直線的に稜線を登る。

高度500メートルを超えて、高木は少なくなる。

植生も変わるので、再び靴ブラシ。




そしてこの稜線のぼりがキツイ。

シエナクラブが設置した階段があるのだが、これは浸食を防ぐための立て板を打ち付けただけの物。

段差はそれぞれで、一段が30~40センチの階段が数十段続いたりなので、もう一歩一歩ずつしか進めない。

昔はウグイスの声が聞こえたが、それも無かった。

だが、既に風はかなり涼しくなっているので、喉は乾かない。

最後の力を振り絞ってと言う表現が正しい。

レインシェルターから40分ほど。

眼の前に現れる大パノラマ。



600メートルのコオラウ山脈頂上まで登った者だけが見れるこの景色。

眼下に広がるワイマナロ。

右手にはラビットアイランドが見える。

北側にはモクルア諸島とモカプ岬、カイルア方向が、眼の高さに漂う雲の端から見下ろせる。




スパム結びで少し休憩して、体が冷える前に下山開始。

登りでも振り返れば最後に見える景色だが、今日はそんな気力も出せずに上がってきただけに、帰りに南側の景色をゆっくり見た。

ココクレーターの右側には、ハナウマ湾とココヘッド。

手前がハワイカイのマリーナと住宅地。



そしてダイアモンドヘッド。




帰りは花を見ながら降りた。

高山の野生の蘭。



小さな花が多い。





タコの木の花もあった。




そして、嬉しかったのはオヒアレフアを見つけた事。

クリオウオウの山の上は、野生のオヒアツリーが多く自生していて、真っ赤な花、レフアを付けている事が多かった。

オヒアツリーはハワイ島に多いのだが、今多くが病気にやられて、マウイ島にも広がっていると言う。

オアフは元々多くなかったが、ここのオヒアも全然花が咲いていなかった。

しかし帰りに発見!

下りでしか見つからない角度。



何カ所か、木の中に赤いのが見える。



季節で少なかったのかもしれないが、少しでも咲いているのが見れて良かった。


人目に付かぬようにひっそりと咲いていた時計草も発見。




帰りは1時間ほどで下山。

予備の水も300ミリくらい飲んだと思うが、車に戻って冷えたパイナップル・オレンジジュースが美味くて、またゴクゴク!


季節のせいか、年齢のせいか、かなり体力を使った気がしたが、明日は筋肉痛になるかな?








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 13:31| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:スティーブとダノに遭遇

「Hawaii Five-0」も「MAGNUM P.I.」も撮影は始まっているのに、ロケ現場に出会わない。

数日前にはマジックアイランドでマグナムの撮影を見たと言う話は聞いたが、ツアー中に見ないのが残念。

今日はハワイベテランリピーターをご案内。

朝から良いお天気で、トレードウィンドも大分戻ってきた。

ワイキキを出てマノアに向かう。

ジャングルの入り口も道路は乾いていて、ハイカーの数は多かった。

住宅街で「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回り、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所の前に車を寄せると、駐車中の車は多く、搬入口の前には「EYE」のサインもあった。

今日はスタジオで撮影かな?


続いてダイアモンドヘッドのクレータートンネル前に進む。

タイミング良くパーキング・スペースが一台空いた。




海側の「ダノの展望台」で記念写真。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に行くと、まだジープツアーの車が止まっていた。

すぐに出てくるのだろうと思っていたら、スーザンが出てきた。

今日はジープツアーのランチ付きツアーが入っていて、まだ終わっていないと言う。

実は最近ジープツアーがここ、ベイヤー邸でのランチを付けた「Hawaii Five-0」ツアーを企画した。

ランチと言っても軽いスナックの様だが、このツアーではベイヤー邸の滞在時間が長くなり、我々のツアーの時間と重なってしまう。

その為に事前にお互いに連絡を取って、ランチ付きのジープツアーがある時は、我々は少し遅く行くことになっていたのだが、今日はお互いに確認不足で重なってしまった。


もうランチは終わっているとの事で、今日はジーツアーのガイド、ショーンと話して入れてもらった。

前庭を見て、家の横から裏庭に抜け、セミプライベートのビーチと家の外観を眺める。

今度は家の中に入るのだが、ジープツアーのランチは外のテラスで取っているようで、なんとスティーブとダノがいた。




これは以前紹介したが、ジープツアーのエイミーが仕入れてきたカードボード。

すっかりボロくなって、ようやく立っている感じだった。

邸内も見学してから移動。


次はマカプウ岬の展望台。

青い海も綺麗で、吹き付けるトレードウィンドも気持ち良かった。




続いてワイマナロのベロウズビーチにてジュース休憩。

高校生までは夏休みも終わり、ビーチはまたすっかりガランとしていた。




リケリケ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

その後はダウンタウンの散策タイム。

再集合してパンチボウルを回り、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップして、サンドアイランドに向かう。

西日がきつくなる時間だが、トレードウィンドが上がってきた。




最後にアロハタワーで散策時間を取って、渋滞の始まったアラモアナ・ブルバードを、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを回り、ワイキキに戻った。


夜はまた風が弱くなって蒸し暑かった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 14:00| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする