2018年10月19日

ココクレーター植物園ツアー:アザラシも発見!

今日も朝から気持の良いトレードウィンドが吹き抜けているが、ワイキキはまだホテルのストライキが収まらず、騒々しい。

今日のお客さんたちは当該のホテルに昨日チェックインされたが、日本人には専用のデスクですぐにチェックインが出来たそうだ。

部屋もちゃんと掃除はされていたが、アメニティが揃っておらず、フロントまで取りに行ったりと、やはり不便なようだが、朝の7時からシュプレヒコールで練り歩くのは、他のホテルの宿泊客にも迷惑だろうし、せっかくのリゾート気分は台無しになる。

労使双方とも引く気配がなく、まだ長引くかもしれないが、ハワイの信用を落としている事だけは間違いない。


さて、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、小休憩の為にサンディービーチパークに入ると、ビーチの奥に黄色いサインがチラッと見えた。

その先のパーキングに止めて引き返すと、いました。

ハワイアン・モンクシール。



ゴロンと転がったまま、全然動かなかった・・・。


クイーンズゲートの住宅地を抜けて、ココクレータ内に入ると、パーキングには7〜8台も車が止まっていた。

ゲートから中に入ると、ちょうど出てきた二人組と会ったが、あとは園内で他に出会う事は無かった。

高木のプルメリアは既にほとんど花が無くなっているが、頑張って青空に向かって咲かせている木もある。




ブーゲンビリア、ハイビスカスなどの、一年中花を付けている木以外にも、アフリカンセクションなどでは普段見ない花もあった。

今日も途中でスパム結びのスナックタイムを挟んで、園内をぐるりと回ってきた。


2週連続のココクレーター植物園だが、お花好きの方の為にプルメリアの写真をどうぞ。
















我々が出る時に日本人のグループが入ってきたのだが、ビーチサンダルで、あれでは途中までしか行けないなぁ。


サンディービーチに戻って、トロピカルジュースで喉を潤して、ワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 16:43| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:湿度が下がった

先週は若干蒸し暑かったハワイだが、トレードウィンドが調子良くなって、湿度が下がり、また過ごし易くなった。

ワイキキの4つのホテルのストライキは1週間経っても収まる気配がなく、カラカウア通りはリゾートとはかけ離れたシュプレヒコールが響いている。


最近「Hawaii Five-0」ファンツアーが連続している。

さて、ワイキキを出てマノアに向かう。

トレイルは再オープンして、ハイカーの姿も多かった。

「チン・ホーの家」、「コノの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、人の動きがあったが、撮影車両などは見えず。

クレーター・トンネル前に進むとパーキングスペースが空いていた。

マウナルアベイ方面の写真を撮ると、ハトにフォトボムされた・・・



海側の「ダノの展望台」から綺麗な3フィートほどの波の上がった海を見て、



カハラに向かうと、撮影隊を発見。

リフレッシュ・セクションの大きなテントは見えたが、「EYE」のサインは無く、「MAGNUM P.I.」の撮影の様だった。


ワイアラエビーチパークで小休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に行くと、ヨギーが出てきた。




「レイチェルの家」を見てから、マカプウ岬の展望台に向かう。

海は少し濁っていた。



続いてワイマナロのベロウズビーチに入って、ジュース休憩。

今日も日本人のウェディング・フォトが5組ほどいたが、ここも海は濁っていた。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、ヌウアヌ・アヴェニューに入ったところで、「EYE」のサインを発見。

この辺りは墓地が多く、ホノルル・メモリアルパークでは過去にも何度か撮影が行われているので、ファイブ・オーはこの辺りで撮影の様だ。

チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイムのあと、ダウンタウンでたっぷりと散策時間を取った。


パンチボウルを回り、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップして、サンドアイランドに向かうと、ホノルルハーバーには日本の海上自衛隊の戦艦が停泊していた。





船尾の旭日旗がカッコよかった。


アロハタワーに回って最後の散策の後、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:20| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

最近の「太郎三世」のステッカー

一昨年に後ろからぶつけられて、修理の為にそれまでのステッカーがほとんど無くなってしまった愛車「太郎三世」

その後また少しずつ増やしてきたが、最近お客さんから頂いたのを貼ったので、久しぶりにブログで公開。


と言う事で後ろ姿。



まだまだ隙間があるが、バランスは良くなってきた。


そしてサイド。






北米仕様のこのトヨタ・シエナは、ハワイではタクシーなどにも使われて、とても多くが走っている。

ツアー中にお客さんが間違えないようにと言う意味もあるが、目立つので全然知らない人が写真を撮っていくこともある。

「インスタに載ってましたよ」と、教えてもらった事もあるが、もう少しステッカーを増やして埋めていきたい。


和風のステッカーは大歓迎。

ただし、防水で、防紫外線仕様に限る。



ちなみにぶつけられる前の後ろ姿がこれ。



懐かしの「太郎二世」



そして初代「太郎」




今後とも「太郎」共々よろしくお願いいたします。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:26| ホノルル ☁| Comment(3) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

ハワイロケ「社長外遊記」&「続・社長外遊記」入手!

すっかり古いハワイ映画にはまっている私に、友人が新たに2枚のDVDをプレゼントしてくれた。(Yちゃん Big Mahalo!)

森繁久彌主演の「社長シリーズ」の中の2つで、1963年制作の作品。



デパートの社長がハワイに出店をするまでの話で、知らない方の為に、これはコメディー作品。

出演は三木のり平、小林桂樹、加東大介、フランキー堺、草笛光子、新珠三千世など。

続編では塩沢トキなんかも出ていた。

社長の5人娘のうち、次女が桜井浩子(ウルトラマンのフジ隊員)、5女は上原ゆかり(マーブルちゃん)だった。


こちらもパン・ナムがスポンサーで、機内の様子など、サービスの良さを宣伝している感じもした。

勿論ここでも三木のり平のボケがさく裂する。

会話の中で「ホノルルー東京間が7時間で、東京ー大阪の特急と同じ」と言うのがある。

新幹線はまだ出来ていない。

加山雄三の「ハワイの若大将」と同じ時期にハワイでロケが行われたそうで、ワイキキ以外にハナウマ湾なども出てくるが、ダウンタウンの北側のH-1フリーウェイのすぐ横、おそらくスクール・ストリート辺りも使われている。

デパートの候補地として出てくる場所には、後ろにアラモアナ・ビルディングが見えるカピオラニ通り沿いだが、周りが全然違ってよくわからない・・・。

「シアーズ」の看板の見えるアラモアナショッピングセンターや、ヌアヌパリ展望台も出てきたが、ダウンタウンが今と違い過ぎて凄い。

コオラウ山脈の見える位置から、現在の場所を特定できそうだが、今もある建物も見つかりそう。


ロケ地にも興味があったが、森繁久彌と三木のり平らの掛け合いに引き込まれ、じわじわとくる可笑しさが堪らなかった。

フラダンスのショーに飛び入りする三木のり平は爆笑物で、エキストラもマジで笑ってるのがわかる。


しかしこの時期の日本映画は勢いがあったんだなと思う。

ヒルトン・ハワイアンヴィレッジのシーンは、どこまでロケで、どこが日本でのセットなのかよくわからないが、セットにしてもお金がかかっているし、エキストラの数も凄い。

・社長外遊記:Movie Walker

・続・社長外遊記:昭和の喜劇映画


ここまで来ると、もう少しハワイロケの映画を集めてみたくなった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 19:41| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

ワイキキのホテル従業員のストライキ

月曜から始まったシェラトン系ホテルの従業員ストライキは4日目に突入した。

物価の高いハワイでは、ホテルの従業員でも、他に仕事を掛け持ちするのが珍しくない。

しかしこの数年は記録的な好況を呈しているハワイのホテルが、従業員に利益を再分配していないと、組合が文句を言ってストに踏み切ったのだ。

ワイキキのシェラトン・ワイキキ、プリンセス・カイウラニ、ロイヤルハワイアン、モアナ・サーフライダーの各ホテルの前では、組合員たちがボードを持って列を作り、カラカウア通りでもシュプレヒコールを上げている。

もう既にリゾート地の雰囲気はぶち壊されているのだが、これらのホテルでは、チェックインをするだけで6時間かかっている所もあるそうだ。

せっかくハワイに来て、ホテルのロビーで長い列に6時間!

ハウスキーパーがいないため、部屋は掃除されず、シーツやタオル、石鹸などはロビーに各自取りに行かなければならない状態。

レストランやバーもクローズ、プールも監視員がいないのでクローズ。

当然ルームサービスも無い。

これではハワイのツーリズムが土台から崩れてしまう。


テレビニュースでは、結婚式とハネムーンの為にアメリカ本土からやってきたカップルが、絶望的な表情だったし、怒りに震えている観光客もいた。

倍ほどの料金を払ってハイアットの空き部屋に移ったと言う話もあった。

これはオフシーズンで余裕があったから出来た事でもある。


日本人はどうなっているのだろう?

これも旅行会社によって対応が変わりそうだが、個人手配ならやはり長時間のチェックインを余儀なくされているだろう。

今週は私のお客さんに該当ホテルの利用者はいないので詳しくわからないが、多くの日本人が利用するホテルなので、影響は出ているだろう。


今日も従業員組合と親会社との話し合いは行われていない様で、ストライキが長引く懸念もある。


一刻も早い解決が待ち望まれる。


・ハワイ・ニュースナウの記事







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:45| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

ココマカ・コンボツアー:一瞬のシャワー

今日は常連さんご夫婦をご案内した。

おしゃべりしながらカラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディービーチパークで小休憩の後、ココクレーターに入っていく。

駐車場に車は5台ほど。

10月に入って、最初のプルメリアのエリアには花がほとんどなくなっていた。

ブーゲンビリアは一年中色を付けているので、地味な感じはしないが、所々に残ったプルメリアの花の違いなど説明しながら進む。

ハイビスカスのコーナーは、今日も色鮮やかで、大きなピンクのハイビスカスの木を見上げる。



ハラの木や、ミロ、ナウパカなど見ながら歩いて、サボテンコーナーに到着。

大きさや形の違う様々なサボテンが自己主張していた。




さらに少し歩いて、ウィリウィリ(デイゴ)のセクションに来ると、数本の木が枯れて倒れていた。

ここは以前藪火事で焼けてしまった事もあるのだが、すっかり復活していただけに少し残念。

冬から春にかけて白い花を咲かせるのだが、よく見ると既に咲いている花もあった。

近くのベンチでスパム結びのスナックタイム。


その後はアフリカン・セクションに入っていく。

ソーセージの木や、



龍血樹などを見ながら進み、香料にも使われるミルラの匂いを嗅いで、ヘナの木の前に来ると、ハワイ大学のポロシャツを着た女性が何か作業をしていた。

声をかけると、「丁度花が咲いているから、匂いを嗅いでみて」と言われた。

そう言えばヘナの花を見たのは初めてかも知れない。

ちょっと独特の匂いがした。




バオバブの木を見て、ヤシの木のセクションを抜けると、空が曇ってきた。

ポツポツと雨粒が落ちてきたので、とりあえず雨合羽を渡したが、低木のプルメリア・セクションに移動するころには上がっていた。



ここには花が多く、濡れたプルメリアはまた一段と美しかった。















植物園を出るころにはまた青空が広がっていた。



そして入れ違いのように、ローカルのグループが入ってきた。



一度サンディービーチに戻って小休憩の後、マカプウヘッドに向かう。

実は昨日、マウイ沖のモロキニ島付近で今年最初のクジラの目撃例があったとの事で、もしかしたらマカプウからも見えるかもしれないと思ったが、相変わらず駐車場は一杯で、カラニアナオレ・ハイウェイの路肩まで車が溢れていた。

お客さんたちにお水を渡してドロップ。

私はまたサンディービーチに戻って待機。

1時間半後にピックアップに行くと、ちょうど良いタイミングだったが、クジラがいる気配は無かったそうだ。


帰りにハワイカイ・ショッピングセンターでベトナム・ヌードルを食べてから、ワイキキに戻った。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:31| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:緩やかなトレード

今日は二組のお客さんをご案内。

朝から良いお天気で、緩やかだがトレードウィンドが気持ち良かった。

ワイキキを出てマノアに向かい、依然クローズされているマノアフォールズトレイルの入り口まで行ってUターン。

「コノの家(アダムの家)」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に移動。

ロケ用車両も出払っていて、静かだった。

クレーター・トンネル前で写真タイムの後は、「ダノの展望台」に回る。

波は3〜4フィート。




カハラの高級住宅街を抜けてワイアラエビーチで小休憩。

結婚式の準備をしていた。



パーキングには「EYE」のサインが並んでいたが、撮影用のクレーンが川の向こうに見えただけで、動きは無かった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」に向かうと、パーティーの準備をしていた。



久しぶりにスーザンがアイスクリームを振舞ってくれた。


「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。

東海岸も晴天だった。



ワイマナロのベロウズビーチに移動すると、明日からの3連休を前に、既に人が多かった。



ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

店のすぐ近くに撮影隊が使うのと同じ看板が並んでいたが、週末にはこの辺りでロケがあるのかな?と思っていたら、オーナーのキースが出てきたので聞いてみると、チャイナタウンの「ファースト・フライデー」のイベント用のサインだそうだ。


食後はダウンタウンに移動して散策タイム。

その後パンチボウルを回ってから「リリハベーカリー」でココパフの購入タイム。

ニミッツ・ハイウェイからラグーンドライブをドン突きまで行ってUターン。

サンドアイランドでスナックタイム。

風が弱くなって、コオラウ山脈の上にはウロコ雲が広がっていた。




アロハタワーに戻って最後の散策タイム。



ディナークルーズの参加者が大型バスで続々と集まっていた。


渋滞の始まったアラモアナブルバードを、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドと抜けて、アラワイハワーバーを回って終了した。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 17:44| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

サークルアイランドツアー:モアナルア・ガーデン

今日は女性3人組をご案内。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドロードに入り、ビーチの展望台から下を見下ろすと、波は4フィートほど。

カハラの高級住宅街を通ってカラニアナオレ・ハイウェイに出る。

ハナウマ湾を過ぎて、まずはサンディービーチに下りる。

4〜5フィートの綺麗なショアブレイクが入っていた。



ハロナブローホールの潮吹きはほんの少しだけ。




マカプウビーチの展望台に回ると、ヘリコプターが見えたので、「P.I.」の撮影かと思ったら、何かを吊り下げているのが見え、どうやら本当にレスキューのミッションか、その練習のようだった。



続いてワイマナロのベロウズビーチに出て、マットを引いてジュース休憩と自然教室。



今日も数組のウェディング・フォトのカップルが来ていた。


カネオヘを抜け、クアロア公園に入る。

満潮に近く、ビ−チはほとんど無くなっていて、浸食もさらに進みそうだ。




その後カーアヴァ、カハナ、プナルウ、ハウウラ、ライエと北上し、タートルベイを回る。

サンセットビーチに降り立つと、オーバーヘッドの波。



ハワイ諸島の南を抜けていったハリケーンの影響がまだ続いている。

さすがに泳ぐ人はいなかった。




ワイメアには波は無かったが、チャンズリーフは荒れていて、サーフィンレッスンの車は止まっていたが、サーファーの姿は見えなかった。

ハレイワポイントには3〜4フィートの波が入っていて、サーファーは多かった。



トレンチに回ると、時々ウミガメが頭を水面から上げているのが見えた。


そしてアリイビーチパークでピクニックランチ。

風がとても気持ち良かった。


その後ハレイワ・タウンで散策時間。

私はゆっくり読書、とは行かず、仕事の電話をかけまくっていた。

再集合して、ワイアルアの「ノースショア・ソープ・ファクトリー」に少し立ち寄ってから、ドール・プランテーションに向かった。




H-2、H-1フリーウェイを走り、最後にモアナルア・ガーデンに向かった。



閉園間際のこの時間は、普段人が少ないのだが、今日は我々の後にも数組のツアーバスが来ていた。

だが、他のグループは「この木何の木」で写真だけ撮って、さっさと帰ってしまう。

我々は公園の奥まで歩いて、ジンジャーやパンノキなどを説明。

レッドジンジャーに白い花が咲いていた。




ここからワイキキまでは渋滞するが、おしゃべりしながら戻ってきた。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:20| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:「MANGUM P.I.」01−02

トレードが戻ってきて湿度が収まってきた。


さて、まずは昨晩の「MAGNUM P.I.」2話目。

まず人質事件の被害者の「犯人からファイブオーには連絡するなと言われている」なんていうセリフがあった。

途中でカメコナが出てきて、「カミー」と呼ばれていたが、その場所が工事中の「スティーブス」の店内。

シーズン7まで見た方なら、スティーブとダノが「スティーブス」と言う店を開く話のいきさつはわかっていると思うが、シーズン8で少しづつ話が進む。

結局飲食店経営の先輩であるカメコナがサイレント・パートナーとなり、色々とアドヴァイスをするのだが、「P.I.」では、「飲食店には素人の二人がここを始めるんだけど、オハナだから手伝ってるんだ」なんていうセリフもあった。

勿論素人とはスティーブとダノの事。

同じセットを使っちゃうのも凄いが、きっとダイアモンドヘッド撮影所にあるんだろうなぁ。

ロイ・ヤマグチがゲストで出てきたりもした。


1話目はかなり派手な印象だったが、2話目は少し大人しかった。

スティーブだったら絶対に拳銃を使っている場面でも、私立探偵はやたらと撃たない。

ホロっとさせる、なんだかイイ話だった。

また来週も誰か出るのかな?

これじゃ見逃せなくなっちゃう・・・


さあ、ツアーはワイキキを出てマノアに向かい、人の少ないマノアフォールズ・トレイルの入り口まで行って、「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前を通って、クレーター・トンネル前にて写真タイム。

続いて海側の「ダノの展望台」に向かうと、ハワイ諸島の南方を抜けているハリケーンの影響で、少し波が上がっていた。

ややチョッピーだが、4〜5フィートはあった。




カハラの高級住宅街を抜けてワイアラエ・ビーチパークに入っていくと、「EYE」のサイン。



公園内のパーキングのストールを半分ほど占領していて、見張りのスタッフがいたが、すぐに始まる雰囲気ではなかった。

海は満潮に近く、少し濁っていた。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」に移動して、前庭を見て裏庭に回る。

ここも潮が上がっていてビーチがほとんどなくなっていた。




クリオウオウの「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かうと、東の海はとても穏やかだった。




ワイマナロのベロウズビーチでジュース休憩。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻って、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

そしてダウンタウンに移動して散策タイム。

パンチボウルの丘に行ってから「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

サンドアイランドでスナックタイムを取った。




ホノルルハーバーに戻り、アロハタワーで最後の散策の後、ケワロ湾から海沿いを抜けて、アラワイハーバーを回って終了した。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:39| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

「LOST」ファンツアー:ファイナルツアー?

3月以来半年ぶりの「LOST」ファンツアー。

半年入らなかったら終了と言う予定だったが、ご予約が入ったのは少し前だったので、今回の催行を持って終了の予定。

もうドラマの放送が終わって8年半になるので、リバイバルでブームでも起きない限り、これからお客さんが増えることはない。

個人的にも色々な意味で思い出深いツアーだが、もう一度資料を見直してから出発した。

コナウィンドがようやく収まって、トレードウィンドが気持ち良い。

ワイキキを出てマノアに向かうが、トレイルはまだクローズ。

このツアーではトレイルの入り口まで歩き、ロケ現場を見ながら説明をしていたが、とりあえず「パラダイスパーク」のパーキングに止めて、車内で紙芝居をしながら説明。

スナックショップは開いていたので、入っていくと、スティーブ君が作ったコラージュ作品も、かき氷のダーマシロップもまだあった。




カハラの高級住宅街を回って、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

ハナウマ湾の入り口で少し渋滞したが、珍しくこの時間でもパーキングがオープンしていた。

ラナイ・ルックアウトで岩場に立つ。

やはり久しぶりにモロカイ島が見えた。



マカプウ岬を回って、ワイマナロに向かい、ベロウズビーチのパーキングに車を寄せる。

週末でここもビーチには出れないので、車内で説明。

カネオヘの「ウィンドワード・コミュニティー・カレッジ」に向かうはずが、間違えてヘエイアケア方面に進んでしまい、Uターン。

久しぶりでコースを間違えてしまった。。

「サンタロサ・メンタル・インスティテュート」と言う病院として使われた大学の構内を回ってから、再びヘエイアケアに向かうが、ここで車線が減らされて渋滞。

道路工事のようだったが、途中まで進んでも何も見えない。

ハワイはこう言う訳のわからない交通規制が本当に多い・・・


カネオヘ湾を回ってワイアホレ・ビーチパークに出て、真っ赤な海とワイカネ桟橋、クアロア山を見る。



続いてクアロア公園に止まって、ジュース休憩。




東海岸を北上しながら色々と資料をお見せして、ノースショアに回る。

チャンズリーフまでは順調に進んだので、今日はカメ渋滞はないと思ったが、ラニアケアビーチからハレイワ方面はぎっしりと詰まっていた。

しかしカメの姿はなかった。


我々は渋滞をしり目にパパイロアビーチに入っていく。

ここも久しぶり。

今日は砂が多いと思ったが、



奥の方は随分と岩が露出していた。





ベースキャンプは今日も静かで、奥のアイアンツリーはさらに枯れて倒れたのが増えていた。



かつてはこの木の下に「ソーヤのテント」があった。



「ベンの墓穴」は、わずかに窪みが残る程度だったが、



「ロックの墓」はもう盛り土が無くなっていた。


気温は高かったが、風もあり、砂はそれほど焼けていなかったので、過酷度は「2」ほど。

ハレイワに移動して、「L&L」でシュリンプカレーのランチを食べたのは、もう3時を過ぎていた。

食後は「ノースショア・マーケット・プレイス」で30分の休憩。

今日は本を読む気になれず、ベンチでボーっとしていたら、ニワトリが「ピーピー」と鳴くヒヨコを引き連れて私の周りにやってきた。

もう見た目はヒヨコと言う感じではないが、なんだか取り囲まれていた。




再集合の後はカエナ岬に向かう。

モクレイアビーチは週末で人が多かった。



そしてキャンプ・アードマンに移動すると、今日はキャンパーの姿もなく、ひっそりとしていた。

まだ残っている「アザーズの村」のサイン。



そしてアザーズやダーマの村。








ファーリントン・ハイウェイのドンツキまで行ってUターンして、ハレイワから南下。

H-2フリーウェイでも資料を解説したり、ウェブサイトの話をしたりして、H-1をホノルル・エアポートの先で降りる。

チャイナタウンとダウンタウンを抜け、「セント・アンドリュース教会」でサッと写真タイムを取り、カピオラニ通りをワイキキに戻った。


このツアーでは大量の資料をお見せしていたが、車内閲覧用資料も、画面キャプチャーのカラーコピーが中心で、重たいバインダーを数冊に、外で説明するにも紙芝居と呼んでいたバインダーを持ち歩いていた。

さらに、フィギュアやTシャツ、LOSTマガジンなどの参考資料もあり、重たいだけではなく、保管にもスペースを取っていた。

「Hawaii Five-0」ファンツアーではタブレットにしてペーパーレスにしたので、荷物も少なくなったが、「LOST」ファンツアーのこれら資料をこれからどうするか?

とりあえず全て処分するのではなく、デジタルで保存できるものは落としていこうかとも思っている。


1000人以上が参加され、1割以上が2度以上参加され、5度参加された方も数名いたオタクツアーも、とりあえず終了である。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:29| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン9始まる!

今日は3組のお客さんをご案内。

最初にヒルトンにお迎えに行くと、少し時間が早かったので、アラワイハーバーに回ると、撮影隊の村があった。



サインを見ると、今日の夜10時までとあったが、ケータリングもこれからの様で、トレーラーの数も少なかった。



夕方に撮影かな?


ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルがクローズの為にジャングルは人が少なく、ゲートの前でUターン。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキのダイアモンドヘッド撮影所の前を通って、クレータートンネル前で写真タイム。



続いて「ダノの展望台」でも写真を撮って、



カハラのワイアラエビーチパークで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、今日はヨギーがお出迎え。




「レイチェルの家」の前を通ってから、マカプウに進む。

岬の展望台に立つと、ラビットアイランドの上空にヘリコプターが見えた。

オレンジ色の「マグナム・ヘリコプター」の機体で、すぐ後ろをもう一台のヘリが追っかけていたので、「マグナムP.I.」の撮影中かもしれない。




ワイマナロに移動して、ベロウズビーチに出ると、今日も日本人のウェディング・フォトセッションが数組来ていた。



ここでジュース休憩の後は、パリ・ハイウェイ経由でチャイナタウンに向かい、「ダウンビート」でロコモコランチ。

そしてダウンタウンでたっぷりと散策時間。

今日もまだ蒸し暑かったので、お客さんたちも早めに戻ってきた。


ダウンタウンを回ってからパンチボウルの丘に上がり、ニミッツ・ハイウェイに戻って「リリハベーカリー」でココパフを購入。

さて今日の一組のお客さんは2度目のご参加で、前回に続いてファイブ・オーTシャツを着ていらした。



さらに、日本で作られたと言うファイブ・オーのネームタグまで!



そしてスティーブと同じ時計まで持っているディープなファンだった。




サンドアイランドに移動してスナックタイム。

ホノルルハーバーには大きな客船が泊まっていた。




アロハタワーで最後の散策の後、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回るが、撮影をしている雰囲気はなく、朝より半分ほど片付けされた感じ。

ほんの小さなシーンだったのか、それとも何かの理由で取りやめになったのかわからないが、ちょっと期待していただけに残念。

最後にヒルトンのオフィシャルショップ前で終了。


そう言えばスティーブもよく食べに行った「ワイラナ・コーヒー・ハウス」は、今月一杯で閉店の予定だったのだが、2週間ほど伸びたのだそうだ。

私は結局一度も行ったことは無いのだが、ワイキキに滞在予定のH50ファンはもう少しチャンスがあるようだ。


さて、この日から始まったシーズン9のエピソード1のタイトルは「コクーン」。

このタイトルでピンとくる人は上級ファンだろう。

これは1968年のオリジナル「Hawaii Five-0」のパイロット版のタイトルなのだ。

新しい「Hawaii Five-0」のシーズン1のDVDを見た方なら、最後のディスクのボーナスに収録されているのを見たかもしれない。

シーズン3では「フックマン」のリメイクがあったが、今回もかなりオリジナルを再現していて、面白かった。

最初に死んだはずのあの男が出てきて驚いたが、ダノの髪が少し短くなって、ちょっと雰囲気が変わった。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 17:34| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

CI-コンボ:晴男パワー全開

今日はリピーターさんご夫妻をご案内。

朝からコナウィンドで今日も蒸し暑い。

でもワイキキは晴れ渡っていた。

ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、2フィートほどのチョッピーな波が見えた。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、最初はサンディービーチに向かう。

キラキラと光る砂のビーチに降りると、奥の方ではライフガードのトレーニングが行われていた。



ハロナ・ブローホールはあまり上がっていなかった。





マカプウ岬を回ってマカプウビーチの展望台に立つと、東の海は大人しくて綺麗だったが、湿度はさらに高く、雨雲がコオラウ山脈付近に漂っていて、ワイマナロ付近は雨の中のようだった。



ここでもライフガードのトレーニングをしていた。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと雨は止み、ガラガラのビーチに出る。



マットを引いてジュース休憩だが、蒸し暑くてビーチに座っていられない。

木の実を拾って、自然教室をしてから、早めに移動。

するとまたサーっととミストが落ちてきた。


カネオヘでは何度かシャワーもあったが、クアロア公園に到着するとピタリとやんだ。

青空が広がり、チャイナマンズ・ハットを背にして写真撮影。



クアロア山の上にあった雲もすぐに消えてしまった。




しかし東海岸を北上していくと、時々パラパラと降ってきて、カフクを過ぎた辺りですっかり止んだのに、タートルベイからまたポツポツと来た。

だが、サンセットビーチのパーキングに車を入れると、打合せしたかのように止んだ。

直前までは降っていた様なので、ビーチの人も少なかった。




ラニアケアには岩場にカメが上がっているのが車内から見えた。

ハレイワに入って、アリイビーチパークに向かい、トレンチでは泳いでいるカメが時々チラッと見えた。

その後はモンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

風向きは逆だが、ランチタイムとしては気持ち良く感じた。

そして食事が終わった途端に、またパラパラと来た。


食後はワイアルアに向かう。

「ノースショア・ソープ・ファクトリー」と、「アイランド・エックス」を回る。

我々が車を降りると雨が止む。



オールドハレイワにも回って、「ノースショア・グッディーズ」を見る。



そしてハレイワ・タウンの散策タイム。

今日はたっぷり2時間以上。

上がっていた雨が、また時々降ったが、お客さんも店の中にいたりして、渡した傘を使う事は無かったそうだ。


5時半に再集合して、サンセットビーチに戻る。

直前にシャワーがあったようで、砂が少し濡れていて、人は少なくなっていた。



後ろに虹が残っていた。




さあ、プカシェル探し開始。

今日も順調に見つかった。




陽が傾いてくると一度大きな雲の中に入り、その下からオレンジ色の太陽がまた出てきた。



そして今度は水平線近くの雲の中に入ってしまった。



だが、最後にまた明るく光ってから、静かに沈んでいった。





夕焼けを期待したが、今日もそれほど色は出なかった。

夕焼けについてはまだ気象条件がよくわからない所がある。

これは出るなと思っても、出なかったり、今日は大した事ないだろうと思ったら、赤雲になったり。

まだまだ勉強である。


ハレイワで小休憩をしてから、ワイキキに戻った。

不思議メガネをお貸しして、カラオケ大会の話などしながらのドライブだった。

ホノルルも降ったり止んだりの空模様で、ワイキキの道路もすっかり濡れていたが、今日もお天気の神様に救われた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:44| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:「マグナム P.I.」 始まる

約1か月半ぶりの「Hawaii Five-0」ファンツアー。

今日も朝からコナウィンドが湿った風を運んでくる。


まずワイキキを出てマノアに向かう。

先週マノアフォールズで落石があり、トレイルは今閉鎖されている。

「パラダイスパーク」の付近も、いつもいるハイカー達の姿はなく、鳥の声だけが響いていた。

ハワイ大学のライアン樹木園に行く人が時々車で入っていくのが見えただけ。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキに向かい、「ダイアモンドヘッド撮影所」の前に移動する。

ロケ用のトレーラーは出払っていた。

クレーター・トンネル前の展望台で写真タイムの後、「ダノの展望台」に立つ。

波は2フィートほどでチョッピー。




カハラに向かうと、撮影用の機材車が並んでいた。

「EYE」のサインは無く、「マグナム P.I.」の様だ。


今週から始まったテレビドラマ「マグナム P.I.」は、「Hawaii Five-0」同様、過去に放送されていた、ハワイを舞台にしたシリーズ物のリブート作品。

1980年から88年まで放送されていたオリジナルには、トム・セレックが出ていたのだが、これ、日本では放送されなかったのかな?

私もアメリカに来てから知ったような記憶があるが、最近日本からのお客さんに聞いても、知ってる人は皆無。

新しいシリーズが日本で放送されるのかわからないが、ロケ地ツアーのリクエストが来るのかも疑問。

でも、アメリカドラマの第一回(パイロット版)は、映画並みのお金をかけることで知られていて、個人的にロケ地にも興味があって見てみた。


P.I.とはPrivate Investigator (私立探偵)の事だが、事件現場に現れるHPD(ホノルル警察)の車両は「Hawaii Five-0」と同じ仕様で、出てきた刑事が「これはHPDとファイブ・オーの事件だから、私立探偵に用はない」なんていうセリフが出てきた。

マグナムが「レナーズ」のマラサダを持って、検視官室を訪れるのだが、「Hawaii Five-0」でマックスがいたのと同じようなセットだなと思ったら、なんとノエラニが出てきた!

彼女はゲストとして同じ役で出たようだが、来週はカメコナもゲストで出るようで、ストーリー的に同じネイビーシールズ出身のマグナムとスティーブ・マギャレットが会うシーンも、今後は期待できるかも。

他にも、ダノのカマロがカメオで出てくるのだが、これはフェイスブックのページで知って確認した。

・「マグナム P.I.」FBページ

・動画

二つのドラマは同じCBSで放送されているので、これからもさらなるコラボ企画があるかもしれない。

他にも以前H50に出た役者を何人か見つけたが、全く違う役柄だった。

ただ、主役のマグナムがヒスパニック系だったり、オリジナルでは男性だったのが、女性に変わっているキャラもあり、オールドファンに言わせると、随分違和感があるらしく、ネガティブな意見も出ている。

まあ、H50もオリジナルではコノは男性だったし、時代が変われば状況設定も変わるのは仕方ないと思う。

宇宙から始まるCGや、フェラーリを2台も潰したパイロット版は、お金はかかっていたと思う。

クアロア牧場、タンタラス、ポートロックなどのロケ地はわかったが、これからワイキキなんかも出てくるかな?


さて、ツアーはワイアラエビーチパークで小休憩。



ローカルが結婚式を挙げていたが、参加者はいないようだった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。



先月分のドネーションと、ヨギーのスナックを持って行ったのだが、ヨギーはお散歩に出ていた様だった。


ハワイカイからマカプウに回って、岬の展望台に出ると、普段は正面から吹いてくる貿易風の代わりに、後ろから生暖かなコナウィンドを感じた。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、ここで「EYE」のサイン!

「Hawaii Five-0」はここでロケの様だ。

とりあえずビーチに出ると、人は少なかった。



南風の日は東の海の色が綺麗。




ロケ隊はキャンプ場の方だったので、歩いて近付いてみた。

まだ、車両が集まっただけの状態で、スタッフが動き回る様子は見られなかったので、撮影は今晩かな?




ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

食後は隣のダウンタウンで散策タイム。

パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

ここからニミッツ・ハイウェイを進み、ラグーンドライブを回るのだが、ここも「マグナム P.I.」で何度か出てきたし、H50でよく出てくるヘリコプターの会社は、最近「マカニカイ・ヘリコプター」から「マグナム・ヘリコプター」に名前を変えていて、やはりロケポイントになっている。

サンドアイランドに向かい、スナックタイム。




アロハタワーに戻り、最後の散策タイムの後は、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜けて、アラワイハーバーを回って、ヒルトンのオフィシャルショップ前で終了。


さあ、今週は「Hawaii Five-0」のシーズン9も始まる!




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 14:02| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

トレッキング:マキキ・ループトレイル

ハワイはここ数日大変蒸し暑い日が続いている。

ハリケーンがまた近付いていて、南からの湿った空気が入り込んでいるためだ。

朝から少し動くだけで汗が出て、まるで日本の夏のように感じる。


さて、日本から遊びに来ている友人と、久しぶりにトレッキングに行った。

以前はダイアモンドヘッドクラブのツアーメニューにも入れていたトレッキングツアーは、保険代の高騰で専門業者以外は催行することが困難になり、マカプウ岬を除いてツアーメニューからは外しているが、今日はうちの裏手のマキキの森を歩いた。

クリオウオウのトレッキングは一昨年に行ったが、その時は人が増えているのにびっくりした。

マキキのトレイルも数年前にオバマ大統領が歩いたので、マカプウ並みに混雑していたらどうしようなどと思いながら、かつては毎週のよう来た時期もあったこのトレイルを歩くのは、調べると7年振りだった。


マキキの住宅街を抜けてマキキハイツ・ドライブに入っていく。

駐車場には車が10台以上止まっていた。

以前はここから舗装道路を少し進んで、トレイルの入り口に向かったが、駐車場にサインが出ていて、ハイカー用の別ルートが出来ていた。



100メートルほど歩いて、歩道を横切る。

この間にはネイチャーセンターがあったり、DNLRの施設があったりするのだが、歩行者禁止のサインが出ていた。




山道に入ってすぐに20名ほどのグループとすれ違った。

プナホウ学園のTシャツを着ていて、ハイスクールの生徒たちが引率の先生と歩きに来ていた様だ。

さらに100メートルほど歩いて、ようやくここからループトレイが始まる。

3つのトレイルをループ状に歩くコースだ。

最初はカネアロレ・トレイル。



最初のうちはシュガーケインばかりの平坦な道。



森に入って勾配が出てくると、トレイルが少し整備されていた。



今年は雨が多いので、山を上がっていっても所々で水が流れている。

この地域は水源地で、地下水が山の中を上がって、湧き出ているのだ。



花はまずイエロージンジャーを見つけた。



秋はジンジャーの季節。

とってもイイ香りがした。

登りばかりの山道を、汗をかきながら進むと、ベンチがある。



確か以前はここで最初の休憩をしたはずだが、今日はここで2度目の休憩になった。


すぐ横をカネアロレ川が流れ、水の音が気持ちを涼しくしてくれる。



30分ほどでマキキヴァレー・トレイルに突き当たる。



ここを右に曲がって小さな橋を渡る。




ここは最初のうちは比較的平坦なトレイルが続く。



真っ赤なタバコツリーの花が時々見れた。



好奇心旺盛な野鳥のシェイマも時々出てきては、我々の前を横切って自己主張し、近くの木に止まってこちらの様子を観察していた。

話しかけてやると、綺麗な声で応えてくれた。


木陰のトレイルを進むが、意外とすれ違う人は少なかった。

最初にグループに出会ったので、ここも人が増えていると思ったのだが、以前と同様に時々韓国人のハイカーとすれ違うだけで、相変わらず空いていて良かった。




周辺の木々の幹が赤くなってくると、ストロベリー・グアヴァ。

赤い実が成っているのを見つけた。



よく見るとあちこちに付いている。



手を伸ばして熟れた実を収穫。



食べてみると甘酸っぱくて、美味しい!

ビタミンを摂取して、また歩き始める。


ククイの実の敷詰まったトレイルを過ぎると、



インターセクションの休憩エリアに到着。



ここでは3つのトレイルが交差している。

ベンチに座ってスパム結びのブレイクタイム。


最後はマウナラハ・トレイル。



最初は緩い下り勾配。



ここはドライなトレイルだが、木の根が露出しているので少し歩き難い。



やがてユーカリの林が広がる、山の稜線のトレイルが現れる。




休憩も入れて2時間ほどでループトレイルを回ってきた。



随分汗をかいたが、森林浴でなんだかすごくリフレッシュした気分になった。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:28| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

「夢のハワイで盆踊り」:1964年 舟木一夫主演映画入手!

先日ご紹介した「ハワイの若大将」と共に入手したのがこれ、「夢のハワイで盆踊り」



「ハワイの若大将」が1963年で、こちらは1964年。

私が生まれた年。

63年に「高校3年生」でデビューした舟木一夫の主演映画。

本人も63年に高校を卒業したばかりで、まだ10代。

橋幸夫、西郷輝彦とともに御三家と呼ばれた時代である。

加山雄三と違って、舟木一夫は70年代に入ると表舞台の出演が減り、80年代には曲のリリースも減るが、今年も新曲を出したりと、まだ現役だそうだ。


さて、映画は本間千代子が助演。

他にも高橋元太郎(うっかり八兵衛)、堺正章、加藤治子、笠智衆と言ったところ。

舟木一夫の役名が船田夏夫で、高橋元太郎が高木源一郎、堺正章は松井正也と、なんだかキャストありきの役名になっている。

加藤治子も若いが、笠智衆なんて私は寅さんに出てたイメージくらいしかなのに、頑固親父を見事に演じている。

二代目コロムビア・ローズが本人役で出て、カラオケ大会のゲストで「智恵子抄」を歌ったりするのだが、その後舟木たちと一緒にハワイに行って、盆踊りでも歌っちゃう。

カラオケ大会は”象印”がスポンサーで、優勝すると魔法瓶のセットがもらえたりなんて言うのも、本当にあった話なのかも。

司会のロイ・ジェームスなんかが懐かしかった。

カラオケ大会のシーン以外でも、この当時の映画同様、歌謡シーンが多い。

聞いたことのない歌ばかりだと思っていたのだが、KZOOカラオケ大会で歌われている曲も、大体この時代が多いような感じがした。



ストーリーは、父の故郷のハワイで、祖父と母を仲直りさせるために、舟木が盆踊り大会を企画すると言う話。

「ボン・ダンス」とは言わず、「盆踊り」なのだが、出てくるハワイ在住日系2世の20代の女性は、最初は盆踊りがよくわからない。

当然当時からハワイにボンダンスはあったと思うが、仮に「ボンダンス」とは言わずに「盆踊り」と言う名称で呼ばれていたとしても、そういった日系社会の事情は省かれている感じだ。

ただ、日系ラジオ局KOHOと言う、KZOOより前にあった、今は無きラジオ局が出てきて、その中でアナウンサーの「これほど盛大な盆踊り大会がハワイで開催されるのは初めてです」と言うセリフがある。

また、実際の盆踊りのシーンでは多くのエキストラが出てくるが、多くの日系人が踊っているので、決して珍しいものではなかったとも思う。

主題歌でもある、舟木一夫が歌う「夢のハワイで盆踊り」は、どこかのボンダンスで聞いた覚えがある。


ロケ地はまずワイキキだが、61年のエルビスの「ブルーハワイ」より63年の「ハワイの若大将」の方が建物が増えていた。

そしてその翌年公開の映画だから、ロケも1年ほどしか違わないはずだが、さらに建物が増えている感じ。

昔のインタマも出てくるが、裏のクヒオ通りや、アラワイ・ブルバードもすぐに分かった。

ワイキキビーチはまだまだほとんど白人の世界。


パンチボウルは「ハワイの夜(’53)」の時とも大分違っていて、今現在の形に近い。

どこの展望台だかわからない所が出てくるのだが、タンタラスの少し麓かな?

今は多分無い場所だと思う。

ハナウマ湾も出てくる。

70年代にはエルビスがコンサートを開いた、ニール・ブレイズデル・センターのアリーナがもう出来上がっていて、ホノルル空港も駐車場が大きくなっていて、クラッシック・カーがずらりと止まっている。


この映画もパン・アメリカン航空がスポンサーで、パンナム・バッグもしばしば登場する。

ただ、最後の盆踊りのロケ地が今一はっきりしない。

ワイキキと言う設定で、奥の方にヨットのマストの様なものが並んでいるのが見えるし、ラグーンの様な物もあるので、アラワイハーバーに近いヒルトン付近だと思うのだが、どうも周囲のビルの形で判断が付かず、これは今後上映会で撮影関係者に聞いてみたい。



この映画に関してのウィキペディアのページは無かったが、ムーヴィーウォーカーなど、映画関係のサイトにはたくさん紹介がある。

しかしどれを見ても「美代子の好意を受けて、ホテルのハワイ支配人となった夏夫は、ハワイの土を踏んだ。」とあるのだが、夏夫は支配人になどなっていない。

夏夫はただのメッセンジャーボーイである。

・「夢のハワイで盆踊り」Movie Walker

こういう映画評も、たくさんある割には、中身は全て一緒で、コピペなんだろうなぁ・・・


・「夢のハワイで盆踊り」予告編


と言う事で、次回映画鑑賞会は2本立てです!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:57| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

サンセットツアー:久しぶりにウミガメ

この数日ハワイは蒸し暑い。

昨日は今シーズン一番の暑さを記録したが、夜でも汗が出て日本みたい。


さて今日は2年振りの常連さんをご案内。

お会いするなり、ずっしりと大量のお土産を頂いた。

いつもBig MAHALO!!


ワイキキを出てH-1フリーウェイに乗り、まずはドール・プランテーションに向かう。

休憩の後は、ノースショアに下りて、ワイアルアの「ソープ・ファクトリー」と「アイランド・エックス」を回り、



オールド・ハレイワに移動して、「ノースショア・グッディーズ」なども覗く。

裏の駐車場がなんだか散らかっていたのだが、よく見るとマンゴー。



丁度目の前の大きな木には、ずいぶん遅い夏の実がいくつもぶら下がっていた。




アリイビーチに移動して、トレンチに行くと、今日も泳いでいる人がいたのでカメはいないと思っていたら、



小さなウミガメが一匹上がって甲羅干しをしていた。




その後ハレイワ・タウンの散策時間。

今日はハレイワもそれほど人が多くなかった。

私は郵便局に行ったり、雑用を済ます。


集合時間になってサンセットビーチに移動する。

一番歩道に近い場所がロープで囲われていて、直物が植えられていた。

砂が無くならないようにする為のプロジェクトらしい。



これで効果があるのかわからないが、浸食の防止に少しでも役立つなら頑張ってほしい。




ビーチにはまだ観光客も多かった。

サンセットポイントには時々3〜4フィートほどの波が上がっていて、サーファーも見えた。



我々はマットを引いて陣を取った後、プカシェル探し。

今日は30分ほどで5〜6個見つかった。




しかし空はハイクラウドが多く、太陽は途中で水平線の雲の中に隠れてしまった。



夕焼けを期待したのだが、これもあまりパッとせず。

これは是非リベンジしていただきたい。


帰りにハレイワ・タウンの「チョロス」でメキシカンディナーを食べて、おしゃべりしながらワイキキに戻った。











オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:07| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

「ハワイの若大将」入手!

今年春に「ハワイの夜」を入手して、上映会を開いてきたが、どの回もなかなか盛り上がり、他にも古い映画が見たくなって、前からうわさを聞いていた、加山雄三の若大将シリーズ「ハワイの若大将」を入手した。

日本の実家に送ってもらっていて、今回帰国時にピックアップの予定だったが、叶わなかった為に母が送ってくれたのが届いたのだ。




1961年に始まった”若大将シリーズ”の第4弾で、63年に公開の映画。

内容は以下。

・予告編You Tube


・「ハワイの若大将」ウィキペディア

加山雄三と星由里子のコンビに、田中邦衛、左卜全、上原謙、平田昭彦、藤木悠、有島一郎くらいはわかるが、加山雄三はまだ26歳で、みんな若い。


まあ、若大将と青大将を中心に、ちょっとドタバタな青春映画な訳だが、61年の「ブルーハワイ」に比べて、ワイキキはビルが増えている印象を受ける。

メインスポンサーはパンナムこと、今は無きパン・アメリカン航空。

ホノルル・エアポートから若大将がいきなりチャーリーズ・タクシーに乗るのには驚いたが、日本領事館が出てきて、今と建物が変わらない事にも感動。

アラモアナセンターがロケ地として使われていて、今は大分様子が変わってしまったが、2階の駐車場が出てくる。

今はないものと言えば、ヒルトン・ドームなんかも懐かしい。

アラワイ・ハーバーからヨットを出してダイアモンドヘッドに向かって進む様子は、先日私が友人と一緒に回ったのと同じコースで、これはかなりタイムリーに感動。

PCCもちょろっと出てきた。

「ホノルルの人口が30万人」なんて言うセリフがあるのだが、今は80万人。

そりゃ建物も増える。


この映画ではサーフィンシーンまで行った加山雄三は、実は先日ハワイに来てライブを行った。

私が日本に行く予定だった日から、「ブルーノート・ハワイ」などで公演を行い、81歳とは思えぬ若さを披露したのだが、この映画は55年前。

DVD化されたのはやはり21世紀に入ってからで、ボーナスとして2005年に、これも今は無き、先日焼けてしまった「光進丸V」で録画された本人がウクレレを弾きながら歌うボーナス・ビデオが入っていて、これも良かった。


これから秋の映画鑑賞会を開きたい。


実はもう一本ハワイ系の映画を仕入れたので、後日レビューしたい。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:08| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

新製品紹介:最近のマイブーム

帰国予定がキャンセルになり、夏休み気分の状態に入ったが、最初の数日はキャンセルのお知らせや手続きなどであっという間に終わり、ツアーが一本入って仕事をした後、ビーチでも行こうかと思っていたらハリケーンが接近して数日は天気が悪く、ようやく晴れてきたら週末で、結局家にいる時間が多く、You Tubeも見てるけど、オフィスワークしている時間が長くなっている。

それでも友人が家に誘ってくれて、食事をしたり、また一緒に出掛けたりと、それなりに普通に過ごしている。


さて、今日は最近のマイブームを二つご紹介。

最初はこれ。

ウベ・ブリリッツ。



ウベ:UBEはフィリピン語でヤムイモ(紅芋)の事。

要するに紅芋のアンパンである。

芋はそれほど甘くないが、パン自体がほんのり甘くて、全体的には素敵な味。



これ、2段重ねで、12個がギッシリ入っていて、4.48ドル。



近所のスーパー「タイムス」でしか見たことが無いのだが、人気があるようですぐに売り切れる。

あれば必ず買ってしまうマイブーム。



そしてもう一つが、リリコイ・ライチジュース。



トロピカル・ドリンクの「ハワイアン・サン」の商品で、新しいのかはわからないが、最近時々見かけるので買って飲んでみたところ、美味しい!

ライチ好きにはたまらない味。

典型的なトロピカル・ジュースとは若干雰囲気が違うが、お酒と割っても行けるし、使えそう。




そろそろ帰国予定日だが、まだ数日はツアーが入っていない。

以前日本でインフルエンザに罹って、帰ハ後も数日動けないことがあったので、予備日になっているのだ。

その代わり月末はツアーが立て込んでいる。

今のうちに英気を養いたい。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:28| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

マナソルトツアー:快晴のオアフ!

8年振りの帰国がキャンセルになり、夏休みモードに入った私だが、日本で会う予定だった友人知人たちにお知らせをするだけで2日以上かかった。

実際には会の幹事さんから連絡がちゃんと入ってなくて、飲み会予定地の駅から当日連絡が来た友人もいた。

まだ日本滞在中の筈だったので、これからまだこんなケースが出てこないと良いんだけど・・・


エアアジアの返金は、ケース番号を間違えたり、キャンセルされたフライトの案内がまた来たり、やはりこう言う時の対応はやはり覚束無い感じで、少し時間がかかりそう。


昼間はビーチでも行こうかと思っていたが、先々週のビーチツアーで焼けた皮膚の皮が随分めくれていて、現在脱皮中。

今、外で焼けるとまだら模様になるので、家で普段やらない箇所の掃除をしたり、あとはYou Tube鑑賞。

今後復活させたいD.H.C. TVの為に、人気のあるチャンネルを見て、ヒントを得ようと思っている。


暇そうなのを察知して、友人が誘ってくれて、ヨット遊びなんかもしたが、たまには何もしないでボーっとしているのもイイもんだ。

そして「日本に行かないのならツアーお願いします!」と、今年はお会いできないと思っていたお客さんからツアーのお申し込みも入り、マナソルトツアーに出た。


ワイキキを出て、今回の帰国キャンセルの話などしながら、まずはドール・プランテーションに向かう。

パイナップルやユーカリの話などして、一時解散。

ここは普段午後に来ることが多いので、「マウイ・ダイバーズ・ジュエリー」の姐さん達に「今日は早いのね!」なんて言われながら、ベンチで本を読みだすと、こいつがチョロット現れた。



このゲッコーは、甘いものが好きで、アイスクリームが落ちて溶けているのをペロペロなめたりするのだ。


その後ノースショアに向かう。

コーヒー畑を下っていくと見える海には、波の白い線がいくつか見えた。

ハレイワのウィードサークルを回って、カエナ岬を目指す。

州立公園のパーキングに止めて、海岸に下り、少し歩く。



風もあり、暑くはなかった。

岩に当たる波の音も気持ち良い。




天気も良いし、ソルトはあるだろうと思って歩き出すが、前回採れたポイントには水溜りがあるだけ。

しばらく進み、いつものポイントで、前回は何もなかった場所に、白く固まったマナソルトを発見した。



そしてこの周りにはやはりいくつか塩が出来ていた。

氷が出来るように、徐々に固まってきている場所。



そして採掘開始。


15分ほどでケースが一杯になり終了。

お客さんたちは海沿いの砂や岩が歩き難かった様なので、帰りは山側のダートロードを戻った。




パーキングで冷たいトロピカルジュースでのどを潤した後、「ソープファクトリー」は昨年行かれたと言うので、オールド・ハレイワの「ノースショア・グッディーズ」などを見に行った。

そしてアリイビーチパークに移動。

近付いているハリケーンの影響か、ノースの海にも少し波が立っていたが、サーファーはいなかった。



トレンチに回ると、シュノーケラーがいたので、カメはいないかと思ったが、泳いでいるのが2〜3匹見えた。


その後は公園内でピクニックランチ。

ほぼ貸し切りの公園で風を浴びながらの食事は美味しかった。

最後にハレイワ・タウンの散策タイムだが、昨年も回ったと言う事で、時間短縮して、ノースショア・マーケット・プレイス内を30分ほど。




帰りは本格的な渋滞が始まる前に戻ることが出来たが、カラオケの話などおしゃべりしながらのドライブだった。


ハワイにはまたハリケーンが迫っている。

これからまた雨風が上がってきそうだ。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 16:44| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

8年振り帰国への道(7):直前のキャンセル・・・

台風21号、英語名でJebi(ジェビ)が太平洋で発生した時から進路が気になっていたが、日本に直撃、しかも私が到着する関西方面に向かっているようなので、あとはそのタイミングを注視していた。

どうやら到着予定時刻の5日夜には既に日本海に抜ける感じで、飛行機の着陸にも影響は無く、台風一過の晴天に恵まれるのを期待していた。

しかし出発前日の夜、既にに日本に近付いていた台風はとんでもない爪痕を残してくれた。

関西空港は水没し、連絡橋にタンカーがぶつかって使えない状態になっていると言うニュースに接し、これは到着先が変更になる可能性があるなと思いながら、とりあえず就寝した。


そして出発当日。

昨晩の時点で、飛行機の出発時間が1時間遅れていたのだが、朝見ると関空発着便は全て欠航になっていた。

しかもこの先3日分がすべてキャンセルで、やはり空港の被害が酷いと言う事がわかった。

さて、どうするか。

到着翌日はあまり予定は入れていなかったので、1日ならズラしてもスケジュールに大きな影響は出ないが、まだ全体の被害状況もわかっていない関空がいつ再開するかもわからないので、到着地を変更する必要がある。

最初は同じ大阪の伊丹空港に変更になれば、大きな影響にならないと思っていたのだが、友人によると伊丹は既に国際空港としての機能はほとんどないそうで、関空が使えなくなると名古屋か福岡になると言う。

最初の数日は大阪でイベントが続くし、各種連絡用のポケットWiFiを手配してるのも大阪、カプセルホテルも予約済みだった。

だからどこについても大阪までの移動が発生することになる。

それに関空まで迎えに来てもらう予定だった、岸和田の友人宅も停電で、近くの泉南市では道路に電柱が並んで倒れているいる映像が流れてきたり、大阪自体が都市機能マヒを起こしている。

こんな状況では、大阪のイベントも集まらないだろうし、かえって迷惑になるかもしれないので、この時点で私の8年振りの帰国も諦めることにした。


実は後半の東京だけと言う手も考えたのだが、今度は東京行の便が取れない。

結局日本からハワイに来る多くの観光客も、関空から成田や羽田の便に振り替えられ、集中しているし、登場予定だったエアアジアの倍近い料金になってしまう。

エアアジアのサイトに行くと、関西空港発着分のキャンセルについて書かれていて、場所の変更、返金、クレジットなどのやり方が示されていた。

明日ホノルルから関空に行く予定だった友人は、成田に変更したそうだが、これはJALが臨時便を出したためで、格安航空のエアアジアはそんな対応はない。

実はホノルル線以外だと、成田や北海道に変更ができるらしいのだが、ホノルル線には適応されないらしく、結局リファンドの手続きをした。


そして日本で会う予定だった人たちに連絡をした。

会合に関しては幹事さんに連絡をして、そこから伝言してもらったが、随分たくさんのメールやメッセージを送った。

本当に久しぶりに会う予定だった友人も多く、これは本当につらかった。


エアアジアはクアラルンプールの本社から電話がかかってきて、訛りの強い英語で状況を説明してくれたが、既にリファンド手続きの指示通りにメールを送ったことを伝えると、2〜3週間でリファンドの予定ですと言われた。


大阪で予約していたカプセルホテルは、既に5000円以上のキャンセル料がかかる状態だったが、事情を話すと、「今回は台風と言う事もあり特別」と言う事で、キャンセル料は無しにしてくれた。

ちなみに泊る予定だったのはここ。

・西梅田ファーストキャビン

カプセルにしては広くて、期待してたので、次回もここを予約してみたい。


ポケットWiFiは最初は関空でピックアップの予定だったが、到着時間の遅い飛行機の為、空港内の郵便局が既に閉まっている時間と分かり、迎えの友人宅に送ってもらっていた。

これもメールで事情を説明すると、本来は発送後のキャンセルは出来ないそうだが、台風と言う事情を考慮して、送料(1200円)以外は返金してくれると言う事になった。

・WiFiレンタルどこでもネット

日本はどこも素晴らしい対応をしてくれた。


JRパスは引換券をこちらで購入する必要があるのだが、ドン・キホーテのHISにリファンドに持っていくと、事情は関係なく25ドルの手数料を取られた。

ついでにドンキでお買い物。

何しろしばらくいないと思っていたので、食べる物もなく、ちょっと買い出し。


帰ってきて、アパートの管理人に「今日から日本の予定だったけど、台風の被害が凄くて中止したよ」と伝える。

数日前に、不在の間よろしくねと声をかけたばかりだった。

スーツケースをバラしながら、メールやメッセージの返事を書き、フェイスブックのタイムラインに対応してたらもう夜だった。


これから2週間暇になってしまったと思っていたが、既にツアーが一本入った。

帰ハ後に進める予定だった「Hawaii Five-0」ファンツアーのヴァージョンアップ作業も前倒しして始めたいし、ハワイの神様に引き止められてしまった感じもあるので、他はどうなるかわからないが、しばらくハワイでバケーションだと思ってゆっくりしたい。

今年のジャパンツアーは、1月から9カ月もかけて企画してきたので、まるで修学旅行のように自分でも盛り上がっていたのだが、パスポートも取れてるし、要領もわかったので、来年また同じ時期にリベンジをしたいと考えている。

とりあえず夜半からSTAR WARS 見ながら飲み始めた。


そして今度は北海道で大地震が起き、私の友人知人にも影響が出ている。

相変わらず自然災害の多い日本だが、今年はまた特に集中しているのかもしれない。

今回の台風や地震以外にも各地で被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 15:53| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする