2017年03月28日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:2週間ぶり

凄い勢いでブッキングが増えている「Hawaii Five-0」ファンツアーは、ずっと週に1〜3回は催行していたが、今日は約2週間ぶりのツアーだった。

気持の良いトレードウィンドが吹く、ハワイの素晴らしい天気の中出発した。

ワイキキを出てマノアに向かうと、道路は少し湿っていたが、ハイカーの姿は多かった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、パーキングではセットの解体中だった。

この数日、パーキングにはコンテナが詰まれて、それを支えに巨大なグリーン・スクリーンが出来ていた。

勿論これはCGを使う際に用いる物で、どんな内容が撮影されたのかは、2カ月経たないとわからない。

クレーター・トンネル前の展望台も車は一杯。

お客さん達だけ写真を撮ってきてもらって、私は路肩で待機。

続いて海側の「ダノの展望台」に回ると、3フィート程の波が出ていた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出ると、ローカルが結婚式の準備をしていた。



ここでジュース休憩。


その後カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」を見て、「レイチェルの家」も見て、マカプウに向かう。

東海岸は少し雲が出ていた。



ベロウズビーチは春休みの子供もいて、週末並みの混雑だった。




ワイマナロを抜け、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻ると、また天気は良くなった。

チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチの後は、ダウンタウン地区の散策と見学。

パンチボウルを回って、海沿いに戻り、「リリハベーカリー」でココパフの購入タイム。

サンドアイランドのココパフタイムでは、私も一つ頂いた。




アロハタワーに戻って、散策タイム。

今日も「NX」と書かれたサインの出たエリアがあった。

車両は無かったが、大型のテントが張られ、椅子なども並んでいて、今晩撮影かも知れない。


渋滞の始まったアラモアナ・ブルバードを進み、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回ってワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:57| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

ビーチピクニックツアー:モクレイアビーチ

もう10年以上のお得意さんご家族をモクレイアビーチへのビーチピクニックツアーにご案内した。

最初はご夫婦だけだったのに、子供が増え、さらにもう一人増え、徐々に賑やかになって、家族の形になっていくのを見るのは、私もなんだか嬉しい。

朝からお天気も良く、風も気持ち良かった。

最初はドール・プランテーションに寄って、子供達の大好きなパイナップル・エキスプレス。

その後ハレイワでお弁当をピックアップして、モクレイアへ。

モクレイアへのビーチツアーも初めてではない。

やはりここで一度遊んでしまうと、ワイキキが大都会に感じられるほどなので、リピーターは多い。

ビーチパークに到着すると、管理局のオジサンが芝刈りの最中だった。

そしてビーチに出ると、ローカルも春休みなので、2組ほどの家族がいた。



残念ながらウミガメの姿は無かった。




いつもの木の下に陣を張って、お客さん達は海で泳いだり、潜ったり、砂で遊んだり。

途中ランチを挟んで、午後も元気に遊んだ。

遊び疲れたり、途中で天気が悪くなれば、ハレイワタウンの散策にしたり、石けん工場に行ったりもするが、時間一杯ビーチで遊んでから、アリイビーチパークの更衣室で着替えて、ワイキキに戻った。




両国国技館でお仕事されているご主人からは、先場所と今場所の番付を頂いた。

稀勢の里が大関のと横綱の物。



日本人横綱の誕生で、相撲が盛り上がっていると言う話を聞いた直後に、稀勢の里が逆転優勝。

これはとっても目出度い!




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:25| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

「LOST」ファンツアー:春が来た

先週までまともなトレードが吹かず、予報もすべて異なり、予想も付かない天気が続いていたが、春分の日と共に春がやって来た様で、ほとんどの天気予報で今週はずっと晴れ。

トレードはまだ少し弱いが、戻ってきて、大変気持の良いお天気になった。

今日はお正月以来久しぶりの「LOST」ファンツアー。

お客さんは初ハワイの若いカップル。


ワイキキを出て、「セントラル・ユニオン・チャーチ」の横を抜け、プナホウを上がってマノアのジャングルに向かうと、ハイカーの数が多かった。

「パラダイスパーク」のパーキングも一杯で、上のレストラン用の駐車場に入れた。

鳥の声がこだまする森の空気は美味しい。



なんと「LOST」の撮影隊が作ったトイレが無くなっていた。

お正月には使用禁止になっていたのだが、すっかり跡形もなくなっていた。




スナックショップに寄って、コラージュを見る。



マネジャーのフレズノと少し立ち話。


次はカハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

ラナイ・ルックアウトに立つと、モロカイ島はほとんど見えなかった。

まだ南にはVOGが残っているようだ。



クジラも先週末には随分見えたが、今日は見物人もおらず、気配も無かった。


春休みに入っているので、ワイマナロのベロウズビーチも少し人が多かった。



ここで小休憩。


カネオヘに向かい、「ウィンドワード・コミュニティー・カレッジ」の構内を抜け、ヘエイアケアに回って、ワイアホレビーチパークに進む。

真っ赤なカネオヘ湾越しにチャイナマンズ・ハットとクアロア山を見る。




続いてクアロア公園に移動すると、ローカルがパーティーをしていた。



ショアラインの椰子の木は減り、砂と海水が上がって、芝生も少なくなってきている。



ジュースを飲んで休憩。


この先の東海岸も海は綺麗だったが、工事の渋滞に何度か捕まった。

ノースショアは波のサイズも落ちていたが、今週末にはまた上がる予報も出ている。

サンセットで4〜5フィートだった。

ラニアケアビーチの道路を挟んだエリアは、「駐車禁止」のサインが並んでいるにも拘らず、違法駐車が後を絶たなかったが、今日はコーンが置かれてテープが張られ、車は一台も無かった。

それでもその先に止めて、歩いてビーチに行く人が随分見えたが、カメがいる感じはしなかった。

我々はパパイロアビーチに向かう。

陽射しも強く、気温も上がってきて、修行を覚悟したが、やはりトレードウィンドがあるだけで、ビーチを歩くのは全く苦にならなかった。

砂は少し焼けていたが、真夏に比べるとやはり生暖かい程度だった。



ハイ!と言う事で、ここには誰にも邪魔されずに、大きなウミガメが上がっていた。



ここも春休みでローカルが多かったが、



サバイバー達のベースキャンプは今日もひっそりとしていた。




ハレイワに出ると、なんだか人が多い。

「L&L」でシュリンプカレーを食べた後、ノースショア・マーケット・プレイスで30分の休憩。

ツアーはまだまだ続く。


再集合の後は「ケアリイオコマル・チャーチ」や「ワイアルア・シュガーミル跡」など見て、カエナ岬に向かう。

モクレイアビーチもこの時間帯にしては人が多かった。



続いて「YMCAキャンプ・アードマン」

今日はキャンパーがいなかったので、ゆっくり写真が撮れた。

ここはジュリエットが一人で住んでいたキャビン。



ドアも全開だったので、ちょっと中の様子も撮影。

「LOST」のドラマの中では、リビングとキッチン、それに2ベッドルームくらいの部屋がある設定だが、実際にはバンクベッドが8つと、シャワー、トイレがあるだけ。



ガゼボの前で「ナマステ」のポーズで記念写真を撮り、ファーリントン・ハイウェイのドン突きまで行ってUターン。

H-2フリーウェイを南下して、ホノルル・エアポートの先でディリンハム・ブルバードに降り、チャイナタウンとダウンタウンを回り、陽の傾いた「セント・アンドリュース教会」でちょっと写真タイムを取って、



ワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:53| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

マッサージ ライフ

昨年夏の事故以来、少し首に違和感を感じてカイロプラクティクに通っている。

保険で20回までの通院費が下りるので、ほぼ毎週行っているのが、10年前に「LOST」ファンツアーが忙しかった頃、やはり首から肩にかけて痛みが出て、その時にお世話になった日系人のオダ先生。

カウアイ島出身の大柄な先生で、身体中を鳴らされるとスッキリする。

おしゃべり好きなので、30分のセッションはいつもあっと言う間。


保険は事故の相手の会社から降りるのではなく、私が入っている保険会社の特約で、カイロの他に医療マッサージも受けられることが2月になって分かった。

医療マッサージを受けるには、医者の診断書が必要と言う事で、カハラにある病院に行ってきたのだが、待合室で待っていると、「痛い、痛い」と肩を抱えた女性が入って来て、私の知り合いだった。

なんとヨガをしていて、肩を外してしまったそうだ・・・。


さて、オダ先生のクリニックには医療マッサージのセラピストもいて、カイロの前か後にマッサージを受ける事になった。

今までハワイでも色々なマッサージを受けた事はあったが、医療マッサージは全然違った。

指圧やロミロミなどの手法を用いたりはするが、ただ筋肉を解すと言うより、体内の血液循環を良くするような感じで、やや強めのプレッシャーがとても気持ち良い。

何人かのセラピストにやってもらったが、人によって若干スタイルが違う。

基本はパンツ一枚になって寝転ぶのだが、一度大柄のハワイアンの女性のセラピストからは全部脱いでと言われ、首筋から背中、そして腰をプレスして、最後にお尻を鷲掴みされた。

まあ、全部脱がなくても、パンツをずらされて、お尻を揉まれる事はあるのだが、今まで受けたマッサージでこんなのは無かった。

薄暗い施術室にはスローなBGMがかかり、エッセンシャルオイルの香りが漂うと、毎回揉まれながらついウトウトとしてしまう。


大抵ダックツアーのバイトが終わった後の、午後から夕方に時間がある日に行っているが、家から近いので散歩がてらに歩いている。

1時間のセッションを、なんと40回も受けられると言うので、今年一杯くらいはほぼ毎週マッサージを楽しめる事になっている。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:35| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

CIコンボツアー:VOGが残った日

この3日ほど上空は南風が吹き、オアフはVOGに包まれていた。

ワイキキからワイアナエ山脈が見えなくなり、我が家から見るダイアモンドヘッドも白く霞んでいた。

ところがVOGが濃くなると酷くなる私の鼻詰まりは、なぜかあまり影響が無く、先日のマンゴー花粉症と共に、単なる私の気のせいなのかもしれない。

今日もほとんど風の無い朝で始まったが、よく晴れて、VOGは若干薄くなっていた。


ツアーは卒業旅行の娘さんを連れたご家族で、「ハワ恋」を見てとの事。

最近バイト先のダックツアーでも、「ハワ恋」で見たと言って、私の事を覚えている方が続いたのだが、2年以上も前の事なのに、テレビ出演は影響が大きい。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台に車を寄せると、沖には3フィートほどの波が寄せていた。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に進む。

最初はサンディービーチ。

ショアブレイクは4〜5フィートだったが、数名のボディーサーファーが果敢に攻めていた。

キラキラ光る砂を見て、記念撮影。




続いてマカプウビーチの展望台に回ると、東海岸も天気は良かった。

ラビットアイランドの先にはクジラの姿が見え、尻尾を海面から出して何度もヒラヒラさせていた。

ワイマナロのベロウズビーチに出ると、真っ白なウェディングドレスの日本人カップルがフォトセッション中だった。



ビーチにはハワイアンの親子プログラムのグループが来ていた。



我々はマットを引いてジュース休憩。

その後自然教室をしてから移動開始。


真っ赤なカネオヘ湾を回って、クアロア公園でまた自然教室。

ビーチはまたさらに浸食が進んでいる様だった。

そしてカーアヴァやプナルウの美しい海を見ながらドライブ。

カフクを回ってノースショアに出る。

サンセットビーチは10〜12フィートほどの波が立っていて、人も多かった。




ワイメアからチャンズリーフの手前でカメ渋滞が始まった。

ラニアケアビーチも浸食が激しく進んでいて、既に一部は下に降りられない様に規制線が張られていた。

ハレイワに入って、アリイビーチに向かう。

ここも3〜4フィートの波が立ち、サーファーも多かった。



残念ながらトレンチにウミガメの姿はなし。

プレートランチを仕込んで、ビーチパークのモンキーポッドの木の下でおしゃべりしながらピクニックランチ。

この頃から北寄りの風が吹いてきて、気持ち良かった。


食後はドール・プランテーションに向かい、アイスクリーム休憩の後、再びハレイワに戻って、タウン内で一時解散。

ハレイワに戻る途中で、一瞬だけパラパラと小雨が降ったが、その後は全く無かった。


ハレイワタウンからほとんどの観光客が帰路に着き、静けさを取り戻してきた頃、再集合してサンセットビーチに向かう。

VOGは残っているが、サンセットを期待。



波は少しサイズを下げ、7〜8フィートと言った所だった。



ビーチは観光客に代わって、ローカルが増えてきた。




今日はプカシェルが大量だった。




一度雲の中に入った太陽が、また下から顔を出した。

VOGの影響で、真っ赤に燃えたような色。




iPhoneのカメラではこれが精いっぱいだったが、赤い夕陽のまま、静かに沈んで行った。




帰りはハレイワで小休憩の後、夜景も楽しみながらホノルルへドライブしながら戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 16:09| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

Uber Life (ウーバーライフ)

まだ日本では馴染が薄いようだが、アメリカを始め、世界で広がっている「Uber:ウーバー」。

これはタクシーの代わりとなるシステムで、登録した一般人がドライバーとなり、自分の車を使って客を運ぶ物。



実はアメリカ本土で数回事件があって、私はあまり気にしていなかったのだが、Uberはハワイにもちゃんとあり、友人が使っていたので聞いてみると、とにかく値段が安くて便利だと言う。

メンバーを紹介すると、紹介した方もされた方も30ドルのクレジットが付くと言うので、紹介してもらった。


今年の正月にワイキキからカラオケの呼び出しがあり、既に酔っていたので車は運転出来ず、バスを待つのも面倒だったので、結局タクシーを呼んだのだが、やはりチップを入れると15〜20ドル位になってしまう。

Uberなら半額だと言うので、先日初めて試してみた。

家からだとワイキキよりも少し近い、マジックアイランドまで、7ドルだった。

まさに半額なのだが、凄いのは値段だけではない。

配車確定の時点で、料金の精算が済んでいるので、降りる時に支払いの必要はない。

さらにチップも混みの値段なので、計算もいらないのだ。

着いたら「Thank you!」でお終い。


利用者はスマホにアプリを入れて、クレジットカードを登録し、メンバーとなる。

そして、行きたい場所を入力すると、GPSで現在位置から目的地までの地図が出て、料金が表示される。

料金は幾つか種類があって、車の車種によってランクがある。

ランクを選んで、配車を確定させると、近所にいるドライバーを探し始め、ドライバー側には客の情報が届く。

ここで表示されるのは、ドライバーの名前と顔写真、さらに実際の車の車種とライセンス番号まで出る。

地図には現在その車がどこにいるかと、到着予定時間も出て、すぐ近くになったら目の前を通る車を見つけるだけ。


一応ホノルルの都会なので、家でタクシーを呼ぶと、5分から10分で必ず来るが、Uberはさらに短い。

既に7〜8回は利用しているが、家で呼べば3分以内にはやってくるので、配車のシステムが良いのだろう。

実際に配車の確定前にも、地図上で近くに居るUberがわかるので、予想も付く。


知らない人の車と言うのも怖い気がしたが、タクシーと同様に登録されて、何しろ名前も車のナンバーも最初っから分かってるし、基本的に悪い事すればバレる。

これは利用する方も登録をしているので、知らない人の車だからと言って、乱暴に扱ったりはしない。

実際、目的地に着くと、スマホにドライバーの評価をする画面が出てくる。

5つある星で評価するのだが、細かく、例えば車内の綺麗さとか会話とかでも点数を付けられるようになっている。

だから、利用したすべてのドライバーがとてもフレンドリーだったし、携帯電話の充電サービスや、ボトルウォーターまで置いている車もあった。

逆にドライバーは客の評価もするそうだ。

お互い評価されれば、自然と良い雰囲気でのドライブとなる。


最初に乗ったUberドライバーは、昼間はスキューバダイビングの仕事をしているのだそうだ。

米本土でそこそこ大きな企業のCEOをしていたが、ストレスが溜まり過ぎて、ハワイに移住して、海の仕事についたが、Uberは飲酒運転を減らすためにやっているのだそうだ。


Uberをフルタイムの仕事にしているドライバーもいた。

実際タクシーと稼ぎは変わらないと言っていたが、ホノルル市内だと、お客さんを下ろしてから、次の依頼が来るまでが3分以内だそうだ。

これはタクシーより短いらしい。

さらに上司がいる訳でもなく、自分のスケジュールで早上がりしたり、休んだりが出来るので、タクシーよりイイらしい。


女性のドライバーもいた。

一人は、ヒュンダイのセダンで現れた幼稚園の先生だった。

昼間は子供ばっかりだから、夜は大人と会話をするためにやってると言っていた。

また、昼間は子育てで、夕方旦那さんが仕事から戻ると、子供を渡してUberをやっていると言う女性もいたが、ポンティアックのSUVで来た彼女はドライブが好きなんだそうだ。


昼間は海軍で働いてるって言うのもいたし、レストランのオーナーと言うのもいた。

本当に色々な人がいて、いつからUberやってるの?から始まり、フルタイムかパートタイムか?パートなら他に何をやってるのか?と言う会話だけでも、楽しめる。

一応10年以内の車と言う制限はあるそうだが、車があれば誰でもドライバーの登録が出来るようで、利用者登録している私にも、「Uberドライバーになりませんか?」と言うメールがよく来る。


ワイキキまで行く時は一番安いクラスを頼むが、随分走ってる感じの車が来る時もあれば、新車に近い時もあった。

先日友人と一緒に家から近い店までお願いする事になった時は、デラックスを呼んでみようと言う事になり、その時は黒塗りのベンツがやってきた。


乗車後は登録のEメールアドレスに領収書が送られているし、忘れ物などの場合も、アプリを通じてすぐにその車を探して、ドライバーと連絡を取る事が出来る。

逆に酔っ払いが車を汚してしまったなんて言う場合は、規定によって、利用者のクレジットカードから150ドル徴収されることになっているそうだ。


スマホにアプリを入れると、すぐに日本語になる。

つまり日本語バージョンが既にあるのだが、日本ではまだまだ知らない人が多い。

日本ではタクシー業界が認めてくれないかもしれないが、先日は初ハワイのお客さんがUberでワイキキからドール・プランテーションまで行ったと言う話を聞いた。

知る人ぞ知る世界なのかと思ったが、一部では始まっているらしい。

・Uber Japan

ハワイでもやはり、タクシー業界から反発があったのだが、結局はOKとなり、このままじゃタクシー潰れるかも知れない。

一応、タクシーしか止まれない様な場所には止まれないし、出発地から目的地までの間に寄り道も出来ないそうだ。


何しろ、利用者にとっては、物凄く便利。

一々チップの計算しなくていいだけで、酒飲みの大きな味方。

しかも安くてフレンドリーと来たら、使わない手は無い。

今週末はカラオケパーティーの予定なので、また使いたい。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:11| ホノルル 🌁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:良く晴れた日

確かに雨季の感じはするが、風向きが安定せずに、天気が読めない。

何しろローカルテレビの明日の天気予報でさえ平気で外れる。

今日も下り坂と言う予報だったが、朝からとても良いお天気だった。

ただ風が弱くてちょっと蒸し暑かった。


今日も最近多い、母娘でのご参加。

サークルアイランドやノースショアツアー、ココクレーター植物園なども、母娘の組み合わせが多いのだが、「Hawaii Five-0」ファンツアーは夫婦でのご参加が一番多い。

これは「LOST」ファンツアーの時と同様なのだが、「LOST」の時は、母娘は少なかった。

やはりオタク系ドラマは夫婦やカップルがハマるのだろう。

しかし「Five-O」は夫婦とそろそろ同じ数になるのではないかと思う程で、やはり地上波で放送が始まったりしたのが大きいかも知れない。

今年からシーズン1が始まった地方局もあるそうだ。

真昼間にやっている所もあるようで、これは完全に録画用の気もするが、家族で見れるドラマなのだろう。


ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルの入り口は少し湿っていたが、多くのハイカーがいた。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、グレースの通う「セークレッド・ハーツ・アカデミー」も見て、カイムキの住宅街を抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、黄色い「EYE」のサインを発見。

今日はスタジオ撮影があるようだ。

クレーター・トンネルの前で最初の写真タイム。

ココヘッド、ココクレーターも青々として、雲もイイ感じ。



「ダノの展望台」でも写真タイムの後、カハラの住宅街を抜けると、またも「EYE」のサイン。

しかし、ここはサインだけで、撮影隊の姿は見えない。

どうやら明日のロケ地の様だった。


ワイアラエビーチに出て、ジュース休憩。



最近はここでの30分休憩で、私はベンジャミンの木の下で読書をするようになっている。


カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」の前に行き写真タイム。

「レイチェルの家」を見て、マカプウ岬の展望台に移動。

東海岸は少し雲が多かったが、海も良い色だった。

トレードウィンドも吹いてきた。



ワイマナロのベロウズビーチでまた休憩。

天気の割に人が少なく、この天気でこの位の人出だと、10年位前に戻った感じだった。




オロマナからパリ・ハイウェイに向かうと、キャッスル・ジャンクションで白バイがたくさん現れ、信号を封鎖。

ホノルル側から何かやってくるらしい。

オバマ渋滞の際に何度か見かけた状況だったが、今そんなVIPが誰か来ているのか?

と思っていたら、現れたのは白い霊柩車だった。

一体誰なんだ??

結局夜のニュースでもわからなった・・・。


ホノルル側に戻って、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチの後、ダウンタウンのファイブ・オー本部周辺の散策タイム。

ここは45分取っているので、当然本が読めるが、次々とやってくるツアーバスのほとんどが韓国か中国系で、時々やたらと周りが五月蠅い・・・。

再集合の後、「ハワイ州庁」の前に移動して、「セント・アンドリュース教会」までの100メートルほどの散策タイム。

ここから「スティーブ父の墓」のあるパンチボウルを回って、またダウンタウンに降りて海沿いに出る。

「リリハベーカリー」でココパフ購入タイムの後、ニミッツ・ハイウェイからラグーンドライブのドン突きまで回って、サンドアイランドに向かう。

コオラウ山脈の上には雲が育っていた。



先日の嵐で倒れた木は、すっかり片付いていた。




アロハタワーに戻って、最後の散策時間の後は、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを回り、アラワイハーバーを抜けてワイキキに戻った。


結局雨になる事は無かったが、ローカルテレビには明日がサンダー・ストームとか言う予報士もいる。

どうなる事か?






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:03| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:スティーブ邸はウェディングの準備

朝のワイキキは晴れていたが、風が弱く南寄りだった。

ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は少し道路が湿っていた。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日はパーキングもガランとしていた。

クレーター・トンネルの前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に回る。

3フィートほどの波が立っていたが、沖にクジラの気配は無かった。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出て、ジュース休憩。



その後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」に向かうと、入り口にトラックが止まっていた。

撮影隊の機材車ほどではないが、ちょうどリチャードがガラージで作業をしていて、「ウェディングの準備をしているけど、良かったらどうぞ」と言われ、またも庭に入る事が出来た。



小規模のウェディングだそうだが、天気が下り気味なので屋根の用意をしていた。



勿論お客さん達は大感激。

ビーチで写真など撮って、リチャードにお礼を言って、再び移動開始。

マカプウ岬のトレイルは週末に付き大混雑で、路上駐車の車も多かったが、展望台は上手く止められた。

南東の風に乗って、大分雲が出てきた。




今日はワイマナロは無いので、車内で説明だけして、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。

チャイナタウンに入ると、日本語の大きく書かれたガイドブックを持ってブラブラする日本人の若い女性二人組がいたが、通りの反対側には目の座ったホームレスがウロウロしていた。

見ているだけで怖い気がした。

「ダウンビート」でロコモコランチの後、ダウンタウンのアリイオラニ・ハレ前から散策タイム。



また青空が広がってきた。

その後は「ステート・キャピタル」前から写真タイムで、「セント・アンドリュース教会」まで歩いていただき、そこからパンチボウルを回り、ニミッツ・ハイウェイに戻って「リリハベーカリー」でココパフ購入タイム。

先週まで改装の為にクローズしていたリリハの本店が再びオープンしたと聞いたが、2号店の混雑は相変わらずだった。

ラグーンドライブからサンドアイランドに回り、週末でもガラガラの公園で小休憩。




「伊藤園」の工場横を抜けて、アロハタワー・マーケットプレイスに向かい、最後の散策タイム。

「NX」と書かれた、撮影隊のサインを発見し、クルーズ船の桟橋近くには大型テントと機材が置かれたロケ村が出来ていた。

セキュリティーのロコに何の撮影か聞いたが、案の定知らなかった。

まだ本体は出来ていなかったが、ハリウッドの匂いがした。


最後はケワロ湾からアラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイ・ハーバーを見て終了。


夜はまた何度かシャワーがあった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:47| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:セットとスティーブ邸!

朝の雨は上がったが、夜は随分降り続いた。

高い雲に覆われて太陽の姿も見えず、うすら寒い日だった。

ワイキキを出てマノアに向かうと、さすがにハイカーの姿も少なかったが、トレイルの入り口には「クローズ」のサインが出ていた。

ハワイ大学からカイムキを抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、ジャーン!と現れたのが、ヘリコプター!



勿論ファイブ・オーのセットで、これを使って接写を撮ったり、飛び降りたりするシーンかも知れない。

お客さん達も大興奮。

5月くらいのエピソードで、ヘリが出てくるのが楽しみ。


続いてクレーター・トンネルの前で写真タイム。

東の空はさらにどんよりとしていた。



海側の「ダノの展望台」でも写真タイムを取り、カハラの住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。

霧雨程度があったが、激しくなる事は無かった。



カパカヒ川は、赤土で真っ赤だった。




さて、ジュース休憩の後はカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」を目指す。

到着すると、知り合いのアメリカ人ガイドがいた。

ここ、「ベイヤー邸」でのウェディングの打ち合わせとかで来ている事があるのだが、今日はお客さんを連れての下見の様だった。

既に帰る所だったが、私を見ると、「Five-0ツアーなのね〜!中に入るの?」と聞くので、「我々は外のゲートの前で写真を撮るんだよ」と説明すると、「リチャード知らないの?」と言うので、「勿論知ってるよ。彼が庭にいる時は時々見せてもらってるんだよ」と返したら、「今まだリチャードはすぐそこにいるから、声かけてみてよ!」と言われ、結局今日も中に入る事が出来た。



雨上がりの濡れた感じがさらに良かった。




「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かうと、東海岸もやはりどんよりとした天気だった。

今日のマカプウビーチ。



今日の雲。



ワイマナロのベロウズビーチでも降られる事は無かったが、ガランとしていた。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンに入ると、今日はパーキングが一杯で、「チャイナタウンは危ない」と説明しながらグルグル回り、ようやくメーターパーキングを見つけて、「ダウンビート」でランチタイム。

食後はアリイオラニ・ハレ周辺の散策タイムだが、ポツポツと降ってきた。

一時は激しくなったが、ステート・キャピタル前からの見学タイムではすっかり止んでいた。

そして「スティーブのお父さんのお墓」のある、パンチボウルを回り、ニミッツ・ハイウェイに戻って「リリハベーカリー」に立ち寄る。

この隣に1年も前から工事をしていた店があり、途中工事が完全に中断していた時なんかもあったのだが、最近またやり始めて、しゃぶしゃぶ屋が出来た。

「リリハベーカリー」のオーナーが経営する店なのだそうだが、場所的に観光客は集めにくいので、やはりローカル向けかな?


サンドアイランドに向かう前にまた雨が降ったので、公園ではスナック休憩はせずに写真タイムだけ。



そしてアロハタワーに戻ると、お客さん達が車を降りた次の瞬間に今度は激しく降り始めた。

タワーやマーケットプレイスは屋根があるが、吹き抜けも多いので、最後は傘を差しても濡れたかも知れない。

しかしこれも10分ほどですっかり止み、最後はケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、アラワイ・ハーバーを回ってワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:52| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

チャーターツアー:ホノルル4時間

今日は午後からのチャーターだった。

お客さん達は、社員旅行でハワイにいらしていて、聞くとかなりの大企業で、全体はかなりの大人数なのだそうだ。

自由行動日にダイアモンドヘッドクラブをご利用いただきありがたい。


さて、ピックアップはカハラモールで、まずはH-1フリーウェイに乗って「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」を目指す。

こんぴらさんと、天神さんにお参り。



次はカパラマ運河沿いを下って、カリヒの「ライオンコーヒー」



さらに「カメハメハベーカリー」



ここは移転してから初めて行ったのだが、いつも時間がかかるのに、あっという間に終わった。

再びカパラマ運河沿いを、今度は上って、チャイナタウンの「ハワイ出雲大社」に向かった。

天野先生はいらしたが、御朱印書きで忙しそうだった。

そして時々見かける、この氏子さんのトラックは、寺社ステッカーが凄い。



私もまた少しずつ貼り始めているが、なんかまだバランスが悪いので、もう少し増やしてから公開したい。


さて、お客さんは元々ハワイにある寺社に興味があって検索したところ、最初はDHCの「神社仏閣ツアー」にヒットしたらしく、お連れさん達のリクエストを合わせてチャーターになったそうだ。

時間があるなら他も見たいと言う事で、少し時間が余ってきたので、この後「ハワイ大神宮」にお参りに行った。

ヌウアヌヴァレー公園にも入って、木を見上げた。


次は「マキキ聖城教会」

今日は裏口も閉まっていて、ひっそりとしていた。

お城の外観と、外門、内門を見た。

そして最後のリクエストで、モイリイリの「ダウン・トゥー・アース」にてお買い物タイム。




お買い物が終わっても、まだ時間があったので、タンタラスの丘に上がった。

皆さんやはり夜景しか見た事が無かったそうで、喜んで頂けた。



上空が南風で、VOGGIEな空になっていた。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:29| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日は年季の入ったご夫婦

若い人ばかりの時もあれば、3世代くらいが一緒に盛り上がる事もあるツアーだが、今日は年季の入ったハワイリピーターのご夫婦二組をご案内。

天気は良かったが風が弱った。

ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口だけ道路が少し湿っていたが、全体的にドライで、ハイカーも多かった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学を抜けてカイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、今日は車が少なかった。

クレータトンネルの展望台も車は一杯で、暑くなってきている時間でも人が多かった。



海側の「ダノの展望台」で海を見下ろすと、波は3フィートほど。

大人しい海でもクジラの気配は無かった。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出て、ジュース休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かい、門の前で記念写真。

「レイチェルの家」を見てから、マカプウに向かうと、ハイカーの車が道路まで溢れていたが、岬の展望台には無事に止められた。

東海岸も青空が広がっていた。




週末に付きワイマナロは飛ばすので、タブレットの説明もビーチが見える範囲で、ちょっと順番を変えた。

ポロ・フィールドの手前から少し渋滞したが、これは週末のワイマナロのいつもの事。

オロマナからパリ・ハイウェイに向かい、パリ・トンネルに入る直前の眼下に、コノとアダムが結婚式を挙げた「コオラウ・ボールルーム」を見下ろし、ホノルルに戻る。


チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチの後は、ダウンタウンのアリイオラニ・ハレ周辺で散策タイム。

その後ステート・キャピタル前に移動して、また少し歩いていただく。

「セント・アンドリュース教会」からパンチボウルに向かい、中をグルリとまわってニミッツ・ハイウェイに戻り、「リリハベーカリー」でココパフ購入。

ホノルル・エアポートの滑走路脇のラグーンドライブをドン突きまで行き、サンドアイランドに移動する。



週末でもガラガラの公園でスナックタイムを取り、ホノルルハーバーを回ってアロハタワーに行く。

30分ほど散策時間。


その後はすぐ近くのシボレー車のディーラーの前を通って、ケワロ湾を抜け、アラモアナ・ビーチパークからマジックアイランドのパーキングを回り、アラワイ・ハーバーを見て、今日はヒルトンのオフィシャルショップ前で全員解散。


日本の地方テレビ局の中には、今年からシーズン1の放送を始めたところもあるそうで、これはツアーもまだまだ長続きしそうだ。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:56| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今年は若い人が多い

今日のお客さんはとても若い男女で、新婚旅行かと思ったら、この春大学卒業と言う学生カップルだった。

この時期2〜3月は新婚旅行の多い第3シーズンでもあるが、かつては卒業旅行の季節でもあった。

昔マリンスポーツの会社にいた頃には、一番忙しくなる時期で、ナンパに返り咲いた時もあったなぁ。

しかし、ホテル代や飛行機代の高騰で学生には手が届き難くなり、サイパンやグアムに流れて行ってしまったりで、最近はハワイの卒業旅行は激減し、かなりのお金持ちの子息子女に限られていた。

ところが今年は何だか多い。

社員旅行のシーズンでもあるので、若いグループはよく見るが、ダックツアーにも若い女性ばかりのグループが多くて、ほとんどが卒業旅行。

なんだかもう、ほぼ自分の子供でもおかしくない年代が、自分達だけでハワイに旅行する歳になったんだなぁと思うと、ナンパにはなれないし、お父さん感覚でハワイの本当の事を話して、色々気を付けてねって言う事が多い。


さて、ツアーは良いお天気に恵まれた。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルを見て、「コノの家」、「チン・ホーの家」を回って、ダイアモンドヘッド撮影所。

ダイアモンドヘッドのクレーター・トンネルの前で写真タイムを取るが、パーキングは一杯で私は車で待機。

海側に回って「ダノの展望台」からダイアモンドヘッドビーチを見下ろす。

波はほんの2〜3フィートで、沖にクジラの姿も無かった。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチでジュース休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

お父さんのマーキーと、「CHAMP」の道具箱が保存されている車庫。



ハワイカイからマカプウに向かうと、3〜4フィートの厚い波があったが、雲は少なかった。




ワイマナロは先週の入場規制以降、週末はポリスカーなどがいる様なのだが、平日の今日は以前と変わらなかった。

綺麗なベロウズビーチで少し休憩。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンに入っていくと、「EYE」のサインを発見!

しかしロケ車が止まっているのは見えない。

狭いチャイナタウンでの撮影時はどう言う村を作っているのかわからないが、スタッフらしき人の姿も無く、ちょっと怪しかった。

そして「ダウンビート」でロコモコ・ランチ。

最近私はヴィーガン・ロコモコを食べる事が多いのだが、ウェイトレスのイザベラによるとチキン・ロコモコも行けると言うので、今度試してみたい。


食後はダウンタウンのファイブ・オー本部前から散策タイム。



ステート・キャピタル前に場所を移動して、また少し散策して、パンチボウルに移動。

ここはアクセスロードのプオワナ・ストリートに入ってすぐの山側に一般民家が数件あるのだが、反対側がずっと工事中。

何を作っているのかと思ったら、パンチボウルのヴィジター・センターなのだそうだ。

展望デッキを備えた資料館の様な物が出来るらしい。

20年ほど前に日本人旅行者がお墓に落書きをしたと言う事件があり、以来パンチボウル内にツアーで来た人は車から降りれなくなった。

日本人は、かつて大手旅行会社がやっていた「市内観光」が無くなると、ほとんど来なくなったが、アメリカ人のツアーは毎日たくさんやってくる。

車から降りれないので、内部をぐるっと回て終わりだが、せっかく来るならと言う事で、「資料館」と言う発想なのかも知れない。


ニミッツ・ハイウェイに戻って「リリハベーカリー」でココパフ購入タイム。

ホノルル・エアポートからサンドアイランドに入って、公園で休憩。

ホノルル・ハーバーには「土佐・・・丸」(途中読めず)と言う、漁業実習船がいて、丁度出港していくところだった。




アロハタワー・マーケットプレイスで散策タイムの後、ケワロ湾に向かうと、ピア38の入り口に、また「EYE」のサインを発見。

奥の方でやっているのかもしれないが、最近はサインの片付け忘れとか、放置されたままのサインも見るので、ちょっと怪しかった。

アラモアナ・ビーチパーク、アラワイ・ハーバーと回ってワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:31| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ナイトドライブツアー+タンタラス

久しぶりにタンタラス付きのナイトドライブツアー。

初ハワイの新婚さんのリクエスト。

ワイキキを出てカラカウアからプナホウに入り、ネホアを曲がる。

ラウンドトップ・ドライブをくねくねと上がって行くと、いきなり大渋滞の展望台には、旅行会社のバンやミニバス、そしてレンタカーも多かった。

前は日本人ばっかりだった夜景の名所も、最近は中国や韓国の旅行者が増えていたが、今日は車を降りると聞こえてくるのは日本語ばかりだった。

ポリスカーが一台止まっていたが、完全に車道にはみ出して止めてるレンタカーには何も言ってなかった。

最近は昼間上がる事が多いが、やはりワイキキの夜景もたまには良い。



去年盗まれてから、通販でフォーカスの高いフラッシュライトを入手していたが、まだ月下美人を探せる季節では無かった。


タンタラスの丘を降りて、夜のH-1フリーウェイに乗ってパールシティーを目指す。

車も少なく、スムーズに流れて気持ち良い。

アロハスタジアムは真っ暗だったが、カメハメハ・ハイウェイに降りると、建設中の高架鉄道の工事現場は煌々と明かりが灯されていた。

やはり日本ではまだ「高速モノレール」と言う情報があるらしいが、こんな狭い島で高速はありえず、「高架」の間違い。

さらに「モノ」でも無くて、普通の線路が2本の電車。

つまり「高架鉄道」。

一応2022年にカポレイからアロハスタジアムの区間が完成予定だが、第2期でホノルル・エアポートまで延ばし、さらに第3期でダウンタウンまで延長しなければ、あまり使えるものではない。

第3期が終わるのは一体いつなのか??


カアフマヌを曲がって、住宅地を一気に上る。

コミュニティ・エリアの入り口前でUターンすると、オレンジ色の夜景が広がる。

少し下りて、ワイアウ公園で休憩。

芝生の上にマットを引いて、ジュースをサーブ。

正面に見えるパールハーバーの位置関係など説明をして、スマホのアプリで星の説明をして、その後は新婚さんの為に少し離れて放置プレイ。



タイミング良く流れ星でも見えたら良かったが、オリオン座が目立っていたくらいだった。


帰りは不思議メガネ!

今日もかなり受けた。

やはり女の子受けするようだ。


まだまだ人の多いワイキキに戻って終了。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:07| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

CIコンボツアー:強風注意報

オアフ島は3週末連続で嵐の予報。

今年に入ってから5度目の悪天候で、今回は雨よりも冷たく強い北風が吹き付けると言う事になっていた。


お客さんは初ハワイの新婚さんで、誰かのご紹介かと思ったら、ネット上で見た私のツアーの評判を見て参加して下さったそうだ。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドの展望台から下を見ると、まだ白波はそれほどなく、2〜3フィートの波にサーファーの姿もあった。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、サンディービーチを目指す。

少し風は出てきたが、陽射しに砂も光ってくれた。



ショアブレイクもほんの3フィートほどで、人はいなかった。

ブローホールは大人しかった。


マカプウ・ヘッド・トレイルのパーキングは車で溢れていたが、東側に回ると雲が広がっていた。

マカプウビーチは4〜5フィートの厚い波にサーファーも多かったが、沖にクジラは見つけられなかった。




今日はプレジデンツデーの祝日に付き、ワイマナロは飛ばして、カネオヘ湾を回ってクアロア公園に進む。

ここで大分風が上がってきたが、ワイマナロの代わりにビーチで自然教室。



ウィンドワードサイドは祝日の割には車が少なかった。

カーアヴァ、プナルウ、ハウウラ、カハナ、ライエ、カフクと北上して、ノースショアに回ると、少し雲が切れてきた。

サンセットビーチでは陽も射してきた。

波は10フィートを越えていたが、ややチョッピーでサーファーは僅かだった。



SUPの大会は中止の様だった。



チャンズリーフの手前からカメ渋滞が始まった。

今日は警察の車両も見えたが、駐車禁止の看板の前に止めている車を何故取り締まらないのだろうか??

最近ラニアケアビーチも浸食が進んで、砂がほとんど無くなってきていて、ウミガメも上がるスペースが無い。

それでも近くで泳いでいるカメを見る為にゾロゾロと観光客はやってくる。


ハレイワに入って、アリイビーチのハレイワポイントは、3フィートほどの綺麗な波だったが、サーファーは数えるほどしかいなかった。



トレンチ側には大きなウミガメが3頭上がっていた。




風が丁度少し緩くなったところで、ピクニックランチ。

マイナバードが木の上で鳴いていた。

食後はドール・プランテーションに向かい、少し休憩の後、再びノースに引き返し、ワイアルアに行って「ソープ・ファクトリー」と「アイランド・エックス」に寄った。



そしてその後はハレイワ・タウンで散策時間。

ゴールドツリーがあちこちで咲き始めた。




夕方再集合して、サンセットビーチに夕陽を見に向かうが、空には雲が張り詰めて、どこに太陽があるかもわからない状況。

とりあえずビーチにマットを引いて、サーフィン見物。

昼間より波が上がって、15〜18フィートほどだと思う。



サーファーはいたが、数は多くなかった。

ビーチには人が多かったが、やはり夕陽の見物ではなく波乗り見物。

強い北風が後ろから吹いていて、私もTシャツの上に長袖シャツを着て、さらにパーカーを着込んでいた。

結局いつどこに太陽が沈んだかもわからず、日没の時間を迎えたが、時々沖に見える豪快なサーフライドだけでも楽しめた。


帰りはカラオケ大会の話などしながら、夜景の広がるホノルルに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:37| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:3度目「スティーブ邸Inside」!&ワイマナロの規制

ダックツアーのバイト2回を挟んで、今週3度目の「Hawaii Five-0」ファンツアー。

いよいよピークに近づいてきているのかもしれない。


朝は緩やかな西風が吹いていたが、午後からまたも嵐の予報が出ていた。

ワイキキを出てマノアに向かうと、ジャングルの入り口は既に道路が少し湿っていたが、ハイカーの数は多かった。

実は明日はマノアフォールズ・トレイルは倒木の除去作業の為にクローズだそうで、その為に前倒しで歩く人が多かったのかも知れない。

ダイアモンドヘッド撮影所にはロケ用のトレーラーは数台見えたが、中は静かだった。

クレーター・トンネルの前で写真タイム。

少し雲が出てきた。



海側のサーフポイントは2〜3フィートだが、形は良くなってきた。

クジラの気配は無かった。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチでジュース休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」に向かい、ゲートの前で写真を撮っていると、リチャードとスーザンが買い物から帰ってきた。

「中もどうぞ」と言われて、連続で庭に入る事が出来た。



スティーブとキャサリンがBBQしたビーチ。



今日のお客さんはとても詳しく場面を覚えていらして、ここでスティーブが泳いでいたとか、魚釣りをしていたとか、感激されていた。

そして、今日はなんと久しぶりに御家の中にまで招待された。

私も3度目だったが、「ここでスティーブのお父さんが殺されたのよ〜」と、また説明してくれて、シーズン1でキャサリンとのラブシーンがあったベッドルームも見せてくれた。

今日はご家族4人が揃っていて、スーザンのお母さんは片言の日本語も話されるので、ヨギーと遊びながらしばらくおしゃべりした。


そしてハワイカイを抜けてマカプウに移動すると、トレイルのパーキングは一杯で、路肩まで車が溢れている。

岬の駐車場も一杯で、私が車の中で待機している間に、お客さん達だけ見に行ってもらった。


さて、次はワイマナロだが、昨日新しいレギュレーションが発表されて、行けなくなってしまったのだ。

既にカイルアとラニカイのビーチにはツアーでお客さんをお連れする事は出来なくなっていたが、これを無視して、営業車番号を隠して、または最初から営業車番号を取得していない業者が勝手に旅行者を連れて行くと言う事態が問題になっていた。

さらに一昨年全米ナンバーワン・ビーチに選ばれたワイマナロには徐々に旅行者が増え、ワイマナロ・ビーチパークは、営業車の駐車が可能なのは15分だけという決まりが出来ていたが、大型バスがその15分の間に他の車を妨害する形で駐車したりで、これも問題になっていた。

さらにウェディング・フォトセッションの増加で、一部の住民と揉めたり、反発を買うなどして、とうとう議会が東海岸のマカプウからカイルアにかけてのほぼ全てのビーチを、営業行為禁止にしてしまったのだ。

実は私が普段「Hawaii Five-0」ファンツアーや、サークルアイランドツアー、ビーチピクニックツアーなどでお連れしているベロウズビーチ(ワイマナロ・レクレーショナル・エリア)だけは例外で、これにはかなり安心したのだが、ここも平日のみで、週末のこの日はNG。

違反者には罰金500ドルと、禁錮30日と言う厳しいお達しなので、今日は断念。

とりあえず今後予定されている週末・祝日のツアーに関しては、5ドルオフで対応する事にしたが、今後は関連ツアーに関しては平日のみとする。

個人的にも大好きなビーチで、多くの日本の方にご紹介したいのだが、ちょっと残念である。


そのままオロマナからキャッスル・ジャンクションを経て、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

ダウンタウンでファイブ・オー本部前から散策タイム。



ステート・キャピタル前から少し歩いていただいた後、パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」に寄って、サンドアイランドに向かう。

倒木の撤去作業は、中途半端なままで終わっていた。




少し風が強くなって来たが、ツアー中は雨に降られる事も無かった。

アロハタワーの散策時間の後、海沿いを見学しながら戻ってきた。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:久しぶりの「スティーブ邸」

朝起きると外は雨模様だった。

どんよりとした雨雲が空を覆い、ウェットな日になりそうだったが、ワイキキにお客さんをお迎えに行く頃には上がっていた。

マノアに向かうとハイカーの姿もチラホラと見えた。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、トレーラーは出払っていて、今日もどこかでロケの様だ。

クレータートンネルの前で写真を撮って、海側の展望台に移動する頃には雲が切れてきて、青空も覗いてきた。

カハラの住宅街を抜けてワイアラエビーチでジュース休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」の前に移動すると、ヤード・サーヴィスのトラックが止まっていて、今日は椰子の木など庭木の剪定のようだが、作業をしている人は見えず、ゲートの前で写真を撮っていると、ヨギーがワンワンと近寄ってきて、リチャードとスーザンも出てきた。

「どうぞいらっしゃい」と声をかけてもらい、久しぶりに庭に入った。

裏に回ると、庭師たちが丁度ランチタイムの様だった。



その後スーザンと少し話をしたのだが、もしかしたら、今後毎回中に入れるようになるかもしれない。

この家、”ベイヤー邸”を管理している”歴史的建造物協会”とか言う組織とコンタクトを取ってくれることになった。

人数に応じて寄付をすると言う形で、ある程度お金を出せば、結婚式やパーティーの下見と同じ様に、見れるかもしれないと言うのだ。

スーザンやリチャードはこの家に住んでいるが、管理しているのは別組織なので、今までは個人的な好意で見せてもらったが、協会がOKを出せば、事前連絡をしてスケジューリングしてくれるかも知れない。

まあ、ハワイの事なので、すぐにとは行かないようだが、今年のヴァージョンアップで間にあったらイイなぁと思っている。


さて、クリオウオウの「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かうと、東海岸はまだどんよりと曇っていた。



ベロウズビーチも人は少なかった。




パリ・ハイウェイから南に戻り、チャイナタウンでランチの後は、ダウンタウンで散策タイム。



パンチボウルを回ってから、ニミッツ・ハイウェイの「リリハベーカリー」でココパフを購入して、サンドアイランドに向かう。

公園では既に倒木の撤去作業が始まっていた。




アロハタワー・マーケットプレイスに回って、最後の散策時間。

ディナークルーズのお客さんを乗せた大型バスが次々とやって来ていた。

渋滞の始まっているアラモアナ・ブルバードをケワロ湾からアラワイハーバーまで回って、ワイキキに戻った。


結局ツアー中には一度も雨に当たらなかった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:04| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ロケ現場でチン・ホーに遭遇!!

今日もお天気は良かったが、風向きが逆。

VOGは入っていないが、私はいまだに鼻の調子が悪い。

もしかしてマンゴー花粉症になったのか!?


さてワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで行って、住宅街を抜け、カイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前で少し止まって、クレータートンネルの展望台で写真タイム。

暑くなる時間帯にも関わらず、ハイカーの姿は多かった。

「ダノの展望台」に回ってビーチを見下ろすと、ほんの2フィートほどの波だった。



続いてカハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出てジュース休憩。

今日はガランとしていた。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」の前で写真タイムの後、ハワイカイからマカプウに向かう。

東海岸も良いお天気だった。




ワイマナロに移動して、ベロウズのレクレーショナル・パークに入っていくと、入り口にテントが立っていて、人が大勢いた。

ちょっとした食堂が出来ていて、ファイブ・オーのTシャツを着た人が数名。

これはロケ隊!

お客さんに説明していると、前方から歩いてくる数名の人の中にチン・ホー・ケリーこと、ダニエル・デイ・キムを発見!!

すかさず窓を開けて「ハロー!チン・ホー!」と声をかけると、こちらを向いて笑ってくれた。

これには車内一同大興奮!!

とりあえずパーキングまで進むと、照明機材やクレーンが置いてあった。



ちなみに昨年3月に焼けた管理局の小屋は先日ようやく撤去された。

ビーチに出ると、いつもの様に美しい海が広がり、ハリウッドの撮影が行われている感じはしない。




ロケ隊の本体はキャンプ場側に出来ていたが、ビーチにサーフボードのレンタルショップが出来ていた。



勿論これはセット。

随分と田舎の感じのサーフショップだが、どういう設定なのだろう?



関係者がセットの手直しをしていたが、今はちょうど休憩時間の様子。

手前に並ぶ木箱は、アップル・ボックスと言って、カメラや照明機材を設置する為の物。



2か月後の4月の終わり頃の放送で、こんなサーフボードが出てくるかもしれない。




ホノルルに戻って、チャイナタウンでロコモコランチの後、ダウンタウンでたっぷり散策タイム。

パンチボウルを見て、「リリハベーカリー」でココパフをゲットして、サンドアイランドに向かう。

ランウェイを逆に使っているホノルル・エアポートに降りていく飛行機が、次々と上空を横切っていた。



先週末の嵐の影響で、またもこの公園の大きなキアヴェの木が数本倒れていた。



昨年の夏にも2本倒れ、段々木陰が少なくなっているようだ。


アロハタワーに戻って散策時間の後、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、アラワイ・ハーバーを回ってワイキキに戻ってきた。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:42| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

マナソルトツアー:嵐の翌日・・・

全く落ち着かないハワイの天気だが、昨日は嵐で今日は朝からよく晴れた。

昨年12月と今年1月は例年に比べてかなり降水量が少なかったので、雨季でもエネルギーの詰まったマナソルトの採掘は出来ると期待していたが、前日の嵐でどこまで塩が残っているかは、現場に着くまでわからなかった。


ワイキキを出てH-1、H-2フリーウェイと乗り継いで、まずはドール・プランテーションで休憩。

パイナップルやユーカリの話をして、裏のガーデンに行くと春のワイアルアコーヒーの花が咲いていた。



そしてレッドティーも小さな白い花を咲かせていた。




ハレイワのウィードサークルから西に向かい、カエナ岬公園のパーキングに車を入れる。

人の姿は少なかったが、車は多かった。

早速海辺を歩き始めるが、風が気持良かった。



結構良い波が出ていて、サンセットでは15フィート近くに上がっていたらしい。




しばらく進んで採掘ポイントに到着するが、何処にも塩らしい物は無い。

普段はよくある場所も、水溜りが出来ているだけ。



かなり奥のポイントまで探しに行ったが、やはりここも昨日は相当降ったらしく、塩は発見できなかった・・・。

仕方ないので諦めて引き返す。



やはりマナソルトは夏場だけかな〜?


パーキングに戻ってトロピカルジュースで喉を潤し、ワイアルアに移動して、「ソープ・ファクトリー」と「アイランド・エックス」に立ち寄る。



そしてハレイワ小学校の前を抜けて、アリイビーチに向かう。

ハレイワ・ポイントは4〜5フィートの波だったが、チョッピーで、サーファーたちもなかなか入っていかなかった。



トレンチには大きなウミガメが2匹上がっていた。




公園のモンキーポッドの木陰でピクニックランチの後、ハレイワタウンでしばらく休憩。

今日は「チョロス」でメキシカンディナーを食べてから引き上げた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:51| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

「ハワイ日記」ALOHA from HAWAII アーカイブ化作業(1)

写真が見れなくなっている「ハワイ日記」の対処作業だが、アーカイブ化を始めて、自前のサーバーに写真を上げている。

文章は写真のリンクを修正しながら移行中だが、とりあえず2008年分が出来上がった。

・「ハワイ日記」ALOHA from HAWAII:2008年分


既にある2007年までのは写真のサイズが小さいので、文章中に埋め込んだだけだが、2008年からは別ウィンドで拡大するようにした。

フェイスブックやツイッターのエリアを借りると、どうしても画像がオリジナルより荒くなるが、直接リンクなので写真もよりクリアになったと思う。

新規投稿も今日の日記分から、直接リンクにしたので、出方が変わって綺麗になったと思う。


ここまではちょっと時間がかかったが、要領がわかってきたので、今後はペースが加速させたい。

でも昨年の税金申告が先だな・・・





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:05| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Hawaii Five-0」ファンツアー:2度目のツアーと冬の嵐

少し暖かくなった快晴の次の日にはまた急に風が出て寒くなったりして、落ち着かないハワイの天気。

私は先々週末にどうやら風邪を引いた様で、喉から鼻に来て大変だった。

しかしこれはNONIの集中投与であっさりと克服したのだが、その後緩やかなコナウィンドが数日入って来て、オアフの空はまたもVOGですっかり濁った。

先週はダックツアーのバイトに入っていたので、海上でVOGを吸い過ぎたのか、鼻炎がぶり返して、まだズルズルしている。

そして今日は南風が強くなって、冬の嵐の予報が出ていた。


今日のお客さんは2組とも2度目の「Hawaii Five-0」ファンツアー。

2度目の方は既に何名か出ているが、混載したお客さん2組が2組共と言うのは初めて。

朝のワイキキは薄曇りだったが、風も穏やかで、昨日までのVOGも薄まってきたように見えた。

まずマノアに向かうと、さすがに今日はハイカーの姿は少なかった。

「コノの家」や「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、黄色い「EYE」のサインを発見。

今日はスタジオ撮影の様だ。

クレーター・トンネルの前に移動すると、展望台のパーキングも今日は空いていた。

上空の雲の動きが早くなってきて、嵐の前の静けさと言った感じ。



海側の展望台に回って写真タイムの後、カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチでジュース休憩。

ポツポツと降り始めたので、皆さんに傘を渡す。

ビーチはガランとしていた。




カラニアナオレ・ハイウェイに出るとシトシトと、日本の梅雨の様な雨が降ってきた。

「スティーブの家」の前では傘を差して記念撮影。

そしてハワイカイのマウナルアベイ・ビーチパークに入ってくると、また「EYE」のサイン。

実は先週末にダックツアーでここに来た際に、丁度スタッフがサインを並べていた。

週明けに撮影だと言っていたのだが、さすがにこの天気でロケが中止になった様で、看板だけが放置されていた。

海にはダックの姿もなく、ジェットスキーもいなかった。


そして昨日すぐ裏手で藪火事があり、あちこちで燃えた後の残る、サンディービーチの横を抜け、マカプウヘッドの坂を上がってくると、雨が激しくなった。

展望台のパーキングはさすがにガラガラ。

とりあえず車を降りるが、風が強くて、傘が差せないどころか、立っている事も大変な状態。

まさに冬の嵐。

ここは諦めて先に進むが、東海岸は雲に包まれた感じだった。

ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、雨は少し弱まったが、日本人のウェディングフォトセッションだけはいつもの様にやって来ていた。

今日はここからラビット・アイランドもマカプウヘッドも見えなかった。




パリ・ハイウェイ経由でホノルル側に戻ると、雨もほんの小降りになって、空も少し明るくなった。

チャイナタウンの「ダウンビート」でのロコモコランチ。

2度目の参加者は、これが楽しみだったと言う方が多かった。

食事中に一度外では雨が強く降っていたが、ダウンタウンエリアの散策時間にはまた小降りになった。

パンチボウルは普段と変わらなかったが、「リリハベーカリー」は空いていた。

ラグーンドライブを回ってサンドアイランドに向かうと、雨は止んだ。

ダウンタウンの上に薄っすらと虹が出ていたが、ベンチはすっかり濡れていたので、ココパフタイムは無し。



そのままアロハタワーに戻ってたっぷりと散策時間を取るが、今日もエレベーターは既に終わっていた。

そしてまた南から黒い雲が張り出してきた。



ケワロ湾から海沿いを回ってマジックアイランドに来ると、大量の「EYE」のサインが駐車場に並んでいた。

日付は明日から明後日。

今度はどんなシーンかな?


アラワイ・ハーバーからワイキキに戻って終了。

夜も断続的に雨が降ったが、今日は各地で洪水になったり、電柱が折れて停電になったり、被害も随分出たようだ。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:48| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする