2017年08月21日

37th KZOOカラオケ大会 予選

今年のお盆は忙しかった。
この2週間はチャーターも含めてほぼ連日のツアーで、こんなのはダイアモンドヘッドクラブとしてはちょっと珍しい。

他のツアー会社と同様に、来週からかなりスローになるのだが、ようやく休みと言う日にカラオケ大会の予選になった。

まあ、仕事が重ならなかっただけでも良かったのだが、ちょっと疲れを引きずって会場の「白木屋」に向かった。



今年から予選も年代別に行う事になったようで、「アダルト・ディビジョンは12時過ぎなので、10時半からの受付開始時に行かなくても良い」と言う連絡を受けていた為、11時半頃にアラモアナ・センターに到着。

カラオケ仲間のオサムさん、ツトムくん、マキちゃん、そして今年から参戦のヒトミちゃんも会場に来ていた。

車で5分、歩いても行ける距離のアラモアナ・センターだが、お客さんのドロップ以外では今年2度目。

「白木屋」は今年初めて入ったのだが、少し変化があった。

メインの飲食街は多少店舗が入れ替わっていたが、飲食以外で、ちょっと高級な食器など扱っていおた店が無くなり、日本のプラモデルなどを売るオタク系のショップに変化していた。


さて、カラオケ・コンテストの受付には、ノースショア鍋会仲間でもあるDJのトモコちゃんがいて、今年は参加人数が少なく、60名ほどと言う。



例年70名ほどはいて、アダルトだけでも20名以上いたのだが、今年はそのアダルトが15名ほどなのだそうだ。


と言う事でアダルト・ディビジョンが始まった。



太鼓ドラマーのツトムくんは午後から仕事があるそうで、午前中に先に歌ったそうだ。

カラオケ仲間はみんな先に歌い終え、私も控えに呼ばれる。

呼び出しに来たのは、モスキートと言うDJ。

彼はツアーの仕事もしていて、時々シェラトン・ワイキキのバスローディングでばったり会ったりする顔見知り。

頑張れよ!と励まされる。


去年は待っている間に1ドルで飲めるビールを飲んで、普段のカラオケのコンディションに近づけたが、今年は飲んだらフラフラになって歌詞を忘れそうだったので、素面のまま。

さらに朝、車の中で大きな声を出すリハーサルもしていなかった。

ちゃんと歌えるだろうかと、ちょっと緊張。

でもステージ袖の控えに行くと、並んで待っている出場者たちも、毎年出ている顔見知りばかりで、少しリラックスできた。


今年もジュリーで、本当は2020年のオリンピックの年に歌おうと思っていた「TOKIO」

ヒトミちゃんがビデオを撮ってくれた。

https://www.facebook.com/junnyk0617/videos/1442670555848007/


なんだか、思ったより声が出て、マイクの調子が良かったのかと思ったけど、「今までで一番良かった」とか、「腕を上げたね」とか、やたら褒められた。

でも実は一カ所歌詞を間違えてる・・・。

4年前に私が最初に出た頃は、ジュリーでさえかなり新しい歌で、後はほとんどがド演歌だったのだが、今年はノリのいい、新し目の歌を歌う人が増えた。

これじゃパフォーマンス賞が出来ても、持って行かれそう。


今年は会場の都合で決勝戦は10月末の29日なのだが、この辺りのハロウィン時期も例年仕事が忙しく、カラオケ大会が仕事に支障をきたすようなら今年が最後かな。


来週はダックのバイトが中心なのだが、お盆期間中のツアーの日記も(一部)アップしていきたい。

帰りは「吉田ミート」の「Yoshida Bowl」をテイクアウトして帰った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:46| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

忘れ物発見〜!!

ツアー中に車内で使っているマイクの電池を取り替えようとしたら、手が滑ってコロコロと転がってしまい、後部座席の下に潜ってしまった。

フラッシュライトで照らしても見つからず、トランクの荷物を出して、後部座席を外し、隅々までチェックしたら、カーペットの隙間から電池と一緒にカメラが出てきた。




過去のツアー中にカメラを車内で無くしたり、指輪を無くされた方もいらしたが、後で皆ちゃんと出てきたか、お客さんの思い違いで、別の場所から発見されている。

結局見つからなかったと言うケースが思い出せないのだが、カメラに名前など書いてあるはずもなく、電源が切れている為に写真を確認してお客様を特定する訳にも行かない。

特殊な形のアダプターもないし、パナソニックの充電器も持っていないので、お手上げ状態。


とりあえず会社ホームページの掲示板にも掲載したが、お心当たりの方はお知らせください。

Mahalo!





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:15| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ちょっと時間配分変更

今日もご家族をご案内。

朝から良い天気。

今日は「スティーブ邸」から時間を変更して欲しいと言う連絡があり、30分早くスタート。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで行くと、道路は少し濡れていたが、ハイカーは多かった。

「コノの家」「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッドの撮影所、クレーター・トンネル前の展望台で写真タイム。



続いて「ダノの展望台」から海を見下ろし、



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエ・ビーチパークに向かう。

普段はここでジュース休憩だが、ビーチを見て、トイレ休憩だけして、先に進む。

カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に着いたのは、普段の1時間ほど前。

今日は我々の時間に、パーティーの下見が入っていると言う事で、ジープツアーの前に時間をアサインされていたのだ。

前庭から裏庭に回り、ビーチなど見学。



中に入って実際に撮影に使われた場所や、スタジオのセットで再現されている部屋を見る。

帰りに庭で、ちょっとヨギーの頭を撫でて次へ移動。

クリオウオウの「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウの展望台に向かう。

東海岸も晴天で、トレードウィンドが気持良かった。




ワイマナロのベロウズビーチに出ると、ハワイの夏休みは終わって、人も少なくなっていた。



今日はここでジュース休憩をした。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

今日はイザベラちゃんお勧めの、チキン・ロコモコを食べてみたが、ここのマッシュルームソースと一緒に食べると、もうロコモコでは無く、別の料理の味がした。

写真は次回。


食後はダウンタウン地区の見学タイム。



パンチボウルを回ってから、「リリハベーカリー」に向かい、ココパフを持ってサンドアイランドへ。

人のいない、赤土だらけの公園だが、コオラウ山脈から降りてくる風が気持良かった。



橋を渡って戻ってくる時に、「EYE」のサインを見つけたが、機材車の目印程度で、動きは見られなかった。


最後にアロハタワー・マーケット・プレイス見学をして、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:19| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

サークルアイランドツアー+モアナルアガーデン

今日はお子さん三名を含むご家族をご案内。

お天気は朝から最高。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜け、ダイアモンドヘッドビーチの展望台から見下ろす波は2〜3フィート。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に走って、最初はキラキラと砂の光るサンディービーチに向かう。

沖の水平線には、薄っすらとモロカイ島とマウイ島が見えていた。




続いてマカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台からラビットアイランドを見下ろす。

太平洋を渡ってきたトレードウィンドが気持イイ。




ワイマナロに移動して、ベロウズビーチに入っていくと、今日は随分空いていた。



マットを引いてジュースをサーブして、しばらく休憩。

この天気なら、これから人が増えると思う。




次はカネオヘを抜けてクアロア公園に向かう。

ここも今日は人が少なく、奥のキャンプ場にもテントは無かった。

チャイナマンズ・ハットを背にして記念写真。




その後の東海岸では、カーアヴァやカハナ、ハウウラでも道路工事をしていたが、それ程待つ事は無かった。

カフクからタートルベイを回って、ノースショアに入る。

サンセットビーチは人が多かった。



ここはほとんどが観光客。



陽射しがジリッとして暑かった。


ププケア、ワイメアと海はどこも大人しかったが、チャンズ・リーフは多くの車が止まっていて、2フィートほどの小さな波にサーファーが群がっていた。

ラニアケアビーチは相変わらず人でごった返していたが、岩場に上がっているウミガメがチラッと見えた。

そしてハレイワに入り、アリイビーチに向かうと、ここはガランとしていた。



干潮で砂の広がったトレンチでは、時々カメが顔を出すのは見えたが、上がってくるのはいなかった。



その後モンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

プレートランチはお子さん達にも評判が良かった。


食後はハレイワ・タウンの散策時間。

「マツモト・シェイブアイス」は余りの行列の長さに諦められた様だった。

私はノースショア・マーケット・プレイスの木陰で読書タイム。


再集合の後、ワヒアワからH-2フリーウェイに乗り、南へ戻り、最後にモアナルア・ガーデンに向かった。

閉園間際の公園は空いていた。

「この木何の木」を外から見て、



キャノピーの中に入って生命力を感じる。




公園の奥まで回って、ジンジャーの花や



ホワイト・ハイビスカスなど見てから、益々人の増えたワイキキに戻った。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:03| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:08-2017

先週は昼間はチャーターツアーとダックのバイトが入り、夜はオヤジ会と言う程ではないが、毎晩の様に誰かうちに遊びに来ていた。

以前は、アパートの入り口前にあるローディングエリアに、夜間車を止めておいても、オーバーナイトにならなければ、問題無かったのだが、今年に入ってレギュレーションが厳しくなった。

近くの路上駐車を探して止める人もいるが、ウーバーやモペッド(原チャリ)で来る人も増えていて、ホノルル在住者の足も少し変わってきたようだ。

日曜には「TOMA」でカラオケ大会があり、19日のKZOOカラオケ・コンテストの予選を前にして練習になった。

この日は在住者以外にも、ちょうどハワイを訪れている日本の仲間が数名ワイキキからやって来たのだが、歩いて来た人もいてビックリ。

日本の人の方が足腰が鍛えられているのかも知れない。


さて、今日は満月。

ワイキキでお客さんをピックアップすると、まずはドール・プランテーションに向かう。

お天気も良く、フリーウェイもスムースで、40分ほどで到着。

ユーカリやパイナップルの説明をして、少し休憩。

その後ノースショアに下りていく。

ノースもイイ天気。

ムーンボーには良過ぎて、ちょっと困るが、まだ時間は早い。

ワイアルアに回って、「ノースショア・ソープ・ファクトリー」に立ち寄ってから、ハレイワタウンで一時解散。



午後6時になって、ハレイワも観光客の数がぐっと減り、少し静けさを取り戻してきたが、「マツモト・シェイブアイス」はまだまだ列が切れていなかった。

アリイビーチパークに移動すると、賑やかなパーティーの集団がいた。



平日だが、彼らも我々と一緒に公園が閉まるまでいた。

時々ウミガメが顔を出すノースの海はとても穏やかだった。




ピクニックテーブルの準備などしていると、空がオレンジ色になってきた。



雲が出てきて、夕陽を散らす。



雲を金色に燃やし、



徐々に水平線に下りて行った。



日没の瞬間は見えなかったが、雲が出てきたのはムーンボー観察にとっては良い条件。



そして、ハイクラウドに色が付き始めた。



海の色も変わってくる。



空が赤くなってきた。



ハイクラウドの量が少なかったが、もっと多ければ赤雲が出ていただろう。




ノースショア鍋会は人数が少なかったが、それでも持ち寄ったポットを食べながら、今度は月の出を待つ。

巨はお月見だけは問題無いと思っていたのに、出てきた雲に阻まれてようやく上がってきた月は朧気だった。



西側の空にある雲は雨雲ではない。



最後は月も雲から出て、明るく輝いてくれたが、スクリーンは現れず。



9時半過ぎに、少し濃い雲が出たが、雨にはならず、今月のムーンボーは無し。

10時に公園を出て、夜景を見ながらワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に20位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:48| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ストロベリー・リリコイ

カカアコにあるダックツアーの車両基地、ヤードに勢い良く成長している植物がある。



つる植物で、どんどん絡み付いて成長している。

これには可愛い花が咲く。



これは時計草。

つまりパッションフルーツ、リリコイである。

しかし、今まで私が見た事のある花と少し違う。

色々種類がある事は知っていたが、これはノースショアの友人宅の庭に咲く花。



こちらはマキキのジャングルに咲く花。



カカアコの花はノースの花に似ているが、ノースもマキキも同じように最初は小さな青い実を付ける。



それが段々大きくなり、



黄色くなる。




しかしこのカカアコのリリコイは、最初の青い実がガクの様な物に覆われている。



こう言うのは普通、虫や鳥に狙われないための自衛策であったりするが、トゲがある訳でも、ベタベタしている訳でもない。

大きさはそれほど変わらず、サクランボほどの大きさでやがて赤くなり、



ガクの部分が自然に無くなるのだが、実はとっても美味しい。

普通のリリコイは甘酸っぱいが、これはかなり甘い。

調べてみると、ストロベリー・リリコイと言うのだそうだ。

ストロベリー・グアヴァは知ってたが、リリコイにもストロベリー・バージョンがあるんだなぁ。



種があるので、ちょっと齧って果汁を吸う感じ。

やはり鳥が狙いに来るので、中が空っぽの実があったりするが、ダックツアーのスタッフは飽きているようで、私が行くと朝は大抵一つか二つ食べれる。

山の中や、住宅街でも無く、ケワロ湾沿いの海の横でも、こんな実が食べれちゃうなんて、やっぱりハワイは凄いなぁ。



オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:06| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:トレードが戻ってきた

ハワイ諸島の北側を通過した熱帯低気圧のせいで、数日湿度の高い日が続いたが、今日は大分落ち着いた。

今日のお客さんは一人。

2週間前からお一人様でのツアーも受け付けているが、「Hawaii Five-0」ファンツアーは混載なので他と一緒になる事が多い。

しかし今日は他に入らなかった。

フラダンスのコンペに出演するために、グループでハワイ入りしているが、ドラマに興味がある人が他に見つからず、単独でのご参加になったそうだ。


ワイキキを出て、最近マノアに向かう間に出てくる話題は、チンとコノの降板について。

やはり残念がる方ばかりで、次のシーズンは本当に正念場になりそうな気がする。

ジャングルの入り口を回って、「コノの家」「チン・ホーの家」を見て、カイムキからダイアモンドヘッドに向かう。

クレータートンネル前の展望台に止まった後、海側の「ダノの展望台」に移動する。



続いてカハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエ・ビーチパークでジュース休憩。




その後はカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

今日は丁度ジープツアーが出ていくところだった。

裏庭に回り、家の中を見学。

今日もヨギーが懐いてきた。




クリオウオウで「レイチェルの家」を見た後、ハワイカイからマカプウに回り、展望台からラビットアイランドを見下ろすと、海を渡ってきたトレードウィンドが気持良かった。

ワイマナロのベロウズビーチに入って行くと、作業車が見えた。

もしかして撮影?と一瞬思ったが、公園の木の剪定作業だった。



ビーチは中学生や高校生くらいが多かった。



少し休憩して、パリハイウェイからホノルルに戻る。

オアフ島のゴースト・スポットの一つでもあるパリ・トンネルは、最近オレンジ色のナトリウム灯から真っ白なLED電球に替えてしまい、なんだか怖さは半減。

もう「パリ・トンネルの言い伝え」も古くなる時代なのかなぁ。。


チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチの後、ダウンタウンで散策タイム。



パンチボウルも回ってから海沿いに戻り、「リリハベーカリー」でココパフを購入してから、サンドアイランドに向かう。

すると、島に入る橋の手前に「EYE」のサインを発見!

コンテナヤードで撮影しているのかと思ったが、橋のすぐ下の小さな桟橋で、前にジョー・ホワイトが殺人蜂を積んだトラックごと海に飛び込んだ場所に、照明が付いているのが見えた。

今日はここでロケをやっていた。


実は今日のお客さんは、明日のコンペの為の練習で、早めの時間に終わって欲しいと言うリクエストもあり、ランチの後は少しずつ時間を削って行った。

サンドアイランドも写真だけ撮って、



アロハタワーに移動し、ここの休憩も15分ほどで、その後はタブレットの内容を次々と解説しながら、マッキンレー・ハイスクールに向かった。

ここが練習の集合場所なのだそうだ。


かつては私もここのアダルトスクールに通った事があったが、広い学校なので実際にはどこが待ち合わせかわからず、パーキング内をウロウロしていたら、フラの衣装を着たグループがいたので、正解だった。

明日は朝5時からアラモアナビーチで禊の儀式があるそうだ。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:42| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン8の撮影進む

撮影の始まった「Hawaii Five-0」シーズン8のロケ隊をよく目にするようになった。

先週はダックツアーのバイトが多かったのだが、アラワイハーバーやマジックアイランドなど、よく使用するロケ地のすぐ横を通るので、「ダノのカマロ」や「カメコナのシュリンプトラック」なども見つける事があった。

過去7シーズンのメインキャラクターだった二人が抜け、その後どうなるのかは、ファンツアーを催行する者としては気になるのだが、ハワイでは州民全体が気にしているようで、テレビのニュース番組では新しいキャストメンバーについて報じていた。

ハワイでは皆が気にしているのだ。

・日本語の記事


全く新しい二人は色々ストーリを作って仲間入りするのだろうが、コノがいなくなるのに、コノの夫、アダム・ノシムリが残って昇格って言うのもよく分からない。

とりあえず、チン・ホーとコノの二人の降板が、人種的な問題では無かったことをアピールするかの様な感じはするが、ギャラの問題が無かったのなら良いのだろう。

しかし今までの7シーズンとは、雰囲気が全く変わってしまう事は確かだろう。

シーズン8が詰まらなければ、これでお終いになるかもしれないし、面白ければ、さらに数シーズン続くかもしれない。

9月末の放送開始が楽しみだ。


さて、ハワイの近くにはハリケーン崩れの熱帯低気圧が通過していて、その余波で南風が入り込み、蒸し暑かった。

早朝にはシャワーがあり、朝のワイキキは薄曇りだった。


今日は私のミスで一組お客さんとミートする事が出来ず、若干遅れてスタート。

今年はずっと調子良く色々進んでいたが、こういうミスをするのは痛い。

実は他にも少し痛い所があって、去年の様に酷くなる前に「ハワイ大神宮」にお参りに行って来よう。。。


マノアのジャングルに進むと、道路はすっかり濡れていたが、ハイカーの姿は多かった。

カイムキの住宅街を向けてダイアモンドヘッド撮影所の前に車を寄せる。

黄色い「EYE」のサインが出ていて、スタジオでのロケのような感じだが、駐車場に目立った車は無かった。

ダイアモンドヘッドクレーターのトンネル前展望台でサッと写真タイムを取った後、海側の「ダノの展望台」に回る。

風は湿ったコナウィンドだが、雲が切れて青空が広がってきた。



そしてカハラの高級住宅街を、ワイアラエビーチ方面に進んで行くと、またも「EYE」のサイン!

さらに機材車が並んでいて、ここでもロケをやっていた。

実際の現場はわからず、ビーチ付近には姿は無かったし、公園も使っていなかったので、高級住宅を使っていたのかも知れない。




ジュース休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

少し遅めに到着したのにもかかわらず、ジープツアーの車が2台止まっていた。

出る所なのかと思って、窓越しにエイミーに挨拶して、前庭に入っていくと、後ろでジープツアーのお客さん達がゾロゾロと降りてきた。

実はジープツアーでは車内で「Hawaii Five-0」のキャプチャー動画をお客さん達に見せてから、この「スティーブの家」に入っている。

「随分遅いね」とエイミーに言うと、「使っているもう一人のドライバーがトロイのよね」と苦笑い。

先にエイミーのお客さん達を裏庭に通して、我々は入り口付近の写真撮影。

少し間を置いてから我々も裏庭に回ると、スーザンが出てきて皆にアイスクリームを振る舞い始めた。

なるほど。

アイスクリームは毎日の事のようだったのだ。

裏庭でいただいたので、食べながら写真を撮っていたが、ジープツアーお客さん達も食べ終わるまで中に入り難くて、結局外で休憩しながら。



我々は直前のワイアラエビーチでジュース休憩しているが、この辺りも考えた方が良いかも知れない。


エイミー達のツアーの行程はダイアモンドヘッドクラブとは違っていて、スタートが早くて、先にダウンタウンに行っている。

私と時間が合うのは、ダイアモンドヘッド撮影所とこの「スティーブ邸」

一度「コノの家」の前でもすれ違った事があるが、今度コースを聞いてみたい。


エイミーのお客さん達が全て中に入り、サインをして、「スティーブの父が殺された場所」、リビング、ベッドルーム、そしてロケ時のスナップ写真が貼ってある、冷蔵庫のあるキッチンに入って、と言う感じで回って、出てき始めた所で、我々も靴を脱いで上がる。

このドアは、スタジオのセットでも精巧にコピーされているのだそう。




クリオウオウで「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウ岬に向かう。

ラビットアイランドを見ながら展望台に立つと、風は後ろだが、東海岸もお天気は良かった。

ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、そろそろ終わりのハワイの夏休みを惜しむかのように、若いローカルが多かった。




パリ・トンネルを抜けてホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

実は先月から急に値上げがあり、ロコモコが1ドル上がったのだ。

今の料金体系で1ドルだけ値上げする訳にも行かず、結局は私が飲まざるを得ない。

一年では相当の数を注文するので、やっぱり痛いか。




食後はダウンタウンで散策タイム。



パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフ購入の後、サンドアイランドで休憩。

コオラウ山脈の上には濃い雲が架かっていたが、風はまだコナウィンドなのでこちらに来る事は無い。



まだ湿度も少し高かったが、風が上がっていたので過ごし易かった。


アロハタワーマーケットプレイスの散策をして、



海沿いを戻ると、マジックアイランドのパーキングでまたも「EYE」のサインを発見したが、なんだか貼り紙も無く、一つだけだし、回収するのを忘れた感じ。

アラワイハーバーも今日はロケ隊はいなかった。



オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:14| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ビーチピクニックツアー:ワイマナロ+BBQ そしてワイキキ近くのコンド火災

今日も朝から良いお天気で、まさにビーチ日和。

4年前にもここへお連れしている、お子さん連れの常連さんご家族をご案内。

朝のベロウズビーチはまだ人も少なく、日本人のウェディングフォトばかりが目立っていた。



しかしさすがにこのお天気で、徐々にローカルが集まってきた。




それでもワイキキなどに比べたら、全く人がいないのと変わらないので、お客さん達には思い切り遊んでいただく。




私はアイアンツリーの林の中のピクニックテーブルの準備。



即席のキッチンエリア。



さらにグリルの準備もOK。




しばらくは、海で遊んでいるお客さん達をチェックしながら、私は荷物番と読書タイム。

そろそろグリルに火を入れようかと思ったら、もう子供たちが「お腹空いた〜!」と、戻ってきた。

それではBBQタイム開始。

まずは昨日から漬け込んだチキンを焼き、ちょっと野菜を挟んで、サーロインステーキをドーンと焼く。



また野菜を焼いて、ハワイアン・ブレッドを軽く焼いた後、カルビ。

皆さんたくさん召しあがって頂いて、嬉しかった。


食後はまた少し海遊び。

ビーチでは、写真だけでなく、実際に式を挙げている日本人カップルもいた。




私は片づけをしてから、また本を読み始めたが、お客さん達は少し早めに上がってきた。

かなり元気一杯にはしゃいだお子さん達の電池が切れてきた様子。

結局1時間ほど早めにビーチを出て戻ったが、ワイキキ周辺は大渋滞だった。

3時過ぎて、カピオラニ通りなどの交通規制が始まっていただけではなく、ちょっと異常な混み方。

当初は、早目にビーチを出たので、タンタラスの丘にでも上がろうかと思っていたが、お子さん達が完全に寝てしまっているので、直接ワイキキに向かったが、ホテルに着いたのは予定の30分前だった。

お客さん達をドロップした後、アラワイ通りに出ると、ここも大渋滞。

しかし、沿道にローカルが出て、やたらと空を見上げているので、視線の先を追うと、なんとビルが燃えている!



日本でも報じられたようだが、これはアラワイ運河の反対側で、カピオラニ通り沿いのコンドミニアム「マルコ・ポーロ」

以前は友人が数名住んでいた事があるが、今は(多分)知り合いはいないと思う。

煙の出ている部屋からは炎も時々見え、25階ほどの高さに届く梯子車などは無いようで、消火活動がどうなっているかもわからない。

既に数階上まで延焼しているようだったし、風下のワイキキ側には煙の臭いが漂っていた。


そしてようやく家に辿り着くと、寝室の窓からも、まだ煙を吐き出している火災現場の高層ビルが見えた。



この、高層ビルから煙が流れ出る光景は、どうしても911を思い起こさせるが、結局この火事は夕方までには一応鎮火した。

残念ながら3名の犠牲者が出たようだが、条例が出来る前に出来たコンドで、スプリンクラーが設置されていなかった事が、被害を拡大させたと言われている。

まだ出火原因はハッキリしていないのだが、やはり高層に住むのはリスクがあると思う。

火事だけでなく、停電などすれば、地面に下りるために、非常階段を使わなければならない。

私は今9階に住んでいるが、年に1度か2度は停電があるし、エレベーターのメンテナンスもあり、階段を使う事がたまにある。

荷物があれば9階まで上がるのは結構大変。

昔のハワイは、景観条例により、6階までしか高い建物は建てられなかった。

丁度椰子の木の高さまで。

日本は地震も台風もある割に、なかなか停電しないから、そう言うリスクをあまり感じないのかも知れないが、ハワイでのハイライズは注意が必要。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:00| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

チャーターツアー:ゴルフ場と神社6時間

今日はリピーターさんご家族のチャーターツアー。

朝のワイキキで4名をピックアップして、まずはワイケレのアウトレットに向かう。

私はこの2年ほど足踏み入れてい無かった場所だが、まだ朝早かったせいか、あんまり空いているので拍子抜けした。

最近は圧倒的に中国人が多いと聞いていたが、割合的には日本人と変わらない様に思えた。

しかし、やはりこういうのが歩道の真ん中にドーンと置いてあるのを見ると、中国人の方が多いんだろうなと思う。



奥には携帯電話の充電ステーションが出来ていた。




1時間ほどお買い物時間を取った後、コオリナに向かった。

最初は「アウラニ・ホテル」でお子さん達がぬいぐるみのお買い物。

その後「コオリナ・ゴルフクラブ」のショップに移動して、ここでもちょっとお買い物時間を取った。




そして今度はカポレイに戻り、ランチタイム。

ショッピングセンター内の「ジャック・イン・ザ・ボックス」でハンバーガーを食べて、少し休憩。

すぐ先の「カポレイ・ゴルフ・クラブ」に移動して、朝からゴルフを楽しんでいた家族お二人をピックアップ。




ホノルルに戻って、最後に「ハワイ太宰府天満宮」にお参りして、ワイキキに戻った。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:45| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:シーズン8の撮影いよいよ開始だが・・・

日本ではAXNチャンネルで、シーズン7の放送が始まったばかりだが、ハワイではいよいよシーズン8の撮影が始まる。

既にファンはご存じの方も多いが、「Hawaii Five-0」メインキャラクターの4人のうち、2人が突然降板したのだ。

ギリギリまで出演交渉が続いていたが、最終的にはギャラの額が合わず、契約解除となったようだ。

主役のスティーブと、相棒のダノに対して、サポート・キャラクターのチン・ホーとコノは10〜15%ほどギャラが少なかったそうだ。

主役のスティーブは1エピソード当たり日本円で1000万円くらいもらっているので、15%少なくても850万円だし、1シーズン24〜25話で、2億以上は稼いでるが、どうも人種的背景が裏にあるようなのだ。

元々番組に出てくるエキストラなど、本当のハワイの人種構成と少し違って、白人が多いのだが、降板する二人がアジア系俳優で、最近のシーズンでもアジア系のサポーティング俳優が二人降板している。

シーズン7の最後になんとなく前振り的なシーンがあったので、既に昨年から契約の問題が上がっていたのかも知れない。

チン・ホー役のダニエル・デイ・キムは、「LOST」にも出ていて、私も何度も目撃している。

「LOST」の撮影時にアメリカ東海岸からハワイに家族と共に移り住み、ローカルにも知り合いが増えていたが、「Hawaii Five-0」の仕事が無くなるとどうするのだろう?

彼はSNSを通じて、番組を去るに当たってファンや制作側に対して感謝を述べていて、次の出演や製作について語っていたが、コノ役のグレース・パークは今のところコメントしていない。

プロデューサーは、やはりSNSを通じて、ギリギリまで交渉を続け、2%までの差のオファーを出したのだが、最終合意に至らず残念と言うコメントを出していた。

やはり主役とギャラに差があるのは当然という気もするが、役柄の設定に関しても意見が食い違ったらしい。

シーズン8は一体どんなシーズンになり、先細って終わってしまうのか?それとも新しいメンバーを加えるのか?二人のメインで突き進むのか?色々な意味で、「Hawaii Five-0」ファンツアーをやっている者としては気になる。

まあ、まだしばらくはツアーも普通に催行。


今日は昨日式を挙げたばかりの初ハワイの新婚さんをご案内。

ワイキキを出て、マノアに向かうと、マノアヴァレー公園のパーキングにいきなり「EYE」のサイン発見!

昨晩と、今日の午後から明日朝にかけて駐車禁止の貼り紙があり、丁度その中間でガランとしていたが、そろそろ始まるんだなとドキドキ。

ジャングルに入っていくとパラパラと降ってきたが、ゲートの前でUターンして住宅街に戻ると止んだ。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキの住宅街を抜けてダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、ロケ用のトレーラーが無かったのだが、見慣れぬ車両が見えた。



iPhoneじゃこれが限界だったが、「FLIPPA'S(フリッパズ)」と書いてある。



きっとシーズン8ではフリッパが独立して店を持つのだろう。

そして横にはファイブ・オー用の、黄色いロゴのポリスカーも一台止まっていた。




ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前の展望台で写真タイムの後、ダイアモンドヘッドビーチ側の「ダノの展望台」に回る。

澄んだ海に2フィートほどの波が寄せていた。



カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエビーチパークでジュース休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

今日もアメリカ人向け(英語)ツアーのJEEP TOUR(ジープ・ツアー)の車が止まっていた。

名前は「ジープ・ツアー」なのに、実は使っているのは日産のミニバン。

やり始めた頃は本当にジープだったのだが、忙しくなってきて、キャパシティーの大きなミニバンにして、今は3台を回している。

ボスのエイミーとはもうすっかり顔馴染みなのだが、今日も2台のバンを使っていた。

我々も前庭に入って、スティーブとキャサリンが別れ話をした玄関前で待機。



ジープツアーが裏庭から家の中に入ってくると、玄関からリチャードが出てきたので、先月分のドネーションをヨギーへのプレゼントのスナックと一緒に渡し、我々は横から裏庭に入る。

スティーブ達がよく椅子に座ってビールを飲んでいる庭や、キャサリンとBBQしたビーチを見てから、家の前で記念撮影。

エミリーと涙した裏庭側の入り口前でまた少し待機して、ジープツアーが出てから我々が入る。

今までは普通に靴で入っていたのだが、急に土足禁止になっていた。



日本人的には全く問題ないので、靴を脱いで中を見学。

スナックの袋は開けていないのに、渡したのがわかったのか、ヨギーが私にずっと絡み付いていた。

車に向かうところで、後ろからスーザンに声を掛けられた。

朝から庭仕事で、シャワー浴びてたと、髪を濡らしながら追いかけてきて、アイスクリームを渡された。

取って置けないし、食べながら運転出来ないので、結局パーキングで食べる事になる・・・。


さて、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

コノが捜査に来た、岬の展望台から見るラビットアイランド。

マカプウの海も澄んでいた。




ワイマナロに移動して、ベロウズに出ると、今日は夏休み中にしては意外と人が少なかった。

勿体無いほどきれいな海。




休憩後はパリ・ハイウェイからコオラウ山脈を越える。

途中パラパラと雨粒が飛んできたが、ホノルル側に下りるとすぐ止まった。

チャイナタウンでロコモコランチ。

今日は外を歩く日本人の姿も多く、ウェディングフォトを撮っているカップルもいたが、先週1週間だけで、ニュースになっただけで6件のひったくりが起きている場所なので、十分注意してほしい。


食後はダウンタウンで散策タイム。



私は家の中で未読の文庫本が無くなってしまい、この所休憩時間はスマホをいじっていたりしていたのだが、今日はハードカバーを持ってきた。

車の中で仕舞う場所を変えるのは必要だったが、別にポケットに入れて持ち歩いていた訳でもないので、特に問題無く、家ではほとんど読まないので、また読書生活に復帰。


パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフを買い、サンドアイランドでまた休憩。

目の前には大きな貨物船が、タグボートに助けられながら切り替えして、港を出ていくところだった。




そして、アロハタワーで散策時間の後、海沿いを戻り、最後のアラワイハーバーに来ると、また「EYE」のサイン!

しかもロケ車両や機材車もあり、テントも張られていた。

カメコナのトラックは無かったが、この辺りで撮影するのだろう。

テントの中はまだ机が置かれただけの状態だったので、今晩支度して、明日の早朝から撮影と言う感じかもしれない。

ダックツアーではこのすぐ横から海に入るので、実はバイト中にも何度かここにロケ隊が基地を作っているのを見ていたのだが、ぐるりと基地の周りを回って、ワイキキに向かおうとしたその時、目の前を真っ黒なカマロが横切り、開いている窓を見ると助手席にダノが乗っている!!

お客さん達は大興奮。

しかし、今の状態で役者が出てくる事は無く、これはカメラリハーサル用のダブル。

背格好は勿論、金髪で大きくバックに流している髪型などはそっくり。

もう一度周って、丁度車を降りたところを見ると、運転していたのもスティーブっぽい背格好。

彼もスタントのダブるかもしれないが、ダノ同様、顔はやはり別人。

で、カマロは撮影用のライセンスプレートが着いていたのが見え、車でちょっと近寄って写真をパチリ。



その後、ダノのダブルがバックパックを肩に引っかけて、ヒルトンの方に歩いて行くのが見えた。



そろそろ次のバージョンアップに向けて、今度はシーズン4くらいから見直しを始めなければ。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:59| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

ココマカコンボツアー:久しぶりのマカプウ登頂

今日も朝から良いお天気。

D.H.C.リピーターのご夫婦をご案内した。

おしゃべりしながらカラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディービーチに向かう。

「ジュラシック・ワールド」の撮影は終わっていた。



ビーチ脇で小休憩。




さて、ココクレーターに入っていくと、植物園の入り口には車が4台とまっていた。

甘い香りの漂うプルメリアのエリアに進む。





車の台数の割に、今日は10人以上とすれ違ったが、それでも基本的にガラガラなので、ゆっくりと花を観賞。



ブーゲンビリアや、ハイビスカスを見て、



サボテンのコーナーを回る。




少し歩いてからクレーターの一番奥で休憩して、次はアフリカン・セクションを歩く。



椰子の木のセクションを回ってから、



再びプルメリアを見て回る。








サンディービーチに戻って、トイレ休憩の後は、マカプウ岬に向かう。

今日もトレイルの入り口まで車が止まっていたが、奥に入っていくと数台空いている所があった。

1時頃の陽の高い時間なので、午前中に登った人が降りてくるタイミングだったのだが、昔は11時頃にこういう現象があった。

ここは元々日影が無いので、実はあまり太陽の高さは関係が無い。

最近は常に車が入っていく状況だったので、出ていく車があっても、それを待っている車も多く、今日も半ば諦めていたのだが、予想外にスンナリと止める事が出来た。

お客さん達だけで登ってもらう事が多かったが、私も久しぶりに一緒に歩いた。

歩く人もまばら。



最初の直線は一番坂のきつい場所だが、綺麗に舗装されたアスファルトの上を歩くのは、山歩きと言う感じではない。

しかし、第一コーナーに出て、風を浴びるとやはり気持ち良い。



第二コーナーの「サスペンス劇場」では、岩の上に登って写真を撮り、「クジラの展望台」に進む。



ここにも他に人はいなかったが、下のタイドプールでは、ローカルが遊んでいた。



本当に珍しく人が少なかった。



謎の「マカプウ・アロエ」は、数が減っていたがまだ健在だった。




さて、頂上は、スロープの工事は終わっていたが、まだ黄色いテープが張られたままで、なんか中途半端。



それでも最初の展望台に出て、目の前に浮かぶラビットアイランドを見ると、疲れが吹っ飛ぶ。



第一展望台まで上がって、マカプウ灯台を見下ろす。



マカプウビーチやワイマナロも、普段見るのとは角度が違う。




それでも登ってくる人はまだいるので、我々も下山開始。



スターフィッシュプラントの花も見つけた。



久しぶりのこの景色は気持ちイイ!




下山後はトロピカルジュースで喉を潤し、その後ハワイカイでベトナムヌードル食べてからワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:04| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:ノースの赤雲

今日はワイキキから2名、そしてコオリナで2名をピックアップして、ノースへ向かった。

まずはドール・プランテーションで休憩。

しかし凄い混雑だった。

夏休みのアメリカ人を中心に、店内はごった返していた。

それでもお客さん達はしっかり長蛇の列に並んでパイナップル・アイスクリームをゲット。

その後ハレイワに下りて、1時間半ほど解散。

私は、最近出来たと言う屋台の寿司屋に行ってみた。



日本人経営で、既にノース在住の日本人には人気が出ているそう。



値段はそれなりで、ランチには高い気もしたが、昼間の暑さの中、屋台で生物って言うのが怖くて、今回はパス。


6時に再集合して、アリイビーチパークに移動すると、パーキングはほぼ一杯。

サーフコンペなどがある時に、夕方まで混雑する事はあるが、大抵この時間にはどんどん出ていく。

私も良い場所に丁度空いたスペースを見つけて、車を止められたが、公園内では風船を付けたベイビー・シャワーのパーティーが5つ開催されていて、それぞれテント2〜3張り。

バウンス・ハウスを用意していた所も2カ所あって、まだまだ引き上げる気配は無い。

30分ほどでようやくピクニック・テーブルが一つ空き、我々もセッティング開始。

すぐ横のパーティーは、ドラムセットまで持ち込んでいたが、これはすぐに片付けた物の、ギターの弾き語りがしばらく続き、バレーボールも暗くなるまでやっていた。




西日に照らされた海は穏やかで、手前では泳ぐ人もいたし、スタンドアップのパドラーも数名出ていた。



太陽がハイクラウドの隙間に入ると、急にオレンジ色になってきた。





サンセットは水平線の雲の中に入っていった。




さて、ハイクラウドがあったので、夕焼けを期待。



パーティーのローカル達も、夕焼けを予想してビーチに出てくる。



徐々に空が赤くなり、海は紫色になる。



出た!ノースの赤雲!



どんどん色が変わる。



今日はこれが見れただけでも良かった。




ノースショア鍋会も開始。

今日も色々食べた。


その後上がってきた雲は、今度はハイクラウドの中でぼやけ、光量の低いまま椰子の木を光らせていた。




やがて雲も切れて、月も明るくなったが、西側に雨雲が現れず、2カ月連続のムーンボー出現とは行かなかった。


帰りは夜景を見ながらコオリナ経由で、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:56| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

サークルアイランドツアー:最高の天気

今日も朝からよく晴れて、清々しい貿易風の吹く、ハワイらしいお天気になった。

ワイキキを出てダイアモンドヘッドビーチの展望台から下を見ると、ほんの3フィートほどの波。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て東に進み、ノロノロと相変わらず要領の悪いハナウマ湾の入り口を過ぎ、ハロナ・ブローホールの展望台が見えてくると、大きなクレーンが止まっているのが見えた。

クイーンズ・バスでは「ジュラシック・ワールド」の撮影が行われているのだ。

最近ノースショアや、ヘエイアケアなどでも見かけるが、今後数日はここでやるそうだ。

普段ここに止まっていた旅行会社は困っているようだが、ダイアモンドヘッドクラブはこう言うベタな所は避けるので、そのまま普通に通過してサンディービーチに向かう。

ビーチからは、ブローホール側に、普段は大型バスが止まり、展望台から下を覗く旅行者の姿が見えるが、今日はロケ隊が貸し切っていた。



サンディービーチパークにもロケ隊の基地があったが、ロコ達はそんなのお構いなしに夏休みの海を満喫している様だった。



マカプウを回ってビーチの展望台で説明と写真撮影の後、ワイマナロのベロウズビーチに出る。

サマースクールのキッズたちと、ウェディングフォトの日本人カップルも多く、一部は賑やかだったが、



我々は少し離れた場所にマットを引いて、ジュース休憩と自然教室。




ワイマナロのダウンタウン付近は少し渋滞した。

カネオヘ湾を回って、クアロア公園に入り、チャイナマンズ・ハットをバックに記念撮影。



カーアヴァ、カハナ、プナルウ、ハウウラと進み、ライエ、カフクを抜けて、ノースショアに回る。

東海岸はあちこちで道路工事や電気工事、街路樹の剪定作業などがあり、その度に少し詰まったが、ノースもイイ天気!

サンセットビーチに降り立つと、照り付ける陽射しがきつかったが、旅行者を中心に人が多かった。



泳いでいる人達が気持ち良さそうに見えた。




この後はププケア、ワイメアを抜けて、ハレイワのアリイビーチパークにてウミガメをチラッと見てから、モンキーポッドの木陰でピクニックランチ。

マイナバードが鳴き始め、島鳩が様子を見に来る。

そしてハレイワ・タウンの散策時間の後、ドール・プランテーションに立ち寄り、ワヒアワからH-2、H-1フリーウェイを乗り継ぎワイキキに戻った。










オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:47| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

ノースショアツアー+モアナルアガーデン

今日は3歳の女の子連れのご家族をご案内。

今日も朝から良い天気。

ワイキキを出て、まずはモアナルア・ガーデンを目指す。

到着すると、パーキングには大型バスやミニバスなど数台が止まっていて、「この木何の木」の周りは日本人でごった返していた。

これじゃ記念写真も撮れないので、先に奥まで行って、ジンジャーやブレッド・フルーツなどの説明。

木を見るベンチに座って頂いたりして、団体が引き上げていった頃に、例のモンキーポッドの前で写真撮影。



キャノピーの中に入って、エネルギーを感じる。




再びフリーウェイに乗って、次はドール・プランテーション。

休憩の後は、一気にサンセットビーチに向かう。

途中でパラッと小雨が来たが、すぐに止んだ。

サンセットビーチは海水浴場になっていて、3歳の女の子は海に入る気満々だったが、ここはすぐに深くなるので、とりあえず記念写真を撮って、ハレイワに戻る。



ハレイワに入る前に、「看板」の前でも写真タイム。



そしてアリイビーチパークに行って、トレンチ側でしばらく海遊びをした。

私はすぐ近くのモンキーポッドの木陰で荷物番。




すっかり遊んでお腹も空いてきた頃に、ハレイワ・タウンに移動して、しばし解散。

私は「レッド・バーン」でランチをして、後はノースショア・マーケット・プレースで読書。

最近未読の文庫本が無くなってしまい、ハードカバーを車に積んでいる。

ノースショアで風を浴びながらの読書なんて、とても贅沢。


少し陽が傾いてきた頃、再集合して、ワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:27| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

CIコンボツアー:最高の貿易風

早朝にはシャワーがあり、少し雲はあったが、朝から気持の良い貿易風が吹いていた。

15〜20マイルほどの風に当たれば、昼間の暑さなど問題無くなる。

ワイキキを出て、ダイアモンドヘッドビーチの展望台まで来ると、沖には2〜3フィートの波があったが、今日はウィンドサーファーの姿が見えた。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かう。

ハナウマ湾を過ぎ、ハロナ・ブローホールの手前で突如渋滞。

ブローホールのパーキングが大型バスで一杯で、さらに入ろうとする車両が詰まっている様だった。

我々はここをスルーして、隣のサンディービーチに向かう。

3フィートほどのショアブレイクで遊ぶロコサーファーを見ながら、キラキラ光る砂を見学。



沖にはうっすらとモロカイ島が見えた。


続いてマカプウヘッドを回って、マカプウビーチの展望台に立つ。

ここも波は3フィートほどだった。



東海岸も雲が流れていたが、雨の気配はしなかった。

そしてワイマナロのベロウズビーチに移動。

ここは思ったほど人は多くなかった。



マットを引いてジュース休憩と、自然教室。




その後カネオヘを抜け、クアロア公園に向かう。



奥のキャンプ場には多くのテントが並んでいた。

独立記念日の祝日を控えたこの日は、各地のキャンプ場が混雑している様子だった。


東海岸を北上してノースショアに回る。

ノースもイイ天気。

昼間のサンセットビーチは海水浴場で、人も多かった。



ププケア、ワイメアも人が多く、チャンズリーフはサーファーが多かった。

ラニアケアのカメ渋滞はそれほどでもなかったが、ハレイワ方面はずっと詰まっていた。

我々はアリイビーチパークに向かい、水際で泳いでいるカメを見た後、ピクニックランチ。

やはり公園で食べるランチは美味しい。


食後はワイアルアに向かい、「ノースショア・ソープ・ファクトリー」と「アイランド・エックス」に行き、



ハレイワに戻って、「ノースショア・グッディーズ」を覗いて、ハレイワ・タウンでの散策時間開始。




6時に再集合して、サンセットビーチに戻る。

ハレイワ・タウンは飲食店以外がほとんど閉まり、静けさを取り戻しつつあったが、サンセットビーチは昼より混雑している感じだった。



帰り道が暗いので、レンタカーの観光客は明るいうちに引き上げるのが普通なのだが、今日はサンセットまで見ていこうと言う旅行者が多かった様だ。

恒例のプカシェル拾いをしていると、徐々に世界がオレンジ色に変化してくる。



太陽は一度雲の中に入って、さざ波の音だけが聞こえる。



一度燃え上がるように出てきた夕陽は、



水平線に陣取った雲の中に消えていったが、日没の瞬間に少しだけ光りを残してくれた。




ハレイワに戻って小休憩の後、夜景を見ながらワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:17| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

チャーターツアー:ヨコハマ・ベイ

今日は大ベテランのハワイリピーターをヨコハマ・ベイにご案内した。

西海岸はイルカツアーでワイアナエまでは行った事があるそうだが、その先の道の世界を見てみたいとのリクエスト。

ヨコハマ・ベイは、ビーチピクニックツアーやサンセットツアーでも行く事は出来るが、最近は両方ともあまり入っていなかった。

何しろ日影が無いので、焼きたくない人は無理。

海はすぐ深くなって、厚いうねりがあり、泳ぎに自信の無い人には難しい。

さらに、かつてランチを仕入れていたマカハのプレートランチの店も、ワイアナエ・ショッピング・センターのチャイニーズの店も無くなってしまい、ホノルルから弁当を仕込んで行かなくてはならない。

勿論、澄み切った水の中でシュノーケリングをしたり、街の喧騒が一切聞こえない島の西の端っこで瞑想したりには最高の場所だが、こんな事情から、私も久しぶりになった。


ワイキキを出てH-1フリーウェイに乗り、西に走る。

フリーウェイがファーリントン・ハイウェイに変わり、コオリナを過ぎると山と海の感じが変わってくる。

コオラウ、ワイアナエの二つの山脈を越えてきたトレードウィンドは、雨を落としきっていて乾いているので、山には大きな木が無く、岩肌が見えている。


ナナクリからはビーチ側に時々ホームレスのキャンプが見えた。

一時ほど多くは無いが、海岸線には点々と並んでいる。


IZの銅像を過ぎ、マカハの住宅街を過ぎると、山が海岸線に近づいてくる。

民家は無くなり、右手に米軍の演習場の跡が見えてくる。

そして左側に大きく湾曲したヨコハマ・ベイが現れる。

ワイキキから1時間半ほどで到着した。


とりあえずドン突きまで行って、Uターン。

ライフガードの近くに車を止めて、ビーチに出る。

これでも平日にしては人が多い方。



海に入っている人は少ない。



シュノーケルをする人も今日は少なかった。



澄み切った水を見ると、飛び込みたくなった。



とりあえずビーチにマットを引いて、冷たいジュースを飲んで休憩。

しばらく美しい海を眺めて、1時間弱の滞在の後引き上げた。


帰りにすぐ近くのカネアナ洞窟に寄った。



数組のローカルが、子供連れで来ていた。




そして再びファーリントン・ハイウェイを走り、H-1フリーウェイをホノルル空港方面に入って、ディリンハム・ブルバードで降り、次はカリヒの「ライオンコーヒー」に向かった。



試飲とお買い物の後、チャイナタウンを抜けてイヴィレイに移動して、「アロハ豆腐タウン」でお弁当をピックアップ。

向かい側のドール・キャナリーでランチタイム。

私は豆腐カツ弁当を食べた。




食後は「ハワイ出雲大社」にお参りに行き、ワイキキに戻って終了。



5時間のチャーターだった。


夕焼けが綺麗だった。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:24| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:今日はヴィーガンロコ

朝ワイキキのホテルにお迎えに行き、自己紹介をして、ツアーの流れの説明をする際に、「Hawaii Five-0」ファンツアーの場合は、過去のファンツアーについても話をするが、今日のお客さんはなんと「LOST」ファンツアーにもいらしていたのだそうだ。

ダイアモンドヘッドクラブのリピーターの方は、お申し込みの際に、過去に参加された事をメールに記載して下さる方が多く、また、そうでなくてもお迎えの際に私がお顔を見て思い出す事もあるのだが、今回のお客さんたちは6年も前に、しかも混載で他にもお客さんがいた時にいらしたそうで、最初は全然気づかなかった。

ハワイは10回以上と言うベテランだが、この6年はブランクがあったのだそうだ。


さて、ワイキキを出てマノアのジャングルと住宅街を回り、ハワイ大学からカイムキを抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前まで来ると、シーズン7の最終回に出てきたトラックがまた止まっていたが、ダノやスティーブの車は見当たらなかった。

ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前と、ビーチ側の展望台で写真タイムの後、カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。

トロピカルジュースでブレイクタイム。



トレードウィンドがとても気持ち良かった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、英語ツアーのバンが止まっていた。

我々もゲートから前庭に入って、裏庭を見た後、家の中に入る。

玄関のドアも、ドラマの中で忠実に再現されているのだそうだ。



シーズン1では実際に使ったベッドルーム。



そしてキッチンも覗いた。




その後クリオウオウからハワイカイを抜け、マカプウに向かい、岬の展望台に立つ。



調子良く吹いてくる貿易風を感じ、ワイマナロに移動。

ビーチ出ると、砂の掃除をしたような跡が残っていたが、普段は海岸線と平行に残る跡が、今日は垂直方向になっていた。



どうやら今月の大潮、キングタイドに合わせて、水が上がるのを防ぐ目的があった様だ。

夏休みでローカルのキッズも多かった。




パリ・ハイウェイを通ってホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」に向かう。

私はこの所ロコモコだけでなく、串カツとか焼き鳥とか、肉料理が続いていたので豆腐のパテのヴィーガン・ロコを頼んだ。

上に載せる卵はOKと言ったが、煎り豆腐のトッピングされたのが出てきた。

これも結構美味しかった。




ダウンタウン地区の散策時間の後、パンチボウルに行って、「リリハベーカリー」に行って、ホノルル空港からサンドアイランドに回ってスナックタイム。



その後はアロハタワーに向かい、最後の散策時間の後、ケワロ湾、アラモアナビーチ、アラワイハーバーと回って、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 18:07| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

アロハ・エクスプレス140号発売!:マナ・ソルトツアーが掲載されました〜!

4月に取材の来た、日本のハワイ雑誌「アロハ・エクスプレス」140号が発売され、私の手元にも届いた。



・取材時の記事”マナソルトツアー:「アロハ・エクスプレス」の取材がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!”


今回は見開きの2ページに渡って、大きく取り上げてくれた。



取材時にはいつもの様に、私の写真もバシャバシャと撮られたが、今までは1〜2枚しか使われなかったのに、今回は私が7枚も写っている!


既にダイアモンドヘッドクラブのリピーターさんの中には早速体験された方も少なくないのだが、不思議なパワーのあるこの岩塩を採掘に行くツアーの人気が、ますます出る事を願っている。


「アロハ・エクスプレス」140号は、エムオン・エンタテイメントより全国で絶賛発売中〜!

・読むコレ

アロハエクスプレスno.140 特集:オアフ島BEST 2017 The BUSバージョン(M-ON! Deluxe) -
アロハエクスプレスno.140 特集:オアフ島BEST 2017 The BUSバージョン(M-ON! Deluxe) -





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:24| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

ココクレーター植物園ツアー:バオバブの花を見た

少し風が弱かったが、朝からよく晴れた。

今日はリピーターの新婚さんカップルをご案内。

ワイキキを出て、おしゃべりしながらカラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディービーチで小休憩。

ビーチには3〜4フィートのショアブレイクが上がっていた。




クイーンズ・ゲートの住宅街を抜け、植物園の入り口まで来ると、黄色いスクールバスが止まっていた。

夏休みのサマースクールで子供たちが来ているのかもしれない。

パーキングに止まっていた車は一台だけ。

我々が中に入る支度をしていると、幼稚園くらいの小さな子供たちがゾロゾロと出てきて、バスの方に引き上げていった。

静かになった園内に入る。



すると、プルメリアの甘い匂いが立ち込めてきた。



一つ一つ全ての木の花の色、形、匂い、葉の大きさなども違った、ハイブリッド・プルメリアを見て歩く。



花好きの方なら、まだ入り口から程ない最初のエリアで感動が始まる。



パーキングの車は他に一台だけだったが、数組のグループを目にしたので、市バスを使ってきたのかも知れない。




数種類ある大きなブーゲンビリアの前は、記念写真の撮影スポットとしても使っている。



ハイブリッド・ハイビスカスのエリアを抜け、



ハラやミロの説明をして、サボテンエリアの前の月下美人に赤い実を発見。



実はハワイで見られる月下美人は日本の物とは品種が違い、正確にはピタヤと呼ばれる。

この赤いフルーツは食用にもなり、他の果物と混ぜてスムージーにしたりもするのだ。


そしてサボテンコーナーの入り口に立つ、ポニーテール・パームには真っ白な花が咲いていた。



その後クレーターの一番奥まで歩いて、ウィリウィリの林の前で休憩。

ここからはアフリカン・セクションが始まる。

ソーセージの木や龍血樹を見て、大きなモリンガの木を見上げる。





今日はバオバブの木に実が付いているのを見つけた。



落ちている実は茶色で、外側の手触りがベルベット調になるのだが、これはツルっとした肌触りだった。

そして上の方には白い花もあった。



初めて見たが、ハイビスカスとボタンを合わせたような形で、ミツバチがしきりに潜っていた。




椰子の木のセクションを通って、また少し歩き、低木のプルメリアのエリアに出る。



背が低いので花の写真を撮ったり、匂いを嗅ぐにはちょうどいい。



風も少し出てきて、クレーターの奥にまで届くようになってきた。



落ちている花が作るカーペットも、花の色に分けられている。




今日も鳥たちと会話しながら、楽しいハイキングだった。



帰りにはハワイカイ・ショッピングセンターでベトナム・ヌードルを食べてから戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:52| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする