2018年12月08日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ハワイの冬

最低気温が20度ほどになり、朝晩は少しヒンヤリした空気に冬を感じる。

ホノルルマラソンも近付き、街には早くも日本人ランナーの姿が目立ち始めた。


さて、昨日はオイルチェンジに行って、今朝家を出る時は「太郎3世」が丁度8万マイルを表示していた。




今日はご家族4名をご案内。

ワイキキを出て、マノアに向かうと、今日もジャングルは乾いていた。

「コノの家」「チン・ホーの家」「グローバーの家」を見て、カイムキに抜けてダイアモンドヘッド撮影所の前に車を寄せると、ロケ用の車両は出払っていた。

クレーター・トンネルの前で最初の写真タイム。

11時を過ぎたこの時間は、冬とは言え気温が上がってきて暑い。




海側の「ダノの展望台」に回ると、波はほんの2フィート。



今日はノースに30フィートの波予報が出ていた。


カハラの高級住宅街を抜けると、「EYE」のサインが並んでいて、明日の日付だった。

明日はこの辺りで撮影の様だ。


パーキングは一杯だったのだが、ビーチはガランとしたワイアラエビーチにて小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、今日はヨギーもリチャードも、誰も出てこなかった。

一通り見学の後、「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。

マカプウビーチには4〜5フィートの厚い波が寄せていた。




ワイマナロに入り、ベロウズビーチも今日はガラガラだった。



ジュース休憩の後はパリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。


食後はダウンタウンの散策タイム。

お天気はとても良かった。





パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフ購入の後、サンドアイランドに向かう。

トレードウィンドも気持ちよく、スナックタイム。




アロハタワーに回って、アラモアナ・ブルバードをワイキキに戻る。

渋滞が始まっていたが、これからクリスマスにかけては益々酷くなるだろう。


ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ内ダイアモンドヘッド・タワーのオフィシャル・ショップ前でドロップして終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:59| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:クリスマスムード

今年もあと1か月。

街は徐々にクリスマスムードに変化している。

ハロウィン同様、ワイキキ以外では若干冷めているハワイだが、それでも住宅街では家や庭を飾り付けている所が増えてきた。


さて、51日も続いたワイキキのホテル従業員ストがようやく終わった。

時給アップや福利厚生の改善など、労使が合意した内容によると、労働側の勝利に感じるが、これらがホテルの宿泊料金などに加わる事は目に見えている。

つまりまた値上げが続くと言う事だ。

観光客にとっては益々ハイエンドのディスティネーションとなる。

カラカウア通りの騒音が無くなったのは嬉しいが、これから色々な影響が出てくるかもしれない。


ツアーは気持ちの良いトレードウィンドの吹く中スタート。

マノアのジャングルは道路が乾いていたが、ハイカーの数はそれほど多くなかった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、黄色い看板が出ていた。

今日はスタジオで撮影かな?


クレータートンネル前から「ダノの展望台」に回る。

波はほんの2フィートほど。



先週は30フィートを超えていたノースも、今週はサイズが落ちているらしい。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。



小休憩の後は「スティーブの家」に向かう。

邸内には大きなツリーが飾られていた。



そしてその前でリラックスの様子のヨギー。




ハナウマ湾を超えて、ハロナ・ブローホールを横目に見て、マカプウ岬の展望台に入ると、清々しい貿易風が感じられた。



ワイマナロのベロウズビーチは日本人のウェディングフォトが4組ほどいたが、ビーチはガランとしていた。



ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。


チャイナタウンの「ダウンビート」にてロコモコのランチタイム。

そしてダウンタウンで散策タイム。

アリイオラニ・ハレには12月恒例のサインがかかっていた。




パンチボウルを回って、ニミッツ・ハイウェイに戻り、「リリハベーカリー」でココパフをピックアップ。

ここもツリーが飾られていた。




ラグーンドライブを回ってからサンドアイランドに入り、ガランとした公園でスナックタイム。



その後アロハタワーに戻り、最後の散策タイムを取った。


渋滞が始まっているアラモアナ・ブルバードを、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパークと寄り、アラワイハーバーを回って終了。

昼間は全く降らなかったが、夜半過ぎてシャワーがあった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:12| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

セーフティ・チェック

アメリカには日本の様な車の車検制度は無いのだが、各州によって色々な検査やチェックがある。

ハワイでは「セーフティ・チェック」と言う検査を1年に1回受けなければならないのだが、これは自動車修理工場の他、修理施設のあるガス・ステーションでも受けることが出来る。

費用は20〜25ドルほどで、日本の利権まみれの車検制度の様な暴利は取られない。

調べる内容も、検査員が車の前に立ち、ヘッドライト(+ハイビーム)、ブリンカー、ワイパー、ホーンが鳴ることを確認し、タイヤのスレッドをチェック。

後ろに回って、ブレーキランプとリバースランプが点いたらお終い。

私の様な営業車の場合は、三角表示板が3つと、消化器、そして替えのフューズを積んでいるのも確認するが、検査自体は2分もかからない。

要するに、必要最低限の物は、年に一回はチェックしましょう、と言うのが趣旨。

アメリカ人に日本の車検制度の話をすると、値段が余りにも高い事にまず驚かれるが、大体今の様な故障の少ない多種多様な車を、一律の基準で検査するなんて言う方がおかしいと言われる。

これからハイブリッド車や電気自動車が普及すれば、今までの車検制度自体に意味がなくなるかもしれないし、調べる必要がある部分も大きく変わっていく。

車の値段自体に大量の税金が含まれているのに、さらに数年置きに意味のない検査にお金がかかる。

ガソリンだってほとんど輸入なので、アメリカに比べても倍近い値段。

さらにこれも利権としか考えられないような、高い高速道路の料金を取られる。

これでは若い人の車離れが進んでいくのは当たり前だと思う。



ちなみにかつて私がいたカリフォルニア州では、同様の車の検査の時に、排気ガスのチェックもあった。

州によって少し違っているようだが、日本の様な意味の無い高額の検査は聞いたことがない。


ハワイの検査は本当にあっという間なのだが、実は待ち時間がある。

タイミングによっては、すぐに受けられる場合もあるのだが、月末になると混雑する。

セーフティー・チェックは、毎年1回受けるので、車体に次回の検査の「年月」を記したステッカーが貼られ、普通車は後ろのバンパーに貼っている人が多い。

営業車の場合は、ちょっとデザインの違うステッカーをフロントガラスに貼る事になっているのだが、この「年月」内に受ける必要があるので、必然的に月末は駆け込み需要も多くなるのだ。

私も11月中に受けなければならない事はわかっていたが、ついつい後回しになって、昨日29日にようやく行くと、「今日はもう検査員が帰ってしまったので、明日の9時から4時までの間に来てくれ」と言われた。

そして今日、結局晦日の30日に行くと、2台の待ちがあった。

たった2台で、検査している時間は合わせて5分以内なのに、書類を作成するのに時間がかかる。

結局30分近く待って、ようやく私の番。

私の後ろには5台以上の列が出来ていたが、2分に満たない検査の後、やはり15分ほどかけてゆっくりと書類が出来た。

ステッカーを貼り直して終了。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 12:13| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

ダイアモンドヘッド登山:2018

20年もハワイに住んでるのに、一度もダイアモンドヘッドに登ったことがないと言う友人を連れて、久しぶりに上がってきた。

最近では「Hawaii Five-0」ファンツアーの際に、クレーター・トンネル前までは毎週行っているが、中に入るのは久しぶり。

調べてみると2011年以来で、7年振り。

・(前回のダイアモンドヘッド登山)


何しろ「ダイアモンドヘッドクラブ」なんていう名前なので、昔は私も良く登った。

かつてラジオのJ-WAVEの番組内で、ダイアモンドヘッドについて語った事もあった。

ダイアモンドヘッドについて語る@J-WAVE(1)


ダイアモンドヘッドについて語る@J-WAVE(2)



さて、クレーター・トンネルを抜けて、パーキングに車を止めると、すぐ横に売店があった。



どうやらドールが営業しているらしい。



以前は違法なベンダーが水などを売っていたが、ちゃんとこう言う売店が出来れば、違法な輩は排除されるので良いと思う。


ビジターセンターは閉まっていた。



前に来た時も閉まっていたが、朝は開いてるのかな?

この日も時間は午後4時で、陽が傾いてきて、暑さの緩む時間。

勿論朝早くの方が気温はまだ低いが、6時の開門に合わせてやってくる日本人旅行会社のハイカーたちで大混雑し、自分のペースでは歩けないので、午後3時過ぎがベストな時間。

登山口の看板は逆光になってしまった。




ワイキキ小学校の生徒が作った、ダイアモンドヘッドに関する数学クイズなんて言うのもあった。



ベンチも増えていた。




そして歩き始める。

最初は舗装された道路を進む。



時々オーディオ・ツアーのサインがあったが、これはやり方が良く分からなかった。




そしてそろそろ舗装道路から未舗装のトレイルになる、かと思ったら、トレイルがコンクリートでカバーされていた。



この状態が頂上まで続いていた。

元々、国が管理する灯台のあるマカプウのトレイルは、メンテナンスのトラック用に舗装されていたが、ここは今はトレイル・ルート以外には使っていないはず。

確かに歩き易くはなったが、なんだか味気ない。


8合目に上がると、クレーターの内部が見下ろせる。



そして最初の階段とトンネル。



トンネルを抜けて、2本目の99段の階段の前に矢印のサイン。



誰かが書いた「HARD」の先は、昔からある階段。

これは傾斜が急で、階段の幅が狭くて怖かった。



反対には「EASY」と書いてあり、う回路に続く。



ここは私も初めてのコースで、景色は良いが、結局は階段を上る。




「HARD」の99段の階段は、登った後も昔の軍の施設の内部を進み、最後は砲台の隙間から外に出るのだが、狭くて暗い場所で、唯一の難所だった。

これが解消されただけでも随分楽な感じがした。

そして頂上。



カピオラニ公園とワイキキ方面を見下ろす。



かつて、登頂証明書の発行の為にクレヨンで紙に擦り取ってもらっていた基準点。




ドローン禁止なんて言うサインも出来ていた。




風が気持ち良く、下りはサクサクと歩いてこれた。



4時から歩き始めるのは楽で良かった。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:20| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6開始!

今日はお友達同士の4人組をご案内。

朝からトレードウィンドも清々しい、良いお天気だった。

BGMだけでなく、タブレットの内容も新しくして、今日からヴァージョン6にアップ。

ワイキキを出てマノアに向かい、住宅街を抜けると、ジャングルにはハイカーが多かった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」の後、「ルー・グローバーの家」の前を通ってから、ハワイ大学を抜けて、カイムキに向かう。

ダイアモンドヘッド撮影所の前に車を寄せると、大型トレーラーがいなかったので、今日は外でロケの様だ。

クレータートンネルの前で最初の写真タイム。



続いて「ダノの展望台」でも記念写真。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出ると、日本人のカップルがウェディングフォトセッションの最中だった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、玄関前にヨギーがゴロンと寝ていた。

声をかけても尻尾を少し降る程度。

きっと英語ツアーのお客さんたちにいじられて、お疲れなのかも知れない。

庭を見て、邸内も見学。




「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからココヘッドを超える。

ハロナ・ブローホールのロケ地の説明をして、マカプウに向かう。

岬の展望台で東海岸を見下ろす。



ウィンドワードサイドも晴天だったが、ワイマナロのベロウズビーチは人が少なかった。



ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイに乗って、「コオラウ・ボールルーム」の説明も加え、ホノルルに戻る。

チャイナタウンの「ダウンビート」行くと、なんとキッチンの修理で数時間食べ物が提供できないと言われた!

そこで久しぶりに「プランB」

ニミッツ・ハイウェイに出て「リリハベーカリー」に向かい、ここでロコモコランチになった。

「ダウンビート」に比べてもパテが厚くて、かなりお腹いっぱいになった。

先にココパフも購入してから、ダウンタウンに移動して散策タイム。




パンチボウルを見に行ったあと、サンドアイランドに向かうと、公園の入り口には「APEX」の黄色いサインを発見。

「ゴジラ対キングコング」の撮影で、現場は奥の様なので先に進んでみる。

すると大きなテントが並び、撮影用の照明機材や電源用の車両などが並んでいた。

ハリウッドの映像制作は本当に規模が大きいが、「Hawaii Five-0」の様なテレビドラマに比べても、映画の場合の規模の大きさは凄い。

だが、セキュリティがポツンといるだけで、他に人の姿はなく、これは今晩か明日の撮影になるのだろう。


我々はホノルルハーバー側に戻ってスナックタイム。

アロハタワーの前には調査船が泊まり、ダウンタウンの後ろに虹が出ていた。




アロハタワーに戻って散策時間。

大型バスが次々と現れて、ディナークルーズ船の乗船客が集まっていた。


その後渋滞の始まったアラモアナ・ブルバードを戻り、ヒルトンホテルのオフィシャルショップ前で終了した。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:51| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:月光浴

昨年は3割、一昨年は5割の確率で見ることが出来たムーンボーは、今年まだ一度も我々の前に現れてくれない。

天候などのせいで今年は観測会が3度も中止になり、丁度ツアーのお客さんが入る予定の日に流れた事もあった。

さらに同時開催のノースショア鍋会も参加者が少なく、今月も4名しか集まらなかった。


普段より少し遅く3時半頃ホノルルを出ると、アメリカは4連休中なので、フリーウェイもそれほど混雑していなかった。

ドール・プランテーションでトイレを借りて、その後コーヒー畑を下ってハレイワに入る。

「ハレイワ・ストア・ロッツ」に入ると上手い具合に駐車場が空いたので、止めて「マツモト・シェイブアイス」の店内に入っていった。

改装後に店に入るのは初めて。

かき氷が食べたかったのではなくて、グッズのコーナーがどんな風になったのか見たかったのだ。

以前の店舗跡がグッズコーナーになっていて、Tシャツだけではなく、随分”マツモト製品”が増えていたが、昔「ストロング・カレント」のジョニーが開いていた「グラス・シャック・グリル」で働いていたYukoちゃんに遭遇。

今はここで週に数回バイトをしているそうだ。


パーティー用の食べ物を仕入れてからアリイビーチパークに向かう。

カエナ岬の上の太陽は雲の中だった。



ビーチでパーティーなど開いているグループもあったが、海には波が無くてサーファーはいなかった。




陽が落ちると、家路に着く人が多かった。




静かになったところでポットラックパーティー開始。

こじんまりとした会だったが、話は盛り上がった。

やがて満月も上がってきた。



残念ながら雨雲が無く、ムーンボーの代わりに月光浴を楽しむ。


満月にも関わらず星が多かった。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:06| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

チャーターツアー:アウラニと神社4時間

朝からお天気は良かったが、ワイキキのホテル従業員のストライキはまだ続いていて、昨日行われた労使交渉で出た結論も、組合側が納得せず、さらに1週間後にまた話し合いが行われることが決まったそうだ。

つまりストはさらに1週間は続く事になる。

鉦や太鼓を打ち鳴らし、「One Job Is Enough !(一つの仕事で十分)」と言いながら騒ぐ様子は、既にワイキキでは慣れてきてしまった光景だが、旅行者には騒がしく、不便な物以外の何物でもない。

ただ、初ハワイと言う方は、ワイキキはいつもこんな感じのお祭り騒ぎなんだと思っている方もいるようだ。


さて、今日はワイキキを出てH-1フリーウェイに乗って、まずはコオリナを目指す。

しかし、アロハスタジアムのマージを過ぎたところから大渋滞。

すっかり朝の通勤ラッシュの終わった上り車線を横目に、下りが詰まっている。

これは何か事故かなと思ってノロノロと進むと、ジップレーンのコンクリートブロックがまだ出ているのに気付いた。

過去に2度ほど、ジップカーと呼ばれるジップレーンのコンクリートを動かす車両が故障して、大渋滞を引き起こしたことがあった。

普段ならこのブロックはもう左側の側壁沿いに仕舞われている時間なので、嫌な予感がしたが、それでも渋滞の列は少しずつ動いていた。

パール・カントリークラブを過ぎた先で、ようやく前方から黄色いジップカーが動いているのが見え、ほっとした。

ちゃんと動いていたので、故障の修理が終わったのか、何かの原因で遅くなったのか?


渋滞を過ぎるとコオリナまではスムーズに移動。

アウラニホテルのエントランスでお客さんたちをドロップして、40分の待機。

私はマリオットの先のビーチパークに行って、休憩。




ディズニーグッズのお買い物を終えたお客さんたちが戻ると、ホノルルに引き返した。

ヴィネヤードのオフランプで降りて、ノース・キングストリートを回って「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に参拝。

隣の幼稚園からは子供の声が聞こえてきたが、境内は静かな感じだった。




続いて「ハワイ出雲大社」に移動。



ここは相変わらず10分おきにトロリーから人がおりてきて、賑やか。

駐車場には工事車両がいて、穴掘りをしていた。

社務所には天野先生がいらしたが、忙しそうで、何の工事かわからなかった。


最後に「ハワイ大神宮」に向かう。

ここは境内が静かなだけでなく、パリ・ハイウェイから一本入ったところにあるので、車の音もあまり聞こえてこない。

お参りの後、本殿に上がってお守りなど見ていると、岡田先生が丁度戻っていらした。

既に押印済みの御朱印帳の販売が復活していたが、お客さんたちの為に、岡田先生が日付を書き込んで下さり、さらにお祓いまでして下さった。


ダウンタウンを抜けてワイキキに戻った。

朝の渋滞があったが、4時間で終了することが出来た。


夜はシャワーが多かった。
風も涼しくなり、家で靴下を履く季節になってきた。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 11:19| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(3)完成!


・「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(1)

・「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(2)


ウェブページもアップデートして、ようやく「Hawaii Five-0」ファンツアーのヴァージョン6が完成した。

今回はシーズン7までの内容で、ツアーコースは「コノの家」、「チン・ホーの家」の後に「ルー・グローバーの家」の前も通ることにした。

今まで外観が写るシーンが少なかったが、今回も下の空撮シーンから、最終的にはストリート・ビューで探し出したのだ。

🄫CBS


ここも歴史的建造物に指定されている古い建物で、とても味がある。



同じマノアにあるのだが、入り組んだ住宅街を抜けていく。


その他のコースは同じ。

スティーブとアリシアが落とされた、ハロナ・ブローホールも止まろうかと思ったが、このシーンは実はほとんどが島の全く反対側、カエナポイント公園のモクレイア側の駐車場で撮影されていて、うまく編集している。

いつも人が多いので、パスした。


タブレットの資料にはシーズン7のキャプチャーを加えて、大分古い、小さなエピソードの画像は削除して、全体的な枚数は増え過ぎないようにした。

先日のツアーで既に試したBGMも、シーズン7の挿入歌を加えて、全体的にかなり長くなり、ツアー中に3回くらいのローテーションになった。


26日のツアーから、バージョンアップの予定。


・「Hawaii Five-0」ファンツアーのページ


「ハワイ日記」や最近ではインスタグラムなどでも写真を上げているので、ホームページのフォトギャラリーは削除した。

今後個人ウェブサイトも含めて、スッキリさせたいと思っている。

・ダイアモンドヘッドクラブ ホームページ



「Hawaii Five-0」ファンツアーは、最近は2度目と言う方も増えてきているが、日本でドラマを2度以上はご覧になってくると、話がスムーズに理解できると思う。

お待ちしています。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:55| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:オアフは各地で撮影中!

ハイクラウドが広がって、曇りがちの天気になった。

ワイキキを出てマノアに向かうと、住宅街を過ぎても道路は乾いたままで、ジャングルから戻ってくるハイカーたちの足も、さほど汚れてはいなかった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見た後、来月からのコースの練習を兼ねて、「ルー・グローバーの家」の前を回った。

ハワイに来た25年前に、私も半年ほど住んでいたマノアだが、谷間の中は道路が複雑になっていて、初めて通った場所もあった。

よく見るとこの辺りの多くの家の前に「歴史的建造物」のサインがあり、確かに立派な家が多い。


ダイアモンドヘッド撮影所には、撮影用のSWATの車両とHPDのバンが見えた。

ここでは「Hawaii Five-0」と、「マグナム P.I.」の撮影があるので、どちらかで使うのだろう。

クレータートンネルの前に移動して、写真タイム。



海側の「ダノの展望台」に移動しようとすると、ダイアモンドヘッド・ロードの、国防総省の前辺りが工事中で、仕方なくKCC方面からカピオラニ公園まで下りて、反対周りでやってきた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチ・パークに向かうと、今日は駐車場も空いていた。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に移動。



今日はリチャードが庭掃除をしていただけで、ヨギーは出てこなかった。


ココヘッドを超えてハナウマ湾を過ぎると、「APEX」と書かれた黄色いサインが出てきた。

実はこれは「ゴジラ対キングコング」の映画のロケで、先週からラナイ・ルックアウトが貸し切られていて、大型クレーンで岩場に「ヘリコプターの残骸」を置いていた。

昨年クイーンズ・バスで「ジュラシックワールド」の撮影が行われた時と同じような感じだったが、今日はそろそろ撮影開始と言った感じだった。


サンディービーチを過ぎ、マカプウ岬の展望台に入っていく。

少し生暖かい湿ったトレードウィンドが吹いていた。




ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、ここにもロケの機材車が3台止まっていた。

だがここには何のサインもなく、何の撮影なのか、実際にどこでやってるのかもわからなかった。

ビーチの人は少なく、ジュース休憩。




パリ・ハイウェイでホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

今日はここもガラガラだった。




食後はダウンタウンの散策タイム。




パンチボウルを回って、再びダウンタウンを抜け、「リリハベーカリー」に行くと、今日はショーケースにチョコパフ、クリームパフ、グリーンティーパフがあって、ココパフが無い!

しかしすぐに大きなトレーが運ばれてきて、ココパフ大量に補充で、ほっとした。

サンドアイランドに回ってスナックタイム。




ニミッツ・ハイウェイを戻ると、ピア38の少し先で「EPI」のサインを発見。

これは「マグナム P.I.」のロケだが、サインが一つだけで、他に何も見えなかった。

アロハタワーで最後の散策タイムの後、アラモアナ・ブルバードを走ると、カカアコでポリスカーが横の道路をブロックしているのが見えた。

これも何かのロケかと思ったが、実はオリオリトロリーが歩行者を轢いたと言う痛ましい事故で、ちょうど付近が閉鎖されている所だったのだ。

この地域のウォールアートが日本でも有名になり、私もチャーターで何度かご案内したが、基本的に人の少ない倉庫街で、今年は公園のトイレで日本人夫婦が襲われると言う事件が2件あった。

日本人観光客だけでブラブラするにはちょっと危ない場所なのだが、アラモアナ・ブルバードから一本入った道路にトロリーが走り、確かに今風のカフェなんかが点在している。

日本人が襲われた公園まではほんのワンブロック。

最近流行りの「インスタ受け」を狙ってのことの様だが、最近日本人が行きたがる「インスタ受け」する場所のほとんどが、どちらかと言うと治安の悪い場所だと言う事を覚えていてほしい。

旅行雑誌や芸能人の言う事はあまり鵜呑みにしない方が良い。



さて、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパークを回ると、ようやく「EYE」サインが並んでいたが、明日のロケ用の駐車禁止のサインだった。

しかしアラワイハーバーに入ると、再び「EYE」のサインが並び、機材車が見えた。

ヒルトンラグーンの手前にはロケ村が出来ていて、奥では照明が焚かれている。

つまり本番中かも!

「カメコナのシュリンプトラック」が止まっていて、すぐ横を通ってきたが、キャストは見つからなかった。


それにしても今日はハリウッドのロケばかりで、私も興奮した。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:42| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

パークピクニックツアー:モアナルア・ガーデン

最近ほとんど入らなかったパークピクニックツアーを催行した。

5年前に「LOST」ファンツアーに参加されたご夫婦が、家族も増えてお子さんたちも一緒にいらした。

朝のお迎えはコオリナ。

ノースやイーストも海が濁っているが、ウェストは綺麗だった。




さて、H-1フリーウェイをひたすら走って、モアナルア・ガーデンに到着。

朝は次々と日本のツアーバスがやってきて、入れ替わり立ち代わり入ってきては、「この木何の木」の写真だけ撮っていた。




もうちょっと奥まで行く人もほとんどない。




我々は少し木陰になった奥に陣取った。




私は途中「L&Lドライブイン」にランチを仕入れに行くために外した以外は、荷物番をしながら読書も捗った。

天気もずっと良かった。






帰りは4時に公園を出たが、渋滞の真っ最中で、やはりコオリナまで1時間ほどかかった。


夕方からハイクラウドが出てきた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 16:17| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:トレードの気持ちイイ日

昨日は少し強過ぎだったトレードウィンドが少し落ち着いて、ちょうど良い。

やはりハワイは風が宝物。


今日はご家族をご案内。

ワイキキを出てマノアに向かい、「パラダイスパーク」の前を通って、ジャングルの入り口まで進む。

雨季に入って、トレイルも奥はかなりぬかるんでいると思うが、今日はハイカーの数が多かった。


「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに抜ける。

ダイアモンドヘッド撮影所は車が多かったが、撮影用の車両は無かった。

クレータートンネルの前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に回る。

沖の波はほんの2〜3フィート。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。

ここは人が多かった。



小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」を目指す。

海側の裏庭では、ウェディングの準備をしている様だった。




次は「レイチェルの家」も見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

パラグライダーも飛んでいた。




続いてワイマナロのベロウズビーチに行くと、日本人のウェディングフォトが4組ほど来ていたが、ビーチも普段の3倍ほど混雑していた。

水もまだ若干濁っていた。

そしてパリ・ハイウェイでコオラウ山脈を抜けて、ホノルル側に戻る。


チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

その後はダウンタウンに移動して散策タイム。



読書をしながら待機していると、ここは次々とツアー車両が現れるのだが、アメリカ人、中国人と韓国人ばかりで、今日は日本人が全然来なかった。


パンチボウルの丘に上がると、ヴェテランズ・デーの名残で、たくさんの旗が風に揺れていた。

再びダウンタウンを抜けて海側に出る。

「リリハベーカリー」にココパフを買いに行くと、今日はココパフ以外のチョコパフ、クリームパフ、グリーンティーパフが売り切れで、なんと私のお客さんの前で、ココパフも売り切れてしまった。

次はいつ出来るのか聞いてみると、今日のはお終いでまた明日と言われた。

こう言うのは初めてだったが、お客さんには是非またリベンジしていただきたい。


そのままサンドアイランドに向かい、アロハタワーをバックに写真を撮って、ホノルルハーバーを回って再びアロハタワーに戻り、最後の散策時間。


その後ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 13:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

チャーターツアー:最後にグリーンフラッシュ見れた!

今日はご紹介で女性3名のフラダンサーをご案内した。

お昼からの6時間チャーター。

トレードウィンドが上がっていて、ハワイでもちょっと強く感じたが、空は快晴。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜けると、カイマナビーチパークには大勢の人がいた。

ベテランズ・デーの今日は、第一次世界大戦戦勝記念日でもあり、各地でイベントが開かれていた。


ダイアモンドヘッド沖の波はややチョッピーで3〜4フィートほど。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。

ココヘッドを超えて、サンディービーチパークに入っていくと、ローカルの人出が多くて車は止められず。

アザラシもいなかったようなので、そのまま素通りして、マカプウ岬に向かう。

展望台から東海岸を望む。




ワイマナロではベロウズビーチに入っていくが、ここは週末はツアー車は止められないので、やはりパーキングを回って通過。

先週二日ほど続いた雨のせいで、海は茶色く濁っていた。


今度はカイルアに移動。

最初に車でラニカイのループを回る。

連休の規制で路上駐車は出来ないようになっているため、道路がやや広く感じられた。

カイルアビーチは相変わらず芋洗い状態だったが、ここも水は少し濁っていた。


ここからお買い物タイム。

まずはアンティークショップ街で少し時間を取り、それから「ホールフーズ」に向かう。

ここではたっぷり一時間ほど時間を取り、その後ブティック街にも行った。


パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、「ハワイ出雲大社」にお参り。

続いてタンタラスの丘に上がった。

普段あまり人のいない「プウ・ウアラカア公園」の展望台も、今日は多かった。




最後に「カカアコ・ウォーターフロントパーク」に向かう。

途中でカカアコのウォールアート街を抜けたが、相変わらず日本人旅行者の姿が目立っていた。

週末は特に人が少ない場所で、今年は日本人が被害に遭った事件が連続し、領事館からも注意喚起が出ているが、最近はすぐ近くまでトロリーが乗り入れるようになっていて、これからも被害者が増えそうで怖い。


ウォーターフロント・パークもローカルのBBQが数組いたが、予想より静かだった。

ケワロ湾の出口まで歩いて、ダイアモンドヘッドを望む。



日没まで20分ほどだったので、ここで見ていくことにした。



後ろには虹も架かった。




一度雲の中に入った太陽が、



下から出てくると、ホノルル・ハーバーからはディナークルーズの船が次々と出港していった。




やがて水平線に落ちていく太陽。



実は最後にグリーンフラッシュが出た。

私は携帯でビデオ撮影していたのだが、日没の20秒ほど前に電池切れ・・・

目にしっかりと焼き付けた。


帰りに「朝日グリル」でオックステール・スープを食べてからワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:15| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(2)


・「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(1)


1週間以上「ハワイ日記」が開いてしまった。

10月末のカラオケ大会まではなんだかとても忙しかったが、11月に入ってツアーの方はちょっと一息ついている。

「Hawaii Five-0」ファンツアーとロコツアーが入ったくらい。


ハロウィンは今年は日本からの友人も少なく、私は仮装などせず家で仕事をしていたが、夕方散歩に出ると、ワイキキとは違って仮装の人を一人も見なかった。

クリスチャンの割合の少ないハワイでは、商業的にわざと盛り上がるワイキキ以外は、実はかなり冷めているのだ。

久しぶりにトーマス・スクエア方面に歩いたが、公園の工事もすっかり終わって、綺麗になっていた。



カメハメハ3世の像も立っていたが、先日秋篠宮殿下が植樹されたと言う木はどれだか分からなかった。



そう言えばキングストリートに、なんだかギークな店を発見。

ショーウィンドウには大きなR2-D2がいた。





ハロウィンが終わっても騒いでいるのは、ホテル従業員のストライキで、先週には労使の交渉も行われたが結論は出ず。

従業員に味方している現職のイゲ州知事が火曜の中間選挙にて勝ち、勢いに乗って交渉も進むと思われたが、いまだにワイキキではシュプレヒコールが続いている。


そして今日からアロハスタジアムでブルーノ・マーズのコンサートが始まる。

チケット発売時には大行列が出来たプラチナ・チケットも、結局最後には余ってきているようで、私のところには数件の「チケットあるよ〜」と言うお誘いも来た。

行きたいと言う気持ちもあるが、一緒に行くような人もいないし、やはり大混雑が予想されていて、今回はパス。

実は本当は来月のイーグルスのコンサートに行きたかったのだが、12月7日(アメリカのパールハーバー・デー)にすぐ畔のスタジアムで大騒ぎは、日本人としては出来ないので断念。


さて、この1週間はちょっと中断していた「Hawaii Five-0」ファンツアーのバージョンアップ作業に、家では没頭していた。

ようやくシーズン7のキャプチャー作業も終わり、今月中のアップを目指しているが、ウェブサイトに不具合があって、これの対処も行っていた。

パソコンを新しくしてから、その後サーバーにまで色々障害が発生していたのだが、今まで見れていたリンクが繋がらなくなったり、古いバージョンのページになってしまったり、「ハワイ日記」も一部でしばらく見れない状態が続いていた様で、そのご報告を数名から頂いて気付いた次第。

原因がわからず、ホームページも改修を進めているが、さらにスッキリさせる予定。

もう最近は雑用が増え続けて、やりたい事が出来なくなってきているので、コンテンツは減らすつもり。


先週にはほぼ1日中雨曇りの日があって、これでハワイは雨季に突入した感じ。

例年に比べて少し遅い気もするが、日中は気温も上がるので、夜になっても結構蒸し暑い。


今年もあと2か月なんて。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 10:16| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

第38回KZOOラジオ・カラオケ大会:決勝


・予選の記事


さあ、いよいよ決勝である。

数日前に電話連絡があり、当日は朝7時に来てくださいとのこと。

7時から受け付け開始ではなく、7時にステージの確認があるそうだ。

と言うわけで、朝は5時に起きて、ウーバーでワイキキに向かった。

まだ静かなワイキキには、既にホテル従業員組合のデモ隊も集まっていたが、開始の7時を待っている様だった。

先週は組合とホテル側の話し合いが行われたのだが、納得する回答が得られなかったようで、4週目に入った今も、ストライキは依然として続いている。

シェラトンワイキキも車寄せにベルやバレットの姿はなく、ひっそりとした感じだった。



ここの一番大きなボールルームは、各種の大イベントでも使用される場所で、テレビでは何度も見ているが、広いホテルのどこにあるのかは知らなかった。

ホテルの入り口で、どっちかなと迷っていると、2年連続でアダルト部門優勝の和太鼓ドラマー、ツトム君を見つけたので、会場を教えてもらった。

エスカレーターで2階へ上がり、ドーンと大きな看板のあるハワイ・ボールルームへ。



受付で名前を言って、控室を抜けて、ステージ裏に向かうと、既に出場者が集まっていた。

去年までのプリンスホテルと違って、ステージにはキャットウォークがあり、せり出した舞台の先まで行って歌う事の確認があった。


この後8時半に開場、9時から開始となり、9時半からコンテストの第一部、10時半から私の出る第2部となる。

ちなみに第一部は沖縄からの出場者と、サンフランシスコ、ラスベガスからの出場者のコンテストとなっている。

あと3時間もあるので、とりあえず下のロビーに下りた。

ストライキ中で、最初は大混乱のあったフロントデスクはいたって正常だったが、自慢のインフィニティプールはクローズ。(帰りに見たら開いていた)



ラム・ファイアーもクローズだった。




カラカウア通りに出てみると、まだ観光客の姿は少ないが、デモは始まっていた。





大声で朝7時からのシュプレヒコールは、周りのホテルにも当然聞こえるし、太鼓やドラムなどのインストルメントも徐々に増えていて、これに関しては騒音条例で取り締まる姿勢だそうだが、ポリスはただ見守っているだけだった。



外にいてもうるさいし、控室に戻る。

今回はエントリーナンバー40番。



ステージ確認の際はチラッとだけだったが、続々とコンテスタント仲間が集まってきて、予選以来のご挨拶。

準備の進む会場。



約1000人が入る予定。

そして開場のあと、あっという間に席が埋まった。




ファンファーレと共にコンテストがスタートすると、控え室は急に静かになった。

本来なら60人近くいる出場者がいるはずだが、ほとんどの人は会場の席を買って中で見ている。

応援の家族や仲間と一緒に過ごしているのだ。

昨年は私も応援に来てくれた仲間たちと一緒に、会場でランチを食べながら観戦したが、昨年は70ドルだった入場料が今年は100ドルに上がったのと、昨年はコンテストに出た仲間が数人いなかったので、応援団は無し。

再び孤軍奮闘状態に戻ってしまった。

一人で本を読んでいると、時々ゲストのパフォーマーたちが化粧をしに来たりしていたが、今年はそれが多かった。

何しろKZOOラジオの開局55周年と言う事で、会場も変わり、ゲストも多く、入場料なども高くなったのだ。

中には有名な方もいるらしく、挨拶をしていたり、色々な楽屋光景が繰り広げられていた。

派手な衣装なのだが、コンテスタントの中にもタレントの様な派手なステージ衣装の方は少なくなく、あとでパンフレットを見たらプロだったとわかった方もいた。


さて、10時半を過ぎ、そろそろアダルト部門が始まる。

昨年まではジュニア、ティーン、アダルト、シニア、スーパーシニアの5部門だったが、今年はジュニアとティーンが一緒にジュニア、シニアも一つになり、3部門となった。

例年20名はいたアダルト部門だが、これも12名と少なくなっている。

つまり上位に入賞する可能性は高くなったのだが、周りは常連の実力者ばかり。


ステージの袖に向かうと、予選に続いてマイクを渡してくれたのは、ツアーガイド仲間のモスキート。

司会はKZOOのDJが交代でやっていたが、私の時は鍋会仲間のトモコちゃん。

写真は後で毎年来ているスーさんから頂いた。





300人が1000人になっても緊張感は変わらなかったが、歌い出しの音程と、途中のタイミングがズレた・・・

キャットウォークのモニターから聞こえる音が小さかったと思うけど、他の人は問題なかった様なので、私のミスだな〜

スーさんからビデオも提供。



で、歌い終わっても、審査だけじゃなくて、色々なゲストが次々と出てくるので、結果発表まで、今度は4時間もある!

とりあえず一杯飲みたいと思ったが、「ラム・ファイヤー」も休みだし、どうしようかと思い、控室から入れる会場内の一番後ろで、残りのコンテスタントの歌を見ていると、会場の後ろにアルコール・セクションがあるのを見つけた。


前回まで、会場内でのランチはコースでのサーブがあったが、今回は何しろホテルの従業員がストライキ中で、バッフェスタイルになっていた。

会場内で働いているサーバーたちは、ほとんどが臨時のアルバイトで、年齢層もバラバラ。

数名のスーパーバイザーらしき人がいて、彼らはシェラトンの組合に入っていない管理職なんだろうけど、この人たちを中心に5名ずつほどのバイトがグループで数組いる感じで、まさに最小限のサービスをしている感じだった。

これはやはり動きを見ていたらすぐに分かった。

高校生も使っていると言う噂もあった。

前回のプリンスにアルコール・セクションがあったのか、覚えていないが、ここは一見ドリンクサーバーの荷物置き場のようで、むき出しのジュースの箱が積んであったり、カクテルなんて絶対無理そうなオバちゃんが二人座ってるだけ。

近付いて「ビールあるの?」と聞くと、一応3種類あると言われた。

8ドルにチップで10ドル。

一息ついてブラブラしている所で、スーさんにまた一枚撮ってもらった。



ジェイクのウクレレが聞こえてきたので、また会場に入って聴く。



今日は生ジェイクが見れただけでもラッキー。


10ドルのビールは1本で十分なので、控室の読書に戻ると、外が騒がしくなってイイ匂いがしてきた。

100ドルも払ってバッフェとはなぁ〜。

しかし座席にサーブされないと言う事はチャンスと気が付き、しばらく様子を見た。

いや、マジでお腹空いてきた。

テーブルの番号順に取りに行くようなシステムなので、最後のグループの後ろについて行って、しらっとゲット。

控室の更衣室で食べていると、コンテスト常連の仲間が「オレはワイフの分とで200ドル払ったよ」と言っていたが、「でも残るのは勿体ないし、座席の人はお土産があるからね」とも言っていた。

デザートのケーキも取りに行って食べていると、他にも更衣室からバッフェの皿を持って出てきた女性がいた。


ステージではゲストのパフォーマンスが続いている。

演歌歌手が出てきたり、男版宝塚の様なレビューもあったりもした。




まだまだ時間はある。

手持無沙汰の人はいなくなり、私はひたすら読書に励んでいたが、すっかり飽きてしまったのがジュニアのコンテスタントたち。

控室は結構な広さの場所で、その中で10人ほどが走り回っての大騒ぎ。

アメリカ人の子どもなら、ここまではならないんだけど、聞こえてくるのは日本語。

同じコンテスタントだし、「黙れ!クソガキ!」とは言えず、会場前のロビーに出ると、バフェも終わり意外と静かだったので、その後はそこで読書。


最初にもらったタイムテーブルはよく見ると、「前半の流れ」としか書いておらず、結果発表は3時と教えてもらっただけ。

途中で化粧中のゲストのパフォーマーたちが、「押してるの?巻いてるの?」と進行状況を気にしていたが、私も全くわからず、3時にステージ裏に行くと、ちゃんと皆さん揃っていた。


そして結果発表。

今年は各部門上位3名の他に特別賞と、決勝参加者には全員に賞がもらえると言う情報だったので、本当はフェイバリット賞なんか当たったらなぁと思っていたが、特別賞はコスチューム賞で、それならと言う人を押さえて、沖縄の方が受賞。

そして2年連続アダルト部門優勝のツトム君がどうなるかを注目していたのだが、とうとう総合優勝の栄冠をゲット!

来年は日本で行われるカラオケコンテストにハワイ代表として出場するために、JALの往復航空券が贈られた。

同じくアダルト部門に出場していた、奥さんのリョウちゃんと舞台上で喜び合いながら写真を撮った。



最後に皆でアロハ・オエ歌って、終了。

舞台下でセルフィー。




私が頂いたものは、まず毎年もらっている決勝進出記念メダル。



去年まではエコバッグに入ったスポンサーからのチョコレートとか、割引券なんかもあったが、今年はそれは無し。

ただ、舞台で「マハロ賞」と言うのを頂いた。



なんと、これ、現金55ドル!



55周年の語呂合わせで、ここまでこだわったとは!

最近は朝の目覚ましにKZOOをセットしていて、ほんの5分ほどだが毎日聞いている。

これからも頑張ってほしい。

実は今日の衣装代でかかったのも約55ドルだった。
(パンツ10ドル、シャツ10ドル、帽子35ドル)


カラオケは一応今年までで、来年からは、また違うものに挑戦してみたいなと思っている。

シニア部門になったら、またカラオケに戻ろうかとも思ってるのだが・・・





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:48| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:月光の下で

まだ今年は一度も観測できていないムーンボー。

定点観測の為に、ムラが出るのは仕方ないが、今年は雨天中止などで催行回数も少ないので、残りの3回には大いに期待している。

実は昨晩は、モクレイア在住のあっちゃんから「見えた」と言う情報が入り、その後ホノルルでも見えたと言う話が伝わってきたので、これは行けるかもと言う思いも強く、ノースに向かった。


ハレイワに着くと、今日は少し前に出来たシュリンプトラックに行ってきた。

オールド・ハレイワに最近できた「Jenny's(ジェニーズ)」



「バブルシャック」の手前なのだが、カメハメハ・ハイウェイを渡った反対には「B」と言う店がある。

ここは正直衛生面で好きになれなかったのだが、外観からして綺麗なトラックの店が出来たので興味があった。

メニューを見ていると、「ジュニー!」と声をかけられた。

中にいたのは、かつて「マッキーズ」で働いていたシェルパと言う女性で、ノウハウを引き継いで自分で店を出したのだそうだ。

今はジェニーと名乗っているそうだ。

久しぶりの再開に喜び合う。

そうなると話は早い。


確かにメニューも「マッキーズ」に近い。



奥にはイートインのコーナーもあり、もしかしたらベンチは「マッキーズ」のお古かも?






と言う事で、今日はバターガーリックとココナッツを買ってきた。



どちらも味は「マッキーズ」とは少し違うのだが、ガーリックはご飯の進む美味しさ。

ご飯の盛りも良かった。




で、ちゃんと約束もしてきた。

私が行った場合は、「マッキーズ」の時と同様に、エビの殻を剥いてくれる事になった。

駐車スペースが狭いので、トゥーゴーが多くなるかもしれないが、サークルアイランドなどでは5ドル増しで「ジェニーズ」のシュリンプをランチに加えたい。


こう言うフードトラックは、外見ではなくて中の状態が重要。

勿論芸能人が行ったとかは全く関係なく、大抵の旅行雑誌も屋台の中など見ていない。

落書きだらけのバンがある場所は、もう立地だけでアウトの場所なのだが、どこも虫だらけ。

私自身がかつて3度もお腹を壊したことがある。


「ジェニーズ」は、車両自体が新しいようだが、中もしっかり管理しているようで、これなら安心。


さて、アリイビーチパークに入っていくと、平日にしては車も人も多かった。



実はサウスには10フィートの波が上がっていて、タウンのサーファーは大喜びしているのだが、ノースも波が入ってきて、ハレイワも4〜5フィート。



サーファーの数も多かった。



よく見ると、ほとんどがローカルキッズ。




太陽はカエナ岬の上にあり、もうこの時期は山に沈む。



稜線を焦がすように近付いていき、



溶けるように落ちていった。




日没後しばらくは残っていたキッズ達も、徐々に引き上げていった。




やがて東の空に満月が上がってきた。



月明りは十分だったが、西の空に雨雲が現れることはなく、今日もムーンボーはお預けとなった。




湿度は低く、風が弱く、気持ちの良い夜だった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:48| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

トレッキング:マキキ・ループトレイル再び

先月に続いて、またマキキの森を歩いてきた。

随分前にここを歩いたことのある、日本からの友人姉妹を連れて出発。

タンタラスに近づくとポツポツと雨粒が落ちてきたが、ザーッと降る感じではなかったので、そのまま向かう。

空にはところどころ雲の穴から青空も見えていたが、ポツポツのまま歩き始めると、キーーッと甲高い声で鳴くグリーンパロットが出迎えてくれた。



私の住むアパートの裏手の林には、毎夕1000羽近いグリーンパロットが集まるが、日中は小さなグループに分かれている。

普段は高い木の上にいることが多いので、随分近い気がした。


ここからループトレイルの開始。




ティーの木に花が咲いていた。



レッド・ティーの花はよく見るのだが、グリーンのティーはなかなか花が咲かない。

しかしこれにはピンクの花が付いていて、グリーンの葉の縁が赤い種類。

全て青いティーの木は白い花を咲かせる。


やや水量の多い川を渡って、



湿ったカネアロレ・トレイルを歩く。



この辺りはずっと曇っていたので、暑くはなかったが、小雨が残り足場が悪くて少し苦労した。




マキキバレー・トレイルにぶつかると、雨は止んだ。



勾配は緩くなるが、



水溜りは多かった。




やがて赤い樹皮のストロベリー・グアヴァの林に差し掛かると、真っ赤な実も落ちていた。



先月はまだ手の届く場所にたくさんあったが、今日は手近な所にはなく、持参したマジック・ハンドが役に立った。



色の濃い実を齧ると、甘酸っぱくて美味しかった。




時々落ちている時計草があった。



リリコイも探すが、実は見つからず。


イエロージンジャーがたくさん咲いていた。




そしてマウナラハ・トレイルの分岐でスパム結び休憩。



しかし休憩しているとすぐ近くからチェーンソーの音が聞こえてきた。

少し降りると、州の作業員がトレイルを塞いでいた大きな倒木を切っている所だった。




最後のトレイルは下りだが、最初はまだ随分湿っていて歩き難かった。



やがて山の稜線に出ると、乾いた風が吹き抜けて、足元もドライだった。



途中でアラモアナ方面がチラッと見える。




ここまで来るともう一息。



最後に白い花を咲かせたティーの木も見つけられた。




駐車場に戻る直前からまた降り始め、今度はザーッと来た。

上手いタイミングで戻ってきた。

山歩きの後のパイナップル・ジュースはとても美味しかった。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 09:33| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

サンセットツアー:モンクシールの親子!!

今日は日曜日のサンセットツアー。

お昼にワイキキにお客さんをピックアップに行くと、ホテル従業員のストは、暑さの中盛り上がっていて、人数もなんだか増えていた様だ。

一応今週には労使の話し合いが行われることになっている。


フリーウェイは空いていて、あっという間にドール・プランテーション。



海抜の少し高いこの辺りは、風も涼しくて気持ち良い。


コーヒー畑を抜けてワイアルアに下りて、「ノースショア・ソープファクトリー」と、「アイランド・エックス」に立ち寄る。



日本人を乗せたツアーバスが次々と到着していた。


オールド・ハレイワに移動して、「ノースショア・グッディーズ」に行くと、



試食のピーナッツバターにゲッコーがいた。



このカラフルなゲッコーは、フルーツを主食とする甘党で、アイスクリームも食べるが、ピーナッツバターもかなりの好物だそうだ。


アリイビーチにウミガメを探しに行くが、キッズのサーフコンペが始まっていて大混雑。

駐車スペースは無かったので、お客さんたちをドロップして、ハレイワ・ボートハーバーに回って待機。

すると対岸には鈴なりの釣り人。

こちら側には誰もいなかったので、対岸の方が良いポイントなのだろうけど、何を釣っているのか分からなかった。



トレンチも人が多くて、結局ウミガメはいなかったそうだ。


その後ハレイワ・タウンの散策時間。

タウンは人も車も多かったので、私はハレイワ小学校の手前から入るカイアカパークで休憩していた。

実は最近ノースで休憩する場所としてよく使っている。

パワースポットと言う人もいる「バランス・ロック」があるが、海岸線は岩が多いので海に入る人は多くない。

広い公園はローカルの大きなパーティーが開かれることもあるが、基本はガランとしている。

マクドナルドで買ってきたクリスピー・チキン・サラダを食べた後は読書。


お客さんたちと5時に再集合して、サンセットビーチに向かうと、ビーチのど真ん中にロープが張られて、いました。

ハワイアン・モンクシール。



しかも大きなのが2匹。

最近ウミガメよりアザラシに出会う確率の方が遥かに高い!

晴れ男、兼、アザラシ男になれるかな?



サンセットまで時間があるので、人の少ない方にマットを引いた。




サンセットポイントの波は6フィートほどで、左のキャミーズの方が形が良かった。

サーファーを見たり、アザラシを見たりしていると、後ろからトレードウィンドが雨雲を運んできた。

そして、目の前に大きな虹を作ってくれた。




これでビーチを引き上げてしまった人もいたが、私は濡れたマットをしまって、予備のマットを広げる。

サンセットタイムはこれからである。



砂が濡れたのでプカシェル拾いは出来なかったが、徐々に燃えるような太陽が傾いていく。



アザラシよりもサンセットに見入る人々。



そして水平線に混じった雲の中に静かに沈んでいった。




すると、アザラシたちが動き始めた。



まあ、陽が沈んだのは見ればわかるのだが、本当に日没と同時に動き始めて、海に帰っていった。

水際にいた大きな母親が水に入る前、後ろを振り返って、子供に一声かけた。


久しぶりに作ったので、動画でどうぞ。




ハイクラウドは無かったので、夕焼けは出なかったが、帰りのフリーウェイは不思議メガネで楽しんでいただいた。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 13:10| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

神社仏閣ツアー:快晴のお参り

朝から抜けるような青空で、ビーチにでも行きたい天気だったが、今日はリピーターさんを神社仏閣ツアーにご案内。

もう2週間になるワイキキのホテルストライキの喧騒を離れて、最初は「ハワイ石鎚神社」に向かう。

鳥居の前のゲートは相変わらず閉まったままだったが、隣のパーキングのゲートも閉じていて、とりあえずキングストリート沿いの路上に止めて、中を覗くと車が止まっている。

結局ゲートに鍵はかかっておらず、開けて中に入って参拝することが出来た。



御朱印は無かったが、殿内は少し片付いている感じがした。


続いてモイリイリの「厳島神社鳥居」を回る。

このキングストリートと、ベレタニアストリートに挟まれた三角地帯には、前は大きなバニアンの木があったのだが、枯れてしまったようで、切り倒され、新たにモンキーポッドの幼木が植えられていた。

モイリイリは今から100年前には人口の8割が日本人だったという時代のある、日本にはとても馴染みの深い場所で、バニアンツリーも当時の移民日本人によって植えられたそうだが、新しいモンキーポッドもその日本人の血を引く日系人によって植樹された、と先日ニュースになっていた。

大きくなってまた日影を作る日が待ち遠しい。


さて、次は「マキキ聖城教会」に向かう。

青空に聳える高知城の天守閣は絵になるが、しゃちほこがない・・・



実は痛みが激しく、修理を行うらしい。

取り外す際の写真があった。



カバーがかけられていたが、ここにしゃちほこがあるらしい。




ボンダンスの話などしながら、「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に向かい、さらに「ハワイ出雲大社」にお参り。

ヌアヌ川を渡って、「チャイナタウン・カルチャル・プラザ」で飲茶のランチのあと、小休憩。




相変わらず雲は少なく、気温も上がってきたが、次はパリ・ハイウェイに出て「本派本願寺・ハワイ別院」にお参り。



本堂はひっそりとしていて、心が落ちつく。




続いて「ハワイ大神宮」に向かうと、珍しく日本人が大勢いた。

岡田先生が装束を着てお話をされていた。

我々はお参りの後、ヌアヌバレー公園でジュース休憩。

モンキーポッドの木の下でおしゃべりしていると、グループを引き連れて岡田先生が外に出てくるのが見えたので、ご挨拶に行くと、日本人移民150周年のイベントで来ハされている歌舞伎のお囃子の関係者だそうだ。


次はコオラウ山脈を越えてウィンドワードサイドに移動。

こちらも良いお天気だった。

テンプル・バレーの「ハワイ平等院」にお参り。

本堂では何かのワークショップを行っていたが、売店の裏にいた福原先生に尋ねると、瞑想のグループなのだそうだ。




ホノルルに戻って、「ホノルル・メモリアルパーク」の三重塔と金閣寺をお参り。



最後にケアモクの「真言宗ハワイ」に向かう。

ここも車が多く、何かやっているのかと思ったら、掃除の最中だそうで、若いお坊さんたちが何やら忙しそうに動いていた。

我々はゆっくりお参り。



心が穏やかになるツアーだった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 12:22| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

サンセットツアー:曇りの中の綺麗なサンセット

今日は常連さんご夫婦と、89歳(!)のお父様をご案内。

リピーターのお父さんは杖を利用されているが、至ってお元気。

ワイキキを出てまずはドール・プランテーションに向かうが、H-1からH-2フリーへの合流前で大渋滞。

H-2に入ったところで道路工事をしていたが、もうちょっとマシな交通規制は出来ないものだろうか?

1時間以上かかってようやくワヒアワに到着。

外のベンチで待機していると、背中に何か感じて、見ると、肩に小さなゲッコーが乗っていた。

お互い目を合わせてびっくり!

写真を撮ろうと思ったら、飛び降りて去っていった。




続いてワイアルアに下りて、「アイランド・エックス」に立ち寄る。



オールド・ハレイワの「バブル・シャック」でも少しお買い物。



裏のパーキングの大きなマンゴーの木には実がぶら下がっていた。

これは冬マンゴーかな?




今日は若干人の少ないハレイワの街を抜けて、アリイビーチパークに向かう。

沖には3〜4フィートの良い波が立っていた。



トレンチには人が多かったが、時々海面から顔を上げるウミガメが見えた。




その後ハレイワ・タウンに戻って散策時間。


再集合してサンセットビーチに向かうが、空には雲が広がってきていた。

沖のポイントには7〜8フィートの波が出ていたが、これは昨日に比べると半分ほど。



プカシェル拾いでは、今日も5つほど見つけられた。


太陽は雲の中だったが、ビーチの人は多かった。



水平線近くは雲が抜けているようで、明るくなってきた。



ローカルキッズ達がショアブレイクで遊んでいた。




やがて雲の下からオレンジ色の太陽が出てきた。



穏やかなサンセットタイムだが、キッズ達は一日の終わりを惜しむように、次々と波に挑んでいく。




最後に周囲を眩しくオレンジ色に染めた太陽は、



水平線の雲に吸い込まれて行った。




雲は低かったので夕焼けは出ず、日没と共に風が涼しくなった。


帰りにハレイワの「チョロス」でメキシカンディナーを食べてから、ワイキキに戻った。



不思議メガネも好評だった。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村





posted by じゅにーK at 14:23| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

ココクレーター植物園ツアー:アザラシも発見!

今日も朝から気持の良いトレードウィンドが吹き抜けているが、ワイキキはまだホテルのストライキが収まらず、騒々しい。

今日のお客さんたちは当該のホテルに昨日チェックインされたが、日本人には専用のデスクですぐにチェックインが出来たそうだ。

部屋もちゃんと掃除はされていたが、アメニティが揃っておらず、フロントまで取りに行ったりと、やはり不便なようだが、朝の7時からシュプレヒコールで練り歩くのは、他のホテルの宿泊客にも迷惑だろうし、せっかくのリゾート気分は台無しになる。

労使双方とも引く気配がなく、まだ長引くかもしれないが、ハワイの信用を落としている事だけは間違いない。


さて、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、小休憩の為にサンディービーチパークに入ると、ビーチの奥に黄色いサインがチラッと見えた。

その先のパーキングに止めて引き返すと、いました。

ハワイアン・モンクシール。



ゴロンと転がったまま、全然動かなかった・・・。


クイーンズゲートの住宅地を抜けて、ココクレータ内に入ると、パーキングには7〜8台も車が止まっていた。

ゲートから中に入ると、ちょうど出てきた二人組と会ったが、あとは園内で他に出会う事は無かった。

高木のプルメリアは既にほとんど花が無くなっているが、頑張って青空に向かって咲かせている木もある。




ブーゲンビリア、ハイビスカスなどの、一年中花を付けている木以外にも、アフリカンセクションなどでは普段見ない花もあった。

今日も途中でスパム結びのスナックタイムを挟んで、園内をぐるりと回ってきた。


2週連続のココクレーター植物園だが、お花好きの方の為にプルメリアの写真をどうぞ。
















我々が出る時に日本人のグループが入ってきたのだが、ビーチサンダルで、あれでは途中までしか行けないなぁ。


サンディービーチに戻って、トロピカルジュースで喉を潤して、ワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 16:43| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする