2020年05月05日

May the 4th be with you: STAR WARS「The CLONE WARS」

5月4日はSTAR WARSの日。

長々と続いていた「The CLONE WARS(クローン・ウォーズ)」の最終回がDisney+で放送された。


「The CLONE WARS」は2004年に最初は「クローン大戦」というタイトルで始まった。



エピソード2と3の間を繋ぐストーリーで、実はこの2枚組を見ると既に完結している。

アナキンがパダワンからナイトになった場面、眼の傷が出来たいきさつなどで、実写版にはいないベントレスは出てくるがアソーカ・タノは出てこない。

そしてエピソード3に直接繋がるのも面白かった。


が、その後「クローン・ウォーズ」と、日本語タイトルが変わって、「クローン大戦」の詳細な戦いの物語が出た。

アナキンのパダワンのアソーカも登場した。



そしてこれはその後、テレビシリーズでダラダラと続き、シーズン5まで行ったところで、アソーカがジェダイを去り、「クローン・ウォーズ」は一度終わったかに見えた。




しかし、さらにファイナル・シーズンと言う事で、アソーカのいないままシーズン6が始まり、エピソード3に関する情報が出てきた。



これも何となく終わったように見えたのだ。


ところが今年からDisney+でまたファイナル・シーズンとしてシーズン7が始まった。

この為に、私は全て見直した。



ここでまたアソーカが復活。

最初に比べると少し成長している。

今週を含めて、最後は4つのパートに分かれた作品で、時系列的には既にエピソード3の中に入ってしまった。

オビワンがグリーヴァスをやっつけたり、アナキンがダークサイドに落ちて、パルパティーンが「オーダー66」を出した場面の裏側の話。

最後はアソーカが逃げるまでのストーリーになる。

キャプテン・レックスの話なども、「(反乱者たち)REBELS」に繋がるので、アニメシリーズも見ている人には必見のシーズン。

ダース・モールも逃げていくが、その前には「SOLO」に出てきたヴォスがホログラムで現れたり、イースターエッグもたくさんあった。

そして最後にはダース・ベイダーまで出てきた。

この展開は予想していなかったので、かなりぶっ飛んだが、「マンダロリアン」のシーズン2には実写のアソーカも出てくるそうなので、これも楽しみ。


今日は本当は日本からエピソード9のブルーレイが届く予定だったのに、受け取れず。

まあこれはボーナスの映像が見たいだけで、本編はまあ一応と言う感じ。

やっぱりエピソード1から「マンダロリアン」までが私のSTAR WARSだなぁ。


今後キャシアン・アンド―の話や、オビワンの話も実写で始まる予定なので、まだまだSTAR WARSファンの楽しみは続く。

「フォースと共にあらんことを」


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:30位以内に復活しました!MAHALO!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:20位以内です!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 12:38| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

最近見た映画:情報収集とは、意識改革でもあり、それ故に反対の考えを忘れてはいけない

Disney+で見れるマーベルズの映画は観尽くしたので、今週はディズニー・オリジナルの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズを見ている。

他にもドキュメンタリーなども観たので、いくつかお勧めしたい。


・「Planet of the Humans(ヒトの惑星)」

マイケル・ムーア監督

「猿の惑星」のパロディーでは無いが、人類があとどれくらい続くかという疑問から始まる。

フォッシル・エナジー(化石燃料)が無いと結局何も出来ない人類が、まだ数千年は枯渇しないと言われている石油やメタンハイドレートなどを放棄して、リニューアブル・エナジーに切り替えようとするのが、いかに意味が無いのかも感じた。

温暖化は誰のせいでもなく、止めることは出来ないと言う前提で、人類の未来を考えないといけないのかも知れない。

英語の字幕が出るので、こういう時期には勉強と思って読みながら見て欲しい。




・「1918 Spanish Flu historical documentary (1918年スペイン風邪のドキュメント)」

ちょうど100年前に世界中で流行した「スペイン風邪」に対して、人類はどう対処したのか。

何もしなければこうなると言う事で、今回のコロナウィルスに対しても、大事なことがたくさんある。

これも英語の字幕で読んでいただきたい。




・映画:「赤龍の爪 ー中共とファーウェイの関係:Claws of the Red Dragon」
 
スティーブ・バノン、NTDTV共同制作

やっぱり怖い国だと言う事がよく分かる。

これは日本語字幕。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:30位以内に復活しました!MAHALO!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:20位以内です!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:43| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

雑感:2020 APR.:コロナと「Hawaii Five-0」最終回

まさか世界がこんな状況になるとは、誰も予想していなかっただろう。


戦争が起きた訳ではないと言う人もいるが、多くの人を傷付け、経済活動を混乱させ、人の心を不安にさせると言う意味では同じような物。

大地震などの自然災害は、危ないと言う予想がされてすぐに現れ、そしてすぐに去っていく。

後は片付けや事後の事に専念すれば良いので、人も希望を持ちやすい。

しかし、今人類は見えない敵と、終わりも見えない戦いをしている。


失業者が増えて、このまま行けばホームレスも増える。

実際ストリートには既に増えている気がする。

犯罪が増えて、情勢不安に拍車がかかる事も予想される。


人を信用できなくなって、コミュニケーションの手段は様変わりするだろう。

特に握手、ハグ、キスの文化は変わらざるを得ないかも知れない。

コロナの後は、元の世界にはならない気がする。

新しい秩序や、常識が生まれ、無くなる商売や、新しい仕事が生まれるだろう。


私は人生何度目の収入ゼロだろうか?

思い起こせば、LAで旅行業界に入ってすぐに「LA暴動」が起き、ハワイに来てからは、「阪神大震災」、「9.11」、「東日本大震災」と、いきなり仕事がなくなると言う事を何度も経験した。

その度に色々考えて、色々やろうとしてきたが、生き残る為に独りで出来ることには限界がある。

「阪神大震災」の時は結婚していた。

「9.11」の時は2度目の嫁と付き合っていた時期だった。

「東日本大震災」の際も3度目の嫁と交際中だった。

それぞれの場面で心の支えになっていたことは事実だ。

「頑張ろうぜ」とお互いを励ます事も出来た。

「力を合わせよう」と希望を見つける事も出来た。

今回は彼女も無い、まさに一人の状態で、本当に心細い。

外出制限が出ているが、大人数にならない限り、食べ物を持って行くとか、生活用品を受け取りに行くなど、何かしらの理由を付ければ、友人と会う事は問題無いので、今週は私もちょっと友人の顔を見に行こうかと思ったのだが、断られた。

先週は、ちゃんと理由を言わなかった為に、外出中に警察から罰金の切符をもらった人もいたのだが、今は友達からも拒否される状態で寂しい。

夫婦や家族で生活している人たちにとっては、余計な部外者を入れたくないのかも知れない。


アメリカはトランプ大統領が一人1200ドル支給すると言っているが、一月分の生活費にもならない。

小規模事業者への支援など、これからあるかどうかもわからないが、あっても間に合わないかも知れない。

来月からはまた借金生活になるだろう。

しかもいつから返せるかもわからない。

お金を借りられなくなったらお終い。


You Tubeの「D.H.C. Hawaii NEWS」は逆にタイミング良く始めたようで、コロナの話題が出るまで1週間で100ビューほどだったものが、最近は毎週1000ビュー程に行くようになった。

チャンネル登録者も1000人に近づき、マネタイズ(収益)出来るようになるまでもうすぐ。

ただ、1000人ほどでは小遣いにもならないので、ここを当てにすることは出来ない。


既に節約生活に入っているが、今節約できるのは食費くらいしかない。

通常営業出来なくなったレストランがテイクアウトを始め、ハワイの銀行の中には、そのレシートをSNS上に上げると、料金の半額を出してくれると言う期間サービスをやったところもあり、利用している友人もいたが、家族が多ければまだしも、一人暮らしでアメリカのレストランのテイクアウトをしたところで、余って逆に高く付くだけ。

運動量が減ったせいで、食欲も減ったので、今は一日2食ほど。

今まであまり買わなかった、缶詰や冷凍食品も安いので食べるようになった。



ビールはハワイアンスタイルで、バケットアイス(ロックグラスに氷を入れて)で薄くして飲んでいる。


家にいる時間が長いので、筋トレでもやりたいのに、五十肩でダンベルが持てない。

溜まっていた事務仕事は、少しずつ進めているが、これもそのうち終わってしまいそう。


先月はFacebookを見る時間が増えたが、あまりにもどうでも良い記事を上げる人が多いのに驚いた。

日本のマスコミ同様に、人の不安を煽るだけの人や、検証もしていない記事をただ転載するだけの人、テレビで言ってることを、わざわざまた書いてる人など、ほとんどは友達は継続したまま「フォローを外す」にしてしまった。

コロナの話題をするなとは言わないが、一日中見たくはないので、Facebookを見る時間も激減している。


どうせ載せるなら、これ位インパクトのある記事を載せて欲しいなぁ。

以下は、コンスピラシー・セオリーが好きな方には受けると思う。

ハワイもやり玉に挙がっているけど、実際はどうなのかな??




私は「9.11」は今でも陰謀だと思っているので、コロナも大掛かりな仕掛けがあるのかも。




さて、10年続いた「Hawaii Five-0」が先週とうとう最終回を迎えた。

自宅待機のせいで、凄く高視聴率だったらしい。

最初のシーズンから見ている人が満足するような終わり方で、途中から見始めた人も、最初を見たくなる仕掛けかな?

途中から泣けてきた。


1968年から1980年まで12年間続いた刑事ドラマシリーズのリブートだが、世界200の国と地域で放送されるに至った。

米国内でも視聴率は常にドラマのベスト15位には入っていたが、世界中で見られ、世界中で稼いでいたドラマだった。

派手なアクションと、人間ドラマは、本当に面白かった。

とうとう画面に映ることは出来なかったが、エキストラとしてスタジオで仕事をしたのは良い思い出。

「KT 」ファンツアー、「LOST」ファンツアーに続くファンツアー第3弾として始めた「Hawaii Five-0」ファンツアーは、2013年7月から始めて、現在までに600名ほどが参加してくれた。

「LOST」ファンツアーは1000人以上参加者がいたので、まだまだだが、日本では今後最低2〜3年は放送が続くし、DVD発売後のレンタル視聴者の需要を考えると、ツアーの人気もまだ継続する予定。

一昨年から始まった「MAGNUM P.I.」も今年から日本で始まるので、「Hawaii Five-0」のコラボ番組として、ツアー中に組み込みたいと思っている。



最後に、やはり志村けんの死はショックだった。

私は「8時だよ全員集合!」で、荒井注が「This is a pen」とか言ってる頃から見てたので、見習の志村からずっと見てきたが、You Tubeに上がった追悼番組など見て、泣きながら笑っていた。

ご冥福をお祈りします。


一日も早いコロナの収束を願うしかない。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:20位以内目標!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:20位以内に復活!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 11:03| ホノルル ☔| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

STAR WARS 「The Rise of SkyWalker」レビュー



映画館で3度見てきた。

最初は一番近いワードのシアター。

ここは入り口で座席を指定して5分ほど前に入ったが、先客は2名、最終的には10名ほど。

中央の予約席エリアは誰も来なかったけど、そのすぐ横に座った。

椅子はほぼ水平にリクライニング出来るのだが、落ち着かないので少し戻す。

持参のパーカーを着て、首にタオルを巻いて、、、と、ここで3Dメガネをもらっていない事に気付くが、パラパラと入ってきた5〜6人もそんな物は持っておらず、2面使っての上映はどちらも2Dだった。

しかし始まると、なんと英語の字幕が付いていた。

普段は最初の観賞は全力で耳を使うのだが、今回は目でストーリーが追えた分、綺麗な画面を見ていなかったかもしれない。

ここは13ドル。

そして2日後に2度目。

今度はドール・キャナリーのシアターだが、ここも2DでIMAXでもなく、部屋も小さかった。

やはり全部で10人はいなかったと思う。

でも、2度目は字幕も無く、画面に集中できた。

ドールはメンバーカードを持ってるので、割引があったのか、10ドル52セント。



まだ上映開始から2週間でもガラガラだが、人気の映画なのに3D無いの?

と思って、ネットで調べると、ちゃんとやってるじゃないか!

映画の時間を調べる時は、iPhoneのアプリ「IMDb」を使っているのだが、今までは”3D”とか、”IMAX”とか、上映タイプ別に載っていたのが、今回は全て一緒に時間だけで、不思議に思ったのだが、ワードのチケット売り場の表示板にも時間しか載っていなかった。

だが、ドールでは「3Dじゃ無いんだね?」と尋ねたら、「3Dじゃ無いよ」と言われただけで、実は”4DX”と言う、凄いのをやっていた。

と言う事で、2度目の翌日に、またドールに行って体験してきた。



今度は24ドル96セント!

しかしこれはジェットコースター並みの体感型シートで、動くは、震えるは、水滴は飛んでくるし、耳元で風が吹くし、館内にもフラッシュが光ったり、画面の前にスモークが出たり。



STAR WARSがいかにアクションムービーなのかを思い知ったが、4Dが2時間以上続くのには、ちょっと飽きた。

二つ隣にいた同年配の男性は、ポップコーンを食べるのを完全に諦めてた。

私は既に3度目だし、純粋にアクションシーンだけを楽しめたけど、あれが最初じゃストーリーは追いつかないな・・・


ここから、

::::スポイラーアラート::::


さて、前作EP8「The Last Jedi」が酷かった。。。

・前作のレビュー



エピソード9は、EP7を指揮したJJエイブラムスが、一度始めたストーリーに戻す努力をした作品だと思う。

それにしても、オリジナルから見ているファンにとっては、冷めた感じは否めない。

オリジナルトリロジーでも監督は変わり、「帝国の逆襲」は風味の違った作品になっている。

ファンの好き嫌いの激しい作品でもある。

それでも「ジェダイの帰還」でストーリーは見事に繋がり、ルーク・スカイウォーカーの素晴らしい物語になった訳だ。

これは勿論ジョージ・ルーカスの描いたストーリーだから、一貫性はある。

そしてルーカスの思い抱いていた、アナキンのストーリーが始まった。

エピソード1〜3だ。

1〜6を通して、スカイウォーカー家の話として膨らんだ。

元々ルーカスはエピソード9までの構想を持っていたそうだから、ファンとしても見てみたい気持ちは強かった。

JJ・エイブラムスと言う有名監督を使って、面白くなるのかと思ったが、脚本はルーカスから離れると言う。

SWファンが言う、ディズニーの呪いである。

グッズを売るためにキャラを増やし、物語をオカシクしてしまった。

今回もまた新しいキャラが出てきて、前作のキャラがほとんど無視されたり、後々ファンから新三部作シークエル自体がどう評価されるかだ。

”サーガ”として、1〜9を通してみたら、どうかな?



さて、いきなり悪の皇帝パルパティーンが生きていた!と始まるが、EP6のエンドアの戦いでダース・ベイダーにダクトに落とされて、デススターと共に爆発したんじゃないのか?

ダークサイドの力は自然の理に適わない事も起こせる、と言う事で、機械に吊るされながら生きながらえていたと。

デススターも、木っ端微塵に吹き飛んだのを見たはずなのに、あんな大きな残骸が残ってるって言うのもなぁ。

で、スノークを作ったのが自分だと発言して説明。

スノークの部品も散らかってた。

スノークは作れても、自分は若いエキスを吸い取るまでは自力で立てなかったが、何千と言うスター・デストロイヤーを地面に埋めて、何千と言うフードの合唱団を観客のように並べて(パルパティーンが作った幻かも知れないが)、そんな力が残っているのなら、ファースト・オーダーなど作らずにサッサと帝国に戻せば良いだけなのでは?と、思ってしまう。

と言うか、ダース・ベイダー作ったのもパルパティーンなんだから、自分ももっと動ける身体に作れないのかな?

最初の手はボロボロだったけど、顔はどう見てもEP6の最後よりふくよかな感じになってる。

シスのダークサイドから見れば、銀河にアナウンスなどせず、とっととラスト・オーダーを実行していれば、終わってた話。

この辺はプロットホールだろう。

本当はもっと悪さを発揮してくれると思っていたが、EP6同様に自分のエネルギーが原因で死んでしまう感じも、ちょっと残念な感じだった。


そしてR2-D2が早い場面で出てきたのは少し嬉しかった。

C-3POの記憶を戻す時の強引な場面が笑えたが、後は細かいドロイドが出てきて、R2の出番は少なかった・・・

結局新3部作ではR2ファンは納得出来ない。

EP1〜9を通してみたら、これは絶対に気付くはず。


C-3POは全作品を通じて、いい味を出してくれたが、他にもオリジナルのキャラクターがベターな使われ方をしてくれた。

ルークが自分がやったことが間違っていたと、レイに謝る場面は、EP8を否定してくれた。

レイが投げたライトセーバーを、火の中から現れてキャッチするのは、良い場面だった。

そりゃ、ライトセーバーは大事だもん。


そして、この映画の主役はレイアだったかも知れない。

過去のSW作品のフィルムを使って、CGで合成されたレイアの声は、オリジナルトリロジーのセリフをエイジングさせた部分もあったそうだ。

若いルークがレイアをトレーニングしている場面は良かった。

これでEP6に双子の意味が繋がる。


この場面でレイアのボディ・ダブルをしたのが、キャリー・フィッシャーの実の娘で、レジスタンスのコニックス中尉役のビリー・ラードって言うのも泣ける。

レイアが亡くなる場面は悲しかったが、チューイが悲しむ場面にグッと来た。

もう一度ホロっとした場面が、チューイがマズ・カナタからレイアのメダルを受け取る場面なのだが、これはEP4の最後にチューイだけメダルが無かった事を知っているとくる。

スピンオフなどでは、チューイもメダルはもらった事になっているのだが、ここは正史を優先したのだろう。

ランドもイイ味出して、「I have a bad feeling about this」も言ってくれたけど、ハン・ソロがまた出てくれたのは嬉しい。

彼は最後(死ぬ)と言う条件で、EP7の出演を引き受けたそうだから、もう出たくなかったらしい。

出演には、JJとの駆け引きがあったのかも知れないが、最後に「I know」って決めてくれたところの、カイロの表情にもグッと来た。


最後にジェダイ大集合でレイに声をかける場面は、逆に字幕じゃないとわからないかも知れない。

オビ・ワン、ヨーダ、アナキン、クワイ・ゴンくらいはわかるが、メイスやルミナーラ、アイラちゃんなんて言うサブキャラ、さらに、アソーカとか、ケイナンなんて言う、アニメシリーズ見ないとわからないキャラの声まで出てきた。

最後にランドが仲間連れて戻ってきた時には、アニメ「REBELS(反乱者たち)」に出てくる宇宙船”ゴースト”が後ろにいるのが分かる。

こう言うイースターエッグは後からブルーレイを仕入れてからじっくり探すが、すっかり爺さんになったウェッジが出てたのも嬉しかったし、ジョン・ウィリアムスが酒場のバーテン役で出ていたのも良かった。

最後までジョン・ウィリアムスがSTAR WARSに曲を作ってくれて感謝。

曲が無ければこの映画は成り立たない。


新3部作を通して良かったキャラは、カイロ・レン。

アダム・ドライバーは益々良くなると思う。

父親を殺して、やはり心に傷を負い、母親がまさに死力を尽くして、悪から引き戻し、最後にレイに命を吹き込んで、成仏したと言うストーリーは良かったと思う。

しかしレイはフォースの修行中に空中浮揚していた。

ジャンプは出来ても、フォースで飛ぶと言う設定は無かったはず。。。

でもレイアが指導しているのがイイ。

そもそもレイはカイロと、フォース・スカイプで顔を見て話が出来る関係。

手が触れたら水滴が付いていた事はあったけど、ネックレスはひったくるは、終いにゃ別な所にいるのに戦えちゃうって言うのが、もはやフォースの世界観では意味不明。

まあ、二人共にフォースが強いんでしょう。

結局レイはパルパティーンの孫と言う事になる。

フォースが強い説明がようやく付いたが、レイはパルパティーンを更生させようとは思わない。

レイの父母どちらがパルパティーンの子供かもわからないが、パルパティーンの子供を産んだのが誰かもわからない。

だからパルパティーンの血を持つレイが、スカイウォーカーになってしまうと言う話になった。

EP1〜9を通したら、パルパティーンの話になってしまうかも知れないが、上手くまとめたと思う。


EP8で私も指摘したように、ローズは要らない役だから、本当に要らない役のままだった。

「ホルドー・マヌーバー」はそのまま台詞になって、あれは初めての事だか、偶然だったと説明。

説明してたのがLOSTのチャーリーこと、ドミニク・モナハンで、あれも要らないキャラだったけど、LOSTIEには気になった。

やっぱりEP8のカントー・バイトのカジノも、コード・ブレイカーも全く要らなかったのに、今回もまた新キャラがいた。

ジャナはフィンと同様に元ストームトルゥーパーと言う設定は面白いが、スペース・ホースは頂けない・・・

いくら大気圏内とは言ったって、宇宙船の上で馬に乗るって・・・

フィンはフォースに気付いている事をレイに打ち明けられなかったが、結局ローズとは何もなく、ジャナと今後のスピンオフになったら面白いと思う。

フィンは前作でローズに命を救ってもらい、今度はジャナに命を懸けて作戦に付き合ってもらう。

でも気にしてるのはレイだったり、何故かモテてるが、やるならスピンオフ。

もうエピソード10とかは止めて欲しい。


ポーは同性愛と言う話だったのに、ゾリーとイイ感じだった。

実はスパイス・ランナー(麻薬密輸人?)だった事も明かされて、これもスピンオフにしたら面白そう。

ハイパースペース・スキップは、見るには面白かったが、なんでTIEファイターが付いてくるのか疑問?

「シス・パスファインダー」って言うのもなんだか笑わせるが、ダガー(短剣)で見つける場面は冷めた。

角度も距離もわからずに、あれで場所が見つかるはずがない。

パスファインダーもダガーも、テレビゲームの世界過ぎ。

その後、レイがカイロと、嵐の海のデススターの残骸の上で戦う前、レイはスキッパーで海の上を渡り、カイロは自分のTIEファイターでやってくる。

戦いの後、レイはカイロのファイターでルークの星に行って、これを焼く。

その後ルークのXウィングでパルパティーンの元へ向かう訳だが、カイロは別のTIEファイターで現れる。

これをどうやって手に入れたのか?

既に改心しているはずのカイロが、ファーストオーダーに借りたのかな?

ここはプロットホールでしょ。


無能のハックスを裏切り物にしたのは良かったが、それならもう少しファースト・オーダー内の事も出して欲しかった。

何しろ、最後に数千機のスターデストロイヤー対反乱軍が対決すると言う、STAR WARS最大の宇宙戦闘場面が見れると思ったのに、それがほとんど無かったのは残念。

空に放ったパルパティーンのフォースエナジーが、反乱軍の船だけに作用するのも都合がいいが、そんな凄いパワーをライトセーバー一本で耐えるレイが凄すぎる。

で、結局パルパティーンが死んで、スターデストロイヤーの親玉が無くなったら、べスピンとか他の星の船も制御を失うって言うのはよくわからなかった。


レイ騎士団が出てきたのは良かったが、戦いが呆気無かった。

EP8でスノークの護衛と戦った場面はチャンバラ過ぎて白けたが、今回は少な過ぎた。


ちょっとツボにはまったキャラが「バブ」。

「D-O」はマニアに人気らしいが、「BB-8」と比べて良いらしい。


そう言えばイーウォークも最後にチラッと出てきた。


さあ、これでスカイウォーカーの物語は終わった。

ブルーレイが出たら仕入れる。

でも私にとってSTAR WARSは1〜6。

全ての始まりはEP4で、ここから始まったのがオリジナルトリロジーで、ここに行きつくのがプリクイルトリロジー。

本来オリジナルトリロジーから始まるはずの新3部作シークエルトリロジーが、全く違うキャラをどんどん生み出して、訳わからなくしてしまった。


アニメシリーズの「CLONE WARS」はブルーレイを持っているが、来月から「Disney+」で、新しいシーズンが始まるそうだ。

これはEP2とEP3の間の話で、ジェダイを楽しむには最高。

そしてやはり「Disney+」で「REBELS」も昨年末に全て見たが、これはEP4の前の話で、「ROGUE ONE」の直前の時代。

これは無名のキャラ達がメインなのだが、時々有名キャラが出てきたり、始まった「マンダロリアン」を見るにも知識になるシリーズ。

「MANDALORIAN」は「CLONE WARS」も関係あるので、もう一度見直したい。


さて、ようやく日本でも「ディズニーデラックス」で、配信が始まったらしい「マンダロリアン」。

これは8話の良く出来た話。

実写の初めてのシリーズだが、やはりアニメとは違う。

・「MANDALORIAN」@Disney+ Baby Yoda

英語の字幕で2度見たら、日本語吹き替えにも対応していたのに気付き、吹き替えでも見たが、これもイースターエッグが多くて、SWファンには是非見て欲しい。

シーズン1最後にダークセイバーと言う武器が出てくる。

これは「CLONE WARS」や「REBELS」を見ないとわからない。


「マンダロリアン」はシーズン2も決定したが、次は秋になる予定。

それまで「CLONE WARS」をやるって言うのは、飽きさせない。

気が付けばDisneyにはまってるなぁ・・・





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 19:14| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

「MANDALORIAN」@Disney+ Baby Yoda

:::スポイラー・アラート:::

「STAR WARS」の最新作「THE RISE OF SKYWALKER」が間もなく日米同時公開されるが、私は混雑を避けて年明けに見るのが慣例になっているし、前作「THE LAST JEDI」に非常に不満のあるファンとしては、ストーリーに対する期待が薄い。

やはり私にとってのSTAR WARSはEP1〜6までの気がする。

さて、「Disney +」で始まった「MANDALORIAN」は、EP6の後と言う設定で、帝国軍は残党しか残っていない世界。

滅ぼされた生き残りのマンダロリアンの”マンドー”は、賞金稼ぎ”バウンティー・ハンター”。

帝国軍の残党からの依頼の仕事で捕まえたのが、”ベビー・ヨーダ”とファンには呼ばれている、ヨーダ族の赤ん坊。

ちなみに年齢は50歳。

そしてこの可愛さ。

🄫Disney


マンドーは情が移ったのと、”ベビー・ヨーダ”の持つフォースに気付いて、自分の物にしてしまう。

他の賞金稼ぎや、帝国の残党に、本人や”ベビー・ヨーダ”も狙われながら、途中賞金稼ぎもしながら、旅をして逃げていると言うのが今のところのストーリー(チャプター6まで)。


初回は地上戦だったが、毎回舞台が変わり、出てくるゲストキャラも変わって、面白い。

SWの世界観はしっかり踏襲していて、ファンには最高のドラマだと思う。

チャプター6ではタトゥイーンが舞台で、星に近づくショットがEP1「NEW HOPE」と同じなのに気付いた。

ハンとチューイがいたと思われる”モス・アイズリー”の酒場なんか出てきちゃう。

昔はドロイド立ち入り禁止だったけどな・・・

スピーダー・バイクでサンド・デューンを突っ走るなんて言う、音だけでも痺れるシーンもあるのだが、”カントー・バイトのスロットマシン”なんて言う、EP8にも繋がるセリフもあった。


でも日本では「Disney +」の開始が遅れているらしい。

こういう世界的サービスで、日本だけ遅れる場合って言うのは、翻訳や吹き替えの手間だったりする事が多いのだが、最後に日本語訳のキャストの名前も出るので、それが原因と言う事はないと思う。

日本独自の、いわゆるガラパゴス状態の制度や利権に妨害されるケースも多いらしい。

でも聞くところによると、「Disney +」には日本のDocomoが絡んでいるらしいから、日本だけ遅いって言うのはどうなんだろう?

”Baby Yoda”は早くも世界で話題になり、その可愛さから既にグッズ化されて、今年のクリスマス商戦に乗っているのだが、残念ながら日本ではその機会を失った。




ちなみに「Disney +」で見れるアニメシリーズ「REBELS」も見始めたのだが、これもかなり面白い。

EP3と4の間の世界で、「SOLO」と「ROGUE ONE」の間の設定の話。

段々EP4に近づいていく、反乱軍の話と言うのは、やはり全てが「NEW HOPE」から始まっているのだなと言う、基本を感じる。


「Disney +」では、レゴ・スターウォーズのスペシャルも見れるので、結構爆笑しながら見てたりする。


しかし、Baby Yoda可愛い!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活したいです!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 11:44| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

「MANDALORIAN」@Disney+ 始まった!

「STAR WARS」のスピンオフシリーズ、「MANDALORIAN」が今日から始まった。



これは、やはり今日から始まった「Disney+」チャンネルと言う新しいディズニーの動画配信サービスで、「Netflix」の様なサブスクリプションで放送される、シリーズドラマ。

過去のスピンオフのシリーズドラマは、アニメがテレビで放送されていたが、今回はこのDisney+でのみ視聴可能と言う事で、本当はディズニーに登録なんかしたくないのだが、SWファンとしては出すしかない。

ちなみにアニメは完結してからまとめてブルーレイで仕入れている。

この「MANDALORIAN」も、その後予定されているオビ=ワンのドラマなども実写版で、やはりアニメと違い、ブルーレイ化される前に、出来るだけ早く見たい。

勿論CGだらけで、アニメとどう違うのかっていう人もいるが、実写をベースにしている限り、スーパーリアリスティックに処理してある画像は、やはり引き込まれる。

月額7ドルほどだが、SW以外にも色々見放題なので、これはまずいなぁ。


で、「MANDALORIAN」。



バウンティーハンターのジャンゴ・ファットやボバ・フェットと同じアーマーを着けた、「マンダロリアン」族の話だが、過去のスピンオフ作品になど見ていると、そういう種族がいたんだと言う事はわかっているが、キャラクターではなくて種族の話って言うのはどう展開するのだろう?と思って見始めた。

ちなみにiPhoneにディズニーのアプリを入れて、メアドとパスワード入れて繋げて、クロームキャストでテレビに飛ばして、視聴。

第一話は宇宙の酒場から始まる。

お馴染みのドロイドが出てきたり、ブラスターの音や世界観は全てSTAR WARS。

でもサウンドトラックがちょっと違う。

ジョン・ウィリアムスでも、マイケル・ジオッキーノでもなく、メインテーマが流れる訳でもないので、ここはちょっと不満。

まだ一度しか見ていないので、音楽が入ってきてなかっただけかもしれない。

あまり宇宙空間でのバトルなどは無かったが、どちらかと言うと地上戦や白兵戦がメインかも。

フォースもジェダイも出て来てないが、世界観には引き込まれる。

週一で更新なのかな?

いいネタが出たら、またご紹介したい。

日本では開始の日程も決まっていないのだそうだが、「MANDALORIAN」の最後のエンドロールには日本語翻訳とか声優の名前もあったので、開始したらすぐに吹き替えが見れるかも。

他のSWのアニメシリーズも見れるし、ディズニーの映画も見放題。

寒い冬も乗り越えられそう!







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 17:45| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

55

55歳になった。

今年もEメール、メッセンジャー、SNSなどを通じて、たくさんのメッセージを頂き、恐悦至極。

6月は前半はツアーも「Hawaii Five-0」ファンツアーばかり飛び飛びで入り、ツアーの無い日はヴァージョンアップに向けての、再視聴を続けていた。

シーズン8のDVDもやってきた。




ところが、6月後半はツアーが一杯。

昨日はムーンボーツアーで、日本のテレビでハワイ島のムーンボーの話を紹介したらしくて、その影響か満員。

お断りしたお客さんもいた。

こんな事は珍しい。

この様子はまた書くが、スポイラーとして、ストロベリームーンボーを肉眼で観察することが出来た!

今日のバースデーは、チャーターで、神社やお寺も回ったので、なんだか気分良く参拝できた。

このところ雨は少なかったのに、シャワーがあって、大きなダブルレインボーも見れた。

明日はココクレーター植物園にプルメリアを見に行く予定。


今年はパーティーの予定は無いが、先日友人のバースデー・パーティーの時に、サプライズでケーキを頂いてしまった。



だが、お酒のプレゼントが増えて、こんな状態。




ハワイでは55歳になると、シニア割引を受けられるところがある。

「ROSS」も曜日で割引があるので、こうなったら活用したい。


55歳のシニアになっても弱ってられないので、まだまだGOGO。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。






こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:40| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

DOLL (1980):高校時代の8ミリ映画

小さいころから映画が好きで、子供の頃は母たちと「寅さん」見に行くのが楽しみだった。

小学校高学年になると、吉祥寺の映画館に友達と行くようになったが、中学に入ると新宿に一人で行ったりもした。

そして中学校ではバスケット部のほかに映画クラブに入ったのだが、ここでは「スクリーン」などの映画雑誌を皆で回し読んだり、流行りの映画について語ると言うものだった。

高校でも映画クラブに入ったのだが、ここでは映画を作る活動をしていた。

1年生のグループで、学校の文化祭に向けて作る事となり、なぜだか私が監督をやる事になったのだ。

作品は、人形が夢を見て恋をすると言うメルヘンな話だが、画面の割り振りを決める「絵コンテ」をまず書いた。

しかし今まで絵コンテなんて書いた経験もなく、どうカットを割るかなど意識したことも無かった私は、ある日、吉祥寺のサンロード(商店街)にある喫茶店の2階で悩んでいた。

窓際の席から、通りの反対側にあった電気店のショーウィンドウが見えた。

中にある大型テレビに映し出されていたのは、「水戸黄門」の再放送。

当然音は聞こえないのだが、見ているとストーリーがほとんどわかる事に気づいた。

良い人と悪い奴、驚いたり、喜んだり、人間関係や心理状況まで、よくわかる。

「水戸黄門」の凄さを知った。

「これだ!」

役者の演出も重要だが、カット割りだけでストーリーをちゃんと説明できると言う手法に気付いた私は、次々とアイデアが浮かび、絵コンテを書き上げたのだった。

この映画「DOLL」では、台詞を使わずに音楽とカット割りだけでストーリーを繋げていった。

高校生にセリフをしゃべらせれば、素人感が強くなるのを避けるため。

意識すると「水戸黄門」を見ながら作ったカット割りと言う事がわかる。


そして夏休みなどに井の頭公園でロケを行った。

まだビデオが普及していない時代で、8ミリフィルムの作品。

映画クラブの顧問の先生の指導の下、映画撮影の基礎知識を教わりながら、実際にフィルムを切り貼りする編集も進めた。


学校の文化祭で上映された後、先生の勧めで、富士フイルムの「8ミリ映画コンテスト」に応募したところ、なんと「学生奨励賞」を頂いてしまった。

実はこの年、私の先輩たちもこのコンテストで奨励賞をもらっていたので、結構簡単に取れる賞なのかと思っていたのだが、授賞式のヤクルトホールに行くと、日本全国を対象にしたコンテストで、高校から大学まで一緒の学生部門の中、確か10組くらいの奨励賞が我が校に二つもたらされたように記憶する。

同じ高校から2組も選ばれたのは、かなり凄い事だったのだ。

当時TBSのアナウンサーだった林美雄さんから賞状を頂いたのも覚えている。


その後高校を卒業して、映画を作ったこと自体忘れていたのだが、20年ほど前にふと思い出して、急に見たくなった。

日本に帰国した際に、母校を訪ねて、事情を話すが、その時の教頭が出てきて、「そんなものは見たことがない」とあっさりと追い返されてしまった。

もう無くなってしまった物と諦めていたのだが、その後連絡先が分かって旧交を取り戻した高校の友人にこの事を話すと、なんと当時の映画クラブの顧問だった先生と今でも年賀状のやり取りはしていると言う。

そして話を回してもらうと、当時の映画を保管しているとの事だった。

8ミリフィルム自体が劣化する前にVHSに落としておいてくれたそうで、このコピーが私のところに辿り着いたのが数年前。

久しぶりに見た、35年以上前の自分の初監督作品には、思わず感動した。

これをさらにDVDに落としていたが、さらに最近になって、フェイスブックを通じて高校時代の友人と繋がるようになると、これを皆に見せてあげたいと言う気持ちが強くなってきた。

DVDをインターネットに上げる方法がわからず、しばらく保留していたのだが、ソフトを入手して、アップロードが出来るようになった。

使っているBGMの版権の都合で、YouTubeには上げられず、別の場所にアップロードしたのだが、とりあえずフェイスブックで告知すると、あっという間に500ビュー。

その後上げた”メイキング&NG集”も350ビューになった。


実は映画に出たキャストやスタッフも、今はほとんど連絡が付かないので、これを機に辿り着ければ良いなと思い、「ハワイ日記」にも載せることにした。

”予告編”もアップしたので、3部見ていただきたい。


・「DOLL」  (1980)

・「DOLL」 メイキング&NG集

・「DOLL」 予告編


高校時代にあと数本撮ったのだが、この後はビデオテープの時代になり、カメラも編集方法も全く異なる世界で、映画作成からは離れてしまったが、今後はYouTubeに上げているD.H.C.チャンネルでもう少し凝ったものも作ってみたいと思っている。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。






こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 14:02| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

iPhone7

昨年iPhone6が壊れ、「使っていない」と言う友人から同じ「6」をもらって、使っていたが、やはり中古品の為にバッテリーの減りが早かった。

外ではバッテリーパックも常に持ち、最近は太陽光発電型の充電器も使って、車を走らせていない時でも、気を付けていた。



しかし100%にしても1時間後には20%まで無くなってしまうと言う状態になり、そろそろ電池の寿命かなと思っていたら、数日前に充電が出来なくなった。

電源に差していても一向に充電されない状態。

電池の交換は50ドルほどだと言う友人たちの情報を聞き、アラモアナセンターのアップルストアに行ってきた。

30分ほど待たされたが、電池を交換して欲しいと言うと、「電源が切れないから、電池の交換が出来ない」と返ってきた。

前のiPhoneの時は、「ソフトウェアの不具合」と言われたのだが、多少コンピュータ業界にいたことのある私にしてみれば、ハードウェアの不具合で無ければ、ソフトを入れ替えれば済む話だと思う。

今回も電源が切れないなら、電池を外せば良いと思うのだが、アップルストアのジーニアス達は、「もうこのiPhoneは使えない」と言う。

確かに使い方は少し荒いかも知れないが、高価なガジェットなので、出来れば長く使いたい。

簡単に買い替えさせる方針には毎度辟易するが、最新の「iPhoneX」は1000ドル以上するし、「8」でも600ドル以上すると言われた。

同じ「6」は16GBで300ドルだが、「7」は32GBで400で、100ドルほどの違いならと言う事で、結局新しいiPhone7を購入する事になってしまった。

また友人たちに聞けば、余っている電話があったかもしれないが、今回はすぐに必要だったので、結局込々で450ドルの出費になってしまった。



「7」は「6」と同じサイズなのだが、カメラの位置が違ってケースが合わない。

これもネットでオーダーした。


今年は早めに昨年の税金申告の書類を作っていたが、急な出費で、結局税金納めるのは例年通りの時期になりそう。

新しいiPhoneはさすがにサクサク動くが、アプリをクラウドから下ろしたり再設定したり、こう言う雑事に半日以上かかってしまうのも勿体ない。


世界的に携帯電話の出荷台数が減っているそうだが、高価になってもすぐ壊れる物を、次から次へと買い替える人も減ってきているのだろう。

必要最低限な機能だけを持つ、タフな携帯電話の登場が待ち望まれる。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 12:44| ホノルル ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

「SOLO」a STAR WARS story





昨晩はコンベンションセンター前の「やっちゃば」にて、友人たちが開いてくれた6月生まれの合同バースデーパーティーに行ってきた。

私を含め4人の誕生日会で、ほぼ同じメンバーで昨年も開いてくれたのだが、「やっちゃば」は今まで定休日だった月曜をオープンすることになり、しかもキャンペーン期間で全品半額と言う大サービス。

本来予約は受けてくれないらしいのだが、女将さんのReikoさんとは皆すっかり顔なじみなので、取ってくれたようだ。

日本語と英語、さらにイタリア語まで飛び交う飲み会になった。



素敵な会を開いてくれた皆、「やっちゃば」のReikoさん、Big MAHALO!!



さて、先週は2度目の「SOLO」に行ってきた。

最近のSTAR WARS映画は日米同日公開が多かったのだが、「SOLO」は日本ではこれからの様だ。

アメリカでは5月末のメモリアルデーの週末から始まり、最初の週こそはかなり話題になっていたが、2週目からはいきなり興行成績が落ちたという情報を得ていた。

このところクリスマスに向けた12月に封切られることが多かったので、混雑を回避するために、お正月明けの、公開3週間後くらいに見に行くことが多かった。

しかし今回は公開10日後にまず行ったのだが・・・


最初はドール・キャナリーに行った。

ここでは3DのIMAXと、2DのIMAX、さらに通常スクリーンで2面の、合計4スクリーンで上映を行っていた。

3DのIMAXチケットを買うと、他に収集用の特別チケットもくれた。



そしてロビーにはこのようなセットが出来ていて、ファルコン号の操縦席に座ってソロ達と一緒に記念写真が撮れると言うもの。



私も座って一枚撮りたかったが、平日のロビーはガランとしていて、写真を頼める人もいなかった。


IMAXの大きな部屋に入ると、他に二人だけ。

チケット購入の際に座席まで指定できるのだが、まったく意味がない気もする。

5人ほどになったところで始まった。


若いころのハン・ソロの活躍を描く作品で、「ROGUE ONE」のようなスピンオフ作品だが、オリジナル・トリロジーがベースになっているし、ファンとしては十分に楽しめた。

帝国軍のリクルート用ビデオが流れているシーンがあるのだが、ビデオのBGMがジョン・ウィリアムスの「帝国のテーマ」にそっくりで、ここは笑えるポイント。

ハンとチューイのシャワーシーンは、好き嫌いが分かれそう。

ランド・カルリシアン役のドナルド・グローヴァーは良い役者でかなり好きになったが、肝心のソロ役のオールデン・エレンレイクの存在感が今一つ。。。

ハリソン・フォードにはなれないけど、単発映画なんだからもうちょっとオーラのある俳優に演じて欲しかったかな。

まあ、ソロの彼女キーラ役のエミリア・クラークや、バケット役のウディ・ハレルソンなど、濃いメンバーが周りにいたせいかもしれない。

ストーリー的には悪役ばかりのウェスタンムービーの宇宙版で、荒野の決闘みたいな場面があったり、列車強盗のシーンなんかはまさにウェスタンそのものだった。

ソロもチューイも死なないのはわかってるけど、まあ他は大体死んだのも良かった。

チューイの秘密なんかもわかるし、チューイファンにはかなり受けそう。

R2-D2は出てこなかったが、ドロイドのL3はなんだかな〜

ロボットの平等権を主張したり、人間の男に恋をしたり、これもディズニーの戦略なのかな?

下手すると、L3の映画が出来ちゃいそう。


SWファンとして良かったのはやはり、恋愛のソースが入っている事と、怪獣が出てきた事。

怪獣も出ないのに訳のわからないキャラが出てきて、ストーリーを滅茶滅茶にしてしまった「The Last Jedi」に比べたら遥かに面白かった。

「カジノ」では無く、「賭博場」と言う雰囲気も良かった。

監督のロン・ハワードの見せ方も良かったと思う。

特に色調をうまく変化させて違いを強調したり、キャラクターが少ないので、過去のSW映画にはお馴染みだった同時進行する場面がなく、集中しやすいなども楽しめた。

オリジナルストーリーのミッションに焦点を当てた、決死の物語である「Rogue One」の盛り上がりまでは行かないけど、キャラクターの過去を出すことによって、オリジナルに厚みを加えた「SOLO」は大変良かった。


2週目で興行成績が落ちたのは、オリジナルに馴染みの薄い若い層に理解されなかったからかもしれないが、ガラガラの映画館を出ると、「ALOHA TOFU ファクトリー」がまだ開いていた。

最近は「ロコショッピングツアー」の時くらいしか来ていなかったのだが、3時には閉まってしまうので、映画の後じゃ当然終わっていると思ったら、「OPEN」のサイン。

入り口では店を手伝っている「アイカネ・コーヒー」のシンさんとばったり会い、店内にも女将のミサさんがいて、豆腐ハンバーグ弁当を購入することができた。

シンさんからアイスコーヒーもいただいてしまった。(Big MAHALO!)





「STAR WARS」の英語は優しいものが多いのだが、「SOLO」では引っかかった個所が多かった。

まあ、STAR WARS 系はいつも最低2回は見るので、10日程たった先週、今度はワードのコンプレックスに行ってきた。



ここも封切り直後は3面使って上映していたが、一つだけになっていた。

一番奥のちょっと狭い部屋。

ここでも座席の指定があり、チケットブースでは随分埋まっている感じだったが、入ってみると私の両側は誰もおらず、ガラガラの感じだったが、終わってみると合計で25人ほどはいた。

早めに上映が終わってしまうかも知れないので、急いで見に来た中高年ばかりと言う感じだった。


日本でどのような評価がされるかわからないが、初期からのSWファンにとっては、大変興味深い映画だと思う。

Blue Ray が出たら、ちょろっとだけ映っていたエイリアンたちを観察するのも楽しみ。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 10:55| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

54



54歳の誕生日は日曜で、ツアーもなく、昼頃に起きると昨日のVOGは少し収まっていた。

そして大阪の地震のニュース。

亡くなられた方もいるようで、被害者と遺族の方にはお悔やみ申し上げます。

また、生活に支障をきたしている方にはお見舞い申し上げます。



さて日本との時差の関係で昨日からフェイスブックでは誕生日メッセージが押し寄せていたが、今日はとりあえず「いいね」の返信をした。

(メッセージをいただいた皆様には御礼申し上げます。)



今年はどうやらトランジションの年の様で、色々と変化が起きている。

携帯電話を新しくしただけでなく、最近パソコンも変えた。

壊れていないのに買い替えたのは初めてかも。

パスポートも運転免許も更新だし、周りの人間関係にもいろいろと変化が起きている。

9月には8年ぶりの帰国も控えているし、体調管理もしっかりしないといけない。



パソコンはネットの速度が遅くてプロバイダーを変えたのに、結局PCがしょぼかったのが原因と言う事で、ちょっと早いのを買ったら、無線キーボードとマウスも付いてきた。



びっくりするほどサクサク動くし、ネットも一瞬で繋がるようになった。

ソフトウェアの入れ替え作業なども行っているが、ブラウザのブックマークなんかはグーグルが勝手に記憶しているので、アカウントにサインインしたらすぐに出てきた。

ウィンドウズのメーラーは使い勝手が悪いので、ファイアーフォックス系の「サンダーバード」を入れてみた。

ただ、実は以前から使っていた「メール・ディストリビューター」の設定が上手く出来ない。

多くのお客さんに同時にメールを配信するソフトで、クリスマスの時などに使っていたが、自社ドメインのアドレスから、メアド変更のお知らせを出そうと思っているのに、どうもうまく設定できない・・・。

また、メモ帳形式で残している日本語のテキスト文章が文字化けしてしまって、直らない。

エンコードの設定なんだと思うが、どこで治すのだろう??

さらに、IBM「ホームページビルダー」がインストール出来ない・・・。

これは色々困るなぁ・・・。

かつてはITエンジニアだったのに、なんかなかなか気付かなくなってきた。


ただ、ネット環境も良くなったので、今後はまたYouTubeの「D.H.C. TV」も動画を増やしていきたいと思っている。

YouTubeはこのところ見るばっかりで、「次はどうした?」という催促もいただいていた。

ネットのプロバイダも変えて、テレビも普通に見れるようになったが、結局ニュース以外では「Hawaii Five-0」と「COLONY」、あとは「西郷どん」くらいしか見ていない。

先日までは大谷のいるAngelsのゲームも見ていたが、やはり彼が出ないと見る気はしないからだ。


YouTubeで最近平日はほぼ毎日見ているのが「虎ノ門ニュース」

気に食わないからと言って国会審議をさぼり、そのくせ会期延長しろとか、審議が尽くされていないとか、強行採決だとか、あまりにも質の悪い日本の野党議員に対して、それを諫めるどころか、火を付けたり煽ったりする新聞やテレビ地上波は、既にフェイクニュースの域を超えて、国民に害を及ぼすもの以外で無い様に感じる。

私自身も学生時代は、「受験によく出る」という理由だけで、「天声人語」を見るために朝日新聞を読んでいたが、結局記憶に残るようなものは一つもなく、天の声を人が言うなんて、ずいぶん高飛車な話だなと思っていただけだった。

しかし社会に出て、日本を離れ、客観的な歴史的事実を知るようになると、朝日新聞が犯した大罪が海外生活をする日本人、日系人にどれほど被害をもたらしているか、そして罪を認めてもいまだに世界的に広まったデマを収集させるような動きはなく、反国家的な報道姿勢を通し続けている。

当然のことながら、発行部数は激減しているが、他にも反日的な新聞は色々とあり、残念ながらそれを信じてしまう人もまだいると言う事だ。

地上波のテレビも然り。

偏向報道や誘導報道によって世論を形成し、共通して最後は「安倍やめろ」と言う。

大体今安倍さんが辞めたら日本はどうなる?

世界を見れば、安倍首相が立派なリーダーであることは疑いようもなく、悪夢の民主党政権時代を忘れたわけではない。

朝日新聞は昨年の選挙の際に、大勝した自民党に対して「世論とは違う結果が出た」などと言っていた。

選挙より自分たちが行った偏向世論調査の方が正しいと言うようなアホな新聞が発行部数を失うのも当然。


世界は常に動きがあり、日本の周辺でもいつ戦争が起きるかわからないような緊張状態が続いていた。

多くの拉致被害者が戻ってくるかもしれないし、大量の難民が発生するかもしれない。

日本国民にとっては、憲法を改正しないと対処できないような事態が目前に迫っても、国会では「モリカケ」ばかり。

こんな野党に支持が集まるわけはなく、ちゃんとした民意が示されたのが選挙なのに、新聞と地上波だけは方向が違っている。

民主主義なんだから、多数を取った方が勝ちなのは当たり前。

スポンサーのある民放テレビの場合は、ふつうはメジャーの嗜好に合わせるものだが、あくまでもマイナーの肩を持っている。

つまり誘導報道な訳だが、誰が得をするのかというと、考えれば考えるほど、もうこれは日本以外。

チャンネルオークションや放送法の改正など、これから日本政府にやってもらわなければならない施策はまだまだあるが、個人でもこんなフェイクニュースに対抗していかなければならない。

テレビや新聞でしかニュースを見ない世代と、インターネット中心にニュースを見ている世代で、政治的意見に大きく違いがあると言う事は、その年代や環境にも理由があるのだと思うが、ネットのニュースも確かに玉石混合。

時々合成写真を使ったとんでもないニュースが流れることもあるが、インターネットのニュースの場合は自浄作用がある。

つまりフェイクニュースはすぐに糾弾されて、出てこなくなるか、フェイクのタグが付いて回ることになる。


私が今一番信頼しているのが「虎ノ門ニュース」

インターネットのYouTubeやニコニコ動画で日本時間の平日の朝、2時間の生放送を行っている。

この「虎ノ門ニュース」のスポンサーがDHC。

ダイアモンドヘッドクラブではなく、日本の健康食品会社。

ダイアモンドヘッドクラブのYouTubeチャンネルは「D.H.C. TV」だが、「DHCテレビジョン」としてチャンネルを持っている。

・「DHCテレビジョン」

この中のコンテンツの一つが「虎ノ門ニュース」なのだが、日替わりで有名な論客が出てきて、ニュースの真相を語っている。

色々な意見をいろいろな角度から分析したり、実際に取材をした証拠や資料を持ってわかりやすく解説してくれるので、とても勉強になる。

ハワイ時間では昼過ぎの放送だが、YouTubeなので仕事が終わって、家に戻ってからアーカイブを視聴している。

信頼しているというだけではなく、面白い番組だと思うので、知らなかった方は是非ご覧いただきたい。

特に火曜日の百田尚樹氏の日は、その辺のお笑い番組よりはるかに面白いと思う。



ジョシュ・ホロウェイの「COLONY」はシーズン3も半ばで、色々と展開している。

「LOST」のカールトン・キューズがプロデューサーと言う事で、ロスティーにはかなり受ける内容だと思う。

ジョシュはこのシーズンでは髪の毛を少し短くしてしまったが、ジャングルの中を逃げ回ったり、「サノバビッチ!」と言う「LOST」の時のお馴染みのセリフが出たり、今はジェームズと名乗っていたりして、今後も楽しみ。

「LOST」のパロディードラマ「WRECKED」は7月から新シーズンが始まるようだが、「Hawaii Five-0」は通常は6月末から次のシーズンの撮影が始まる。

今年はシーズン5からの見直しも始めなくてはならないが、帰省に向けた用事も色々あるので、忙しい夏になりそうだ。



今晩は特に用事はなく、「ケアモク・シーフード」でアワビのポケ丼でも買って、一人でお祝いしようかと思ったら、アワビが売り切れで、アヒとタコのダブルポケ丼を食べた。

タコわさも買ってきたので、ちびちび飲もうかな。

明日はパーティーの予定。(^^)




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 15:35| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

謎のページ:Became 52

今週はツアーが暇。

泳ぎにも行きたいけど、溜まったオフィスワークを少しでも片付けないと行けない。


さて久しぶりにこのブログのアクセス解析を見に行くと、この半年ほど、何故か異常にアクセス数の多い記事があった。

ほぼ毎日、新着記事の次の次くらいに多く閲覧されているページが以下。

・Became 52(2016年6月19日)

約2年前の記事で、52歳の誕生日を迎えた事、「STAR WARS:The Force Awakens」や「真田丸」の話などだが、何かの検索キーワードに引っかかって見に来る人が多いのだと思う。

しかしそれが何かわからない。

STAR WARSにしろ、大河ドラマにしろ、特に変わった事を書いている訳でもなく、「神様の涙」とか「ケアモク・シーフード」の方がむしろ検索結果が少なくて、見に来た人がいたのかも知れないが、写真のリンクは切れているし、どうして毎日なのかもわからない。

気になって仕方ないので、「これが原因では?」とわかる方はぜひ教えていただきたい。



「STAR WARS:The LAST JEDI」のDVDも入手したので、また少し感想。

日本語訳を見ると話が分かりやすいと言うご意見も頂いていたが、細かい所が少しわかったくらいで、がっかりに変わり無い気がした。

ボーナスビデオでも、ルーク役のマーク・ハミルが役柄に不満があった事や、ストーリー・監督のライアン・ジョンソンの言い訳ばかりで、もうエピソード9が一体どのようになるかに関心が無くなってきた。

それよりこれから公開される「SOLO」や「KENOBI」などのスピンオフ作品の方が楽しみ。

やはり私のSWはEP6で完結しているようだ。


大河ドラマの「西郷どん」は面白い。

最初は「蒲田行進曲」かと思ったが、渡辺謙の存在感が凄いし、実は”山田”が気になる。


「LOST」のソーヤこと、ジョシュ・ホロウェイが主演・プロデュースの「COLONY」シーズン3は、オリンピックの為に開始が遅れていたが、今月から始まり、またぶっ飛んだ展開を見せている。

日本で放送かビデオが出るのは、アメリカで全シーズンが終わってからになる気もするが、LOSTYには是非見て欲しい。


6月からは「LOST」のパロディ版「WRECKED」のシーズン3も始まる予定。


「Hawaii Five-0」は今週でいよいよシーズン8の最終回になるが、シーズン9の製作はほぼ決まった様だ。

そりゃ新メンバーが出てきて、たった1シーズンで終わったら可哀想。

オリジナルの12シーズンを目指して欲しい。

これからまたバージョンアップの作業の為に、今年はシーズン5から見直しも始まる。



それより今週末はKZOOカラオケ大会の予選があるので、この練習もしなきゃ!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:01| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

STAR WARS:EP 8 「The Last Jedi」




とりあえず映画館で2度見た。

最初は近所のワード。

ここは全席指定でリクライニングが出来て、かなり快適になった。

しかし通常の2D上映だったので、ドールのIMAXか3Dを見ようと思っていたのだが、風邪気味で少し間が空いてしまい、もう2Dしかやって無かった。

最初はあまり情報を仕入れずに見て、2度目はかなり色々な評論や意見を聞いてから見たのだが、良い評判と悪い評判に別れる理由も分かった。


元々SWは宇宙人やロボット、宇宙船など、グッズにしやすいキャラの揃った作品だった。

キャラが多ければ、グッズも増えて、感情移入しやすいので、シリーズ物は特に売りやすい。

この時代に作られたディズニー映画として、商業主義的な思惑が見え見えで、さらに多くの人種を使う事で世界中の人を巻き込んで商売したいと言う根性丸出しの作品だが、
全く別の3部作として、初めてSWに触れる世代にとっては良いのかも知れない。

全てのシーンが美しく、ジョン・ウィリアムスの音楽に、ブラスターやファイターの音が響き渡るのは素晴らしかった。



しかーし、SWには、1970年代から続く歴史がある。

SWのサーガがあり、そこにはSWだけの世界観があり、常識があった。

EP4で、ルーク・スカイウォーカーがタトウィーンで二つの夕日を眺めるシーンは、まさに希望を表し、その後EP6で、成長したルークが仲間たちと帝国を倒す素晴らしい物語だった。

EP1〜3はその帝国の成り立ちと、ルークの父であるダースベイダーことアナキン・スカイウォーカーの物語で、EP4〜6を後から説明する形となった。

さて、新しいEP7〜9は一体どうなるのだろう?

我々の様に最初から劇場で見てきたファンは、色々推理してきた。

EP6までで触れられなかったレイアの力、レイアとハンのその後、ファンコミックなどに出てくるルークの息子など、既に予想されていたキャラクターもあった。

ところが、EP7では新しいキャラが続々と出てきた。

そして我々の多くが期待していたキャラはほとんど活躍しなかった。

ストーリーは3部終わってから評価したいが、キャラクターに不満があるので、キャラ別に意見を述べたい。



・ルーク・スカイウォーカー

EP7では最後30秒しか出番が無かったと言うのは、かなり呆れた。

EP6:「ジェダイの帰還」の最後まで順番に見たら、ルークから始まってもおかしくない話3部作なのに、こんなに隠すのか?と思った。

しかしEP8で重要な役割になるのだろうと期待していた。

まあ、SWの世界観で言ったら、ヨーダの様なマスターとして、弟子を育てる事がわかる。

しかしそれを失敗して、死ぬために孤島に籠っている?と言う設定。

この時点でもう我々の知るルークではない。

ダースベイダーになった父親にも希望を持ってライトサイドに導いたルークが、中途半端なダークサイドにいるだけの甥をなぜ戻せないのか?

フラッシュバックで見せたルークのダークな表情は、今までの我々の夢と希望を打ち砕いてしまったようにも感じた。

なぜあんなルークを見せるのだろう?


レイがやってきてハンの死を知るシーンは、呆気なかった。

一緒に戦ってきた親友の死を知る場面が、あれだけか?

EP7で息子に簡単に殺されてしまったハン・ソロは、レイアとの絡みはあった物の、結局ルークとは同じスクリーンに映らなかった。

一緒に同じ作戦で戦って、共に祝うのがSWのパターンじゃなかったのか?

勝利と栄光のファンファーレでR2や3POと共に最後のシーンを飾ってくれるはずじゃ無かったのか?


最後は幽体離脱してカイロと戦い、マトリクスの様な動きまで見せたが、ここでは死ななかった。

ところが数分後に結局死ぬ。

ここでルークまで死ぬ必要があるのか???

もうスカイウォーカーがいなくなった。

EP7で、ハン・ソロがチューイとファルコン号に久しぶりに入ってきて「We are home」と言うセリフにファンは感動し、
EP8ではルークがファルコン号でR2と再会する場面にこみ上げるのがファンなのである。

もっとルークもハンも見たかった。

新3部作を作って、ルークとハンとレイアが出てるのに意味がわからん。

最後に死んじゃうのは仕方ないけど、二人とも呆気なさ過ぎ。

ストーリーもそうだが、役者の使い方がまず不自然だった。



・レイア・オーガナ

ルークとフォースで繋がっているのは、EP5,6でも出てきたし、EP7でハンの死を感じたのもその力の一部かも知れないが、
アナキン・スカイウォーカーの血を引くレイアには、もっと大きな力があるのだろうと言う推測はあった。

しかしそれが宇宙空間に放り出された後、メリーポピンズの様に移動して、戻ってくると言うのは、かなり白けた。

船に戻ってきたレイアがドアを開けて、誰も宇宙に吸い出される事なく、次の瞬間には担架に乗ってると言うのも、繋がらない。

レイアがEP6以降に一体どんな訓練を受けたのか?

こんなフォースは見た事ないし、納得できるような説明が欲しい。

では、一緒に吹き飛ばされたアクバー提督は救えなかったのか?

いらないキャラが増えた割に、愛着のあるキャラがあっけなく居なくなるのが不満。

レイア事キャリー・フィッシャーは昨年他界されたが、EP9でも出てくるらしいが、どうなるのかな?



・レイ

EP7で初めて出てきたキャラクターだが、新しい3部作の主役の扱いである。

肉親との葛藤を描いてきたシリーズだけに、レイの出自が気になっていたが、結局酒飲みの両親に売り飛ばされたと言う事になっているだけ。

つまり今のところ血筋は関係が無い。

過去のジェダイは幼いころから訓練を受けたが、アナキンでさえ成長し過ぎていると、一度はトレーニングを受ける事を否定された。

ルークはさらに年上でオビ・ワンやヨーダのレッスンを受けたが、それでもちゃんとジェダイマスターになれた。

レイはルークのレッスンを受けるのかと思ったら、最初からルークも怖がる潜在能力を持っていた?

ルークの父親のアナキンは、キリストの様に父親がいない。

ミディクロリアンが作った生命なのかもしれないが、レイはいったい何者なのか?

普通の女の子が覚醒しちゃったのか?


カイロ・レンとはスペースSkypeの様な会話が出来ちゃったりするが、これは二人だけの世界なの?

過去にジェダイがこんな事してたか?

カイロを改心させようとするシーンは、ルークがダーズベイダーを説得しているシーンを思い出させるが、レイとカイロは親子でも何でもない。

この二人の関係がハッキリしないままでは、見ている物の判断は付かない。

カイロがスノークを殺して、護衛隊と戦うシーンは、ビジュアル的には美しかったが、戦闘シーンとしては舞台のチャンバラ以上の物は無かった。

何しろ、ルークの様に挫折も敗北も経験していないレイが、ルークやスノークにトレーニングされたカイロと互角と言うのが、そもそも納得できないし、
挫折も敗北も経験していないヒロインに共感が持てない。



・カイロ・レン

「フォースの覚醒」で出てきたカイロ・レンは、レイアとハンの息子と言う事で、これは面白かった。

カイロ・レンを演じるアダム・ドライバーが、悪役としては迫力に欠けると言う話を聞くが、私は新キャラの中では一番SWの主流を行っている気がする。

つまり最終的にはライト・サイドに戻るのだと思う。

では誰と戦うのか?

スノークも死んでしまったし、ファズマも死んだし、後は間抜けなハックスしかいないが、EP9では、「クーデターでカイロを追い出したハックスがファーストオーダーを率いて、レイとカイロと戦う」のかも。

しかし無抵抗の父親を殺し、老人や村人を平気で皆殺しにするモンスターではある。

結局お互いにパワーアップしてレイと戦って死ぬのかな?


ダースベイダーの様に、シンボルだったマスクは、スノークに下らないと言われて壊してしまう。

レン騎士団も出てこなかったし、EP7との繋がりが不自然。



・スノーク

EP6から30年後の世界で、あれだけ大勢力だった帝国が無くなり、すぐにまた巨大な悪の組織が出来上がっている設定が、そもそもおかしいが、
ファースト・オーダーもストーム・トルゥーパーを使っている事から、帝国の残党だと考えられる。

しかしデススターの何倍も大きなスターキラーベースを作ってしまう経済力や技術力は一体どこから来たのか?

スプリームリーダーのスノークがその謎を解決する全てだったが、結局何者かも良く分からないまま、死んでしまった。

善と悪の戦いでは、悪い奴が徹底的に悪いほど、善に感情移入出来て、勝利の喜びが膨らむ。

一体どの時代から生きてて、何をしてきたのか?

ダース・シディアスのマスターだったダース・プレイガスではないかと言う説もあったが、ダースベイダーもエンペラーもいないファーストオーダーで、最も不気味なスノークもいなくなってしまった。

ハン・ソロの息子のカイロがリーダーになっても、間抜けなハックスがなっても、エンペラーの様な怖さは無い。



・ハックス

過去のSW作品でもジョークは出てきた。

しかし今回は多過ぎ。

レイがフォースで引き寄せようとしたライトセーバーを、スノークが操ってレイの後頭部にぶつけるシーンは、
緊張感のあるシーンを一瞬白けさせた。

Xウィングに乗ったポーがハックスをおちょくるシーンは、まあ面白かった。

しかしいきなり現れたホログラムのスノークに引きずり倒されたり、ハックスはとことんダメなキャラとして描かれた。

ファーストオーダーが、何故ハックスを上級の役職に就かせたのか?

どんな実績があったのか、どんな能力があるのかが不明のまま。



・キャプテン・ファズマ

出番は少ない割に、人気の高いキャラで、グッズの売り上げも上位だそうだ。

メタルのアーマーは独特でカッコイイが、ブラスターも弾くと言う設定。

こんな物があるなら、他のストームトルゥーパーもこれを着せたら良いのでは??

フィンとの戦いの場面では、最後に銃を出す武器の出方がおかしいが、
そもそも爆発前までフィンのすぐ前にいたファズマが、直後に大分先から無傷で隊列を組んで歩いてくるカットのずれが酷い。

ファズマはボバ・フェットの様なキャラになるのかと思ったが、フィンの代わりに裏切者にしたら面白かったのに。



・フィン

SWも他のアメリカ映画の例に漏れず、ロマンスが必ずあった。

新3部作ではレイとフィンがどのような関係に発展するのか期待していた。

勿論レイとは、カイロ、ポーなどと言う男性キャラと、どの様な仲になるのかも興味があった。

ところがローズなんて言う新キャラが出てきて、混乱させた。

塩の星クレイトで大砲に突っ込んでいくフィンの姿は、美しかった。

ファーストオーダーに育てられ、人殺しに訓練され、それが間違った事だと気付いて、裏切り、レジスタンスに加わって、
新しい仲間を救うために神風特攻するシーンは、自己犠牲を表す良い場面だった。

インデペンデンスデイを思い起こさせた。

ところがそれをローズがぶち壊す。

ファインはこれからどうなるのか?



・ポー・ダメロン

新シリーズのハン・ソロとして期待していたが、どうやら設定ではLGBTなのだそうだ。

人種だけでなく、性的思考にまで気を配らなければいけない今のハリウッドの映画の営業戦略とは一体何なのだろう?

エース・パイロットとしての活躍は凄いが、実はポーにもフォースがあったりして。



・ローズ

この話で一番不要に思ったキャラ。

爆撃機で死んだ姉の話も要らない。

大体過去のSWでは、爆撃はYウィングがやっていたのに、見た事も無い巨大爆撃機が出てきて、
しかも動きがのろく、弱すぎ。

大量に積んだ爆弾は、宇宙空間で重力を頼りに投下している不自然さ。

長い映画だったが、ルークをもっと出して、こんな場面はカットするべきだった。

フィンを助けたなら、せめて死んでほしかった。



・ホルドー

やっぱり彼女が最も不要なキャラだったかもしれない。

パープル・ヘアーのおばさん。

レイアの後に皆を混乱させて、同志撃ちまで引き起こしたイライラキャラ。

レジスタンスの生死をかけた状況であのワードローブはまず不思議だったが、最後に見せる自己犠牲は全く不可解。

どうしてここでオートパイロットが出てこないの?どうして操縦ドロイドが出てこないの?

すぐ目視できる星へ逃げる作戦があるなら、最初からそこにワープで出てくればいいのに、状況設定にも無理があったが、
逃げ出したシャトル船が次々と攻撃されてからようやく神風攻撃に出る。

ファーストオーダーの船団に向かってハイパースペースにジャンプすると、大きなスノークの船も、多くのスターデストロイヤーも一瞬でズタズタに。

シーンは綺麗で、サイレンスから爆発音が響く演出も良かったが、ちょっと待てよ。

輸送船一台がハイパースペースにジャンプするだけ、であれだけの破壊力があるのなら、
今までスーパースターデストロイヤーやデススターに何故使わなかった??

イオン砲やハンマーヘッドなんか使って強引に巨大船を避けたり動かしたりしていたのに、SWの世界のルールが変わってしまった・・・。



・DJ

怪しいキャラだが、コードブレイカーなんて言う設定も、関東カジノも、要らなかったと思う。

当然DJは要らない。

このままだとEP9で出てきそうな感じもするが、やはりキャラクターが多過ぎ。

カジノは、酒場の様な混沌とは違って、猥雑さを感じたが、なんだか無理がある。

武器商人で金儲けした人が集まっているのはわかるが、一般市民であり、そこを大破壊するフィンとローズは、
駐車違反者ではなく、視点を変えるとテロリストにしか見えない。

馬小屋の子供たちは奴隷なのか?

アウターリムのタトゥイーンでも無いし、それこそドロイドがやれる仕事を子供にやらせるのは、悪い奴のイメージをカジノの客や経営者に刷り込む印象操作で、
SWの世界観ではない。



・馬小屋の子供

最後の場面でフォースを使って箒を引き寄せた少年。

過去のスターウォーズのエンディングには、あんな訳のわからない物は無かった。

結局また新しいキャラが出てきた事になる。



・BB8

スロットマシンに間違われて、投入されたコインを投げつけたり、頭を使って配線を叩いて直したり、
AT-STを操縦したり、ジョークもここまで来ると、子供だまし。

やっぱりR2D2とは全く違う。



・チューバッカ

ルークとの再会場面と、ポーグ丸焼きにして食べる場面しか印象が無い。

しかしハン・ソロだけでなく、レイアやルークも、ずっと一緒に戦ってきた仲間であり、ハン・ソロ亡き後は、せめてチューイをもっと使って欲しかった。




・ポーグ

最初はイーウォークやジャージャー並みのウザいキャラだと思っていたが、なんかカワイイ。



・ラデス

アクバー提督の代わりに戦いを指揮したが、アクバーでいいじゃん。

要らないキャラの一つ。



・ヨーダ

CG版ではなく、パペット版だったのは良かった。

幽体で現れて、雷を操作する力まであるのは凄かったが、ルークがこんな状態になる前に助ける事は出来なかったのか?



・マズ・カナタ

女性版のヨーダみたいな存在になるのかと思っていたが、何処か知らない場所で戦闘中にホログラムで現れただけ。

最後に生き残ったのがレジスタンスの残りと言う事だったが、どこにいるのか?




・R2-D2

EP7ではルークよりも出番が少なかったが、今度も活躍せず。

最初に宇宙から始まり、最後にR2で終わるのがSWのパターンで、ずっと活躍しているヒーローなのに、やっぱりおかしい。




EP7のJJエイブラムスから、EP8はライアン・ジョンソンに変わり、EP9はまた違う監督の予定が、またJJになった。

JJが作りかけた新3部作の世界を、ライアン・ジョンソンが壊し、それをまたJJがどう最後に持っていくのかと言う難しい話。

JJも随分世界観を変えてしまったが、それでもルールを守ってSWの世界を継いできた。

しかし今回は監督が変わったために、新しいキャラクターもストーリーも引継ぎが出来ないまま、さらに新キャラが出てきて、話の整合性が取れず、なんだかオリジナルを誰も見ていないんじゃないかとさえ思ってしまう。

「ローグ・ワン」はとても良かった。

EP4の直前の世界を描き、EP4をさらに引き立てる映画で、やはりSWはEP4が原点なんだと良く感じた。

しかし新しい3部作は大分違った方向に向かっている気がする。



今後ハン・ソロの話や、オビ・ワン・ケノービの話が公開予定で、これは楽しみなのだが、EP9の後に、EP10〜12のさらに新しいSWが計画されている。

ジョージ・ルーカスが一番最初に企画したのは9部作で、4,5,6を作った後に、1〜3、そして最後に7〜9と言う製作順は合っている。

つまりEP10以降はディズニーが金儲けの為にやってる企画。

だが、面白ければ何を作ってもファンは喜ぶだろう。

しかし、EP7で話を脱線させたまま、作家と監督が変わり、無責任な展開をしてしまった。


EP10〜12の監督候補がライアン・ジョンソンだったのだが、どうやらこれは外されるようだ。

最後に出てきた馬小屋の子供がフォースで箒を引き寄せるシーンは、そのEP10からの布石ではないかとも言われていた。


ジョージ・ルーカスの手を離れ、もう既に別のサーガに感じてしまうのは当然かもしれない。

スタートレックの様に、ジェネレーションを変えてこれから永遠に続くのかも知れないが、EP1〜6+「ローグ・ワン」が私のSWかも知れない。


今回はお決まりのセリフ「I have a bad feeling about this」が無かった。

BB8が言ったそうだが、わからないセリフで観客が喜ぶわけがない

まさに我々が途中から感じていた気持ちが「I have a bad feeling about this」だった。



モヤモヤ感が抜けずに、またEP1から見始めた。

ハン・ソロの話が5月に公開されるので、それまでにEP6まで見直したい。



今回はご意見合ったら書き込んでください。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:39| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

雑感:2017総括・2018年目標

お正月の後はリピーターさんのツアーが続いていたが、今週はちょっと落ち着いた。

ところが疲れが出たのか体調を崩し、この数日ほとんど家で臥せっていた。

風邪気味の様な症状で、NONIを普段の3倍、それに生姜とニンニクを大量摂取して、大分良くなってきたが、明日からまた連日ツアーなので気合を入れたい。


さて、もう1週間で今年の1月も終わるが、少し昨年を振り返りたい。

一昨年は夏から秋にかけて事故や事件が多発して、肉体的、精神的、経済的にとても痛い時期があったが、その後「ハワイ大神宮」でのお祓いをきっかけに、全て上向いていた。

そして昨年は1月からずっと忙しく、まさにあっという間の一年だった。

「Hawaii Five-0」ファンツアーを中心として、オリジナルツアーも好調だったし、少し暇な時期にはダックツアーのバイトもイイ感じに入り、ローンも一つ完済出来たし、借金も大分減った。

いい出会いも色々あったし、ここ数年ではとても充実した年になった。


しかし忙しかった半面、出来なかった事も多かった。

年々オフィスワークが辛くなっているのは、老眼のせいだけではなく、ずっと座っている事が苦手になってきたせいもあると思う。

最近は友人との連絡等はSNSのメッセンジャーで行う事が増えて、Eメールの総量は減っていると思うが、それでも仕事で毎日数通はやり取りしているので、その整理や、撮った写真の整理も遅れがち。

何年も使っていない物を捨てたり、整理したりの、断捨離も進めたいが、昨年はほとんど実行できなかった。


フェイスブック、YouTubeやツイッターに加えて、作年はインスタグラムも始め、あっという間に300人以上のフォロワーが出来たが、仕事などに結びついている感じはまだしない。

ツイッターはブログを自動的に転載しているだけだが、インスタグラムは写真を選んで加工したり、正方形のフォーマットの中で表現する作業がある。

YouTubeに至っては、1分ほどの動画でも編集には色々な工程がいるので、気合を入れないと終わらないのだが、これはアップロードに時間がかかるのがネックになっていた。

最近オアフではケーブルテレビ系の会社と、電話系の会社でインターネットの顧客争奪戦が激しくなっていて、インターネットの通信速度が上がり、近いうちに私も契約を見直すつもりでいる。

通信速度が速くなればアップロードにかかる時間も減るので、動画を増やせるかと思っていた矢先、YouTubeからメールが届いた。

それによると、YouTubeのパートナープログラムには、過去12カ月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 名以上いることが必要になったとある。

ちなみにダイアモンドヘッドクラブチャンネルの過去1カ月の再生時間は376時間で、12カ月では4500時間を超えている。

しかし登録者は530人ほどで1000人には遠い状態。

つまりパートナープログラムから外されると言う事。

これによりどうなるかと言うと、収益を得られなくなる。

ユーチューバ―としては認められませんと言う事だ。

一応一部の動画には収益設定をしていて、「チリも積もれば」を期待していたのだが、元々1カ月に1ドルにも満たない収益で、実際に受け取れる100ドルになるには何年もかかりそうだったので、これはまああまり関係はない。

でも最近の、下らない動画や、不謹慎な動画、法律スレスレの危ない動画なんかを上げて金を稼いでいるユーチューバ―なんかを野ざらしにして、美しいハワイの景色などを公開している人のモチベーションを下げる行為は理解しがたい。


ジワジワと友達が1300人を超えたフェイスブックも、見る時間は減っている感じがする。

と言うか、タイムラインを見始めるとキリが無くて、最初の数件だけ読んでお終いにするようにしている。

結局時間の使い方を改めないと、物事が進まない。


今年は8年振りに日本へ行こうかとも思っている。

行けるとすれば秋になるが、そうなると春頃にはある程度スケジュールを立てなけらばならない。


朝鮮半島ではかなりきな臭い状態のままオリンピックが開かれるし、その後に何が起きるかもわからない。

全米各地の軍事基地では、色々な訓練が行われていて、そのほとんどが戦後の活動についての物だと言う。

まだまだ流動的な状態だが、平和な状態が続けば、久しぶりの日本を満喫したい。

その前に、切れたパスポートも更新しなければ。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 17:09| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

雑感:2017夏

ほぼ毎日、日替わりで痛い事が続いた昨年の夏は強烈だったが、今年も最近少しミスや痛い事があったので、先週一人で「ハワイ大神宮」にお参りに行ってきた。

これだけで大分スッキリした気持ちになるのは不思議。


さて、あっという間に今年も8月。

日本は夏休みに入ったばかりで、ワイキキも家族連れが増えているが、そろそろハワイは子供たちの夏休みが終わる。

旅行会社はどこも忙しくなっているようだが、飛行機代の上がった直後の今は、ダイアモンドヘッドクラブは少し暇で、先週今週と週に2〜3回はダックツアーのバイトが入っている。

最近料金を値下げしたダックツアーは、以前の様にハワイカイのマウナルアベイや、空港近くのケエヒラグーンには行かなくなり、ダイアモンドヘッドをぐるりと回ってワイキキに戻ったり、ダウンタウンを回ってワイキキに戻り、アラワイハーバーからスプラッシュするコースで、時間も少し短くなった。

朝は早いが、午後2時前には仕事が終わる時が多く、その後の時間をさらに有効に使えるのだが、最近は家に帰って引きこもっている事が多い。

ブルーレイディスクのプレーヤーを友人にもらって、「STAR WARS」のDVDにセットで付いてきたブルーレイを見たら、余りの綺麗さに感動して、結局オリジナルの「STAR WARS」は全てブルーレイ版を入手してしまったのだが、今まで持っていなかったアニメシリーズの「STAR WARS:クローン・ウォーズ」もコンプリート版をゲットしてしまい、見始めてしまった。

アニメ版はキャラクターの顔などはデフォルメされているが、その他はCGアニメで、映画と変わらないほどのクオリティー。

意外とストーリーもちゃんとしていて、かなり面白かった。

と言っても全5シーズンのうち、3シーズンまで見終わった所で今はちょっとお休み。

今度は毎年恒例の、「Hawaii Five-0」ファンツアーのヴァージョンアップの為の見返し作業に入った。

今年はシーズン4から見直し始め、シーズン5の中盤まで見終えた。

シーズン6は、画像のキャプチャーなどしながらになるので時間がかかるが、秋にはまたツアーをアップさせたい。


実は「LOST」のコメディードラマ「WRECKED」のシーズン2が始まっている。

シーズン1の最後は、島のサバイバーたちの前に海賊が現れた所で終わったが、島を出る船にもうみんなが乗ってしまった。

シーズン1は「LOST」色が濃く感じられたが、シーズン2は独自のパロディー路線を行っている感じ。

ややドタバタになってきているが、これからの展開が楽しみ。



最近ダイアモンドヘッドクラブのYouTubeチャンネルの更新が無いが、私は作るよりも見ている時間が増えている。

アメリカだけでなく、日本のマスコミもフェイク・ニュースや明らかな誘導報道が増えていると感じているので、インターネットなどから色々な情報を仕入れているのだが、ハワイ時間の午後1時からYouTubeで生放送している「虎の門ニュース」を、夕方から時間をずらして見ている事が多い。


と言う訳で、家でモニターの前にいる時間がとても長くなっているのだが、この2週間ほどは部屋飲み会も多くて、3日に一日は誰か数名がうちに来て飲んでいた。

家にいても交友はしているが、結局引きこもっているのかな?


今月はKZOOカラオケの予選もあるので、その前に練習カラオケ大会もやりたいし、やっぱり色々と忙しくなりそうだ。


今朝は双子ちゃんだった。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:48| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

53 by the JUN

昨日6月17日で53歳になった。

先々週に6月生まれの合同バースデー・パーティーがあったのだが、昨日も夕方から仲間がうちに集まってパーティーをしてくれた。

今年は正月から仕事も忙しく、上手い具合にバイトも入って、しかもパーティーや飲み会のお誘いも多く、充実した年になっている。

昨年は夏から随分痛い事が続き、秋に「ハワイ大神宮」でお祓いをしてもらってから、その痛みが無くなって、お正月の初詣以来、今度は調子がずっとイイ。

このまま好調が続いてくれる事を願うばかり。


フェイスブックを始め、メッセンジャーやメールなどでも多くのバースデーメッセージを頂いた。

皆さんBig MAHALO!



今後ともよろしくお願いいたします。(^^)




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:03| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

雑感:多忙な日々

ゴールデン・ウィークを含めて、他の旅行業者の話を聞くと、最近は暇だと言う話が多い。

「人が暇な時に忙しくなるダイアモンドヘッドクラブ」のジンクス通りで、私はなんだかずっと忙しい。

日記が10日も開いてしまったのだが、この間ツアーはチャーターが幾つかと、神社仏閣ツアーが入ったくらいで、後はダックのバイトが多かった。

社員旅行が多くて、オジサンばっかりなんて言う時もあったなぁ。

仕事の無い日も、友人の結婚式があったり、友達の引越しの手伝いをしたり、カピオラニ公園でBBQ30人分焼いたり、夜も忙しくて、急に女子会に呼ばれたり、誕生パーティーに行ったりと、本当に多忙だった。


オリジナルツアー以外では写真を撮るタイミングがなかなか掴めずに、この間のハワイの写真があまり無いのだが、最近のマイブームをご紹介。

まずは私の大好物の、ハーゲンダッツの「パイナップル&ココナッツ」

パッケージが若干変わった。



古いのは捨てちゃったので比べる写真が撮れなかったし、日本で売っているのはまたデザインが違ったりするだが、変わったのはパッケージだけでなく、なんと中もパイナップルがかなり増量されていた!

私はこれが冷凍庫に無いとちょっと不安になる。


続いてボンダンスの櫓。



ハワイでは6月に入るとボンダンス・シーズンが始まるが、これは昨年10月から家の隣のお寺のパーキングに置かれていた。

この櫓は隣の「真宗ミッション」のボンダンスだけでなく、ホノルルの浄土真宗系のお寺などで使われる持ち回り品で、毎年オフ・シーズンに保管するお寺が、今年は「真宗ミッション」だった様なのだ。

この櫓は、下に車輪が付いていて、トラックでけん引する。

一度フリーウェイを走行中の櫓を見たが、かなり安定していた。

使用する際は周りの胴体が下がって、車輪を隠し、小さな扉から上段に上がる仕組み。


はいっ!これは何でしょう?



これはしっかり胴体をロックで繋いで止めておいた自転車。

しっかりロックで止めた胴体だけ残って、後はペダルさえも盗まれている。

ハワイはこういう軽犯罪がものすごく増えている。


これは近所のスケボー・ショップのショー・ウィンド。



並んでいるのは古いラジカセ。



一番後ろはさすがに日本では見なかったが、私が最初にLAに行った80年代には、こんなの肩に載せて歩いてる黒人の兄さんがいた。

今どきの若い奴は、これが何かわかるのかな?と思っていたら、なんと最近カセット・テープも見直されてるとか・・・。

レコードとかは分かるけど、テープは劣化が激しいからな・・・


そして、友人から、ブルー・レイディスクのプレーヤーを頂いてしまった。(Hちゃん、Mahalo!)



STAR WARSの「フォースの覚醒」のDVDにブルー・レイが付いていたので、早速見たら、いや〜綺麗。

丁度タイミング良く、「ローグ・ワン」も来た。



忙しい中にも、夜少し時間が出来ると見ていた。

英語字幕で1回、日本語で2回見た。

英語は他のSTAR WARSに比べて聞き取り難かったので、なるほどと言う点もあった。

日本語はなんかやっぱり違和感があった。

ジンの母が「レイラ」って言うのは、普通の英語読みだけど、セリフでは「リラ」と言っているし。

でもこの「ローグ・ワン」は、イイ。

ジェダイが出てこないから、チアルートがカッコいんだろうな、と言うのもあるけど、あの切なさは人間ドラマだし、見事にエピソード4に繋げたのは凄いと思う。

ハンマーヘッド・コルベットも好き。


最後はロスティー向け。

ダックツアーのヤードはカカアコの「53 by the sea」の隣なのだが、つまりケワロ湾沿い。

こんなのが見える。



よく見ると左の船はなんと、「KAHANA」!



これは「LOST」で、マイルスやファラデー、シャーロットやキーミーたち悪物が乗ってきた船。

この港には前から「ペニーのボート」こと「SEARCHAR」は止まっているのだが、これは「Hawaii Five-0」ファンツアーでも、「ウォー・ファットが逃げた船」として、泊まっている時には紹介している。




6月からは、「Hawaii Five-0」ファンツアーもヴァージョン4.5の予定だが、全体的に暇そう。

ダックの方は入って欲しいと言われているので、今度は洋上の風景や動画も撮ってみたい。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:21| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

雑感:2016クリスマス

毎年一年が過ぎるのが加速している感じがするのは、歳を取っているせいだろう。

しかし今年はなんだか色々あって、ようやく年の瀬と言う感じがする。

幸運にも最近は近くに日本人の友人が増えたために、昨年末には忘年会があり、今年はたくさんの新年会で幕を開け、サッパリとした独身で迎えた物の、寂しいなどと感じる事は無かった。

仕事は相変わらず季節などによって上下が激しいが、日本で地上波でも始まった「Hawaii Five-0」のファンツアーを中心に、大当たりの年となったムーンボーのツアーも賑わった。

今年は久しぶりに、雑誌に2度も登場した。

だが夏にはかつて経験した事が無いほどの難運に見舞われ、精神的、肉体的、経済的にも大打撃を受けた。

しかしこれらの災厄の際にも、考え方によっては、不幸中の幸いが多く、救いを求めてお祓いに行った「ハワイ大神宮」でも、悪い事が現れている訳ではないと言われ、痛みと感じるような現象を押さえてもらう事になり、結果的にその後はすっかり収まった。

だが一年前と比べて、良くなった事はあまりなく、停滞した年だったと感じる。


日本へはもう6年も帰っていないが、正直余裕が無い。

精神的には多くの人に支えてもらったが、お金が無いのは仕方ない。

オリンピックまでには一度帰りたいとは思っているが、どうなる事か。


最近はまた縁談の話もチラホラ来るようになり、何度か女性と二人で食事などにも行ったが、進展する事は無かった。

でも応援してくれるのは男性の方が多い。

このブログの解析では性別などはわからないのだが、ダイアモンドヘッドクラブのYouTubeチャンネルの解析を見ると、60%以上が男性。

なかなか日本では出来ない生き方をしていると、ある意味で憧れられている様なのだが、ハワイでも私の周りにはしょっちゅう旅行などしている日本人セレブも多く、逆に苦労ばっかりの私は、親近感も感じると言う話も聞く。

20代半ばから30代半ばにかけては女性も多いのだが、これは「ハワ恋」のファンらしい。



実際今年も受けた幾つかの相談事は、すべて男性からの物だった。

移民相談や開業に関しての物などもあるが、基本的に厳しい事を言ってお終いと言うケースばかりだった。

イイ事しか言わないなら、日本の旅行雑誌やテレビ番組と一緒。

マイナス面を知った上で、どう知恵を働かせるか。

実は自分自身にも言い聞かせている。


来年はまた何か始めたり、発想を変えたり、転換させたいと思っている。

もう少し成功させなければ、次のステップもやってこない。


ハワイのクリスマスは、ワイキキ以外はそれほど盛り上がらないが、それでもアパートの住人同士で顔を合わせると「メリー・クリスマス!」と言う挨拶をする。

家には日本から届いた幾つかのクリスマス・カードが、僅かにその雰囲気を醸し出しているが、今年はツリーや電飾を出す事も無く、このまま何事も無く過ぎるだろう。

そして年末年始はツアーが少し忙しくなる。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:10| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

カイロと御祓い

ビジネスの目的もあるので、ブログには余りネガティブな事は書きたくはないし、物事の捉え方によっては決してネガティブでは無くなる事もあるが、この夏はどうも痛い事が多かったので、先日書いたところ、やはりあちこちから反響があった。

・雑感:2016夏

最初に電話を掛けてきたのは東京の母だったが、歯の心配をしてくれた。

以降、日本の友人知人、ハワイの友人知人から、激励の言葉を頂いたり、慰められたり、食事に連れて行ってもらったり、お酒をご馳走してくれたりと、久しぶりに「人に支えられて生きている」と言うのを実感した。

でも心配をかけてしまった事が申し訳なく、やはりネガティブな事は書かない方が良いと思っていた。

実はブログにも書けない事も幾つかあり、さらに9月になれば快方に向かうと思っていた運も、なかなか上向きにはならず、痛い事が続いていた。

そんなある夕方、最近週一で利用しているお弁当屋さん「こころ亭」で、「カキフライ弁当」を待っていると、「ハワイ大神宮」の岡田先生とバッタリ会った。

「お元気ですか?」と尋ねられたが、「正直今ひとつで・・・」と答えると、「一度お祓いしましょうか?」とおっしゃって下さった。

私はオアフ島の4人の神主さん全員と知り合いで、神社仏閣ツアーでお参りにはちょくちょく行っているが、やはり仕事としてお客さんをお連れするのと、自分の為にお参りしてお祓いを受けるのはまた別と言う話にはなった。

しかしその時点では、まだ本気でお祓いを受けようとは考えていなかったのだが、その数日後に追突事故に遭う。

・「Hawaii Five-0」ファンツアー:ツアー中の事故

この時も色々ご心配を頂いたが、大事故にはならず、お客さんに怪我が無かったことは不幸中の最大の幸いだった。

しかしこの後すぐに岡田先生に連絡を入れ、やっぱりお祓いをして頂く事にした。


一方この追突事故で、車のバンパーが変形したが、これは向こうの保険会社の指定する工場で、見積もりを受け、これから修理を行う方向。

そして少し違和感を感じた首については、カイロプラクティックに行く事は決めていた。

8年ほど前に「LOST」ファンツアーが忙しかった頃、長いドライブと、ジャングルやビーチを歩き回る肉体労働が続き、やはり首が痛くなって、しばらく通った日系人のオダ先生の「オダ・オハナ・カイロプラクティック」に予約を入れていた。


そして先週末にまずカイロに行ってきた。

カウアイ島出身のオダ先生は、8年ぶりにも関わらず、色々と私の事を覚えていて、おしゃべりしながらも首や肩をゴキゴキッとアジャストしてくれて、すっかり違和感も無くなってしまった。


その翌日には「ハワイ大神宮」に行った。

実はこの日お祓いをしてもらう事を、モクレイアのあっちゃんに話したら、是非見てみたいと言う事で、最初は「見届け人」として来る事になっていた。

入り口付近の駐車スペースも、隣の公園もパーキングが一杯で、何をやっているのかと思ったら、大勢が神社の境内と公園の境目にブロックを並べている。

今までは丸太が置いてあるだけだった境界線にブロックを引き、上の電線を埋設するのだそうだが、作業をしているのは中学生くらいの子供を中心としたグループで、みんなお揃いの青いTシャツを着ていた。

Tシャツには「本願寺」と書かれていて、ここのボランティアグループなのだそうだ。

何とか駐車スペースを見つけると、ちょうどあっちゃんも来た。


さて、本殿に入っていくと岡田先生がすでに待っていらした。

見学だけのつもりだったあっちゃんも、ここで急遽お祓いを受ける事になった。

実はちゃんとしたお祓いを受けるなんて言うのは初めての事だったので、予め電話で服装などについても聞いていたが、普段着で構わないと言う事だった。

最初に最近の不運と感じる出来事について、色々と聞かれ、お祓いの内容を決定。

続いて、お祓いの後に授かる御札かお守りを選ぶ。

そのお守りを祭壇に置いた後、私たちは神前の椅子に座って待機。

やがて岡田先生が宮司の装束で登場。

ご自分でCDをセットして、雅楽が流れ始める。

ご祈祷がしばらく続き、玉串の奉納があり、祝詞を読み上げる。

普段はとても柔和な感じの岡田宮司が、真剣な厳しい表情で務められていた。

金粉入りのお神酒を頂いて、30分ほどでセレモニーが終了。

なんだかイイ感じで窓から吹き込んでくる、ヌウアヌの谷を降りてきた貿易風は、そこに神の存在を感じるような神聖さで、背筋がシャキッとした。

最後にお守りを受け取り、今晩するべき事についてレクチャーを受けた。




さあこれからは、上向くに違いない。


御祓いは予約が必要だが、合計で1時間はかかるので、「神社仏閣ツアー」の最中は難しいが、チャーターツアーで予約を代行するのは構わない。

「ハワイ大神宮」は、ハワイの中でも小さな神社だが、明治36年から続くもっとも古い神社で、「伊勢神宮」と合祀されていて、岡田先生も伊勢神宮からいらしている。

天照大神を主神とするが、アメリカのワシントン大統領、リンカーン大統領、さらにハワイのカメハメハ大王、カラカウア大王をもお祀りする世界で唯一の神社でもある。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!10位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村

posted by じゅにーK at 12:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

雑感:2016夏

オリンピックの年は観光客が少ない傾向があったが、今年は新しく出来た「山の日」の効果か、お盆休みのお客さんが多かった。

さて、ゴールデン・ウィーク前から6月一杯は、仕事も順調に入り、公私に忙しかったのだが、実は7月から8月前半は悪夢のような日が多かった・・・。


まず、奥歯がいきなり折れた。

1000ドル以上するべニアだが、日本にいた時から神経を抜いていて、色々トラブルのあった歯だった。

その後もこの10年で歯根が2度も炎症を起こして、その都度ドリルで穴を開けられ、最近少しグラグラしているなと思ったら、ポッキリと折れてしまったのだ。

歯を入れてくれた、今はセミリタイアしているDr.クロスに会いに行くと、インプラントなら5000ドル、ブリッジでも3000ドルすると言われ、落ち込んだ。

とりあえず残っている歯根を抜かなくてはならないと言う事で、口腔外科の先生を紹介してもらった。

軽い気持ちでいたが、8時間前からは水も飲んではいけないと言う大袈裟な注意が来て、少しビビッてきた。

帰りは車の運転は出来ないとも言われ、大人の付き添いが必要との事だったが、家からは歩いて行けるカヘカのビルだったので徒歩で向かうと、片言の日本語を話す日系人の先生で、全く痛みを感じる事なくあっという間に終了。

しかし数時間は出血が止まらず、血の嫌いな私はそれだけでも鬱だった。

ブリッジは日本で作ると3〜4万円と言う事もわかったが、その為には2週間の滞在が必要らしい。

3000ドルあれば日本にも帰れる。

若干の不便はあるが、奥歯なので全く目立たないし、これは一時保留にして、次の帰国のタイミングまで待つ事にした。


その次は、愛車「太郎3世」が車上荒らしに遭った。

2011年に替えてから、実はもう4度目。

今回も含め、うち3回は自宅アパートの駐車場。

私の車は派手なので、外ではイタズラされる事は滅多に無いのだが、アパートの駐車場はセキュリティーが甘く、また地下にあってアラームが鳴っても聞こえないので、夜中や早朝にやられるのだ。

以前はアンテナを盗まれたり、ガスタンクのドアをこじ開けられたりだったが、今回はドライバー側の窓ガラスが割られた。

実はこの日はトヨタの工場にメンテナンスに行く予定で、家で準備をしていると、隣に車を止めているハリーがやって来て「おまえの車、ガラス割られてるぞ〜!」と、教えてくれた。

とりあえず運転席に散乱したガラスを退かして、トヨタに持って行くと、係りの兄ちゃんも驚いていたが、ついでにガラスも入れてもらえないかと聞いてみた。

メインランドに注文するので2週間はかかると言われ、近所のリペアショップの方が早いかも知れないとの事で、以前サイドミラーの修理をお願いした事のある、ワードの「エース」に持って行くと、なんと丁度在庫があるとの事。

しかしこの日すぐにと言う訳にはいかず、週末だったので、2日間は窓ガラスが無い。

当然この状況でツアーは出来ず、代車も探したが、急な事で見つからず、一日仕事がキャンセルになってしまった。

週明けにショップに持って行き、受付の日系人のアンティーに、以前利用したことを告げると、なんだか色々ディスカウントしてくれたのだが、300ドル近くは飛んで行った。


車上荒らしの実害は、まず懐中電灯二つ。

一つは貰い物で、もう一つは5ドルほどの物だったので、大した事は無かったが、もう一つ、iPodとして使っていた古いiPhone4Sが持って行かれた。

普段は見えないように隠していたが、この時は多分少し見えていたのではないだろうか。

iPodはツアー中のBGMに必要なので、まずはさらに古いiPhone3を使ってみたが、3回ほどツアーで使ったらいきなり電源が入らなくなり、死亡。

結局「ベストバイ」で150ドルのiPod・NANOを購入する事になった。

これはこれで、小さいのに多機能で使いやすいが、結局出費になった。


車上荒らしが小銭に手を付けていなかったのには驚いたが、運転中の腰を守るために使っている、小さな低反発枕のカバーが剥がされて、外に投げ出されていた。

状況を推測するとちょっと笑えてしまうのだが、何か隠していると思ったのだろう。

細かく割れたガラスの掃除も大変だったが、何も対処してくれない大家には一応レポートだけして、今回はアパートのマネジャーに相談して駐車スペースを変えてもらった。

やや狭くなったのだが、人目に付きやすい場所で、まあ苦肉の策。


車はその後、オイルチェンジに行ったら、ブレーキパッドの交換が必要と言われ、100ドルほどで済む予定が1000ドル以上かかった事もあった。

まあ、これは避けられない出費だが、重なるとやっぱり痛い。


そして次はパソコンが動かなくなった。

もう本当にツイていない時は、とことんツキが無いと思ったのだが、やはりまず「ベストバイ」に見に行った。

最低でも400ドルほどの出費になると思ったのだが、なんだか気が乗らずに、そのまま家に帰り、中の掃除をしてみる事にしたのだ。

前のパソコンも中に埃が溜まってファンが動かなくなり、温度センサーが反応して動かなくなったことがあったので、徹底的に掃除をすると、なんと動き始めた。

数カ月前にウィンドウズ8からウィンドウズ10への無償アップグレードをしてから、何しろ遅くなって、言う事を聞かなくなったパソコンだが、これは今のところまだ動き続けている。


その後はやたらと怪我をするようになった。

元々生傷は絶えないのだが、いつの間にか腕がサックリ切れて血が出ていたり、指先から血が吹いていたり、そして最後にピットブルに襲われた。

仕事の後にポケ丼を買いに行って、車に戻る途中、歩道で立ち話をしていたローカルのピットブルがいきなり私に飛び掛かってきた。

飼い主が慌ててリーシュを引いたが、前足を掛けられ、脛を負傷。

飼い主は謝るでもなく、ササッといなくなってしまった。

私は犬も猫も好きだが、ピットブルだけは大嫌いになった。

やっぱりあれは「襲う」ために作られた品種で、フレンドリーとは言えない。


警察を呼ぶことも考えたが、実はその頃から体調が今ひとつで、夏風邪のような状態が続いていた。

熱が出た訳ではないが、喉が痛くて、ゼイゼイとした咳が出ていた。

この日も帰ってポケ丼食べて、早く寝ようと思っていたくらいで、かなり弱っていたのだ。

サッサといなくなった飼い主に腹を立てながらも、家に帰ると、現場では気付かなかったのだが、後で流血していて驚いた。

噛まれた訳ではなく、足で引っ掻かれた感じなので、自分で消毒して手当てした。

夏風邪はズルズルと3週間くらいは続いた。

その間にもツアーはあったし、カラオケが2回あったりで、なかなか治らなくて辛かった。


「サムズクラブ」のエレベーターに閉じ込められたなんて言う事件もあった。

まあ既にこんな物は可愛い範囲。

一緒に乗り合わせた白人のオヤジがずっと喚いていた事の方が怖かった。


そしてツアーは7月はやや暇だったが、月末から忙しくなった。

異常気象で雨が多く、一度ナイトツアーが流れた事もあった。

この晩は結局降らなかったのだが、「洪水注意報」が出ていて、雨の予報を出している所が多く、外れた天気予報に振り回された結果だった。



まあ独立記念日の花火や、隣のお寺のボンダンスは一人で家から見ていたが、上記のカラオケや、友人との会食があったり、楽しい時間も少しはあった。

ムーンボーは5月から3カ月連続で観測の記録が続いている。

しかし、経済的、肉体的、精神的にはボロボロになった。

オリンピックも日本からのニュースでは、連日日本人選手の活躍が聞こえてくるが、アメリカでは当然アメリカ人選手の強い種目ばかりが放映され、やっぱり物足りない。


ここまで落ち込めば、後は上がるしかない。

終戦記念日にこの様に思い、頑張る決意を新たにした。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に20位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:19| ホノルル ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする