2017年04月24日

サンセットツアー:雨のサンセット

この二日は断続的に雨が多かったが、今朝は上がって道路もすっかり乾いていた。

雲の切れ間からは陽も射し、昼過ぎにワイキキを出発した。

H-1フリーウェイを走り、レッドヒルを越えると、ワイアナエ山脈には雲が架かっていたが、ノースショアは晴れていると信じて先に進んだ。

最初はドール・プランテーションで休憩。

パイナップルやユーカリの説明をして、一時解散の後、30分後に再集合するとポツポツと降り始めた。

コーヒー畑を降りていくと、ノースショアの海には白い波の線は見えたが、水平線は雨に煙って見えなかった。

今日もまずは、お客さんが予約済みの「波花」をピックアップしに「ハワイアン焼酎カンパニー」に向かう。

小雨の中、犬のイモちゃんが迎えてくれた。



この蔵では購入者にちゃんと、この焼酎を作る工程を説明してくれる。

今日は奥さんのユミコさんが資料を示しながら説明。



お客さん達は少し試飲の焼酎を飲んで、気持ち良くなって来たところで移動。


アリイビーチパークに向かうと、3〜4フィートの波が出ていたが、ややチョッピーでサーファーはほとんどいなかった。



トレンチに回ると、ここからカエナ岬が全く見えなかった。



しかしビーチには、いつから上がっているのか、大きなウミガメが一匹爆睡中だった。




ガーリックシュリンプが食べたいと言うリクエストがあったので、ハレイワのタウンに向かい、「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」に行って見るが、外のベンチは全てびしょ濡れで食べる場所が無い。

ココナッツシュリンプはどう?と言う事で、バイパスの「ツエズ・ファーム」に行ってみると、雨の為早仕舞いで既に閉まっていた。

結局「L&L」のシュリンプ・カレーに落ち着いた。


その後タウンの散策時間で一時解散し、6時にノースショア・マーケット・プレイスで再集合。

ハレイワの雨は上がっていたが、サンセットビーチの手前位からまた降り始めた。

ビーチは当然ガランとしていた。



20フィートくらいの波が上がると言う予報はあったが、沖には15フィートほどのブレイクが出来ていて、サーファーは数名見えた。




それよりも、ビーチの浸食がさらに深刻で、とうとう歩道が崩れ始めた。



しかし路肩のパーキングを一部閉鎖して、ちゃんと舗装された迂回路が出来ている。



ここは自転車用道路としても使われている為に、応急処置にしては綺麗になっていた。



結局車の中でおしゃべりしている間に、いつ陽が沈んだかもわからない状態だったが、サンセットはリベンジを誓ってホノルルに戻った。



帰りもH-2フリーウェイに乗った途端に雨が激しくなり、H-1を降りる頃まで重たい雨が続いたが、お客さんには「不思議メガネ」をお貸しして、濡れた夜景を楽しんで頂いた。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:42| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。