2019年11月03日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V7スタート!

風は少し弱くなったが、朝から良いお天気だった。

さあ今日からV7スタート。

ところが今日もベイヤー邸で朝からイベントのようで、午後1時に来てほしいと言われた。

普段より1時間遅い。

このツアーは10時半と、他のツアーに比べて遅めのスタートだが、30分だけ遅くしてスタートした。

まだ閉鎖中のマノアトレイルの入り口まで行って、住宅街を回り、ハワイ大学のところでイースターエッグの説明。

「セークレッド・ハーツ・アカデミー」を抜けたら、「タニの家」の前を通り、前回までの人気投票の結果報告をして、ダイアモンドヘッド撮影所に移動する。

続いてクレーター・トンネル前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に回る。



カハラを抜けてワイアラエビーチで休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て「スティーブの家」に向かうが、1時よりも10分ほど早かった。

ゲートの前にはトラックが止まっていて、イベントで使った椅子などを片付けている所だった。


裏庭にも椅子が積まれていた。




庭掃除していたリチャードに挨拶してから邸内に入る。

ヨギーが疲れ切ってダラッとしていたが、足を怪我したようで靴下履いていた。




マカプウ岬の展望台に立つと風は後ろから吹いていた。

それでも風が少し上がったので、それ程蒸し暑くはなかった。



ワイマナロのベロウズビーチは今日もガランとしていた。



ここでジュース休憩。




その後パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻るが、工事の閉鎖が昼間は週末も解除されたそうだ。

ただし、夜間はまだしばらく工事が続くらしい。


新たに追加した「ジュニア写真集」など見ながらホノルルに戻り、チャイナタウンでランチタイム。

バスルームの意味不明のステッカー。




食後はダウンタウンの散策タイム。



そしてパンチボウルに移動する前に「アダム写真集」をご紹介。

パンチボウルの後は、「オフ・ショット写真集」だったが、ここで「ロケ現場写真集」としてまとめた。


「リリハベーカリー」は通過して、ニミッツ・ハイウェイ、ラグーンドライブを回り、サンドアイランドに向かう。

スナックタイムが無くなったので、ここはサッと写真タイム。




そしてここで「オフ・ショット写真集」を見ながら、アロハタワーに戻って散策タイムの後は、「グローバー写真集」を見て、カカアコの裏に入っていく。

海側は相変わらずホームレスのテントが並び、「Hawaii Five-0」でも出てこないような現実の世界。

山側はウォールアートを見ながらぐるりと回るが、新しいショッピングセンターの「SALT」の裏手で、歩道でスーツケース開けている日本人がいたが、こんなところにスーツケースを持って行くこと自体がおかしい。

ガイドブックのフェイクニュースや、テレビ番組の嘘を信じられては困るので、ここの危険性を色々と説明。


ケワロ湾を回り、「サンセット・オン・ザ・ビーチ写真集」を見ていただく。

続いてアラモアナ・ビーチパークを抜けて、アラワイハーバーを回って「ジェリー写真集」をご覧いただいて終了。


スナックタイムが無い分、テンポ良く最後まで回れる感じがする。

今日は30分遅くしてのスタートだったが、結局終わりの時間は1時間遅くなり、今後はベイヤー邸が1時間遅い時は、ツアースタートも1時間遅くスタートにしたい。

しかし陽の短くなってきている時期だけに、終わった時にはもう大分暗かった。

今後ベイヤー邸の都合で遅くなる時は、コースを変えられないかとも検討している。

ジープツアーの様に先にダウンタウンに行ってしまうという手もあるのだが、午前中は混み合う場所なので、あまり現実的ではない。

カカアコ辺りを先に回る手もあるが、何しろベイヤー邸がカラニアナオレ・ハイウェイのちょっと半端な場所にあるので、ここの時間がタイムテーブルを作る際にネックになっている。


家に戻るともう6時半過ぎ。

シャワーを浴びて出ればもう7時で、「Hawaii Five-0」のテレビ放送が始まる。

これも昨年までと比べて早い時間の放送で、私にとっては慌ただしい。

「Hawaii Five-0」の後は「MAGNUM P.I.」が続き、ずっとハワイの景色ばかりで、仕事が終わった感じがしないが、その後にはさらにLAKERSの試合。

これはDVRに録画しているが、昨晩は延長戦で盛り上がり、試合が終わってローカルニュースを見たらもう12時。


バタンと倒れる感じで就寝した。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 15:47| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:BGMも増えた

今日は一組はハワイベテランリピーター、もう一組は全員が初ハワイ、初海外と言うグループで、ツアー中に反応する場所が異なり面白かった。

朝のワイキキはよく晴れていた。

ワイキキを出てマノアに向かい、ひっそりとしたマノアトレイルの入り口まで行って、住宅地を抜けてカイムキに向かう。

「タニの家」の前を通って、ダイアモンドヘッド撮影所に進むと、今日はロケ車両も無く、出払っている様だった。

クレーター・トンネル前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に移動すると、水平線にモロカイ、マウイに加え、ラナイ島やハワイ島もハッキリと見えた。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。

普段より少し人の多いビーチで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出るが、今日は「ベイヤー邸」でイベントが二つあるようで、「スティーブの家」の見学は無し。

そのままクリオウオウの「レイチェルの家」を見て、マカプウに向かう。



風は後ろから吹いていた。


ワイマナロのベロウズビーチでジュース休憩。



日本人のウェディングフォトが多かった。




その後はパリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンでロコモコタイム。

続いてダウンタウンの散策タイム。

パンチボウルを回って、ニミッツ・ハイウェイに出て、ラグーンドライブを回り、サンドアイランドに向かう。



写真タイムの後はアロハタワーに戻り、散策の後はカカアコを回って、ケワロ湾から海沿いをワイキキに戻った。


さて、V7ではBGMもシーズン8の挿入歌を加えた。

シーズン毎に3曲ほど増やしていて、番組オープニングのハワイのイメージシーンで流れる曲の時もあるが、エンディングや重要なシーンの効果として使われる曲をメインに増やしている。

今回増やした中の1曲はこれ。

「Volare」:Bobby Rydell



ダノが「スティーブス」の店内の幻覚を見ている時に流れる曲。


そしてもう一曲。

「Margaritaville」:Jimmy Buffett



生物兵器に感染して、絶望的な状態の中、ダノがかけた、船にあったCDの曲。


ドラマは見る人によって角度が異なり、役者ばかり見ている人も多いが、出てくる車ばかり見ていたり、拳銃の種類などを細かくチェックしている人もいる。

そして勿論BGMに興味を惹かれる人もいるのだが、「LOST」のファンに比べてやや少ないような気もする。

まあ「LOST」の場合はオリジナルの曲が多くて、挿入歌が少なかったので、印象に残ったのかもしれないし、曲の内容がドラマのヒントになっていたり、歌手と関連があったりしたので、挿入歌も簡単に聞き流せなかったというのもある。

時々「Hawaii Five-0」ファンツアーでも、曲に気付いて「これは、あの場面に流れた曲ですね!」なんて反応してくれる人がいると嬉しい。



オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<ちょっとランクが落ちています!HELP!!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 09:25| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

「MANDALORIAN」@Disney+ 始まった!

「STAR WARS」のスピンオフシリーズ、「MANDALORIAN」が今日から始まった。



これは、やはり今日から始まった「Disney+」チャンネルと言う新しいディズニーの動画配信サービスで、「Netflix」の様なサブスクリプションで放送される、シリーズドラマ。

過去のスピンオフのシリーズドラマは、アニメがテレビで放送されていたが、今回はこのDisney+でのみ視聴可能と言う事で、本当はディズニーに登録なんかしたくないのだが、SWファンとしては出すしかない。

ちなみにアニメは完結してからまとめてブルーレイで仕入れている。

この「MANDALORIAN」も、その後予定されているオビ=ワンのドラマなども実写版で、やはりアニメと違い、ブルーレイ化される前に、出来るだけ早く見たい。

勿論CGだらけで、アニメとどう違うのかっていう人もいるが、実写をベースにしている限り、スーパーリアリスティックに処理してある画像は、やはり引き込まれる。

月額7ドルほどだが、SW以外にも色々見放題なので、これはまずいなぁ。


で、「MANDALORIAN」。



バウンティーハンターのジャンゴ・ファットやボバ・フェットと同じアーマーを着けた、「マンダロリアン」族の話だが、過去のスピンオフ作品になど見ていると、そういう種族がいたんだと言う事はわかっているが、キャラクターではなくて種族の話って言うのはどう展開するのだろう?と思って見始めた。

ちなみにiPhoneにディズニーのアプリを入れて、メアドとパスワード入れて繋げて、クロームキャストでテレビに飛ばして、視聴。

第一話は宇宙の酒場から始まる。

お馴染みのドロイドが出てきたり、ブラスターの音や世界観は全てSTAR WARS。

でもサウンドトラックがちょっと違う。

ジョン・ウィリアムスでも、マイケル・ジオッキーノでもなく、メインテーマが流れる訳でもないので、ここはちょっと不満。

まだ一度しか見ていないので、音楽が入ってきてなかっただけかもしれない。

あまり宇宙空間でのバトルなどは無かったが、どちらかと言うと地上戦や白兵戦がメインかも。

フォースもジェダイも出て来てないが、世界観には引き込まれる。

週一で更新なのかな?

いいネタが出たら、またご紹介したい。

日本では開始の日程も決まっていないのだそうだが、「MANDALORIAN」の最後のエンドロールには日本語翻訳とか声優の名前もあったので、開始したらすぐに吹き替えが見れるかも。

他のSWのアニメシリーズも見れるし、ディズニーの映画も見放題。

寒い冬も乗り越えられそう!







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 17:45| ホノルル ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

KT:杉山清貴兄貴来ハ 2019

KTが5年振りにハワイに帰ってきた。

今年私が帰省した時にはスケジュールが合わずに会えなかったのだが、年に数度はメールのやり取りをしていて、実は来年のオリンピックの時期に混雑した東京から抜け出して、ハワイで静養するという話があったので、来年を楽しみにしていた。

それが、急にハワイでの仕事が入って、NBCで行われる「ANA Honolulu Music Week」と言うコンサートイベントに出演する事になったそうだ。

マネジャーを伴って、到着日の夕方には早速我が家に遊びに来た。

なんか5年振りとは思えない感覚で、盛り上がった。


私もツアーがあり、KTもリハーサルなどがあるので、昼間出かける事は無かったが、昨日は2度目の夕食を一緒にとって、その後はうちで映画大会。

コンサートは今晩と日曜の2日だが、2日目は昼間KTファンのチャーターが入っていて、その後は私も会場に見に行く予定。


しかし今年還暦迎えたとは思えん〜








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内目指しています!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)10位以内に落ち着きたい!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 10:32| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:ロケのスケジュール

今日は普通に12時にはベイヤー邸に行ける予定だったのだが、前々日にリチャードからメールが来て、『急に「Hawaii Five-0」のロケが入ってしまった。』との事。

最近は入れない事が度々あり、また残念だなと思ったのだが、『今回は急なので、ロケのマネージャーから、ツアーのグループを現場に近づけても良いという指示があったそうで、市道の入り口でセキュリティーにマネージャーの名前を出せば入れてもらえる』と続いていた!

これはラッキー!

ただ、市道は撮影隊に占拠されているので、カラニアナオレ・ハイウェイの反対側の住宅街に車を止めて、歩いて来て欲しいとの事だった。

大分時間はかかるが、こう言う機会もなかなかないので、朝ワイキキでお客さんにこの話を説明すると、大喜びだった。


まずはマノアに向かう。

トレイルはクローズしているので、ジャングルの入り口はひっそりとしている。

住宅街を回り、カイムキに向かい、「タニの家」の前を通って、ダイアモンドヘッド撮影所の前に進む。

車は多かったが、あまり人の動きは見えなかった。

クレーター・トンネル前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に向かうが、ダイアモンドヘッド・ロードが工事中で、海沿いは東向きにしか進めないので、KCCの前を通って、モンサラットを下り、カピオラニ公園を回る。

今日も沖にはハワイ島が見えた。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出ると、ウェディングフォトセッションの最中。



ここでリチャードから電話が入った。

「撮影は終わったから、普通に私道に車を止めても良いよ」との事。

お客さんはちょっとがっかりの感じだったが、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ベイヤー邸に向かう。

ゲートの前にはロケ用のトイレと、最後の片づけをしているスタッフに、セキュリティーが一人いただけ。

朝だけの撮影だったようだ。

普通に庭を回って、邸内を案内した。




「レイチェルの家」を見てからマカプウに向かう。

ビーチには厚い波が寄せていた。




最近はすっかり人の少ないベロウズビーチでジュース休憩。






パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でランチタイム。

食後はダウンタウンのファイブ・オー本部前で一時解散した。

イオラニ宮殿が飾り付けられていたが、カラカウア大王のバースデーの為。




その後はパンチボウルに行って、ニミッツ・ハイウェイからラグーンドライブを回り、サンドアイランドでダウンタウンを見てから、アロハタワーに戻る。




最後の散策時間の後は、カカアコのマウカ、マカイを通って、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 16:23| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:雲の中のマウナケア

昨晩は一時激しい雨の音がしたが、朝になると上がっていた。

だが、空は雲に覆われていた。

いつもの様に幾つかの天気予報をチェックするが、これから下りの天気になるという物と、雲が切れて晴れてくるという予報が混ざっていた。

今日は若いご姉妹をご案内。

初ハワイと言うお二人は、あまり陽に焼けたくなかったようで、ちょうど良かったかも。


ワイキキを出てマノアに向かう。

ジャングルの入り口にはハイカーの姿が見え、「パラダイスパーク」のパーキングにはアテンドのブラザーがいた。

「もう工事は終わったの?」と尋ねると、「週末は工事が休みなんだ〜」と教えてくれた。

住宅街に戻って「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を回って、カイムキで「タニの家」の前を通り、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、ここは駐車場がガラガラで、今日は撮影はお休みと言う感じだった。

クレーター・トンネル前に移動すると、上手くパーキングスペースが出来たので、止めて説明。

曇った水平線に、モロカイ、マウイ、それにハワイ島が見えたが、ラナイの他にもまだ島影が見えた。



空は曇っているのに、水平線の空気は澄んでいるようだ。

続いて海側の「ダノの展望台」に回る。



左側に背の低い島、モロカイと、さらにその左奥に出ている山はマウイのハレアカラ。

この二つはしょっちゅう見えている。

右の端はハワイ島だが、角度的にはマウナロア。

ここも月に数度は見える。

モロカイのすぐ左がラナイ島で、ハワイ島よりも近いはずだが、見えることは稀。

そしてその左側は今まで見た記憶が無かったが、角度を考えるとハワイ島のマウナケア。

でもマウナロアより近いはず。

快晴の空でもなかなか見れない山が、こんな曇った日に見えたのは不思議だった。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチパークで小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、今日は週末につき「スティーブの家」は通過。

このツアーがメインでハワイにいらしたと言うご姉妹だっただけに残念。

マカプウに向かう。

東海岸も雲は多かったが、所々に切れ目が出来て、青空も見え始めた。




ワイマナロも週末でビーチには行けず、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。

チャイナタウンで車を止めて、「ダウンビート」に向かうと、なんとクローズ・・・

仕方ないのでプランB。

「リリハベーカリー」に移動した。

ここは週末で混んでいて、最初は15分くらいかかると言われた待ち時間だったが、結局10分ほどで席に通された。

ヴァージョン7からここには来なくなったので、少し久しぶりだったが、ちょうど良いタイミングと、お客さん達はココパフを購入。

食後はダウンタウンの散策時間。

時折陽も差した。

イオラニ宮殿では、カラカウア大王の誕生日でバンドがスタンドで演奏していた。


パンチボウルを回って、ニミッツ・ハイウェイに戻り、ラグーンドライブを走り、サンドアイランドに向かう。



相変わらず釣り人くらいしかいなかったが、写真を撮ってからアロハタワーに戻る。


カカアコのカーチェイス撮影場所を通り、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜けて、アラワイハーバーを回って終了した。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村




posted by じゅにーK at 10:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

KT:ファンのチャーターとライブ(ANA Honolulu Music Week)

KTがハワイでライブとなれば、当然ファンも日本からやってくる。

今日は、KTがいなくても毎年のように来ハしている常連さんのファンをご案内。

ワイキキを出て、ハワイカイに向かい、「ココマリーナ」で散策タイム。

ハワイカイはかつてKTが別荘を持っていた場所。


その後は海沿いをカイルアに向かい、「ホールフーズ」前で一時解散。

私はマックでチキンサラダを買って、「ホールフーズ」のパーキングで食べていたが、一時スコールがあった。

開催されていた朝のファーマーズマーケットも、雨を合図に終了。

スコールは15分くらいで上がった。


パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、今日のライブ会場のNeil Blazedel Concert Hall(NBC Hall)前でドロップ。

その後のライブは、お客さん達が私のチケットも用意してくれて、一度家に戻って着替えてから出かけた。



ここはファーマーズマーケットで来たことはあるが、ホールの中に入るのは初めて。

入り口で今日ツアーで一緒だったファンや、他のKTファンと合流。

在住日本人の友達もやはり多くいた。



目の前のトーマス・スクエアの後ろに虹が出た。




ドアが開いて中に入ると、プログラムの他に、アンケート用紙とペン、団扇をもらった。



「マツモト・シェイブアイス」のスタンレーも現れて、挨拶すると、「このライブは安いね〜!」と、驚いていた。

実は私も値段が気になっていたが、なんとこのライブは5ドル!

このANA Honolulu Music Weekと言うのは、JALのホノルルマラソンや駅伝などに対抗するために、閑散期にイベントを作って盛り上げようと言うANAの企画なのだが、3日間で8つの会場を使い、あちこちで音楽イベントを行うという物。

ダウンタウンのビショップ・スクエア、カワイアハオ教会、ワイキキのリッツカールトン、ロイヤル・ハワイアン・センター、カピオラニ公園などで、ロバート・カジメロなどのハワイアンは勿論、オーケストラや、KT以外にも森山良子などの日本人も参加していて、それなりに盛り上がっていた様だ。

だが、私は全く知らなかった。

旅行者向けのフリーペーパー「カウカウ」などには記事があったようだが、「WASABI」には載っていなかった。

地元向けの告知が不十分だった気もするが、5ドルと言うのは安い。

しかもこれは寄付されるそうだ。

屋外のフリーコンサートもあるのだが、他のライブは30ドルから100ドル。

第一回目と言う事で、実験的な感じもした。

中に入ると、意外と狭い。

カピオラニ通りに面したアリーナの方が大きいと思う。



アンケートは帰りに提出と書いてあるので、書き始めたが、暗い上に字が余りにも小さくて断念。


この日のライブは最初にKTで、その後KTとカラパナのコラボ、そして後半がハワイ交響楽団、ハワイユース交響楽団、ハワイ大学交響楽団のコラボと言う事だった。

久しぶりのKTのライブは良かったし、カラパナとのコラボはローカルのお客さん達にもとても受けていた。

実は始まる直前にKTのHマネジャーからメッセージが来ていて、「ステージ終了後に楽屋に来て欲しいので、ステージ下手の入り口前でお待ちしています」との事。

本当はオーケストラも見たかったけど、とりあえずファンの皆さんとはお別れして楽屋口に行くと、スタッフに案内され、ステージ裏に。



この直前まで黒服のオーケストラがたくさんいたのだが、入れ違いでゾロゾロと出て行った。

さらに奥の楽屋エリアに行くと、KTだけじゃなくて、カラパナや戸倉俊一さんなどもいて、「お疲れ様〜」の雰囲気。






で、その後ワイワイと裏口から出て、KT達はお迎えのバンに乗ってホテルに帰って行った。

食事に行こうと誘われたが、翌日のツアーの準備もあるので、この日は解散して、私も家に戻った。

家に帰って考えたら、オーケストラは見れたじゃん〜!


このANA Honolulu Music Weekは来年も既に決まっていて、来年は1週間と長くなり、イベントも増えるそうだ。

そしてKTの出演もほぼ決まっているそうだ。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 15:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:遅めのツアー

今日はベイヤー邸で午前中にイベントで、ジープツアーも来るので普段より1時間遅く来て欲しいとの事だった。

ツアーも1時間遅い11時半からのスタート。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口に進むと、トレイルはまだクローズで人は少なかったが、やはり閉鎖されている事を知らずに来た感じのハイカーがいた。

住宅街を回って、カイムキに向かい、「タニの家」の前を通って、ダイアモンドヘッド撮影所のパーキングの横に車を寄せると、車は多かったが撮影用の車両は無かった。

クレーター・トンネル前のパーキングは今日もスペースが空いて、カハラの住宅街越しにハワイカイ方面を眺める。




ダイアモンドヘッドをモンサラット側から回り、「ダノの展望台」に移動。

波は2フィートほど。



ワイアラエビーチパークに進んで、小休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に行くと、既にジープツアーの姿も無く、静かだった。



ヨギーはちょっと尻尾を振るだけで、来客に関心がない。

朝から人の出入りが多かった時などは特に、やる気の無い番犬の感じ・・・




「レイチェルの家」を見てからマカプウ岬に向かうと、風が気持ち良かった。



ワイマナロのベロウズ・パブリックこと”ワイマナロ・ベイ・レクレーショナル・エリア”は、州が新たに作ろうとしていたピクニックエリアの林の中に、ハワイアンの聖地があるとして、団体が工事阻止の運動を続けている場所だが、先週までよりバナーやサインの数も減り、テントの中にいる人の数も少なくなったようだった。

でも、ビーチは相変わらず静かだった。






ジュース休憩の後は、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

ランチも3時過ぎて、店の中はガラガラだった。

食後はダウンタウンの散策タイム。



ここはどの時間でもツアーバスが時々やってくる。


パンチボウルに行ってからニミッツ・ハイウェイに出て、ラグーンドライブを回り、サンドアイランドに向かう。



今日も釣り人が数名いるだけの静かな公園で写真タイムの後、アロハタワーに戻る。

サンドアイランドから見た時はまだ停泊していたディナークルーズ船、”スター・オブ・ホノルル”は既に出港していた。


カカアコを回って、ケワロ湾の奥に進むころには、既に薄暗くなってきた。

アラモアナ・ビーチパークを抜ける時には、沖の水平線に夕焼けに染まった雲が見えた。

アラワイハーバーも、ボウルズに来たサーファーはほとんど引き上げた後で、パーキングもガランとしていた。


ヒルトンホテルのファイブ・オー・オフィシャルショップのある、ダイアモンドヘッドタワーの前で終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 12:40| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

KT:食事と家飲み

お天気は少し下り坂で、昨晩は激しい雷雨があり、特に雷鳴は朝方まで続いていた。

さて、ANA Honolulu Music Weekで来ハしていたKTも今日が最終日。

結局昼間一緒に出掛けることは無かったが、今晩も集まった。

予約を受けないキングストリートの「ロブスターキング」に行くために、ワイキキを6時半に出発。

まだ外が少し明るいうちからロブスター料理を堪能した。




お腹一杯になったところで、ダイアモンドヘッドクラブに移動。

渡すの忘れていたと言う日本からのお土産をいろいろ頂いたが、オメガトライブ再結成のライブDVDも頂いてしまった。



ワイキキで買って、滞在中の数回使っただけと言うブギーボードも置いていった。



数回の為に、結構良いボード。

しばらく波乗りはしていなかった私も、使ってみたくなった。


夜更けまで随分飲んだ。




来年は7月末から8月にかけて、オリンピック期間中はハワイに避難してくる予定だそうだし、11月にはまたANA Honolulu Music Weekの出演でハワイに来るそうで、楽しくなりそう。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 11:06| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:風が上がった

雷雨の後は風が上がった。

これは先週から予報で言っていたので、当たった。

寒くなるかと思ったが、湿度は高くて、それほどでもなかった。


今日は常連さんご夫婦をご案内。

ワイキキを出て、マノアに向かい、ジャングルの入り口に進むと道路はすっかり湿っていた。

閑散とした「パラダイスパーク」の前を通って、再び住宅街に戻り、「コノの家」、「チン・ホーの家」、「グローバーの家」を見て、カイムキに進む。

「タニの家」からダイアモンドヘッド撮影所の前まで来ると、今日はスタジオでやっている感じで、車が多かった。

クレーター・トンネル前で写真タイムの後、モンサラットからダイアモンドヘッドを回って、「ダノの展望台」に向かう。

沖の波は2フィートほど。



ノースは10フィート以上に上がり、トリプル・クラウンも始まっている。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。



カラニアナオレ・ハイウェイに出て、次は「スティーブの家」。



今日は住民もヨギーも2階に引っ込んだままで、静かな邸内を見学。




「レイチェルの家」を見た後、マカプウ岬の展望台に向かうと、上がったトレードウィンドが気持ち良かった。



続いてワイマナロのベロウズビーチに入って行き、ジュース休憩。



東海岸も雲が多かった。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

最近は私は「BLATサンドイッチ」が多い。

BLATとは、BLT(ベーコン、レタス、トマト)にA(アボガド)が入ったホットサンドイッチ。


食後はダウンタウンの散策タイム。

イオラニ宮殿もクリスマスの飾り付けが始まっていたが、ホノルル・ハレの前には、大きなツリーの設置も始まっていた。




パンチボウルを回り、ニミッツ・ハイウェイに出て、サンドアイランドに向かい、写真タイムの後はアロハタワーに戻る。



カカアコ地区を回り、ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを回り、アラワイハーバー通って終了。


夜は「朝日グリル」にオックステール・スープを食べに行った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内を目指しています!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着きたいです!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 10:39| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

チャーターツアー:8時間半

最近のブログを読み返すと、(KT以外は)「Hawaii Five-0」関連のネタばかりで、「Hawaii Five-0」ファンツアー専門会社のようにも感じるが、実はちゃんと他のツアーもやっている。

ただ最近はマジで「Hawaii Five-0」ファンツアーが圧倒的に多いのだが、ビーチピクニックツアーやチャーターが時々入っている。

ビーチピクニックではワイマナロやクアロアに行ったが、お天気が今一だったり、お客さん達と遊んでばかりで写真撮るのを忘れ、日記に書かなかったり、チャーターツアーでも市内を少し回って、(ほとんが常連の)お客さん達とお茶してただけだったりで、これも写真が無く、結果的に日記に書かない事が多かった。

今日は久しぶりのリピーターさんご家族のチャーターで、少し写真も撮った。


ワイキキを出てまずは「サムズクラブ」でお買い物。

本当は「ロコショッピングツアー」の予定だったのだが、家族皆さんの希望が分かれてチャーターになった。

1時間ほどで移動。

H-1フリーウェイで西に向かい、アロハスタジアムのエグジットで降り、電車の高架橋の下を走って、「ワイマル・ショッピングセンター」に行った。

ここの「ケイジャンキング」でランチの希望。



私は並びの「エゾ菊」で醤油ラーメンを食べた。



キッチンには日本人ぽい人がいたが、店内の客はローカル100%で、SUNヌードルのやや太い面は美味しかったが、短くて食べにくく、スープはかなり濃かった。


食後はまたフリーウェイに乗ってコオリナに向かう。

「アウラニホテル」でお買い物タイム。

私はコオリナ・ラグーンのパブリックビーチのパーキングで読書しながら待機。

1時間後にピックアップして、次はビーチの希望なので、そのまままたコオリナ・ラグーンに戻る。

いかにも人口のラグーンだが、パブリックの割には綺麗で人も少な目。



日本人はウェディングのフォトセッション以外にほとんどいないので、穴場の雰囲気で喜んで頂けた。


その後はカポレイに行って、新しいショッピングセンターの「カマカナアリイ」で、またショッピングタイム。

私は引き続き読書タイム。


陽が傾いてきた頃、再びパールハーバーに戻って、ワイアウの公園にサンセットを見に行った。

ここは普段は「ナイトドライブツアー」で行く場所。

夜でも公民館で集会や教室が開かれていることがあるが、まだ明るい時間だったので、子供たちのサッカー教室など賑やかだった。

芝生にマットを引いて、パールハーバーを眺めながらジュースタイム。

住宅街の中の公園なので、ここも100%ローカルの雰囲気で、ワイキキのサンセットタイムとは全然違うし、ノースの雰囲気とも違う。

お客さん達とのおしゃべりも楽しい時間だった。



陽が沈んでから、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
<10位以内に復活しました!MAHALO!(゚∀゚)>

アロハストリート・ブログランキング




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 11:30| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする