2018年04月01日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:南西の風

3月は実にツアーの4割が「Hawaii Five-0」ファンツアーだった。

いよいよラッシュに入ってきた感じがする。

今日も朝から晴れたが、風は南西で、一度ハワイ島の西に流れたVOGが北上して、オアフは若干ヘイジーだった。

今日はお母さんと息子さんと言う組み合わせ。

お母さんと娘さんと言うパターンの方が多いが、実はここ最近多いのが息子さん。

「Hawaii Five-0」は家族で見れるドラマだと言う事だ。

さて、ワイキキを出てマノアに向かい、「パラダイスパーク」の入り口まで来ると、パーキングのブラダーが「今日も忙しいよ〜!」と言っていた。

道路もすっかり乾いていて、今日はトレッキングのコンディションは良さそうだ。

カイムキの住宅街を抜けてダイアモンドヘッドの撮影所の前に移動すると、車の出入りはあったが中は静かだった。

クレータートンネル前でココヘッド方面を望むと、やはり少しVOGで霞んでいた。



そして海側に回ってビーチの展望台に止まる。

海の水は澄んでいた。




カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出ると、子供連れの家族で賑わっていた。

今日からイースターの3連休。



小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。



前庭と裏庭、そして邸内を見学。


ハワイカイからマカプウに向かい、岬の展望台に立つ。

今日もマカプウビーチは綺麗だったが、風は真後ろから吹いていた。



そしてワイマナロのベロウズビーチに入って行くと、さすがに人が多かった。





ジュース休憩の後はパリ・ハイウェイを通ってチャイナタウンに向かい、「ダウンビート」でロコモコランチ。




食後はダウンタウンで散策タイム。

ここはホノルル警察所や、鑑識課の建物として使われている、テリトリアル・ビル。




パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフ購入後、サンドアイランドに移動してスナックタイム。

今日は客船が泊まっていた。




アロハタワーに回り最後の散策タイムの後、ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、アラワイハーバーを流してワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 16:10| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

いい加減なカレンダー・・・

3月31日は満月で、ムーンボーツアーとノースショア鍋会が予定されていた。

雨期と言う事もあるが、丁度満月の日に崩れる事が多く、昨年12月以来ずっと雨で流れていた。

月に2回満月がある場合、2度目の満月をブルームーンと言うのだが、今年は元旦が満月で、1月の月末にブルームーンがあった。

3月は既に今年2度目のブルームーンなのだが、この先は数年巡ってこないらしい。

過去にはブルームーンでムーンボーが見れた事もあったし、ストロベリームーンとか、スーパームーンなんて言う記念日には出た事が多かったので、期待していたが、またも雨に泣いた。

お客さんも2組入っていただけに残念。


で、来月の満月など調べようと、家のカレンダーを見て驚いた。

家にはスケジュールを書き込める普通のカレンダーと、潮の満ち引きを記したタイドチャート付きカレンダーの二つが常にあるのだが、タイドチャートには太陽と月の出入りの時間、月齢などが一緒にかかれている。

ビーチツアーでは潮の満ち引きを知っておく事は重要。

サンセットツアーなどの時に日没の時間を調べたりもするが、インターネットでも簡単に調べられるので、ムーンボーツアーの際も月の出の時間はカレンダーでは無くて、ネットで見る事の方が多い。

満月の日については、普通のスケジュール帳にも記されているので、3月31日が満月だと言う事はわかっていたが、このカレンダーは違っていた。



なんと3月31日は大体半月。



ちなみに日没や月の出の時間は合っている。

そして翌月はしらっと、また月齢が復活している。




なんていい加減なカレンダーなんだ!


ハワイの綺麗な景色を写真にしたカレンダーは毎年たくさん発行されていて、観光で遊びに来た方でも、お土産として購入して帰った方は多いと思う。

秋頃になると1ドル未満の安いカレンダーが大量に売られるので、私も毎年幾つか購入するのだが、過去にもいい加減だと思った事は少なくないのだ。

夏の月の写真がクジラだったり、冬のページにレインボーシャワーが出てきたり、およそハワイの季節感とは異なるズレたカレンダーの時もあったし、東海岸のラニカイビーチから登ってくる朝日を、「夕陽」と表現していたり、地元民ならほとんどがすぐにわかる様なミスを見つける事もある。

よく見ると突っ込みどころの多いのがハワイのカレンダーなのだ。


実は日本の写真家の某兄貴が作っているハワイアンカレンダーも、ハワイ語のスペルが違っているのを見つけて指摘した事があった。

最初は単なる誤植かと思ったが、翌年も同じミスだったので、気付いていなかったらしい。

これは日本語とハワイ語の訳を載せているウェブサイトから引用したらしいのだが、ここが既に間違っていた。


安いカレンダーにミスが多いが、結構値の張る物でも間違いを見つけた事がある。

綺麗なハワイの景色を一年中家で楽しむ事が出来るカレンダーは、ダイアモンドヘッドクラブでもいつか発行したいと思っているが、あまり細かいところは見ない方が良いのかも知れない。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:41| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

キウイの形の・・・

今週はハワイ島で「メリーモナーク・フラ・フェスティバル」が開かれていて、夜は連日テレビでフラを楽しんでいる。


さて近所のスーパー「タイムス」に買い物に行ったら、キウイの形のこんな物をくれた。



丁度キウイフルーツを買ったので、そのオマケかと思ったら、二日後に行くとまたくれた。



どうやら今週はプレゼント週間だった様なのだが、これは実はエコバッグ。




普段使っている「タイムス」のエコバッグは一番使いやすいのだが、広げると結構大きくて、少ない買い物の時には大きすぎていた。

これなら丁度良い。

使わない時は丸めてキウイの中に入れて収納。

ちなみに「タイムス」は、エコバッグを持って行くと、買い物の度に3セント引きになる。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:00| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

「ハワイの夜」:とうとう入手!

数年前に「Hawaii Five-0」ファンツアーの最中、サンドアイランドでホノルルハーバー越しのアロハタワーを見ていた時に、『「ハワイの夜」と言う映画を知ってますか?』とお客さんに聞かれた事があった。

一時はハワイで撮影された日本映画について調べた事があった私も、「ハワイの夜」は全く知らなかった。

他のお客さんに聞いてみても、知っている人はほとんどいなかった。

古い映画で、やはりホノルルハーバー越しのアロハタワーのカットから始まると言う事なので、興味を持って調べてみた。

するとYouTubeに上がっているではないか!


主演が鶴田浩二と岸恵子、さらに三橋達也くらいまでは私でもわかる。

1953年の作品で、最初の舞台は1940年のハワイ。

太平洋戦争はまだ始まっていない。

水泳のスポーツ親善大使としてハワイを訪れた鶴田浩二が、在住2世の岸恵子と出会い、恋に落ちる話。

その後真珠湾攻撃により日米が開戦する。

二人の運命は如何に!

といった内容。


しかしYouTubeに上がっていたのは15分のダイジェストで、最初の10分と最後の5分だけ。





途中が全然わからなくて、気になって仕方なかった。

なぜこんな古い映画がYouTubeに上がっていたのかと言うと、実は2003年に”新東宝映画傑作選”と言うシリーズでDVD化されていたのだ。

DVD化されているなら、是非入手したいと思い、今度は通販サイトを調べるが、これが意外な値段だった。

最初に見つけた時には、なんと値段が5万円。

これは定価が4800円なので、10倍以上もするではないか!

どこを探しても新品は見つからず、全て中古なのにこの値段は納得が出来ずに、最初は諦めていた。


1年くらいしてまた調べてみると、なんと5000円ほどの、ほぼ定価の中古DVDを出品している店が2件あったのだが、どちらも既に売り切れていた。

写真など何もなかったので、どのような程度の物だったかはわからないし、コピーかも知れない。

そして今年に入って先月また調べてみると、1万5千円ほどの物が二つ見つかった。

5万円に比べればずいぶん安いが、定価の3倍。

だがこれは写真もあって、程度は良い。


元々最初の発売枚数が少なかったようだし、今後程度の良い物が出てくる可能性はわからないので、意を決して買ってしまった。

個人出品の中古なので、海外発送はしてもらえず、日本の母の所に送ってもらったのが、ようやくハワイに届いた。






早速一人で鑑賞会

勿論白黒の映画で、客船でハワイにやってきた鶴田浩二ら水泳選手団が最初に見るアロハタワーが、ダウンタウンで一番高い建物。

カメハメハ大王像とアリイオラニハレ、カワイアハオ教会など、今と変わらぬものも出てくるが、目立つワイキキの建物はモアナホテルとロイヤル・ハワイアンだけ。

アメ車のクラッシックカーでカラカウア通りをパレードしたり、水泳の大会が開かれるのは、デューク・カハナモクも練習に使ったカイマナビーチのナタトリウム(第一次世界大戦戦勝記念プール)で、ここの観客席がエキストラで埋め尽くされている。

「日露戦争が終わって40年」なんて言うセリフが出てくるが、当時子供でも、今は70歳以上にはなっていると思う、多くの日系人やアジア系が集められたのだ。

どこまでスタジオ撮影なのかわからないが、ハワイロケは多く、どう見ても今の日本映画より、(今の物価に合わせても)遥かに予算を使っている感じの大作。

鶴田浩二29歳、岸恵子20歳と言う風には全然見えないのだが、昔の役者は肝が据わっていたのかも知れない。

戦後10年も経たないうちに、対戦国のアメリカ、ハワイでこんな大掛かりなロケを敢行した、当時の日本の映画界と言うのは本当にすごいと思った。

今とは大分様子の違うパリ展望台なども出てくるが、さらに驚いたのはハナウマ湾でのロケ。

1961年のエルビスの「ブルー・ハワイ」が、ハナウマ湾で撮影した最初の映画なのかと思っていたが、日本映画がその8年も前に使ってたのにはビックリした。

「ブルー・ハワイ」も、当時の日本人にはかなり刺激的だったと思うが、この「ハワイの夜」を、戦後間もない日本人はどう言う気持ちで見たのだろう?

さらにカラオケには今でも「ハワイの夜」があるのを見つけたが、一体どんな人が歌うのだろう?


中古で1万5千円もしたが、ちょっと見ると今は一番安くても3万円にまた上がっている。

貴重なDVDなので、これは貸出するつもりはないが、これからうちで上映会を度々開きたいと思う。



色々な意味で突っ込みどころも満載で、価値ある作品だと思う。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:02| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

チャーターツアー:天候回復

先週はまた雨や曇りが多かったが、これで雨季が開ける感じで、今日は朝から快晴だった。

今日は「Hawaii Five-0」のポイントを入れつつの、市内観光ツアー。

ワイキキを出てアラモアナ・ブルバードを走り、まずはアロハタワーに向かった。

30分ほど、タワーに登ったり、マーケットプレイスを散策したりの時間。

普段は夕方、ディナークルーズ船の客が集まり出す頃に来る事が多いので人が多いが、朝はHPUの学生ばかりだった。

次はハワイ出雲大社。

相変わらず次々と日本人参拝者が訪れていたが、社務所に天野先生がいらした。

昨日の島根県での地震について聞くと、出雲大社の辺りは余り揺れない地盤なのだそうで、被害の話も無いらしい。

次はタンタラスの丘に上がった。

コオラウ山脈を下って、マノア渓谷の奥から流れてくる小雨はあったが、貿易風も気持ち良く、青々としたダイアモンドヘッドが綺麗だった。



ワイアナエ方面も青空が広がっていた。




丘を降りて、下のマノアに入って、「コノの家」の前を通り、カイムキからダイアモンドヘッド撮影所の前に向かう。

ロケ用のトレーラーは出払っていた。

続いてクレータートンネルの展望台で少し車を止め、海側の「ダノの展望台」に向かう。



今年はここ数年ではクジラの数が多かったらしいが、海上には小さな白波が立ち、目立つものは無かった。


その次に「スティーブの家」に行く為に、カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチパークに入り、ジュースを飲みながら時間調整。



最近チャーターツアーで「スティーブの家」のリクエストが増えているのだが、ここはダイアモンドヘッドクラブが行ける時間が決まっているので、ここを中心にタイムテーブルを組むことになる。

カハラビーチの方でウェディング・フォトセッションが行われていた。




今日は少し早くなったので時間調整してから向かったのだが、ベイヤー邸にはまだジープツアーのバンが2台止まっていた。

少し車内でおしゃべりしているとエイミーたちが戻ってきたので、入れ替わりに入った。

前庭と裏庭を見て、邸内に入る。

ヨギーがいないなと思ったら、エイミーのお客さん達と遊び疲れたのか、一応ぬいぐるみを持って現れたが、やる気無さそうだった。




最近スーザンのお母さん、アンティー・イディーの姿を見ないなと思っていたら、実は手術をされて入院していたらしい。

それが家に戻っては来たのだが、階段がまだ登れないそうで、1階のゲストルームで療養されているそうなのだ。

シーズン1では実際に使用されたベッドルームだが、しばらくは非公開となる。


カラニアナオレ・ハイウェイを戻ると、あちこちのマンゴーの木が実を膨らませてきているのが見えた。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 17:27| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:「ダウンビート」のオーナー

トレードが上がってきたが、少し雲が増えた。

ワイキキを出てマノアに向かい、マノア小学校を見てジャングルに向かうと、「パラダイスパーク」の手前で車が列を作っていた。

どうやらすぐ先で倒木が道路を塞いでいるそうで、仕方なくUターン。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに抜けて、ダイアモンドヘッド撮影所の前に移動。

ロケ用のトレーラーは出払っていた。

クレーター・トンネル前に回ると、珍しくパーキング・スポットを見つけた。

写真を撮って、海側の「ダノの展望台」に向かう。

そろそろサウスの波が上がる時期だが、今年はまだノースの方が大きいようだ。



カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。



その後はカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。



アンティー・イディーがランチ中だったが、思ったより元気そうで良かった。


「レイチェルの家」を見てからマカプウに移動。

東海岸は薄雲が多かった。



ワイマナロのベロウズビーチでジュース休憩をして、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。


チャイナタウンの「ダウンビート」に向かうと、入り口に張り紙がしてあった。

なんとキッチンの故障でフードオーダーは出来ないと・・・。

一応中を覗いて、「今日はロコモコ無いんだね?」と確認して、外の看板の写真など撮っていると、中から男性が出てきた。

今まで見た事が無いと人だと思ったが、私がかつてスカイダイビング会社で働いていた頃にカメラマンをしていた元同僚のキースだった!

会ったのは10年以上ぶりかな?

すっかり痩せて、わからなかったのだが、よく見ると確かにキース。

なんと「ダウンビート」のオーナーなのだそうだ。

もう5年もこの店に通っていると言う事を話すと喜んでいたが、今まで会わなかったのが不思議。

今は3件も店を持っているそうで、忙しそうだ。

しかしやっぱりハワイは狭い社会だ。


さて、我々はプランBで「リリハベーカリー」に向かい、ここでロコモコランチを食べた。

そしてダウンタウンに戻って、ファイブ・オー本部付近の散策タイム。



パンチボウルを回ってから、再び「リリハベーカリー」に戻って、今度はココパフをピックアップ。

ダニエル・イノウエ空港からサンドアイランドに向かい、相変わらずガラガラの公園でスナックタイム。



コオラウ山脈の稜線に時々虹が見えた。


その後アロハタワーに回って散策タイムの後は、ケワロ湾からアラモアナビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 15:23| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

サークルアイランドツアー:初ハワイの新婚さんとご親族

今日は、昨日マジックアイランドでローカル風に結婚式をされたばかりの新婚さんとそのご親族をご案内。

ほとんどの方が初ハワイと言う事で、ガイドにも力が入る。

朝のワイキキはよく晴れていた。

カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドビーチの展望台から海を見下ろすと、ほんの2〜3フィートの波。

白波が増えて、クジラを探すのは難しそうだった。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東に向かう。

ココヘッドを上がり、ハナウマ湾を過ぎると雲が出てきた。

最初はサンディービーチ。

4〜5フィートのショアブレイクでボディーサーフィンを楽しむローカルを見ていると、雲が切れて、キラキラ光る砂が一瞬見えた。



マカプウビーチの展望台で、ラビットアイランドを見た後はワイマナロに移動。

ベロウズビーチに入って行くと、薄曇りのビーチは人が少なかった。



マットを引いてジュース休憩をして、海岸に落ちている木の実を集めてもらってから、自然教室をした。




続いて、カネオヘ湾を回ってクアロア公園に移動。

晴れ間が増えてきた。



ここでも木々や海の説明をして、その後カーアヴァ、プナルウ、ハウウラ、ライエと北上。

天気は回復していたが、カフクあたりから雲が出てきて、タートルベイを過ぎるとパラパラと降ってきた。

サンセットビーチの路肩に車を入れた時はまだ降っていたが、空が大分明るくなってきた。

私だけ外の様子を見に出ると、もう雨雲がこれ以上こちらに来る気配はない。

トレードウィンドが吹いていれば天気は読みやすい。

「雨はもう止みますよ」と言って、皆で外に出た途端に止んだ。

雨雲は沖に流れて行った。



予報では10フィートを越えると言っていたが、波は6フィート程だった。

ハレイワ方面は晴れてきたが、カエナ岬は雨雲で煙ってよく見えなかった。



ここでは本物のプカシェルが取れるんですよと言う話をしたら、新郎が早速一つ見つけた。


チャンズリーフを過ぎるとカメ渋滞。

ラニアケアビーチは海に入ってシュノーケルをする人も見えたので、カメはいないと思ったが、車内からでも一匹ビーチに上がっているウミガメが見えた。

そしてハレイワに移動。

アリイビーチパークに入って、まずはビーチの説明。

ハレイワポイントには4〜5フィートの綺麗な波が立っていた。



トレンチにカメはいなかったが、ピンクの花が咲き始めたモンキーポッドの木の下で、風を浴びながらのピクニックランチを楽しんだ。


食後はハレイワ・タウンの散策タイム。

そして最後にドール・プランテーションに向かった。



パイナップル・アイスクリームを食べて、ホノルルに戻る時には畑の上に薄っすらと虹が出た。

帰りの車内はリクエストでカラオケコンテストの話をした。

本当はジュリーの歌も聞きたかったそうだが、さすがに車内で大声出せないので、これは今度かな?

後はボンダンスの話などしながらワイキキに戻った。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:18| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:長い雨季

3月末に少しまとめて雨が降ったので、これで雨季も明けるのかと思ったが、そうでもないようだ。

なんだか週末ごとに天気が崩れ、先々週にはカウアイ島で歴史的被害が出るほどの大雨になった。

オアフ島でも東ホノルルでは洪水になり、カラニアナオレ・ハイウェイやカメハメハ・ハイウェイでも、通行止めになる場所が出るなど、被害が広がった。

私はツアー中も上手いタイミングで、こうした雨の被害には遭っていないが、車を洗った翌日にまた赤土の飛沫で汚れるウンザリが続いている。


さて、これは大雨の前のツアー。

この日は朝から良いお天気だった。

男性二名での「Hawaii Five-0」ファンツアー。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルと「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に移動すると、ロケ用のトラックは出払っている様だった。

クレーター・トンネル前の展望台、ダイアモンドヘッドビーチの展望台でそれぞれ写真タイムを取り、カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチで小休憩。



トレードウィンドが気持良かった。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かうと、英語ツアーのグループが出てくるところで、我々が家に入るとヨギーがこの状態。



散々触られまくって、放心状態と言う感じ。


「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに抜ける。

東海岸は少し雲があった。



展望台でウェディングのフォトセッションを行っていたのは、日本人では無い様だった。




ワイマナロに移動してベロウズビーチに入ると、意外と人が少なかったが、水がまだ濁っていた。



ジュース休憩の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻るが、ここでお客さんからリクエストが入った。

どうやら朝ご飯を食べ過ぎて、お腹が空いていないそうなのだ。

しかも夕方には会食があるそうで、ランチを飛ばしたいとの事。

他のお客さんはいないので、チャイナタウンを流してから、ダウンタウンにすぐに移動。

そのまま散策時間に突入した。

45分の間にどこかで私だけランチを取ろうかとも思ったが、近くで思いつかずに結局読書タイムになった。




再集合の後はパンチボウルを回って、「リリハベーカリー」に向かった。



ココパフを持ってサンドアイランドに移動。

私も一つ頂いた。




その後はアロハタワーに回って散策時間。

待っている間、街路樹を見上げると、レインボーシャワーの花がほころび始めていた。




ケワロ湾、アラモアナビーチパーク、アラワイハーバーを回って終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:10| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする