2017年04月02日

読書記録:2016年4月〜2017年3月 

1年振りになってしまった読書記録。

「Hawaii Five-0」ファンツアーでは散策時間や休憩時間などに、10〜30分の待機時間が出来る事が多く、本は欠かせない。

相変わらずオアフ島の日本人の間で回っている本だったり、「ブックオフ」の値札が付いていたりもする少し古い本が多いが、お客さんが飛行機の中で読んだ本を置いて行ってくれたり、話題の新刊をお土産に頂く事もある。

読み終わった後は、ちょっとした感想をメモっているが、自分の記録の為にも発表。

 

「八日目の蝉」 角田 光代  中公文庫



乳児を誘拐した誘拐犯と、誘拐された女の子が成長した後に、自分の境遇を探っていくサスペンス。

映画化もされたようだが、犯人の逃亡生活の部分と、大人になった自分を見つめる被害者の心の揺れが、引き付けられた。
八日目の蝉 (中公文庫) -


「サーソ(殺手)」 荻 史朗 双葉文庫



殺し屋の話。登場人物や団体が多くて、少し混乱したが、展開は面白かった。
殺手(サーソ) -


「黄金を抱いて翔べ」 高村 薫 新潮文庫



金塊を盗む大泥棒の話。細かな部分の描写がしっかりしていて、面白く、入り込んだ。
黄金を抱いて翔べ (新潮文庫) -


「二進法の犬」 花村 萬月 光文社文庫



ヤクザの組長とその娘と、家庭教師を中心とした萬月劇場。1000ページを超える長編だが、一冊なのでやたらと分厚く、この点はちょっと読み難かった。
二進法の犬 -


「理由」 宮部みゆき 朝日文庫



都内の高層マンションで起きた殺人事件を中心に、放射状に広がる関係者を追っていく話。

それぞれのディテールがしっかりして、宮部みゆきの世界を広げている。
理由 (朝日文庫) -


「真夜中の犬」 花村 萬月  光文社文庫



アウトローたちの暴力とセックスを描く、萬月ワールド。

これは結構切なかった。
真夜中の犬 (カッパ・ノベルス) -

「夕あり朝あり」 三浦 綾子  新潮文庫



クリーニングの「白洋舎」創業者の生涯。時代が違うとはいえ、半端ない苦労の連続を生き抜いてきた事に驚き。

私なら既に死んでいるだろうと思う状況を、何度も潜り抜けてきた強運には感心する。
夕あり朝あり (新潮文庫) -


「不祥事」 池井戸 潤  講談社文庫



池井戸潤の銀行裏話だが、新たなヒロインが出てきて、活躍する話。

テレビドラマにもなった様だが、どんな主人公になったのだろう?
新装版 不祥事 (講談社文庫) -


「株価暴落」 池井戸 潤  文春文庫



企業テロ、企業内の権力闘争を金融業界を舞台に描く話。
株価暴落 (文春文庫) -


「民王」 池井戸 潤  文春文庫



池井戸潤のSF作品。総理大臣とその息子が入れ替わってしまう話。

レベルの低い政治家とバカ学生、アホなマスコミと揃って、ドタバタが繰り広げられる。
民王 (文春文庫) -


「日暮らし(上・中・下)」 宮部 みゆき  講談社文庫



「ぼんくら」の続編と言う事で、もう一度読み直してから進めた。「ぼんくら」も面白かったが、江戸の時代小説で、登場人物がそれぞれに愛着が湧く。
日暮らし 下 -


「テスタメント(上・下)」 ジョン・グリシャム著(白石 朗:訳)  新潮文庫



海外小説は名前が覚えにくくて、避ける傾向にあるが、これは人物が少なくて問題無かった。

巨額の遺産を残して死んだ大金持ちと、その遺産を巡って起きる騒動。故人の仕掛けた罠に落ちていく様が面白い。
テスタメント〈下〉 (新潮文庫) -


「愛情医者のないしょ話」 志賀 貢  角川文庫



下町の病院の話。人情味あふれる医者や看護師、近所の人達だが、病気に関しては専門知識もあげられて、知識も付く。
愛情医者のないしょ話 (角川文庫) -




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:38| ホノルル ☀| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V4.5への道(1)!

まだまだしばらくは人気ツアーで続きそうな「Hawaii Five-0」ファンツアー。

ドラマもシーズン8の製作が正式に決まり、昨日の放送ではダノの人間関係にまた変化が・・・と、飽きさせない作りはさすが。

昨日はダックのバイト中に朝からワイキキのデューク像前でロケ隊を見て、カハラでもトラック並べてどっかの豪邸でやってたし、さらにマジックアイランドには「カメコナのシュリンプトラック」まであって、そろそろシーズン7の最後に向けて飛ばしている感じ。

アラワイハーバーのダックから撮った、マジックアイランドのセットは、左端にいる黄色いのが「カメコナの店」





ツアーは毎年、対応シーズンを増やしてヴァージョンアップをしているが、ここで大きな変更が決まったので、ヴァージョン4.5を作る事になった。


前にも書いたが、「スティーブの家」こと、ベイヤー邸は、歴史的建造物にも指定されいるのだが、邸宅パーティーや邸宅ウェディングにも貸し出され、管理人として日系人の家族が住んでいる。

ドラマのファンツアーとしては、実際のロケの妨害はしないと言うのがポリシーだが、人が住んでいる家に関しても気を使ってきた。

我々は家のゲートの前から写真を撮ってお終いにしてきたが、そのうちに家にお住まいの方と顔見知りになり、ご厚意に寄って時々中も見学させていただいてきた。

時々少人数グループで家から出てくる人がいたり、我々の後にやってくる人がいたりしたのだが、最初はパーティーや結婚式の下見や打ち合わせの人たちばかりだった。

それが、アメリカ人向け(英語版)の「Hawaii Five-0」ツアーのグループが来るようになり、やはり家の中に入ったりしていたが、これも最初は住人の厚意だけだったようだが、人数が増えてきて、契約を結んだのだそうだ。

英語版の「Hawaii Five-0」ツアーは、私の作った日本語版よりも遅かったのだが、アメリカ人だけでなく、英語圏をカバーしているので、お客さんの数もどんどん増えて、時にはミニバン3台で移動している。


そして先日、私もベイヤー邸に行って、ご主人のリチャードと奥さんのスーザンと話をしてきた。

二人の他にスーザンのお母さんと叔母さんも住んでいるのだが、普段からパーティーなどで使っているので、ツアーのグループがやってくるのは問題無いそうで、私にも契約を結んでくれることになったのだ。

スーザンのお母さんは3世で、お祖父さんが新潟の出身だそう。

片言の日本語も話せて、日本人のツアーが来るのは楽しそうだった。


前もって行く人数を知らせる必要はあるが、他に「ヒストリック・ハワイ・ファンデーション」を通じて寄付をする事になった。

これは人数で決まるので、一人当たりのツアー料金も10ドル値上げする。

実際に「ファイブオー」の撮影が行われていたり、パーティーなどで使っている場合は、入る事は出来ないが、週末もNGなので、ワイマナロのビーチへの入場や、チャイナタウンのパーキング・フィーの件もあるので、本格的に平日のみのツアーになりそう。

そして最初は前庭とビーチのある裏庭だけの予定だったが、家の中も見せてもらえる約束をしてきた。

ドアを入ってすぐ右手にある階段や、シーズン1で実際に撮影に使ったたベッドルーム、ダイニングの「スティーブの父が死んだ場所」なども見る事が出来るのだ!



これは、ツアーリピーターが増えそうな予感。


15〜20分くらいの滞在時間になると思うが、ツアー全体の時間も若干長くなる。

契約は6月1日からなので、それまでにウェブサイトなど直したい。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

ビーチピクニックツアー:モクレイア

またお子さん連れのDHCリピーターご家族をモクレイアのビーチピクニックツアーにご案内した。

こちらは前回はワイマナロのベロウズビーチに行ったが、今回は雰囲気を変えて。

少しトレードが弱い日が続いているが、朝から快晴。

ワイキキを出て、おしゃべりしながら一気にハレイワに向かう。

最初は「波花」の「ハワイアン焼酎カンパニー」に行き、予約済みの焼酎のピックアップ。

私は平田夫妻と犬のイモちゃんに挨拶すると、先にプレートランチのピックアップに向かった。

戻ってきて、今度はモクレイアに進む。

スカイダイバーのパラシュートが見えてきて、ディリンハム飛行場のゲートを過ぎてすぐのビーチパークに入っていく。

今日も止まっている車は僅かで、ビーチに出ると誰もいない。



少し沖の岩礁で釣りをしているローカルはいたが、風が弱いのでカイトサーファーもいなかった。

いつもの場所に陣取り。



貸し切りのビーチで思い切り遊んでいただいた。




プレートランチを食べて、再び遊び始める頃には、風が上がってきた。

するとカイトサーファーやウィンドサーファーも次第に増えていったが、今日もウミガメはいなかった。




少し早目に引き上げて、ハレイワで散策時間。

ワヒアワの紫色のジャカランダも見頃だったが、島中で黄色く咲き誇るゴールドツリーの鮮やかな黄色には目を奪われる。




集合場所で本を読んでいると、赤い頭のブラジリアン・カージナルの夫婦が足元にやって来て、やたらと私を見ていた。

カメラを構えると、なんとなく目を逸らすが、人を恐れずに可愛い。




新学期も始まり、帰りのフリーウェイは随分渋滞したが、最後に「レナーズ」に寄ってマラサダ購入タイム。



実はロコに人気の「チャンピオン・マラサダ」が、閉店すると言うニュースも聞いた。

変わり種は無いが、安くて大きなマラサダは美味しかっただけに残念。

今後益々「レナーズ」が混んでしまうかもしれないのは大変。


モクレイアに行った後は大都会に感じるワイキキに戻って終了。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

マナソルトツアー:「アロハ・エクスプレス」の取材がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

またまた「アロハ・エクスプレス」の取材が来てくださった。

日本で販売されているハワイ系雑誌の老舗で、かつては叔父のニック加藤や、KT:杉山清貴兄貴も連載を持っていた事があるので、なんとなく親近感が湧く。

昨年は「ナイトドライブツアー」を紹介して頂いたが、今回は「マナソルトツアー」

編集のSさんは初めてお会いしたが、ライターは前回の時と同じK子さん、さらにカメラマンはハワイ在住の日本人Mさんで、集合の時点から和気あいあいとしたムードだった。


おしゃべりと言うか、一応取材を受けながらフリーウェイをドライブ。

最近ハワイで話題の事や、私の知ってる情報など話しているうちにドール・プランテーションに到着。

最初はお手洗い休憩だけのつもりだったが、普段通りにと言う事で、ユーカリやパイナップルの説明もした。

写真をバシャバシャ撮られた。

そしてカエナ岬に向かう。


数日まとまった雨は降っておらず、朝からお天気も良いし、今日はマナソルトも出来ているだろう。

パーキングからビーチに降りて、少し歩く。

たまに魚釣りのローカルがいるくらいの岩場に、マナソルトのポイントがある。

塩が厚く張っている場所は無かったが、そこそこに結晶化した場所はたくさんあった。





サクッと掬えそうな場所を選んで、採掘&撮影開始。



15分ほど採掘風景などの撮影をして、容器に塩が溜まった時点で終了。

また日焼けしたと思うが、風も気持ちが良かった。

ビーチピクニックツアーは天気がイイと一回でかなり焼けるのだが、既に肩やひざなどは皮が今年2回剥けている。




多くの神様たちの協力によって出来た岩塩は、エネルギー(マナ)があるとされ、儀式に使われたり、お供えにもされている。

塩の事をハワイ語で”パーカイ”と言い、岩塩をマナ・パーカイと呼ぶそうだ。

精製していないので食用には向いていないが、当初はバスソルトとして使ってもらって、身体を温め、エネルギーを充電して頂こうと思っていたのだが、この塩を枕元に置いて生活していたら、悪かった膝の痛みがすっかり取れたと言う話から始まり、寝付きが良くなったとか、中にはイビキをかかなくなったなんて言う話も聞き、お子さんが志望校に合格できたと言う報告もあった。

なにやら不思議な力があるらしい。

取材の場合は、本筋以外は割愛にするケースが多いのだが、今回はツアーの全体の行程も見たいと言うので、とりあえずパーキングに戻って、トロピカルジュースで喉を潤す。



そしてワイアルアに向かい、「ノースショア・ソープ・ファクトリー」と「アイランド・エックス」に立ち寄る。

外のマンゴーの木には、ゴルフボール大に成長した実がたくさん付いていた。





その後は「L&Lドライブイン」でプレートランチをピックアップして、アリイビーチパークに向かう。

ハレイワ・ポイントには3フィートほどの綺麗な波が上がっていたが、トレンチには今日もカメがいなかった。

それでも説明をしている風の写真をまたバシャバシャ。



そしてお弁当を並べて撮影開始。



その後はお弁当タイム。

真上のモンキーポッドの木にはピンク色の春の花がたくさん咲き始めた。




ツアーだと最後にハレイワタウンの散策時間があるが、ここは別件で取材済みと言う事で、そのままワイキキに戻った。


今回の取材分は、6月に発売の「アロハ・エクスプレス」140号に載る予定。

私の写真も100枚くらいは撮っていたが、まあ1〜2枚は出るかな?

乞うご期待〜!






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:33| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

「COLONY」 シーズン2

「LOST」のソーヤこと、ジョシュ・ホロウェイ主演のドラマ、「COLONY」のシーズン2が終わった。

同じく「LOST」のカールトン・キューズがプロデュースするこのドラマは、宇宙人が地球を支配するSF作品なのだが、まだ宇宙人はほとんど出てこない。

宇宙人に協力する者たちと、それに反抗するグループ、そして一般市民と、さらにはレイバー・キャンプに送られる者や、”ファクトリー”と呼ばれる宇宙に連れて行かれてしまう人たちなどの、人間同士の世界。

協力者たちの中には階級闘争があったり、反抗勢力にも色んなのがいたりして、人間ドラマもしっかりしていた。

来年のシーズン3では、敵対する者同士が最後には連携して宇宙人と戦うのかなぁと言う感じもするが、一々展開がドキドキさせるので、ロスティー向けのドラマだと思う。


ジョシュ・ホロウェイ演じるウィルの妻、ケイティーを演じるのは、「プリズン・ブレイク」のサラこと、サラ・ウェイン・コーリーズ。

実は「プリズン・ブレイク」もまた新しいのが始まっているのだが、見た事のある方なら、彼女の演技でシリアスなSFドラマになれば、それだけでドキドキさせられるのが分かるだろう。



まだ日本でのDVD販売は無いようなのが残念だが、昨年のシーズン1が10話で、シーズン2が13話と、短めだったので、そろそろまとめて出ればイイなと思う。

・COLONY FBページ

・COLONY TV

今年は「Hawaii Five-0」以外では、「おんな城主直虎」も見ている。

大河ドラマは女性が主役の年は盛り上がらない傾向があったので、お休みにしようと思ってたけど、前評判が良いのでとりあえず見続けている。

そろそろ「Hawaii Five-0」のシーズン7もお終いで、6月には、「LOST」のパロディー・ドラマの「WRECKED」のシーズン2が始まる予定。

で、9月からまた「Hawaii Five-0」と言うドラマ・スケジュール。

DVDに録画してそれぞれ2度以上は見るし、「大河ドラマ」以外は最初は英語の字幕しか出せないので、これが結構良い英語の勉強にもなる。

常にiPhoneをそばに置いて、わからない単語はすぐにGoogle 検索。


今日、DVD&ブルーレイの先行販売予約もした「STAR WARS:ローグ・ワン」も、日本語訳だけでなく英語字幕を出して確認するのが楽しみ。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:49| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

政治:きな臭い一カ月

ドラマの話を書いたばかりだが、テレビはローカルニュース以外はほとんど見なくなった。

最近はスポーツも大分減った。

日本のと国際ニュースはインターネットで見る。

ネットでは民放テレビ局のサイトも見るが、テレビでは報じられていない、またはあまりにも軽い扱いなニュースが、ネットニュースではかなり熱くなってきている。

ずばり、朝鮮半島情勢がかなり緊迫してきている。

ミサイル発射や核実験など、大量破壊兵器の生産を公言している北の国が、アメリカを刺激し過ぎて、トランプはやる気満々になっている。

シリアにミサイル攻撃をしたのを、日本政府は、化学兵器を容認しないと言う意思として尊重しているが、実際には国連の決議が出ない前に、しかも中国の習近平との晩さん会の最中に行ったのは、凄いメッセージだと思わざるを得ない。

アメリカが北に攻撃を行って、いわゆる斬首作戦で金正恩を殺したとして、その後の処理について話し合っている時に、「こんな感じです」と言わんばかりに、軍を動かした。

地中海とペルシャ湾からの挟み撃ちの形でミサイルを撃ったと言うので、これは朝鮮半島の日本海側からだけでなく、黄海側にも軍を展開しますよと言うデモにも感じる。

事実、横須賀の空母ドナルド・レーガンだけでなく、サンディエゴの空母カールビンソンも朝鮮半島に向かっている。


普段は地下深くに潜んでいると言われる金正恩に対して、バンカー・バスターなどの兵器を用いて攻撃する可能性も出ているが、サダム・フセインやビン・ラディンの時の様に、完全に殺したと言う証拠を示すために、特殊部隊を突撃させるのではないかと、アメリカ人の友人が言っている。

北朝鮮がミサイルを撃った事や、アメリカのシリア攻撃だけでなく、空母艦隊が朝鮮半島に向かっていると言う事も、ハワイのローカルニュースで普通に報じられている。

戦争が近いと言うアメリカ人がいる。

日本にとってシリアは遠い国だが、朝鮮半島は目と鼻の先。

しかも南は大統領不在の、反日国家。

大統領選が行われるこの一カ月の間に戦争が始まると言う見方をする日本人の専門家も多いが、普通のアメリカ人が同じことを言う。

シリアへの攻撃後、アメリカの株価は上がった。


戦争は始める時よりも、終わる時が大変。

北は日本のアメリカ軍基地を攻撃対象にすると言っているので、金正恩の斬首だけではなくて、ミサイルの基地も全て破壊する必要があるが、米軍の攻撃に漏れた施設からミサイルが飛んで来ないとも限らない。

そしてスパイ天国の日本に既に潜入している多くの北のスパイたちが一斉にテロを起こすかもしれない。

日本よりも被害の大きくなる可能性が高い韓国から難民が押し寄せてくるかもしれない。


そして北に拉致されている多くの日本人の救出作戦も行わなければならない。


戦争が終わって、南北が統一されるのか?

中国が後ろ盾になるのか?それともアメリカか?ロシアか?


一時帰国していた長嶺駐韓大使が帰任したが、これを釜山に出来た新しい慰安婦像に対して折れたと言う人がいる様だが、有事の際の邦人保護と言う観点が強いだろう。

そろそろ渡航禁止勧告が出てもおかしくないと思うが、当事国の韓国では意外とノンビリな感じらしい。

大統領代行も帰任した大使と会おうとしてないとか。

日本よりも危機管理意識が薄いのかも知れない。


だが実際には現在米韓軍が合同軍事演習を行っている最中と言う事実がある。

これが今月末まで。

Xデーは、意外と近いのかも知れない。


日本に被害が出ない事と、平和産業のツアー業界に打撃が無い様に祈るばかり。

国会は森友問題なんてやってる場合じゃないのでは??





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 08:36| ホノルル ☁| Comment(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ムーンボーツアー&ノースショア鍋会:2017-04

今日も朝からお天気は良かった。

ラッシュの始まる前のH-1フリーウェイを西に向かい、レッドヒルを越えてパール・ハーバーの先に見えてくるワイアナエ山脈には、上空に雲が出来ていたが、それよりも山全体が霞んで見えた。

緩やかなトレードウィンドが吹いていたが、上空には南西から回ってきたコナウィンドが入っているらしく、VOGが架かっていたのだ。

夜までにクリアになる事を期待して、最初はモクレイアビーチパークに行った。

ひと泳ぎしようかと思ったが、雲が広がって陽が隠れたので、しばらくビーチでゴロゴロして、その後Y家に寄って少し雑談。

6時過ぎにハレイワに戻って食料を仕込み、アリイビーチパークへ。


3〜4フィートの良い波が立っていて、最初はSUPが見えたが、



やはりケイキサーファーが多かった。




ビーチは夕方のローカルな雰囲気。



そしてサンセットタイム。



VOGによって夕陽はさらにオレンジ色が強くなって来た。




トレンチに回ると、30歳くらいの男の子が爆睡していた。




太陽は水平線の雲に吸い込まれて行く。



サーファー達は最後まで楽しんでいる。




赤くグラデーションのかかった太陽が、沈んで行った。



セットの合間にはサーファー達もサンセットを見つめていた。




今日はツアーのお客さんも無く、今年はノースショア鍋会の集まりが悪くて、今晩も集まったのは4名だけ。

昨年はムーンボーが5回も出たので、今年は余り出ないと、みんな思っているのかも。

今度は事前にもう少し告知するかなぁ。


満月が上がってくる頃には、雲もすっかり晴れてきたが、雨雲の気配は無く、今年初のムーンボー観測にはならなかった。

しかし風も優しく、星も綺麗だった。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 09:52| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:快晴のオアフ

幾つかの天気予報では、昨日の午後から雨になると言っていたが、全く降らず、今朝も良いお天気だった。

ワイキキを出てマノアに向かい、ジャングルの入り口まで来ると、やはり道路は少し湿っていた。

ハイカーは多かったが、降りてきたばかりの人たちは、足が泥で汚れていた。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学の横からワイアラエ・アヴェニューに入って、「セークレッド・ハーツ・アカデミー」見て、ダイアモンドヘッド撮影所に向かう。

今日はパーキングに、簡易式の集合住宅の様な、窓のある箱型の物が詰まれていた。

アパート型の仮設住宅のような感じだが、いったいこれは撮影に使われるのだろうか?


ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前の展望台に進むと、今日もパーキングは一杯だった。

海側の「ダノの展望台」に回って、まずは下を見下ろすと3〜4フィートほどの綺麗な波が立っていた。

沖も眺めるが、クジラの気配は無かった。


そしてカハラの高級住宅街を抜ける。

金曜の「Hawaii Five-0」(シーズン7、22話)では、2カ月ほど前にやっていたカハラのロケ現場が出てきた。

以前日本人がオーナーだった空き地で、こういう使い方をしたのだと感心した。

ちなみにカーチェイスのシーンは、やはり前にバイト先のダックツアーのヤード近くで目撃したカカアコだった。


ワイアラエビーチに出る。

青空が広がり、椰子の木が揺れていた。



水も綺麗だった。



ジュース休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイを走り、「スティーブの家」に移動。

ゲート前で写真を撮っているとリチャードが出てきて、中に入れてくれた。



家の中まで入れるのは6月からの予定だが、ツアーがある日をベイヤー邸には既にメールしているので、我々の到着を予想していたようだった。

裏庭に回ると、お客さん達も大感激の様子だった。



ヨギーはフリスビーを加えて出てきた。

取って投げてあげようとすると、逃げる。

遊んでほしいのではなくて、見せびらかしに来たようだった。


さて、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに抜ける。

東海岸も晴れていて、マカプウビーチは水がとても澄んでいた。



ワイマナロのベロウズビーチも美しい。



私も飛び込みたい衝動に駆られる。



3組ほど日本人のウェディング・フォトセッションが来ていた。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。



その後はダウンタウンのファイブ・オー本部を中心にした散策タイム。



さらにステート・キャピタル前から「セント・アンドリュース教会」までの散策の後、パンチボウルに回って、再び海沿いに戻り、「リリハベーカリー」でココパフの購入タイム。

サンドアイランドに回って、小休憩。



その後はアロハタワー付近の散策時間。



ディナークルーズの乗客たちがゾロゾロと集まっていた。


渋滞の始まったアラモアナ・ブルバードをワイキキに戻る。

ケワロ湾やアラモアナビーチ公園を回り、アラワイ・ハーバーを抜けて戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:40| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

神社仏閣ツアー:曇りのち晴れ

朝は少し雲があったが、暑くも無く、涼しくも無く、丁度良い感じだった。

ワイキキを出て、自己紹介やツアーの説明をしていると間もなく、最初の「ハワイ石鎚神社」に到着。

平日にも拘らず、鳥居のゲートが閉まったまま。

横のパーキングから入って説明をした。

元旦を最後に宮司不在の状態が続いているそうで、本殿の中を覗くと、神棚の戸は閉まり、なんだか灯が消えた様に感じた。

ここは他の神社とは違った成り立ちなので、日本の本社からの支援が無いのだろうか?




モイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、「マキキ聖城教会」に向かうと、ここもとても静かだった。

アメリカではイースターの日曜を控え、連休になっている所が多いようで、幼稚園もお休みだった。

今日は中には入れないかと思っていたが、外で作業をしている人がいて、通用口は開いていたので、天井画も見る事が出来た。




ボンダンスの話などしながら、H-1フリーウェイ経由で「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」にお参り。

ここは天神さんも開いていたが、いつもの様にひっそりとしていた。




そして「ハワイ出雲大社」に向かうと、大勢の日本人参拝客がいて、少し早い鯉のぼりが揺れていた。



ヌシカンさん事、天野先生がオフィスにいらしたので、少し「石鎚神社」の事を尋ねると、やはり氏子さん達と色々あったようなのだが、あまり詳しくは教えてくれなかった。

今でも残る数少ない日系神社の一つなので、また活気を取り戻せるようにして欲しい。


さて、チャイナタウンで飲茶のランチの後、「チャイナタウン・カルチャル・プラザ」内の散策時間を取って、その後は「本派本願寺ハワイ別院」に行って、阿弥陀様にお参り。

続いて「ハワイ大神宮」に向かう。



最近インターネット上で、「ハワイ大神宮は世界最強の神社」と言うのを見たのだが、確かに天照大神以外ににもアメリカのワシントン大統領や、ハワイのカメハメハ大王もお祀りしていると言う、世界唯一の神社であり、実際に私も昨年は御祓いを受けた後、災厄が一切なくなったので、これには納得もする。

私のお御祓いの話を見て、ご自分も受けてみたいと言う方からのお問い合わせがいくつか来ているのだが、一応4時間以上のチャーターで、4人以内の場合に、予約代行と送迎付きで、お受けしている。

お参りの後は、隣のヌアヌヴァレー公園でジュース休憩。

今日も大きなモンキーポッドの木陰で、芝生の上に引いたマットの上でしばらくおしゃべりしながら寛いだ。


この頃には空に青空が広がったが、コオラウ山脈を越えてカネオヘ側に出ても、晴天だった。

山の頂上付近には雲があったが、降られる事も無く、「ハワイ平等院」に向かう。

鐘には列が出来ていて、我々の前には子供連れのアメリカ人が、かなりふざけた感じで子供に鐘を撞かせていたが、私の番になり、鐘の前でちゃんと一礼し、お賽銭を入れて、大きく振りかぶって、ドーンと撞き、二度突きしない様にしっかりと撞木を押さえ、周囲に音が響き渡ると、最後にまた一礼して余韻の残る中、お客さんに交代。

我々が順番にこれをやったら、その後のアメリカ人や外国人がしっかりこれを真似て、2度突きする人がいなくなって、しばらくは綺麗な音だけがテンプルヴァレーに響いていた。


鳳凰堂は足場が組まれ、ペンキ塗りの作業中だった。




再びパリ・ハイウェイからホノルルに戻ると、今度は山の付近で少し降られた。

ヌウアヌの「ホノルル・メモリアルパーク」に向かうと、今日もここは静かだったが、金色に戻った金閣寺が一般に公開される日が来るのだろうか?




最後にシェリダンの「真言宗ハワイ」にて、弘法大師にお参り。



天井画の説明をしていると、顔見知りのお坊さんが出てきて、お客さん達に御札をくださった。

天井画の一角に、数年間下書きのままで残っている弁天様の絵があるのだが、2年以内に完成させる予定だそうだ。

完成すると、真言宗のお寺の中で、最も大規模な天井画になると言う話だが、完成が楽しみ。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:26| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:花嫁参加

今日も朝から良いお天気だった。

ワイキキにお客さんをお迎えに行くと、現れたのはウェディングドレスの花嫁さんとご主人。

間違いかと思ったら、「Hawaii Five-0」ファンツアー。

聞くと、式は昨年秋に日本で挙げられたのだが、ハワイで写真だけ撮りたかったのだそうだ。

写真屋に頼む事も考えたが、写真だけだと随分高いらしい。

そして明日、自分達でどこかに写真を撮りに行こうと思っていたらしいのだが、天気予報を見ると下り坂なので、ツアー中に綺麗な場所をたくさん回るし、今日のツアー中に撮ってしまおうと言う作戦だったようだ。

と言う事で、今日はフォトセッションを兼ねてのツアー。

花嫁は写真の仕事をしていたそうで、本格的なカメラと三脚など持参していたが、当然私もあちこちでカメラマンになった。




ワイキキを出てマノアのジャングルに入っていくと、道路はすっかり濡れていたが、雨の気配は無かった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学の横からワイアラエ・アヴェニューに入って、カイムキの坂を上がって行くと、前方から大勢のHPDの白バイが現れ、交通を止めた。

フォーメーションを組んで次々と現れる白バイの様子は、オバマ大統領が来ハしていた時の渋滞を思い出したが、誰かVIPが来ているのか?

しばらく見ていると、ポリスカーが数台見えてきた。

普通はその後にVIPが乗ったリムジンなどがやってくるはずだが、数台のポリスカーの後はまた白バイで、通り過ぎると封鎖が解除された。

あれはいったい何だったのだろう?


ダイアモンドヘッド撮影所のパーキングには、まだブロックを積み重ねたような、窓のある小さな部屋が置いてあった。

クレーター・トンネルの展望台で最初の写真タイムを取った後、海側の「ダノの展望台」に回る。

2日ほど前に、ワイキキ沖でクジラがジャンプするのが何度も見えたと言う話を聞いていたが、今日は気配も無かった。




カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエ・ビーチパークに移動し、ジュース休憩に入ると、パーキングが騒がしくなった。

なんと先ほどの白バイとポリスカーの集団がどっと入って来たのだ。



どうやら要人警護の練習だったようだ。


休憩後はカラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」を見て、マカプウに向かう。

マカプウビーチを見下ろす展望台では、風も気持ちが良かった。




ワイマナロのベロウズビーチには、リムジンが3台ほど止まっていて、ビーチにはウェディング・フォトセッションの日本人カップルが目立っていたが、我々も当然パシャパシャと撮って、少し休憩。




パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

そしてダウンタウン地区の散策タイムの後、パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」に向かう。

純白のウェディングドレスは目立っていたが、もうこの頃になると、私は随分慣れてきた。

ニミッツ・ハイウェイからラグーンドライブを回って、ほとんど人がいないサンドアイランドの公園でココパフタイム。




アロハタワーに戻って、マーケットプレイスの散策時間。

今日はタワーのエレベーターがまだ動いていたようだ。

ここから、渋滞の始まったアラモアナ・ブルバードをワイキキに戻った。


ハワイリピーターの花嫁さんも、初ハワイのご主人も楽しんで頂けた様だった。

イイ写真たくさん撮れたかな〜?





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:09| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

神社仏閣ツアー:神様のご挨拶

朝起きると外は雨が降っていた。

天気予報が当たったなと思ったが、ワイキキにお客さんたちをお迎えに行く頃には、上がっていた。

最初は「ハワイ石鎚神社」。

やはり鳥居の前のゲートは閉まったままで、横の駐車場から境内に入る。

参拝者用の御洗米は置いてあるが、以前あったラッキーカードは既になくなっていた。

灯が消えた様で少し寂しい。




モイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、「マキキ聖城教会」に向かう。

幼稚園からは元気な子供の声が聞こえてきたが、駐車場はまだ入れないまま。

先日は水溜りから水抜きをしていたが、今日は作業の様子はない。

今後は舗装でもするのかな?

外観を見た後、オフィスでチェックインして、中の天井画も見せてもらった。




フリーウェイで「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に移動して、ひっそりとした境内に入ってお参り。

お参りしていると風が吹いてきた。

しかもお堂の内から吹いているように感じる。

実は最近勉強したのだが、神社の境内に入ってから、雨が降り出したり、または急に止んだり、風が吹いたりするのは、神様から歓迎されている印だそうだ。

瀧澤先生がいらして、ご挨拶した。


続いて「ハワイ出雲大社」に向かうと、ここはトロリーバスから続々と日本人観光客が降りてきて、いつもの様に賑やかだった。

お参りの後、チャイナタウン・カルチャル・プラザで観音様にご挨拶してから飲茶のランチ。

食後にプラザ内の散策時間の後、「本派本願寺ハワイ別院」に向かう。

青い目のお坊さんに案内して頂き、本堂の阿弥陀様を拝む。


続いて「ハワイ大神宮」に行って、お参りの際にも、風が吹いてきた。

なんだか今日は神様にご挨拶されたようだった。

この後は隣のヌアヌ・ヴァレー公園でジュース休憩。

大きなモンキーポッドの木の下で、しばらくおしゃべり。

風が少し湿ってきて、雨の気配もしたので移動開始。

コオラウ山脈を越えて、カネオヘの「ハワイ平等院」に向かう。


パリ・ハイウェイからカメハメハ・ハイウェイに入り、ウィンドワード・モールの横からカヘキリ・ハイウェイに抜けると、いきなり渋滞が始まった。

ノロノロと進んで行くと、工事現場は「ハワイ平等院」のあるテンプルヴァレーの前の交差点だった。

しかもテンプルヴァレーに入れない。

交通整理の警察官に尋ねると、15分ほどで入れるよと言われたが、ハワイ時間の15分ではいつになるかわからない。

お客さん達は既に2度もここにいらしていると言う事で、今回はパスにした。


またパリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、「ホノルル・メモリアルパーク」で三重塔と金閣寺を見て、納骨堂に手を合わせる。

庭師が裏手のブーゲンビリアの剪定作業をしていたが、金閣寺の周りも雑草が増えていて、ここも綺麗にして欲しい。




ダウンタウンを抜ける前に、「平等院」の代わりとして「パンチボウル」に行った。

そして最後にシェリダンの「真言宗ハワイ」にて、お地蔵様、弁天様、弘法大師にお参り。



ここでも我々がいる間に、本堂に気持ちの良い風が吹き抜けていた。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 06:51| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

「LOST」ファンツアー:Rainy Day

昨晩は随分降ったが、朝のホノルルは晴れ間も見えた。

今年3度目の「LOST」ファンツアーは、初ハワイの新婚さん。

昨日まではハワイカイでマリンスポーツをしたり、アラモアナでショッピングをしたり、ディナークルーズにも行ったそうだが、ベーシックなハワイを楽しんでいらしたのに、今日はマニアックなサバイバルツアー。

やはり「LOST」の影響力は凄い。


さて、ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルは湿っていて、水溜りも多かったが、降ってはいなかった。



しかし「パラダイスパーク」に戻る時にポツポツと来た。

スナックショップでコラージュを見ている時に、マネジャーのフレズノがライエにいる彼女から受け取ったメッセージよると、東海岸はスコールになっているそうだ・・・。

これからどうなる事やら。




カハラの高級住宅街を回って、カラニアナオレ・ハイウェイを東に進むと、ラナイ・ルックアウトでは南の空は雲が割れたが、モロカイ島はほとんど見えなかった。



そしてマカプウを回るとやはり雲が多かった。

ワイマナロはほんの霧雨だったが、ベロウズビーチはガランとしていた。



海ではローカルキッズが遊んでいたが、パーキングにはリムジンが6台も止まっていて、ビーチの一部はウェディング・フォトセッションのカップルがズラリと並んでいた。




カネオヘに進んで「ウィンドワード・コミュニティー・カレッジ」の構内を抜け、ヘエイアケアからワイアホレビーチ・パークに降り立つと、小雨も止んだ。

クアロア山はほとんど雨雲に包まれていた。




クアロア公園に移動するとまた少し降ってきた。

ここも人は少なかった。

オフレフレ山は全く見えなかった。




カーアヴァからカフクまではあちこちで道路工事をしていた。

雨も降ったり止んだり。

しかし「LOST」のサントラBGMは何だか景色に合う。

それがノースショアに回るとすっかり止み、空も少し明るくなってきた。

ラニアケアビーチではカメを見ようと大勢の観光客がいたが、気配は無かった。

そして「サバイバーのベースキャンプ」のあったパパイロアビーチ。

一応傘を持ってビーチを歩き始めた。

砂が多くなっていて、奥は岩があまり目立たなくなっていた。

西側にはどんよりとした雨雲が広がって、カエナ岬は全く見えなかった。



前回は大分減っていた岩の上の海藻がまた増えていた。



ベースキャンプは枯れ木が増えて荒れた感じ。



「ベンの墓穴」も、ほんの窪みになって来た。



よく見ると岩に混ざってウミガメが一匹上がっていた。




ハレイワに移動して、ランチタイム。

食べ終わって店を出ると降っていた。

ノースショア・マーケット・プレイスに移動して少し休憩時間。



その後はワイアルアを回ってカエナ岬に向かう。

モクレイアビーチでは雨が止んだが、ここは誰もいなかった。



やはりカフク岬が全く見えず。




続いてキャンプ・アードマンに着くと、また降り出した。

キャンパーもおらず、ひっそりとした「ダーマ村」の見学。

一部外壁の色がまた塗り替えられていた。




ファーリントン・ハイウェイのドン突きでUターンして、島の中央を抜けて南側に戻る。

ホノルル・エアポートの先からフリーウェイを降りて、チャイナタウンとダウンタウンを回り、「セント・アンドリュース教会」で最後の写真タイムを取って、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:55| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

サンセットツアー:雨のサンセット

この二日は断続的に雨が多かったが、今朝は上がって道路もすっかり乾いていた。

雲の切れ間からは陽も射し、昼過ぎにワイキキを出発した。

H-1フリーウェイを走り、レッドヒルを越えると、ワイアナエ山脈には雲が架かっていたが、ノースショアは晴れていると信じて先に進んだ。

最初はドール・プランテーションで休憩。

パイナップルやユーカリの説明をして、一時解散の後、30分後に再集合するとポツポツと降り始めた。

コーヒー畑を降りていくと、ノースショアの海には白い波の線は見えたが、水平線は雨に煙って見えなかった。

今日もまずは、お客さんが予約済みの「波花」をピックアップしに「ハワイアン焼酎カンパニー」に向かう。

小雨の中、犬のイモちゃんが迎えてくれた。



この蔵では購入者にちゃんと、この焼酎を作る工程を説明してくれる。

今日は奥さんのユミコさんが資料を示しながら説明。



お客さん達は少し試飲の焼酎を飲んで、気持ち良くなって来たところで移動。


アリイビーチパークに向かうと、3〜4フィートの波が出ていたが、ややチョッピーでサーファーはほとんどいなかった。



トレンチに回ると、ここからカエナ岬が全く見えなかった。



しかしビーチには、いつから上がっているのか、大きなウミガメが一匹爆睡中だった。




ガーリックシュリンプが食べたいと言うリクエストがあったので、ハレイワのタウンに向かい、「ビッグ・ウェーブ・シュリンプ」に行って見るが、外のベンチは全てびしょ濡れで食べる場所が無い。

ココナッツシュリンプはどう?と言う事で、バイパスの「ツエズ・ファーム」に行ってみると、雨の為早仕舞いで既に閉まっていた。

結局「L&L」のシュリンプ・カレーに落ち着いた。


その後タウンの散策時間で一時解散し、6時にノースショア・マーケット・プレイスで再集合。

ハレイワの雨は上がっていたが、サンセットビーチの手前位からまた降り始めた。

ビーチは当然ガランとしていた。



20フィートくらいの波が上がると言う予報はあったが、沖には15フィートほどのブレイクが出来ていて、サーファーは数名見えた。




それよりも、ビーチの浸食がさらに深刻で、とうとう歩道が崩れ始めた。



しかし路肩のパーキングを一部閉鎖して、ちゃんと舗装された迂回路が出来ている。



ここは自転車用道路としても使われている為に、応急処置にしては綺麗になっていた。



結局車の中でおしゃべりしている間に、いつ陽が沈んだかもわからない状態だったが、サンセットはリベンジを誓ってホノルルに戻った。



帰りもH-2フリーウェイに乗った途端に雨が激しくなり、H-1を降りる頃まで重たい雨が続いたが、お客さんには「不思議メガネ」をお貸しして、濡れた夜景を楽しんで頂いた。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:42| ホノルル ☔| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:天候回復

先週は随分雨が降ったが、週明けの今日は朝から青空が広がった。

ワイキキを出てマノアに向かうと、トレイルの入り口も道路が乾いていて、ハイカーの数が多かった。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、アパートの様なブロック型の物がまだ置いてあり、「Wardrobe(衣装)」と書かれた紙が貼ってあるブロックがあったので、倉庫として使うのかも知れない。

クレータートンネル前の展望台に移動すると、珍しく一台分の駐車スペースが空いていた。

気温の上がる時間になって来たが、ここもハイカーの数は多かった。




海側の「ダノの展望台」に回ると、波のサイズは落ちていたが、それでも数名のサーファーが見えた。



そしてカハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。



トロピカルジュースを渡して、散策&休憩時間。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」の前で写真タイムの後、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

東海岸も良いお天気だった。



展望台の横にこんなサインが出来ていた。



DNLR(土地と天然資源局)が作ったサインで、島の数カ所に掲示されるとニュースで言っていた。

ハワイの海洋生物、土地、野生動物、文化、子供、そして自分自身をケアするように、観光客向けにお願いする内容。

下のQRコードをスキャンすると、日本語を含む外国語に訳されたページを見る事が出来る。

余りにも基本的な事ばかりだが、観光客とハワイアンや住民との摩擦が起きないように苦労しているのだろう。


どこの人かわからないが、すぐ横ではこんな危険な場所で写真を撮っているカップルもいた。




さて、ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、ここは意外と人が少なかった。



休憩時間の後、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

そしてファイブ・オー本部を中心にダウンタウンの散策時間。



ステート・キャピタル前に移動して、また少し散策時間の後、「スティーブの父の墓」のあるパンチボウルを回り、ニミッツ・ハイウェイに戻って「リリハベーカリー」でココパフ購入タイム。



今日はお客さんから、私の為にも別に一箱頂いてしまった。

ラグーンドライブを回って、サンドアイランドに向かい、ココパフ休憩。




アロハタワーに戻ると、今日はエレベーターも動いていたようだ。

その後はケワロ湾、アラモアナビーチ、マジックアイランド、アラワイ・ハーバーと巡ってワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:15| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする