2012年09月02日

「LOST」ファンツアー:薄曇のオアフ

今年はどの花も咲き始めるのが例年より早いと感じているが、ここ数日は朝晩のシャワーも増えて、雨季も早く始まりそうな気配がしている。

しかし明け方まで残っていた雨も上がって、「LOST」ファンツアーに出発した。

マノアの住宅街に入っていくと、やはり道路は濡れていて、パーキングに車を止めると傘を持って歩き始めたが、鳥の声の響くジャングルでは降られる事は無かった。



カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイに出て東へ走る。

ラナイ・ルックアウトも沖には雲が多く、モロカイ島が薄っすらと見える程度だった。



東海岸も薄雲が広がっていたが、ベロウズビーチは人が多かった。



最近カイルア、ラニカイ地区のビーチにはツアー車両が一切入れなくなり、中国、ロシア、ポーランド系のツアー会社のミニバスが代替地としてお客さんを連れてき始めたようだ。

現在ワイマナロからカイルアまでの間に大型バスを入れさせない運動も起きているようで、人が増えすぎたカイルアは住民の怒りを大分買ってしまっているようである。


ウィンドワード・コミュニティー・カレッジの構内を抜け、クアロア湾を回ってワイアホレ・ビーチパークからワイカネ桟橋とクアロア山を見る。



クアロア公園からはオフレフレ山の頂上は雲に覆われていたが、チャイナマンズ・ハットは曇り空に浮き上がっていた。




ノースショアに回ってもパッとしないお天気だったが、パパイロアビーチは晴天に比べて歩きやすかった。



ここでも一応傘は持って歩いたが、使うことは無かった。

しかしカエナ岬は雨に煙っていた。



今日もウミガメのオン・パレード。



近くの岩場で必死に海草を齧るウミガメの姿も見れた。




ハレイワでランチと休憩の後、カエナ岬に向かうと、モクレイアビーチに着いた途端にパラパラと降ってきた。

だが傘を出してビーチに入るとすぐに止んでしまった。



「キャンプ・アードマン」には黄色い通常のキャビンの他に、白い大型のテントが幾つか張られていた。



連休の今週末には大きなイベントがあるのだそうだ。



ダウンタウンの「セント・アンドリュース教会」を見学してワイキキに戻ると、風が少し涼しく感じた。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:38| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする