2012年07月02日

ノースショアツアー:SUPレース

朝のホノルルは晴れていたが、パールシティでパラパラとシャワーがあった。

H-2に乗ると既に止んでいたが、ワヒアワから先は雲が多かった。

パイナップル畑を下っていくと、ノースショアも曇りがちに見えた。

最初にラニアケアビーチに行くと、沖には雨雲があった。

Laniakea Beach on Twitpic

ビーチに上がっているカメはいなかったが、すぐ近くの岩場で数匹が一生懸命海草を齧っていた。

顔を出した時に写真を撮ろうと思ったが、上手く撮れていたのはお尻だけだった。

Laniakea Beach on Twitpic

サンセットビーチに移動しても、雲は後ろから出てきていたが、

Sunset Beach on Twitpic

やがてすっかり晴れてきた。

Sunset Beach on Twitpic

この後も海上には時々雲が現れたが、ビーチはずっと晴れていた。


しばらくすると、ビーチの片隅に人が集まり始めた。

Sunset Beach on Twitpic

水際にはボードが並べられた。

Sunset Beach on Twitpic

SUP(スタンド・アップ・パドル)のコンテストだろうとは思ったが、本部も小さなテントだし、小さな大会だろうと思っていたが、次第にお揃いの黄色いTシャツを着た人の数は100名近くになった。

Sunset Beach on Twitpic


ブリーフィングが終わると、選手達が水際に移動し始めた。

Sunset Beach on Twitpic

海上ではジェットスキーに乗ったオフィシャルが、泳いでいたり遊んでいた人たちを海から上げていた。

Sunset Beach on Twitpic

選手達がショアラインに散らばり始めると、4分の1ほどの選手達が先にスタートした。

Sunset Beach on Twitpic

これはプローン・パドル(うつ伏せで、手を使ったパドリング)の部門で、少し沖で待機していたジェットスキーの横を回ってから、左手のハレイワまで約7マイル(11.2キロ)を進む。

続いて残りの選手達がショアラインに並ぶ。

Sunset Beach on Twitpic

1〜2フィートの小波でも、スタートには影響する様で、なかなか始まらない。

Sunset Beach on Twitpic

デジカメで撮影したので画質が荒いが、こちらはビデオ。



そしてようやくスタート。

Sunset Beach on Twitpic

Sunset Beach on Twitpic

Sunset Beach on Twitpic

SUPは究極の海の散歩と言われるが、これだけ大勢の人が立ったまま海に出て行く姿はなんだか面白い。



選手達がハレイワ方面に消えていくと、賑やかだったビーチはまた元の静けさを取り戻した。

Sunset Beach on Twitpic

大会に付いては以下。

「Da Kine Wet Feet/Blue Planet Surf WPA National Race」


我々はその後ハレイワに移動して、ランチと散策時間。

私は気持ちの良い風の吹きぬける、ノースショア・マーケット・プレイスの木陰で読書が捗った。

帰り道はスムーズだった。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:17| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

ナイトドライブツアー

メニューに加えたばかりの、火曜夜のKCCファーマーズマーケットとナイトドライブツアーであるが、もしかすると8月一杯でお終いになるかもしれない。

現在のマーケットは、学生が夏休みを終える9月以降は開催の正式な予定が立っていないそうなのだ。

ただ、マーケットの人気が出て、出店数も増えるようなら続ける見込みがあるそうで、ダイアモンドヘッドクラブとしては、土曜の朝市のように激込みにはなって欲しくないし、そうかと言ってお終いになってしまうのは寂しいと言う、微妙な立場。

混雑するかどうかよりも、旅行日程に土曜日が入っていないと言う方で、KCCのマーケットに行きたいと言うお問い合わせは既に来ている。

早朝からガッツリ行くより夕方ホロホロ気分で回るツアーとしても、流行れば良いなぁと思っている。


さて今晩は、ナイトドライブツアーとタンタラス。

ダイアモンドヘッドクラブのお得意さんがお友達ご夫婦を連れてご参加くださった。

大量のお土産BIG MAHALO!

夕方は独立記念日のパレード、その後ZOOの前で「サンセット・オン・ザ・ビーチ」のイベントがあり、ワイキキの渋滞が心配だったが、お迎えに行く頃には解消されていた。

まず最初にタンタラスの丘に上がる前に、プナホウ学園の入り口に車を止め、石垣の上の月下美人の花を探した。

1961年のエルビス・プレスリーの映画「ブルー・ハワイ」でも、「月下美人が見たかったらプナホウ学園に行く」と言う台詞があるくらいの名所。

既に花のシーズンは始まっていて私は何度か見ているが、これは毎日咲く訳でなく、数日置きにある程度まとめて咲くので、咲いていればあちこち見れるが、残念ながらこの夜は蕾ばかりだった。

Night-blooming Cereus on Twitpic

その後タンタラスの丘に登っていく時にも、道路の両側に咲いている花を探したが見つからず。

夜景の展望台の後ろの崖にもたくさん生えているのだが、結局花はどこにも咲いていなかった。

しかしワイキキの夜景には喜んでいただけた。

月が明るかったので、ダイアモンドヘッドも薄っすらとシルエットが確認できたが、写真には写っていなかった様だ。

View from Tantalus Hill on Twitpic


さあそしてここからがオリジナルツアー。

タンタラスを降りてH-1フリーウェイに乗り、夜のドライブをしながら西へ走る。

レッドヒルを超えてパール・ハーバーの夜景が見えてくる。

アロハ・スタジアムにも明かりが付いていたが、チラリと見えた観客席はガラガラだった。

パール・シティでフリーウェイを降り、カメハメハ・ハイウェイを進み、カアフマヌの住宅街に入っていく。

ドン突きまで上がると、コミュニティー・エリアの入り口があり、ここでU-ターン。

すると今度はカポレイ、エヴァ方面の夜景が見えてくる。

ワイアウ公園で車を止め、芝生に出てラグを引き、冷たいトロピカル・ジュースをサーブ。

転がって空を見上げていただくと、月は明るかったが、タンタラスよりも多くの星が見えた。

そのまま夜景を見ながらしばらく寛いで頂く。

View from Waiau Park on Twitpic

帰り道では夜景が100倍楽しめる「スペシャル・メガネ」をお貸ししているが、今日もいい大人たちに大変受けていた。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:44| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

ムーンボーツアーのロケハン・アリイビーチパーク

先月は行けなかったムーンボーツアーのロケハンだが、5月に行ったイーストサイドのクアロア公園のキャンプ場に付いて調べていくと、このキャンプの許可をもらうのがオンラインでも出来るようにはなっているのだが、2週間前の予約開始と同時にほぼ埋まってしまうことが判明。

また、夜に山に虹がかかっても、山自体が月明かりを反射して見難くなると言うこともわかった。

そこで改めてノースショアで検討を開始して、意外な場所にたどり着いた。

サークルアイランドツアーではしょっちゅうランチを食べている、ハレイワのアリイ・ビーチパークの閉園時間が夜10時だということがわかったのだ。

これは公園の入り口にちゃんとサインもあるのだが、パブリックの公園はどこももっと早く閉まるものだと思い込んでいた私の完璧な見落としだった。

そう言えばナイトドライブツアーで使っている、パールシティの公園も10時までは滞在可能だった。


私はアリイ・ビーチパークで朝に虹を見たこともあるし、観測の条件としては申し分は無いと思ったのだが、夜のビーチパークの安全性が心配だったので、満月の昨晩、モクレイアに住む友人のY夫妻と下見に行ってきた。

アメリカの独立記念日の前日で、公園はローカルで賑わっていると予想していたが、混雑している時の様子を見ておけば、後は対処できると言う考えもあった。

就職活動に入っている嫁さんの面接の後、既に渋滞の始まったフリーウェイをノースショアに向けて移動したのだが、アリイ・ビーチパークに到着すると、拍子抜けするほど人は少なかった。

Haleiwa Alii Beach Park,  North shore,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

もう少し早い時間はもっと多かったのかもしれないが、パーキングもガラガラで、海から上がって家路に着く人が少し目立った。

ビーチも静か。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

サンセット見物の人が数組いるだけだった。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

我々はムーンボーの観測所の設置開始。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

雨が降ってきた時に備え、テントを組み立て荷物置き場にした。

ツアーでは食事はハレイワで好きなお弁当を調達していただくことにする予定だが、昨日はBBQでもしようと言う話になっていた。

夜はあまりガッツリ食べないY夫妻なので、日本製の七輪を持参した。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii  on Twitpic

水平線には雲が出て、サンセットは微妙だったが この時間に合わせて日本のツアー会社が幾つか来ていた。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

それでも夕陽を浴びながら牡蠣を焼き始めた。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

アロハ醤油を少しかけて頂く。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii  on Twitpic

う〜ん、美味しい!!


一度雲の中に入った太陽は、沈む直前にチラッと輝いてくれたが、そのまままた雲の中に熔けていった。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii  on Twitpic

風が弱く、巣に帰る鳥の声だけが夕焼けの空に響いていた。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic


さて牡蠣の後は焼き鳥。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

まあ、実際にはミニBBQと言った所だが、これも結構受けた。


満月は時々雲に隠れながらも大変明るかったが、雨雲が現れず、ムーンボーは出なかった。

Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii  on Twitpic

しかしこの公園はトイレも煌々と明かりが点いていて、危険な感じは全くしなかった。

8月は2日と、31日のブルームーンの2度の満月があるので、早速ツアーを復活させようと思う。

ノースショア鍋会もまた復活したい。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:14| ホノルル ☀| Comment(3) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

クリオウオウ・リッジトレイル・ハイキング

5月に行ったばかりだが、またクリオウオウに登ってきた。

朝は家から見えるマノアヴァレーも白い雲に包まれていて、天気を少し心配したが、陽が高くなるにつれ雲が減っていくのが最近のパターンだった。

カラニアナオレ・ハイウェイを走りながらコオラウ山脈を見上げると、確かに天気は回復していたが、頂上はまだ雲の中だった。

さあ山歩き開始!

Kuliouou Ridge Trail  Oahu  Hwaii on Twitpic

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hwaii on Twitpic

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii on Twitpic

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii on Twitpic

日陰になるところでは、所々まだトレイルが湿っていて歩き難く、風の無い場所では、湿度が高く汗をかいた。

1時間ほどで山小屋に到着。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

ここからは尾根を進むアタックコース。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

反対側の丘の稜線に、僅かにダイアモンドヘッドが見えてきた。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

オヒアレフアの赤い花を見るとホッとする。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

山の下の方には花も実も無かったが、この高さでグアヴァの小さな実が風に揺れていた。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

ウルヘ・シダ

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii on Twitpic

高地に咲く小さな紫色の花。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

後ろ側にココクレーターが見えてくると、

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

トレイルの幅が狭くなる。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

草木の外側は両方とも崖。

そして階段が始まる。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

一段一段歩を進め、ウグイスの声が聞こえてくると、辺りが白くなり、視界が悪くなった。

ハワイカイの先はもう見えない。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii on Twitpic

すっかり雲の中に入りながらも、上を目指す。

そして頂上に到着。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

やはりウィンドワードサイドは何も見えなかった・・・。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

赤土の上にマットを引いてスパム結びを食べ、小休憩。

雲が引くのを待っていたが、諦めて下山しようと思った時に、僅かにラビット・アイランドとワイマナロの海岸線が一部見えた。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

これも数十秒後にはまた真っ白な世界に戻っていた。

さて、下山中に面白いのに出会った。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii on Twitpic

これはジャクソン・カメレオン。

保護色していたつもりだろうが、鮮やかに目立っていてすぐ見つけてしまった。

写真を撮るために手に乗せたら肩に這い上がってきて、私のバックパックの完全に手が届かないところにしがみついてしまった。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic

少し先のベンチでリリース。

ハワイの小さな恐竜に癒された。

Kuliouou Ridge Trail Oahu Hawaii  on Twitpic



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:46| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

「ハワイ愛」Hawaii本部主催第4回交流会

「ハワイ愛」Hawaii本部主催の第4回交流会が開かれた。

今回は第2回と同じ「Pho Bistro2(フォー・ビストロ・2)」と言うベトナムレストランで開いた。

一時は5人いたはずの幹事会メンバーが一人抜け、一人は連絡が取れず、一人は仕事で欠席、残る一人は前日まで日本に帰国していて出席できるかわからないという状況で、結局私が一人で全ての段取りをしていった。

日本での交流会では、豪華な景品が出たりエンターテイメントも充実していたので、本部としても何かやりたかったが、何しろ人数が確定せず、場所も貸し切りではないためにエンターテイメントは難しかった。

その代わりビンゴゲームなどして、景品に関してはダイアモンドヘッドクラブのTシャツやステッカーなどを提供しようと言う計画は進めていた。

まあ結局ビンゴは手間も時間もかかるし、抽選会にして、景品は出席者の皆さんにビジネスの販促ツールやアメニティなど持ち寄っていただくことにした。

そして当日。

前回ここを使った時は30人にもなったので、奥のテーブルが3つに分けられて用意されていたが、今回は20人と言うことだったので、一つのテーブルにまとめてくれた。

ハワイ愛Hawaii本部主催第4回交流会@「Pho Bistro 2」... on Twitpic

予定の7時になると続々と参加者が現れ、しばらくはご挨拶や名刺交換などでごちゃごちゃしていたが、皆さん席に着いて乾杯の後、歓談しながら美味しいベトナム料理に夢中のようだった。

ハワイ愛Hawaii本部主催第4回交流会@「Pho Bistro 2」... on Twitpic

七夕の夜だったからではないのだが、なぜかテーブル(天の川)を挟んで男性(彦星)チームと女性(織姫)チームに分かれて、なんだかお見合いパブのような形で盛り上がっていた。

私は一番下座にいたつもりだったが、なんだかお誕生日席になっていた・・・。

20人は集まる予定だったのだが、直前になってキャンセルや、また当日追加など増減し、結局17名だった。

今回は途中で自己紹介タイムを設けて、一人一人ごあいさつを頂いた。

ハワイ在住者、元在住者、復活在住者、これから在住者、そして日本から遊びに来ている方など、色々な方々がいらしていた。

また、日本のハワイ愛事務局からメンバーズカードが届き、皆さんの手元に回った。

ハワイ愛Hawaii本部主催第4回交流会@「Pho Bistro 2」... on Twitpic

そしてお楽しみ抽選会。

ダイアモンドヘッドクラブのTシャツやステッカーだけでなく、「Glamour Girlz」様より高級化粧品、「To Kei Boutique」様よりサマードレス、「ロカピリカ」様よりTシャツとステッカー、そして日本からご参加の方々より「シチューの元」と「出汁醤油」と、多彩な景品が揃い、空クジ無しで全員に何か当たる事になった。

ダイアモンドヘッドクラブのミニステッカーは全員に差し上げて、また記念写真。

ハワイ愛Hawaii本部主催第4回交流会@「Pho Bistro 2」... on Twitpic

今回もまた良い出会いがたくさんあった。

ハワイ愛Hawaii本部主催第4回交流会@「Pho Bistro 2」... on Twitpic



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 08:46| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

ビーチピクニックツアー w/BBQ

今日はノースショア、ハレイワ・アリイビーチパークへのビーチピクニックツアー。

ワイキキを出て、H-1、H-2フリーウェイと乗り継ぎ、パイナップル畑を下ってノースショアへ。

まだ開店前の店の多いハレイワ・タウンを抜けてアリイビーチパークに到着。

ビーチもガランとしていた。

Haleiwa Alii Beach Park on Twitpic

公園内もシラサギの姿ばかりが目立ち、人はほとんどいなかった。

Haleiwa Alii Beach Park on Twitpic

今日はBBQのオプション付きなので、荷物を運んでセッティング。

Haleiwa Alii Beach Park on Twitpic

お客さんたちが海でシュノーケリングを楽しんでいる間、私は読書。

公園のロイヤル・ポインシアナが真っ赤な花をたくさんつけていた。

Haleiwa Alii Beach Park on Twitpic


お昼時間に皆さん海から上がってくると、火を入れてBBQ開始。

チキンは「アロハ醤油」の「グアヴァ・パイナップル・テリヤキ・グレイズ」に漬け込んでいたので、焼いている段階からイイ匂いが漂った。

オニオン、マッシュルーム、ベルペッパーなどの野菜を調理してから、サーロイン・ステーキを焼き始めた。

ステーキは塩コショウだけで焼き、醤油を少しかけて食べていただいた。

最後にスウィート・ブレッドで閉め。


途中、我々のすぐ近くで、やはりBBQの準備を始めたグループがいたのだが、随分と人数が増えてきた。

若い白人中心で50人にもなった。

一人が挨拶に来たので聞いてみると、キリスト教系のグループで、新しいメンバーの洗礼を含めた行事なのだそうだ。

ローカルは少数で、カリフォルニアや、遠くはスウェーデンから来た人もいるそうだ。


午前中は少し雲が多かったが、午後からは陽射しも強くなった。

食後、お客さんたちはもう一度海で遊んでから、途中ドール・プランテーションに立ち寄ってホノルルに戻った。


目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 08:36| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

サークルアイランドツアー

今日も朝から気持ち良く晴れていた。

ワイキキのカラカウア通り沿いのレインボーシャワーはまだ3分咲き程度だが、カピオラニ公園のは6〜7分は花を着けていた。

ダイアモンドヘッド沖の波はほんの2フィートほどだが、数人のサーファーの姿が見えた。

カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走る。

ハナウマ湾を過ぎて、最初はサンディービーチを見学。

Sandybeach  Oahu  Hawaii on Twitpic

キラキラと光る砂と、2〜3フィートに上がったショアブレイクが朝の光を受けて眩しかった。

カイヴィを回ってマカプウビーチのルックアウトに移動。

車を降りると突然爆音が響き、目の前にヘリコプターの列が現れた。

Makapuu  Oahu  Hawaii on Twitpic

現在軍事演習のリムパックの最中なので、パールハーバーの軍艦も普段より多く、各地で演習が行われているようだが、7機の米軍のヘリが並んで飛ぶ姿は凄かった。

我々のまさに目の高さで、そのままベロウズ基地方面まで飛ぶと、Uターンして、今度はラビット・アイランドの後ろを東の方に飛び去っていった。

Makapuu  Oahu  Hawaii on Twitpic


ワイマナロのベロウズビーチはいつものように人が少なかった。

Bellows Beach  Oahu  Hawaii on Twitpic

実はある調査でここが全米で7位のビーチに選ばれてしまった。

ハナウマ湾やラニカイビーチ、カイルアビーチにワイキキビーチだって、かつて全米No.1のビーチに選ばれたことがある。

どういった団体や機関が何を基準に選んだかによっても異なり、元々人が多くてNo.1と言うワイキキのようなケースもあるが、「全米No.1」と言うのは人を引き寄せやすく、選ばれてしまったが故に今はすっかり人だらけで、ゴミが増えて付近住民からは観光客が嫌われるという事態になっている場所がある。

ワイマナロのビーチはとても美しく、ローカルにはとても人気があるのだが、私の知る限り、全米で何位と言うのは聞いたことが無かった。

私はこのビーチがハワイで一番好きで、お客さんにも穴場として紹介しているので、全米No.1にはなって欲しくない。

正式には「ワイマナロ・ベイ・レクレーショナルパーク」と言うのだが、北側のベロウズ空軍基地に接したビーチを「ベロウズ・ミリタリービーチ」と言うのに対し、「ベロウズ・パブリックビーチ」または単に「ベロウズビーチ」と呼ばれるこのビーチが7位に入ったというニュースを聞き、7位くらいで良かったと思った。

Bellows Beach Oahu Hawaii on Twitpic

目の前で「夏休み少年ブギーボード教室」みたいなのが始まり、子供達がはしゃいでいた。

Bellows Beach Oahu Hawaii on Twitpic

後ろのアイアンツリーの林の中ではローカルの結婚式が行われていた。

シャッターチャンス!

Bellows Beach Oahu Hawaii  on Twitpic

海岸に落ちている木の実を使った「自然教室」の後、カネオヘを抜けてクアロア公園を見学。

Kualoa Park  Oahu  Hawaii  on Twitpic

ここでもまた色々説明した後、美しい東海岸の海を見ながらのドライブ。

ノースショアもお天気は良かった。

波はほとんど無く、サンセットビーチは子連れの観光客で賑わっていた。

Sunsetbeach  Oahu  Hawaii on Twitpic

ラニアケアビーチは日本人観光客が中心。

ビーチ上がっていたカメは2匹で、共に海側を頭にして帰っていくような感じだった。

水際には他に数引きが泳いでいて、甲羅干しの順番待ちだったのかもしれない。

Laniakea Beach  Oahu  Hawaii on Twitpic


ハレイワに移動して、アリイ・ビーチパークでピクニックランチ。

吹き抜けるトレード・ウィンドが気持ち良かった。

その後はハレイワ・タウンで散策タイム。

私はモンキーポッドの木陰で読書。

最後にドール・プランテーションに行き、パイナップルやユーカリの説明をしてから、中で一時解散すると外はサーッとシャワーが来た。

出発する頃には既に止み、小さな虹が見えた。

Dole Plantation  Oahu  Hawaii on Twitpic

帰りのフリーウェイはかなり渋滞したが、ボン・ダンスの話などしながらワイキキに戻った。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 10:52| ホノルル ☁| Comment(4) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

「LOST」ファンツアー:過酷度「6」

トレードウィンドも調子良く吹き、朝のワイキキは晴れ間が広がった。

カラカウア通りからプナホウ・ストリートを上がってマノアに向かう。

ジャングルの中は「ギャ〜」と言う大きなオウムの声が響いていた。

Manoa  Oahu  Hawaii on Twitpic

パーキングに戻ると小雨が降り始めたが、車に乗り込んだ途端に雨脚が強くなった。

マノア・ロードを下ってワイアラエ・アヴェニューに入る頃には、雨も止んでしまったが、少し蒸し暑くなった。

カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走り、ラナイ・ルックアウトの岩場を見に行く。

Lanai Lookout  Oahu  Hawaii on Twitpic

沖にはほんの僅かにモロカイ島が見える程度だった。

マカプウ岬を回ってウィンドワード・サイドに出ると、少し雲はあったが雨の気配は無かった。

ワイマナロのベロウズビーチは、夏休みの子供が多く、週末並みの混雑だった。

Bellows Beach  Oahu  Hawaii on Twitpic

オロマナからカメハメハ・ハイウェイに入り、カネオヘの「ウィンドワード・コミュニティ・カレッジ」の構内を回って、ヘエイア・ケアの港の前を通り、ワイアホレ・ビーチパークに止まる。

真っ赤なカネオヘ湾越しにワイカネ桟橋とクアロア山を見学。

Waiahole Beach Park  Oahu  Hawaii on Twitpic

続いてクアロア公園に移動すると、大型のスクールバスが4台止まっていたので、子供達が大勢いるのかと思ったが、

Kualoa Park  Oahu  Hawaii on Twitpic

集まっていたのは大人の団体で、バスのドライバーに聞いてみると、ベトナムからのグループなのだそうだ。

Kualoa Park  Oahu  Hawaii on Twitpic

この頃からまた急に晴れ間が広がった。

Kualoa Park  Oahu  Hawaii on Twitpic

ノースショアに回っても晴天は続き、サバイバー達のベースキャンプがあったパパイロアビーチは砂が焼けてかなり熱かった。

Papailoa Beach  Oahu  Hawaii on Twitpic

今年一番の暑さで、過酷度は「6」

ちなみに「7」以上だとビーチの途中で歩けなくなって、日陰でリタイアしてしまう人が出る。

今日はそのギリギリ手前と言う感じ。

2年前までは実際にそういう方が時々いらしたが、最近はそこまで砂が熱くはなっていない。

私も歩けなくなったら、過酷度「10」にするつもりだが、「8」以上は未経験。

Papailoa Beach  Oahu  Hawaii on Twitpic

シュノーケルに来ているローカルが数組いただけで人は少なかったが、あちこちにウミガメがいた。

Papailoa Beach  Oahu  Hawaii on Twitpic

Papailoa Beach Oahu Hawaii  on Twitpic

汗をかいた後はハレイワに移動して、「マッキーズ」でシュリンプ・ランチ。

暑くなると「ココナッツ」よりもあっさり系の「レモン・ペッパー」や「バター・ガーリック」の方が人気が出る。

食後はノースショア・マーケットプレイスで休憩して、西のカエナ岬に向かう。

オーシャニック815便の墜落現場、モクレイアビーチも人は少なかった。

Mokuleia Baech  Oahu  Hawaii on Twitpic

続いて「ダーマ村」こと、「YMCAキャンプ・アードマン」を見学。

YMCA Camp Erdman on Twitpic

ファーリントン・ハイウェイの行き止まりまで行って折り返し、カメハメハ・ハイウェイからH-2、H-1フリーウェイを乗り継いでホノルルに戻る。

ホノルル・エアポートの先でディリンハム・ブルバードに降り、オアフ刑務所や、「ハーリーのチキンレストラン」などの前を通って、チャイナタウンを抜け、ダウンタウンの「セント・アンドリュース教会」を見学。

St.Andrews Church on Twitpic

中庭のレインボーシャワーが綺麗だった。

Rainbow Shower Tree on Twitpic

キング・ストリート、カピオラニ・ブルバードを通り、ワイキキに戻ってきた。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 13:28| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

「パークピクニックツアー」への道:4

既にツアーのお問い合わせまで頂いている、新しい「パークピクニックツアー」なのだが、別のリクエストが複数寄せられ、HP作成も編集を繰り返している。

と言うのも、「神社仏閣ツアー」で立ち寄る「ハワイ大神宮」の横にある、「ヌアヌ・ヴァレーパーク」も是非入れて欲しいと言うリクエストが、やはり「神社仏閣ツアー」に参加した方から多数あったのだ。

大きなモンキーポッドの木陰で、コオラウ山脈から吹き降ろすトレードウィンドを浴びながらジュースを飲んで休憩した方は、ここを気に入ってしまうようだ。

「ハワイ大神宮」に参詣も出来るし、近所の小さな子供達がお母さんと一緒にブランコに遊びにきたりを眺めているだけで平和な気分になれる。

雨が若干多い場所なので、ここに一日中滞在出来るかどうかは季節やタイミングにもよるが、途中で移動可能なツアーなので選択に入れたいと思う。

それと公園巡りのコースに入れた場合のタイムスケジュールなど、もう少し詰めたいので、HPの完成はまたも少し延期にした。


さて、今日は「ニール・ブレイズデル・パーク」のご紹介。

パールハーバーの畔、パールリッジ・センターの少し先にある公園で、観光客はほとんど見た事が無い。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

年季の入ったベンチテーブルもあり、週末はローカルが賑やかにピクニックをしているが、ロイヤル・ポインシアナ、レインボーシャワー、フェールス・カマニなどの木陰も多いので、ラグを引いて寛いでいただきたい。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

ハワイの公園には珍しく、子供用の遊具があるので、お子さん連れにも喜ばれそう。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

大人用のアスレチックコーナーもある。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

片隅には平和の鐘がある。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

奥にはマングローブの林もある。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

パールハーバー沿いには短い遊歩道があり、野草がちょうど黄色い小さな花をつけていた。

奥に見えるのは反対岸に係留中の米軍の巨大レーダー。

Neal Blasidell Park, Oahu, Hawaii on Twitpic


木陰で昼寝してるオッチャンも写ってますが、ビデオで園内ぐるり。




目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:51| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

「ハワイアン・マナ・ソルト・ツアー」への道:2

現在進めている新しいツアー企画の一つ、「ハワイアン・マナ・ソルト・ツアー」

前回の日記

再びカエナ岬の現地に行って様子を見てきた。

すぐ横は海だが、荒涼とした大地を進む。

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

Kaena Pt., Oahu, Hawaii  on Twitpic

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

10分ほどで到着。

前回塩が出来ていたエリアは一緒だったが、場所によって量に差があった。

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

Kaena Pt., Oahu, Hawaii  on Twitpic

随分たくさん出来ていた場所もあったが、ほとんど無い場所も多い。

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

この辺りは前回はあったが、今日はほとんど無かった。

ただし一部の穴は、実験的に前回キッチリ全ての塩を取り出してきたところ。

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

実はこのナチュラル・ソルトについて調べていくと、これが思った以上に貴重な物だと言うことがわかってきた。

先月頭に私と一緒に調査に行ってくれたモクレイア在住の友人あっちゃんが、その後数回現地に赴いてくれたのだが、塩が結晶化するのには少し時間がかかる。

前回はジップロックに4分の1ほど詰めてきたが、ザッと計算するとこのくらいの量が同じ場所で出来るのには3ヶ月もかかるらしい。

ツアーの頻度にもよるが、しょっちゅうお客さんを連れて採掘を続ければ、そのうちに行ってもどこにも塩が出来ていないと言うことになりかねない。

夏場はまだしも、雨季に入るとせっかく結晶化した天然塩が、雨で溶けてしまう事も考えられるので、採掘量は制限が必要になる。


さて、ハワイ語では塩のことを「パーカイ(Pa‘akai)」と呼ぶのだが、特に全く天然で出来る塩は「メネフネ・パーカイ」と言って、貴重品だったそうだ。

海の神、風の神、地の神、太陽の神が作り上げた、マナ(力、エネルギー)に満ちたもので、精神と肉体の浄化にも用いられ、身につけているだけで心が安らぐ効果もあるという。

ちなみにあっちゃんは少量をケースに入れて、家の中の普段いる場所に置いていたところ、持病である足の痛みが軽減され、いつも湿布を張っていたのに、最近すっかり必要がなくなったそうだ。

バスソルトとして使うには勿体無いものだが、ツアーではバスソルトとして1回使えるギリギリくらいの量を採っていただくことにして、ケースを用意し、採掘用のスプーンをレンタルすることにした。

Kaena Pt., Oahu, Hawaii on Twitpic

こちらもHPの作成に入った。


目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 16:10| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

火曜日のみ限定:KCCファーマーズマーケットとナイトドライブツアー

火曜夕方のKCCファーマーズマーケットについて、ナイトドライブツアーの新しいオプションとして始めたことは先日記した。

火曜夜のKCCマーケットとナイトドライブツアー

まだ一度もツアーとしては行っていないが、とにかく様子を見に行ってきた。

KCC Farmers' Market on Twitpic

3時過ぎにKCCに到着して現場を見ると、やはりまだほとんど準備中。

KCC Farmers' Market  on Twitpic

KCC Farmers' Market on Twitpic

ただ、店の数は土曜に比べてほんの少し少ない程度で、しかも土曜とは随分違う店が多い気がした。

4時を過ぎてマーケットが始まるとローカル客が徐々に集まってきた。

KCC Farmers' Market  on Twitpic

4時半くらいから日本人観光客の姿も見え始めた。

KCC Farmers' Market on Twitpic

5時半頃には旅行会社のミニバスがやってきて少し人が多くなったが、6時過ぎにはローカルが減り始め、6時半を過ぎると全体の人出も引いていき、7時になんとなく終了と言う感じだった。

パーキングも土曜に比べたら随分空いていたし、段々と気温の上がっていく朝市に比べて、日陰が増えて風が涼しくなってくる夕方は気持ちが良かった。

朝市は混雑しすぎでゆっくり見る暇が無かったが、夕市の店を幾つかご紹介。

ここはKCCの料理研究会のブース。

KCC Farmers' Market  on Twitpic

これがそこの「KCC弁当」($8)

KCC Farmers' Market on Twitpic

メインはハンバーグ、チキンカツ、魚のフライ、白米のご飯の上にはひじきと野菜の煮物、それにプチトマトとコーンの温野菜。

全ての具材が新鮮な感じがして、とても美味しかった。


キング・ストリートのハンバーガー・ショップや、

KCC Farmers' Market  on Twitpic

コーヒーショップ、

KCC Farmers' Market  on Twitpic

ベトナム風ストリート・フードなんていう店もあった。

KCC Farmers' Market on Twitpic


チョコレートやシェイブアイスなどのデザート店もあったが、

KCC Farmers' Market  on Twitpic

ファーマーズ・マーケットなので当然野菜や、

KCC Farmers' Market on Twitpic


フルーツも売っているし、

KCC Farmers' Market  on Twitpic

花屋も出る。

ジンジャーがキッコーマン醤油のバケツに入ってるのがハワイらしい。

KCC Farmers' Market  on Twitpic


アンセリウムは「シティー・ミル」のバケツだった。

KCC Farmers' Market  on Twitpic

多種多様な観葉植物&ハーブを売っていた店は、ローカルに大人気だった。

KCC Farmers' Market  on Twitpic


マーケットのあるパーキングのエリアはレインボーシャワーが多く、足元に散らばる花びらも良いのだが、ベンチと立食用テーブルが置かれたエリアは、レインボーシャワーの木陰で気持ち良さそうだった。

KCC Farmers' Market on Twitpic

まあ実際にはこのエリアも一時は人が増えたが、パーキングの反対側でも芝生の上なら、ゆっくり出来る場所はいくらでもある。

ダイアモンドヘッドクラブのツアーの時は、勿論ラグぐらい引いて場所も確保したい。

それとやはりアフタヌーン・シャワーが一時間に一度くらい、ほんの2〜3分あったが、ローカルはほとんど気にしていなかった。

夏休みが終わって学校が始まると、なくなるかも知れないというこのマーケットなのだが、評判が良ければ続ける可能性もあるという段階。

冬になれば暗くなるのも早いので、また人の増える時間も変わってくるかもしれないが、私の判断としては4時から7時までずっといるのは長すぎると思う。

ツアーも5時にピックアップで、マーケットは正味2時間に変更した。

買い物と言うよりは、食べに行く感じなので、食後にナイトドライブと言うツアーになる。

ダイアモンドヘッドクラブ:ナイトドライブ

目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 18:06| ホノルル ☁| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

「LOST」ファンツアー

朝のワイキキは良いお天気だった。

既に日本も夏休みモードか、子連れ観光客の姿も増えてきた。

さて今週も「LOST」ファンツアーが入った。

今日のお客さん達も昨年から見始めたとおっしゃっていたが、まだまだ新たなロスティーが誕生していると言うことは、このツアーもしばらく続きそうだ。

プナホウからマノア・ロードを北上して、住宅地を抜けると道路は濡れていたが、雨には当たらなかった。

LOST fan tour - Manoa,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

カイムキ、カハラを抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを走ると、コオラウ山脈の上にはどっしりと雲が架かっていた。

ラナイ・ルックアウトは晴れていたが、東の空は雲が多かった。

LOST fan tour - Lanai Lookout, Oahu, Hawaii on Twitpic

マカプウ岬を回るとやはりウィンドワードサイドには雲が広がっていたが、ワイマナロでは陽が差した。

LOST fan tour - Bellows Beach, Oahu, Hawaii  on Twitpic

カネオヘ湾に出ると風が湿ってきて、ワイアホレ・ビーチパークで車を降りるとパラパラと雨粒を感じた。

傘を出したが、広げる前に止んでいた。

LOST fan tour - Waiahole Beach Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic


クアロア・パークでは随分道路が濡れていて、今まで降っていた感じだが、我々が着いた時は青空が広がった。

LOST fan tour - Kualoa Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

クアロアを出発して、美しいカーアヴァ・ビーチを過ぎると突然降り始め、しばらくシャワーの中のドライブだった。

晴れ男はツイてる。

カフクを過ぎると雨もやみ、ノースショアは薄曇だったが、パパイロアビーチを歩いている時には何度か陽が差した。

LOST fan tour - Papailoa Beach, Oahu, Hawaii  on Twitpic

今日は歩きやすかった。

ビーチにはウミガメも寝ていた。

LOST fan tour - Papailoa Beach, Oahu, Hawaii on Twitpic


その後ハレイワの「マッキーズ」でシュリンプランチ。

ここは11時から2時までは混むので、我々はそれをずらして遅めに行っているのだが、今日は2時半を過ぎていても随分人がいた。

食後はノースショア・マーケットプレイスで休憩の後、カエナ岬に向かう。

モクレイアはすっかり晴れていた。

墜落現場のビーチを見学した後、

LOST fan tour - Mokuleia Beach, Oahu, Hawaii on Twitpic

ダーマ村の「キャンプ・アードマン」を回る。

LOST fan tour - YMCA Camp Erdman,  Mokuleia, Oahu, Hawaii on Twitpic

ファーリントン・ハイウェイをU-ターンして、ハレイワから島の中央を北上。

H-2、H-1フリーウェイと乗り継いでホノルルに戻る途中は、何度も虹が見えた。

ダウンタウン・ホノルルで「セント・アンドリュース教会」を見学してワイキキに戻った。

LOST fan tour - St. Andrews Church, Oahu, Hawaii on Twitpic



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:41| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ハワイのボンダンス 2012年

家の近くの「真宗ミッション」のボンダンスを見に行ってきた。

嫁さんには初めてのハワイのボンダンスだった。


6時半頃から家にいても曲が聞こえてくるようになり、「炭坑節」の後に沖縄の歌、続いて「マツケン・サンバ」が近所に響いていた。

テープを流す第一部は、それこそ色々な曲が流れ、その選曲と順番はここがやはりハワイだと言うことを感じる。。

ライブ演奏の第二部、余興の第三部があり、これを何度か組み合わせる構成。

我々が行った時は第一部の最後の方だったが、太鼓のバチを使った踊りで、踊りの前にたくさんバチが入ったバケツが4つほど中央に置かれ、参加者に貸し出される。

中央の輪で盛り髪に着流しの決まった、一番踊りの上手い人は「ボン・キング」こと、ダズマン・トグチ。

ビデオカメラだけ持って行ったので、今日は全てビデオ。

「日本太鼓」





他に扇子や手拭を使った踊りもあるが、これも太鼓のバチの踊り。

このビデオで最初観覧席の前の方で皆に挨拶している人は、エド・ケースと言って、アメリカの上院議員選に立候補している方。

ボン・ダンスは地域の人が集まるので、選挙の年だけでなく、議員や市長もやってくることがあり、私も前に当時市長だったムフィ・ハネマンと一緒に写真を撮ったことがあった。

エド・ケースは仕舞いには撮影してる私のところにも来て、名刺を渡していった。




日系人が8割を占めるが、白人やローカルも混ざって踊っている。

その後「大阪すずめ」なんて言うド演歌がかかって、それでも皆さん普通に踊っていたが、やがて第二部。

第二部は櫓の上に歌い手とお囃子が上がる、ライブ・バージョン。

移民時代当初の厳しい生活を歌ったもの悲しいハワイ・オリジナル歌も多いが、戦時中の軍歌に近いものもあり、今のアメリカでこの歌が、いや日本でも歌われると言うのは凄い。

歌っているのは日系人だが、どこまで意味がちゃんとわかっているのかは不明。

踊っている方たちはまずほとんど意味はわかっていないと思う。




第三部は休憩時間に、このお寺で行われているスクールの発表会。

今年は空手教室の生徒さんたちによる試技。

私の家からは毎週2度ほど彼らの練習時の掛け声が聞こえてくるので、それを実際に目の前で見れるのは嬉しいが、盆踊りの途中に空手って言うのも凄い。

沖縄太鼓を披露した年もあったが、太鼓の方がボン・ダンスには合う気もする。





寄付の受付と手拭を売るブースには、今年は半被が20ドルほどで売られていた。

お酒は一切ないが、フード・セクションにはミニ弁当、ホットドッグ、サイミン、アンダギー(沖縄のドーナッツ)などが売られている。



しかしあまり売れ行きが良くなかったのか、一曲踊りが終わる度に、「弁当やアンダギーがまだまだありま〜す!」と場内アナウンスが流れていた。

座る場所が少なかったのが原因かも。

ボンダンスは賑やかに10時過ぎまで続いた。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:36| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

「LOST」ファンツアー

ワイキキの朝は良く晴れていたが、トレードウィンドが止まってしまって、暑くなる予感がした。

しかしマノアのジャングルは鳥の声が響き、森の匂いが気持ち良かった。

Manoa,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

カラニアナオレ・ハイウェイから見上げるコオラウ山脈の稜線もハッキリとしていて、ラナイ・ルックアウトからはモロカイ島とマウイのハレアカラも見えた。

海はうねりも無く、深い青色をしていた。

Lanai Lookout,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

東海岸に回り、ワイマナロのベロウズビーチに入っていくと、やはり人は多かった。

海で遊ぶ人たちが羨ましくなった。

Bellows Beach,  Waimanalo,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ワイアホレ・ビーチパークからカネオヘ湾を見ると、赤い海に青い空を紫色に映していた。

Waiahole Beach Park,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ピーカンのクアロア公園でジュース休憩。

Kualoa Park,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

少し風が出てきた。

ノースショアに回ると、若干雲があったが、パパイロアビーチを歩く時は助かった。

トレードウィンドもさらに上がってきて、海には少しうねりがあった。

Papailoa Beach,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ビーチに上がって甲羅干しをするウミガメの沖を、レース中のカタマランが過ぎていった。

Papailoa Beach,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ラニアケアのカメ渋滞にも多少引っかかったが、ハレイワ・ビーチパークで開かれていた「アート・フェスティバル」の為に、町の入り口は大渋滞だった。

「マッキーズ」でランチ、「ノースショア・マーケットプレイス」で休憩の後、西に向かう。

モクレイアビーチは今年一番の人出だった。

Mokuleia Beach,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

一方今日はひっそりとしていた「キャンプ・アードマン」を見学して、

YMCA Camp Erdman,  Mokuleia,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

カエナ岬でUターンして、H-2、H-1フリーウェイと乗り継ぎ、ホノルル・エアポートの先で下に降りて、チャイナタウンを抜け、ダウンタウンに入る。

「セント・アンドリュース教会」を見学してワイキキに戻った。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 12:19| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

チャーターツアー・カイルア散策

今日はカイルアへのチャーターツアー。

まずは本物の天国の海こと、ラニカイビーチに入っていく。

Lanikai Beach,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

海は本当に今でも綺麗なのだが、ビーチの人の数は平日とは思えない。

Lanikai Beach,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

だが続いてカイルアビーチを見てみると、その比ではない。

Kailua Beach,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

この人口密度と、人種構成と言うのは、私がハワイに越してきた1990年代前半のワイキキの様子に近いと思った。

今はすっかり中国人と韓国人に占領されてきているワイキキから、日本人が安らぐ場所として必然的に出来上がってきたような気がするのは、ビーチだけではなく、カイルア・タウンの方が顕著。

多くの人が行きかう中で、アジア人といえば日本人がほとんどの状況は、まさに昔のワイキキ。


我々はタウンに戻り、「ホールフーズ」のパーキングに車を止め、最初は中を「見学」。

試食コーナーが多いので、すっかりおやつタイム。

続いて、徒歩でアンティーク・ショップ街に向かうが、途中「UDOWN(ユーダウン)」のストアにご案内した。

U-DOWN Store,  Kailua,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ハワイのややアンダーなローカルカルチャーで、「U」の文字に下向きの矢印のU-DOWNサインをかなり変な所に貼り付け、またそれを見つけるカルチャー。

「ここに参上!」みたいな感覚なのだが、道路標識の中の「U」の文字を、このU-DOWNステッカーにしてしまったり、道路の真ん中に突然貼ってあったりする。

実は私の愛車「太郎」にも既に貼ってあるのだが、今日はミニステッカーのセットを買ってきた。

UDOWN on Twitpic

この店には他にもTシャツやキャップなどのアイテムが売られているが、やはり怪しい感じの店なので日本人観光客が来ることはほとんど無いそうだ。


そしてアンティーク・ショップ街に入っていく。

Kailua,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ランチなどで休憩しているのか、今日は閉まっているのか、それとも潰れてしまったのか、よくわからない店が数件あったが、この「PROP-SHOP」は、撮影で使われた小道具を売っている店。

Kailua,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

私も以前コーディネーターとしてCMや写真集などの撮影の仕事を手伝ったことがあるが、小道具を探したり集めに行った記憶はある。

しかし撮影が終わった後に、この小道具がどうなるかはよく知らなかった。

中にはもう必要が無いと言って、スタッフが持ち帰っても良い場合もあり、そういったものも私の家に数点はあるのだが、この店では多少価値があって売りに出せるような物、例えばサングラスとかバッグとかを中心に販売していた。

行きはパリ・ハイウェイを通ってきたが、帰りはマカプウを回ってのんびりドライブだった。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:17| ホノルル ☀| Comment(2) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

サンセットツアー

お昼過ぎにワイキキでお客さんをピックアップして、フリーウェイを走ってノースショアに向かう。

島の真ん中でドール・プランテーションに立ち寄り、しばらく休憩。

その後ワイアルアの「ソープ・ファクトリー」に寄ってからハレイワに向かう。

最初はアリイビーチを見学に行くと、大きなウミガメが甲羅干しをしていた。

Honu @ Haleiwa Alii Beach Park,  North shore,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

すぐ先にはおそらく夫婦のカメが並んで寝ていた。

Honu @ Haleiwa Alii Beach Park, North shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

ハレイワタウンでゆっくり散策時間の後、ラニアケアビーチに立ち寄ると、泳いでいるカメは見れたが、人がまだたくさんいて、ビーチに上がっているカメはいなかった。

Laniakea Beach,  North Shore,  Oahu,  Hawaii on Twitpic


サンセットビーチは観光客も減り、ローカルなサンセットタイムの始まり。

Sunset Beach,  North Shore,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

しばらくは陽射しもまだ強く暑かったが、太陽が雲の中に入ると過ごしやすくなり、ジョギングや散歩の人が増えてきた。

Sunset Beach, North Shore, Oahu, Hawaii  on Twitpic

このまま雲の中に入ったまま日没を迎えるかと思ったが、最後に眩しく光ってくれた。

Sunset Beach, North Shore, Oahu, Hawaii on Twitpic

辺りが一瞬また明るさに包まれた後、静かに陽が沈んでいった。

Sunset Beach, North Shore, Oahu, Hawaii  on Twitpic


少し粘って夕焼けを期待したが、今日はあまり色が出なかった。


ハレイワでお手洗いに寄ってからホノルルに戻る。

夜景が綺麗に輝いていた。


家に帰ると、ハーフムーンがアラモアナに沈むところだった。

Honolulu,  Hawaii on Twitpic



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 08:53| ホノルル ☁| Comment(4) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

「ハワイアン・マナ・ソルト・ツアー」への道:3、完成!!

企画を始めたのは最近なのだが、ローカルの友人達に特に評判の良かった、塩の採掘ツアーの企画を進め、とうとうホームページも完成させた。

P7280003x1.jpg

それまでの道は以下。
その1

その2


ツアーの流れは、まず朝10時にお迎え。

やはり朝が早すぎると雨が残っていたりもするし、天日の力のある暑い時間を狙って出発。

カエナ岬まではまっすぐ行っても1時間半近くかかるので、途中ドール・プランテーションでお手洗い休憩。

12時頃に到着して、10分ほど荒野を歩く。

私は一度ビーチサンダルで行ったこともあるのだが、足場が悪いのでやはり靴が必要だろう。

帽子やサンスクリーンも必要かも。

現場には塩の出来る穴が幾つかあり、たくさんある時はすぐに見つかるが、雨の後や採掘して時間の経っていない穴には塩が見えない。

少し探し回れば、今のところ必ず塩のある穴は見つけているが、雨季や、ツアーが重なってきた場合は、中止になる事もありえると思う。

差し上げるソルトケースに一杯分だけ採掘していただく。

このケース一杯分が天然の力だけで出来るのに、約一ヶ月はかかる様なので、貴重品。

P7280004qx1.jpg

採掘用スプーンは貸し出し。

見ればわかると思うが、イチゴ用のスプーン。

これは先が割れていて、余分な水分を出して塩だけを採取するのにちょうど良かった。

採掘後はワイアルアの「ノースショア・ソープ・ファクトリー」に立ち寄る予定。

ここにはオリジナルの石鹸の他にも、バスソルトなどが売られているので、ちょうど良いかと思っている。

その後ハレイワに移動してランチタイム。

3時まで散策/自由時間なので、ハレイワタウンでのお買い物など楽しみたい方は、プレートランチのお店で食べ、アリイビーチでのんびりしたい方はピクニックランチにする予定。

4時頃ワイキキに戻るツアー。

完成したホームページは以下から。

http://diamondheadclub.com/annai/form.htm

皆さんのお越しをお待ちしています。



目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 11:07| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

「パークピクニックツアー」への道:5

こちらの新ツアーもホームページ作成が佳境に入ってきた。

今日はタンタラスの丘にあるプウ・ウラカアパークと、ヌウアヌ・ヴァレー・パークをご紹介。


まずはプウ・ウラカアパーク。

夜景の展望台を過ぎて、3度目のカーブのゲートから奥に入っていくとこんなサインがある。

Puu Ulakaa Park,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

右手にはすぐにパーキングがある。

そして後ろに二つのピクニックテーブルが設置されている。

Puu Ulakaa Park,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

周りにもラグを引けるような芝生のエリアがある。

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

奥にお手洗い。

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

お手洗いの後ろにはタワーが立っている。

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

ここは携帯電話などのアンテナ基地になっているのだ。


車の場合は最初のサインを左に進み、ピクニックエリアからはこんな小道を1分ほど歩くと、

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

展望台が現れる。

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

ここからはダイアモンドヘッドからワイキキ、アラモアナからダウンタウン方面、さらにパールハーバーやワイアナエ山脈までが望める。

Puu Ulakaa Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

50年前のエルビス・プレスリーの映画「ブルー・ハワイ」では、エルビス扮するチャドと、マイリがデートをしたスポットで、当時はこんな展望台は無く、ワイキキのビルも2〜3しかない。

Ⓒパラマウント・ホームエンターテイメント・ジャパン
Scene from "Blue Hawaii" on Twitpic

同時企画中の「オアフ・ロケ地ツアー」でも立ち寄るスポットに考えている。

見晴らしが良いだけでなく、夏場の暑い日には最高に気持ちの良い風が流れるが、冬場は長時間いると肌寒く感じるかもしれない。

コオラウ山脈を越えてきた雨粒が飛んでくることがよくあるが、日が傾いてくる頃には眼下のマノアヴァレーに虹が出る場所でもある。


続いてヌウアヌ・ヴァレーパーク。

Nuuanu Valley Park,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ダウンタウン・ホノルルからパリ・ハイウェイを北上した所にあるこの公園は、ヌウアヌ・パリを越えてきたトレードウィンドがもたらす雨によって緑の勢いが良く、大きな木がいくつもある。

ガジュマルや、

Nuuanu Valley Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

巨大なマンゴーの木もあるが、

Nuuanu Valley Park, Oahu, Hawaii on Twitpic

モアナルア・ガーデンパークの「この木何の木」にも負けないほどの、大きなモンキーポッドがある。

Nuuanu Valley Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

そして、その木陰がピクニックエリアになっている。

Nuuanu Valley Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

Nuuanu Valley Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic

すぐ横には子供用の遊具が揃い、その後ろにはバスケットコートもある。

Nuuanu Valley Park, Oahu, Hawaii  on Twitpic


また、公園の奥にはハワイで最も古い日系の神社「ハワイ大神宮」がある。

Daijingu Temple of Hawaii,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

ダイアモンドヘッドクラブの「神社仏閣ツアー」でももちろんお参りに行くスポットだが、おみくじやお守りなども販売されているので、公園に来たついでにお参りも可能。

Daijingu Temple of Hawaii, Oahu, Hawaii  on Twitpic

そして公園の手前にあるのが「クイーン・エマ・サマーパレス」

queen Emma Summer Palace,  Oahu,  Hawaii on Twitpic

カメハメハ4世の妻、エマ妃が家族と過ごした屋敷で、1800年代半ばの建築物と、王妃の遺品などが展示されている。

Queen Emma Summer Palace, Oahu, Hawaii  on Twitpic

内部の撮影は禁止されている。

ここは公園からも直接入れるので、歴史が好きな方は是非訪れて欲しい。

入場料は$6で、日によっては日本人のボランティアガイドさんがいらっしゃるそうだが、日本語で詳しく記されたパンフレットをいただけるので、セルフツアーでも楽しめると思う。

この公園は雨が多いのだが、通り雨程度だと、木の下にいれば気付かない。

しかし本格的に降り始めると、芝生もぐちゃぐちゃになってしまうので、運とタイミングが重要かもしれない。

「神社仏閣ツアー」では「ハワイ大神宮」を参拝した後に、ここでラグを引いてジュース休憩をしているが、やはり雨で入れなかったことが何度かあった。

公園巡りの一環で立ち寄るには良い公園だと思う。




目指せ!ベスト5!
ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックお願いします!(^o^)

アロハストリート ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。

↑クリック!



こちらも始めました。(・∀・)MAHALO!
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
posted by じゅにーK at 14:01| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする