2018年11月17日

パークピクニックツアー:モアナルア・ガーデン

最近ほとんど入らなかったパークピクニックツアーを催行した。

5年前に「LOST」ファンツアーに参加されたご夫婦が、家族も増えてお子さんたちも一緒にいらした。

朝のお迎えはコオリナ。

ノースやイーストも海が濁っているが、ウェストは綺麗だった。




さて、H-1フリーウェイをひたすら走って、モアナルア・ガーデンに到着。

朝は次々と日本のツアーバスがやってきて、入れ替わり立ち代わり入ってきては、「この木何の木」の写真だけ撮っていた。




もうちょっと奥まで行く人もほとんどない。




我々は少し木陰になった奥に陣取った。




私は途中「L&Lドライブイン」にランチを仕入れに行くために外した以外は、荷物番をしながら読書も捗った。

天気もずっと良かった。






帰りは4時に公園を出たが、渋滞の真っ最中で、やはりコオリナまで1時間ほどかかった。


夕方からハイクラウドが出てきた。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 16:17| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:トレードの気持ちイイ日

昨日は少し強過ぎだったトレードウィンドが少し落ち着いて、ちょうど良い。

やはりハワイは風が宝物。


今日はご家族をご案内。

ワイキキを出てマノアに向かい、「パラダイスパーク」の前を通って、ジャングルの入り口まで進む。

雨季に入って、トレイルも奥はかなりぬかるんでいると思うが、今日はハイカーの数が多かった。


「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、ハワイ大学からカイムキに抜ける。

ダイアモンドヘッド撮影所は車が多かったが、撮影用の車両は無かった。

クレータートンネルの前で写真タイムの後、「ダノの展望台」に回る。

沖の波はほんの2〜3フィート。


カハラの高級住宅街を抜けて、ワイアラエビーチに出る。

ここは人が多かった。



小休憩の後、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」を目指す。

海側の裏庭では、ウェディングの準備をしている様だった。




次は「レイチェルの家」も見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

パラグライダーも飛んでいた。




続いてワイマナロのベロウズビーチに行くと、日本人のウェディングフォトが4組ほど来ていたが、ビーチも普段の3倍ほど混雑していた。

水もまだ若干濁っていた。

そしてパリ・ハイウェイでコオラウ山脈を抜けて、ホノルル側に戻る。


チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチ。

その後はダウンタウンに移動して散策タイム。



読書をしながら待機していると、ここは次々とツアー車両が現れるのだが、アメリカ人、中国人と韓国人ばかりで、今日は日本人が全然来なかった。


パンチボウルの丘に上がると、ヴェテランズ・デーの名残で、たくさんの旗が風に揺れていた。

再びダウンタウンを抜けて海側に出る。

「リリハベーカリー」にココパフを買いに行くと、今日はココパフ以外のチョコパフ、クリームパフ、グリーンティーパフが売り切れで、なんと私のお客さんの前で、ココパフも売り切れてしまった。

次はいつ出来るのか聞いてみると、今日のはお終いでまた明日と言われた。

こう言うのは初めてだったが、お客さんには是非またリベンジしていただきたい。


そのままサンドアイランドに向かい、アロハタワーをバックに写真を撮って、ホノルルハーバーを回って再びアロハタワーに戻り、最後の散策時間。


その後ケワロ湾、アラモアナ・ビーチパーク、マジックアイランドを抜け、アラワイハーバーを回って終了した。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 13:36| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

チャーターツアー:最後にグリーンフラッシュ見れた!

今日はご紹介で女性3名のフラダンサーをご案内した。

お昼からの6時間チャーター。

トレードウィンドが上がっていて、ハワイでもちょっと強く感じたが、空は快晴。

ワイキキを出てカピオラニ公園を抜けると、カイマナビーチパークには大勢の人がいた。

ベテランズ・デーの今日は、第一次世界大戦戦勝記念日でもあり、各地でイベントが開かれていた。


ダイアモンドヘッド沖の波はややチョッピーで3〜4フィートほど。

カハラの高級住宅街を抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを走る。

ココヘッドを超えて、サンディービーチパークに入っていくと、ローカルの人出が多くて車は止められず。

アザラシもいなかったようなので、そのまま素通りして、マカプウ岬に向かう。

展望台から東海岸を望む。




ワイマナロではベロウズビーチに入っていくが、ここは週末はツアー車は止められないので、やはりパーキングを回って通過。

先週二日ほど続いた雨のせいで、海は茶色く濁っていた。


今度はカイルアに移動。

最初に車でラニカイのループを回る。

連休の規制で路上駐車は出来ないようになっているため、道路がやや広く感じられた。

カイルアビーチは相変わらず芋洗い状態だったが、ここも水は少し濁っていた。


ここからお買い物タイム。

まずはアンティークショップ街で少し時間を取り、それから「ホールフーズ」に向かう。

ここではたっぷり一時間ほど時間を取り、その後ブティック街にも行った。


パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻り、「ハワイ出雲大社」にお参り。

続いてタンタラスの丘に上がった。

普段あまり人のいない「プウ・ウアラカア公園」の展望台も、今日は多かった。




最後に「カカアコ・ウォーターフロントパーク」に向かう。

途中でカカアコのウォールアート街を抜けたが、相変わらず日本人旅行者の姿が目立っていた。

週末は特に人が少ない場所で、今年は日本人が被害に遭った事件が連続し、領事館からも注意喚起が出ているが、最近はすぐ近くまでトロリーが乗り入れるようになっていて、これからも被害者が増えそうで怖い。


ウォーターフロント・パークもローカルのBBQが数組いたが、予想より静かだった。

ケワロ湾の出口まで歩いて、ダイアモンドヘッドを望む。



日没まで20分ほどだったので、ここで見ていくことにした。



後ろには虹も架かった。




一度雲の中に入った太陽が、



下から出てくると、ホノルル・ハーバーからはディナークルーズの船が次々と出港していった。




やがて水平線に落ちていく太陽。



実は最後にグリーンフラッシュが出た。

私は携帯でビデオ撮影していたのだが、日没の20秒ほど前に電池切れ・・・

目にしっかりと焼き付けた。


帰りに「朝日グリル」でオックステール・スープを食べてからワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 11:15| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(2)


・「Hawaii Five-0」ファンツアー:V6への道(1)


1週間以上「ハワイ日記」が開いてしまった。

10月末のカラオケ大会まではなんだかとても忙しかったが、11月に入ってツアーの方はちょっと一息ついている。

「Hawaii Five-0」ファンツアーとロコツアーが入ったくらい。


ハロウィンは今年は日本からの友人も少なく、私は仮装などせず家で仕事をしていたが、夕方散歩に出ると、ワイキキとは違って仮装の人を一人も見なかった。

クリスチャンの割合の少ないハワイでは、商業的にわざと盛り上がるワイキキ以外は、実はかなり冷めているのだ。

久しぶりにトーマス・スクエア方面に歩いたが、公園の工事もすっかり終わって、綺麗になっていた。



カメハメハ3世の像も立っていたが、先日秋篠宮殿下が植樹されたと言う木はどれだか分からなかった。



そう言えばキングストリートに、なんだかギークな店を発見。

ショーウィンドウには大きなR2-D2がいた。





ハロウィンが終わっても騒いでいるのは、ホテル従業員のストライキで、先週には労使の交渉も行われたが結論は出ず。

従業員に味方している現職のイゲ州知事が火曜の中間選挙にて勝ち、勢いに乗って交渉も進むと思われたが、いまだにワイキキではシュプレヒコールが続いている。


そして今日からアロハスタジアムでブルーノ・マーズのコンサートが始まる。

チケット発売時には大行列が出来たプラチナ・チケットも、結局最後には余ってきているようで、私のところには数件の「チケットあるよ〜」と言うお誘いも来た。

行きたいと言う気持ちもあるが、一緒に行くような人もいないし、やはり大混雑が予想されていて、今回はパス。

実は本当は来月のイーグルスのコンサートに行きたかったのだが、12月7日(アメリカのパールハーバー・デー)にすぐ畔のスタジアムで大騒ぎは、日本人としては出来ないので断念。


さて、この1週間はちょっと中断していた「Hawaii Five-0」ファンツアーのバージョンアップ作業に、家では没頭していた。

ようやくシーズン7のキャプチャー作業も終わり、今月中のアップを目指しているが、ウェブサイトに不具合があって、これの対処も行っていた。

パソコンを新しくしてから、その後サーバーにまで色々障害が発生していたのだが、今まで見れていたリンクが繋がらなくなったり、古いバージョンのページになってしまったり、「ハワイ日記」も一部でしばらく見れない状態が続いていた様で、そのご報告を数名から頂いて気付いた次第。

原因がわからず、ホームページも改修を進めているが、さらにスッキリさせる予定。

もう最近は雑用が増え続けて、やりたい事が出来なくなってきているので、コンテンツは減らすつもり。


先週にはほぼ1日中雨曇りの日があって、これでハワイは雨季に突入した感じ。

例年に比べて少し遅い気もするが、日中は気温も上がるので、夜になっても結構蒸し暑い。


今年もあと2か月なんて。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村

posted by じゅにーK at 10:16| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

第38回KZOOラジオ・カラオケ大会:決勝


・予選の記事


さあ、いよいよ決勝である。

数日前に電話連絡があり、当日は朝7時に来てくださいとのこと。

7時から受け付け開始ではなく、7時にステージの確認があるそうだ。

と言うわけで、朝は5時に起きて、ウーバーでワイキキに向かった。

まだ静かなワイキキには、既にホテル従業員組合のデモ隊も集まっていたが、開始の7時を待っている様だった。

先週は組合とホテル側の話し合いが行われたのだが、納得する回答が得られなかったようで、4週目に入った今も、ストライキは依然として続いている。

シェラトンワイキキも車寄せにベルやバレットの姿はなく、ひっそりとした感じだった。



ここの一番大きなボールルームは、各種の大イベントでも使用される場所で、テレビでは何度も見ているが、広いホテルのどこにあるのかは知らなかった。

ホテルの入り口で、どっちかなと迷っていると、2年連続でアダルト部門優勝の和太鼓ドラマー、ツトム君を見つけたので、会場を教えてもらった。

エスカレーターで2階へ上がり、ドーンと大きな看板のあるハワイ・ボールルームへ。



受付で名前を言って、控室を抜けて、ステージ裏に向かうと、既に出場者が集まっていた。

去年までのプリンスホテルと違って、ステージにはキャットウォークがあり、せり出した舞台の先まで行って歌う事の確認があった。


この後8時半に開場、9時から開始となり、9時半からコンテストの第一部、10時半から私の出る第2部となる。

ちなみに第一部は沖縄からの出場者と、サンフランシスコ、ラスベガスからの出場者のコンテストとなっている。

あと3時間もあるので、とりあえず下のロビーに下りた。

ストライキ中で、最初は大混乱のあったフロントデスクはいたって正常だったが、自慢のインフィニティプールはクローズ。(帰りに見たら開いていた)



ラム・ファイアーもクローズだった。




カラカウア通りに出てみると、まだ観光客の姿は少ないが、デモは始まっていた。





大声で朝7時からのシュプレヒコールは、周りのホテルにも当然聞こえるし、太鼓やドラムなどのインストルメントも徐々に増えていて、これに関しては騒音条例で取り締まる姿勢だそうだが、ポリスはただ見守っているだけだった。



外にいてもうるさいし、控室に戻る。

今回はエントリーナンバー40番。



ステージ確認の際はチラッとだけだったが、続々とコンテスタント仲間が集まってきて、予選以来のご挨拶。

準備の進む会場。



約1000人が入る予定。

そして開場のあと、あっという間に席が埋まった。




ファンファーレと共にコンテストがスタートすると、控え室は急に静かになった。

本来なら60人近くいる出場者がいるはずだが、ほとんどの人は会場の席を買って中で見ている。

応援の家族や仲間と一緒に過ごしているのだ。

昨年は私も応援に来てくれた仲間たちと一緒に、会場でランチを食べながら観戦したが、昨年は70ドルだった入場料が今年は100ドルに上がったのと、昨年はコンテストに出た仲間が数人いなかったので、応援団は無し。

再び孤軍奮闘状態に戻ってしまった。

一人で本を読んでいると、時々ゲストのパフォーマーたちが化粧をしに来たりしていたが、今年はそれが多かった。

何しろKZOOラジオの開局55周年と言う事で、会場も変わり、ゲストも多く、入場料なども高くなったのだ。

中には有名な方もいるらしく、挨拶をしていたり、色々な楽屋光景が繰り広げられていた。

派手な衣装なのだが、コンテスタントの中にもタレントの様な派手なステージ衣装の方は少なくなく、あとでパンフレットを見たらプロだったとわかった方もいた。


さて、10時半を過ぎ、そろそろアダルト部門が始まる。

昨年まではジュニア、ティーン、アダルト、シニア、スーパーシニアの5部門だったが、今年はジュニアとティーンが一緒にジュニア、シニアも一つになり、3部門となった。

例年20名はいたアダルト部門だが、これも12名と少なくなっている。

つまり上位に入賞する可能性は高くなったのだが、周りは常連の実力者ばかり。


ステージの袖に向かうと、予選に続いてマイクを渡してくれたのは、ツアーガイド仲間のモスキート。

司会はKZOOのDJが交代でやっていたが、私の時は鍋会仲間のトモコちゃん。

写真は後で毎年来ているスーさんから頂いた。





300人が1000人になっても緊張感は変わらなかったが、歌い出しの音程と、途中のタイミングがズレた・・・

キャットウォークのモニターから聞こえる音が小さかったと思うけど、他の人は問題なかった様なので、私のミスだな〜

スーさんからビデオも提供。



で、歌い終わっても、審査だけじゃなくて、色々なゲストが次々と出てくるので、結果発表まで、今度は4時間もある!

とりあえず一杯飲みたいと思ったが、「ラム・ファイヤー」も休みだし、どうしようかと思い、控室から入れる会場内の一番後ろで、残りのコンテスタントの歌を見ていると、会場の後ろにアルコール・セクションがあるのを見つけた。


前回まで、会場内でのランチはコースでのサーブがあったが、今回は何しろホテルの従業員がストライキ中で、バッフェスタイルになっていた。

会場内で働いているサーバーたちは、ほとんどが臨時のアルバイトで、年齢層もバラバラ。

数名のスーパーバイザーらしき人がいて、彼らはシェラトンの組合に入っていない管理職なんだろうけど、この人たちを中心に5名ずつほどのバイトがグループで数組いる感じで、まさに最小限のサービスをしている感じだった。

これはやはり動きを見ていたらすぐに分かった。

高校生も使っていると言う噂もあった。

前回のプリンスにアルコール・セクションがあったのか、覚えていないが、ここは一見ドリンクサーバーの荷物置き場のようで、むき出しのジュースの箱が積んであったり、カクテルなんて絶対無理そうなオバちゃんが二人座ってるだけ。

近付いて「ビールあるの?」と聞くと、一応3種類あると言われた。

8ドルにチップで10ドル。

一息ついてブラブラしている所で、スーさんにまた一枚撮ってもらった。



ジェイクのウクレレが聞こえてきたので、また会場に入って聴く。



今日は生ジェイクが見れただけでもラッキー。


10ドルのビールは1本で十分なので、控室の読書に戻ると、外が騒がしくなってイイ匂いがしてきた。

100ドルも払ってバッフェとはなぁ〜。

しかし座席にサーブされないと言う事はチャンスと気が付き、しばらく様子を見た。

いや、マジでお腹空いてきた。

テーブルの番号順に取りに行くようなシステムなので、最後のグループの後ろについて行って、しらっとゲット。

控室の更衣室で食べていると、コンテスト常連の仲間が「オレはワイフの分とで200ドル払ったよ」と言っていたが、「でも残るのは勿体ないし、座席の人はお土産があるからね」とも言っていた。

デザートのケーキも取りに行って食べていると、他にも更衣室からバッフェの皿を持って出てきた女性がいた。


ステージではゲストのパフォーマンスが続いている。

演歌歌手が出てきたり、男版宝塚の様なレビューもあったりもした。




まだまだ時間はある。

手持無沙汰の人はいなくなり、私はひたすら読書に励んでいたが、すっかり飽きてしまったのがジュニアのコンテスタントたち。

控室は結構な広さの場所で、その中で10人ほどが走り回っての大騒ぎ。

アメリカ人の子どもなら、ここまではならないんだけど、聞こえてくるのは日本語。

同じコンテスタントだし、「黙れ!クソガキ!」とは言えず、会場前のロビーに出ると、バフェも終わり意外と静かだったので、その後はそこで読書。


最初にもらったタイムテーブルはよく見ると、「前半の流れ」としか書いておらず、結果発表は3時と教えてもらっただけ。

途中で化粧中のゲストのパフォーマーたちが、「押してるの?巻いてるの?」と進行状況を気にしていたが、私も全くわからず、3時にステージ裏に行くと、ちゃんと皆さん揃っていた。


そして結果発表。

今年は各部門上位3名の他に特別賞と、決勝参加者には全員に賞がもらえると言う情報だったので、本当はフェイバリット賞なんか当たったらなぁと思っていたが、特別賞はコスチューム賞で、それならと言う人を押さえて、沖縄の方が受賞。

そして2年連続アダルト部門優勝のツトム君がどうなるかを注目していたのだが、とうとう総合優勝の栄冠をゲット!

来年は日本で行われるカラオケコンテストにハワイ代表として出場するために、JALの往復航空券が贈られた。

同じくアダルト部門に出場していた、奥さんのリョウちゃんと舞台上で喜び合いながら写真を撮った。



最後に皆でアロハ・オエ歌って、終了。

舞台下でセルフィー。




私が頂いたものは、まず毎年もらっている決勝進出記念メダル。



去年まではエコバッグに入ったスポンサーからのチョコレートとか、割引券なんかもあったが、今年はそれは無し。

ただ、舞台で「マハロ賞」と言うのを頂いた。



なんと、これ、現金55ドル!



55周年の語呂合わせで、ここまでこだわったとは!

最近は朝の目覚ましにKZOOをセットしていて、ほんの5分ほどだが毎日聞いている。

これからも頑張ってほしい。

実は今日の衣装代でかかったのも約55ドルだった。
(パンツ10ドル、シャツ10ドル、帽子35ドル)


カラオケは一応今年までで、来年からは、また違うものに挑戦してみたいなと思っている。

シニア部門になったら、またカラオケに戻ろうかとも思ってるのだが・・・





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ



ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート・ブログランキング



こちらもクリックお願いします!
海外生活している日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。




こちらも始めました(・∀・)すでに10位以内に落ち着いています!MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


posted by じゅにーK at 16:48| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする