2022年05月19日

ビル38:ノースショアにも影響

この3月から4月に大騒ぎになった「ビル38」

・「ビル38」が可決

この法案はマカプウからワイマナロにかけての商業活動を禁止するという物で、ツアーだけでは無く、ウェディングもその撮影も禁止になってしまった。

ウェディング業者の団体がダウンタウンなどでデモをして、大きなニュースになった。

ウェディングの写真は禁止しても、ハリウッドの映画やドラマの撮影はOKと言うので、不公平感も浮き彫りになった。

私としては、映画やドラマで使用したビーチは、当然視聴者が行きたくなる場所であり、そこに行くツアーを禁止すると言うのは矛盾していると思っている。

しかしかなり前から人が増え過ぎたカイルアやラニカイを始め、ワイマナロもほとんどの場所が既にツアーでの入場は禁止されていたので、東海岸については仕方ないかと思っていた。


ところが、この「ビル38」には、他にも禁止された場所があり、私も全く知らなかった。

友人のガイドがホノルル市から送られてきたと言う書類には、何とノースショアのビーチも含まれているのだ。

具体的には、ワイアレエ、サンセット、エフカイ、ププケア、ワイメア、ハレイワ・アリイ、カイアカ、そしてハレイワビーチの北側。

もうノースショアもほとんどのビーチがツアーで行けなくなる。

私のツアーメニューも大幅に変更する必要が出てくる。

この二日ほどは、色々調べていたが、同業者もよくわかっていなかったり、役所でさえハッキリしたことを言わない。

だが実際に、先日ツアーに出た際には、サンセットビーチもアリイビーチも他のツアー会社の姿は見なかった。

偶然タイミングがズレただけだと思っていたし、日本人向けの会社はまだほとんどいなかったので、気にしなかったが、アメリカ人向けのツアー会社では、既にコースを変えた所があるようだ。

日本人向けの会社のウェブサイトなど見ても、いまだにハレイワでカメを見ると言うのが載っていたりする。


ワイマナロに関してはドラマのロケ地であったり、全米ナンバーワンに選ばれたなどもあるが、ノースショアは世界的に有名なサーフスポットであり、サンセットビーチはその名の通りサンセットの名所でもある。

行きたい人が多いのは当たり前。

レンタカーは一時期よりは値段も収まってきた感があるが、相変わらず事故は多く、左右の違う日本人にはやはりハードルが高い。

市バスも遠いところは、乗客の種類がかなり違うので、お勧めできない。

その状態でツアーを禁止すると言う事は、旅行者の事を考えておらず、納得が出来ない。


ワイマナロはテレビニュースでも大きな話題となったが、同じ法案の中でノースショアが隠れていたと言うのも解せない話。

まあ島を回っても、止まるのはお土産屋ばかりで、綺麗なビーチは皆通過で車内から見学のみの大型バスツアーなどは、あまり影響は無いのだろう。


私の様なミニバンや、ムーンボーツアーの様な夜だと問題にならないと言う話がある一方で、カイルアの様な禁止ビーチのトイレを利用しただけでチケットを切られたと言う話も聞く。

ワイマナロもそうだが、だいたい取り締まる人がいるのかどうか?

ただでさえ人手不足の状態で、多くの禁止場所を作っても、手が回るはずがない。

チケット切られたら運が悪かったと言う事になるのかも知れないが、今後は正式なメニューからは外さざるを得ない。


せっかくコロナ後の回復が始まってきたと思ったら、それを阻むような法案が出た事は残念だが、コロナ禍で観光客のすっかり減った場所を見たローカルが、再びツーリストだらけにならない様に願う気持ちもわからなくはない。

だが実際には、中小ビジネスを徹底的に潰す、コロナ中の状態と変わっていない。

コロナ禍の新たな局面かも知れないとも思う。







ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:10位です!MAHALO!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:10位です!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ

posted by じゅにーK at 08:55| ホノルル ☁| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

D.H.C. Hawaii NEWS #125:ハイカー行方不明事件続く、ハレイワで刺傷事件、野良ニワトリ捕獲コスト問題、カリヒのバス停で強姦殺人、「MAGMUM P.I.」終了など

先週のサークルアイランドツアーを含めて、1週間に3度もツアーに出たのは本当に2年振りだった。

ツアー中も含めて外食も3度。

私にとっては久しぶりのゴールデンウィークとなったが、この先は6月の末まで予約は入っていない。

また家賃交渉に戻りそうだが、今度は観光業に大きな打撃を与えそうな法案が出ている。

ワイマナロが全面的に禁止になったばかりだが、今度はノースショア。

サンセットビーチを始め、ワイメアやハレイワ・アリイビーチ、さらにはカイアカビーチまでツアーでの立ち寄りを禁止するという物で、こうなったら私のツアーは多くが影響を受ける。

旅行者には、ちょっと危ない市バスか、レンタカー以外では行けない様な場所に行くツアーがなくなるのは、特に日本人にとってはハードルが高くなる。

ビーチパークに立ち寄る事も出来なくなるかもしれず、トイレ休憩の場所さえ問題になる。

まあ色々考えてはいるし、モクレイアビーチの様な、元々ツアーで行く会社なんてダイアモンドヘッドクラブくらいだった場所は名前が挙がっていない。

しかしコロナ後の復活時期にこんな法案出すかね〜?



ではニュース。

D.H.C. TVの「D.H.C. Hawaii NEWS」 :125

・ハワイのコロナウィルス状況、影響
 ・陽性者1日700人レベルに
 ・プロムでクラスター6件
 ・子供の肝炎

・Eバイクの盗難事件続く
・カカアコのホームレス・シェルター閉鎖
・ワイキキ:女性同士の喧嘩、バットで殴られ重傷
・ヒルトンホテル:レジオネラ肺炎問題
・ハワイ大学:男子バレーボール部2年連続全国優勝
・各地のトレイルでハイカーが行方不明
・ガソリン価格高騰
・マウイで連続不審火
・ハレイワで刺傷事件
・野良ニワトリ捕獲費用が問題に
・カリヒのバス停で強姦殺人事件
・「MAGMUM P.I.」終了
・ハワイ島、ヒロでひき逃げ殺人
・ダイアモンドヘッドネット予約制開始
・コナコーヒー・フィンガープリント・データベース

今日は「Dunkin’ Donuts Hawaii」のTシャツ








ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:20位以内に復活です!MAHALO!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:20位以内です!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


posted by じゅにーK at 17:39| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

ショック!!「MAGNUM P.I.」終了のお知らせ

日本でもシーズン3の放送が始まった「MAGMUM P.I.(私立探偵マグナム)」。



このところ、私が出たエピソードは何話目か?と言うご質問をいくつかいただいたが、それはシーズン4の1話目で、日本だとまだあと1年先と言う事になる。

アメリカでは先週シーズン4の最終回の放送があり、ビックリすような展開があったり、これからどうなるんだろう?と言う数々の疑問を残したまま終わった。


既に次のシーズンが待ち遠しい状態なのだが、ここへ来て突然CBSテレビが「MAGMUM P.I.」の次シーズンのキャンセルを発表した!

・‘Magnum P.I.’ Canceled By CBS After 4 Seasons

ビジネス上の決定と言う事だが、またも今まで見てきたファンの事を考えない、アメリカドラマの非情な打ち切りである。

実際視聴率は悪くなかった。


私としては、「MAGMUM P.I.」は「Hawaii Five-0」ともコラボしたドラマなので、もっと長く続いて、ファイブ・オーの世界観を引き継いでほしいと思っていたし、何しろ心温まる良い話が多かったので、さらに続きを見たい気持ちが強い。

今後日本でさらに人気が上がれば、またファンツアーも考えていただけに、これも残念。


これでとりあえず「NCIS HAWAI'I」が唯一のハワイを舞台とした大型ドラマになるが、同じCBS局でハワイ物を2つやる事も問題になったのかも知れない。

「NCIS HAWAI'I」は、アクションもあるが、暖かい人間ドラマも多いので、これからはこちらが日本でも盛り上がってくれたら良いなぁ。

それまでにまたエキストラでも回ってきたら話題にもなるのだが、ファンツアーを作るには、パールハーバーの海軍基地以外でのロケ現場が増える事を望んでいる。

それにしてもショック・・・




ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:なんと10位以内です!MAHALO!!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:9位です!!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ

posted by じゅにーK at 10:13| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

神社仏閣ツアー:久しぶりのコンプリート版



今年はお正月に、神社中心の初詣ツアーを催行したが、今日はお寺も含めた「神社仏閣ツアー」のコンプリート版。

YouTubeのダイアモンドヘッドクラブ・チャンネルを見て参加されたお客さんご夫婦は、ハワイのベテランリピータだった。

ようやくYouTubeの効果が出てきたようで嬉しい。


朝からホノルルは良いお天気。

ワイキキを出て、まずはキングストリートの「ハワイ石鎚神社」に向かう。

相変わらず鳥居の前のゲートは閉まったままだったが、パーキング側は開いていて、お参りは出来た。

御洗米は補充されていた。




続いてモイリイリの「厳島神社鳥居」を回って、ペンサコラの「マキキ聖城教会」に向かう。

中は静まり返っていたが、高知城の外観の写真を撮ってから、H-1フリーウェイに乗って、「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」に移動。



瀧澤先生が境内の杉の木を剪定されていたが、落した枝を綺麗に並べられていて、神事に使う飾り物の様だった。


次はバニヤード・ブルバードを走って「ハワイ出雲大社」

まだ鯉のぼりが泳いでいた。



アシカンのジュンさんが、やはり飾り物を作っていて、この日はやはり神事があるそうだ。

ここもゴールデンウィークの日本人旅行者はそれ程多くなかったそうで、この時も他の参拝者の姿は少なかった。




その後はチャイナタウン・カルチャル・プラザでランチタイム。

が、いつもの「ウォンキー」が無い!

実は数日前にネット上でちゃんと確認した時にはあったのだが、「シンプリー・シシュアン」と言う名前に変わっている。



先に私が入って様子を確認すると、壁の模様や装飾などが変わっていたが、「ウォンキー」と同じ店員を見つけてちょっと安心。

飲茶をやっているか聞くと、勿論と言う事で食べ始める。



味は全く変わらず美味しかった。

「ウォンキー」の女将はいなかったが、キッチンなどは同じなのだろう。

ここは値上げもしていなかった。


食後は少し休憩してから、パリ・ハイウェイの「本派本願寺」に向かう。



外観の写真を撮って、一応本堂の中をガラス越しに覗くが、電気も付いていなかった。


そして次に移動しようと、再びパリ・ハイウェイに戻るが、急に渋滞。

道路工事で、しばらく詰まった。

ようやく「ハワイ大神宮」に到着。

こちらの鯉のぼりは既に片付けられていた。



静かな神社でお参りの後、ヌアヌヴァレー公園でジュース休憩。




その後はコオラウ山脈を越えて、ウィンドワード・サイドの「ハワイ平等院」

拝観料が値上げしていた。

駐車場は車が多く、人もたくさんいたが、日本人は皆無だった。

アメリカ人観光客の皆バラバラな撞き方で、まとまりの無い音の聞こえてくる鐘の前まで行くと、実際どうやって撞いて良いのかわかっていない様だ。

そこで私が「手本を見せてあげるよ」と言って、強く撞いて、一度でしっかり止めたら、その後しばらく綺麗な音が谷間に響いていた。

本堂で大仏様にお参り。



鯉の餌の値段が上がっていて、ガイド用に無料で配っていたのも無くなったようだ。

売店は相変わらず怪しかった。




再びホノルル側に戻って、ヌウアヌ・アヴェニューの「ホノルル・メモリアルパーク」に向かい、三重塔と金閣寺をお参り。



最後にカヘカの「真言宗ハワイ」に行くと、今日は外のゲートは開いていて、車を止めて弘法大使と風神雷神には会えたが、本堂は閉まったままだった。



ハワイはコロナ後の正常化が進んでいるが、お寺の様な、高齢者の多く集まる場所は、まだ少し先になるようだ。


今日は気温も上がったが、風も気持ち良かった。







ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:なんと10位以内です!BIG MAHALO!(゚∀゚)

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:こちらも10位以内です!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ

posted by じゅにーK at 09:51| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月10日

久しぶりのココクレーター植物園ツアー(^^)




実は昨年もハワイにいらしていた、ダイアモンドヘッドクラブの古くからのリピーターご夫妻とは7年振りだった。

昨年はまだまだ規制の厳しい時期で、大変ご苦労されたお話を伺いながら、ワイキキを出発して、カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。

週末は曇り空だったが、今日は朝から良く晴れた。

最初はサンディービーチでトイレ休憩。

新しくなったミューラルは、カリッサ・ムーアと、



こちらはこのビーチで亡くなったライフガードのトリビュート。



山登りは連続で挫けているが、今日は内側を歩くココクレーター。




クイーンズゲートの住宅街を抜けて、ココクレーター植物園のパーキングに入っていくと、既にいた車は10台ほど。

ここは、昨年も「ハワイに恋して」で7月に来て、サーシャとリモートのマコトちゃんとの録画時に紹介したが、ハワイ大学の研究の一環で、様々な掛け合わせをしたプルメリアが植えられている


お水を渡して出発。

ゲートを通って入り口の地図でルートの説明。

今日はちゃんとリーフレットが補充されていた。

少し風が強かったせいか、あの甘い香りは漂ってこない。

最初はパッと見てもちょっと花が少ないかなと言う印象だった。



ところが、ちょっと入ると、色とりどりのプルメリアの木が出迎えてくれた。










途中からシャイマが歌を歌いながら時々現れた。

真ん中にいるのだが、私のカメラではこれが限界。



他にもノーザン・カージナルが歌声を聞かせてくれた。


ブーゲンビリアも目に鮮やか。




ここの月下美人は明日の晩位に咲きそうな蕾が付いていた。




サボテンコーナーを抜けて、





ウィリウィリの林のベンチで、スパム結び休憩。

今日はこのクレーターの一番奥まで風が入ってきて、しばらくおしゃべりに花が咲いた。


その後はアフリカン・セクションで、ソーセージ・ツリー、



ドラゴンズ・ブラッド・ツリー、



デザート・ローズなどを見てから、



内側に入って、バオバブの林。



触り心地の良い、バオバブの実。



椰子の木のセクションを抜けて、



少し歩く。


そして最後にまたプルメリアをたっぷりと見る。
















3キロほど歩いた心地よい疲れと、プルメリアの世界のうっとりした気分で植物園を出て、再びサンディービーチに移動してから、グアヴァジュースで休憩。

帰りはリクエストで、アラモアナセンターでドロップオフ。

夜まで良い天気で、トレードもずっと気持ちイイ。






ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!
アロハストリート:20位以内に復活です!MAHALO!

アロハストリート・ブログランキング




ブログ村:20位以内です!!MAHALO! (゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報

にほんブログ村


オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ

posted by じゅにーK at 16:03| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする